表示切替
パトロン専用
store_rangescalper_presale_cpn2.png

日頃のご愛顧への感謝を込めて 〜「早割」特別セール開催中 〜

相場の値幅(レンジ)を出来うる限り正確に見極め、そのレンジの波の安値で買って、高値で売ってをひたすら繰り返し利ざやを繰り返し稼ぎ続ける、当サービスの最新型EA「Range Scalper(レンジスキャルパー)」の発売に伴い、日頃のご愛顧への感謝を込めて、先着100台、初期ユーザー限定『早割』特別セールを開催中。

特別セールでのお買い求めは、お一人様3台まで。

先着100台限定 通常価格270,000円 (税込297,000円)
180,000 (税込198,000円 )
 ▲99,000円 33%OFF


※「早割」は、100台が完売した時点で通常価格へと自動的に移行し特別セールはその時点をもって終了いたします。
※最低証拠金3万円から稼働いただけますので、値引き分でまずはお試し稼働してみるというのもよいかもしれません^^

※通常価格での販売へ移行した後に、値引きが行われることは一切ありません。お得に購入できるのはこのキャンペーンのみとなりますので、ご興味をお持ちの場合は、是非、お早めにお申し込みいただければ幸いです。

詳しくは、以下のご案内をご覧いただければと思いますが、きっと多くの方々がお満足いただける、新しいEAの形を実現できたのではないかと個人的には感じております。

皆さまのご愛顧への感謝を込めた、超超スペシャルセール。

是非、ご利用をいただければ大変嬉しく思います。



store_rangescalper_header.png

当サービスの最新型EA「Range Scalper(レンジスキャルパー)」の販売ページとなります。


Range_300x300.png  『レンジ相場における、安値買い、高値売りの無限ループで利鞘を稼ぎ続ける』というご提案
「レンジ相場で、安値で買って、高値で売ってを繰り返せば、儲かりますよ」とはいうものの、そのレンジ幅を簡単に見極められれば、だれでも簡単に稼せぐことができることになりますが、そこは、「言うは易し、行うは難し」。そう簡単に稼がせてもらえないのが、相場というものです。

よく「FXの相場は、トレンド相場が3割、レンジ相場が7割」と言われますが、このレンジ相場で繰り返し「安値で買って、高値で売って」を高い精度で繰り返しできたら、永遠に儲かりそうだと思ったことがある人は、とても多いのではないでしょうか。

「Range Scalper (レンジスキャルバー)」は、この「レンジ相場で、その波高(レンジ)とうねり(周期)を見極め、低いところで買い、高いところで売りを繰り返し、その高低差を利用して利鞘を稼ぎ続ける」という設計思想のもと、レンジを見極めるアルゴリズムを徹底的に磨き上げ、そこに、レンジ内で安全に、かつ、リスクをヘッジしながら機会損失なく稼ぐために、両建てをうまく活用しながらも、エントリーと利確のタイミングをコントロールし、継続的に、繰り返し、利鞘を抜くというアルゴリズムを構築しております。レンジ内であれば、利確ポイントに到達するまでに、さらに、エントリーポイントが発生した場合は、増しポジションをとるよう設計されており、片側最大7ポジション、両建てで最大14ポジションの枠をバランスよくうまく活用しながら、稼げるところで、しっかりと稼ぎ、また、セーフティネットである損切り機能をきっちりといれ、要人発言などによる急激な相場変動や、レンジをブレイクして、強いトレンド相場入りした場合などには損切りで撤退をすることで、ドカンと1回で大負けすることなく、勝ち負けを細かく繰り返しながら、高い勝率で、ガツガツ利益を積み上げる、そんなEAに仕上がっているのではないかと考えております。(エントリーから利確までの回転が速く、エントリーの頻度も高いことから、取引数が多く、こういった取引を好まれるお客様も多いのではないかと思います。)



Range_300x300.png  『百聞は一見にしかず』
100万円が直近の1年間で、1469万円になったという、驚愕の全ポジションのエントリーからクローズまでの取引映像をご覧いただければと思います。(複利運用、推奨設定値で稼働。約3分程度にまとめております。)


※一定のレンジ内で、ロングとショートをうまく両建てしながらガツガツ利益を上げていく様子をご確認いただけるかと思います。
※緩やかなトレンドの場合でも、レンジを形成していると判断した場合はエントリーを行い、逆に、強く、急なトレンドの場合は、エントリーが見送られる様子もご確認いただけるかと思います。
※勝ち負けを繰り返しつつも、高い勝率によって、中長期でみて、しっかりとした大きな利益を出せている仕組みであることをなんとなくご理解いただければ、大変嬉しく思います。(画面下のグラフが口座残高の推移を表しており、右側の縦軸の目盛りが口座残高となっています。口座残高100万円が、たった1年間で、1469万円に増えていく様子がお分かりいただけるかと思います。)
※本動画で掲載したバックテストの詳細データにつきましては、単利運用、複利運用と合わせて、全ての取引データを開示(後述)しております。



Range_300x300.png  ストレスの塊『含み損』からの解放
ナンピンマーチンゲールは採用しておりませんので、1回の損切りで強制ロスカットにあうような大きな含み損を抱えることはありません。
片側最大7ポジション、両建てで最大14ポジション取りますが、全てのエントリーロットはパラメータで設定されたロットに固定となるため、全体で大きなロット数になることはありません。また、両建てをうまく活用してリスクをヘッジするため、含み損を打ち消し合う効果もあり、さらに、利確の回転が比較的速いこともあって、含み損による大きなストレスを抱えることは、もちろん感じ方の個人差はあるかと思いますが、ほとんどないのではないかと思われます。

※ナンピン(難平)とは、難(=損)を平ら(平均化)することを意味し、例えばロングでエントリーしている場合に、予想以上に価格が下がった場合に、さらに安い価格でポジションを追加することで、平均取得価格を下げる意味合いで使われます。当サービスでの増しポジションは、ナンピンを目的としてエントリーすることはなく、ポジションをすでに保有している場合であっても、利確ポイントに到達するまでに、レンジの範囲内において、さらに最良のエントリーポイントが発生した場合に、追加でエントリーを行うというロジックとなっております。(よってすでに保有しているポジションより高い価格で追加エントリーが入るケースも、低い価格で追加エントリーが入るケースも両方ございます。)



Range_300x300.png  少額(3万円)から運用できるというお手軽さ。最大600万円(1口座)まで稼働できるコストパフォーマンス。
最低証拠金は3万円。推奨ロットは3万円毎に0.01ロット(例:30万円で0.1ロット、300万円で1ロット)となっております。
まずは、少額から試してみたいというかたは、最初は証拠金3万円 0.01ロットで稼働を開始いただき、実際の取引実績をご確認いただいた上で、ご予算にあわせ、運用金額を上げていくというのもよろしいのではないかと思います。
1口座で運用いただける最大ロットは2ロット迄(両建て最大14ポジション取った場合の合計28ロット)となっておりますので、推奨設定で600万円まで運用いただけることになります。

※口座残高が600万円以上でも運用いいただけますが、ロット数は2ロット以上にはあがりませんので、複利で運用されたい場合は、600万円を超えたら、追加口座を作成いただき、例えば300万円ずつに分けて運用いただくことで、全体を複利で運用をいただけます。



Range_300x300.png  複利運用が安心してできるというメリット
かのアインシュタインが「人類最大の発明」と言ったのは、特殊相対性理論でもなく、光電効果の理論でもなく、実は、この「複利」の理論です。資産運用において、「複利」の効果は絶大であり、中長期での運用を考える上で、決して外すことができないファクターであり、1回の取引における大負けが存在しない、当EAにおいては、この複利での自動運用が絶大なる効果を長期的に発揮するものと考えております。是非、3年、5年という長い目線で見ていただき、運用をいただけるようであれば大変嬉しく思います。



Range_300x300.png  バックテストの情報
リリースに先立ちまして、公開用のフォワードデータの蓄積がまだほとんどないということもあり、販売開始の、直近1年間(2021/7/1〜2022/6/30)のバックテストのデータをご案内させていただきます。(フォワードデータはこれまで同様、準備が整い次第、公開してまいります。)

バックテストは、MT4の開発元である、メタクォーツ社より提供されるヒストリカルデータ(過去の取引情報)を元に、過去の取引を再現したものであり、実際のリアル口座で取引されるデータとは各証券会社による常に変動するスプレッドの情報など、細かな部分で相違がございますので、おおよそこのような取引結果になるのだという、あくまでも参考データとしてご利用をいただけますようどうぞお願いいたします。(バックテストでは、重要経済指標に伴うエントリーコントロールなどが加味されておりませんので、実際の運用とは相違がでますことをご理解いただきました上で、参考情報としてご覧くださりますようどうぞよろしくお願いいたします。)

集計期間 2021年7月1日 〜 2022年6月30日 (1年間)
推奨ロットは、口座残高3万円に対し、0.01ロットとなっております。
バックテストについては、口座残高100万円に対し、推奨ロットでの単利運用、複利運用をした結果を表示しております。

--- 口座残高100万円、0.33ロット 単利運用にて実施 ---

■ EURUSD(単利)
+3,075,342円
RangeScalperEURUSD210701-220630_simple.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

12ヶ月で割った、月間平均収益は
+256,278円

100万円を、1年間 0.33ロット固定の単利で運用し、407万円、4倍になったことになります。

単利運用における
想定平均月利は 25.6% となっております。

※ナンピンマーチンしないEAとしては、この月利はなかなか高いパフォーマンスではないかと考えております。
※バックテストから導き出された数値であり、参考程度にご覧いただければ幸いです。


さらに 複利でのパフォーマンス、以下のようになります!


