昇竜馬券 闘資術 再来
昇竜馬券  闘資術 再来
昇竜馬券  闘資術 再来
昇竜馬券 闘資術 再来


黄金の情報爆弾が連続大爆発!
スポットライトを浴びるのは!《昇竜馬券》

━━━━━━━━━━━
■  2016/05/15  ■
━━━━━━━━━━━
京都10R 葵ステークス
━━━━━━━━━━━
提供馬券種:
3連単フォーメーション
点数:36点
《買い目》
1着:2-3-
2着:2-3-5-12
3着:1-2-3-4-5-7-8-12
……↓……↓……↓……
レース結果
1着: 2番ナックビーナス
2着: 5番ラズールリッキー
3着: 3番ワンダフルラッシュ
獲得倍率:978.0倍
推奨金額:100円
払戻金額:
978.0倍 ×100=97800

万馬券の起爆剤その1

平坦な京都競馬場だからこその罠

高低差が存在するのは3コーナーのみの京都競馬場!
この3コーナーの活用方法で明暗が分かれると言っても過言では無い!

下り坂の勢いをそのままに早じかけを行うのか?
下り坂をじっと耐え、最後の直線に末脚を残すのか?

上記のレースでは早じかけを行う陣営が多く、
逆を突く陣営の戦略こそが奇襲として成功する!

このメルマガではだいたいの予測をしていたため
的中を見出す事は容易かった。

万馬券の起爆剤その2

スパイラルカーブが最後の直線にも影響

3コーナー途中の下り坂で勢いが出てしまう為、
4コーナーから最後の直線に向かう際に、
外に振られてしまう馬が多発!

定石とも言える前残りが不完全な状態!

グッと堪える器用さを持ち合わせていない馬は、
外に振られ距離を大きくロスしてしまう。

器用な馬はインを一気に強襲出来る為、
2番のナックビーナスにとって有利なレースだったのだ!

万馬券の起爆剤その3

京都の芝質にも罠が存在!

京都の芝質は軽く、スピードが出やすい。
その為高速決着になる事が多々見受けられる!

短距離戦ではあるものの、
ハイペースで行われる一戦の為、
スタミナもかなり必要となってくる!

スピード・瞬発力はもちろんだが、
スタミナを必要とする珍しい短距離コースなのだ。

だからこそ!
本命軸には1600m以上のレースで馬券に絡んだ経験を持つ、
3頭を選出していたのだ!

これらが、配当を大爆発させる最大の要因!と言っても良いだろう。
そして、的中を導き出す為の最大の武器!でもある!

開幕週から好成績を残している攻略法があるからこそ!
このメルマガにて輝かしい成績を残せたのだ!

先週は見事的中を達成!の配当を獲得!

迫る爆発敵配当を獲得成功!

見事爆裂万馬券を掴み取った私は今月よりメルマガを配信することに‼︎
まだまだチャンスは継続中!

上記に記載した情報はまだまだ活用可能!
阪神に変わっても攻略方は形を変えれば良いだけ。

上記の成果は繰り返されると言っても過言では!
毎週のように競馬で儲けられる様になる
“本当に稼げるレース選び”から導き出される
【お金ザクザク三連複・3連単】ですから・・・


今思うように競馬で儲けていない人でさえ
ほぼ毎週のように競馬で儲けることも可能で、

競馬で儲けている人なら
さらなる収益アップや安定収入が得られます。


もし、あなたが、


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■自分の予想じゃ全く当たらない・・・

■当たる時もあるけど、競馬で儲ける目処が経たない・・・

■取り返そうと賭けても、お金を失うだけで先行きが不安・・・

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


と感じているのなら


“本当に稼げるレース選び”から導き出される
【お金ザクザク三連複・3連単】は、
あなたにとって、大きな助けになるはずです。


なぜなら
今後、競馬で長く安定して稼ぎ続けるには
この【お金ザクザク三連複・3連単】の活用が必須だからです。


【お金ザクザク三連複・3連単】から導かれた買い目を受け取り、
その通り馬券を購入するだけ。


それだけで、あなたは競馬で永久的に儲け続けることが可能となります。


今、行動するか、行動しないか。

その結果、得られるあなたの未来は、
あなたの今、この瞬間の判断に完全に左右されます。
万馬券を掴み取りたい方は見逃し厳禁‼︎
是非ご登録をお待ち申しあげます。

〜提供内容〜
◎ 当日朝10時頃
◎ 提供券種 3連複・3連単
◎ 提供点数 基本 3連単で36点(穴狙い60点あり)
◎ 提供日は毎週土日
◎ 提供レースは土日で4レース
(24〜36レース予想したなかでの厳選レース提供)
◎ 提供券種は基本3連単です。

* 提供レースは有料メルマガ配信者として最大の勝負レースを配信いたしますが、未来の的中を約束すりものではございませんので、馬券購入の際は個人の責任においてお願いします。

独り言

カレンダー

<  2016年12月  >
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページの先頭へ