trueofx
trueofx
trueofx
trueofx

競馬と向き合い30年余の月日が流れた。

 あらゆる仮説を想定しては、実戦で検証した。

実戦において仮説の8割から9割以上適合する部分を礎として積み重ね、現在に至る唯一無双の独自の競馬理論体系を構築してきた。

いわば数学でいう「帰納法」に近いやり方かもしれない。

私にとっては進化を遂げながら積上げて来たこの理論が競馬における「絶対理論」。

どんな強力なインサイダー情報が飛び込んで来たとしても、自分の理論で導いた結論が最優先だ。


いったい今まで何万レースと対峙したであろう? 費やした時間と散財は間違いなく億に匹敵する。

自らの理論に終着点があると信じて先の見えない道を信念で切り開いて来たと思う。


ブログ「一撃の競馬」

(ホームサイト)


?content_type=profile&content_id=319&typ 


現在何が判るか?

少なくともあなた方より数段「競馬」が見える!と断言しよう。

対他人においても、予想の一つ二つも見れば、その予想スタイルが長期的にはどれくらいの回収が見込めるのか?

また、その的中能力も測れる様になったと思う。


大風呂敷のtrueofx!(笑)、現在馬券長者になれたのか?

残念なことに競馬収支においては散財のツケが大きすぎて今だ凡人の域だ。

大学の看板を利用した普通の人生を歩んでいれば、同年代は今や会社の役職クラス!

お金についてはこちらの方が軍配でしょう。(笑)


自己評価額数億のtrx理論!(爆笑)、億で売れと言われても売る気は無い!(マジっす!笑)

独り言

お知らせ

  • 2016-04-14

    Let's enjoy! 第76回「皐月賞」WEEK!




    中山11レース、第75回【皐月賞】

    5番リアル福永の「GⅠ」タイトルはどうもイメージが湧かない!
    1、私の主力は15番ダノンプラチナ2番ドゥラメンテ(結果、1着)の2騎。
    2、能力的には無視出来ない8番、5番はヒモ候補(結果5番リアルスティールは2着)に。


    昨年の「皐月賞」での私の配信記事の冒頭部分。

    ドゥラメンテの単勝は3番人気で460円。1番人気のサトノクラウンは6着に敗れた。

    私はドゥラメンテのその秘めたる部分の可能性については早くから注目していた一人。

    現在、同馬の能力の高さについては周知の認めるところ、今後の出走レースについては2度と付けない単勝配当だろう。

    さて、今年の「皐月賞」はサトノダイヤモンドマカヒキリオンディーズが「3強」と呼ばれている。

    これに少し遅れをとることになった感のあるエアスピネルや、「スプリングS」を制したことから伏兵的存在と目されるマウントロブソン等が人気上位馬となろう。

    私の目には既に1頭のある部分に注目している一人であるが、上記以外の馬達も選ばれし馬達、

    細心の注意を払いながら悔い無き解析結果を導くつもりだ。 (4月14日)

カレンダー

<  2016年12月  >
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページの先頭へ