表示切替
パトロン専用
store_multistar_header_a.png

攻防一体型の多通貨ペア同時運用EA「Multi Star A」の販売ページとなります。


Multi_300x300.png  『マルチ(多通貨ペア同時)運用』というご提案
マルチスターは、1つの口座において、複数の通貨ペアを同時に運用するマルチオペレーションシステムを徹底的に追求し、それによって実現できる攻めと守りの両面を高いレベルで実現させた、当サービスの最上位のEA(自動売買プログラム)です。

「マルチスター A」では、AUDNZD, CHFJPY, EURCAD ,EURGBP, EURUSD, GBPUSD, USDJPY の値動きの異なる7つの通貨ペアを同時に運用することで、各通貨の変動のリスクを分散しつつ、常にどれかの通貨ペアで利益を上げ続ける、細かな利益の積み上げによって、7通貨ペアを合わせることで、結果としてしっかりとした利益が上がりやすい仕組みを構築しています。

攻撃の重要な機能として、相場の波をしっかりととらえ、利益がでてもすぐに利確するのではなく、取れるところで大きく勝つために、利益をとことん引っ張るよう、「トレール(利益追従)の機能」が強化され、利益の最大化を実現しています。

防御の重要な機能としては、当EAで初めて採用されることとなった「変則ナンピンシステム」が搭載され、安全面が格段に向上いたしました。通常の機械的なナンピンとは全く異なり、EAが各通貨ペア毎の特徴を理解しており、その時その時の相場を常に解析し、最適と考えるタイミングで追加エントリーを行なっていきます。これによって、これまでのナンピン系EAでは苦手とされていた、戻しをつけずにヌルヌルと一方的に動き続ける相場や、サプライズ等に起因する急激な値動きにもよりうまく対応でき、この機能によって、より高度な安全機能の実装が実現いたしました。

そして、防御の要の「損切り」機能ももちろん実装されており、大きな資金を「複利」で運用する場合においては、利用者が、損切りが発生した場合の損失を、口座残高に対して何パーセント程度に抑えるかを決めて、それに合わせて、複利で運用ができるよう、自由度の高い資金管理機能も実装されています。これによって、大きめなリスクを取りながらとても高い利回りで運用するか、リスクを極力抑えながら、緩やかな運用利回りで運用するかなど、ご利用をいただく皆さまの好みにあわせて、自由に運用をカスタマイズいただけるようになっております。


Multi_300x300.png  最大20通貨ペアへの拡張性
マルチスターシリーズは、「マルチスター A」(7通貨ペア)、「マルチスター B」(7通貨ペア)、「マルチスター C」(6通貨ペア)の3つの全く異なる通貨ペアシリーズのEAで構成されており、ご希望に合わせて、自由に組み合わせてご利用をいただける、拡張性の高いシステムとなっております。

シリーズを1つ(7通貨ペア)で稼働しても、2つ(14通貨ペア)で稼働しても、3つ(20通貨ペア)で稼働しても、稼働に必要な最低証拠金は100万円となっていることから、稼働する通貨ペアを増やせば増やすほど、想定される運用利回りを2倍、3倍と上げることができるようになっています。

【参考例】A,B,Cそれぞれの月間の運用利回りが仮に15%だった場合、同一証拠金でA+B+Cの20通貨ペアを同時運用した場合の運用利回りは45%になることになります。

最上位の「マルチスター MAX 」(20通貨ペア) = マルチスター A(7通貨ペア) + B(7通貨ペア) + C(6通貨ペア) となっており、マルチスター A から稼働を開始いただいても、後日、BとCを追加されることで、MAXとして稼働いただけるようになっており、ご利用をいただく皆さまのご予算に合わせ、お好きなタイミングで、自由に拡張できる仕組みとなっております。 投資はできるだけ早く(若いうち)から始め、そして長く続けることで、できるだけ多くの「時間」を見方につけることがとても重要であり、そして実はそれを知ってさえいれば、誰にでもできる簡単な方法だとよく言われます。(複利によるメリットの享受) まずは早めの第一歩から。ご興味をお持ちいただけたこの機会に、どれかのシリーズで始められてみてはいかがでしょうか。(どのシリーズから始めるのがいいですかというご質問に対しては、メジャー通貨ペアを多く扱う、マルチスターAから始められることをお奨めしております。)


Multi_300x300.png  実口座における運用実績
EAの発売開始にあたり、2021/11/15より公開用の実口座で運用を開始いたしました。(取引の全履歴は、Myfxbookにて全て公開しております。)



Multi Star A | Myfxbook
widget

※スタートロット0.01Lot固定の単利運用での稼働実績です。
※稼働に必要な最低証拠金は100万円となっており、表示の利回りは口座残高100万円で0.01Lot単利運用で稼働させた場合の利回りとなっております。公開口座においては、複利運用ではなく、0.01Lot単利モードにて運用しておりますので、口座残高の違いによる利益の額の差はありません。(※資金管理機能によって複利でも運用いただけます。)


Multi_300x300.png  バックテストの情報
リリースに先立ちまして、公開用のフォワードデータの蓄積がまだほとんどないこともあり、公開口座での運用開始の直近2年間分(2019/11/1〜2021/10/31)のバックテストのデータをご案内させていただきます。

バックテストは、MT4の開発元である、メタクォーツ社より提供されるヒストリカルデータ(過去の取引情報)を元に、過去の取引を再現したものであり、実際のリアル口座で取引されるデータとは各証券会社による常に変動するスプレッドの情報など、細かな部分で相違がございますので、おおよそこのような取引結果になるのだという、あくまでも参考データとしてご利用をいただけますようどうぞお願いいたします。(バックテストでは、週末のエントリーコントロールは機能しておりますが、重要経済指標に伴うエントリーコントロールは加味されておりませんので、実際の運用とは相違がでますことをご理解いただきました上で、参考情報としてご覧くださりますようどうぞよろしくお願いいたします。)

バックテストから導きだされる、想定運用利回りについては、それぞれの通貨ペアにおいて、開始時口座残高100万円を、2019年11月1日〜2021年10月31日までの24ヶ月間、最低ロットである0.01ロットで単利運用をした結果を元に、7通貨ペアを同時運用した場合の平均月利として算出しております。

集計期間 2019年11月1日 〜 2021年10月31日 (24ヶ月間)
100万円 0.01ロット 単利運用にて実施

■ AUDNZD
+653,082円
MultiStarAUDNZD191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ CHFJPY
+799,725円
MultiStarCHFJPY191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ EURCAD
+1,175,853円
MultiStarEURCAD191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

■ EURGBP
+882,559円
MultiStarEURGBP191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ EURUSD
+1,188,001円
MultiStarEURUSD191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

■ GBPUSD
+1,531,803円
MultiStarGBPUSD191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

■ USDJPY
+773,058円
MultiStarUSDJPY191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ 開始時口座残高100万円で、7通貨ペアで2年間運用した場合
+7,004,081円

24ヶ月で割った、月間平均収益は
+291,836円

「マルチスター A」の想定平均月利は 29.18% となっております。
※バックテストから導き出された数値であり、参考程度にご覧いただければ幸いです。(実際の数値は、おそらく7〜8割程度になるのではないかと思われます。)



Multi_300x300.png  マルチスターに搭載されている独自機能

マルチオペレーション(多通貨ペア同時運用)システム
当EAの最大の特徴は、EAの名にもなっているとおり、この秀逸なマルチオペレーション(多通貨ペアを同時運用する)システムです。巷によくある、いくつかの通貨ペアが稼働できるEAは、見る限り、どの通貨ペアに設定しても全く同じロジックで稼働するものがほとんどであり、それは逆を返すと、そもそも通貨ペアの特徴がEAのロジックに全く加味されていないことになります。通貨ペアにはそれぞれのもつ独特な特徴があり、わかりやすい例として、GBPUSDと、AUDNZDの通貨ペアのチャートをイメージして比較いただくとお判りいただけるかと思われますが、明らかに全く異なる値動きの特徴がございます。特徴を解析し、理解できることは、テクニカル分析によって未来を予測し動作するEAにおいてはとても大きな強みであり、マルチスターでは、それを踏まえ、各通貨ペアの特徴を個別にあらゆる角度から解析し、その特徴を生かすことで、複数通貨ペアを同一口座、同一資金で稼働させることで得られる優位性にフォーカスし徹底的に追求しております。(エントリーポイントの導き出し方、後述いたします変則ナンピンの、いわゆる「変則」の仕方、そして、トレール(利益追従)機能にいたるまで、全ての通貨ペアが全く異なる動きをいたします。)

トレール(利益追従)機能
当EAの攻めの重要な機能となっております。相場の波をしっかりととらえ、利益がでてもすぐに利確するのではなく、取れるところで大きく勝つために、利益をとことん引っ張るよう、「トレール(利益追従)の機能」が強化され、利益の最大化を実現しています。

変則ナンピンシステム
守りの重要な機能としては、当EA マルチスターで初めて採用されることとなった「変則ナンピンシステム」が搭載されており、安全面が格段に向上いたしました。通常の機械的なナンピンとは全く異なり、EAが各通貨ペア毎の特徴を理解しており、その時その時の相場を常に解析し、最適と考えるタイミングで追加エントリーを行なっていきます。これによって、これまでのナンピン系EAでは苦手とされていた、戻しをつけずにヌルヌルと一方的に動き続ける相場や、サプライズ等に起因する急激な値動きにもよりうまく対応でき、この機能によって、より高度な安全機能の実装が実現いたしました。

損切り機能
守りの最も重要な機能の要として、損切りの機能も、もちろん搭載されております。最大ナンピンから何 pips価格がさらに逆行すると機械的に発動するといった形で、こちらも、ご利用いただく皆さまの好みにあわせ、自由にカスタマイズいただけます。(OFFにすることもも可能です。) 変則ナンピン機能や、後述の経済指標にあわせたエントリーコントロール機能など、安全面には可能な限りの最大限の配慮をもって設計しておりますが、各通貨ペアが持つ過去の値動きからは逸脱した、EAの予測をはるかに超えたイレギュラーな値動きが発生した場合には、大切な資産を守る要として、この損切り機能がとても重要な役割を果たすものと考えております。

資金管理機能 / 最低証拠金
マルチスターを稼働するために必要な最低証拠金は100万円となっております。これは、マルチスターA単体(7通貨ペア)で稼働する場合も、マルチスターA,B(14通貨ペア)で稼働する場合も、マルチスターMAX(20通貨ペア)で稼働する場合も同じ金額となっています。最低証拠金は、あくまでも稼働するうえで最低限必要と考えられる金額のことを表しており、決してゆとりをもった金額ではありません。仮に多くの通貨ペアで同時多発的にナンピンが極限まで進むような事例が発生した場合には、最低証拠金では証拠金維持率が非常に厳しくなることが考えられます。マルチスターには損切りの機能が搭載されており、EAによる全損リスクは低くなっておりますので、もしご予算にゆとりがあるようであれば、上記のようなケースが発生した場合に証拠金不足による証券会社による強制ロスカットを避けるため、多めに入れられておくのもよろしいかと思われます。
※マルチスター A,B,Cをそれぞれ単体で稼働させる場合は、140万円程度、AB,BC,ACなどで稼働される場合は170万円程度、マルチスターMAXで稼働される場合は、口座残高が200万円以上あると、比較的、安心ではないかと考えております。※それだけ入れておけば必ず大丈夫という金額ではありません。(※2021年の年末相場を反映し、2022/1/4に追記しております。)

