表示切替
パトロン専用
freetrial_banner.png


store_arc_header.png

FX自動売買プログラム、ワイズマルチシステムの販売ページとなります。
ワイズマルチシステムでは、5通貨ペア(USD/JPY,EUR/USD,EUR/CAD,GBP/USD,AUD/NZD)同時運用により、リスクを極限まで抑えつつ、高い運用利回りを実現いたしました。また、ナンピンマーチン採用のEAでは実装が難しいとされている損切り機能についても、実装も実現しており、万が一のケースとして、EAの想定を超える相場変動があった場合においても、大切な資産が一気に溶けることがなく、より安全性の高い、それでいて、高利回りの自動売買プログラムを実現しております。


Wise_300x300_gray.png  FX自動売買プログラムとは
自動売買プログラムとは、別名EA(Expert Advisor:専門家の助言)とも呼ばれており、ご自身に代わって、高度なプログラムが相場の動きを分析し、自動でトレードを行ってくれる、とても便利で優れたツールです。ご自分の証券口座に設定をして動作するものになりますので、他人にお金を預ける必要がなく、安心して運用することが可能です。

あらかじめ設定をしておけば、初心者の方でも簡単にトレードを開始することができ、自動売買プログラムが24時間チャートを監視し、エントリー(新規注文)から、イグジット(利益確定決済)までを行ってくれるので、日中仕事をしていても、家事や子育てをしていても、さらには、夜寝ている間も、取引タイミングを逃すことなく、自動で取引をしてくれます。

必要な手続きは、自動売買プログラムを購入→提携証券会社で口座を開設→自動売買プログラムを設置→運用開始と、とても簡単です。
証券口座の開設も、オンラインで1営業日程度で完了しますので、申し込みから、運用開始まで、最短で3営業日程度で始められます。少額からも運用できますので、ご興味のございます方は、是非、この機会に始められてみてはいかがでしょうか。


Wise_300x300_gray.png  ワイズマルチシステムとは
5通貨ペア(USD/JPY,EUR/USD,EUR/CAD,GBP/USD,AUD/NZD)を同時運用することにより、証拠金に対しての、それぞれの運用ロットを抑え、各通貨ペア特有の変動リスクを分散しつつ、高い運用利回りを実現しております。

また、エントリー後に、利益と逆方向に相場が動いた際にとる手法として、ナンピンマーチンゲールを採用しているEAでは、その手法ゆえに実装が難しいとされている損切り機能についても、ワイズマルチシステムでは実装を実現しております。(損切り幅はパラメータで自由に設定が可能。)相場に絶対はないという格言にもあるように、本来あってはなりませんが、万が一のケースとして、EAの想定を超える相場変動が発生した場合においても、大切な資産が一気に溶けてしまうという心配がなく、より安全性の高い、それでいて、高利回りの自動売買プログラムに仕上がっていると考えております。

その他の安全機能としては、すでに多くの販売実績がある、アークシステム、クロスシステム、ワイズシステムに標準搭載されている「相場急変時のナンピンリスクコントロール機能」や「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」を始め、全ての機能が実装されており、最高峰の安全機能を備え、そして、高い運用利回り狙える、「ローリスク」「ハイリターン」のシステムに仕上がっていると考えております。

FXの知識がなくても、投資経験がまったくなくても、どなたでも気軽に始められます。資産は、増やそうと思ったその日から、ご自身の意思で増やすことができます。

手続き、設定等、特に難しいことはありません。お申込みから運用開始まで、最短で3営業日程度で完了します。パソコンがなくてもスマホだけでもご利用いただけます。設定等ご不安な方は、設置・設定代行も無料でおこなっておりますので、どうぞ、ご安心してお申し込みください。


Wise_300x300_gray.png  ワイズマルチシステムの運用利回り
ワイズマルチシステムでは、複数の通貨ペアを同時に運用し、かつ、資金管理機能によって、証拠金に対してロット数が自動調節され、複利で運用される仕組みとなっております。

バックテストにて個別の通貨ペアの実績を出しマージする機能もございますが、この場合、複利運用の部分を正確に反映することができないため、すでに販売しております他のシステムのように、ワイズマルチシステムとしてのバックテストのデータをご案内することができません。

各通貨ペアの運用実績は、アークシステム(USD/JPY)クロスシステム(AUD/NZD)クロスシステム(EUR/CAD)ワイズシステム(GBP/USD)の値をご参考にしていただければ幸いです。
※EUR/USDのご用意がなく恐縮ですが、各通貨ペア、証拠金に対し上記各システムの約1/3程度のロットでの運用となりますので、それぞれの利回りを1/3にしていただき、平均値をとったもの5倍(5通貨ペア分)していただいた数値が、おおよその想定利回りとなります。

販売開始にあたり、各種EAはコロナの影響で推奨停止となっていた期間ではありますが、4/6(月)より、TitanFXのリアル口座にて、実運用を開始しております。

以下に、直近1ヶ月間(2020/4/6〜2020/5/5)の実取引の結果を掲載いたします。(毎日の取引結果については、こちらのリアル口座を継続運用する形で掲載してまいります。)

販売開始前 直近1ヶ月間 2020/4/6 〜 2020/5/5
TitanFX レバレッジ500倍 開始証拠金100万円



※4/6 〜 5/5 の1ヶ月間で
100万円136万円 月利36.3%

コロナの影響で、ボラティリティの大きな1ヶ月だったこと、また、経済指標等での停止を考慮すると、月間の想定利回りは、おおよそ15%〜25%に落ち着くのではないかと予測しております。



Wise_300x300_gray.png  実際の運用実績(生データ)
※実際のリアル口座での収益実績(フォワードデータ)は、こちらにて、毎日公開しております。


Wise_300x300_gray.png  ワイズシステムに搭載されている独自機能

トレール(利益追従)機能
ワイズシステムには、トレール(利益追従)の機能が搭載されており、一定の利益が出た後は、できるだけ利益を伸ばすよう、追いかけていき、最大利益から一定のpipsがマイナスになったタイミングで、保有ポジションを一気に決済する仕組みが実装されております。(最大利益から一定pips以上マイナスにならない限り、最大利益を更新し続けるため、大きく利益を伸ばすことが可能となる仕組みです。)

保有ポジション数により、守るのか、攻めるのかといった重みづけも入っており、保有ポジション数が多くなればなるほど、守りに入り、利益がでたら比較的すぐに決済し、保有ポジションが1つや2つなど、少ない場合は、できるだけ利益を伸ばすようなロジックとなっております。

クロス(両建て)機能
ワイズシステムの特徴の一つとして、両建てでのエントリー機能を実装しています。
両建てといっても、「ロングとショートを同数持つ」というものではなく、ロング、ショート、それぞれが独立して動き、ベストなタイミングでエントリーを行なうよう設計されております。

具体的なイメージとしては、例えば、ロングのポジションとして、最適なエントリータイミングがきたところで、1つめのポジションをエントリーし、その後の挙動としては、利益と反対に動くと、ナンピンし、利益がでると、トレールして最適なタイミングで決済をします。これを、ロングとショートで独立して動かすイメージとなっております。

よって、ロングのポジションを保有していても、ショートの最適なエントリーポイントが来なければ、ポジションは持ちませんし、ロングのポジションの保有数にかかわらず、ショートの最適なエントリーポイントがくると、ショートの1つめのポジションが開くという形になります。

ロングとショート、1ラインずつとなりますので、片方に大きく動くと、片方はナンピンが入り、もう片方は、ポジションを追加することなく、トレールして、利益を追う形となりますので、両方が同時にナンピンすることがなく、結果、とても安全な設計の両建てになっているのではないかと考えております。

※パラメータの設定で、両建てを利用するか否かを選択いただくことが可能です。

損切り機能
相場に絶対はないという格言にもあるように、本来あってはなりませんが、万が一のケースとして、EAの想定を超える相場変動が発生した場合においても、大切な資産が一気に溶けてしまうという心配がなく、安全性の高い設計となっております。(損切り幅はパラメータで自由に設定が可能です。)

相場急変時のナンピンリスクコントロール機能
短時間の間に、急激な相場変動が発生した場合に、大量にナンピンが走らないようにコントロールする機能です。
昨今は、ヘッジファンドや大手金融機関の多くが、AIによる高速取引を利用して運用していることもあり、例えば、有事などが発生すると、非常に短い時間(ほぼ一瞬)で、一方向に急激に相場が大きく動くケースがあり、こういったケースに出くわした場合に、一瞬で大量にナンピンするのではなく、「急激な相場変動」をEAが理解し、ナンピンするタイミングをずらしたり、また、一定の閾値を超える、加速度的な相場の急激な変動があった場合は、リスク回避のため、ナンピンはせず、保有ポジションを損切りして手仕舞いするという機能となっています。この閾値(手仕舞いする)にかかるケースは、非常に短時間(瞬時)に、非常に大きな相場変動があった場合なので、昨今のトランプ砲で発生した程度の動きではかかりません。将来発生する可能性のある、相場急変時のリスクヘッジ機能となります。

重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能
FOMCや雇用統計など、経済指標の内容に合わせて、新規エントリーを停止、再開する機能です。大きく相場が動きそうな経済指標の前に、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利益確定決済まで)が完了した後は、新規エントリーを持たなくなり、指標発表後、相場が落ち着いたタイミングから自動で再開される機能です。指標による大きな為替変動リスクを事前にヘッジできるので安心です。(利益確定ポイントまで到達せず、ポジションの決済が完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動、または後述のForced Closerの機能で決済する必要があります。)

