恋愛塾――最高の恋人を手に入れる




「今は恋人がいないんです」


魅力向上コンサルティングのトレーニングに取り組んでいるクライアントや読者から、こんな相談を受けることがあります。
「オーガズムトレーニングをがんばってやっているので、自分の体がどんどん変化しているのが分かるんです。でも、彼氏がいないんですよね。なんかときどき寂しくなっちゃって……」
わかります。恋人がほしいのでしょう?
では、たとえばの話ですよ。「これをきちんと実行すれば、最高の恋人ができる」という方法があるとしたら、どうしますか? 本気でやろうと思いますか?
「そんなうまい話があるのかな」ですって?
残念ながら、うまい話ではありません。でも、とっても素敵なお話です。


「彼氏はいるけど」


中には、こんな人もいます。
「付き合っている彼氏はいるんですけど、しかたなく付き合ってるって感じで。でも別れたらずっと一人かもしれないと思うと、怖くて別れられない」
そうなんですよね。
「一人でいるより、こんな相手でも暇つぶしになるし」とか「クリスマスなどのイベントの時期に寂しくないから」といった理由で、ぜんぜん満足できないような相手とずるずるとつきあいを続けているケースは、けっこう多いんです。
言い換えれば、「モテないばかりに、別れることすらできない」のです。
苦しいですよね。


恋人がいないとどうなるか


恋人がいて、心も満たされ、いいセックスをしていると、どんなプラス面があるのでしょうか。
「そんなの、プラスばっかりに決まってるでしょ!」
確かに。
素敵な恋人とつきあっていれば、理屈なんかいりませんよね。
わかりました。では、逆を考えてみましょう。
つきあう異性がいないと、心身にどんなマイナス影響があるのでしょうか。
・女性ホルモンのバランスが崩れ、キレイ度が下がる
・肌のみずみずしさが失われ、髪の艶がなくなり、表情が険しくなる
・いわゆる「女らしさ」が失われていく
・精神的に安定しにくい
・常に心のどこかに「将来に対する不安」を抱えている
・かたくなで理屈っぽくなる
・優しさや柔らかさが少なくなり、人間関係がしっくりいかなくなる
・笑顔が少なくなる
・悲観的になりやすい
・精神的に脆くなり、新しいことに挑戦する意欲がなくなる

どうですか? ざっと挙げただけでも、こんなに。まだまだほかにも、セックスに関連することなども、いくらでもあります。
大人になって、異性の相手がいない状態は、生物としてきわめて不自然です。
ですから、頭では「仕事で忙しいから恋愛なんて」とか「別に男が目的で生きているわけじゃないし」なんて自分を納得させたとしても、動物的な本能はけっして治まりません。
「恋人がいる状態」と「一人の状態」とを比べたとき、一人のほうがプラスになることは一つもありません。
「自由に仕事ができる」
「もらった給料をぜんぶ自分のために使える」
「自分だけのペースを維持して生活できる」
「キャリアのためには、男は邪魔」
こんなメリットを挙げようとする人もいますね。正直な気持ちなのでしょう。
でも、こういった大脳のレベルの理屈で自分を納得させようとしても、うまくいきません。
やっぱり寂しくなってしまうんです。そうじゃありませんか?
仲のいいカップルを見ると、つらくなったり、わざと「ふん、バッカみたい」なんてつぶやいてみたり……。
本当は、素敵な恋人がほしいですよね。


誰でもいいわけじゃない


かといって、誰でもいいからとりあえずつきあえばいいのかというと、とんでもない。
「本当は別れたいんだけど」というような相手とは、あなた自身のことを考えるなら、即座に別れたほうがいいのです。
「月に一度しか会ってくれない素敵な男性」と「ダメな男だけど、毎日一緒にいてくれる男性」とでは、どちらがいいですか?
後者を選ぶ人がけっこういるのですが、イイ女になりたいのであれば、素敵な大人の女性になりたいのであれば、絶対的に前者を選ぶべきです。
後者は、ヒモみたいなものです。寂しさを紛らわすには好都合ですが、女を磨くパートナーにはなりえません。
「でも、寂しいんだもん」
そうですよね。わかりますよ。
それなら、最高の恋人を手に入れられればいいのでしょう?
「そんなの、私には無理」ですって?


