アークシステム

アルゴX 12/7(水) 結果報告

12/7(水)の結果報告です。


12/7(水)の運用実績は、
  + 36,161

という結果となりました。

20221207algo.PNG

昨日決済された3ポジションは、下記チャートの通り、それぞれ、ど底で買って、天井で利確されており、アルゴによって現在の荒い相場の波をしっかりと捉え、3ポジションともにそれぞれが70pipsを超える大きな利益を獲得しており、小さく負けて、大きく勝つ、いわゆる損小利大をしっかりと体現できているのではないかと思います。最後に決済された1ポジションは、大きな利確には至りませんでしたが、トレンド転換の予兆を捉え、ほぼ建て値(若干のプラス)で決済をし、逆に絶妙なタイミングでショートポジションを取り、現在に至っています。裁量で取引をしていると、利益が乗ってくると、ついつい早く利確をしたくなる誘惑にかられるもので、取引経緯をご覧になられていたお客様におかれましては「まだ利確しないのか...」と思われたかたも多かったのではないかと思われますが、アルゴによってしっかりと波を見極めた、よい例になっているのではないかと思います。

下記チャートは、今月に入ってからの全取引となりますが、ロングもショートも、利益を取れるところで、しっかりと大きく利確できているのがお分かりいただけるかと思います。

chart_algo_x20221207.png

公開口座においては、先月11/7より証拠金30万円にて稼働を開始し、ちょうど1ヶ月間が経ちました。口座残高は、30万円から、40.4万円に増え、月利にすると、34.7%の利益となり、販売ページにてご案内しております想定平均月利の25.4%を大きく上回る値を出せており、とても好調な滑り出しとなっており、例えば、500万円で運用を開始されたお客様からは「すでに利益が170万円を超えました!」という嬉しいご報告とともに、資金を分割して運用されるのに、追加で1台ご購入をいただくなど、嬉しいご報告をいくつかいただいております。

参考までに、以下は、私が個人で運用している500万円の口座の昨日の取引結果となっております。

20221207algo_rakuten.PNG

個人運用ということで、国内証券会社の楽天証券で稼働させていることから、スワップ金利の表示がTitanFXとは異なり、口座への入出金扱い(Balanceの項目に記載され、マイナス金利の場合は出金の項目、プラス金利の場合はクレジットの項目に記載されます)に記載されるため、少々見にくくなってしまい恐縮ではございますが、口座残高を500万円ぐらいで運用されと、昨日のケースの場合、1日の利益は50万円を超えてくることとなります。

すでに、複数台で運用されているお客様も何人かいらっしゃり、皆さま、大きな利益を上げられているものと思います。

さて、今年も残すところ、あと3週間程度となりました。

まだまだ、今年の相場には間に合いますので、もし、ご検討をされているお客さまや、ご興味をお持ちいただけているお客さまにおかれましては、ご自身へのクリスマスプレゼントとして、ご購入をされてみてはいかがでしょうか。

ご購入、詳細な説明などは、こちら をご確認いただければ幸いございます。



※運用開始から本日までの日別の売上は、こちらのページにて、一括してすべてご覧いただけます。
※ポジションの詳細等は、以下のMyfxbookにて、全ての決済履歴をご確認いただけます。

Algo X | Myfxbook

12/4(日)〜12/10(土)の重要経済指標情報
12/11(日)〜12/17(土)の重要経済指標情報
紹介(アフィリエイト)プログラムのご案内


公開している結果は、Myfxbookにリアル口座の情報をリンクさせることで、制限をかけることなく、全ての取引情報を開示しており、どなた様でも、自由に検証、確認をいただけます。
※決済ポジションの詳細は、Myfxbook → 3段目の[History]タブですべての決済履歴をご確認いただけます。
※個別の通貨ペアについての実績を確認されたい場合は、Myfxbook → 3段目の[Advanced Statics]の項目の[Summary]のタブで通貨ペアごとの実績をご確認いただけます。
※通貨ペアごとのエントリーや利確情報は、Myfxbook → 2段目の[Trading]の項目の[Browser]タブで、symbolを希望する通貨ペアに合わせていただくことで、すべての取引をチャート上で細かく確認いただけます。
※掲載している結果報告については、TitanFXのリアル口座にて、実際に取引が行われた生データをそのまま掲載しておりますが、ご利用される動作環境(VPS,通信状態,etc.)などによって、異なる結果となる場合がございますが、どちらが正しいというものではございません。(差異が発生する理由はこちら) 公開情報は、リアルに稼働している口座の、ひとつの参考データとして、ご覧いただければ幸いです。
※設定はすべて推奨設定で、手動で対応することは一切なく、完全にEAに任せて運用しております。