週末のエントリーコントロール機能
週末のポジションコントロール機能です。日本時間 金曜15:00以降、月曜12:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、週末のボジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(ポジションの決済が金曜15時以降、相場終わる翌土曜日7時(夏時間は6時)までに完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

年末年始のエントリーコントロール機能
年末のポジションコントロール機能です。日本時間 12/23 18:00以降、翌年1/9 12:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、年末年始のポジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(ポジションの決済が年内相場が終わるまでに完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

資金管理機能
口座残高に応じて、自動的に最適化されたロットでエントリーします。 残高が増えると、増えた分だけエントリーロットも増えていきますので、手動で管理する必要がありません。また、ロットの調整幅をパラメータで設定できるので、推奨証拠金よりもゆとりをもたせたロットの割合で資金全体を管理するといった柔軟な資金管理が可能です。

Pips Closer
Pips Closer とは、推奨停止の指標発表12時間前から作動する「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」「週末のエントリーコントロール機能」「年末年始のエントリーコントロール機能」と合わせて稼働する機能となります。

「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」「週末のエントリーコントロール機能」「年末年始のエントリーコントロール機能」が作動した場合に、利益をどこまでも追いかけるトレールの機能を停止し、PipsCloserで管理される利益がでたタイミングで全てのポジションを一斉にクローズし、停止期間があけるまで新規ポジションを持たなくなる機能です。

基本設定は、「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」作動時は+5pips、「週末のエントリーコントロール機能」「年末年始のエントリーコントロール機能」作動時は+10pipsとなっていますが、相場の状況によって、システムがより小さな利益でも確実にクローズした方がよいと判断した場合は、基本設定より小さな利益でクローズする場合もあります。(両建てで稼働の場合は、ロングとショートは、それぞれ独立して機能するようになっております。)

Forced Closer
Forced Closer とは、その名の通り、強制決済機能になります。こちらも「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」と合わせて稼働する機能となっており、推奨停止の指標発表の1時間前をすぎて、まだポジションを保有している場合は、すべてのポジションをその時点で強制的にクローズする機能となっております。これをONにすることで、ポジションをもったまま指標発表を通過することを避けることができるようになります。また、損切りを伴う決済など、ついつい迷いがちな部分も、ある意味、潔く決済することができるようになります。

 Forced Closer をONにすることで、重要指標発表時の自動売買のON/OFFなどもふくめ、すべてをシステムに任せることができるようになっており、全てにおいて、「完全に自動」を実現しております。 この機能は、他のEAにはない、当サービスのオリジナル機能となっております。


チャートへの表示機能
pipscloser002.png

指標発表日時、エントリーコントロール期間、そして、Pips Closer と、Forced Closer の設定情報がMT4のチャート上に表示されるようになります。

この表示機能によって、Forced Closerを使わない場合においても、「指標案内を見落としてしまった」といったことがなくなるだけでなく、次回はいつなのかということが常にわかりますので、安心して、運用をいただけます。



Wise_300x300_gray.png  最低証拠金
ワイズマルチシステムの最低証拠金は100万円〜 となっております。(100万以下では稼働しませんのでご注意ください。)

※証拠金の計算は、クレジット(入金ボーナス等)がある場合は、クレジットを含む合計金額となります。
※資金管理機能によって、各通貨ペア毎に、証拠金の額に合わせ、ロット数が自動調整されます。



Arc_300x300_gray.png  提携証券会社
以下の3つの提携証券会社にてご利用いただけます。
logo_titan.png logo_gem.png logo_tradeview.png



Wise_300x300_gray.png  販売価格等のご案内
ワイズマルチシステムの販売価格は、29万7000円(税込)の売切り価格となっておりますので、その後、費用が発生することはありません。
運用実績をご確認いただくとお分かりいただけると思われますが、運用される証拠金等にもよりますが、ワイズシステムのご購入代金は、おそらく1ヶ月程度の運用利回りで相殺できるのではないかと考えております。

投資経験がなかったり、FXの知識がなかったりすると、「FX」自体、始めるのにハードルが高く感じられるかたも多いのではないかと思われますが、自動売買プログラムを利用することで、ご自身に代わって、高度なプログラムが自動でトレードを行ってくれるので、初めての方でも、いつでも気軽に始められます。

決済を完了されますと、以下のページにて、納品までの流れや、運用・設定マニュアルなど、詳しくご案内しております。
特に難しいお手続きございません。お申込みから実際の運用開始まで、最短で3営業日程度で完了いたします。

設定が心配な方は、無料で設置・設定代行も行なっておりますので、どうぞ、お気軽にご依頼くださいませ。

※価格はEA1台(=1口座)の料金となっております。

ご興味をお持ちいただいた今、是非、新しいチャレンジとして、資産運用を始められるというのも、良いのではないかと感じております。

是非、皆さまの資産運用、そして、未来の資産形成に、お役立ていただけますと、大変嬉しく思います。


現在、先着500名限定、3ヶ月無料版を無償配布する 収入倍増キャンペーン 実施中です!!
freetrial_banner.png

現在、当サービスの最高峰EA Wise Multi System (定価297,000円) の、3ヶ月無料版を、お一人様1台限り、先着500名様限定で、無償配布を開始いたしました!! ご興味のあるかたは、こちら よりお早めにお申し込みください。

※2台目以降をご購入のお客様は、以下よりお申し込みください。
2台目3台目4台目5台目 

【確認事項・免責事項(必ずご確認ください)】
※実績は公開している通りですが、FXは相場の急変などにより損失が生じる場合があります。元本や利益が保証された取引ではないことをあらかじめご了承ください。
※EA(WiseSystem:自動売買プログラム)の利用自体は、利用者の責任において行うものとし、当EAを利用して生じたあらゆる損害、損失に関して、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※指標停止などの情報は、どなたでもご覧いただける公開情報であり、購入に対する付帯サービスではありません。無料パトロンは問い合わせなどのやり取りや納品をする際に必要となる機能であり、購入後は無料パトロンを解除いただいてもEAはご利用いただけます。購入代金は、EA代そのものの料金であり、購入に伴い、他に付帯するサービスはありません。(購入者に対し、購入後に、付帯サービスとして継続的ななにかサービスを提供するには、関東財務局へ投資助言業としての登録が必要であり、当方は該当業者ではありません。)ご質問やお問い合わせなどについては、購入者、非購入者を問わず、しっかりと対応させていただいております。(土日祝祭日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日より順次ご返信させていただいております。)
ご理解、ご了承の上、お申込みされるものとします。


パトロン専用
パトロンになる
パトロン専用
store_arc_header.png

FXの自動売買プログラム、アークシステム2(USD/JPY)の販売ページとなります。
※2020/1/16に、「ArcSystem2」へとメジャーバージョンアップいたしました。初代「ArcSystem」をご利用のお客様は「Upgrade to version 2(PipsCloser&ForcedCloser)」をご購入いただくことで、いつでも「ArcSystem2」へとメジャーバージョンアップいただけます。

Arc_300x300_gray.png  FX自動売買プログラムとは
自動売買プログラムとは、別名EA(Expert Advisor:専門家の助言)とも呼ばれており、ご自身に代わって、高度なプログラムが相場の動きを分析し、自動でトレードを行ってくれる、とても便利で優れたツールです。ご自分の証券口座に設定をして動作するものになりますので、他人にお金を預ける必要がなく、安心して運用することが可能です。

あらかじめ設定をしておけば、初心者の方でも簡単にトレードを開始することができ、自動売買プログラムが24時間チャートを監視し、エントリー(新規注文)から、イグジット(利益確定決済)までを行ってくれるので、日中仕事をしていても、家事や子育てをしていても、さらには、夜寝ている間も、取引タイミングを逃すことなく、自動で取引をしてくれます。

必要な手続きは、自動売買プログラムを購入→提携証券会社で口座を開設→自動売買プログラムを設置→運用開始と、とても簡単です。
証券口座の開設も、オンラインで1営業日程度で完了しますので、申し込みから、運用開始まで、最短で3営業日程度で始められます。少額からも運用できますので、ご興味のございます方は、是非、この機会に始められてみてはいかがでしょうか。


Arc_300x300_gray.png  アークシステム (USD/JPY)とは
米ドルと日本円の通貨ペアに特化して開発された、自動売買プログラムです。
2019年8月より、一般ユーザーへの販売を開始し、数多くのユーザーにご利用をいただき、大きな運用利回りを実現し続けています。

FXの知識がなくても、投資経験がまったくなくても、どなたでも気軽に始められます。資産は、増やそうと思ったその日から、ご自身の意思で増やすことができます。

手続き、設定等、特に難しいことはありません。お申込みから運用開始まで、最短で3営業日程度で完了します。パソコンがなくてもスマホだけでもご利用いただけます。設定等ご不安な方は、設置・設定代行も無料でおこなっておりますので、どうぞ、ご安心してお申し込みください。


Arc_300x300_gray.png  アークシステム(USD/JPY)の実績
ストラテジーテスター によるバックテストの結果は、以下の通りです。

昨年度 2018/1/1 〜 2018/12/31
開始証拠金100万円 単利運用(Lots:0.05)

ArcSystemUSDJPY1801-181231.png

100万円544万円 平均月利37%(年利444%)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


昨年〜今年9月まで 2018/1/1 〜 2019/9/30(21ヶ月間)
開始証拠金100万円 単利運用(Lots:0.05)

