freetrial_header_arc.png

※本キャンペーンは、無料版利用者が500名に達し次第、予告なく終了いたします。ご興味がございましたら、ぜひ、お早めにご利用を開始されることをお奨めいたします。


当サービスの最高峰、最上位システム「アークマルチプレミアム」(定価297,000円 〜 891,000円)の「1ヶ月無料版」を、先着500名様限定にて、無料配布を開始しました!!

アークマルチプレミアムの特徴は、同一口座において、最大で20通貨ペアの同時運用を実現し、複数通貨を同時運用することで、リスクを極限まで抑えつつ、高い運用利回りを実現する、攻めと守りを高いレベルで融合させた、当サービスがこれまで開発したシステムの中で、最高峰、最上位のシステムに仕上がっております。

ご利用をされる皆さまの運用資産の規模に合わせ、徐々に通貨ペアを増やすことが可能となっており、最初は小さく始められ、資産が増えるのに合わせ、稼働通貨ペアを追加しながら、より安全に、そして、より高い利回りへと進化させていくことが可能となっております。


FXにおけるナンピンマーチンゲールはその手法ゆえに、資金が続く限りは、高勝率、高収益を狙える素晴らしい手法ではあるものの、指標前停止など運用方法をどれだけ気をつけたとしても、相場がいきすぎてしまった時に破綻してしまう、この全損リスクを完全に排除することができず、こういったケースで、コツコツドカンで資金を失うことのないよう、アークマルチプレミアムでは、マーチンゲールを採用する場合に「不可能」とされていたこの点を解決することを、特に安全面における主たるコンセプトとし、開発、設計をしております。

具体的には、同一証拠金において、複数の通貨ペアを小ロットで運用する代わりに、通貨ペアの数を増やすことで、しっかりとした運用利回りを出しつつも、1つの通貨ペアにおいて、万が一のケースが発生した場合に、損切りができる程度のドローダウンに抑え運用することで、「相場に絶対はない」という言葉にもありますとおり、万が一のケースとして、EAの想定を超える相場変動が発生した場合においても、自動的に損切り(損切り幅はパラメータで自由に設定が可能)が機能することで、大切な資産を一気に溶かしてしまうといった心配がなく、より安全性が高く、それでいて、高利回りの自動売買プログラムに仕上がっております。

言うは易しではございますが、これを実現するためには、最大20通貨ペアという、複数の通貨ペア全てにおいて、それぞれが高い安全性と高い運用利回りを実現できる高度な分析ロジックと、そして、複数通貨ペアを同時に運用する為の高度な協調アルゴリズムが必要となりますが、難しい話はさておき、結果としての実際の運用利回りにつきましては、フォワードデータにて全て開示しておりますとおり、非常に高いパフォーマンスをしっかりと出し続けており、短期的だけではなく、特に、中長期的な視点において、しっかりと資産を増やし続けられるという点にご注目いただけると大変嬉しく思います。(EAを販売している企業では、ほとんど見ることはないかと思われますが、販売開始時から現在に至るまで日々開示し続けているフォワードデータにつきましては、myfxbookにて、全ての生データを、誰にでも検証可能な状態ですべて開示してりますので、嘘偽りのない情報をどなた様でもご確認いただけるようにしております。)

そして、この安全性を実現したことで、EAにおける「複利」での運用を可能といたしました。(コツコツドカンの可能性のあるEAにおいては、口座残高の全損リスクがあるため、毎月利益を出金する、いわゆる「単利」運用を推奨しているものがほとんどかと思われます。)

皆さまもご存知の、かのアインシュタインが「人類最大の発明」と言ったのは、特殊相対性理論でもなく、光電効果の理論でもなく、実は、この「複利」の理論です。資産運用において、「複利」の効果は絶大であり、中長期での運用を考える上で、決して外すことができないファクターであり、アークマルチプレミアムでは、高い安全性を実現したことで、この複利での自動運用を実現しております。

例:最低証拠金130万円 を月利8%で「単利」「複利」でそれぞれ5年間運用した場合

compoundinterestgraph.png


 
1年後
2年後
3年後
4年後
5年後
単利
254万円
376万円
504万円
629万円
754万円
複利
327万円
824万円
2075万円
5227万円
13163万円

とその差は、5年も経つと、1億円を優に超えてきます。元本が130万円ということを考えると、驚くほどの大きさとなっております。これが、10年、20年とさらに2次曲線を描いて増えていくことをイメージすると、アインシュタインが「複利」を人類最大の発明といったのも頷けます。

あくまでも毎月 月利8%で増え続けた場合の机上の計算であり、実際の運用においては、月によって8%を超える場合もあれば、下回る場合もあり、万が一、損切りが発生した場合には、マイナスになる可能性もございます。また、毎年の所得税等の税金も計算上は加味しておりませんので、複利をイメージいただくための参考データとしてご覧いただければと思いますが、実際に、日々の全ての取引結果を公開している通貨ペアセットAの公開口座においては、運用開始から現時点に到るまでの全取引期間の平均月利は8%を上回って推移しておりますので、この複利による数値が、あながち夢のような数値ではないということも、ご理解いただけるのではないかと思われます。