--- 口座残高100万円、3万円毎に0.01ロット上がる 複利運用にて実施 ---

■ EURUSD(複利)
+13,692,473円
RangeScalperEURUSD210701-220630_compound.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

■ 開始時口座残高100万円で、12ヶ月 複利で運用した場合
+13,692,473円

100万円が、たった1年で、1469万円になったことになります。

※バックテストから導き出された数値であり、参考程度にご覧いただければ幸いです。



Range_300x300.png  レンジスキャルパーに搭載されている独自機能

レンジ認識アルゴリズム
当EAの肝であるレンジ相場を正確に認識することができる優れた機能です。

両建て機能
リスクをヘッジしながら機会損失なく稼ぐために、両建てをうまく活用しながらも、エントリーと利確のタイミングを絶妙にコントロールします。

重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能
FOMCや雇用統計など、経済指標の内容に合わせて、新規エントリーを停止、再開する機能です。大きく相場が動きそうな経済指標の前に、現在保有ポジションの一連の動き(追加エントリーから利益確定決済まで)が完了した後は、新規エントリーを持たなくなり、指標発表後、相場が落ち着いたタイミングから自動で再開される機能です。(決済に至らない場合はそのまま持ち越しとなります。)

週末のエントリーコントロール機能
週末のポジションコントロール機能です。日本時間 金曜AM21:00以降、月曜AM12:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(追加エントリーから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、週末のボジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(決済に至らない場合はそのまま持ち越しとなります。)

年末年始のエントリーコントロール機能
年末のポジションコントロール機能です。日本時間 12/23 18:00以降、翌年1/9 12:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(追加エントリーから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、年末年始のポジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(ポジションの決済が年内相場が終わるまでに完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

資金管理機能
ロット数を決めて運用する単利運用と、口座残高に応じて、自動的に最適化されたロット数でエントリーをする複利運用を選んでご利用いただけます。(パラメータで自由に設定いただけます。)

チャートへの表示機能
range_pipscloser002.png

指標発表日時、エントリーコントロール期間の情報がMT4のチャート上に表示されるようになります。



Range_300x300.png  最低証拠金 / 推奨ロット
レンジスキャルパーの最低証拠金は3万円、推奨ロットは、3万円に対して0.01ロット(例:30万円で0.1ロット、300万円で1ロット)となります。


Range_300x300.png  運用通貨ペア
EURUSDの通貨ペアでのみ運用いただけます。


Range_300x300.png  提携証券会社
以下の提携証券会社にてご利用いただけます。(※当サービスとの紐付けが必要となります。)
logo_titan.png 


Range_300x300.png  販売価格等のご案内
レンジスキャルパーの販売価格は、29万7000円(税込)の売切り価格となっておりますので、その後、費用が発生することはありません。

ご購入代金は、運用される証拠金、その時の相場にもよりますが、比較的早期に利益で相殺できるものと考えております。

投資経験がなかったり、FXの知識がなかったりすると、「FX」自体、始めるのにハードルが高く感じられるかたも多いのではないかと思われますが、自動売買プログラムを利用することで、ご自身に代わって、高度なプログラムが自動でトレードを行ってくれるので、初めての方でも、いつでも気軽に始められます。

設定が心配な方は、無料で設置・設定代行も行なっておりますので、どうぞ、お気軽にご依頼くださいませ。

※価格はEA1台(=1口座)の料金となっております。


出来るだけ大勢のかたがご利用しやすいよう、最低運用金額を3万円からと限りなく低く設計いたしました。

さらに、現在開催中のキャンペーン、「先行予約販売 超特別大型早割」は、本当にお買い得になっております。


日頃のご愛顧への感謝を込めて 〜「早割」特別セール開催中 〜

当サービスをご利用いただいております、大勢の皆さまへの、日頃のご愛顧への感謝を込めまして、先着100台と少ない台数で恐縮ではございますが、初期ユーザー限定『早割』セールを開催中。

特別セールでのお買い求めは、お一人様3台まで。

先着100台限定 通常価格270,000円 (税込297,000円)
180,000 (税込198,000円 )
 ▲99,000円 33%OFF


※「早割」は、100台が完売した時点で通常価格へと自動的に移行し特別セールはその時点をもって終了いたします。

※最低証拠金3万円から稼働いただけますので、値引き分でまずはお試し稼働してみるというのもよいかもしれません^^

※通常価格での販売へ移行した後に、値引きが行われることは一切ありません。お得に購入できるのはこのキャンペーンのみとなりますので、ご興味をお持ちの場合は、是非、お早めにお申し込みいただければ幸いです。

皆さまのご愛顧への感謝を込めた、超超スペシャルセール。

是非、ご利用をいただければ大変嬉しく思います。

ご興味をお持ちいただいた今、是非、新しいチャレンジとして、資産運用を始められるというのも、良いのではないかと感じております。


コツコツ積み上がる利益は、なんとも気持ちのいいものです。皆さまに体感いただけることを楽しみにしております。


ページ下部の決済ボタン[購入する]より、決済を完了されますと、以下のページにて、納品までの流れや、運用・設定マニュアルなど詳しいご案内が表示されます。


※レジまぐの仕様上、1度決済したものを2度、3度と決済することができないため、2台目、3台目のお客様、また、1度に複数台のお申し込みをご希望の場合は、以下のリンクより、決済をいただければ幸いでございます。
2台目 3台目

複数台同時申込みの場合
2台分 3台分


※希望するものがない場合は、メッセージにてご連絡いただければ、すぐに決済リンクをご用意いたします。

【確認事項・免責事項(必ずご確認ください)】
※実績は公開している通りですが、FXは相場の急変などにより損失が生じる場合があります。元本や利益が保証された取引ではないことをあらかじめご了承ください。
※EA(Range Scalper:自動売買プログラム)の利用自体は、利用者の責任において行うものとし、当EAを利用して生じたあらゆる損害、損失に関して、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※販売時に当EAを利用できた証券会社において、将来にわたり継続して利用ができることを保証するものではありません。証券会社の都合により当EAの利用ができなくなる事例が発生しても、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※MAMやPAMMなど子口座を募集して運用報酬を得るマネージドアカウント等での使用は禁止しております。(コピートレードへの使用は禁止しております。)
※指標停止などの情報は、どなたでもご覧いただける公開情報であり、購入に対する付帯サービスではありません。無料パトロンは問い合わせなどのやり取りや納品をする際に必要となる機能であり、購入後は無料パトロンを解除いただいてもEAはご利用いただけます。購入代金は、EA代そのものの料金であり、購入に伴い、他に付帯するサービスはありません。(購入者に対し、購入後に、付帯サービスとして継続的ななにかサービスを提供するには、関東財務局へ投資助言業としての登録が必要であり、当方は該当業者ではありません。)ご質問やお問い合わせなどについては、購入者、非購入者を問わず、しっかりと対応させていただいております。(土日祝祭日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日より順次ご返信させていただいております。)
ご理解、ご了承の上、お申込みされるものとします。


パトロン専用
パトロンになる
パトロン専用
store_trendscope_header.png

完全トレンドフォロー x 変則ピラミッディングを実現した業界初(※当社調べ)のEA「Trend Scope(トレンドスコープ)」の販売ページとなります。


Trend_300x300.png  『完全トレンドフォロー』x『変則ピラミッディング』というご提案
EA(自動売買プログラム)では不可能とされていた「完全トレンドフォロー」x「変則ピラミッディング」の融合に成功した、おそらく業界初(※当社調べ)のEAに仕上がっていると考えております。

ピラミッディングとは、通常、一般的には長期目線の、優良企業の株式運用や、インデックス投資などで、用いられることが多く、しっかりとはまれば、数年といった単位で爆発的な利益を生み出す手法として、界隈でも度々取り上げられますが、各国の通貨が、その強さをせめぎ合い、相対価格が変動する為替取引、さらには、スワップ金利などの影響も受けることから長期で有利に保有できるポジションの方向が限られてくることもあり、その手法をメジャー通貨の為替取引に取り入れることは、実は、非常に難しく、私が個人的に知る限りでは、EAで実現できているものは、これまでまだ存在していないと認識しております。

ピラミッディングという手法については後述いたしますが、そのままでは、比較的短いトレンドを繰り返す為替取引には取り入れることができないことから、当サービス独自理論に基づく「変則ピラミッディング」(詳しくは後述)を採用し、為替取引においても同様のパフォーマンスを発揮することに成功いたしました。

そして、これを実現するために欠かせないのは、現在のトレンドをいかに細かく「正確」に把握でき、そして、未来のトレンドの転換をいかに正確に「早期」に予見できるか、ここの性能にかかっており、この能力を徹底的に磨き上げました。