ArcSystemUSDJPY1801-190930.png

100万円741万円 平均月利30%(年利366%)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


【参考】 昨年〜今年9月まで 複利モードで回した場合(21ヶ月間)
※複利ならではの驚愕な数値となっておりますが、詳細データを見ていただくと分かりますが、最後の方は複利で金額が大きくなりすぎて、1回の注文が、TitanFXの上限ロットの100ロットを超えてしまい、100ロット以上はすべて100ロットでのエントリーとなっておりますので、あまり正確な数字ではありません。本来は、途中で口座分割する、または、リスクヘッジとして、予算を他の通貨ペアや他のEA、その他の投資にまわすなどが現実的かと思いますが、複利の魅力を感じていただく参考値として、ご覧いただければ幸いです。

開始証拠金100万円 複利運用

ArcSystemUSDJPY1801-190930_fukuri.png

100万円1億2492万円
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

【 ご注意 】
※バックテストの結果については、集計期間中に、自動売買を一切停止することなく、回し続けた結果となっており、もっともリスクをとった運用結果となっております。アークシステムの推奨運用方法については、政策金利の発表や、雇用統計など、重要な経済指標の発表や、要人発言などが予定されている場合は、発表前に全てのポジションをクローズし、自動売買を停止して指標発表を通過し、相場が落ち着いたのちに、再開するという運用方法を推奨しております。また、取引量が少なくなる年末年始についても、停止することを推奨しております。よって、安全対策をしながら運用する実際の運用利回りについては、バックテストの結果よりも低くなりますことを、ご理解いただければ幸いです。
※バックテストについては指標停止等を加味して算出できないことから、期間が長くなればなるほど、実際の運用数値と、バックテストの数値の差がより大きくなるため、上記期間を超えるバックテストの結果についてはご案内しておりませんが、どうぞ、ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。
※実際のフォワードデータ(リアルトレードによる実際の取引実績)については、販売開始日より、こちらにて、毎日公開しております。


フォワードデータ(実際の取引実績) 2019/8/8〜毎日公開中
開始証拠金50万円 TitanFX レバレッジ500倍で運用中
公開内容の月ごとの集計値は、下記の通りです。

2019年  8月
+136,081円
月利 27.2%

2019年  9月
+37,902円
月利   7.6%

2019年10月
+77,999円
月利 16.0%

2019年11月
+81,459円
月利 16.3%

2019年12月
+43,444円
月利   8.7%

2020年  1月
+48,018円
月利   9.6%

2020年  2月
+63,591円
月利 12.7%


合計
+488,494円
年利 167.4%


※2019年12月は年末年始の推奨停止にあわせ、20日に自動売買を停止しておりますので、通常月の2/3(20日間)の稼働での月利となっております。

公開している、リアル口座における実際の取引履歴をQuantAnalyzerの分析にかけた結果を下記にご案内いたします。実運用におけるドローダウンや、SQNスコアなど、参考にしていただけますと幸いです。(毎月1回集計して更新いたします。)
QA_Arc20190807-20191231.png

※推奨停止情報に基づく指標前停止など、安全面を最大限考慮した、推奨の運用方法を徹底しております。
※ソフトウェアの性質上、口座通過がドル表記となっておりますが、特に内容にかわりはございません。
※日々の取引内容については、販売開始の2019/8/8より、 こちらにて、毎日公開しております。
※相場の動きに連動するため、月によってばらつきは発生しますが、安全運用で、概ね15〜25%程度の運用益が毎月、実際にでております。



Arc_300x300_gray.png  アークシステムに搭載されている独自機能

トレール(利益追従)機能
アークシステムには、トレール(利益追従)の機能が搭載されており、一定の利益が出た後は、できるだけ利益を伸ばすよう、追いかけていき、最大利益から一定のpipsがマイナスになったタイミングで、保有ポジションを一気に決済する仕組みが実装されております。(最大利益から一定pips以上マイナスにならない限り、最大利益を更新し続けるため、大きく利益を伸ばすことが可能となる仕組みです。)

保有ポジション数により、守るのか、攻めるのかといった重みづけも入っており、保有ポジション数が多くなればなるほど、守りに入り、利益がでたら比較的すぐに決済し、保有ポジションが1つや2つなど、少ない場合は、できるだけ利益を伸ばすようなロジックとなっております。

相場急変時のナンピンリスクコントロール機能
短時間の間に、急激な相場変動が発生した場合に、大量にナンピンが走らないようにコントロールする機能です。
昨今は、ヘッジファンドや大手金融機関の多くが、AIによる高速取引を利用して運用していることもあり、例えば、有事などが発生すると、非常に短い時間(ほぼ一瞬)で、一方向に急激に相場が大きく動くケースがあり、こういったケースに出くわした場合に、一瞬で大量にナンピンするのではなく、「急激な相場変動」をEAが理解し、ナンピンするタイミングをずらしたり、また、一定の閾値を超える、加速度的な相場の急激な変動があった場合は、リスク回避のため、ナンピンはせず、保有ポジションを損切りして手仕舞いするという機能となっています。この閾値(手仕舞いする)にかかるケースは、非常に短時間(瞬時)に、非常に大きな相場変動があった場合なので、昨今のトランプ砲で発生した程度の動きではかかりません。将来発生する可能性のある、相場急変時のリスクヘッジ機能となります。

重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能
FOMCや雇用統計など、経済指標の内容に合わせて、新規エントリーを停止、再開する機能です。大きく相場が動きそうな経済指標の前に、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利益確定決済まで)が完了した後は、新規エントリーを持たなくなり、指標発表後、相場が落ち着いたタイミングから自動で再開される機能です。指標による大きな為替変動リスクを事前にヘッジできるので安心です。(利益確定ポイントまで到達せず、ポジションの決済が完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

週末のエントリーコントロール機能
週末のポジションコントロール機能です。日本時間 金曜15:00以降、月曜12:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、週末のボジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(ポジションの決済が金曜15時以降、相場終わる翌土曜日7時(夏時間は6時)までに完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

年末年始のエントリーコントロール機能
年末のポジションコントロール機能です。日本時間 12/23 18:00以降、翌年1/9 12:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、年末年始のポジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(ポジションの決済が年内相場が終わるまでに完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

複利運用機能機能
口座残高に応じて、自動的に最適化されたロットでエントリーするようになります。 残高が増えると、増えた分だけエントリーロットも増えていきますので、手動で管理する必要がありません。また、口座残高に対して最適化するか、口座残高とクレジット(ボーナス等)の合算値に対して最適かするかも選択いただけます。

※それぞれの機能について、利用するかしないかについては、ご利用者様が個別に設定いただけますので、好みに合わせ、組み合わせてご利用いただけます。

※重要経済指標や、推奨停止情報などについては、翌週分を、前の週の金曜日までにオンライン上にてご案内しておりますので、安心して運用いただけます。

Pips Closer
Pips Closer とは、推奨停止の指標発表12時間前から作動する「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」と合わせて稼働する機能となります。

「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」が作動した場合に、利益をどこまでも追いかけるトレールの機能を停止し、ご自身で決めた利益がでたタイミングで全てのポジションを一斉にクローズし、推奨停止期間があけるまで新規ポジションを持たなくする機能です。

設定可能なpipsは、1pips 〜 10pips となっており、自由に設定いただけます。とにかくプラスになったらすぐにクローズしたいという場合は、設置値を1にすれば、そのような挙動となりますし、そこそこ利益は欲しいということであれば5pipsほどを設定されておくのも良いかもしれません。

指標停止とは別に、週末停止、年末停止についても、個別に設定できるようになっております。

Forced Closer
Forced Closer とは、その名の通り、強制決済機能になります。こちらも「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」と合わせて稼働する機能となっており、推奨停止の指標発表の1時間前をすぎて、まだポジションを保有している場合は、すべてのポジションをその時点で強制的にクローズする機能となっております。これをONにすることで、ポジションをもったまま指標発表を通過することを避けることができるようになります。また、損切りを伴う決済など、ついつい迷いがちな部分も、ある意味、潔く決済することができるようになります。

Pips Closer と Forced Closer を組み合わせて使うことで、重要指標発表時の自動売買のON/OFFなどもふくめ、すべてをシステムに任せることができるようになっており、全てにおいて、「完全に自動」を実現しております。 この機能は、他のEAにはない、当サービスのオリジナル機能となっております。


チャートへの表示機能
pipscloser002.png

指標発表日時、エントリーコントロール期間、そして、Pips Closer と、Forced Closer の設定情報がMT4のチャート上に表示されるようになります。

この表示機能によって、Forced Closerを使わない場合においても、「指標案内を見落としてしまった」といったことがなくなるだけでなく、次回はいつなのかということが常にわかりますので、安心して、運用をいただけます。




Arc_300x300_gray.png  推奨設定及び、最低証拠金
アークシステムの推奨ロットは以下の通りです。
証拠金 25万円〜
0.01 Lots

証拠金 50万円〜
0.02 Lots

証拠金 75万円〜
0.03 Lots

証拠金100万円〜
0.04 Lots

証拠金125万円〜
0.05 Lots


※25万円毎に0.01Lots
※最低証拠金は25万円〜となっております。



Arc_300x300_gray.png  提携証券会社
以下の3つの提携証券会社にてご利用いただけます。
?content_type=patron&content_id=9&type=i ?content_type=patron&content_id=9&type=i ?content_type=patron&content_id=9&type=i


Arc_300x300_gray.png  販売価格等のご案内
アークシステムの販売価格は、9万9000円(税込)の売切り価格となっておりますので、その後、費用が発生することはありません。
運用実績をご確認いただくとお分かりいただけると思われますが、運用される証拠金等にもよりますが、アークシステムのご購入代金は、おそらく1ヶ月程度の運用利回りで相殺できるのではないかと考えております。