マルチスターには、秀逸な資金管理機能が搭載されており、単利運用、複利運用など、ご利用をいただく皆さまの好みにあわせ、自由に運用設計をいただけるようになっております。単利運用をされる場合は、スタートロットを自由に変更でき、リスクをとって高いリターンで運用するか、守り重視で穏やかに運用するのかなど、好みに合わせ設定をいただけます。また、リスクは高くなりますが最低証拠金である100万円以下であっても稼働させることが可能となっております。複利で運用する場合は、口座残高がいくら毎にロット数を上げていくかを設定できるようになっており、金額を調整することで、損切りが発生した場合の損失を、口座残高に対して何パーセント程度に抑えながら複利で運用していくかなど、リスクとリターンのバランスを考えながら、自由度の高い資金管理を行えるようになっております。

クロス(両建て)機能
マルチスターの特徴の一つとして、両建てでのエントリー機能を実装しています。
両建てといっても、「ロングとショートを同数持つ」というものではなく、ロング、ショート、それぞれが独立して動き、ベストなタイミングでエントリーを行なうよう設計されております。

具体的なイメージとしては、例えば、ロングのポジションとして、最適なエントリータイミングがきたところで、1つめのポジションをエントリーし、その後の挙動としては、利益と反対に動くと、ナンピンし、利益がでると、トレールして最適なタイミングで決済をします。これを、ロングとショートで独立して動かすイメージとなっております。

よって、ロングのポジションを保有していても、ショートの最適なエントリーポイントが来なければ、ポジションは持ちませんし、ロングのポジションの保有数にかかわらず、ショートの最適なエントリーポイントがくると、ショートの1つめのポジションが開くという形になります。

ロングとショート、1ラインずつとなりますので、片方に大きく動くと、片方はナンピンが入り、もう片方は、ポジションを追加することなく、トレールして、利益を追う形となりますので、両方が同時にナンピンすることがなく、結果、とても安全な設計の両建てになっているのではないかと考えております。

※パラメータの設定で、両建てを利用するか否かを選択いただくことが可能です。

リスクヘッジの損切り機能
急激なトレンド転換が発生した場合や、予測と異なる値動き、また、重要経済指標までの時刻と現在のポジション状況とトレンドの方向と強弱などを踏まえ指標までに損失が増えると判断した場合など、収集できる様々な情報を基に、このまま稼働していることに一定の閾値を超えるリスクを検知した場合、ポジションを解消して相場が落ち着くまで様子を見る機能が搭載されております。(ON/OFFはパラメータで選択いただけます。)

重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能
FOMCや雇用統計など、経済指標の内容に合わせて、新規エントリーを停止、再開する機能です。大きく相場が動きそうな経済指標の前に、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利益確定決済まで)が完了した後は、新規エントリーを持たなくなり、指標発表後、相場が落ち着いたタイミングから自動で再開される機能です。指標による大きな為替変動リスクを事前にヘッジできるので安心です。

重要経済指標前の強制手仕舞い機能
上記、「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」で、新規エントリーは制御されたものの、指標前までに保有ポジションが利確ポイントに到達できなかった場合に、指標の1時間前に強制的に手仕舞いする機能です。初期設定ではOFFとなっておりますが、重要経済指標は、必ずポジションをスクエアにして通過したいという場合は、この機能をONにすることで、システムが自動的に対処する機能です。

週末のエントリーコントロール機能
週末のポジションコントロール機能です。日本時間 金曜15:00以降、月曜12:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、週末のボジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(ポジションの決済が金曜15時以降、相場終わる翌土曜日7時(夏時間は6時)までに完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

年末年始のエントリーコントロール機能
年末のポジションコントロール機能です。日本時間 12/23 18:00以降、翌年1/9 12:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、年末年始のポジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(ポジションの決済が年内相場が終わるまでに完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

チャートへの表示機能
multi_star_pipscloser002.png

指標発表日時、エントリーコントロール期間の情報がMT4のチャート上に表示されるようになります。



Multi_300x300.png  提携証券会社
以下の提携証券会社にてご利用いただけます。(※当サービスとの紐付けが必要となります。)
logo_titan.png 


Multi_300x300.png  販売価格等のご案内
マルチスター A の販売価格は、29万7000円(税込)の売切り価格となっておりますので、その後、費用が発生することはありません。

ご購入代金は、運用される証拠金、その時の相場にもよりますが、おそらく1〜2ヶ月程度の運用利回りで相殺できるのではないかと考えております。

投資経験がなかったり、FXの知識がなかったりすると、「FX」自体、始めるのにハードルが高く感じられるかたも多いのではないかと思われますが、自動売買プログラムを利用することで、ご自身に代わって、高度なプログラムが自動でトレードを行ってくれるので、初めての方でも、いつでも気軽に始められます。

決済を完了されますと、以下のページにて、納品までの流れや、運用・設定マニュアルなど、詳しくご案内しております。
特に難しいお手続きございません。お申込みから実際の運用開始まで、最短で3営業日程度で完了いたします。

設定が心配な方は、無料で設置・設定代行も行なっておりますので、どうぞ、お気軽にご依頼くださいませ。

※価格はEA1台(=1口座)の料金となっております。

ご興味をお持ちいただいた今、是非、新しいチャレンジとして、資産運用を始められるというのも、良いのではないかと感じております。


※このページは、マルチスターA の購入ページとなっておりますので、マルチスターの他の通貨ペアシリーズのご購入は、以下のリンクから該当ページへお進みくださりますようお願いいたします。また、レジまぐの仕様上、同じページにて複数の決済ができないことから、追加分の2台目、3台目をご購入のお客様におかれましても、以下の該当するリンクよりお進みいただければ幸いでございます。

マルチスター A    : 1台目 2台目 3台目
マルチスター B    : 1台目 2台目 3台目
マルチスター C    : 1台目 2台目 3台目
マルチスター MAX: 1台目 2台目 3台目

マルチスター A,B: 1台目
マルチスター B,C: 1台目
マルチスター A,C: 1台目


※希望するものがない場合は、メッセージにてご連絡いただければ、すぐに決済リンクをご用意いたします。

【確認事項・免責事項(必ずご確認ください)】
※実績は公開している通りですが、FXは相場の急変などにより損失が生じる場合があります。元本や利益が保証された取引ではないことをあらかじめご了承ください。
※EA(Multi Star:自動売買プログラム)の利用自体は、利用者の責任において行うものとし、当EAを利用して生じたあらゆる損害、損失に関して、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※販売時に当EAを利用できた証券会社において、将来にわたり継続して利用ができることを保証するものではありません。証券会社の都合により当EAの利用ができなくなる事例が発生しても、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※MAMやPAMMなど子口座を募集して運用報酬を得るマネージドアカウント等での使用は禁止しております。(コピートレードへの使用は禁止しております。)
※指標停止などの情報は、どなたでもご覧いただける公開情報であり、購入に対する付帯サービスではありません。無料パトロンは問い合わせなどのやり取りや納品をする際に必要となる機能であり、購入後は無料パトロンを解除いただいてもEAはご利用いただけます。購入代金は、EA代そのものの料金であり、購入に伴い、他に付帯するサービスはありません。(購入者に対し、購入後に、付帯サービスとして継続的ななにかサービスを提供するには、関東財務局へ投資助言業としての登録が必要であり、当方は該当業者ではありません。)ご質問やお問い合わせなどについては、購入者、非購入者を問わず、しっかりと対応させていただいております。(土日祝祭日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日より順次ご返信させていただいております。)
ご理解、ご了承の上、お申込みされるものとします。


パトロン専用
パトロンになる
パトロン専用
store_multistar_header_b.png

攻防一体型の多通貨ペア同時運用EA「Multi Star B」の販売ページとなります。


Multi_300x300.png  『マルチ(多通貨ペア同時)運用』というご提案
マルチスターは、1つの口座において、複数の通貨ペアを同時に運用するマルチオペレーションシステムを徹底的に追求し、それによって実現できる攻めと守りの両面を高いレベルで実現させた、当サービスの最上位のEA(自動売買プログラム)です。

「マルチスター B」では、AUDJPY, AUDUSD, EURCHF, EURJPY, NZDJPY, NZDUSD, USDCHF の値動きの異なる7つの通貨ペアを同時に運用することで、各通貨の変動のリスクを分散しつつ、常にどれかの通貨ペアで利益を上げ続ける、細かな利益の積み上げによって、7通貨ペアを合わせることで、結果としてしっかりとした利益が上がりやすい仕組みを構築しています。

攻撃の重要な機能として、相場の波をしっかりととらえ、利益がでてもすぐに利確するのではなく、取れるところで大きく勝つために、利益をとことん引っ張るよう、「トレール(利益追従)の機能」が強化され、利益の最大化を実現しています。

防御の重要な機能としては、当EAで初めて採用されることとなった「変則ナンピンシステム」が搭載され、安全面が格段に向上いたしました。通常の機械的なナンピンとは全く異なり、EAが各通貨ペア毎の特徴を理解しており、その時その時の相場を常に解析し、最適と考えるタイミングで追加エントリーを行なっていきます。これによって、これまでのナンピン系EAでは苦手とされていた、戻しをつけずにヌルヌルと一方的に動き続ける相場や、サプライズ等に起因する急激な値動きにもよりうまく対応でき、この機能によって、より高度な安全機能の実装が実現いたしました。

そして、防御の要の「損切り」機能ももちろん実装されており、大きな資金を「複利」で運用する場合においては、利用者が、損切りが発生した場合の損失を、口座残高に対して何パーセント程度に抑えるかを決めて、それに合わせて、複利で運用ができるよう、自由度の高い資金管理機能も実装されています。これによって、大きめなリスクを取りながらとても高い利回りで運用するか、リスクを極力抑えながら、緩やかな運用利回りで運用するかなど、ご利用をいただく皆さまの好みにあわせて、自由に運用をカスタマイズいただけるようになっております。


Multi_300x300.png  最大20通貨ペアへの拡張性
マルチスターシリーズは、「マルチスター A」(7通貨ペア)、「マルチスター B」(7通貨ペア)、「マルチスター C」(6通貨ペア)の3つの全く異なる通貨ペアシリーズのEAで構成されており、ご希望に合わせて、自由に組み合わせてご利用をいただける、拡張性の高いシステムとなっております。

シリーズを1つ(7通貨ペア)で稼働しても、2つ(14通貨ペア)で稼働しても、3つ(20通貨ペア)で稼働しても、稼働に必要な最低証拠金は100万円となっていることから、稼働する通貨ペアを増やせば増やすほど、想定される運用利回りを2倍、3倍と上げることができるようになっています。

【参考例】A,B,Cそれぞれの月間の運用利回りが仮に15%だった場合、同一証拠金でA+B+Cの20通貨ペアを同時運用した場合の運用利回りは45%になることになります。

最上位の「マルチスター MAX 」(20通貨ペア) = マルチスター A(7通貨ペア) + B(7通貨ペア) + C(6通貨ペア) となっており、マルチスター A から稼働を開始いただいても、後日、BとCを追加されることで、MAXとして稼働いただけるようになっており、ご利用をいただく皆さまのご予算に合わせ、お好きなタイミングで、自由に拡張できる仕組みとなっております。 投資はできるだけ早く(若いうち)から始め、そして長く続けることで、できるだけ多くの「時間」を見方につけることがとても重要であり、そして実はそれを知ってさえいれば、誰にでもできる簡単な方法だとよく言われます。(複利によるメリットの享受) まずは早めの第一歩から。ご興味をお持ちいただけたこの機会に、どれかのシリーズで始められてみてはいかがでしょうか。(どのシリーズから始めるのがいいですかというご質問に対しては、メジャー通貨ペアを多く扱う、マルチスターAから始められることをお奨めしております。)


