直観+データ分析馬券師
直観+データ分析馬券師
直観+データ分析馬券師
的中実績↓ https://regimag.jp/horse_racing/content_hit_report_list/?content_type=blog&content_id=3246
ダービースタリオンで競馬の基礎を学び、初馬券購入はトウカイテイオー・メジロマックイーンの全盛期!
その後10年以上馬券購入はせずテレビ放映のあるG1をテレビ観戦するぐらいでしたが、10年ほど前にネットで馬券購入できることを知り、ネットバンクを作りPAT登録してはや10年・・・
ターゲットをDLしていろいろなデータ分析を繰り返し、10年間様々な馬券法を試してきました。巷には無数の馬券法や情報があふれていますが、実際使えるものは一握りしかないかと思います。
皆さんご存じのように、それだけ競馬で資金を増やすのは容易なことではありませんよね?JRAが20~25%先に持って行った残りをみんなが奪い合っているわけですからね・・・
私も10年前から再開して2~3年は馬券法を模索しながら試行錯誤しながらしばらくはマイナス収支でしたが、ある時を境に破壊力のある3連単で100万馬券を何度か取ったり、WIN5の数百万クラスを2度ほどあてたりして年間収支がプラスに転じるようになりました。
そこを目標にして取り組んできたのでそれなりに満足感は得られたのですが、大きなマイナスを大きなプラスで回収するというスタイルにいつしか疲れてきました。
馬連+3連複の組み合わせで馬券法を構築したこともありますが、こちらも3連単よりましですが毎月の収支グラフが大幅に波打つのでもっと改良できないかと試行錯誤を続けました。
単複馬券も試行錯誤しましたが、的中率は上がるが配当が少ないのである程度まとまった資金が必要になり資金面で断念していました。
ところがある時、馬券法だけでは安定した収支は難しいという結論に至り、投資法や資金管理の勉強を始めたところ今まで使えないと思ってお蔵入りしていた馬券法が実は有効だったことに気付きました。

独り言

カレンダー

<  2020年09月  >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
TOP