投資経験がなかったり、FXの知識がなかったりすると、「FX」自体、始めるのにハードルが高く感じられるかたも多いのではないかと思われますが、自動売買プログラムを利用することで、ご自身に代わって、高度なプログラムが自動でトレードを行ってくれるので、初めての方でも、いつでも気軽に始められます。

決済を完了されますと、以下のページにて、納品までの流れや、運用・設定マニュアルなど、詳しくご案内しております。
特に難しいお手続きございません。お申込みから実際の運用開始まで、最短で3営業日程度で完了いたします。

設定が心配な方は、無料で設置・設定代行も行なっておりますので、どうぞ、お気軽にご依頼くださいませ。

※価格はEA1台(=1口座)の料金となっております。

ご興味をお持ちいただいた今、是非、新しいチャレンジとして、資産運用を始められるというのも、良いのではないかと感じております。

是非、皆さまの資産運用、そして、未来の資産形成に、お役立ていただけますと、大変嬉しく思います。

※2台目以降をご購入のお客様は、以下よりお申し込みください。
2台目3台目4台目5台目6台目7台目8台目9台目10台目


【確認事項・免責事項(必ずご確認ください)】
※実績は公開している通りですが、FXは相場の急変などにより損失が生じる場合があります。元本や利益が保証された取引ではないことをあらかじめご了承ください。
※EA(ArcSystem:自動売買プログラム)の利用自体は、利用者の責任において行うものとし、当EAを利用して生じたあらゆる損害、損失に関して、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※指標停止などの情報は、どなたでもご覧いただける公開情報であり、購入に対する付帯サービスではありません。無料パトロンは問い合わせなどのやり取りや納品をする際に必要となる機能であり、購入後は無料パトロンを解除いただいてもEAはご利用いただけます。購入代金は、EA代そのものの料金であり、購入に伴い、他に付帯するサービスはありません。(購入者に対し、購入後に、付帯サービスとして継続的ななにかサービスを提供するには、関東財務局へ投資助言業としての登録が必要であり、当方は該当業者ではありません。)ご質問やお問い合わせなどについては、購入者、非購入者を問わず、しっかりと対応させていただいております。(土日祝祭日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日より順次ご返信させていただいております。)
ご理解、ご了承の上、お申込みされるものとします。


パトロン専用
パトロンになる
パトロン専用
store_arc_header.png

FXの自動売買プログラム、クロスシステム2(AUD/NZD)の販売ページとなります。
※2020/1/16に、「CrossSystem2」へとメジャーバージョンアップいたしました。初代「CrossSystem」をご利用のお客様は「Upgrade to version 2(PipsCloser&ForcedCloser)」をご購入いただくことで、いつでも「CrossSystem2」へとメジャーバージョンアップいただけます。

Cross_300x300_gray.png  FX自動売買プログラムとは
自動売買プログラムとは、別名EA(Expert Advisor:専門家の助言)とも呼ばれており、ご自身に代わって、高度なプログラムが相場の動きを分析し、自動でトレードを行ってくれる、とても便利で優れたツールです。ご自分の証券口座に設定をして動作するものになりますので、他人にお金を預ける必要がなく、安心して運用することが可能です。

あらかじめ設定をしておけば、初心者の方でも簡単にトレードを開始することができ、自動売買プログラムが24時間チャートを監視し、エントリー(新規注文)から、イグジット(利益確定決済)までを行ってくれるので、日中仕事をしていても、家事や子育てをしていても、さらには、夜寝ている間も、取引タイミングを逃すことなく、自動で取引をしてくれます。

必要な手続きは、自動売買プログラムを購入→提携証券会社で口座を開設→自動売買プログラムを設置→運用開始と、とても簡単です。
証券口座の開設も、オンラインで1営業日程度で完了しますので、申し込みから、運用開始まで、最短で3営業日程度で始められます。少額からも運用できますので、ご興味のございます方は、是非、この機会に始められてみてはいかがでしょうか。


Cross_300x300_gray.png  クロスシステム (AUD/NZD)とは
オーストラリアドルとニュージーランドドルの通貨ペアに特化して開発された、自動売買プログラムです。2019年10月より、一般ユーザーへの販売を開始し、数多くのユーザーにご利用をいただき、大きな運用利回りを実現し続けています。

FXの知識がなくても、投資経験がまったくなくても、どなたでも気軽に始められます。資産は、増やそうと思ったその日から、ご自身の意思で増やすことができます。

手続き、設定等、特に難しいことはありません。お申込みから運用開始まで、最短で3営業日程度で完了します。パソコンがなくてもスマホだけでもご利用いただけます。設定等ご不安な方は、設置・設定代行も無料でおこなっておりますので、どうぞ、ご安心してお申し込みください。


Cross_300x300_gray.png  クロスシステム(AUD/NZD)の実績
ストラテジーテスター によるバックテストの結果は、以下の通りです。

直近1年間 2018/10/1 〜 2019/9/30
開始証拠金100万円 単利運用(Lots:0.06)

CrossSystemAUDNZD1810-1909_tanri.png

100万円516万円 平均月利34.6%(年利416%)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)



【参考】 直近1年間 2018/10/1〜2019/9/30を 複利モードで回した場合
※複利ならではの驚愕な数値となっておりますが、詳細データを見ていただくと分かりますが、最後の方は複利で金額が大きくなりすぎて、1回の注文が、TitanFXの上限ロットの100ロットを超えてしまい、100ロット以上はすべて100ロットでのエントリーとなっておりますので、あまり正確な数字ではありません。本来は、途中で口座分割する、または、リスクヘッジとして、予算を他の通貨ペアや他のEA、その他の投資にまわすなどが現実的かと思いますが、複利の魅力を感じていただく参考値として、ご覧いただければ幸いです。

開始証拠金100万円 複利運用

CrossSystemAUDNZD1810-1909_fukuri.png

100万円3,871万円 年利3,771%
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

【 ご注意 】
※バックテストの結果については、集計期間中に、自動売買を一切停止することなく、回し続けた結果となっており、もっともリスクをとった運用結果となっております。クロスシステムの推奨運用方法については、政策金利の発表や、雇用統計など、重要な経済指標の発表や、要人発言などが予定されている場合は、発表前に全てのポジションをクローズし、自動売買を停止して指標発表を通過し、相場が落ち着いたのちに、再開するという運用方法を推奨しております。また、取引量が少なくなる年末年始についても、停止することを推奨しております。よって、安全対策をしながら運用する実際の運用利回りについては、バックテストの結果よりも低くなりますことを、ご理解いただければ幸いです。
※バックテストについては指標停止等を加味して算出できないことから、期間が長くなればなるほど、実際の運用数値と、バックテストの数値の差がより大きくなるため、上記期間を超えるバックテストの結果についてはご案内しておりませんが、どうぞ、ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。
※実際のフォワードデータ(リアルトレードによる実際の取引実績)については、販売開始日より、こちらにて、毎日公開しております。


フォワードデータ(実際の取引実績) 2019/10/1〜毎日公開中
開始証拠金50万円 TitanFX レバレッジ500倍で運用中
公開内容の月ごとの集計値は、下記の通りです。

2019年10月
+93,477円
月利 18.7%

2019年11月
+34,949円
月利   7.0%

2019年12月
+24,341円
月利   4.9%

2020年  1月
+39,122円
月利   7.8%

2020年  2月
+49,202円
月利   9.8%


合計
+241,091円
年利 115.7%


※2019年12月は年末年始の推奨停止にあわせ、20日に自動売買を停止しておりますので、通常月の2/3(20日間)の稼働での月利となっております。

公開している、リアル口座における実際の取引履歴をQuantAnalyzerの分析にかけた結果を下記にご案内いたします。実運用におけるドローダウンや、SQNスコアなど、参考にしていただけますと幸いです。(毎月1回集計して更新いたします。)
QA_Cross20191001-20191231

※推奨停止情報に基づく指標前停止など、安全面を最大限考慮した、推奨の運用方法を徹底しております。
※ソフトウェアの性質上、口座通過がドル表記となっておりますが、特に内容にかわりはございません。
※日々の取引内容については、販売開始の2019/10/1より、 こちらにて、毎日公開しております。
※相場の動きに連動するため、月によってばらつきは発生しますが、安全運用で、概ね10〜20%程度の運用益が毎月でると思われます。



Cross_300x300_gray.png  クロスシステムに搭載されている独自機能

トレール(利益追従)機能
クロスシステムには、トレール(利益追従)の機能が搭載されており、一定の利益が出た後は、できるだけ利益を伸ばすよう、追いかけていき、最大利益から一定のpipsがマイナスになったタイミングで、保有ポジションを一気に決済する仕組みが実装されております。(最大利益から一定pips以上マイナスにならない限り、最大利益を更新し続けるため、大きく利益を伸ばすことが可能となる仕組みです。)

保有ポジション数により、守るのか、攻めるのかといった重みづけも入っており、保有ポジション数が多くなればなるほど、守りに入り、利益がでたら比較的すぐに決済し、保有ポジションが1つや2つなど、少ない場合は、できるだけ利益を伸ばすようなロジックとなっております。

クロス(両建て)機能
クロスシステムの特徴の一つとして、両建てでのエントリー機能を実装しています。
両建てといっても、「ロングとショートを同数持つ」というものではなく、ロング、ショート、それぞれが独立して動き、ベストなタイミングでエントリーを行なうよう設計されております。