Multi_300x300.png  実口座における運用実績
EAの発売開始にあたり、2021/11/15より公開用の実口座で運用を開始いたしました。(取引の全履歴は、Myfxbookにて全て公開しております。)



Multi Star B | Myfxbook
widget

※スタートロット0.01Lot固定の単利運用での稼働実績です。
※稼働に必要な最低証拠金は100万円となっており、表示の利回りは口座残高100万円で0.01Lot単利運用で稼働させた場合の利回りとなっております。公開口座においては、複利運用ではなく、0.01Lot単利モードにて運用しておりますので、口座残高の違いによる利益の額の差はありません。(※資金管理機能によって複利でも運用いただけます。)


Multi_300x300.png  バックテストの情報
リリースに先立ちまして、公開用のフォワードデータの蓄積がまだほとんどないこともあり、公開口座での運用開始の直近2年間分(2019/11/1〜2021/10/31)のバックテストのデータをご案内させていただきます。

バックテストは、MT4の開発元である、メタクォーツ社より提供されるヒストリカルデータ(過去の取引情報)を元に、過去の取引を再現したものであり、実際のリアル口座で取引されるデータとは各証券会社による常に変動するスプレッドの情報など、細かな部分で相違がございますので、おおよそこのような取引結果になるのだという、あくまでも参考データとしてご利用をいただけますようどうぞお願いいたします。(バックテストでは、週末のエントリーコントロールは機能しておりますが、重要経済指標に伴うエントリーコントロールは加味されておりませんので、実際の運用とは相違がでますことをご理解いただきました上で、参考情報としてご覧くださりますようどうぞよろしくお願いいたします。)

バックテストから導きだされる、想定運用利回りについては、それぞれの通貨ペアにおいて、開始時口座残高100万円を、2019年11月1日〜2021年10月31日までの24ヶ月間、最低ロットである0.01ロットで単利運用をした結果を元に、7通貨ペアを同時運用した場合の平均月利として算出しております。

集計期間 2019年11月1日 〜 2021年10月31日 (24ヶ月間)
100万円 0.01ロット 単利運用にて実施

■ AUDJPY
+782,118円
MultiStarAUDJPY191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ AUDUSD
+1,360,280円
MultiStarAUDUSD191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ EURCHF
+430,161円
MultiStarEURCHF191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

■ EURJPY
+1,143,286円
MultiStarEURJPY191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ NZDJPY
+763,628円
MultiStarNZDJPY191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

■ NZDUSD
+1,179,383円
MultiStarNZDUSD191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

■ USDCHF
+796,175円
MultiStarUSDCHF191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ 開始時口座残高100万円で、7通貨ペアで2年間運用した場合
+6,455,031円

24ヶ月で割った、月間平均収益は
+268,959円

「マルチスター B」の想定平均月利は 26.89% となっております。
※バックテストから導き出された数値であり、参考程度にご覧いただければ幸いです。(実際の数値は、おそらく7〜8割程度になるのではないかと思われます。)



Multi_300x300.png  マルチスターに搭載されている独自機能

マルチオペレーション(多通貨ペア同時運用)システム
当EAの最大の特徴は、EAの名にもなっているとおり、この秀逸なマルチオペレーション(多通貨ペアを同時運用する)システムです。巷によくある、いくつかの通貨ペアが稼働できるEAは、見る限り、どの通貨ペアに設定しても全く同じロジックで稼働するものがほとんどであり、それは逆を返すと、そもそも通貨ペアの特徴がEAのロジックに全く加味されていないことになります。通貨ペアにはそれぞれのもつ独特な特徴があり、わかりやすい例として、GBPUSDと、AUDNZDの通貨ペアのチャートをイメージして比較いただくとお判りいただけるかと思われますが、明らかに全く異なる値動きの特徴がございます。特徴を解析し、理解できることは、テクニカル分析によって未来を予測し動作するEAにおいてはとても大きな強みであり、マルチスターでは、それを踏まえ、各通貨ペアの特徴を個別にあらゆる角度から解析し、その特徴を生かすことで、複数通貨ペアを同一口座、同一資金で稼働させることで得られる優位性にフォーカスし徹底的に追求しております。(エントリーポイントの導き出し方、後述いたします変則ナンピンの、いわゆる「変則」の仕方、そして、トレール(利益追従)機能にいたるまで、全ての通貨ペアが全く異なる動きをいたします。)

トレール(利益追従)機能
当EAの攻めの重要な機能となっております。相場の波をしっかりととらえ、利益がでてもすぐに利確するのではなく、取れるところで大きく勝つために、利益をとことん引っ張るよう、「トレール(利益追従)の機能」が強化され、利益の最大化を実現しています。

変則ナンピンシステム
守りの重要な機能としては、当EA マルチスターで初めて採用されることとなった「変則ナンピンシステム」が搭載されており、安全面が格段に向上いたしました。通常の機械的なナンピンとは全く異なり、EAが各通貨ペア毎の特徴を理解しており、その時その時の相場を常に解析し、最適と考えるタイミングで追加エントリーを行なっていきます。これによって、これまでのナンピン系EAでは苦手とされていた、戻しをつけずにヌルヌルと一方的に動き続ける相場や、サプライズ等に起因する急激な値動きにもよりうまく対応でき、この機能によって、より高度な安全機能の実装が実現いたしました。

損切り機能
守りの最も重要な機能の要として、損切りの機能も、もちろん搭載されております。最大ナンピンから何 pips価格がさらに逆行すると機械的に発動するといった形で、こちらも、ご利用いただく皆さまの好みにあわせ、自由にカスタマイズいただけます。(OFFにすることもも可能です。) 変則ナンピン機能や、後述の経済指標にあわせたエントリーコントロール機能など、安全面には可能な限りの最大限の配慮をもって設計しておりますが、各通貨ペアが持つ過去の値動きからは逸脱した、EAの予測をはるかに超えたイレギュラーな値動きが発生した場合には、大切な資産を守る要として、この損切り機能がとても重要な役割を果たすものと考えております。

資金管理機能 / 最低証拠金
マルチスターを稼働するために必要な最低証拠金は100万円となっております。これは、マルチスターA単体(7通貨ペア)で稼働する場合も、マルチスターA,B(14通貨ペア)で稼働する場合も、マルチスターMAX(20通貨ペア)で稼働する場合も同じ金額となっています。最低証拠金は、あくまでも稼働するうえで最低限必要と考えられる金額のことを表しており、決してゆとりをもった金額ではありません。仮に多くの通貨ペアで同時多発的にナンピンが極限まで進むような事例が発生した場合には、最低証拠金では証拠金維持率が非常に厳しくなることが考えられます。マルチスターには損切りの機能が搭載されており、EAによる全損リスクは低くなっておりますので、もしご予算にゆとりがあるようであれば、上記のようなケースが発生した場合に証拠金不足による証券会社による強制ロスカットを避けるため、多めに入れられておくのもよろしいかと思われます。
※マルチスター A,B,Cをそれぞれ単体で稼働させる場合は、140万円程度、AB,BC,ACなどで稼働される場合は170万円程度、マルチスターMAXで稼働される場合は、口座残高が200万円以上あると、比較的、安心ではないかと考えております。※それだけ入れておけば必ず大丈夫という金額ではありません。(※2021年の年末相場を反映し、2022/1/4に追記しております。)

マルチスターには、秀逸な資金管理機能が搭載されており、単利運用、複利運用など、ご利用をいただく皆さまの好みにあわせ、自由に運用設計をいただけるようになっております。単利運用をされる場合は、スタートロットを自由に変更でき、リスクをとって高いリターンで運用するか、守り重視で穏やかに運用するのかなど、好みに合わせ設定をいただけます。また、リスクは高くなりますが最低証拠金である100万円以下であっても稼働させることが可能となっております。複利で運用する場合は、口座残高がいくら毎にロット数を上げていくかを設定できるようになっており、金額を調整することで、損切りが発生した場合の損失を、口座残高に対して何パーセント程度に抑えながら複利で運用していくかなど、リスクとリターンのバランスを考えながら、自由度の高い資金管理を行えるようになっております。

クロス(両建て)機能
マルチスターの特徴の一つとして、両建てでのエントリー機能を実装しています。
両建てといっても、「ロングとショートを同数持つ」というものではなく、ロング、ショート、それぞれが独立して動き、ベストなタイミングでエントリーを行なうよう設計されております。

具体的なイメージとしては、例えば、ロングのポジションとして、最適なエントリータイミングがきたところで、1つめのポジションをエントリーし、その後の挙動としては、利益と反対に動くと、ナンピンし、利益がでると、トレールして最適なタイミングで決済をします。これを、ロングとショートで独立して動かすイメージとなっております。

よって、ロングのポジションを保有していても、ショートの最適なエントリーポイントが来なければ、ポジションは持ちませんし、ロングのポジションの保有数にかかわらず、ショートの最適なエントリーポイントがくると、ショートの1つめのポジションが開くという形になります。

ロングとショート、1ラインずつとなりますので、片方に大きく動くと、片方はナンピンが入り、もう片方は、ポジションを追加することなく、トレールして、利益を追う形となりますので、両方が同時にナンピンすることがなく、結果、とても安全な設計の両建てになっているのではないかと考えております。

※パラメータの設定で、両建てを利用するか否かを選択いただくことが可能です。

リスクヘッジの損切り機能
急激なトレンド転換が発生した場合や、予測と異なる値動き、また、重要経済指標までの時刻と現在のポジション状況とトレンドの方向と強弱などを踏まえ指標までに損失が増えると判断した場合など、収集できる様々な情報を基に、このまま稼働していることに一定の閾値を超えるリスクを検知した場合、ポジションを解消して相場が落ち着くまで様子を見る機能が搭載されております。(ON/OFFはパラメータで選択いただけます。)

重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能
FOMCや雇用統計など、経済指標の内容に合わせて、新規エントリーを停止、再開する機能です。大きく相場が動きそうな経済指標の前に、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利益確定決済まで)が完了した後は、新規エントリーを持たなくなり、指標発表後、相場が落ち着いたタイミングから自動で再開される機能です。指標による大きな為替変動リスクを事前にヘッジできるので安心です。

重要経済指標前の強制手仕舞い機能
上記、「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」で、新規エントリーは制御されたものの、指標前までに保有ポジションが利確ポイントに到達できなかった場合に、指標の1時間前に強制的に手仕舞いする機能です。初期設定ではOFFとなっておりますが、重要経済指標は、必ずポジションをスクエアにして通過したいという場合は、この機能をONにすることで、システムが自動的に対処する機能です。

週末のエントリーコントロール機能
週末のポジションコントロール機能です。日本時間 金曜15:00以降、月曜12:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、週末のボジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(ポジションの決済が金曜15時以降、相場終わる翌土曜日7時(夏時間は6時)までに完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

年末年始のエントリーコントロール機能
年末のポジションコントロール機能です。日本時間 12/23 18:00以降、翌年1/9 12:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、年末年始のポジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(ポジションの決済が年内相場が終わるまでに完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

チャートへの表示機能
multi_star_pipscloser002.png

指標発表日時、エントリーコントロール期間の情報がMT4のチャート上に表示されるようになります。



Multi_300x300.png  提携証券会社
以下の提携証券会社にてご利用いただけます。(※当サービスとの紐付けが必要となります。)
logo_titan.png 


Multi_300x300.png  販売価格等のご案内
マルチスター B の販売価格は、29万7000円(税込)の売切り価格となっておりますので、その後、費用が発生することはありません。