この性能によって実現できたのは、

トレンドが継続しているということを絶対条件とした上で、上昇トレンドでは、押し目買い、下降トレンドでは、戻り目売りで、増しポジションを追加することで、トレンドが続く限り、大きな利益を積み増すことができ、また、未来のトレンドの転換を予見した瞬間に、現在の保有ポジションの損益状況に関わらず、トレンド転換をトリガーに強制的にポジションを手仕舞いすることから、利益がでていればその時点をもって利確、仮に損失がでていてもトレンド転換を予見した直後ということで少ない損失で損切りとなり、小さな負け、小さな勝ちを繰り返しつつ、トレンドが伸びたところではしっかりと大きな利益をとる「損小利大」をシステム全体で実現しています。


Trend_300x300.png  ストレスの化け物『含み損』からの解放
独自開発の環境認識アルゴリズムにより、トレンドが継続していることを絶対条件にトレンド方向(トレンドフォロー)にエントリーし、トレンドの転換を予見した瞬間に全ポジションを決済します。故に大きな含み損を抱え続けることがありません。小さな負けはありますが、1回の取引で大負けすることは仕組み上ありません。すなわち、大きな含み損を抱え続ける可能性がほぼ存在しないため、「巨大な含み損」というストレスからは完全に解放され、穏やかな心境で、EAによる取引を見守れるのではないかと思われます。

エントリーから利確まで、平均で数日かかるケースが多く、ピラミッディングという性質上、保有ポジションの損益がプラスで推移している期間が長いことからも「まだ利確しないのか」といったいい意味での逆のストレスは発生するかもしれませんが、スマホのMT4アプリの画面が青い状態(プラスの状態)が続くのは、なんとも心穏やかな感じであることには間違いないかと思います。



Trend_300x300.png  利益を最大化する『変則ピラミッディング』とは
ピラミッディングとは、簡単に言えば、相場が予想どおりに動いている時に、ポジションを追加でどんどん上乗せしていく手法になります。
ナンピンマーチンとは真逆の発想であり、トレンドに忠実に、上昇トレンドではロングのみ、下降トレンドではショートのみを、トレンドが続く限り積み増ししていくという手法となります。

大きなメリットとしては、トレンド相場が継続している場合に、大きな利益を上げることができることになりますが、追加ポジションをとった直後に相場が大きく崩れると、追加ポジションが仇となり大きな損失を被る可能性もあり、故に、追加ポジションのエントリータイミングが、ピラミッディングを成功に導く、大きなキーポイントとなってきます。

pyramiding.png

通常の一般的なピラミッディングとは、図の左側に示したとおりとなっており、上昇トレンドが継続していることを前提に、押し目をつけた後、直近高値をブレイクしたタイミングで追加エントリーを取っていくイメージとなります。この場合、エントリーの価格は、必然的に 1ポジション目 < 2ポジション目 < 3ポジション目 < 4ポジション目 となりますが、これでは、比較的短いトレンドを繰り返す為替取引においては、あまり利益を伸ばすことができないため、本EAでは、独自理論に基づく「変則ピラミッディング」を採用し、EAが押し目をできるかぎり正確に把握し、その押し目でエントリーをすることで、取れる利益を根こそぎとるよう、開発されております。図の通り、利益は、エントリー価格から現在までの価格差 + エントリーの本数 の 和 になることから、変則ピラミディングの方が、一つ一つのポジションの利益が大きく、さらに、エントリー数も大きいことから、一回の利確で取れる利益に大きな差が生まれることがご理解いただけるかと思います。

このギリギリを攻められる仕様も、前述の高度な環境認識アルゴリズムによる正確なトレンド把握によるところとなっており、後ほど、ポジションの取り方から利確までの動きの全てを動画でお見せいたしますが、ピラミッディングからのトレール機能による利益の拡大や、トレンド転換を予見した早期の損切りなど、なるほどとご理解をいただけるのではないかと考えております。

当EAのピラミッディングでは、片側最大で7ポジションを保有いたします。トレンドフォローを絶対条件にエントリーを行いますので、ロングとショートを同時に保有するということはほぼありません。
また、イコールポジションピラミッディングといわれ、エントリーするロット数は、増えたり減ったりせず、全て同一ロットでエントリーを行います。
ピラミッディングで増し玉を追加し、最大7ポジション持った後も、トレンドが継続している場合は、そこからは当サービスではすでにおなじみとなりました秀逸なトレール機能が利益を追いかけ続け、さらなる利益の拡大を実現しています。



Trend_300x300.png  少額(3万円)から運用できるというお手軽さ。最大600万円(1口座)まで稼働できるコストパフォーマンス。
最低証拠金は3万円。推奨ロットは3万円毎に0.01ロット(例:30万円で0.1ロット、300万円で1ロット)となっております。
まずは、少額から試してみたいというかたは、最初は証拠金3万円 0.01ロットで稼働を開始いただき、実際の取引実績をご確認いただいた上で、ご予算にあわせ、運用金額を上げていくというのもよろしいのではないかと思います。
1口座で運用いただける最大ロットは2ロット迄(ピラミッディングで最大7ポジション取った場合の合計14ロット)となっておりますので、推奨設定で600万円まで運用いただけることになります。

※口座残高が600万円以上でも運用いいただけますが、ロット数は2ロット以上にはあがりませんので、複利で運用されたい場合は、600万円を超えたら、追加口座を作成いただき、例えば300万円ずつに分けて運用いただくことで、全体を複利で運用をいただけます。



Trend_300x300.png  複利運用が安心してできるというメリット
かのアインシュタインが「人類最大の発明」と言ったのは、特殊相対性理論でもなく、光電効果の理論でもなく、実は、この「複利」の理論です。資産運用において、「複利」の効果は絶大であり、中長期での運用を考える上で、決して外すことができないファクターであり、1回の取引における大負けが存在しない、当EAの完全トレンドフォローx変則ピラミッディングにおいては、この複利での自動運用が絶大なる効果を長期的に発揮するものと考えております。是非、3年、5年という長い目線で見ていただき、運用をいただけるようであれば大変嬉しく思います。



Trend_300x300.png  実口座における運用実績
EAの発売開始にあたり、2022/4/6より公開用の実口座で運用を開始いたしました。(取引の全履歴は、Myfxbookにて全て公開しております。)


※運用開始から本日までの日別の売上は、こちらのページにて、一括してすべてご覧いただけます。
※ポジションの詳細等は、以下のMyfxbookにて、全ての決済履歴をご確認いただけます。

Trend Scope | Myfxbook



Trend_300x300.png  バックテストの情報
リリースに先立ちまして、公開用のフォワードデータの蓄積がまだほとんどないということもあり、販売開始の直前(2022年3月末)、直近2年間3ヶ月分(2020/1/1〜2022/3/31)のバックテストのデータをご案内させていただきます。(フォワードデータの集計もすでに開始しておりますのでこちらはこれまで同様、準備が整い次第、公開してまいります。)

バックテストは、MT4の開発元である、メタクォーツ社より提供されるヒストリカルデータ(過去の取引情報)を元に、過去の取引を再現したものであり、実際のリアル口座で取引されるデータとは各証券会社による常に変動するスプレッドの情報など、細かな部分で相違がございますので、おおよそこのような取引結果になるのだという、あくまでも参考データとしてご利用をいただけますようどうぞお願いいたします。(バックテストでは、週末のエントリーコントロールは機能しておりますが、重要経済指標に伴うエントリーコントロールは加味されておりませんので、実際の運用とは相違がでますことをご理解いただきました上で、参考情報としてご覧くださりますようどうぞよろしくお願いいたします。)

集計期間 2020年1月1日 〜 2022年3月31日 (27ヶ月間)
推奨ロットは、口座残高3万円に対し、0.01ロットとなっております。
バックテストについては、口座残高100万円に対し、推奨ロットでの単利運用、複利運用をした結果を表示しております。

--- 口座残高100万円、0.33ロット 単利運用にて実施 ---

■ EURUSD(単利)
+2,261,724円
TrendScopeEURUSD200101-220331_simple.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ GBPUSD(単利)
+1,915,173円
TrendScopeGBPUSD200101-220331_simple.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ 開始時口座残高100万円で、EURUSD,GBPUSD 2通貨ペアで27ヶ月 単利運用した場合
+4,176,897円

27ヶ月で割った、月間平均収益は
+154,699円

単利運用における
想定平均月利は 15.54% となっております。

※ナンピンマーチンせず、逆張りもしない、トレンドフォロー型でこの月利はなかなか高いパフォーマンスではないかと考えております。
※バックテストから導き出された数値であり、参考程度にご覧いただければ幸いです。


さらに 複利でのパフォーマンス、以下のようになります!