具体的なイメージとしては、例えば、ロングのポジションとして、最適なエントリータイミングがきたところで、1つめのポジションをエントリーし、その後の挙動としては、利益と反対に動くと、ナンピンし、利益がでると、トレールして最適なタイミングで決済をします。これを、ロングとショートで独立して動かすイメージとなっております。

よって、ロングのポジションを保有していても、ショートの最適なエントリーポイントが来なければ、ポジションは持ちませんし、ロングのポジションの保有数にかかわらず、ショートの最適なエントリーポイントがくると、ショートの1つめのポジションが開くという形になります。

ロングとショート、1ラインずつとなりますので、片方に大きく動くと、片方はナンピンが入り、もう片方は、ポジションを追加することなく、トレールして、利益を追う形となりますので、両方が同時にナンピンすることがなく、結果、とても安全な設計の両建てになっているのではないかと考えております。


相場急変時のナンピンリスクコントロール機能
短時間の間に、急激な相場変動が発生した場合に、大量にナンピンが走らないようにコントロールする機能です。
昨今は、ヘッジファンドや大手金融機関の多くが、AIによる高速取引を利用して運用していることもあり、例えば、有事などが発生すると、非常に短い時間(ほぼ一瞬)で、一方向に急激に相場が大きく動くケースがあり、こういったケースに出くわした場合に、一瞬で大量にナンピンするのではなく、「急激な相場変動」をEAが理解し、ナンピンするタイミングをずらしたり、また、一定の閾値を超える、加速度的な相場の急激な変動があった場合は、リスク回避のため、ナンピンはせず、保有ポジションを損切りして手仕舞いするという機能となっています。この閾値(手仕舞いする)にかかるケースは、非常に短時間(瞬時)に、非常に大きな相場変動があった場合なので、昨今のトランプ砲で発生した程度の動きではかかりません。将来発生する可能性のある、相場急変時のリスクヘッジ機能となります。

重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能
FOMCや雇用統計など、経済指標の内容に合わせて、新規エントリーを停止、再開する機能です。大きく相場が動きそうな経済指標の前に、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利益確定決済まで)が完了した後は、新規エントリーを持たなくなり、指標発表後、相場が落ち着いたタイミングから自動で再開される機能です。指標による大きな為替変動リスクを事前にヘッジできるので安心です。(利益確定ポイントまで到達せず、ポジションの決済が完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

週末のエントリーコントロール機能
週末のポジションコントロール機能です。日本時間 金曜15:00以降、月曜12:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、週末のボジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(ポジションの決済が金曜15時以降、相場終わる翌土曜日7時(夏時間は6時)までに完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

年末年始のエントリーコントロール機能
年末のポジションコントロール機能です。日本時間 12/23 18:00以降、翌年1/9 12:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、年末年始のポジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(ポジションの決済が年内相場が終わるまでに完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

複利運用機能機能
口座残高に応じて、自動的に最適化されたロットでエントリーするようになります。 残高が増えると、増えた分だけエントリーロットも増えていきますので、手動で管理する必要がありません。また、口座残高に対して最適化するか、口座残高とクレジット(ボーナス等)の合算値に対して最適かするかも選択いただけます。

※それぞれの機能について、利用するかしないかについては、ご利用者様が個別に設定いただけますので、好みに合わせ、組み合わせてご利用いただけます。

※重要経済指標や、推奨停止情報などについては、翌週分を、前の週の金曜日までにオンライン上にてご案内しておりますので、安心して運用いただけます。

Pips Closer
Pips Closer とは、推奨停止の指標発表12時間前から作動する「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」と合わせて稼働する機能となります。

「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」が作動した場合に、利益をどこまでも追いかけるトレールの機能を停止し、ご自身で決めた利益がでたタイミングで全てのポジションを一斉にクローズし、推奨停止期間があけるまで新規ポジションを持たなくする機能です。

設定可能なpipsは、1pips 〜 10pips となっており、自由に設定いただけます。とにかくプラスになったらすぐにクローズしたいという場合は、設置値を1にすれば、そのような挙動となりますし、そこそこ利益は欲しいということであれば5pipsほどを設定されておくのも良いかもしれません。(両建てのクロスシステムの場合は、設定したpipsに対し、ロングとショートは、それぞれ独立して機能するようになっております。)

指標停止とは別に、週末停止、年末停止についても、個別に設定できるようになっております。

Forced Closer
Forced Closer とは、その名の通り、強制決済機能になります。こちらも「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」と合わせて稼働する機能となっており、推奨停止の指標発表の1時間前をすぎて、まだポジションを保有している場合は、すべてのポジションをその時点で強制的にクローズする機能となっております。これをONにすることで、ポジションをもったまま指標発表を通過することを避けることができるようになります。また、損切りを伴う決済など、ついつい迷いがちな部分も、ある意味、潔く決済することができるようになります。

Pips Closer と Forced Closer を組み合わせて使うことで、重要指標発表時の自動売買のON/OFFなどもふくめ、すべてをシステムに任せることができるようになっており、全てにおいて、「完全に自動」を実現しております。 この機能は、他のEAにはない、当サービスのオリジナル機能となっております。


チャートへの表示機能
pipscloser002.png

指標発表日時、エントリーコントロール期間、そして、Pips Closer と、Forced Closer の設定情報がMT4のチャート上に表示されるようになります。

この表示機能によって、Forced Closerを使わない場合においても、「指標案内を見落としてしまった」といったことがなくなるだけでなく、次回はいつなのかということが常にわかりますので、安心して、運用をいただけます。





Cross_300x300_gray.png  推奨設定及び、最低証拠金
クロスシステムの推奨ロットは以下の通りです。
証拠金 18万円〜
0.01 Lots

証拠金 36万円〜
0.02 Lots

証拠金 54万円〜
0.03 Lots

証拠金 72万円〜
0.04 Lots

証拠金 90万円〜
0.05 Lots

証拠金108万円〜
0.06 Lots


※18万円毎に0.01Lots
※最低証拠金は18万円〜となっております。



Arc_300x300_gray.png  提携証券会社
以下の3つの提携証券会社にてご利用いただけます。
?content_type=patron&content_id=9&type=i ?content_type=patron&content_id=9&type=i ?content_type=patron&content_id=9&type=i



Cross_300x300_gray.png  販売価格等のご案内
クロスシステムの販売価格は、9万9000円(税込)の売切り価格となっておりますので、その後、費用が発生することはありません。
運用実績をご確認いただくとお分かりいただけると思われますが、運用される証拠金等にもよりますが、クロスシステムのご購入代金は、おそらく1ヶ月程度の運用利回りで相殺できるのではないかと考えております。

投資経験がなかったり、FXの知識がなかったりすると、「FX」自体、始めるのにハードルが高く感じられるかたも多いのではないかと思われますが、自動売買プログラムを利用することで、ご自身に代わって、高度なプログラムが自動でトレードを行ってくれるので、初めての方でも、いつでも気軽に始められます。

決済を完了されますと、以下のページにて、納品までの流れや、運用・設定マニュアルなど、詳しくご案内しております。
特に難しいお手続きございません。お申込みから実際の運用開始まで、最短で3営業日程度で完了いたします。

設定が心配な方は、無料で設置・設定代行も行なっておりますので、どうぞ、お気軽にご依頼くださいませ。

※価格はEA1台(=1口座)の料金となっております。

ご興味をお持ちいただいた今、是非、新しいチャレンジとして、資産運用を始められるというのも、良いのではないかと感じております。

是非、皆さまの資産運用、そして、未来の資産形成に、お役立ていただけますと、大変嬉しく思います。

※2台目以降をご購入のお客様は、以下よりお申し込みください。

【確認事項・免責事項(必ずご確認ください)】
※実績は公開している通りですが、FXは相場の急変などにより損失が生じる場合があります。元本や利益が保証された取引ではないことをあらかじめご了承ください。
※EA(CrossSystem:自動売買プログラム)の利用自体は、利用者の責任において行うものとし、当EAを利用して生じたあらゆる損害、損失に関して、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※指標停止などの情報は、どなたでもご覧いただける公開情報であり、購入に対する付帯サービスではありません。無料パトロンは問い合わせなどのやり取りや納品をする際に必要となる機能であり、購入後は無料パトロンを解除いただいてもEAはご利用いただけます。購入代金は、EA代そのものの料金であり、購入に伴い、他に付帯するサービスはありません。(購入者に対し、購入後に、付帯サービスとして継続的ななにかサービスを提供するには、関東財務局へ投資助言業としての登録が必要であり、当方は該当業者ではありません。)ご質問やお問い合わせなどについては、購入者、非購入者を問わず、しっかりと対応させていただいております。(土日祝祭日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日より順次ご返信させていただいております。)
ご理解、ご了承の上、お申込みされるものとします。


パトロン専用
パトロンになる
パトロン専用
store_arc_header.png

FXの自動売買プログラム、クロスシステム2(EUR/CAD)の販売ページとなります。


Cross_300x300_gray.png  FX自動売買プログラムとは
自動売買プログラムとは、別名EA(Expert Advisor:専門家の助言)とも呼ばれており、ご自身に代わって、高度なプログラムが相場の動きを分析し、自動でトレードを行ってくれる、とても便利で優れたツールです。ご自分の証券口座に設定をして動作するものになりますので、他人にお金を預ける必要がなく、安心して運用することが可能です。

あらかじめ設定をしておけば、初心者の方でも簡単にトレードを開始することができ、自動売買プログラムが24時間チャートを監視し、エントリー(新規注文)から、イグジット(利益確定決済)までを行ってくれるので、日中仕事をしていても、家事や子育てをしていても、さらには、夜寝ている間も、取引タイミングを逃すことなく、自動で取引をしてくれます。

