【重要】すべてのEAにおいて、5/11(月)12:00までを推奨停止期間といたします。

今週は、原油先物5月限が、まさかのマイナス40ドルになるなど、新型コロナウイルスとともに、原油価格が相場に大きな影響を与えた1週間でした。残念ながら、まだもう少し、不安定な相場が続くかもしれません。

来週はゴールデンウィークに突入し、相場参加者が少なくなることや、月末・月初ということで、政策金利、GDP、雇用統計など、重要な経済指標が目白押しということもあり、ゴールデンウィーク明けの5/11(月) 12:00まで、推奨停止期間を延長いたします。

希望的観測も若干含まれますが、あと2週間程度で、コロナについてはピークアウトが観測さる国が増え始めることで、経済正常化への光が少しずつ見え始め、原油についても、おそらく5月はじめに、OPECプラスで新たに追加減産の合意があり、相場全体に落ち着きが少しずつ戻ると予測しておりますので、5/11からは、おそらく稼働できるのではないかと、期待を込めて、予想しております。

期間の延長が必要と判断した場合は、5/8(金)までに、その旨、ご案内させていただきます。

以下は、4/26〜5/9までの間、為替(USD/JPY、AUD/NZD、EUR/CAD、GBP/USD)に大きく影響しそうな経済指標などになります。5/11(月)12:00迄、推奨停止期間となりますが、実際に、経済指標がどのように相場に影響を与えたかなど、確認されるのに、参考にしていただければ幸いでございます。(突発的に前倒して開催、発表するなど、予定どおりに行われないケースも多々でておりますので、あくまでも参考程度にご覧いただければ幸いです。)



■ドル/円
4/28(火) 15:30 日本 日銀記者会見
4/29(水) 21:30 アメリカ 実質GDP(速報値)
4/30(木)  3:00 アメリカ FRB政策金利(FOMC)
4/30(木) 21:30 アメリカ 新規失業保険申請件数(4/19-4/25)
5/1 (金) 23:00 アメリカ ISM製造業PMI
5/5 (火) 23:00 アメリカ ISM非製造業PMI
5/7 (木) 21:30 アメリカ 新規失業保険申請件数(4/26-5/2)
5/8 (金) 21:30 アメリカ 雇用統計


■豪ドル/ニュージーランドドル
5/5 (火) 13:30 オーストラリア RBA政策金利
5/6 (水)  7:45 ニュージーランド 雇用統計(第1四半期)


■ユーロ/カナダドル
4/30(木) 18:00 ユーロ 実質GDP(速報値),雇用統計
4/30(木) 20:45 ユーロ ECB政策金利
4/30(木) 21:30 カナダ 実質GDP(前月比)
5/8 (金) 21:30 カナダ 雇用統計


■ポンド/ドル
4/29(水) 21:30 アメリカ 実質GDP(速報値)
4/30(木)  3:00 アメリカ FRB政策金利(FOMC)
4/30(木) 21:30 アメリカ 新規失業保険申請件数(4/19-4/25)
5/1 (金) 23:30 アメリカ ISM製造業PMI
5/5 (火) 23:00 アメリカ ISM非製造業PMI
5/7 (木) 20:00 イギリス イングランド銀行政策金利
5/7 (木) 21:30 アメリカ 新規失業保険申請件数(4/26-5/2)
5/8 (金) 21:30 アメリカ 雇用統計

その他、突発的な推奨停止情報等が入れば、こちらに投稿する形で、都度都度ご案内させていただきます。

安全運用という点からも、指標前にはポジションをフラットにし、自動売買を停止されておくことをお奨めいたします。

※本ページに記載されている停止推奨情報は、「ドル/円」「豪ドル/ニュージーランドドル」「ユーロ/カナダドル」「ポンド/ドル」の通貨ペアで、FXを自動売買で運用されている方に向けて発信をしている参考情報であり、当サービスのEAをご購入いただき、ご利用されているみなさまへの付帯サービスではございません。大きく相場が動きそうな、あくまでも参考情報として、広く大勢のみなさまに、ご利用をいただければ幸いです。また、この期間中に、それぞれがご利用のEAを停止していれば絶対に大丈夫といった趣旨のものでもございません。また、完璧な情報ではございませんので、掲載情報の内容の正確性・質等に関する責任についても当方では負い兼ねます。掲載情報をご利用にあたっては、あくまでも自己責任の範囲でご利用くださりますようお願いいたします。