--- 口座残高100万円、3万円毎に0.01ロット上がる 複利運用にて実施 ---

■ EURUSD(複利)
+6,316,503円
TrendScopeEURUSD200101-220331_compound.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ GBPUSD(複利)
+5,158,538円
TrendScopeGBPUSD200101-220331_compound.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ 開始時口座残高100万円で、EURUSD,GBPUSD 2通貨ペアで27ヶ月 複利で運用した場合
+11,475,041円

100万円が、たった2年3ヶ月で、1247万円になったことになります。

EURUSDとGBPUSDを別々に複利で回した結果の足し算なので、本来2通貨ペアを同時に回すことで得られるさらなる複利効果が反映されていないことになりますので、正確にはさらに大きくなる計算となります。(概算の試算では、おおよそ3238万円になったことになります。)

※バックテストから導き出された数値であり、参考程度にご覧いただければ幸いです。





Trend_300x300.png  『百聞は一見にしかず』EURUSDの直近2年3ヶ月間、どこでどのようにエントリーし、利確したか、損切りしたか、全ての動きがチャート上で確認できる動画をYouTubeで公開しました。
さて、ここまで、独自開発による環境認識アルゴリズムよる精度の高いトレンド判断能力や、変則ピラミッディングなどの説明をしてまいりましたが、それによって、実際にどのような動きをするのかを、ひと目でお判りいただけるよう、上述のバックテストの結果である、EURUSD(複利)の2020/1/1〜2022/3/31迄の全てのエントリーから利確までの動きを、チャート上で確認いただける動画をご用意いたしました。2年3ヶ月を約10分の動画に短縮しておりますので、開始時口座残高100万円が、どのように736万円になったかを、是非、ご確認いただければ幸いです。

動画のチャートは、EURUSDの15分足チャートとなっております。トレンドがわかりやすいよう、縮尺を最小まで縮めておりますので、画面の左から右までで、約3週間分のチャートが表示されております。黄色い点線は、こちらもトレンドを判断いただきやすいよう、15分足の期間200の移動平均線(200MA)となっており、上昇トレンドの継続中は、ロングポジション(青色)を移動平均線(200MA)の上でしか取っておらず、下降トレンドの継続中は、ショートポジション(赤色)を移動平均線(200MA)の下でしか取っておらず、完全トレンドフォローを実現しつつ、その中で押し目、戻り目を拾いながらピラミッディングをしていることがお分かりいただけると思います。また、トレンド転換の予兆が発生した瞬間、容赦なく手仕舞いをしている様や、ピラミッディングも相場をしっかりと分析し、増し玉の最大値である7ポジションに至る前に、臨機応変に利確し、必要とあらば再エントリーしている様も、ご理解をいただけるのではないかと思います。そして、ここぞというところでトレール機能が炸裂し大きな利益をだしている様も視覚的に見て取れるのではないかと思います。小さく負けて大きく勝つ。損小利大を徹底した結果、勝ち負けを繰り返しつつ、負けが少し続くときももちろんありますが、高い勝率によって、中長期でみて、しっかりとした大きな利益を出せている仕組みであることをなんとなくご理解いただければ、大変嬉しく思います。(下のグラフが口座残高の推移を表しており、右側の縦軸の目盛りが口座残高となっています。口座残高100万円が736万円に増えていく様子がお分かりいただけるかと思います。)

百聞は一見にしかず。10分程度の動画となりますので、もしよろしければご覧いただければ幸いです。


もし、「なるほど!」と思っていただけたら、チャンネル登録、高評価ボタンを押していただけると嬉しいです!

今回初めてYouTubeチャンネルを開設し、まだ1本目の動画ではありますが、これから少しずつ、動画も増やしていければと考えています。また、Twitterとかでシェアいただけたりすると、飛び上がるほど嬉しいですm(__)m

いっぱいシェアをいただくことで、バックテストやフォワードテストの公開はもちろんですが、購入前に、そのEAの本質的な動きが理解できる、今回のような、バックテストのビジュアルモード取引動画の公開がスタンダードになるようであれば、より業界が健全化し、個人的にはとても嬉しく思います。



Trend_300x300.png  トレンドスコープに搭載されている独自機能

環境認識アルゴリズム
当EAの肝である現在のトレンドを正確に認識し、また、未来のトレンド転換を早期に予見することができる優れた機能です。

変則ピラミッディング
詳細はすでにご案内の通りです。通常のピラミッディングではなく、上記、環境認識アルゴリズムとあわせて稼働させることで、より攻めたピラミッディングを実現し、為替取引における比較的短いトレンドにおいても有効に稼働できるようになっております。

トレール(利益追従)機能
一般的なトレール機能とは一線を画す、当サービスでは、すでにおなじみとなりました、秀逸なトレール(利益追従)機能を当EAにも搭載しております。ピラミッディングでうまく追加した増しポジションの利益を、この機能によって、さらに最大化させています。

重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能
FOMCや雇用統計など、経済指標の内容に合わせて、新規エントリーを停止、再開する機能です。大きく相場が動きそうな経済指標の前に、現在保有ポジションの一連の動き(ピラミッディングから利益確定決済まで)が完了した後は、新規エントリーを持たなくなり、指標発表後、相場が落ち着いたタイミングから自動で再開される機能です。(決済に至らない場合はそのまま持ち越しとなります。)

週末のエントリーコントロール機能
週末のポジションコントロール機能です。日本時間 土曜AM3:00以降、月曜AM8:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(ピラミッディングから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、週末のボジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(決済に至らない場合はそのまま持ち越しとなります。)

年末年始のエントリーコントロール機能
年末のポジションコントロール機能です。日本時間 12/23 18:00以降、翌年1/9 12:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(ピラミッディングから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、年末年始のポジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(ポジションの決済が年内相場が終わるまでに完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

資金管理機能
ロット数を決めて運用する単利運用と、口座残高に応じて、自動的に最適化されたロット数でエントリーをする複利運用を選んでご利用いただけます。(パラメータで自由に設定いただけます。)

チャートへの表示機能
trend_pipscloser002.png

指標発表日時、エントリーコントロール期間の情報がMT4のチャート上に表示されるようになります。



Trend_300x300.png  最低証拠金 / 推奨ロット
トレンドスコープの最低証拠金は3万円、推奨ロットは、3万円に対して0.01ロット(例:30万円で0.1ロット、300万円で1ロット)となります。


Trend_300x300.png  運用通貨ペア
EURUSD, GBPUSD の2つの通貨ペアで運用いたします。
※上記記載の最低証拠金、推奨ロットにて、2通貨ペアを同時に運用いただけます。


Trend_300x300.png  提携証券会社
以下の提携証券会社にてご利用いただけます。(※当サービスとの紐付けが必要となります。)
logo_titan.png 


Trend_300x300.png  販売価格等のご案内
トレンドスコープの販売価格は、16万5000円(税込)の売切り価格となっておりますので、その後、費用が発生することはありません。

ご購入代金は、運用される証拠金、その時の相場にもよりますが、比較的早期に利益で相殺できるものと考えております。

投資経験がなかったり、FXの知識がなかったりすると、「FX」自体、始めるのにハードルが高く感じられるかたも多いのではないかと思われますが、自動売買プログラムを利用することで、ご自身に代わって、高度なプログラムが自動でトレードを行ってくれるので、初めての方でも、いつでも気軽に始められます。

特に難しいお手続きございません。お申込みから実際の運用開始まで、最短で3営業日程度で完了いたします。

設定が心配な方は、無料で設置・設定代行も行なっておりますので、どうぞ、お気軽にご依頼くださいませ。

※価格はEA1台(=1口座)の料金となっております。


きっと多くの方々が切望されているEAの形を実現できたのではないかと個人的には感じております。

昨今のトレンド相場は、トレンドフォロー型のピラミッディングを行う本EAにとってはまさに追い風。特に今年は、各国中央銀行がコロナによる金融緩和を終了し、政策金利の引き上げを相次ぎ発表しますので、その度に、大きなトレンドが発生することが容易に予想され、それはとても楽しみな相場になることと思われます。


出来るだけ大勢のかたがご利用しやすいよう、最低運用金額を3万円からと限りなく低く設計し、通常販売価格も可能な限りお安く設定をいたしました。

ご興味をお持ちいただいた今、是非、新しいチャレンジとして、資産運用を始められるというのも、良いのではないかと感じております。


コツコツ積み上がる利益は、なんとも気持ちのいいものです。皆さまに体感いただけることを楽しみにしております。


ページ下部の決済ボタン[購入する]より、決済を完了されますと、以下のページにて、納品までの流れや、運用・設定マニュアルなど詳しいご案内が表示されます。


※レジまぐの仕様上、1度決済したものを2度、3度と決済することができないため、2台目、3台目のお客様、また、1度に複数台のお申し込みをご希望の場合は、以下のリンクより、決済をいただければ幸いでございます。
2台目 3台目 4台目 5台目