必要な手続きは、自動売買プログラムを購入→提携証券会社で口座を開設→自動売買プログラムを設置→運用開始と、とても簡単です。
証券口座の開設も、オンラインで1営業日程度で完了しますので、申し込みから、運用開始まで、最短で3営業日程度で始められます。少額からも運用できますので、ご興味のございます方は、是非、この機会に始められてみてはいかがでしょうか。


Cross_300x300_gray.png  クロスシステム (EUR/CAD)とは
ユーロとカナダドルの通貨ペアに特化して開発された、自動売買プログラムです。2020年1月より、一般ユーザーへの販売を開始いたしました。

FXの知識がなくても、投資経験がまったくなくても、どなたでも気軽に始められます。資産は、増やそうと思ったその日から、ご自身の意思で増やすことができます。

手続き、設定等、特に難しいことはありません。お申込みから運用開始まで、最短で3営業日程度で完了します。パソコンがなくてもスマホだけでもご利用いただけます。設定等ご不安な方は、設置・設定代行も無料でおこなっておりますので、どうぞ、ご安心してお申し込みください。


Cross_300x300_gray.png  クロスシステム(EUR/CAD)の実績
ストラテジーテスター によるバックテストの結果は、以下の通りです。

直近1年間 2018/12/1 〜 2019/11/30
開始証拠金100万円 単利運用(Lots:0.04)

CrossSystem2EURCAD1812-1911_tanri.png

100万円473万円 平均月利31.1%(年利373%)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)



【参考】 直近1年間 2018/12/1〜2019/11/30を 複利モードで回した場合
※複利ならではの驚愕な数値となっておりますが、詳細データを見ていただくと分かりますが、最後の方は複利で金額が大きくなりすぎて、1回の注文が、TitanFXの上限ロットの100ロットを超えてしまい、100ロット以上はすべて100ロットでのエントリーとなっておりますので、あまり正確な数字ではありません。本来は、途中で口座分割する、または、リスクヘッジとして、予算を他の通貨ペアや他のEA、その他の投資にまわすなどが現実的かと思いますが、複利の魅力を感じていただく参考値として、ご覧いただければ幸いです。

開始証拠金100万円 複利運用

CrossSystem2EURCAD1812-1911_fukuri.png

100万円1,795万円 年利1,695%
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

【 ご注意 】
※バックテストの結果については、集計期間中に、自動売買を一切停止することなく、回し続けた結果となっており、もっともリスクをとった運用結果となっております。クロスシステムの推奨運用方法については、政策金利の発表や、雇用統計など、重要な経済指標の発表や、要人発言などが予定されている場合は、発表前に全てのポジションをクローズし、自動売買を停止して指標発表を通過し、相場が落ち着いたのちに、再開するという運用方法を推奨しております。また、取引量が少なくなる年末年始についても、停止することを推奨しております。よって、安全対策をしながら運用する実際の運用利回りについては、バックテストの結果よりも低くなりますことを、ご理解いただければ幸いです。
※バックテストについては指標停止等を加味して算出できないことから、期間が長くなればなるほど、実際の運用数値と、バックテストの数値の差がより大きくなるため、上記期間を超えるバックテストの結果についてはご案内しておりませんが、どうぞ、ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。
※実際のフォワードデータ(リアルトレードによる実際の取引実績)については、販売開始日より、こちらにて、毎日公開しております。


フォワードデータ(実際の取引実績) 2020/1/14〜毎日公開中
開始証拠金60万円 TitanFX レバレッジ500倍で運用中
公開内容の月ごとの集計値は、下記の通りです。

2020年  1月
+ 21,601円
月利   3.6%

2020年  2月
+ 46,106円
月利   7.7%


合計
+67,705円
年利   67.6%


※2020年1月14日より稼働を開始しておりますので、1月は、通常月の2/1の稼働での月利となっております。
※フォワードデータとしては、期間がまだまだ少ないですが、毎月追加更新してまいりますので、現状は、参考程度にご覧いただけますと幸いでございます。

公開している、リアル口座における実際の取引履歴をQuantAnalyzerの分析にかけた結果を下記にご案内いたします。実運用におけるドローダウンや、SQNスコアなど、参考にしていただけますと幸いです。(毎月1回集計して更新いたします。)
QA_eurcad20200114-20200229.png

※推奨停止情報に基づく指標前停止など、安全面を最大限考慮した、推奨の運用方法を徹底しております。
※ソフトウェアの性質上、口座通過がドル表記となっておりますが、特に内容にかわりはございません。
※日々の取引内容については、販売開始の2020/1/14より、 こちらにて、毎日公開しております。
※相場の動きに連動するため、月によってばらつきは発生しますが、安全運用で、概ね10〜20%程度の運用益が毎月でると思われます。



Cross_300x300_gray.png  クロスシステムに搭載されている独自機能

トレール(利益追従)機能
クロスシステムには、トレール(利益追従)の機能が搭載されており、一定の利益が出た後は、できるだけ利益を伸ばすよう、追いかけていき、最大利益から一定のpipsがマイナスになったタイミングで、保有ポジションを一気に決済する仕組みが実装されております。(最大利益から一定pips以上マイナスにならない限り、最大利益を更新し続けるため、大きく利益を伸ばすことが可能となる仕組みです。)

保有ポジション数により、守るのか、攻めるのかといった重みづけも入っており、保有ポジション数が多くなればなるほど、守りに入り、利益がでたら比較的すぐに決済し、保有ポジションが1つや2つなど、少ない場合は、できるだけ利益を伸ばすようなロジックとなっております。

クロス(両建て)機能
クロスシステムの特徴の一つとして、両建てでのエントリー機能を実装しています。
両建てといっても、「ロングとショートを同数持つ」というものではなく、ロング、ショート、それぞれが独立して動き、ベストなタイミングでエントリーを行なうよう設計されております。

具体的なイメージとしては、例えば、ロングのポジションとして、最適なエントリータイミングがきたところで、1つめのポジションをエントリーし、その後の挙動としては、利益と反対に動くと、ナンピンし、利益がでると、トレールして最適なタイミングで決済をします。これを、ロングとショートで独立して動かすイメージとなっております。

よって、ロングのポジションを保有していても、ショートの最適なエントリーポイントが来なければ、ポジションは持ちませんし、ロングのポジションの保有数にかかわらず、ショートの最適なエントリーポイントがくると、ショートの1つめのポジションが開くという形になります。

ロングとショート、1ラインずつとなりますので、片方に大きく動くと、片方はナンピンが入り、もう片方は、ポジションを追加することなく、トレールして、利益を追う形となりますので、両方が同時にナンピンすることがなく、結果、とても安全な設計の両建てになっているのではないかと考えております。


相場急変時のナンピンリスクコントロール機能
短時間の間に、急激な相場変動が発生した場合に、大量にナンピンが走らないようにコントロールする機能です。
昨今は、ヘッジファンドや大手金融機関の多くが、AIによる高速取引を利用して運用していることもあり、例えば、有事などが発生すると、非常に短い時間(ほぼ一瞬)で、一方向に急激に相場が大きく動くケースがあり、こういったケースに出くわした場合に、一瞬で大量にナンピンするのではなく、「急激な相場変動」をEAが理解し、ナンピンするタイミングをずらしたり、また、一定の閾値を超える、加速度的な相場の急激な変動があった場合は、リスク回避のため、ナンピンはせず、保有ポジションを損切りして手仕舞いするという機能となっています。この閾値(手仕舞いする)にかかるケースは、非常に短時間(瞬時)に、非常に大きな相場変動があった場合なので、昨今のトランプ砲で発生した程度の動きではかかりません。将来発生する可能性のある、相場急変時のリスクヘッジ機能となります。

重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能
FOMCや雇用統計など、経済指標の内容に合わせて、新規エントリーを停止、再開する機能です。大きく相場が動きそうな経済指標の前に、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利益確定決済まで)が完了した後は、新規エントリーを持たなくなり、指標発表後、相場が落ち着いたタイミングから自動で再開される機能です。指標による大きな為替変動リスクを事前にヘッジできるので安心です。(利益確定ポイントまで到達せず、ポジションの決済が完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

週末のエントリーコントロール機能
週末のポジションコントロール機能です。日本時間 金曜15:00以降、月曜12:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、週末のボジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(ポジションの決済が金曜15時以降、相場終わる翌土曜日7時(夏時間は6時)までに完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

年末年始のエントリーコントロール機能
年末のポジションコントロール機能です。日本時間 12/23 18:00以降、翌年1/9 12:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、年末年始のポジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(ポジションの決済が年内相場が終わるまでに完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

複利運用機能機能
口座残高に応じて、自動的に最適化されたロットでエントリーするようになります。 残高が増えると、増えた分だけエントリーロットも増えていきますので、手動で管理する必要がありません。また、口座残高に対して最適化するか、口座残高とクレジット(ボーナス等)の合算値に対して最適かするかも選択いただけます。

※それぞれの機能について、利用するかしないかについては、ご利用者様が個別に設定いただけますので、好みに合わせ、組み合わせてご利用いただけます。

※重要経済指標や、推奨停止情報などについては、翌週分を、前の週の金曜日までにオンライン上にてご案内しておりますので、安心して運用いただけます。

Pips Closer
Pips Closer とは、推奨停止の指標発表12時間前から作動する「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」と合わせて稼働する機能となります。

「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」が作動した場合に、利益をどこまでも追いかけるトレールの機能を停止し、ご自身で決めた利益がでたタイミングで全てのポジションを一斉にクローズし、推奨停止期間があけるまで新規ポジションを持たなくする機能です。