ご購入代金は、運用される証拠金、その時の相場にもよりますが、おそらく1〜2ヶ月程度の運用利回りで相殺できるのではないかと考えております。

投資経験がなかったり、FXの知識がなかったりすると、「FX」自体、始めるのにハードルが高く感じられるかたも多いのではないかと思われますが、自動売買プログラムを利用することで、ご自身に代わって、高度なプログラムが自動でトレードを行ってくれるので、初めての方でも、いつでも気軽に始められます。

決済を完了されますと、以下のページにて、納品までの流れや、運用・設定マニュアルなど、詳しくご案内しております。
特に難しいお手続きございません。お申込みから実際の運用開始まで、最短で3営業日程度で完了いたします。

設定が心配な方は、無料で設置・設定代行も行なっておりますので、どうぞ、お気軽にご依頼くださいませ。

※価格はEA1台(=1口座)の料金となっております。

ご興味をお持ちいただいた今、是非、新しいチャレンジとして、資産運用を始められるというのも、良いのではないかと感じております。


※このページは、マルチスター B の購入ページとなっておりますので、マルチスターの他の通貨ペアシリーズのご購入は、以下のリンクから該当ページへお進みくださりますようお願いいたします。また、レジまぐの仕様上、同じページにて複数の決済ができないことから、追加分の2台目、3台目をご購入のお客様におかれましても、以下の該当するリンクよりお進みいただければ幸いでございます。

マルチスター A    : 1台目 2台目 3台目
マルチスター B    : 1台目 2台目 3台目
マルチスター C    : 1台目 2台目 3台目
マルチスター MAX: 1台目 2台目 3台目

マルチスター A,B: 1台目
マルチスター B,C: 1台目
マルチスター A,C: 1台目


※希望するものがない場合は、メッセージにてご連絡いただければ、すぐに決済リンクをご用意いたします。

【確認事項・免責事項(必ずご確認ください)】
※実績は公開している通りですが、FXは相場の急変などにより損失が生じる場合があります。元本や利益が保証された取引ではないことをあらかじめご了承ください。
※EA(Multi Star:自動売買プログラム)の利用自体は、利用者の責任において行うものとし、当EAを利用して生じたあらゆる損害、損失に関して、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※販売時に当EAを利用できた証券会社において、将来にわたり継続して利用ができることを保証するものではありません。証券会社の都合により当EAの利用ができなくなる事例が発生しても、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※MAMやPAMMなど子口座を募集して運用報酬を得るマネージドアカウント等での使用は禁止しております。(コピートレードへの使用は禁止しております。)
※指標停止などの情報は、どなたでもご覧いただける公開情報であり、購入に対する付帯サービスではありません。無料パトロンは問い合わせなどのやり取りや納品をする際に必要となる機能であり、購入後は無料パトロンを解除いただいてもEAはご利用いただけます。購入代金は、EA代そのものの料金であり、購入に伴い、他に付帯するサービスはありません。(購入者に対し、購入後に、付帯サービスとして継続的ななにかサービスを提供するには、関東財務局へ投資助言業としての登録が必要であり、当方は該当業者ではありません。)ご質問やお問い合わせなどについては、購入者、非購入者を問わず、しっかりと対応させていただいております。(土日祝祭日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日より順次ご返信させていただいております。)
ご理解、ご了承の上、お申込みされるものとします。


パトロン専用
パトロンになる
パトロン専用
store_multistar_header_c.png

攻防一体型の多通貨ペア同時運用EA「Multi Star C」の販売ページとなります。


Multi_300x300.png  『マルチ(多通貨ペア同時)運用』というご提案
マルチスターは、1つの口座において、複数の通貨ペアを同時に運用するマルチオペレーションシステムを徹底的に追求し、それによって実現できる攻めと守りの両面を高いレベルで実現させた、当サービスの最上位のEA(自動売買プログラム)です。

「マルチスター C」では、AUDCAD, CADCHF, EURNZD, GBPCHF, GBPJPY, USDCAD の値動きの異なる6つの通貨ペアを同時に運用することで、各通貨の変動のリスクを分散しつつ、常にどれかの通貨ペアで利益を上げ続ける、細かな利益の積み上げによって、7通貨ペアを合わせることで、結果としてしっかりとした利益が上がりやすい仕組みを構築しています。

攻撃の重要な機能として、相場の波をしっかりととらえ、利益がでてもすぐに利確するのではなく、取れるところで大きく勝つために、利益をとことん引っ張るよう、「トレール(利益追従)の機能」が強化され、利益の最大化を実現しています。

防御の重要な機能としては、当EAで初めて採用されることとなった「変則ナンピンシステム」が搭載され、安全面が格段に向上いたしました。通常の機械的なナンピンとは全く異なり、EAが各通貨ペア毎の特徴を理解しており、その時その時の相場を常に解析し、最適と考えるタイミングで追加エントリーを行なっていきます。これによって、これまでのナンピン系EAでは苦手とされていた、戻しをつけずにヌルヌルと一方的に動き続ける相場や、サプライズ等に起因する急激な値動きにもよりうまく対応でき、この機能によって、より高度な安全機能の実装が実現いたしました。

そして、防御の要の「損切り」機能ももちろん実装されており、大きな資金を「複利」で運用する場合においては、利用者が、損切りが発生した場合の損失を、口座残高に対して何パーセント程度に抑えるかを決めて、それに合わせて、複利で運用ができるよう、自由度の高い資金管理機能も実装されています。これによって、大きめなリスクを取りながらとても高い利回りで運用するか、リスクを極力抑えながら、緩やかな運用利回りで運用するかなど、ご利用をいただく皆さまの好みにあわせて、自由に運用をカスタマイズいただけるようになっております。


Multi_300x300.png  最大20通貨ペアへの拡張性
マルチスターシリーズは、「マルチスター A」(7通貨ペア)、「マルチスター B」(7通貨ペア)、「マルチスター C」(6通貨ペア)の3つの全く異なる通貨ペアシリーズのEAで構成されており、ご希望に合わせて、自由に組み合わせてご利用をいただける、拡張性の高いシステムとなっております。

シリーズを1つ(7通貨ペア)で稼働しても、2つ(14通貨ペア)で稼働しても、3つ(20通貨ペア)で稼働しても、稼働に必要な最低証拠金は100万円となっていることから、稼働する通貨ペアを増やせば増やすほど、想定される運用利回りを2倍、3倍と上げることができるようになっています。

【参考例】A,B,Cそれぞれの月間の運用利回りが仮に15%だった場合、同一証拠金でA+B+Cの20通貨ペアを同時運用した場合の運用利回りは45%になることになります。

最上位の「マルチスター MAX 」(20通貨ペア) = マルチスター A(7通貨ペア) + B(7通貨ペア) + C(6通貨ペア) となっており、マルチスター A から稼働を開始いただいても、後日、BとCを追加されることで、MAXとして稼働いただけるようになっており、ご利用をいただく皆さまのご予算に合わせ、お好きなタイミングで、自由に拡張できる仕組みとなっております。 投資はできるだけ早く(若いうち)から始め、そして長く続けることで、できるだけ多くの「時間」を見方につけることがとても重要であり、そして実はそれを知ってさえいれば、誰にでもできる簡単な方法だとよく言われます。(複利によるメリットの享受) まずは早めの第一歩から。ご興味をお持ちいただけたこの機会に、どれかのシリーズで始められてみてはいかがでしょうか。(どのシリーズから始めるのがいいですかというご質問に対しては、メジャー通貨ペアを多く扱う、マルチスターAから始められることをお奨めしております。)


Multi_300x300.png  実口座における運用実績
EAの発売開始にあたり、2021/11/15より公開用の実口座で運用を開始いたしました。(取引の全履歴は、Myfxbookにて全て公開しております。)



Multi Star C | Myfxbook
widget

※スタートロット0.01Lot固定の単利運用での稼働実績です。
※稼働に必要な最低証拠金は100万円となっており、表示の利回りは口座残高100万円で0.01Lot単利運用で稼働させた場合の利回りとなっております。公開口座においては、複利運用ではなく、0.01Lot単利モードにて運用しておりますので、口座残高の違いによる利益の額の差はありません。(※資金管理機能によって複利でも運用いただけます。)


Multi_300x300.png  バックテストの情報
リリースに先立ちまして、公開用のフォワードデータの蓄積がまだほとんどないこともあり、公開口座での運用開始の直近2年間分(2019/11/1〜2021/10/31)のバックテストのデータをご案内させていただきます。

バックテストは、MT4の開発元である、メタクォーツ社より提供されるヒストリカルデータ(過去の取引情報)を元に、過去の取引を再現したものであり、実際のリアル口座で取引されるデータとは各証券会社による常に変動するスプレッドの情報など、細かな部分で相違がございますので、おおよそこのような取引結果になるのだという、あくまでも参考データとしてご利用をいただけますようどうぞお願いいたします。(バックテストでは、週末のエントリーコントロールは機能しておりますが、重要経済指標に伴うエントリーコントロールは加味されておりませんので、実際の運用とは相違がでますことをご理解いただきました上で、参考情報としてご覧くださりますようどうぞよろしくお願いいたします。)

バックテストから導きだされる、想定運用利回りについては、それぞれの通貨ペアにおいて、開始時口座残高100万円を、2019年11月1日〜2021年10月31日までの24ヶ月間、最低ロットである0.01ロットで単利運用をした結果を元に、7通貨ペアを同時運用した場合の平均月利として算出しております。

集計期間 2019年11月1日 〜 2021年10月31日 (24ヶ月間)
100万円 0.01ロット 単利運用にて実施

■ AUDCAD
+1,076,242円
MultiStarAUDCAD191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ CADCHF
+878,505円
MultiStarCADCHF191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ EURNZD
+1,654,424円
MultiStarEURNZD191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

■ GBPCHF
+1,354,693円
MultiStarGBPCHF191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

■ GBPJPY
+1,125,030円
MultiStarGBPJPY191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

■ USDCAD
+1,342,774円
MultiStarUSDCAD191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ 開始時口座残高100万円で、6通貨ペアで2年間運用した場合
+7,431,668円

24ヶ月で割った、月間平均収益は
+309,652円

「マルチスター C」の想定平均月利は 30.96% となっております。
※バックテストから導き出された数値であり、参考程度にご覧いただければ幸いです。(実際の数値は、おそらく7〜8割程度になるのではないかと思われます。)



Multi_300x300.png  マルチスターに搭載されている独自機能

マルチオペレーション(多通貨ペア同時運用)システム
当EAの最大の特徴は、EAの名にもなっているとおり、この秀逸なマルチオペレーション(多通貨ペアを同時運用する)システムです。巷によくある、いくつかの通貨ペアが稼働できるEAは、見る限り、どの通貨ペアに設定しても全く同じロジックで稼働するものがほとんどであり、それは逆を返すと、そもそも通貨ペアの特徴がEAのロジックに全く加味されていないことになります。通貨ペアにはそれぞれのもつ独特な特徴があり、わかりやすい例として、GBPUSDと、AUDNZDの通貨ペアのチャートをイメージして比較いただくとお判りいただけるかと思われますが、明らかに全く異なる値動きの特徴がございます。特徴を解析し、理解できることは、テクニカル分析によって未来を予測し動作するEAにおいてはとても大きな強みであり、マルチスターでは、それを踏まえ、各通貨ペアの特徴を個別にあらゆる角度から解析し、その特徴を生かすことで、複数通貨ペアを同一口座、同一資金で稼働させることで得られる優位性にフォーカスし徹底的に追求しております。(エントリーポイントの導き出し方、後述いたします変則ナンピンの、いわゆる「変則」の仕方、そして、トレール(利益追従)機能にいたるまで、全ての通貨ペアが全く異なる動きをいたします。)