複数台同時申込みの場合
2台分 3台分 4台分 5台分


※希望するものがない場合は、メッセージにてご連絡いただければ、すぐに決済リンクをご用意いたします。

【確認事項・免責事項(必ずご確認ください)】
※実績は公開している通りですが、FXは相場の急変などにより損失が生じる場合があります。元本や利益が保証された取引ではないことをあらかじめご了承ください。
※EA(Trend Scope:自動売買プログラム)の利用自体は、利用者の責任において行うものとし、当EAを利用して生じたあらゆる損害、損失に関して、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※販売時に当EAを利用できた証券会社において、将来にわたり継続して利用ができることを保証するものではありません。証券会社の都合により当EAの利用ができなくなる事例が発生しても、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※MAMやPAMMなど子口座を募集して運用報酬を得るマネージドアカウント等での使用は禁止しております。(コピートレードへの使用は禁止しております。)
※指標停止などの情報は、どなたでもご覧いただける公開情報であり、購入に対する付帯サービスではありません。無料パトロンは問い合わせなどのやり取りや納品をする際に必要となる機能であり、購入後は無料パトロンを解除いただいてもEAはご利用いただけます。購入代金は、EA代そのものの料金であり、購入に伴い、他に付帯するサービスはありません。(購入者に対し、購入後に、付帯サービスとして継続的ななにかサービスを提供するには、関東財務局へ投資助言業としての登録が必要であり、当方は該当業者ではありません。)ご質問やお問い合わせなどについては、購入者、非購入者を問わず、しっかりと対応させていただいております。(土日祝祭日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日より順次ご返信させていただいております。)
ご理解、ご了承の上、お申込みされるものとします。


パトロン専用
パトロンになる
パトロン専用
store_trendscope2_header.png

完全トレンドフォロー x 変則ピラミッディングを実現した業界初(※当社調べ)のEA「Trend Scope 2(トレンドスコープ2)」の販売ページとなります。

待望の「Trend Scope(トレンドスコープ)」の第2弾は、資源国通貨 vs 日本円(CADJPY, AUDJPY)。ご存知の通り、とても大きなトレンドが生まれやすい通貨の組み合わせです。


Trend_300x300.png  『完全トレンドフォロー』x『変則ピラミッディング』というご提案
EA(自動売買プログラム)では不可能とされていた「完全トレンドフォロー」x「変則ピラミッディング」の融合に成功した、おそらく業界初(※当社調べ)のEAに仕上がっていると考えております。

ピラミッディングとは、通常、一般的には長期目線の、優良企業の株式運用や、インデックス投資などで、用いられることが多く、しっかりとはまれば、数年といった単位で爆発的な利益を生み出す手法として、界隈でも度々取り上げられますが、各国の通貨が、その強さをせめぎ合い、相対価格が変動する為替取引、さらには、スワップ金利などの影響も受けることから長期で有利に保有できるポジションの方向が限られてくることもあり、その手法をメジャー通貨の為替取引に取り入れることは、実は、非常に難しく、私が個人的に知る限りでは、EAで実現できているものは、これまでまだ存在していないと認識しております。

ピラミッディングという手法については後述いたしますが、そのままでは、比較的短いトレンドを繰り返す為替取引には取り入れることができないことから、当サービス独自理論に基づく「変則ピラミッディング」(詳しくは後述)を採用し、為替取引においても同様のパフォーマンスを発揮することに成功いたしました。

そして、これを実現するために欠かせないのは、現在のトレンドをいかに細かく「正確」に把握でき、そして、未来のトレンドの転換をいかに正確に「早期」に予見できるか、ここの性能にかかっており、この能力を徹底的に磨き上げました。

この性能によって実現できたのは、

トレンドが継続しているということを絶対条件とした上で、上昇トレンドでは、押し目買い、下降トレンドでは、戻り目売りで、増しポジションを追加することで、トレンドが続く限り、大きな利益を積み増すことができ、また、未来のトレンドの転換を予見した瞬間に、現在の保有ポジションの損益状況に関わらず、トレンド転換をトリガーに強制的にポジションを手仕舞いすることから、利益がでていればその時点をもって利確、仮に損失がでていてもトレンド転換を予見した直後ということで少ない損失で損切りとなり、小さな負け、小さな勝ちを繰り返しつつ、トレンドが伸びたところではしっかりと大きな利益をとる「損小利大」をシステム全体で実現しています。


Trend_300x300.png  ストレスの化け物『含み損』からの解放
独自開発の環境認識アルゴリズムにより、トレンドが継続していることを絶対条件にトレンド方向(トレンドフォロー)にエントリーし、トレンドの転換を予見した瞬間に全ポジションを決済します。故に大きな含み損を抱え続けることがありません。小さな負けはありますが、1回の取引で大負けすることは仕組み上ありません。すなわち、大きな含み損を抱え続ける可能性がほぼ存在しないため、「巨大な含み損」というストレスからは完全に解放され、穏やかな心境で、EAによる取引を見守れるのではないかと思われます。

エントリーから利確まで、平均で数日かかるケースが多く、ピラミッディングという性質上、保有ポジションの損益がプラスで推移している期間が長いことからも「まだ利確しないのか」といったいい意味での逆のストレスは発生するかもしれませんが、スマホのMT4アプリの画面が青い状態(プラスの状態)が続くのは、なんとも心穏やかな感じであることには間違いないかと思います。



Trend_300x300.png  利益を最大化する『変則ピラミッディング』とは
ピラミッディングとは、簡単に言えば、相場が予想どおりに動いている時に、ポジションを追加でどんどん上乗せしていく手法になります。
ナンピンマーチンとは真逆の発想であり、トレンドに忠実に、上昇トレンドではロングのみ、下降トレンドではショートのみを、トレンドが続く限り積み増ししていくという手法となります。

大きなメリットとしては、トレンド相場が継続している場合に、大きな利益を上げることができることになりますが、追加ポジションをとった直後に相場が大きく崩れると、追加ポジションが仇となり大きな損失を被る可能性もあり、故に、追加ポジションのエントリータイミングが、ピラミッディングを成功に導く、大きなキーポイントとなってきます。

pyramiding.png

通常の一般的なピラミッディングとは、図の左側に示したとおりとなっており、上昇トレンドが継続していることを前提に、押し目をつけた後、直近高値をブレイクしたタイミングで追加エントリーを取っていくイメージとなります。この場合、エントリーの価格は、必然的に 1ポジション目 < 2ポジション目 < 3ポジション目 < 4ポジション目 となりますが、これでは、比較的短いトレンドを繰り返す為替取引においては、あまり利益を伸ばすことができないため、本EAでは、独自理論に基づく「変則ピラミッディング」を採用し、EAが押し目をできるかぎり正確に把握し、その押し目でエントリーをすることで、取れる利益を根こそぎとるよう、開発されております。図の通り、利益は、エントリー価格から現在までの価格差 + エントリーの本数 の 和 になることから、変則ピラミディングの方が、一つ一つのポジションの利益が大きく、さらに、エントリー数も大きいことから、一回の利確で取れる利益に大きな差が生まれることがご理解いただけるかと思います。

このギリギリを攻められる仕様も、前述の高度な環境認識アルゴリズムによる正確なトレンド把握によるところとなっており、後ほど、ポジションの取り方から利確までの動きの全てを動画でお見せいたしますが、ピラミッディングからのトレール機能による利益の拡大や、トレンド転換を予見した早期の損切りなど、なるほどとご理解をいただけるのではないかと考えております。

当EAのピラミッディングでは、片側最大で7ポジションを保有いたします。トレンドフォローを絶対条件にエントリーを行いますので、ロングとショートを同時に保有するということはほぼありません。
また、イコールポジションピラミッディングといわれ、エントリーするロット数は、増えたり減ったりせず、全て同一ロットでエントリーを行います。
ピラミッディングで増し玉を追加し、最大7ポジション持った後も、トレンドが継続している場合は、そこからは当サービスではすでにおなじみとなりました秀逸なトレール機能が利益を追いかけ続け、さらなる利益の拡大を実現しています。



Trend_300x300.png  少額(3万円)から運用できるというお手軽さ。最大600万円(1口座)まで稼働できるコストパフォーマンス。
最低証拠金は3万円。推奨ロットは3万円毎に0.01ロット(例:30万円で0.1ロット、300万円で1ロット)となっております。
まずは、少額から試してみたいというかたは、最初は証拠金3万円 0.01ロットで稼働を開始いただき、実際の取引実績をご確認いただいた上で、ご予算にあわせ、運用金額を上げていくというのもよろしいのではないかと思います。
1口座で運用いただける最大ロットは2ロット迄(ピラミッディングで最大7ポジション取った場合の合計14ロット)となっておりますので、推奨設定で600万円まで運用いただけることになります。

※口座残高が600万円以上でも運用いいただけますが、ロット数は2ロット以上にはあがりませんので、複利で運用されたい場合は、600万円を超えたら、追加口座を作成いただき、例えば300万円ずつに分けて運用いただくことで、全体を複利で運用をいただけます。



Trend_300x300.png  複利運用が安心してできるというメリット
かのアインシュタインが「人類最大の発明」と言ったのは、特殊相対性理論でもなく、光電効果の理論でもなく、実は、この「複利」の理論です。資産運用において、「複利」の効果は絶大であり、中長期での運用を考える上で、決して外すことができないファクターであり、1回の取引における大負けが存在しない、当EAの完全トレンドフォローx変則ピラミッディングにおいては、この複利での自動運用が絶大なる効果を長期的に発揮するものと考えております。是非、3年、5年という長い目線で見ていただき、運用をいただけるようであれば大変嬉しく思います。



Trend_300x300.png  実口座における運用実績
EAの発売開始にあたり、2022/5/13より公開用の実口座で運用を開始いたしました。(取引の全履歴は、Myfxbookにて全て公開しております。)