設定可能なpipsは、1pips 〜 10pips となっており、自由に設定いただけます。とにかくプラスになったらすぐにクローズしたいという場合は、設置値を1にすれば、そのような挙動となりますし、そこそこ利益は欲しいということであれば5pipsほどを設定されておくのも良いかもしれません。(両建てのクロスシステムの場合は、設定したpipsに対し、ロングとショートは、それぞれ独立して機能するようになっております。)

指標停止とは別に、週末停止、年末停止についても、個別に設定できるようになっております。

Forced Closer
Forced Closer とは、その名の通り、強制決済機能になります。こちらも「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」と合わせて稼働する機能となっており、推奨停止の指標発表の1時間前をすぎて、まだポジションを保有している場合は、すべてのポジションをその時点で強制的にクローズする機能となっております。これをONにすることで、ポジションをもったまま指標発表を通過することを避けることができるようになります。また、損切りを伴う決済など、ついつい迷いがちな部分も、ある意味、潔く決済することができるようになります。

Pips Closer と Forced Closer を組み合わせて使うことで、重要指標発表時の自動売買のON/OFFなどもふくめ、すべてをシステムに任せることができるようになっており、全てにおいて、「完全に自動」を実現しております。 この機能は、他のEAにはない、当サービスのオリジナル機能となっております。


チャートへの表示機能
pipscloser002.png

指標発表日時、エントリーコントロール期間、そして、Pips Closer と、Forced Closer の設定情報がMT4のチャート上に表示されるようになります。

この表示機能によって、Forced Closerを使わない場合においても、「指標案内を見落としてしまった」といったことがなくなるだけでなく、次回はいつなのかということが常にわかりますので、安心して、運用をいただけます。





Cross_300x300_gray.png  推奨設定及び、最低証拠金
クロスシステムの推奨ロットは以下の通りです。
証拠金 30万円〜
0.01 Lots

証拠金 60万円〜
0.02 Lots

証拠金 90万円〜
0.03 Lots

証拠金120万円〜
0.04 Lots

証拠金150万円〜
0.05 Lots

証拠金180万円〜
0.06 Lots


※30万円毎に0.01Lots
※最低証拠金は30万円〜となっております。



Arc_300x300_gray.png  提携証券会社
以下の3つの提携証券会社にてご利用いただけます。
?content_type=patron&content_id=9&type=i ?content_type=patron&content_id=9&type=i ?content_type=patron&content_id=9&type=i



Cross_300x300_gray.png  販売価格等のご案内
クロスシステムの販売価格は、9万9000円(税込)の売切り価格となっておりますので、その後、費用が発生することはありません。
運用実績をご確認いただくとお分かりいただけると思われますが、運用される証拠金等にもよりますが、クロスシステムのご購入代金は、おそらく1ヶ月程度の運用利回りで相殺できるのではないかと考えております。

投資経験がなかったり、FXの知識がなかったりすると、「FX」自体、始めるのにハードルが高く感じられるかたも多いのではないかと思われますが、自動売買プログラムを利用することで、ご自身に代わって、高度なプログラムが自動でトレードを行ってくれるので、初めての方でも、いつでも気軽に始められます。

決済を完了されますと、以下のページにて、納品までの流れや、運用・設定マニュアルなど、詳しくご案内しております。
特に難しいお手続きございません。お申込みから実際の運用開始まで、最短で3営業日程度で完了いたします。

設定が心配な方は、無料で設置・設定代行も行なっておりますので、どうぞ、お気軽にご依頼くださいませ。

※価格はEA1台(=1口座)の料金となっております。

ご興味をお持ちいただいた今、是非、新しいチャレンジとして、資産運用を始められるというのも、良いのではないかと感じております。

是非、皆さまの資産運用、そして、未来の資産形成に、お役立ていただけますと、大変嬉しく思います。

※2台目以降をご購入のお客様は、以下よりお申し込みください。

【確認事項・免責事項(必ずご確認ください)】
※実績は公開している通りですが、FXは相場の急変などにより損失が生じる場合があります。元本や利益が保証された取引ではないことをあらかじめご了承ください。
※EA(CrossSystem:自動売買プログラム)の利用自体は、利用者の責任において行うものとし、当EAを利用して生じたあらゆる損害、損失に関して、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※指標停止などの情報は、どなたでもご覧いただける公開情報であり、購入に対する付帯サービスではありません。無料パトロンは問い合わせなどのやり取りや納品をする際に必要となる機能であり、購入後は無料パトロンを解除いただいてもEAはご利用いただけます。購入代金は、EA代そのものの料金であり、購入に伴い、他に付帯するサービスはありません。(購入者に対し、購入後に、付帯サービスとして継続的ななにかサービスを提供するには、関東財務局へ投資助言業としての登録が必要であり、当方は該当業者ではありません。)ご質問やお問い合わせなどについては、購入者、非購入者を問わず、しっかりと対応させていただいております。(土日祝祭日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日より順次ご返信させていただいております。)
ご理解、ご了承の上、お申込みされるものとします。


パトロン専用
パトロンになる
パトロン専用
store_arc_header.png

FXの自動売買プログラム、ワイズシステム (GBP/USD)の販売ページとなります。


Wise_300x300_gray.png  FX自動売買プログラムとは
自動売買プログラムとは、別名EA(Expert Advisor:専門家の助言)とも呼ばれており、ご自身に代わって、高度なプログラムが相場の動きを分析し、自動でトレードを行ってくれる、とても便利で優れたツールです。ご自分の証券口座に設定をして動作するものになりますので、他人にお金を預ける必要がなく、安心して運用することが可能です。

あらかじめ設定をしておけば、初心者の方でも簡単にトレードを開始することができ、自動売買プログラムが24時間チャートを監視し、エントリー(新規注文)から、イグジット(利益確定決済)までを行ってくれるので、日中仕事をしていても、家事や子育てをしていても、さらには、夜寝ている間も、取引タイミングを逃すことなく、自動で取引をしてくれます。

必要な手続きは、自動売買プログラムを購入→提携証券会社で口座を開設→自動売買プログラムを設置→運用開始と、とても簡単です。
証券口座の開設も、オンラインで1営業日程度で完了しますので、申し込みから、運用開始まで、最短で3営業日程度で始められます。少額からも運用できますので、ご興味のございます方は、是非、この機会に始められてみてはいかがでしょうか。


Wise_300x300_gray.png  ワイズシステム (GBP/USD)とは
ポンドと米ドルの通貨ペアに特化して開発された、自動売買プログラムです。2020年3月より、一般ユーザーへの販売を開始いたしました。

すでに発売しております、アークシステム(USD/JPY)、クロスシステム(AUZ/NZD,EUR/CAD)と比べ、ナンピン幅が約1.5倍、それにあわせたロット調整がされており、より大きなレンジに対応し、GBP/USDの値動きにあわせ最適化されております。

エントリーポイントの導き出し方は、トレンドを見極めて、順張りでエントリーをしていく、トレンドフォロー型となっており、過去から現在につづくチャートの動きを分析し、ある一定先の未来においても、同様のトレンドが継続されており、尚且つ、しっかりと利益が見込めるポイントをシステムが導きだせたタイミングで、エントリーを開始するという特徴を持っています。

FXの知識がなくても、投資経験がまったくなくても、どなたでも気軽に始められます。資産は、増やそうと思ったその日から、ご自身の意思で増やすことができます。

手続き、設定等、特に難しいことはありません。お申込みから運用開始まで、最短で3営業日程度で完了します。パソコンがなくてもスマホだけでもご利用いただけます。設定等ご不安な方は、設置・設定代行も無料でおこなっておりますので、どうぞ、ご安心してお申し込みください。


Wise_300x300_gray.png  ワイズシステム(GBP/USD)の実績
ストラテジーテスター によるバックテストの結果は、以下の通りです。

直近1年間 2019/2/1 〜 2020/1/31
開始証拠金100万円

WiseSystemGBPUSD1902-2001.png

100万円546万円 年利446%
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


【 ご注意 】
※バックテストの結果については、集計期間中に、重要経済指標前に強制停止することなく、回し続けた結果となっております。ワイズシステムの推奨運用方法については、政策金利の発表や、雇用統計など、重要な経済指標の発表や、要人発言などが予定されている場合は、発表前に全てのポジションをクローズし、自動売買を停止して指標発表を通過し、相場が落ち着いたのちに、再開するという運用方法を推奨しております。よって、安全対策をしながら運用する実際の運用利回りについては、バックテストの結果よりも低くなりますことを、ご理解いただければ幸いです。
※バックテストについては指標停止等を加味して算出できないことから、期間が長くなればなるほど、実際の運用数値と、バックテストの数値の差がより大きくなるため、上記期間を超えるバックテストの結果についてはご案内しておりませんが、どうぞ、ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。
※実際のフォワードデータ(リアルトレードによる実際の取引実績)については、販売開始日より、こちらにて、毎日公開しております。



Wise_300x300_gray.png  ワイズシステムに搭載されている独自機能

トレール(利益追従)機能
ワイズシステムには、トレール(利益追従)の機能が搭載されており、一定の利益が出た後は、できるだけ利益を伸ばすよう、追いかけていき、最大利益から一定のpipsがマイナスになったタイミングで、保有ポジションを一気に決済する仕組みが実装されております。(最大利益から一定pips以上マイナスにならない限り、最大利益を更新し続けるため、大きく利益を伸ばすことが可能となる仕組みです。)