※自動売買プログラムは、あくまでも、チャートを分析し、最良と考えられるポジションでエントリーし、最も利益がとれると考えられるところでイグジットを行う、テクニカル分析に基づくツールです。したがって、チャートからは読み取ることができない、意図しない大きな発表や、有事が起こった際などは特に、自動売買プログラムでは対応しきれない動きになることも可能性として大いにございます。FXで利益を出す最大のポイントは、大きく負けないことだと個人的には感じておりますので、是非みなさま、できる限り情報を収集し、可能な限り安全運用でご利用されることをお奨めいたします。

分散投資のススメ
紹介プログラムのご案内



ArcLab_300x300_gray.png  Arc System 2 for USD/JPY
米ドル/日本円の通貨ペアに特化して開発された、自動売買プログラムです。
販売価格 9万9000円(税込)  詳細はこちら

Cross_300x300_gray.png  Cross System 2 for AUD/NZD
豪ドル/NZドルの通貨ペアに特化して開発された、自動売買プログラムです。
販売価格 9万9000円(税込) 詳細はこちら

ユーロ/カナダドルの通貨ペアに特化して開発された、自動売買プログラムです。
販売価格 9万9000円(税込) 詳細はこちら

Wise_300x300_gray.png  Wise System for GBP/USD
ポンド/米ドルの通貨ペアに特化して開発された、自動売買プログラムです。
販売価格 9万9000円(税込) 詳細はこちら

初代アークシステム・クロスシステムをご利用のお客様は、 Pips Closer & Forced Closer を組み込むことで、いつでもアークシステム2、クロスシステム2へ、メジャーバージョンアップいただけます。
組込み価格 2万2000円(税込) 詳細はこちら

【重要】すべてのEAにおいて、4/27(月)12:00までを推奨停止期間といたします。

全体的には、落ち着きを取り戻しつつある為替相場ではありますが、EAを稼働させるには、危険な値動きが、残念ながら、まだいくつか発生していた1週間となりました。コロナによる値動きに、原油相場の影響による値動きが加わったこともあり、まだもう少し、不安定な相場が続くかもしれません。

上記理由から、現時点での当面の推奨停止期間を、4/27(月)12:00迄に延長し、状況を細かく分析し、引き続き、見極めて参りたいと思います。

期間の延長が必要と判断した場合は、来週金曜日までに、その旨、ご案内させていただきます。

以下は、来週(4/19〜4/25)、為替(USD/JPY、AUD/NZD、EUR/CAD、GBP/USD)に大きく影響しそうな経済指標などになります。4/27(月)12:00迄、停止期間となりますが、実際に、経済指標がどのように相場に影響を与えたかなど、確認されるのに、参考にしていただければ幸いでございます。(突発的に前倒して開催、発表するなど、予定どおりに行われないケースも多々でておりますので、あくまでも参考程度にご覧いただければ幸いです。)



■ドル/円
4/23(木) 21:30 アメリカ 新規失業保険申請件数(4/12-4/18)


■豪ドル/ニュージーランドドル
4/21(火) 14:00 オーストラリア RBA Lowe理事演説


■ユーロ/カナダドル
4/23(木) 17:00 ユーロ 製造業PMI、非製造業PMI


■ポンド/ドル
4/21(火) 15:00 イギリス 雇用統計
4/21(木) 17:30 イギリス 製造業PMI、非製造業PMI
4/23(木) 21:30 アメリカ 新規失業保険申請件数(4/12-4/18)