※運用開始から本日までの日別の売上は、こちらのページにて、一括してすべてご覧いただけます。
※ポジションの詳細等は、以下のMyfxbookにて、全ての決済履歴をご確認いただけます。

Trend Scope 2 | Myfxbook




Trend_300x300.png  バックテストの情報
リリースに先立ちまして、公開用のフォワードデータの蓄積がまだほとんどないということもあり、販売開始の直前(2022年3月末)、直近2年間3ヶ月分(2020/1/1〜2022/3/31)のバックテストのデータをご案内させていただきます。(フォワードデータにつきましては、これまで同様、準備が整い次第、公開してまいります。)

バックテストは、MT4の開発元である、メタクォーツ社より提供されるヒストリカルデータ(過去の取引情報)を元に、過去の取引を再現したものであり、実際のリアル口座で取引されるデータとは各証券会社による常に変動するスプレッドの情報など、細かな部分で相違がございますので、おおよそこのような取引結果になるのだという、あくまでも参考データとしてご利用をいただけますようどうぞお願いいたします。(バックテストでは、週末のエントリーコントロールは機能しておりますが、重要経済指標に伴うエントリーコントロールは加味されておりませんので、実際の運用とは相違がでますことをご理解いただきました上で、参考情報としてご覧くださりますようどうぞよろしくお願いいたします。)

集計期間 2020年1月1日 〜 2022年3月31日 (27ヶ月間)
推奨ロットは、口座残高3万円に対し、0.01ロットとなっております。
バックテストについては、口座残高100万円に対し、推奨ロットでの単利運用、複利運用をした結果を表示しております。

--- 口座残高100万円、0.33ロット 単利運用にて実施 ---

■ CADJPY(単利)
+2,332,990円
TrendScopeCADJPY200101-220331_simple.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ AUDJPY(単利)
+1,826,862円
TrendScopeAUDJPY200101-220331_simple.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ 開始時口座残高100万円で、CADJPY, AUDJPY 2通貨ペアで27ヶ月 単利運用した場合
+4,159,852円

27ヶ月で割った、月間平均収益は
+154,068円

単利運用における
想定平均月利は 15.4% となっております。

※ナンピンマーチンせず、逆張りもしない、トレンドフォロー型でこの月利はなかなか高いパフォーマンスではないかと考えております。
※バックテストから導き出された数値であり、参考程度にご覧いただければ幸いです。


さらに 複利でのパフォーマンス、以下のようになります!


--- 口座残高100万円、3万円毎に0.01ロット上がる 複利運用にて実施 ---

■ CADJPY(複利)
+6,428,711円
TrendScopeCADJPY200101-220331_compound.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ AUDJPY(複利)
+3,512,163円
TrendScopeAUDJPY200101-220331_compound.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ 開始時口座残高100万円で、CADJPY, AUDJPY 2通貨ペアで27ヶ月 複利で運用した場合
+9,940,874円

100万円が、たった2年3ヶ月で、1094万円になったことになります。

CADJPYとAUDJPYを別々に複利で回した結果の足し算なので、本来2通貨ペアを同時に回すことで得られるさらなる複利効果が反映されていないことになりますので、正確にはさらに大きくなる計算となります。(概算の試算では、おおよそ3111万円になったことになります。)

※バックテストから導き出された数値であり、参考程度にご覧いただければ幸いです。





Trend_300x300.png  『百聞は一見にしかず』CADJPYの直近2年3ヶ月間、どこでどのようにエントリーし、利確したか、損切りしたか、全ての動きがチャート上で確認できる動画をYouTubeで公開しました。
さて、ここまで、独自開発による環境認識アルゴリズムよる精度の高いトレンド判断能力や、変則ピラミッディングなどの説明をしてまいりましたが、それによって、実際にどのような動きをするのかを、ひと目でお判りいただけるよう、上述のバックテストの結果である、CADJPY(複利)の2020/1/1〜2022/3/31迄の全てのエントリーから利確までの動きを、チャート上で確認いただける動画をご用意いたしました。2年3ヶ月を約6分の動画に短縮しておりますので、開始時口座残高100万円が、どのように742万円になったかを、是非、ご確認いただければ幸いです。

動画のチャートは、CADJPYの5分足チャートとなっております。トレンドがわかりやすいよう、縮尺を最小まで縮めておりますので、画面の左から右までで、約3週間分のチャートが表示されております。黄色い点線は、こちらもトレンドを判断いただきやすいよう、5分足の期間200の移動平均線(200MA)となっており、上昇トレンドの継続中は、ロングポジション(青色)を移動平均線(200MA)の上でしか取っておらず、下降トレンドの継続中は、ショートポジション(赤色)を移動平均線(200MA)の下でしか取っておらず、完全トレンドフォローを実現しつつ、その中で押し目、戻り目を拾いながらピラミッディングをしていることがお分かりいただけると思います。また、トレンド転換の予兆が発生した瞬間、容赦なく手仕舞いをしている様や、ピラミッディングも相場をしっかりと分析し、増し玉の最大値である7ポジションに至る前に、臨機応変に利確し、必要とあらば再エントリーしている様も、ご理解をいただけるのではないかと思います。そして、ここぞというところでトレール機能が炸裂し大きな利益をだしている様も視覚的に見て取れるのではないかと思います。小さく負けて大きく勝つ。損小利大を徹底した結果、勝ち負けを繰り返しつつ、負けが少し続くときももちろんありますが、高い勝率によって、中長期でみて、しっかりとした大きな利益を出せている仕組みであることをなんとなくご理解いただければ、大変嬉しく思います。(下のグラフが口座残高の推移を表しており、右側の縦軸の目盛りが口座残高となっています。口座残高100万円が742万円に増えていく様子がお分かりいただけるかと思います。)

百聞は一見にしかず。6分程度の動画となりますので、もしよろしければご覧いただければ幸いです。


もし、「なるほど!」と思っていただけたら、チャンネル登録、高評価ボタンを押していただけると嬉しいです!

今回、まだ2本目の動画ではありますが、これから少しずつ、動画も増やしていければと考えています。また、Twitterなどでシェアいただけたりすると、飛び上がるほど嬉しいですm(__)m

いっぱいシェアをいただくことで、バックテストやフォワードテストの公開はもちろんですが、購入前に、そのEAの本質的な動きが理解できる、今回のような、バックテストのビジュアルモード取引動画の公開がスタンダードになるようであれば、より業界が健全化し、個人的にはとても嬉しく思います。



Trend_300x300.png  トレンドスコープ2に搭載されている独自機能

環境認識アルゴリズム
当EAの肝である現在のトレンドを正確に認識し、また、未来のトレンド転換を早期に予見することができる優れた機能です。

変則ピラミッディング
詳細はすでにご案内の通りです。通常のピラミッディングではなく、上記、環境認識アルゴリズムとあわせて稼働させることで、より攻めたピラミッディングを実現し、為替取引における比較的短いトレンドにおいても有効に稼働できるようになっております。

トレール(利益追従)機能
一般的なトレール機能とは一線を画す、当サービスでは、すでにおなじみとなりました、秀逸なトレール(利益追従)機能を当EAにも搭載しております。ピラミッディングでうまく追加した増しポジションの利益を、この機能によって、さらに最大化させています。

重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能
FOMCや雇用統計など、経済指標の内容に合わせて、新規エントリーを停止、再開する機能です。大きく相場が動きそうな経済指標の前に、現在保有ポジションの一連の動き(ピラミッディングから利益確定決済まで)が完了した後は、新規エントリーを持たなくなり、指標発表後、相場が落ち着いたタイミングから自動で再開される機能です。(決済に至らない場合はそのまま持ち越しとなります。)

週末のエントリーコントロール機能
週末のポジションコントロール機能です。日本時間 土曜AM3:00以降、月曜AM8:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(ピラミッディングから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、週末のボジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(決済に至らない場合はそのまま持ち越しとなります。)

年末年始のエントリーコントロール機能
年末のポジションコントロール機能です。日本時間 12/23 18:00以降、翌年1/9 12:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(ピラミッディングから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、年末年始のポジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(ポジションの決済が年内相場が終わるまでに完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

資金管理機能
ロット数を決めて運用する単利運用と、口座残高に応じて、自動的に最適化されたロット数でエントリーをする複利運用を選んでご利用いただけます。(パラメータで自由に設定いただけます。)

チャートへの表示機能
trend_pipscloser002.png

指標発表日時、エントリーコントロール期間の情報がMT4のチャート上に表示されるようになります。



Trend_300x300.png  最低証拠金 / 推奨ロット
トレンドスコープの最低証拠金は3万円、推奨ロットは、3万円に対して0.01ロット(例:30万円で0.1ロット、300万円で1ロット)となります。


Trend_300x300.png  運用通貨ペア
CADJPY, AUDJPY の2つの通貨ペアで運用いたします。
※上記記載の最低証拠金、推奨ロットにて、2通貨ペアを同時に運用いただけます。


Trend_300x300.png  提携証券会社
以下の提携証券会社にてご利用いただけます。(※当サービスとの紐付けが必要となります。)
logo_titan.png 


Trend_300x300.png  販売価格等のご案内
トレンドスコープ2の販売価格は、16万5000円(税込)の売切り価格となっておりますので、その後、費用が発生することはありません。