トレール(利益追従)機能
当EAの攻めの重要な機能となっております。相場の波をしっかりととらえ、利益がでてもすぐに利確するのではなく、取れるところで大きく勝つために、利益をとことん引っ張るよう、「トレール(利益追従)の機能」が強化され、利益の最大化を実現しています。

変則ナンピンシステム
守りの重要な機能としては、当EA マルチスターで初めて採用されることとなった「変則ナンピンシステム」が搭載されており、安全面が格段に向上いたしました。通常の機械的なナンピンとは全く異なり、EAが各通貨ペア毎の特徴を理解しており、その時その時の相場を常に解析し、最適と考えるタイミングで追加エントリーを行なっていきます。これによって、これまでのナンピン系EAでは苦手とされていた、戻しをつけずにヌルヌルと一方的に動き続ける相場や、サプライズ等に起因する急激な値動きにもよりうまく対応でき、この機能によって、より高度な安全機能の実装が実現いたしました。

損切り機能
守りの最も重要な機能の要として、損切りの機能も、もちろん搭載されております。最大ナンピンから何 pips価格がさらに逆行すると機械的に発動するといった形で、こちらも、ご利用いただく皆さまの好みにあわせ、自由にカスタマイズいただけます。(OFFにすることもも可能です。) 変則ナンピン機能や、後述の経済指標にあわせたエントリーコントロール機能など、安全面には可能な限りの最大限の配慮をもって設計しておりますが、各通貨ペアが持つ過去の値動きからは逸脱した、EAの予測をはるかに超えたイレギュラーな値動きが発生した場合には、大切な資産を守る要として、この損切り機能がとても重要な役割を果たすものと考えております。

資金管理機能 / 最低証拠金
マルチスターを稼働するために必要な最低証拠金は100万円となっております。これは、マルチスターA単体(7通貨ペア)で稼働する場合も、マルチスターA,B(14通貨ペア)で稼働する場合も、マルチスターMAX(20通貨ペア)で稼働する場合も同じ金額となっています。最低証拠金は、あくまでも稼働するうえで最低限必要と考えられる金額のことを表しており、決してゆとりをもった金額ではありません。仮に多くの通貨ペアで同時多発的にナンピンが極限まで進むような事例が発生した場合には、最低証拠金では証拠金維持率が非常に厳しくなることが考えられます。マルチスターには損切りの機能が搭載されており、EAによる全損リスクは低くなっておりますので、もしご予算にゆとりがあるようであれば、上記のようなケースが発生した場合に証拠金不足による証券会社による強制ロスカットを避けるため、多めに入れられておくのもよろしいかと思われます。
※マルチスター A,B,Cをそれぞれ単体で稼働させる場合は、140万円程度、AB,BC,ACなどで稼働される場合は170万円程度、マルチスターMAXで稼働される場合は、口座残高が200万円以上あると、比較的、安心ではないかと考えております。※それだけ入れておけば必ず大丈夫という金額ではありません。(※2021年の年末相場を反映し、2022/1/4に追記しております。)

マルチスターには、秀逸な資金管理機能が搭載されており、単利運用、複利運用など、ご利用をいただく皆さまの好みにあわせ、自由に運用設計をいただけるようになっております。単利運用をされる場合は、スタートロットを自由に変更でき、リスクをとって高いリターンで運用するか、守り重視で穏やかに運用するのかなど、好みに合わせ設定をいただけます。また、リスクは高くなりますが最低証拠金である100万円以下であっても稼働させることが可能となっております。複利で運用する場合は、口座残高がいくら毎にロット数を上げていくかを設定できるようになっており、金額を調整することで、損切りが発生した場合の損失を、口座残高に対して何パーセント程度に抑えながら複利で運用していくかなど、リスクとリターンのバランスを考えながら、自由度の高い資金管理を行えるようになっております。

クロス(両建て)機能
マルチスターの特徴の一つとして、両建てでのエントリー機能を実装しています。
両建てといっても、「ロングとショートを同数持つ」というものではなく、ロング、ショート、それぞれが独立して動き、ベストなタイミングでエントリーを行なうよう設計されております。

具体的なイメージとしては、例えば、ロングのポジションとして、最適なエントリータイミングがきたところで、1つめのポジションをエントリーし、その後の挙動としては、利益と反対に動くと、ナンピンし、利益がでると、トレールして最適なタイミングで決済をします。これを、ロングとショートで独立して動かすイメージとなっております。

よって、ロングのポジションを保有していても、ショートの最適なエントリーポイントが来なければ、ポジションは持ちませんし、ロングのポジションの保有数にかかわらず、ショートの最適なエントリーポイントがくると、ショートの1つめのポジションが開くという形になります。

ロングとショート、1ラインずつとなりますので、片方に大きく動くと、片方はナンピンが入り、もう片方は、ポジションを追加することなく、トレールして、利益を追う形となりますので、両方が同時にナンピンすることがなく、結果、とても安全な設計の両建てになっているのではないかと考えております。

※パラメータの設定で、両建てを利用するか否かを選択いただくことが可能です。

リスクヘッジの損切り機能
急激なトレンド転換が発生した場合や、予測と異なる値動き、また、重要経済指標までの時刻と現在のポジション状況とトレンドの方向と強弱などを踏まえ指標までに損失が増えると判断した場合など、収集できる様々な情報を基に、このまま稼働していることに一定の閾値を超えるリスクを検知した場合、ポジションを解消して相場が落ち着くまで様子を見る機能が搭載されております。(ON/OFFはパラメータで選択いただけます。)

重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能
FOMCや雇用統計など、経済指標の内容に合わせて、新規エントリーを停止、再開する機能です。大きく相場が動きそうな経済指標の前に、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利益確定決済まで)が完了した後は、新規エントリーを持たなくなり、指標発表後、相場が落ち着いたタイミングから自動で再開される機能です。指標による大きな為替変動リスクを事前にヘッジできるので安心です。

重要経済指標前の強制手仕舞い機能
上記、「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」で、新規エントリーは制御されたものの、指標前までに保有ポジションが利確ポイントに到達できなかった場合に、指標の1時間前に強制的に手仕舞いする機能です。初期設定ではOFFとなっておりますが、重要経済指標は、必ずポジションをスクエアにして通過したいという場合は、この機能をONにすることで、システムが自動的に対処する機能です。

週末のエントリーコントロール機能
週末のポジションコントロール機能です。日本時間 金曜15:00以降、月曜12:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、週末のボジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(ポジションの決済が金曜15時以降、相場終わる翌土曜日7時(夏時間は6時)までに完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

年末年始のエントリーコントロール機能
年末のポジションコントロール機能です。日本時間 12/23 18:00以降、翌年1/9 12:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、年末年始のポジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(ポジションの決済が年内相場が終わるまでに完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

チャートへの表示機能
multi_star_pipscloser002.png

指標発表日時、エントリーコントロール期間の情報がMT4のチャート上に表示されるようになります。



Multi_300x300.png  提携証券会社
以下の提携証券会社にてご利用いただけます。(※当サービスとの紐付けが必要となります。)
logo_titan.png 


Multi_300x300.png  販売価格等のご案内
マルチスター C の販売価格は、29万7000円(税込)の売切り価格となっておりますので、その後、費用が発生することはありません。

ご購入代金は、運用される証拠金、その時の相場にもよりますが、おそらく1〜2ヶ月程度の運用利回りで相殺できるのではないかと考えております。

投資経験がなかったり、FXの知識がなかったりすると、「FX」自体、始めるのにハードルが高く感じられるかたも多いのではないかと思われますが、自動売買プログラムを利用することで、ご自身に代わって、高度なプログラムが自動でトレードを行ってくれるので、初めての方でも、いつでも気軽に始められます。

決済を完了されますと、以下のページにて、納品までの流れや、運用・設定マニュアルなど、詳しくご案内しております。
特に難しいお手続きございません。お申込みから実際の運用開始まで、最短で3営業日程度で完了いたします。

設定が心配な方は、無料で設置・設定代行も行なっておりますので、どうぞ、お気軽にご依頼くださいませ。

※価格はEA1台(=1口座)の料金となっております。

ご興味をお持ちいただいた今、是非、新しいチャレンジとして、資産運用を始められるというのも、良いのではないかと感じております。


※このページは、マルチスター C の購入ページとなっておりますので、マルチスターの他の通貨ペアシリーズのご購入は、以下のリンクから該当ページへお進みくださりますようお願いいたします。また、レジまぐの仕様上、同じページにて複数の決済ができないことから、追加分の2台目、3台目をご購入のお客様におかれましても、以下の該当するリンクよりお進みいただければ幸いでございます。

マルチスター A    : 1台目 2台目 3台目
マルチスター B    : 1台目 2台目 3台目
マルチスター C    : 1台目 2台目 3台目
マルチスター MAX: 1台目 2台目 3台目

マルチスター A,B: 1台目
マルチスター B,C: 1台目
マルチスター A,C: 1台目


※希望するものがない場合は、メッセージにてご連絡いただければ、すぐに決済リンクをご用意いたします。

【確認事項・免責事項(必ずご確認ください)】
※実績は公開している通りですが、FXは相場の急変などにより損失が生じる場合があります。元本や利益が保証された取引ではないことをあらかじめご了承ください。
※EA(Multi Star:自動売買プログラム)の利用自体は、利用者の責任において行うものとし、当EAを利用して生じたあらゆる損害、損失に関して、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※販売時に当EAを利用できた証券会社において、将来にわたり継続して利用ができることを保証するものではありません。証券会社の都合により当EAの利用ができなくなる事例が発生しても、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※MAMやPAMMなど子口座を募集して運用報酬を得るマネージドアカウント等での使用は禁止しております。(コピートレードへの使用は禁止しております。)
※指標停止などの情報は、どなたでもご覧いただける公開情報であり、購入に対する付帯サービスではありません。無料パトロンは問い合わせなどのやり取りや納品をする際に必要となる機能であり、購入後は無料パトロンを解除いただいてもEAはご利用いただけます。購入代金は、EA代そのものの料金であり、購入に伴い、他に付帯するサービスはありません。(購入者に対し、購入後に、付帯サービスとして継続的ななにかサービスを提供するには、関東財務局へ投資助言業としての登録が必要であり、当方は該当業者ではありません。)ご質問やお問い合わせなどについては、購入者、非購入者を問わず、しっかりと対応させていただいております。(土日祝祭日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日より順次ご返信させていただいております。)
ご理解、ご了承の上、お申込みされるものとします。


パトロン専用
パトロンになる
パトロン専用
store_multistar_header_max.png

攻防一体型の多通貨ペア同時運用EA「Multi Star MAX」の販売ページとなります。


Multi_300x300.png  『マルチ(多通貨ペア同時)運用』というご提案
マルチスターは、1つの口座において、複数の通貨ペアを同時に運用するマルチオペレーションシステムを徹底的に追求し、それによって実現できる攻めと守りの両面を高いレベルで実現させた、当サービスの最上位のEA(自動売買プログラム)です。

「マルチスター MAX」では、AUDCAD, AUDJPY, AUDNZD, AUDUSD, CADCHF, CHFJPY, EURCAD, EURCHF, EURGBP, EURJPY, EURNZD, EURUSD, GBPCHF, GBPJPY, GBPUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF, USDJPY の値動きの異なる20通貨ペアを同時に運用することで、各通貨の変動のリスクを分散しつつ、常にどれかの通貨ペアで利益を上げ続ける、細かな利益の積み上げによって、20通貨ペアを合わせることで、結果としてしっかりとした利益が上がりやすい仕組みを構築しています。