その他、突発的な推奨停止情報等が入れば、こちらに投稿する形で、都度都度ご案内させていただきます。

安全運用という点からも、指標前にはポジションをフラットにし、自動売買を停止されておくことをお奨めいたします。

※本ページに記載されている停止推奨情報は、「ドル/円」「豪ドル/ニュージーランドドル」「ユーロ/カナダドル」「ポンド/ドル」の通貨ペアで、FXを自動売買で運用されている方に向けて発信をしている参考情報であり、当サービスのEAをご購入いただき、ご利用されているみなさまへの付帯サービスではございません。大きく相場が動きそうな、あくまでも参考情報として、広く大勢のみなさまに、ご利用をいただければ幸いです。また、この期間中に、それぞれがご利用のEAを停止していれば絶対に大丈夫といった趣旨のものでもございません。また、完璧な情報ではございませんので、掲載情報の内容の正確性・質等に関する責任についても当方では負い兼ねます。掲載情報をご利用にあたっては、あくまでも自己責任の範囲でご利用くださりますようお願いいたします。

※自動売買プログラムは、あくまでも、チャートを分析し、最良と考えられるポジションでエントリーし、最も利益がとれると考えられるところでイグジットを行う、テクニカル分析に基づくツールです。したがって、チャートからは読み取ることができない、意図しない大きな発表や、有事が起こった際などは特に、自動売買プログラムでは対応しきれない動きになることも可能性として大いにございます。FXで利益を出す最大のポイントは、大きく負けないことだと個人的には感じておりますので、是非みなさま、できる限り情報を収集し、可能な限り安全運用でご利用されることをお奨めいたします。

分散投資のススメ
紹介プログラムのご案内



ArcLab_300x300_gray.png  Arc System 2 for USD/JPY
米ドル/日本円の通貨ペアに特化して開発された、自動売買プログラムです。
販売価格 9万9000円(税込)  詳細はこちら

Cross_300x300_gray.png  Cross System 2 for AUD/NZD
豪ドル/NZドルの通貨ペアに特化して開発された、自動売買プログラムです。
販売価格 9万9000円(税込) 詳細はこちら

ユーロ/カナダドルの通貨ペアに特化して開発された、自動売買プログラムです。
販売価格 9万9000円(税込) 詳細はこちら

Wise_300x300_gray.png  Wise System for GBP/USD
ポンド/米ドルの通貨ペアに特化して開発された、自動売買プログラムです。
販売価格 9万9000円(税込) 詳細はこちら

初代アークシステム・クロスシステムをご利用のお客様は、 Pips Closer & Forced Closer を組み込むことで、いつでもアークシステム2、クロスシステム2へ、メジャーバージョンアップいただけます。
組込み価格 2万2000円(税込) 詳細はこちら

【重要】すべてのEAにおいて、4/20(月)12:00までを推奨停止期間といたします。

徐々にボラティティの幅も小さくなり、少しずつではありますが、落ち着きを取り戻しつつあるように感じた1週間でしたが、まだまだ突発的な好・悪材料に一喜一憂する相場が続いております。

イギリスのボリス・ジョンソン首相が、コロナウイルスによる症状の急速な悪化で、入院、翌日にはICUに入るなど、国の舵取りを担う人たちへの感染も広がり、該当国通貨が大きく売られるなど、まだまだ予断を許さない状況が続いております。本日は、OPECプラスが開催されますが、協調減産が物別れに終われば、また、原油相場が急落し、その影響で、為替相場も大きく揺れる可能性もあり、こちらについても注視が必要であり、安心して自動売買を稼働させるには、まだ、もう少し時間がかかるように感じております。

上記理由から、現時点での当面の推奨停止期間を、4/20(月)12:00迄に延長し、状況を細かく分析し、引き続き、見極めて参りたいと思います。

期間の延長が必要と判断した場合は、来週金曜日までに、その旨、ご案内させていただきます。

以下は、来週(4/12〜4/18)、為替(USD/JPY、AUD/NZD、EUR/CAD、GBP/USD)に大きく影響しそうな経済指標などになります。4/20(月)12:00迄、停止期間となりますが、実際に、経済指標がどのように相場に影響を与えたかなど、確認されるのに、参考にしていただければ幸いでございます。(突発的に前倒して開催、発表するなど、予定どおりに行われないケースも多々でておりますので、あくまでも参考程度にご覧いただければ幸いです。)



■ドル/円
4/15(水) 21:30 アメリカ 小売売上高3月
4/16(木) 21:30 アメリカ 新規失業保険申請件数(4/5-4/11)