ご購入代金は、運用される証拠金、その時の相場にもよりますが、比較的早期に利益で相殺できるものと考えております。

投資経験がなかったり、FXの知識がなかったりすると、「FX」自体、始めるのにハードルが高く感じられるかたも多いのではないかと思われますが、自動売買プログラムを利用することで、ご自身に代わって、高度なプログラムが自動でトレードを行ってくれるので、初めての方でも、いつでも気軽に始められます。

特に難しいお手続きございません。お申込みから実際の運用開始まで、最短で3営業日程度で完了いたします。

設定が心配な方は、無料で設置・設定代行も行なっておりますので、どうぞ、お気軽にご依頼くださいませ。

※価格はEA1台(=1口座)の料金となっております。


きっと多くの方々が切望されているEAの形を実現できたのではないかと個人的には感じております。

昨今のトレンド相場は、トレンドフォロー型のピラミッディングを行う本EAにとってはまさに追い風。特に今年は、各国中央銀行がコロナによる金融緩和を終了し、政策金利の引き上げを相次ぎ発表しますので、その度に、大きなトレンドが発生することが容易に予想され、それはとても楽しみな相場になることと思われます。


出来るだけ大勢のかたがご利用しやすいよう、最低運用金額を3万円からと限りなく低く設計し、通常販売価格も可能な限りお安く設定をいたしました。

ご興味をお持ちいただいた今、是非、新しいチャレンジとして、資産運用を始められるというのも、良いのではないかと感じております。


コツコツ積み上がる利益は、なんとも気持ちのいいものです。皆さまに体感いただけることを楽しみにしております。


ページ下部の決済ボタン[購入する]より、決済を完了されますと、以下のページにて、納品までの流れや、運用・設定マニュアルなど詳しいご案内が表示されます。


※レジまぐの仕様上、1度決済したものを2度、3度と決済することができないため、2台目、3台目のお客様、また、1度に複数台のお申し込みをご希望の場合は、以下のリンクより、決済をいただければ幸いでございます。
2台目 3台目 4台目 5台目

複数台同時申込みの場合
2台分 3台分 4台分 5台分


※希望するものがない場合は、メッセージにてご連絡いただければ、すぐに決済リンクをご用意いたします。

【確認事項・免責事項(必ずご確認ください)】
※実績は公開している通りですが、FXは相場の急変などにより損失が生じる場合があります。元本や利益が保証された取引ではないことをあらかじめご了承ください。
※EA(Trend Scope:自動売買プログラム)の利用自体は、利用者の責任において行うものとし、当EAを利用して生じたあらゆる損害、損失に関して、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※販売時に当EAを利用できた証券会社において、将来にわたり継続して利用ができることを保証するものではありません。証券会社の都合により当EAの利用ができなくなる事例が発生しても、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※MAMやPAMMなど子口座を募集して運用報酬を得るマネージドアカウント等での使用は禁止しております。(コピートレードへの使用は禁止しております。)
※指標停止などの情報は、どなたでもご覧いただける公開情報であり、購入に対する付帯サービスではありません。無料パトロンは問い合わせなどのやり取りや納品をする際に必要となる機能であり、購入後は無料パトロンを解除いただいてもEAはご利用いただけます。購入代金は、EA代そのものの料金であり、購入に伴い、他に付帯するサービスはありません。(購入者に対し、購入後に、付帯サービスとして継続的ななにかサービスを提供するには、関東財務局へ投資助言業としての登録が必要であり、当方は該当業者ではありません。)ご質問やお問い合わせなどについては、購入者、非購入者を問わず、しっかりと対応させていただいております。(土日祝祭日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日より順次ご返信させていただいております。)
ご理解、ご了承の上、お申込みされるものとします。


パトロン専用
パトロンになる
パトロン専用
store_trendscopej_header.png

完全トレンドフォロー x 変則ピラミッディングを実現した業界初(※当社調べ)のEA「Trend Scope (トレンドスコープ) 国内証券会社版」の販売ページとなります。

大好評をいただいております「Trend Scope(トレンドスコープ)」の、国内証券会社バージョンを遂にリリース。本EAを利用してでた利益は、国内証券会社に限って適用される税制優遇(申告分離課税)の恩恵を受けられます^^

※EAに搭載されている機能の詳細、説明等は、「Trend Scope(トレンドスコープ)」の販売ページをご確認ください。


Trend_300x300.png  国内証券会社で運用するメリット
国内証券会社で運用するメリットは、なんといっても、国内証券会社に限って適用される税制優遇(申告分離課税)の恩恵を受けられる点にあります。

国内証券会社で運用した場合は、申告分離課税の対象であるため、
所得税15% + 住民税5% + 復興特別所得税 0.315% = 20.315%

海外証券会社で運用した場合は、雑所得扱いの総合課税対象で累進課税となるために、利益の額にもよりますが、最大で55%とそこにはとてつもなく大きな開きがでてきます。

また、海外証券会社と比較し、スプレッドがかなり狭いことも、とても有利です。そして、日本企業という大きな安心感は、どなた様もお持ちになるのはないでしょうか。



Trend_300x300.png  国内証券会社で運用するデメリット
唯一のデメリットは、日本の法規制によって、レバレッジが25倍までに制限されてしまう点になります。海外証券会社の500倍(TitanFXの場合)と比較すると、その差は20倍。

わかりやすい例で、1ドル=100円の時に、1ロット(10万通貨)でエントリーを行う場合、

レバレッジ500倍の海外証券会社の場合は、
20,000円 の証拠金ですみますが、

レバレッジ25倍の国内証券会社の場合は、
400,000円 もの証拠金が必要となることになります。ゆえに、海外証券会社向けに開発されたEAのほとんどが、普通に稼働させると証拠金不足に陥り破綻してしまうか、または満足に稼働することができず、残念ながら国内証券会社用に移植することができないというのが現状です。

今回リースした「Trend Scope(トレンドスコープ) 国内証券会社版」におきましては、内蔵されている資金管理機能によって、そういった点をお客様が意識いただくことなく、国内証券会社にてご利用いただけるようになっております。

そのほかのレバレッジ以外の項目においては、メリットしかないのではないかと感じております。



Trend_300x300.png  少額(10万円)から運用できるというお手軽さ。最大値は、証券会社の許容上限まで稼働できる高いコストパフォーマンス。
最低証拠金は10万円。推奨ロットは10万円毎に0.01ロット(例:100万円で0.1ロット、1000万円で1ロット)となっております。
まずは、少額から試してみたいというかたは、最初は証拠金10万円 0.01ロットで稼働を開始いただき、実際の取引実績をご確認いただいた上で、ご予算にあわせ、運用金額を上げていくというのもよろしいのではないかと思います。
1口座で運用いただける最大ロットに制限はなく、各証券会社の許容する最大値までご利用いただけるようになっております。

例:楽天証券の場合
1回の注文数量: 200万通貨まで(20ロット) となりますので、推奨設定で、1口座あたり、2億円まで運用いただけます。



Trend_300x300.png  運用通貨ペア
EURUSD, GBPUSD の2つの通貨ペアで運用いたします。
※上記記載の最低証拠金、推奨ロットにて、2通貨ペアを同時に運用いただけます。



Trend_300x300.png  利用可能な証券会社
MT4を利用できる、日本国内のすべての証券会社でご利用いただけます。
※楽天証券、OANDA JAPANのリアル口座にて動作確認済。
※レバレッジは25倍にてご利用ください。
※海外証券会社ではご利用いただけません。


上記に記載のない、「Trend Scope (トレンドスコープ) 国内証券会社版」に搭載されている機能の詳細は「Trend Scope (トレンドスコープ) 」と同様となりますので、こちらのページにて、機能詳細等、ご確認くださりますようお願いいたします。



Trend_300x300.png  販売価格等のご案内
「トレンドスコープ国内証券会社版」の販売価格は、59万4000円(税込)の売切り価格となっておりますので、その後、費用が発生することはありません。


投資経験がなかったり、FXの知識がなかったりすると、「FX」自体、始めるのにハードルが高く感じられるかたも多いのではないかと思われますが、自動売買プログラムを利用することで、ご自身に代わって、高度なプログラムが自動でトレードを行ってくれるので、初めての方でも、いつでも気軽に始められます。

特に難しいお手続きございません。お申込みから実際の運用開始まで、最短で3営業日程度で完了いたします。

設定が心配な方は、無料で設置・設定代行も行なっておりますので、どうぞ、お気軽にご依頼くださいませ。

※価格はEA1台(=1口座)の料金となっております。


きっと多くの方々が切望されているEAの形を実現できたのではないかと個人的には感じております。

昨今のトレンド相場は、トレンドフォロー型のピラミッディングを行う本EAにとってはまさに追い風。特に今年は、各国中央銀行がコロナによる金融緩和を終了し、政策金利の引き上げを相次ぎ発表しますので、その度に、大きなトレンドが発生することが容易に予想され、それはとても楽しみな相場になることと思われます。