12/7(水)の結果報告です。


12/7(水)の運用実績は、
  + 0

この日は決済がありませんでした。



※運用開始から本日までの日別の売上は、こちらのページにて、一括してすべてご覧いただけます。
※ポジションの詳細等は、以下のMyfxbookにて、全ての決済履歴をご確認いただけます。

Trend Scope | Myfxbook

12/4(日)〜12/10(土)の重要経済指標情報
12/11(日)〜12/17(土)の重要経済指標情報
紹介(アフィリエイト)プログラムのご案内


公開している結果は、Myfxbookにリアル口座の情報をリンクさせることで、制限をかけることなく、全ての取引情報を開示しており、どなた様でも、自由に検証、確認をいただけます。
※決済ポジションの詳細は、Myfxbook → 3段目の[History]タブですべての決済履歴をご確認いただけます。
※個別の通貨ペアについての実績を確認されたい場合は、Myfxbook → 3段目の[Advanced Statics]の項目の[Summary]のタブで通貨ペアごとの実績をご確認いただけます。
※通貨ペアごとのエントリーや利確情報は、Myfxbook → 2段目の[Trading]の項目の[Browser]タブで、symbolを希望する通貨ペアに合わせていただくことで、すべての取引をチャート上で細かく確認いただけます。
※掲載している結果報告については、TitanFXのリアル口座にて、実際に取引が行われた生データをそのまま掲載しておりますが、ご利用される動作環境(VPS,通信状態,etc.)などによって、異なる結果となる場合がございますが、どちらが正しいというものではございません。(差異が発生する理由はこちら) 公開情報は、リアルに稼働している口座の、ひとつの参考データとして、ご覧いただければ幸いです。
※設定はすべて推奨設定で、手動で対応することは一切なく、完全にEAに任せて運用しております。




12/7(水)の結果報告です。


12/7(水)の運用実績は、
  - 2,556

という結果となりました。

20221207trend2.PNG



※運用開始から本日までの日別の売上は、こちらのページにて、一括してすべてご覧いただけます。
※ポジションの詳細等は、以下のMyfxbookにて、全ての決済履歴をご確認いただけます。

Trend Scope 2 | Myfxbook


12/4(日)〜12/10(土)の重要経済指標情報
12/11(日)〜12/17(土)の重要経済指標情報
紹介(アフィリエイト)プログラムのご案内


公開している結果は、Myfxbookにリアル口座の情報をリンクさせることで、制限をかけることなく、全ての取引情報を開示しており、どなた様でも、自由に検証、確認をいただけます。
※決済ポジションの詳細は、Myfxbook → 3段目の[History]タブですべての決済履歴をご確認いただけます。
※個別の通貨ペアについての実績を確認されたい場合は、Myfxbook → 3段目の[Advanced Statics]の項目の[Summary]のタブで通貨ペアごとの実績をご確認いただけます。
※通貨ペアごとのエントリーや利確情報は、Myfxbook → 2段目の[Trading]の項目の[Browser]タブで、symbolを希望する通貨ペアに合わせていただくことで、すべての取引をチャート上で細かく確認いただけます。
※掲載している結果報告については、TitanFXのリアル口座にて、実際に取引が行われた生データをそのまま掲載しておりますが、ご利用される動作環境(VPS,通信状態,etc.)などによって、異なる結果となる場合がございますが、どちらが正しいというものではございません。(差異が発生する理由はこちら) 公開情報は、リアルに稼働している口座の、ひとつの参考データとして、ご覧いただければ幸いです。
※設定はすべて推奨設定で、手動で対応することは一切なく、完全にEAに任せて運用しております。




来週(12/11〜 12/17)までの間、主要通貨の為替相場に大きく影響しそうな経済指標などをご案内いたします。

日付
時間
指標内容
重要度
12/12(月)
16:00
月次GDP
12/13(火)
16:00
雇用統計
12/14(水)
  8:50
日銀短観
12/15(木)
  4:00
FRB政策金利(FOMC)
⭐️
12/15(木)
  6:45
実質GDP
12/15(木)
  9:30
雇用統計
12/15(木)
21:00
BoE政策金利
⭐️
12/15(木)
22:15
ECB政策金利
⭐️
12/15(木)
22:30
小売売上高
12/16(金)
16:00
小売売上高
12/16(金)
18:00
製造業・非製造業PMI
12/16(金)
18:30
製造業・非製造業PMI