■豪ドル/ニュージーランドドル
4/16(木) 10:30 オーストラリア 雇用統計


■ユーロ/カナダドル
4/15(水) 23:00 カナダ BoC政策金利


■ポンド/ドル
4/15(水) 21:30 アメリカ 小売売上高3月
4/16(木) 21:30 アメリカ 新規失業保険申請件数(4/5-4/11)

その他、突発的な推奨停止情報等が入れば、こちらに投稿する形で、都度都度ご案内させていただきます。

安全運用という点からも、指標前にはポジションをフラットにし、自動売買を停止されておくことをお奨めいたします。

※本ページに記載されている停止推奨情報は、「ドル/円」「豪ドル/ニュージーランドドル」「ユーロ/カナダドル」「ポンド/ドル」の通貨ペアで、FXを自動売買で運用されている方に向けて発信をしている参考情報であり、当サービスのEAをご購入いただき、ご利用されているみなさまへの付帯サービスではございません。大きく相場が動きそうな、あくまでも参考情報として、広く大勢のみなさまに、ご利用をいただければ幸いです。また、この期間中に、それぞれがご利用のEAを停止していれば絶対に大丈夫といった趣旨のものでもございません。また、完璧な情報ではございませんので、掲載情報の内容の正確性・質等に関する責任についても当方では負い兼ねます。掲載情報をご利用にあたっては、あくまでも自己責任の範囲でご利用くださりますようお願いいたします。

※自動売買プログラムは、あくまでも、チャートを分析し、最良と考えられるポジションでエントリーし、最も利益がとれると考えられるところでイグジットを行う、テクニカル分析に基づくツールです。したがって、チャートからは読み取ることができない、意図しない大きな発表や、有事が起こった際などは特に、自動売買プログラムでは対応しきれない動きになることも可能性として大いにございます。FXで利益を出す最大のポイントは、大きく負けないことだと個人的には感じておりますので、是非みなさま、できる限り情報を収集し、可能な限り安全運用でご利用されることをお奨めいたします。

分散投資のススメ
紹介プログラムのご案内



ArcLab_300x300_gray.png  Arc System 2 for USD/JPY
米ドル/日本円の通貨ペアに特化して開発された、自動売買プログラムです。
販売価格 9万9000円(税込)  詳細はこちら

Cross_300x300_gray.png  Cross System 2 for AUD/NZD
豪ドル/NZドルの通貨ペアに特化して開発された、自動売買プログラムです。
販売価格 9万9000円(税込) 詳細はこちら

ユーロ/カナダドルの通貨ペアに特化して開発された、自動売買プログラムです。
販売価格 9万9000円(税込) 詳細はこちら

Wise_300x300_gray.png  Wise System for GBP/USD
ポンド/米ドルの通貨ペアに特化して開発された、自動売買プログラムです。
販売価格 9万9000円(税込) 詳細はこちら

初代アークシステム・クロスシステムをご利用のお客様は、 Pips Closer & Forced Closer を組み込むことで、いつでもアークシステム2、クロスシステム2へ、メジャーバージョンアップいただけます。
組込み価格 2万2000円(税込) 詳細はこちら

【重要】すべてのEAにおいて、4/13(月)12:00までを推奨停止期間といたします。

引き続き、新型コロナウイルスの影響で、ボラティリティが大きい相場が続いており、チャートを分析した結果、残念ながら、まだまだ自動売買にとっては危険な相場が続いており、落ち着くまでには、まだもう少し時間がかかるようにも感じております。

コロナウイルスの影響に、原油相場の混乱が相場の大きな変動にさらに輪をかけており、今朝未明に、トランプ大統領がツイッターで呟いた一言によって、ダウやドルへの影響だけでなく、主要な原油生産国でもあるカナダドルにも、相当大きな変動があり、まだまだ気の抜けない相場が続いております。テクニカル分析をベースに稼働するEAにとっては、政治家の一言、悪化する指標発表、突然の政策金利の利下げなど、突発的かつ予測不能な動きが続いており、ある意味、EAにとっては博打相場の様相を呈しております。