ご興味をお持ちいただいた今、是非、新しいチャレンジとして、資産運用を始められるというのも、良いのではないかと感じております。


コツコツ積み上がる利益は、なんとも気持ちのいいものです。皆さまに体感いただけることを楽しみにしております。


ページ下部の決済ボタン[購入する]より、決済を完了されますと、以下のページにて、納品までの流れや、運用・設定マニュアルなど詳しいご案内が表示されます。


※レジまぐの仕様上、1度決済したものを2度、3度と決済することができないため、2台目、3台目のお客様は、以下のリンクより、決済をいただければ幸いでございます。
2台目 3台目


※希望するものがない場合は、メッセージにてご連絡いただければ、すぐに決済リンクをご用意いたします。

【確認事項・免責事項(必ずご確認ください)】
※実績は公開している通りですが、FXは相場の急変などにより損失が生じる場合があります。元本や利益が保証された取引ではないことをあらかじめご了承ください。
※EA(Trend Scope:自動売買プログラム)の利用自体は、利用者の責任において行うものとし、当EAを利用して生じたあらゆる損害、損失に関して、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※販売時に当EAを利用できた証券会社において、将来にわたり継続して利用ができることを保証するものではありません。証券会社の都合により当EAの利用ができなくなる事例が発生しても、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※MAMやPAMMなど子口座を募集して運用報酬を得るマネージドアカウント等での使用は禁止しております。(コピートレードへの使用は禁止しております。)
※指標停止などの情報は、どなたでもご覧いただける公開情報であり、購入に対する付帯サービスではありません。無料パトロンは問い合わせなどのやり取りや納品をする際に必要となる機能であり、購入後は無料パトロンを解除いただいてもEAはご利用いただけます。購入代金は、EA代そのものの料金であり、購入に伴い、他に付帯するサービスはありません。(購入者に対し、購入後に、付帯サービスとして継続的ななにかサービスを提供するには、関東財務局へ投資助言業としての登録が必要であり、当方は該当業者ではありません。)ご質問やお問い合わせなどについては、購入者、非購入者を問わず、しっかりと対応させていただいております。(土日祝祭日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日より順次ご返信させていただいております。)
ご理解、ご了承の上、お申込みされるものとします。


パトロン専用
パトロンになる
パトロン専用
store_alive_monitoring_header.png

FX自動売買プログラム(EA)の稼働状況を24時間365日監視する、死活監視サービスの申込ページとなります。

EAの稼働状況をシステムが24時間365日監視し、停止している可能性を検知すると即座にメールでお知らせするサービスです。

ご利用されているVPSが予期せぬ停止や再起動、メンテナンス等による強制停止、また、MT4の予期せぬ停止などが発生すると、MT4上で稼働しているEAも合わせて停止することとなり、その後のナンピや利確といったすべての機能が停止するため、特に多くのポジションを保有中に発生すると、その後、相場が荒れた場合などに致命的な損失を被るなど、非常に大きなリスクとなります。お客様に変わって、システムが24時間365日稼働状況を監視することで、こういった予期せぬ停止が発生した場合に、いち早く、登録メールアドレスへお知らせすることで、すぐに気付き、対応することができることで、リスクを最小限に抑えることができるサービスとなっております。お忙しくて、頻繁にVPSやMT4の稼働状況等をご確認いただけないお客様や、そもそも、そういった煩わしい作業はアウトソースしてシステムに任せたいというお客様におかれましては、とてもお奨めのサービスとなっております。


Alive_300x300_gray.png 対象EA
・Range Scalper
・Trend Scope
・Multi Star
・Trail Magic
・Arc Multi Premium
・Private EA Pro

※現在死活監視サービスをご利用いただけるEAは、Multi Star、Trail Magic、Arc Multi Premium となっております。

Alive_300x300_gray.png 機能詳細
当サービスのEAは、正規の利用者であるかの確認や、重要経済指標等の各種データをEAに取り込むために、定期的に当方の認証サーバーと通信を行っており、その通信ログを定期的(1時間毎)に監視します。1時間以上ログが存在しない場合は、何らかの事由によりEAが停止したものと判断し、死活監視サービスをお申し込みいただく際に登録いただくメールアドレス宛てに、アラートメールを送信するサービスとなっております。

※停止状態が復旧するまで(EAの稼働が再開するまで)、1時間に1回、メールが送信される形となります。稼働が再開すると自動的にメールは送信されなくなります。
※自動売買ボタンをOFFにしたり、エキスパートアドバイザの設定で、自動売買を許可しないなど、MT4の操作によって意図的に停止されている場合には、メールは送信されません。(ただし、MT4自体を右上の[x]で閉じてしまったり、全てのチャートを[x]で閉じてしまった場合は、EAが停止したものと判断されメールは送信されます。)
※該当口座で稼働しているEA全体を監視することから、特定の通貨ペアのみ停止し、他の通貨ペアが稼働している場合には、EAが停止したとは見なされず、メールが送信されることはありません。
※FX市場がしまっているタイミング(土日、年末年始など)は、メールは送信されないようになっております。
※死活監視を停止されたい場合は、ご連絡をいただくことで、いつでも任意に停止、再開をしていただけます。


Alive_300x300_gray.png EAが停止してしまう具体的なケース
EAは、VPS上で稼働している、MT4に設定し、稼働するものとなっていることから、VPSが停止したり、MT4が停止すると、MT4上で稼働するEAも停止してしまうことになります。

VPSは、提供会社が24時間監視しているとはいえ、物理的なハードウェアである以上、メンテナンス等による意図的な停止・再起動や、また、ハードウェアの障害等で意図せぬ停止・再起動等が、一定の割合、確率で発生いたします。この場合、VPS自体は、提供会社によって再起動されますが、VPSが一度落ちてしまうと、VPS上で稼働しているMT4も同時に強制終了されてしまい、VPSがその後再起動されたとしても、MT4は自動的に再起動されることはなく、利用者が手動でMT4を立ち上げる必要があります。これは、利用いただく環境に依存するものでありEA側で何かを対応することはできません。事前にメンテナンス等の通知があり、停止期間を把握している場合は、稼働再開にあわせて、手動で立ち上げていただければ問題ありませんが、意図せぬ再起動等が発生した場合などは、利用者が稼働状況を把握するまでに、ある程度の時間がかかってしまうというケースが発生しやすく、多くのポジションを保有していると、気付かず停止している期間中に相場が荒れた場合、致命的な損失を被るなど、大きなリスクにつながります。また、同じMT4にて長期にわたり運用を行なっていると、ご利用中のMT4のバージョンが古くなり、ある時を境に証券会社のサーバーが利用対象外として、突如受け付けなくなるといった事象も発生いたします。こちらは、証券会社から事前のアウアンス等がないため、気付くまでに多くの時間を要するケースが多いように感じます。(このケースはMT4の右下に[旧バージョン]と表示され勝手に強制停止されてしまいます。)

本サービスは、こういったケースを早期に検知し、いち早くメールでお知らせをするサービスとなっております。
頻繁に発生するものではありませんが、年に1回程度は発生する可能性があり、発生した場合に、気付かなかったために致命的な損失を被るといったリスクをヘッジするため、早期に検知しお知らせすることで、すぐに対応できるようにするためのサービスとなっております。月の利益から考えると、月間わずかな価格でご利用いただけますので、是非、リスクヘッジという観点からも、ご利用をいただかれることをお奨めいたします。

※導入は、当方の基幹システム側の設定のみで完了いたしますので、ご利用者様側で、何か設定等をいただく必要はございません。


Alive_300x300_gray.png サービスの価格
1ヶ月あたり 2,000円(税込2,200円)、年間24,000円(税込26,400円)

※お支払いは年払いのみとなっております。
※価格は1EAあたりの価格です。複数のEAに設定する場合は、EAの台数分の決済が必要となります。
※1度設定を行ったのちに、死活監視対象を、他のEAへ変更することはできません。
※EAが稼働中であっても、ポジションを保有中であっても設定は可能ですので、いつでもお好きなタイミングにてお申込みいただけます。
※「Arc Multi Premium 1ヶ月無料版」をご利用中のお客様におかれましても、お申込みいただけます。1ヶ月無料期間終了後に「Arc Multi Premium」をご購入いただいた場合は、死活監視サービスもそのまま引き継がれる形で継続してご利用いただけます。

ご購入は、以下よりお進みください。決済をいただきますと表示されるページ内にて、通知用の送信先メールアドレス等、お手続き方法をご案内しております。(携帯のメールアドレス等、EAの申込時の登録アドレスとは別のアドレスでも設定いただけます。)


※レジまぐの仕様上、1度決済したものを2度、3度と決済することができないため、2台目、3台目のお客様、また、1度に複数台のお申し込みをご希望の場合は、以下のリンクより、決済をいただければ幸いでございます。


1台目 2台目 3台目 4台目 5台目

複数台同時申込みの場合
2台分 3台分 4台分 5台分

※希望するものがない場合は、メッセージにてご連絡いただければ、すぐに決済リンクをご用意いたします。

パトロン専用
パトロンになる

パトロンプラン

無料プラン

重要経済指標や要人発言などによる、推奨停止の情報や、リアル口座の取引実績を配信しています。興味のある方は、すべて無料ですので、是非、参加して、情報をフォローしてください^^

パトロンになる

フィルター

プラン

TOP