複利は、始めてすぐ結果がでるというものではなく、出た利益を再投資することで、長期運用すればするほど、雪だるま式にその絶大な恩恵に預かれるものになります。

始めなければ、何も変わりません。スタートしなければ、複利による5年後、10年後はいつまでたってもやってきません。もし、いつか使ってみたいと思われている場合は、是非、この1ヶ月無料キャンペーンがご利用いただけるうちに、第一歩を踏み出されてみてはいかがでしょうか。


さらに、最大の特徴といたしましては、通常の自動売買プログラムの場合は、刻々と変わり続ける市場環境に、自動売買プログラム自体が対応できなくなった場合は、自動売買プログラムの利用を諦めるか、または、新しい自動売買プログラムを購入しなおす必要がありましたが、アークマルチプレミアムでは、各通貨ペア毎に、相場状況を常に分析し、エントリーアルゴリズムを始め、ナンピン幅、ナンピン回数、ナンピン時のロットの上がり方、トレール方法から利確タイミングまでを個別に算出、相場の変化にあわせ、必要に応じて自動調整されるようになっており、EAを差し替えることなく、常に最適化されるように進化しております。

運用利回りや、その他、充実した安全機能等については、こちら の販売ページにてご案内しております。

〜 キャンペーン内容 〜

お一人様1回限りではございますが、いずれかのセット、または、お好きな通貨ペアセットの組み合わせ、または、全てのセットと、どのパターンでも、1ヶ月間無料でご利用をいただけます。

1ヶ月ご利用いただき、利用を終了する場合は、特に何もする必要はなく、一切料金はかかりません。よくある無料プランのように、最初にクレジットカード登録などが必要ということもありません。(納品のやり取りのため、無料パトロンへの登録は必要となりますが、EAをお受け取りの後に、退会いただいてもEAはそのままご利用いただけます。)

1ヶ月ご利用いただき、継続利用をご希望の場合は、その時点でEA代金をお支払いいただくことで、再設置・設定等不要で、そのまま継続利用いただけます。(継続利用されない場合は、何もしなければ1ヶ月後に自動停止いたしますので、停止や解除といったお手続き等は特に不要です。)

まずは1ヶ月間、無料でご利用をいただき、実際の稼働における、高い安全性能、運用利回りをご体感いただき、ご納得をいただけました場合には、ご購入をご検討いただければ大変嬉しく思います。



Arc_300x300_gray.png  現時点での実際の運用実績(生データ)
※実際のリアル口座での収益実績(フォワードデータ)は、こちらにて、毎日公開しております。



Arc_300x300_gray.png  提携証券会社
以下の提携証券会社にてご利用いただけます。
logo_titan.png 



Arc_300x300_gray.png  最低証拠金 および 運用通貨ペア
※運用される資金、ご予算に合わせ、通貨ペアセットを自由に組み合わせで運用をいただけるよう設計されております。
通貨セットA : AUDNZD, CHFJPY, EURCAD, EURGBP, EURUSD, GBPUSD, USDJPY 計7通貨ペア
通貨セットB : AUDJPY, AUDUSD, EURCHF, EURJPY, NZDJPY, NZDUSD, USDCHF 計7通貨ペア
通貨セットC : AUDCAD, CADCHF, EURNZD, GBPCHF, GBPJPY, USDCAD 計6通貨ペア
フルセット   : A+B+C 合計20通貨ペア

最低証拠金は、同一口座で稼働させる通貨ペアセットの数によって異なります。

通貨セット 1セット(最大7通貨ペア)稼働の場合 130万円
通貨セット 2セット(最大14通貨ペア)稼働の場合 260万円
通貨セット フルセット(最大20通貨ペア)稼働の場合 300万円

となっております。

※現在、多くの皆さまが、最初は通貨ペアセットAで開始され、その後、資金が増えた後で、同一口座にて、通貨ペアセットB, 通貨ペアセットCと、1セットずつ追加し、最終的に20通貨ペアで運用されるといったご利用をされております。(資金にゆとりのあるお客様におかれましては、フルセットでの稼働が最も資金効率が高くなりますので、最初からフルセットでの稼働というのもよろしいかもしれません。)

※最低証拠金は130万円から始められ、1口座あたり最大で1500万円迄運用いただけます。1500万円を超えましたら、追加口座を作成し、各口座750万円ずつ2口座に分けて運用し、また1500万円を超えたら...という形で複利で運用いただけますので、どうぞ、ご予算、ご都合に合わせ、ご利用をご検討いただければ幸いです。



