Fukunaga_UG
Fukunaga_UG
Fukunaga_UG
Fukunaga_UG

時は遡ること1998年。

筆者はスペシャルウィーク全盛期に福永祐一騎手と出会い、心新たに競馬の世界へ。

こうした縁が私自身の競馬の【原点】であるからこそ、本職においても「Fukunaga_UG」というペンネームで「覆面ライター業」を営んでいる。

レジまぐで予想情報を公開するきっかけとなったのは、自身の予想哲学である「馬体」ありきの考え方が一般競馬ファンの間で未だ浸透していないからだ。

俗にいう「相馬眼」であり「馬体診断」の重要性は追って提供情報を通じて発信していくが、職業柄10数年に渡り毎週末競馬場のパドックを拠点としていただけに、2歳馬であれば1、2回の接点をもって「クラシックで勝ち負け」の素材なのかどうか、例年の水準をひとつのモノサシとして明言することができる。

また、馬券的アプローチとしては原則◎〇の2頭が馬券圏内に来る公算が高いと踏んだレースを勝負レースと捉えており、その対象となる買い目指定馬は人気のあるなしにかかわらず、適正◎・状態◎・展開◎・騎手◎の【4大原則】に基づく自身の判断基準を満たした馬でありレースに限る。

そのほか、これまで築いてきた人脈のツテから得られる「オフレコ話」も本業に支障のない範囲でご紹介したい。

具体的には美浦・栗東を拠点とするTM(トラックマン)厩舎スタッフ外厩スタッフ馬主などなど、まさに競馬の「最前線」に身を置く関係者の人間模様を通じて、新聞紙面やウェブメディアからでは得ることのできない『リアルな競馬ライフ』心からエンジョイしていただきたい。

こうした縁があなた様の競馬ライフであり人生観を変えるきっかけになれることを切に願っている。

UG

独り言

カレンダー

<  2020年09月  >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
TOP