攻撃の重要な機能として、相場の波をしっかりととらえ、利益がでてもすぐに利確するのではなく、取れるところで大きく勝つために、利益をとことん引っ張るよう、「トレール(利益追従)の機能」が強化され、利益の最大化を実現しています。

防御の重要な機能としては、当EAで初めて採用されることとなった「変則ナンピンシステム」が搭載され、安全面が格段に向上いたしました。通常の機械的なナンピンとは全く異なり、EAが各通貨ペア毎の特徴を理解しており、その時その時の相場を常に解析し、最適と考えるタイミングで追加エントリーを行なっていきます。これによって、これまでのナンピン系EAでは苦手とされていた、戻しをつけずにヌルヌルと一方的に動き続ける相場や、サプライズ等に起因する急激な値動きにもよりうまく対応でき、この機能によって、より高度な安全機能の実装が実現いたしました。

そして、防御の要の「損切り」機能ももちろん実装されており、大きな資金を「複利」で運用する場合においては、利用者が、損切りが発生した場合の損失を、口座残高に対して何パーセント程度に抑えるかを決めて、それに合わせて、複利で運用ができるよう、自由度の高い資金管理機能も実装されています。これによって、大きめなリスクを取りながらとても高い利回りで運用するか、リスクを極力抑えながら、緩やかな運用利回りで運用するかなど、ご利用をいただく皆さまの好みにあわせて、自由に運用をカスタマイズいただけるようになっております。


Multi_300x300.png  最大20通貨ペアへの拡張性
マルチスターシリーズは、「マルチスター A」(7通貨ペア)、「マルチスター B」(7通貨ペア)、「マルチスター C」(6通貨ペア)の3つの全く異なる通貨ペアシリーズのEAで構成されており、ご希望に合わせて、自由に組み合わせてご利用をいただける、拡張性の高いシステムとなっております。

シリーズを1つ(7通貨ペア)で稼働しても、2つ(14通貨ペア)で稼働しても、3つ(20通貨ペア)で稼働しても、稼働に必要な最低証拠金は100万円となっていることから、稼働する通貨ペアを増やせば増やすほど、想定される運用利回りを2倍、3倍と上げることができるようになっています。

【参考例】A,B,Cそれぞれの月間の運用利回りが仮に15%だった場合、同一証拠金でA+B+Cの20通貨ペアを同時運用した場合の運用利回りは45%になることになります。

最上位の「マルチスター MAX 」(20通貨ペア) = マルチスター A(7通貨ペア) + B(7通貨ペア) + C(6通貨ペア) となっており、マルチスター A から稼働を開始いただいても、後日、BとCを追加されることで、MAXとして稼働いただけるようになっており、ご利用をいただく皆さまのご予算に合わせ、お好きなタイミングで、自由に拡張できる仕組みとなっております。 投資はできるだけ早く(若いうち)から始め、そして長く続けることで、できるだけ多くの「時間」を見方につけることがとても重要であり、そして実はそれを知ってさえいれば、誰にでもできる簡単な方法だとよく言われます。(複利によるメリットの享受) まずは早めの第一歩から。ご興味をお持ちいただけたこの機会に、どれかのシリーズで始められてみてはいかがでしょうか。(どのシリーズから始めるのがいいですかというご質問に対しては、メジャー通貨ペアを多く扱う、マルチスターAから始められることをお奨めしております。)


Multi_300x300.png  実口座における運用実績
EAの発売開始にあたり、2021/11/15より公開用の実口座で運用を開始いたしました。(取引の全履歴は、Myfxbookにて全て公開しております。)



Multi Star MAX | Myfxbook
widget

※スタートロット0.01Lot固定の単利運用での稼働実績です。
※稼働に必要な最低証拠金は100万円となっており、表示の利回りは口座残高100万円で0.01Lot単利運用で稼働させた場合の利回りとなっております。公開口座においては、複利運用ではなく、0.01Lot単利モードにて運用しておりますので、口座残高の違いによる利益の額の差はありません。(※資金管理機能によって複利でも運用いただけます。)


Multi_300x300.png  バックテストの情報
リリースに先立ちまして、公開用のフォワードデータの蓄積がまだほとんどないこともあり、公開口座での運用開始の直近2年間分(2019/11/1〜2021/10/31)のバックテストのデータをご案内させていただきます。

バックテストは、MT4の開発元である、メタクォーツ社より提供されるヒストリカルデータ(過去の取引情報)を元に、過去の取引を再現したものであり、実際のリアル口座で取引されるデータとは各証券会社による常に変動するスプレッドの情報など、細かな部分で相違がございますので、おおよそこのような取引結果になるのだという、あくまでも参考データとしてご利用をいただけますようどうぞお願いいたします。(バックテストでは、週末のエントリーコントロールは機能しておりますが、重要経済指標に伴うエントリーコントロールは加味されておりませんので、実際の運用とは相違がでますことをご理解いただきました上で、参考情報としてご覧くださりますようどうぞよろしくお願いいたします。)

バックテストから導きだされる、想定運用利回りについては、それぞれの通貨ペアにおいて、開始時口座残高100万円を、2019年11月1日〜2021年10月31日までの24ヶ月間、最低ロットである0.01ロットで単利運用をした結果を元に、20通貨ペアを同時運用した場合の平均月利として算出しております。

集計期間 2019年11月1日 〜 2021年10月31日 (24ヶ月間)
100万円 0.01ロット 単利運用にて実施

■ AUDCAD
+1,076,242円
MultiStarAUDCAD191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ AUDJPY
+782,118円
MultiStarAUDJPY191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ AUDNZD
+653,082円
MultiStarAUDNZD191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ AUDUSD
+1,360,280円
MultiStarAUDUSD191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ CADCHF
+878,505円
MultiStarCADCHF191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ CHFJPY
+799,725円
MultiStarCHFJPY191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ EURCAD
+1,175,853円
MultiStarEURCAD191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ EURCHF
+430,161円
MultiStarEURCHF191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

■ EURGBP
+882,559円
MultiStarEURGBP191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

■ EURJPY
+1,143,286円
MultiStarEURJPY191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ EURNZD
+1,654,424円
MultiStarEURNZD191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ EURUSD
+1,188,001円
MultiStarEURUSD191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

■ GBPCHF
+1,354,693円
MultiStarGBPCHF191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

■ GBPJPY
+1,125,030円
MultiStarGBPJPY191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

■ GBPUSD
+1,531,803円
MultiStarGBPUSD191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ NZDJPY
+763,628円
MultiStarNZDJPY191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

■ NZDUSD
+1,179,383円
MultiStarNZDUSD191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

■ USDCAD
+1,342,774円
MultiStarUSDCAD191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

■ USDCHF
+796,175円
MultiStarUSDCHF191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

■ USDJPY
+773,058円
MultiStarUSDJPY191101-211031.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ 開始時口座残高100万円で、20通貨ペアで2年間運用した場合
+20,890,780円

24ヶ月で割った、月間平均収益は
+870,449円

「マルチスター MAX」の想定平均月利は 87.44% となっております。
※バックテストから導き出された数値であり、参考程度にご覧いただければ幸いです。(実際の数値は、おそらく7〜8割程度になるのではないかと思われます。)



Multi_300x300.png  マルチスターに搭載されている独自機能

マルチオペレーション(多通貨ペア同時運用)システム
当EAの最大の特徴は、EAの名にもなっているとおり、この秀逸なマルチオペレーション(多通貨ペアを同時運用する)システムです。巷によくある、いくつかの通貨ペアが稼働できるEAは、見る限り、どの通貨ペアに設定しても全く同じロジックで稼働するものがほとんどであり、それは逆を返すと、そもそも通貨ペアの特徴がEAのロジックに全く加味されていないことになります。通貨ペアにはそれぞれのもつ独特な特徴があり、わかりやすい例として、GBPUSDと、AUDNZDの通貨ペアのチャートをイメージして比較いただくとお判りいただけるかと思われますが、明らかに全く異なる値動きの特徴がございます。特徴を解析し、理解できることは、テクニカル分析によって未来を予測し動作するEAにおいてはとても大きな強みであり、マルチスターでは、それを踏まえ、各通貨ペアの特徴を個別にあらゆる角度から解析し、その特徴を生かすことで、複数通貨ペアを同一口座、同一資金で稼働させることで得られる優位性にフォーカスし徹底的に追求しております。(エントリーポイントの導き出し方、後述いたします変則ナンピンの、いわゆる「変則」の仕方、そして、トレール(利益追従)機能にいたるまで、全ての通貨ペアが全く異なる動きをいたします。)

トレール(利益追従)機能
当EAの攻めの重要な機能となっております。相場の波をしっかりととらえ、利益がでてもすぐに利確するのではなく、取れるところで大きく勝つために、利益をとことん引っ張るよう、「トレール(利益追従)の機能」が強化され、利益の最大化を実現しています。

変則ナンピンシステム
守りの重要な機能としては、当EA マルチスターで初めて採用されることとなった「変則ナンピンシステム」が搭載されており、安全面が格段に向上いたしました。通常の機械的なナンピンとは全く異なり、EAが各通貨ペア毎の特徴を理解しており、その時その時の相場を常に解析し、最適と考えるタイミングで追加エントリーを行なっていきます。これによって、これまでのナンピン系EAでは苦手とされていた、戻しをつけずにヌルヌルと一方的に動き続ける相場や、サプライズ等に起因する急激な値動きにもよりうまく対応でき、この機能によって、より高度な安全機能の実装が実現いたしました。

損切り機能
守りの最も重要な機能の要として、損切りの機能も、もちろん搭載されております。最大ナンピンから何 pips価格がさらに逆行すると機械的に発動するといった形で、こちらも、ご利用いただく皆さまの好みにあわせ、自由にカスタマイズいただけます。(OFFにすることもも可能です。) 変則ナンピン機能や、後述の経済指標にあわせたエントリーコントロール機能など、安全面には可能な限りの最大限の配慮をもって設計しておりますが、各通貨ペアが持つ過去の値動きからは逸脱した、EAの予測をはるかに超えたイレギュラーな値動きが発生した場合には、大切な資産を守る要として、この損切り機能がとても重要な役割を果たすものと考えております。

資金管理機能 / 最低証拠金
マルチスターを稼働するために必要な最低証拠金は100万円となっております。これは、マルチスターA単体(7通貨ペア)で稼働する場合も、マルチスターA,B(14通貨ペア)で稼働する場合も、マルチスターMAX(20通貨ペア)で稼働する場合も同じ金額となっています。最低証拠金は、あくまでも稼働するうえで最低限必要と考えられる金額のことを表しており、決してゆとりをもった金額ではありません。仮に多くの通貨ペアで同時多発的にナンピンが極限まで進むような事例が発生した場合には、最低証拠金では証拠金維持率が非常に厳しくなることが考えられます。マルチスターには損切りの機能が搭載されており、EAによる全損リスクは低くなっておりますので、もしご予算にゆとりがあるようであれば、上記のようなケースが発生した場合に証拠金不足による証券会社による強制ロスカットを避けるため、多めに入れられておくのもよろしいかと思われます。
※マルチスター A,B,Cをそれぞれ単体で稼働させる場合は、140万円程度、AB,BC,ACなどで稼働される場合は170万円程度、マルチスターMAXで稼働される場合は、口座残高が200万円以上あると、比較的、安心ではないかと考えております。※それだけ入れておけば必ず大丈夫という金額ではありません。(※2021年の年末相場を反映し、2022/1/4に追記しております。)