「塾」形式ならそれができる


「私には無理」と思ってしまう気持ちもわかりますよ。
魅力向上コンサルティング歴の長い人なら、「あ、メンタルブロックだ」と思い出すでしょう。
でも、よく考えてみて。
正確に言えば、「今の私には無理」という意味ではありませんか?
一年後に、まったく別のあなたになっていると仮定して、それでも「絶対無理」と言い切りますか?
そういうことなんです。今日明日の話ではなく、人生全体に及ぶ話なんです。
今のあなたに恋人がいないとしたら、あなたに原因があるはずです。
恋人ができてもすぐ別れてしまうような女性がいますね。やっぱり同じです。ちゃんと原因があるのです。
それは、経験によって形成された、外見的要素と内面的要素です。
簡単に言いましょう。
身につけるだけでモテる要素があるんです。ただし、トレーニングは必要です。つまり、経験ですね。
だから、「うまい話」ではないと言ったんです。
「この石を肌身離さず持っていれば恋人ができる」
「うちのサイトはイイ出会いがたくさんあります」
「欲を出さずに要求水準を下げればいい」
みたいな話ではありません。
修行をするんです。〈イイ女〉修行です。
トレーニング方法をどんなふうに教えていこうか、迷いました。書籍にしてポンと手渡したのでは、継続できないことは目に見えています。
継続的に通ってきてもらう「塾」形式でないとダメです。
しばらく迷っていましたが、やはり会場に直接足を運んでいただくのはなかなか大変ですし、遠方から来る人は交通費や宿泊費もバカになりません。
私が都内で開催するセミナーには、一回10万円近くもかけて来ている参加者もめずらしくありません。
そういう形のセミナーも、参加者の変化を肌で感じられて楽しいのですが、もう少し参加しやすい条件にして、とにかく参加していただいて、素敵な恋人を獲得してほしいのです。
もちろん、あなたは大人ですし、取り組むテーマの重要性を考えれば、中高生が通う学習塾の授業料より安いのでは失礼かもしれない。
それに、「恋愛塾に通っているんだ」という意識を常に持ち続ける程度の負担は感じながら、本気で取り組んでほしい。
「投資効果を手にしなければもったいない」と思いながら、しっかりトレーニングをしてほしい。
料金設定には正直悩みました。オフのセミナーとのバランスも考え、かなりハイレベルな設定をしようとも思ったのですが、「どうしても恋人がほしいんです。私でも払えるくらいの授業料だといいな」というメールが相次いで飛び込んできたので、最終的には当初の予定よりも大幅に安く決定しました。
月額3,150円(税込)です。
「缶ジュースを一日1本飲むより安いの?」と思ったかもしれません。
「高校のときに通っていた塾の10分の1ぐらいだ」という人も。
そのとおりです。
そのかわり、「ジュース1本程度か」なんて気楽に受け止めないで、真剣に臨んでくださいね。「充実した楽しい人生を送るための大事な投資なんだ」と思って。

もうすこし続きます♪


高いレベルの男性を求めよう



当塾は、「恋人を手に入れる」ことを目的としていますが、だからといって、どんな男でもいいわけではありません。前にお話ししたとおりです。
もちろん、どんなレベルの男性を選ぶかは、あなたが決めることですが、できれば高いレベルを望んでほしい。
恋愛レベル1から10まであるとして、レベル1から開始します。
もちろん、厳密に「この話はレベル4だ」とか「これは8レベルの話だ」と区別できるわけではありませんから、初期の頃に高いレベルの話が出てくるかと思えば、だいぶ進んでから初歩の再確認をしたりすることもあります。
それでも、一応の方針として、徐々に高いレベルに向かって進んでいきます。
こう考えてみてください。
あなたの恋愛レベルが1なら、同じ1程度の男性と恋人同士になれます。
レベル10の恋人を求めるなら、あなたもレベル10を目指す必要があります。
「私はレベル3の男でいいや」と妥協するなら、あなたの恋愛レベルが3に到達した時点で同調する男性と仲良くすればいい。仲良くなれる方法はちゃんと教えますからね。
でも、「レベル3の男では満足したくない」と思うなら、さらに修行に打ち込むことです。
私はそれぞれのレベルでの方策を授けますから、どのレベルを自分の生き方にするかはあなた次第です。
どんなレベルの男を選ぶのもあなたの自由ですが、イイ男を選べば、その分だけ自分もさらに磨かれます。イイ男には、それなりの「技」がなければ、通用しません。
「技」といっても、たんなる恋愛テクニックのことではありません。歌舞伎役者は立ち居振る舞いのすべてが「技」ですね。表面的なテクニックではなく、その人に染みついた本質になるのです。
『恋愛塾』では、あなたにいろいろな技を伝授します。
・男性(オス)なら誰にでも通じる技
・低いレベルでのみ効き目のある技
・低いレベルでは効かないが、高いレベルの男には劇的に効く技
いろいろあります。その使い方が、女っぷりを左右するのです。
また、恋愛レベルの話を抜きにするなら、確実に言えることがあります。
「恋人がほしいなら、手に入れる方法はちゃんとある」
それを教えるのが『恋愛塾』なのです。



レベル1から着実に行こう



「私は曲がりなりにも多くの恋愛をしてきたんだから、今は恋人がいなくたって、レベル1ってことはないはず」
そんなふうに思う人もいるかもしれません。
それなら、しばらくしてから途中参加してもいいでしょう。
でも、「レベル5の話だって、すんなり理解できる」という人が、レベル3の話を聞いてもその重要性がわからない、なんてことも実はあります。
途中が抜けてしまっているんですね。
これを「間抜け」といいます。
基礎レベルが抜けていると、途中から伸びなくなってしまいます。
ですから、できれば最初から参加してください。
もしかしたら、すでに開塾してから初めてここに来た人は、「それじゃ、もう間に合わないの?」と一瞬途方に暮れかけたかもしれませんが、ご心配なく。
途中からの入塾でも、ちゃんとバックナンバーが手に入る設定にしておきますから、安心してください。
では、レベル1から始めますが、レベル1というのはいったいどんなレベルなんでしょうか。
詳しくは第1回にお話ししますが、簡単にいうと「恋愛本」レベルです。
恋愛本って?
私が書いているような本のことです。
あるいは、私のブログ(例の恋愛講座ですね)のようなレベルです。
私のブログを読んで、「役に立った」とか「好きです」と評価してくれる人は多いのですが、でも私のセミナーに参加しているあなたは、いつまでもこのレベルにとどまっていてはいけません。
いずれは、恋愛本レベルを卒業してほしいのです。
だからこそ、このレベルから始めます。卒業するためには、ちゃんとした勉強が必要ですからね。
それでは、さっそく始めましょう。
下の『恋愛塾』のリンクから入って、入塾手続きを済ませておいてください。毎月第1、第3水曜日は、あなたの大事な〈イイ女〉修行の日です。では、そのときに会いましょう。

『恋愛塾――最高の恋人を手に入れる』
(第1、3水曜に配信。3150円/月)

あなたの恋愛を心から応援しています。