地域ボランティアビジネスサロン
地域ボランティアビジネスサロン
アフィリエイトOK

地域ボランティアビジネスサロン

864円(税込)/月額 購読する サロンを読む

この商品を購読すると発行者と直接やりとりができるプレミアムメッセージBOX(有料)が利用できます。(購読すると表示されます)

  • 創刊日2016/05/03
  • ジャンル独立・起業
  • 商品ID000058
オプション
アフィリエイトする
地域的なボランティア活動での収益の道はないものか!?
今や全国の各地域でまちづくり活動が盛んだが、多くの活動団体が協力者・参加者の数の少なさに困惑している。
地域を大切にしていこうという機運はだいぶ高まってはいるものの、自ら積極的に地域づくりの人材拠点へ入って行こうとする人は極力少ない。
それらの原因は活動者の年功序列習慣と無報酬の原理であって、それら団体は年間の公共側支給の補助金のみで運営されており、NPO指定団体を除いてほとんどは官庁中心の運営に基づいている。
それが官庁側の理想というわけではないが、活動するのは高齢者が多いためかどうしても官庁依存度が高い。
そういう現状の中で、若い働き盛りの人々の中にも実際に地域ボランティアに尽くしたいという意思はあってもその方法を見つけないままでいる。
このような特殊な条件の中で、民間住民ならではの知恵と協力だけで成しえるボランティア活動には週末起業のような有償型によるものが必要不可欠となる。
しかし、あくまでもボランティアは完全な会社型営利事業ではなく非営利が大原則である。
とにかく我が国にとっての非営利活動団体の運営はまだまだ始まったばかりである。
非営利活動においていかに収益ある事業を仕組みとして付属させていけるか・・その知恵と工夫を話し合えるサロンにしたい。

スレッド 一覧

収益の出せる地域ボランティア
A.地域成長エンジンの開発
B.児童・生徒自治会の設立
C.地域住民連携主体となる住民建築組合を設立
D.子ども見守りボランティア活動日誌
レジまぐストア
ページの先頭へ