上記理由から、現時点での当面の推奨停止期間を、4/13(月)12:00迄に延長し、状況を細かく分析し、引き続き、見極めて参りたいと思います。

期間の延長が必要と判断した場合は、来週金曜日までに、その旨、ご案内させていただきます。

以下は、来週(4/5〜4/11)、為替(USD/JPY、AUD/NZD、EUR/CAD、GBP/USD)に大きく影響しそうな経済指標などになります。4/13(月)12:00迄、停止期間となりますが、実際に、経済指標がどのように相場に影響を与えたかなど、確認されるのに、参考にしていただければ幸いでございます。(突発的に前倒して開催、発表するなど、予定どおりに行われないケースも多々でておりますので、あくまでも参考程度にご覧いただければ幸いです。)



■ドル/円
4/9(木) 10:00 日本 日銀黒田総裁演説
4/9(木) 21:30 アメリカ 新規失業保険申請件数(3/29-4/4)


■豪ドル/ニュージーランドドル
4/8(水) 13:30 オーストラリア RBA政策金利


■ユーロ/カナダドル
4/9(木) 21:30 カナダ 雇用統計


■ポンド/ドル
4/9(木) 15:00 イギリス GDP前月比
4/9(木) 21:30 アメリカ 新規失業保険申請件数(3/29-4/4)

その他、突発的な推奨停止情報等が入れば、こちらに投稿する形で、都度都度ご案内させていただきます。

安全運用という点からも、指標前にはポジションをフラットにし、自動売買を停止されておくことをお奨めいたします。

※本ページに記載されている停止推奨情報は、「ドル/円」「豪ドル/ニュージーランドドル」「ユーロ/カナダドル」「ポンド/ドル」の通貨ペアで、FXを自動売買で運用されている方に向けて発信をしている参考情報であり、当サービスのEAをご購入いただき、ご利用されているみなさまへの付帯サービスではございません。大きく相場が動きそうな、あくまでも参考情報として、広く大勢のみなさまに、ご利用をいただければ幸いです。また、この期間中に、それぞれがご利用のEAを停止していれば絶対に大丈夫といった趣旨のものでもございません。また、完璧な情報ではございませんので、掲載情報の内容の正確性・質等に関する責任についても当方では負い兼ねます。掲載情報をご利用にあたっては、あくまでも自己責任の範囲でご利用くださりますようお願いいたします。

※自動売買プログラムは、あくまでも、チャートを分析し、最良と考えられるポジションでエントリーし、最も利益がとれると考えられるところでイグジットを行う、テクニカル分析に基づくツールです。したがって、チャートからは読み取ることができない、意図しない大きな発表や、有事が起こった際などは特に、自動売買プログラムでは対応しきれない動きになることも可能性として大いにございます。FXで利益を出す最大のポイントは、大きく負けないことだと個人的には感じておりますので、是非みなさま、できる限り情報を収集し、可能な限り安全運用でご利用されることをお奨めいたします。

分散投資のススメ
紹介プログラムのご案内



ArcLab_300x300_gray.png  Arc System 2 for USD/JPY
米ドル/日本円の通貨ペアに特化して開発された、自動売買プログラムです。
販売価格 9万9000円(税込)  詳細はこちら

Cross_300x300_gray.png  Cross System 2 for AUD/NZD
豪ドル/NZドルの通貨ペアに特化して開発された、自動売買プログラムです。
販売価格 9万9000円(税込) 詳細はこちら

ユーロ/カナダドルの通貨ペアに特化して開発された、自動売買プログラムです。
販売価格 9万9000円(税込) 詳細はこちら

Wise_300x300_gray.png  Wise System for GBP/USD
ポンド/米ドルの通貨ペアに特化して開発された、自動売買プログラムです。
販売価格 9万9000円(税込) 詳細はこちら

初代アークシステム・クロスシステムをご利用のお客様は、 Pips Closer & Forced Closer を組み込むことで、いつでもアークシステム2、クロスシステム2へ、メジャーバージョンアップいただけます。
組込み価格 2万2000円(税込) 詳細はこちら

パトロンプラン

無料プラン

重要経済指標や要人発言などによる、推奨停止の情報や、リアル口座の取引実績を配信しています。興味のある方は、すべて無料ですので、是非、参加して、情報をフォローしてください^^

パトロンになる

アーカイブ

タグ

TOP