マルチスターには、秀逸な資金管理機能が搭載されており、単利運用、複利運用など、ご利用をいただく皆さまの好みにあわせ、自由に運用設計をいただけるようになっております。単利運用をされる場合は、スタートロットを自由に変更でき、リスクをとって高いリターンで運用するか、守り重視で穏やかに運用するのかなど、好みに合わせ設定をいただけます。また、リスクは高くなりますが最低証拠金である100万円以下であっても稼働させることが可能となっております。複利で運用する場合は、口座残高がいくら毎にロット数を上げていくかを設定できるようになっており、金額を調整することで、損切りが発生した場合の損失を、口座残高に対して何パーセント程度に抑えながら複利で運用していくかなど、リスクとリターンのバランスを考えながら、自由度の高い資金管理を行えるようになっております。

クロス(両建て)機能
マルチスターの特徴の一つとして、両建てでのエントリー機能を実装しています。
両建てといっても、「ロングとショートを同数持つ」というものではなく、ロング、ショート、それぞれが独立して動き、ベストなタイミングでエントリーを行なうよう設計されております。

具体的なイメージとしては、例えば、ロングのポジションとして、最適なエントリータイミングがきたところで、1つめのポジションをエントリーし、その後の挙動としては、利益と反対に動くと、ナンピンし、利益がでると、トレールして最適なタイミングで決済をします。これを、ロングとショートで独立して動かすイメージとなっております。

よって、ロングのポジションを保有していても、ショートの最適なエントリーポイントが来なければ、ポジションは持ちませんし、ロングのポジションの保有数にかかわらず、ショートの最適なエントリーポイントがくると、ショートの1つめのポジションが開くという形になります。

ロングとショート、1ラインずつとなりますので、片方に大きく動くと、片方はナンピンが入り、もう片方は、ポジションを追加することなく、トレールして、利益を追う形となりますので、両方が同時にナンピンすることがなく、結果、とても安全な設計の両建てになっているのではないかと考えております。

※パラメータの設定で、両建てを利用するか否かを選択いただくことが可能です。

リスクヘッジの損切り機能
急激なトレンド転換が発生した場合や、予測と異なる値動き、また、重要経済指標までの時刻と現在のポジション状況とトレンドの方向と強弱などを踏まえ指標までに損失が増えると判断した場合など、収集できる様々な情報を基に、このまま稼働していることに一定の閾値を超えるリスクを検知した場合、ポジションを解消して相場が落ち着くまで様子を見る機能が搭載されております。(ON/OFFはパラメータで選択いただけます。)

重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能
FOMCや雇用統計など、経済指標の内容に合わせて、新規エントリーを停止、再開する機能です。大きく相場が動きそうな経済指標の前に、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利益確定決済まで)が完了した後は、新規エントリーを持たなくなり、指標発表後、相場が落ち着いたタイミングから自動で再開される機能です。指標による大きな為替変動リスクを事前にヘッジできるので安心です。

重要経済指標前の強制手仕舞い機能
上記、「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」で、新規エントリーは制御されたものの、指標前までに保有ポジションが利確ポイントに到達できなかった場合に、指標の1時間前に強制的に手仕舞いする機能です。初期設定ではOFFとなっておりますが、重要経済指標は、必ずポジションをスクエアにして通過したいという場合は、この機能をONにすることで、システムが自動的に対処する機能です。

週末のエントリーコントロール機能
週末のポジションコントロール機能です。日本時間 金曜15:00以降、月曜12:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、週末のボジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(ポジションの決済が金曜15時以降、相場終わる翌土曜日7時(夏時間は6時)までに完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

年末年始のエントリーコントロール機能
年末のポジションコントロール機能です。日本時間 12/23 18:00以降、翌年1/9 12:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、年末年始のポジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(ポジションの決済が年内相場が終わるまでに完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

チャートへの表示機能
multi_star_pipscloser002.png

指標発表日時、エントリーコントロール期間の情報がMT4のチャート上に表示されるようになります。



Multi_300x300.png  提携証券会社
以下の提携証券会社にてご利用いただけます。(※当サービスとの紐付けが必要となります。)
logo_titan.png 


Multi_300x300.png  販売価格等のご案内
マルチスター MAX の販売価格は、89万1000円(税込)の売切り価格となっておりますので、その後、費用が発生することはありません。

ご購入代金は、運用される証拠金、その時の相場にもよりますが、おそらく1〜2ヶ月程度の運用利回りで相殺できるのではないかと考えております。

投資経験がなかったり、FXの知識がなかったりすると、「FX」自体、始めるのにハードルが高く感じられるかたも多いのではないかと思われますが、自動売買プログラムを利用することで、ご自身に代わって、高度なプログラムが自動でトレードを行ってくれるので、初めての方でも、いつでも気軽に始められます。

決済を完了されますと、以下のページにて、納品までの流れや、運用・設定マニュアルなど、詳しくご案内しております。
特に難しいお手続きございません。お申込みから実際の運用開始まで、最短で3営業日程度で完了いたします。

設定が心配な方は、無料で設置・設定代行も行なっておりますので、どうぞ、お気軽にご依頼くださいませ。

※価格はEA1台(=1口座)の料金となっております。

ご興味をお持ちいただいた今、是非、新しいチャレンジとして、資産運用を始められるというのも、良いのではないかと感じております。


※このページは、マルチスター MAX の購入ページとなっておりますので、マルチスターの他の通貨ペアシリーズのご購入は、以下のリンクから該当ページへお進みくださりますようお願いいたします。また、レジまぐの仕様上、同じページにて複数の決済ができないことから、追加分の2台目、3台目をご購入のお客様におかれましても、以下の該当するリンクよりお進みいただければ幸いでございます。

マルチスター A    : 1台目 2台目 3台目
マルチスター B    : 1台目 2台目 3台目
マルチスター C    : 1台目 2台目 3台目
マルチスター MAX: 1台目 2台目 3台目

マルチスター A,B: 1台目
マルチスター B,C: 1台目
マルチスター A,C: 1台目


※希望するものがない場合は、メッセージにてご連絡いただければ、すぐに決済リンクをご用意いたします。

【確認事項・免責事項(必ずご確認ください)】
※実績は公開している通りですが、FXは相場の急変などにより損失が生じる場合があります。元本や利益が保証された取引ではないことをあらかじめご了承ください。
※EA(Multi Star:自動売買プログラム)の利用自体は、利用者の責任において行うものとし、当EAを利用して生じたあらゆる損害、損失に関して、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※販売時に当EAを利用できた証券会社において、将来にわたり継続して利用ができることを保証するものではありません。証券会社の都合により当EAの利用ができなくなる事例が発生しても、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※MAMやPAMMなど子口座を募集して運用報酬を得るマネージドアカウント等での使用は禁止しております。(コピートレードへの使用は禁止しております。)
※指標停止などの情報は、どなたでもご覧いただける公開情報であり、購入に対する付帯サービスではありません。無料パトロンは問い合わせなどのやり取りや納品をする際に必要となる機能であり、購入後は無料パトロンを解除いただいてもEAはご利用いただけます。購入代金は、EA代そのものの料金であり、購入に伴い、他に付帯するサービスはありません。(購入者に対し、購入後に、付帯サービスとして継続的ななにかサービスを提供するには、関東財務局へ投資助言業としての登録が必要であり、当方は該当業者ではありません。)ご質問やお問い合わせなどについては、購入者、非購入者を問わず、しっかりと対応させていただいております。(土日祝祭日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日より順次ご返信させていただいております。)
ご理解、ご了承の上、お申込みされるものとします。


パトロン専用
パトロンになる
パトロン専用
freetrial_trailmagic_banner.png

※トレールマジックを初めてご利用をいただくお客様は、現在、先着500名限定にて、1ヶ月無料版 無償配布キャンペーンを実施しておりますので、是非、こちらをご利用ください。1ヶ月の無料期間を経て、商品をご購入いただくお客様は、以下より決済へとお進みください。

store_trailmagic_header.png

利益重視の『超』攻撃型EA「Trail Magic(トレールマジック)」の販売ページとなります。


Trail_300x300.png  『超』攻撃型というご提案
トレールマジックは、利益率(運用利回り)を可能な限り高めることにフォーカスし、徹底的に追求した、超攻撃型のEA(FX自動売買プログラム)です。

EURUSD, GBPUSD, GBPCHF の値動きが大きい3つの通貨ペアを使い、相場の波をしっかりととらえ、利益がでてもすぐに利確するのではなく、取れるところで大きく勝つために、利益をとことん引っ張るよう、トレール(利益追従)の機能を徹底的に強化いたしました。

多少利が乗ったぐらいではなかなか利確しないため、少々歯がゆいこともあるかと思いますが、利益が取れた時に大きくしっかりと勝ち、結果として、大きな運用利回りを上げることに成功しております。

証拠金をフルに活用し、攻めて利益を追求していきますので、安全思考型のEAとはアプローチが全く異なります。リスクをとって、大きなリターンを狙う、いわゆる、ハイリスクハイリターンモデルです。(安全性重視のお客様にはあまり向いていないかもしれません。)

リリースに至った経緯といたしましては、当サービスのEAを長きにわたりご利用をいただいているお客様から、もっと利回りの高い、攻めたEAは作らないのですかといったご要望をいただくことが多く、もともと販売する予定はなかったのですが、私自身が個人用に極めて攻めた条件設定で開発し、私的運用していたものがすでに存在していたことから、ご希望される方がいらっしゃるならと、一般の皆さまにもご利用いただける形にシステムを改修し、テスト期間を経て、リリースすることといたしました。

Trail_300x300.png  実口座における運用実績
一般の皆さまにご利用いただける形に改修を完了した完成版として、2021/7/21より公開用の実口座で運用を開始し、すでに7ヶ月ほどのフォワードデータが溜まってきております。実績は以下のとおり、高いパフォーマンスを継続しております。(日次の利益をご覧いただくと、この秀逸なトレール機能によって、ドカっ、ドカっと大きな利益が出っている日を複数ご確認いただけるかと思います。)



Trail Magic | Myfxbook
widget

※スタートロット0.01Lot固定の単利運用での稼働実績です。(出た利益は都度出金しています。)
※稼働に必要な最低証拠金は150万円(推奨証拠金は270万円)となっており、表示の利回りは口座残高150万円で0.01Lot単利運用で稼働させた場合の利回りとなっております。(0.01Lot単利運用なので口座残高の違いによる利益の額の差はありません。最低証拠金と推奨証拠金の差については、後述いたします。)
※公開口座においては、推奨証拠金である270万円を口座に残し、利益がでて、それを上回った分を、その都度出金する形で運用しております。

推奨設定で365pipsという超ワイドレンジに対応しており、安全性には極めて高い配慮もって設計しております。個人的な運用を含めると、同じロジックにて、すでに1年以上運用しており、実運用において、破綻するといったことは発生しておりません。しかしながら、証拠金をフルに使う、ナンピンマーチンゲールを採用しておりますので、少なからず全損リスクを伴います。本EAをご利用される場合は、リスクをご理解いただいた上で、出た利益を毎月出金し、まずは元本を回収した上で、運用するといった、いわゆる単利での運用をおすすめしております。


Trail_300x300.png  バックテストの情報
リリースに先立ちまして、公開用のフォワードデータの蓄積がまだ7ヶ月分ということもあり、公開口座での運用開始の直近2年間分(2019/8/1〜2021/7/31)のバックテストのデータをご案内させていただきます。