その他、突発的な重要経済情報等が入れば、こちらに投稿する形で、都度都度ご案内させていただきます。

※安全運用という点からも、重要経済指標発表には細心の注意を払い運用されることをお奨めいたします。

※当サービスのEAをご利用の場合は、重要経済指標に関するデータをEAが自動収集し、指標発表の12時間前から「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」によって自動的に新規エントリーが制御され、指標発表の1時間前の段階で、まだ該当通貨ペアにおいてポジションを保有している場合には、「Forced Closer Before EI(true:でご利用の場合)」によって、強制手仕舞いを実行し、ポジションスクエアの状態で指標発表を通過するようになります。指標発表後12時間(12時間後が週末の場合は、週明け月曜日の12時)を経過すると、また通常稼働に自動復帰するようになっておりますので、他のEAのように、手動でON/OFFの対応をする必要はなく、全て自動で対応されるようになっております。次回のエントリーコントロール期間、指標発表などは、EAが情報を取得すると、チャート上に表示されますので、詳細はそちらでご確認をいただけます。

※重要度に⭐が表示されている指標は、重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能が作動する対象となっております。
※最新EA「Trail Magic」には、EAの性質、性能上、Forced Closer Before EIの機能を搭載しておりませんので、重要経済発表時のエントリーコントロール機能は動作しますが、指標発表直前にポジションが残っている場合において強制手仕舞いが実行されることはありません。

※本ページに記載されている停止推奨情報は、FXを自動売買で運用されている方に向けて発信をしている参考情報であり、当サービスのEAをご購入いただき、ご利用されているみなさまへの付帯サービスではございません。大きく相場が動きそうな、あくまでも参考情報として、広く大勢のみなさまに、ご利用をいただければ幸いです。また、この期間中に、それぞれがご利用のEAを停止していれば絶対に大丈夫といった趣旨のものでもございません。また、完璧な情報ではございませんので、掲載情報の内容の正確性・質等に関する責任についても当方では負い兼ねます。掲載情報をご利用にあたっては、あくまでも自己責任の範囲でご利用くださりますようお願いいたします。

※自動売買プログラムは、あくまでも、チャートを分析し、最良と考えられるポジションでエントリーし、最も利益がとれると考えられるところでイグジットを行う、テクニカル分析に基づくツールです。したがって、チャートからは読み取ることができない、意図しない大きな発表や、有事が起こった際などは特に、自動売買プログラムでは対応しきれない動きになることも可能性として大いにございます。FXで利益を出す最大のポイントは、大きく負けないことだと個人的には感じておりますので、是非みなさま、できる限り情報を収集し、可能な限り安全運用でご利用されることをお奨めいたします。



アークシステム

アルゴX 12/6(火) 結果報告

12/6(火)の結果報告です。


12/6(火)の運用実績は、
  - 3,460

という結果となりました。

20221206algo.PNG



※運用開始から本日までの日別の売上は、こちらのページにて、一括してすべてご覧いただけます。
※ポジションの詳細等は、以下のMyfxbookにて、全ての決済履歴をご確認いただけます。

Algo X | Myfxbook

12/4(日)〜12/10(土)の重要経済指標情報
紹介(アフィリエイト)プログラムのご案内


公開している結果は、Myfxbookにリアル口座の情報をリンクさせることで、制限をかけることなく、全ての取引情報を開示しており、どなた様でも、自由に検証、確認をいただけます。
※決済ポジションの詳細は、Myfxbook → 3段目の[History]タブですべての決済履歴をご確認いただけます。
※個別の通貨ペアについての実績を確認されたい場合は、Myfxbook → 3段目の[Advanced Statics]の項目の[Summary]のタブで通貨ペアごとの実績をご確認いただけます。
※通貨ペアごとのエントリーや利確情報は、Myfxbook → 2段目の[Trading]の項目の[Browser]タブで、symbolを希望する通貨ペアに合わせていただくことで、すべての取引をチャート上で細かく確認いただけます。
※掲載している結果報告については、TitanFXのリアル口座にて、実際に取引が行われた生データをそのまま掲載しておりますが、ご利用される動作環境(VPS,通信状態,etc.)などによって、異なる結果となる場合がございますが、どちらが正しいというものではございません。(差異が発生する理由はこちら) 公開情報は、リアルに稼働している口座の、ひとつの参考データとして、ご覧いただければ幸いです。
※設定はすべて推奨設定で、手動で対応することは一切なく、完全にEAに任せて運用しております。




パトロンプラン

無料プラン

重要経済指標や要人発言などによる、推奨停止の情報や、リアル口座の取引実績を配信しています。興味のある方は、すべて無料ですので、是非、参加して、情報をフォローしてください^^

パトロンになる

アーカイブ

タグ

TOP