保有ポジション数により、守るのか、攻めるのかといった重みづけも入っており、保有ポジション数が多くなればなるほど、守りに入り、利益がでたら比較的すぐに決済し、保有ポジションが1つや2つなど、少ない場合は、できるだけ利益を伸ばすようなロジックとなっております。

クロス(両建て)機能
ワイズシステムの特徴の一つとして、両建てでのエントリー機能を実装しています。
両建てといっても、「ロングとショートを同数持つ」というものではなく、ロング、ショート、それぞれが独立して動き、ベストなタイミングでエントリーを行なうよう設計されております。

具体的なイメージとしては、例えば、ロングのポジションとして、最適なエントリータイミングがきたところで、1つめのポジションをエントリーし、その後の挙動としては、利益と反対に動くと、ナンピンし、利益がでると、トレールして最適なタイミングで決済をします。これを、ロングとショートで独立して動かすイメージとなっております。

よって、ロングのポジションを保有していても、ショートの最適なエントリーポイントが来なければ、ポジションは持ちませんし、ロングのポジションの保有数にかかわらず、ショートの最適なエントリーポイントがくると、ショートの1つめのポジションが開くという形になります。

ロングとショート、1ラインずつとなりますので、片方に大きく動くと、片方はナンピンが入り、もう片方は、ポジションを追加することなく、トレールして、利益を追う形となりますので、両方が同時にナンピンすることがなく、結果、とても安全な設計の両建てになっているのではないかと考えております。

※パラメータの設定で、両建てを利用するか否かを選択いただくことが可能です。

相場急変時のナンピンリスクコントロール機能
短時間の間に、急激な相場変動が発生した場合に、大量にナンピンが走らないようにコントロールする機能です。
昨今は、ヘッジファンドや大手金融機関の多くが、AIによる高速取引を利用して運用していることもあり、例えば、有事などが発生すると、非常に短い時間(ほぼ一瞬)で、一方向に急激に相場が大きく動くケースがあり、こういったケースに出くわした場合に、一瞬で大量にナンピンするのではなく、「急激な相場変動」をEAが理解し、ナンピンするタイミングをずらしたり、また、一定の閾値を超える、加速度的な相場の急激な変動があった場合は、リスク回避のため、ナンピンはせず、保有ポジションを損切りして手仕舞いするという機能となっています。この閾値(手仕舞いする)にかかるケースは、非常に短時間(瞬時)に、非常に大きな相場変動があった場合なので、昨今のトランプ砲で発生した程度の動きではかかりません。将来発生する可能性のある、相場急変時のリスクヘッジ機能となります。

重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能
FOMCや雇用統計など、経済指標の内容に合わせて、新規エントリーを停止、再開する機能です。大きく相場が動きそうな経済指標の前に、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利益確定決済まで)が完了した後は、新規エントリーを持たなくなり、指標発表後、相場が落ち着いたタイミングから自動で再開される機能です。指標による大きな為替変動リスクを事前にヘッジできるので安心です。(利益確定ポイントまで到達せず、ポジションの決済が完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動、または後述のForced Closerの機能で決済する必要があります。)

週末のエントリーコントロール機能
週末のポジションコントロール機能です。日本時間 金曜15:00以降、月曜12:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、週末のボジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(ポジションの決済が金曜15時以降、相場終わる翌土曜日7時(夏時間は6時)までに完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

年末年始のエントリーコントロール機能
年末のポジションコントロール機能です。日本時間 12/23 18:00以降、翌年1/9 12:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、年末年始のポジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(ポジションの決済が年内相場が終わるまでに完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

資金管理機能
口座残高に応じて、自動的に最適化されたロットでエントリーします。 残高が増えると、増えた分だけエントリーロットも増えていきますので、手動で管理する必要がありません。また、ロットの調整幅をパラメータで設定できるので、推奨証拠金よりもゆとりをもたせたロットの割合で資金全体を管理するといった柔軟な資金管理が可能です。

Pips Closer
Pips Closer とは、推奨停止の指標発表12時間前から作動する「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」「週末のエントリーコントロール機能」「年末年始のエントリーコントロール機能」と合わせて稼働する機能となります。

「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」「週末のエントリーコントロール機能」「年末年始のエントリーコントロール機能」が作動した場合に、利益をどこまでも追いかけるトレールの機能を停止し、PipsCloserで管理される利益がでたタイミングで全てのポジションを一斉にクローズし、停止期間があけるまで新規ポジションを持たなくなる機能です。

基本設定は、「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」作動時は+5pips、「週末のエントリーコントロール機能」「年末年始のエントリーコントロール機能」作動時は+10pipsとなっていますが、相場の状況によって、システムがより小さな利益でも確実にクローズした方がよいと判断した場合は、基本設定より小さな利益でクローズする場合もあります。(両建てで稼働の場合は、ロングとショートは、それぞれ独立して機能するようになっております。)

Forced Closer
Forced Closer とは、その名の通り、強制決済機能になります。こちらも「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」と合わせて稼働する機能となっており、推奨停止の指標発表の1時間前をすぎて、まだポジションを保有している場合は、すべてのポジションをその時点で強制的にクローズする機能となっております。これをONにすることで、ポジションをもったまま指標発表を通過することを避けることができるようになります。また、損切りを伴う決済など、ついつい迷いがちな部分も、ある意味、潔く決済することができるようになります。

 Forced Closer をONにすることで、重要指標発表時の自動売買のON/OFFなどもふくめ、すべてをシステムに任せることができるようになっており、全てにおいて、「完全に自動」を実現しております。 この機能は、他のEAにはない、当サービスのオリジナル機能となっております。


チャートへの表示機能
pipscloser002.png

指標発表日時、エントリーコントロール期間、そして、Pips Closer と、Forced Closer の設定情報がMT4のチャート上に表示されるようになります。

この表示機能によって、Forced Closerを使わない場合においても、「指標案内を見落としてしまった」といったことがなくなるだけでなく、次回はいつなのかということが常にわかりますので、安心して、運用をいただけます。



Wise_300x300_gray.png  推奨設定及び、最低証拠金
ワイズシステムの推奨ロットは以下の通りです。
証拠金 40万円〜
0.01 Lots

証拠金 80万円〜
0.02 Lots

証拠金120万円〜
0.03 Lots

証拠金160万円〜
0.04 Lots

証拠金200万円〜
0.05 Lots

証拠金240万円〜
0.06 Lots


※40万円毎に0.01Lots
※最低証拠金は40万円〜となっております。
※ロット数は、資金管理機能で設定した金額を最低証拠金とし、その金額をベースに、システムが自動で算出します。



Arc_300x300_gray.png  提携証券会社
以下の3つの提携証券会社にてご利用いただけます。
?content_type=patron&content_id=9&type=i ?content_type=patron&content_id=9&type=i ?content_type=patron&content_id=9&type=i



Wise_300x300_gray.png  販売価格等のご案内
ワイズシステムの販売価格は、9万9000円(税込)の売切り価格となっておりますので、その後、費用が発生することはありません。
運用実績をご確認いただくとお分かりいただけると思われますが、運用される証拠金等にもよりますが、ワイズシステムのご購入代金は、おそらく1ヶ月程度の運用利回りで相殺できるのではないかと考えております。

投資経験がなかったり、FXの知識がなかったりすると、「FX」自体、始めるのにハードルが高く感じられるかたも多いのではないかと思われますが、自動売買プログラムを利用することで、ご自身に代わって、高度なプログラムが自動でトレードを行ってくれるので、初めての方でも、いつでも気軽に始められます。

決済を完了されますと、以下のページにて、納品までの流れや、運用・設定マニュアルなど、詳しくご案内しております。
特に難しいお手続きございません。お申込みから実際の運用開始まで、最短で3営業日程度で完了いたします。

設定が心配な方は、無料で設置・設定代行も行なっておりますので、どうぞ、お気軽にご依頼くださいませ。

※価格はEA1台(=1口座)の料金となっております。

ご興味をお持ちいただいた今、是非、新しいチャレンジとして、資産運用を始められるというのも、良いのではないかと感じております。

是非、皆さまの資産運用、そして、未来の資産形成に、お役立ていただけますと、大変嬉しく思います。

※2台目以降をご購入のお客様は、以下よりお申し込みください。

【確認事項・免責事項(必ずご確認ください)】
※実績は公開している通りですが、FXは相場の急変などにより損失が生じる場合があります。元本や利益が保証された取引ではないことをあらかじめご了承ください。
※EA(WiseSystem:自動売買プログラム)の利用自体は、利用者の責任において行うものとし、当EAを利用して生じたあらゆる損害、損失に関して、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※指標停止などの情報は、どなたでもご覧いただける公開情報であり、購入に対する付帯サービスではありません。無料パトロンは問い合わせなどのやり取りや納品をする際に必要となる機能であり、購入後は無料パトロンを解除いただいてもEAはご利用いただけます。購入代金は、EA代そのものの料金であり、購入に伴い、他に付帯するサービスはありません。(購入者に対し、購入後に、付帯サービスとして継続的ななにかサービスを提供するには、関東財務局へ投資助言業としての登録が必要であり、当方は該当業者ではありません。)ご質問やお問い合わせなどについては、購入者、非購入者を問わず、しっかりと対応させていただいております。(土日祝祭日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日より順次ご返信させていただいております。)
ご理解、ご了承の上、お申込みされるものとします。


パトロン専用
パトロンになる

パトロンプラン

無料プラン

重要経済指標や要人発言などによる、推奨停止の情報や、リアル口座の取引実績を配信しています。興味のある方は、すべて無料ですので、是非、参加して、情報をフォローしてください^^

パトロンになる

フィルター

プラン

TOP