バックテストは、MT4の開発元である、メタクォーツ社より提供されるヒストリカルデータ(過去の取引情報)を元に、過去の取引を再現したものであり、実際のリアル口座で取引されるデータとは各証券会社による常に変動するスプレッドの情報など、細かな部分で相違がございますので、おおよそこのような取引結果になるのだという、あくまでも参考データとしてご利用をいただけますようどうぞお願いいたします。(バックテストでは、週末のエントリーコントロールは機能しておりますが、重要経済指標に伴うエントリーコントロールは加味されておりませんので、実際の運用とは相違がでますことをご理解いただきました上で、参考情報としてご覧くださりますようどうぞよろしくお願いいたします。)

バックテストから導きだされる、想定運用利回りについては、それぞれの通貨ペアにおいて、開始時口座残高150万円を、2019年8月1日〜2021年7月31日までの24ヶ月間、最低ロットである0.01ロットで単利運用をした結果を元に、3通貨ペアを同時運用した場合の平均月利として算出しております。

集計期間 2019年8月1日 〜 2021年7月31日 (24ヶ月間)
150万円 0.01ロット 単利運用にて実施

■ EURUSD
+3,670,607円
TrailMagicEURUSD190801-210731.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

■ GBPCHF
+4,042,567円
TrailMagicGBPCHF190801-210731.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)

■ GBPUSD
+8,255,651円
TrailMagicGBPUSD190801-210731.png
詳細を表示(全ての取引データをご確認いただけます。)
要約部分のキャプチャーを表示(スマホ閲覧用)


■ 開始時口座残高150万円で、3通貨ペアで2年間運用した場合
+15,968,825円

24ヶ月で割った、月間平均収益は
+665,367円

想定平均月利は 44.35% となっております。
※バックテストから導き出された数値であり、参考程度にご覧いただければ幸いです。



Trail_300x300.png  トレールマジックに搭載されている独自機能

トレール(利益追従)機能
当EAの最大の特徴は、EAの名前にもなっているとおり、この秀逸なトレール(利益追従)機能です。利益率(運用利回り)を可能な限り高めることにフォーカスし、相場の波をしっかりととらえ、利益がでてもすぐに利確するのではなく、取れるところで大きく勝つために、利益をとことん引っ張るよう、トレール(利益追従)の機能を徹底的に進化させております。

クロス(両建て)機能
トレールマジックの特徴の一つとして、両建てでのエントリー機能を実装しています。
両建てといっても、「ロングとショートを同数持つ」というものではなく、ロング、ショート、それぞれが独立して動き、ベストなタイミングでエントリーを行なうよう設計されております。

具体的なイメージとしては、例えば、ロングのポジションとして、最適なエントリータイミングがきたところで、1つめのポジションをエントリーし、その後の挙動としては、利益と反対に動くと、ナンピンし、利益がでると、トレールして最適なタイミングで決済をします。これを、ロングとショートで独立して動かすイメージとなっております。

よって、ロングのポジションを保有していても、ショートの最適なエントリーポイントが来なければ、ポジションは持ちませんし、ロングのポジションの保有数にかかわらず、ショートの最適なエントリーポイントがくると、ショートの1つめのポジションが開くという形になります。

ロングとショート、1ラインずつとなりますので、片方に大きく動くと、片方はナンピンが入り、もう片方は、ポジションを追加することなく、トレールして、利益を追う形となりますので、両方が同時にナンピンすることがなく、結果、とても安全な設計の両建てになっているのではないかと考えております。

※パラメータの設定で、両建てを利用するか否かを選択いただくことが可能です。

相場急変時のナンピンリスクコントロール機能
短時間の間に、急激な相場変動が発生した場合に、大量にナンピンが走らないようにコントロールする機能です。
昨今は、ヘッジファンドや大手金融機関の多くが、AIによる高速取引を利用して運用していることもあり、例えば、有事などが発生すると、非常に短い時間(ほぼ一瞬)で、一方向に急激に相場が大きく動くケースがあり、こういったケースに出くわした場合に、一瞬で大量にナンピンするのではなく、「急激な相場変動」をEAが理解し、ナンピンするタイミングをずらしたり、また、一定の閾値を超える、加速度的な相場の急激な変動があった場合は、リスク回避のため、ナンピンはせず、保有ポジションを損切りして手仕舞いするという機能となっています。この閾値(手仕舞いする)にかかるケースは、非常に短時間(瞬時)に、非常に大きな相場変動があった場合なので、近年発生した、コロナショックやトランプ砲で発生した程度の動きではかかりません。将来発生する可能性のある、相場急変時のリスクヘッジ機能となります。

リスクヘッジの損切り機能
急激なトレンド転換が発生した場合や、予測と異なる値動き、また、重要経済指標までの時刻と現在のポジション状況とトレンドの方向と強弱などを踏まえ指標までに損失が増えると判断した場合など、収集できる様々な情報を基に、このまま稼働していることに一定の閾値を超えるリスクを検知した場合、ポジションを解消して相場が落ち着くまで様子を見る機能が搭載されております。(ON/OFFはパラメータで選択いただけます。)

重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能
FOMCや雇用統計など、経済指標の内容に合わせて、新規エントリーを停止、再開する機能です。大きく相場が動きそうな経済指標の前に、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利益確定決済まで)が完了した後は、新規エントリーを持たなくなり、指標発表後、相場が落ち着いたタイミングから自動で再開される機能です。指標による大きな為替変動リスクを事前にヘッジできるので安心です。(アークマルチプレミアムに搭載されている、指標1時間前に強制手仕舞いする機能(Forced Closer)は、トレールマジックには搭載されておりません。対応レンジが大きいこともあり不要と判断しております。指標前にどうしてもポジションを解消したい場合は、手動でご対応いただく必要がございません。)

週末のエントリーコントロール機能
週末のポジションコントロール機能です。日本時間 金曜15:00以降、月曜12:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、週末のボジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(ポジションの決済が金曜15時以降、相場終わる翌土曜日7時(夏時間は6時)までに完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

年末年始のエントリーコントロール機能
年末のポジションコントロール機能です。日本時間 12/23 18:00以降、翌年1/9 12:00までは、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンから利確まで)が完了した後は新規エントリーが行われないようになり、年末年始のポジションの持ち越しを自動的にセーブする機能です。(ポジションの決済が年内相場が終わるまでに完了されない場合は、そのまま持ち越しとなりますので、必ず停止したい場合は、手動で決済する必要があります。)

資金管理機能
ロット数を決めて運用する単利運用と、口座残高に応じて、自動的に最適化されたロット数でエントリーをする複利運用を選んでご利用いただけます。(パラメータで自由に設定いただけます。)

チャートへの表示機能
trail_pipscloser002.png

指標発表日時、エントリーコントロール期間の情報がMT4のチャート上に表示されるようになります。



Trail_300x300.png  最低証拠金 / 推奨証拠金
トレールマジックの最低証拠金は150万円、推奨証拠金は270万円となっております。
最低証拠金と推奨証拠金の違いは、対応できるナンピン数、レンジ幅の違いとなり、証拠金が大きければ大きいほど対応レンジが増える形となりますので、可能であれば、多めに入れておくのがよろしいかと思われます。

証拠金が150万円の場合:
ポジション数(ロング、ショートそれぞれ) 最大13ポジション、対応レンジ 約330pips
証拠金が270万円の場合:
ポジション数(ロング、ショートそれぞれ) 最大14ポジション、対応レンジ 約365pips

※他の通貨ペアの保有ポジション数等によって変動いたします。
※各通貨ペアのポジション数の最大値は(ロング、ショートそれぞれ)14ポジションとなります。(証拠金が増えても14ポジション以上はとることはありません。)
※口座残高が最低証拠金を下回っている場合(例えば80万円など)でも、資金管理機能にて、単利運用モードを選択している場合は、口座残高によって機能が制限されることはなく、すべての機能が問題なく稼働いたしますが、対応レンジが小さくなるため注意が必要です。



Trail_300x300.png  提携証券会社
以下の提携証券会社にてご利用いただけます。(※当サービスとの紐付けが必要となります。)
logo_titan.png 


Trail_300x300.png  販売価格等のご案内
トレールマジックの販売価格は、29万7000円(税込)の売切り価格となっておりますので、その後、費用が発生することはありません。

ご購入代金は、運用される証拠金、その時の相場にもよりますが、おそらく1ヶ月程度の運用利回りで相殺できるのではないかと考えております。

投資経験がなかったり、FXの知識がなかったりすると、「FX」自体、始めるのにハードルが高く感じられるかたも多いのではないかと思われますが、自動売買プログラムを利用することで、ご自身に代わって、高度なプログラムが自動でトレードを行ってくれるので、初めての方でも、いつでも気軽に始められます。

決済を完了されますと、以下のページにて、納品までの流れや、運用・設定マニュアルなど、詳しくご案内しております。
特に難しいお手続きございません。お申込みから実際の運用開始まで、最短で3営業日程度で完了いたします。

設定が心配な方は、無料で設置・設定代行も行なっておりますので、どうぞ、お気軽にご依頼くださいませ。

※価格はEA1台(=1口座)の料金となっております。


ご興味をお持ちいただいた今、是非、新しいチャレンジとして、資産運用を始められるというのも、良いのではないかと感じております。

ガツガツあがる利益は、なんとも気持ちのいいものです。皆さまに体感いただけることを楽しみにしております。


※レジまぐの仕様上、1度決済したものを2度、3度と決済することができないため、2台目、3台目のお客様、また、1度に複数台のお申し込みをご希望の場合は、以下のリンクより、決済をいただければ幸いでございます。
2台目 3台目

複数台同時申込みの場合
2台分 3台分


※希望するものがない場合は、メッセージにてご連絡いただければ、すぐに決済リンクをご用意いたします。

【確認事項・免責事項(必ずご確認ください)】
※実績は公開している通りですが、FXは相場の急変などにより損失が生じる場合があります。元本や利益が保証された取引ではないことをあらかじめご了承ください。
※EA(Trail Magic:自動売買プログラム)の利用自体は、利用者の責任において行うものとし、当EAを利用して生じたあらゆる損害、損失に関して、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※販売時に当EAを利用できた証券会社において、将来にわたり継続して利用ができることを保証するものではありません。証券会社の都合により当EAの利用ができなくなる事例が発生しても、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※MAMやPAMMなど子口座を募集して運用報酬を得るマネージドアカウント等での使用は禁止しております。(コピートレードへの使用は禁止しております。)
※指標停止などの情報は、どなたでもご覧いただける公開情報であり、購入に対する付帯サービスではありません。無料パトロンは問い合わせなどのやり取りや納品をする際に必要となる機能であり、購入後は無料パトロンを解除いただいてもEAはご利用いただけます。購入代金は、EA代そのものの料金であり、購入に伴い、他に付帯するサービスはありません。(購入者に対し、購入後に、付帯サービスとして継続的ななにかサービスを提供するには、関東財務局へ投資助言業としての登録が必要であり、当方は該当業者ではありません。)ご質問やお問い合わせなどについては、購入者、非購入者を問わず、しっかりと対応させていただいております。(土日祝祭日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日より順次ご返信させていただいております。)
ご理解、ご了承の上、お申込みされるものとします。


パトロン専用
パトロンになる

パトロンプラン

無料プラン

重要経済指標や要人発言などによる、推奨停止の情報や、リアル口座の取引実績を配信しています。興味のある方は、すべて無料ですので、是非、参加して、情報をフォローしてください^^

パトロンになる

フィルター

プラン

TOP