Arc_300x300_gray.png  製品版 販売価格のご案内
今回1ヶ月無料でご利用をいただける、アークマルチプレミアムの製品版の販売価格は

通貨セットA (AUDNZD, CHFJPY, EURCAD, EURGBP, EURUSD, GBPUSD, USDJPY 計7通貨ペア)
通貨セットB (AUDJPY, AUDUSD, EURCHF, EURJPY, NZDJPY, NZDUSD, USDCHF 計7通貨ペア)
通貨セットC (AUDCAD, CADCHF, EURNZD, GBPCHF, GBPJPY, USDCAD 計6通貨ペア)

各セットそれぞれ
270,000円(税込297,000円)

フルセット (A+B+C 合計20通貨ペア)
810,000円(税込891,000円)

となっております。

※フルセットで購入するとお得ということではございませんので、運用されるご予算に合わせ、最初は通貨セットAで開始され、その後、同一口座にて、通貨セットB, 通貨セットCと追加し、最終的に20通貨ペアで運用されるなど、ご予算のご都合にあわせ、ご自身のペース、マイペースで、この1ヶ月無料キャンペーンの期間が終了する前に、まずは、第一歩、始められることをお奨めいたします。(無料期間終了までは一切料金はかからず製品版と全く同じパフォーマンスを発揮いたします。継続されない場合はそのまま放置いただければ自動的に終了し、その後、料金が発生することは一切ありませんのでご安心ください。)

※1セットずつ導入される場合は、A→B→Cの順でのご導入を推奨しております。(必ずしもこの順序である必要はございません。)

※最低証拠金は130万円から始められ、1口座あたり最大で1500万円迄運用いただけます。運用し、1500万円を超えましたら、追加口座を作成し、各口座750万円ずつ2口座に分けて運用し、また1500万円を超えたら...という形で複利で運用いただけます。



投資経験がなかったり、FXの知識がなかったりすると、「FX」自体、始めるのにハードルが高く感じられるかたも多いのではないかと思われますが、自動売買プログラムを利用することで、ご自身に代わって、高度なプログラムが自動でトレードを行ってくれるので、初めての方でも、いつでも気軽に始められます。

特に難しいお手続きございません。お申込みから実際の運用開始まで、最短で3営業日程度で完了いたします。

設定が心配な方は、無料で設置・設定代行も行なっておりますので、どうぞ、お気軽にご依頼くださいませ。

ご興味をお持ちいただいた今、是非、新しいチャレンジとして、資産運用を始められるというのも、良いのではないかと感じております。

アークマルチプレミアムの無料配布をご希望の場合は、以下より、お申し込みください。(無料パトロンになることで、申し込み手順等が表示されます。)


【確認事項・免責事項(必ずご確認ください)】
※実績は公開している通りですが、FXは相場の急変などにより損失が生じる場合があります。元本や利益が保証された取引ではないことをあらかじめご了承ください。
※EA(Arc Multi Premium:自動売買プログラム)の利用自体は、利用者の責任において行うものとし、当EAを利用して生じたあらゆる損害、損失に関して、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※販売時に当EAを利用できた証券会社において、将来にわたり継続して利用ができることを保証するものではありません。証券会社の都合により当EAの利用ができなくなる事例が発生しても、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※MAMやPAMMなど子口座を募集して運用報酬を得るマネージドアカウント等での使用は禁止しております。(コピートレードへの使用は禁止しております。)
※指標停止などの情報は、どなたでもご覧いただける公開情報であり、購入に対する付帯サービスではありません。無料パトロンは問い合わせなどのやり取りや納品をする際に必要となる機能であり、購入後は無料パトロンを解除いただいてもEAはご利用いただけます。購入代金は、EA代そのものの料金であり、購入に伴い、他に付帯するサービスはありません。(購入者に対し、購入後に、付帯サービスとして継続的ななにかサービスを提供するには、関東財務局へ投資助言業としての登録が必要であり、当方は該当業者ではありません。)ご質問やお問い合わせなどについては、購入者、非購入者を問わず、しっかりと対応させていただいております。(土日祝祭日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日より順次ご返信させていただいております。)
ご理解、ご了承の上、お申込みされるものとします。






この度は、Arc Multi Premium (FX自動売買プログラム) 1ヶ月無料版 にご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます。無償配布をご希望のお客様は、以下の手順でお申し込みください。


お一人様 1回限りご利用いただけるキャンペーンとなっております。2回目以降につきましては、通常販売にてお求めください。

【重要】最低証拠金について
Arc Multi Premium を稼働させるために必要な最低証拠金は、同一口座で稼働させる通貨ペアセットの数によって異なり、

1セット稼働の場合 130万円
2セット稼働の場合 260万円
3セット稼働の場合 300万円

が必要となっており、複数通貨ペアを同時運用するにあたり、最低証拠金以下では正常に稼働いたしませんので、お申し込みにあたっては、最低証拠金以上の金額にて運用開始いただける方に限らせていただきます。


それでは、お申し込みから運用開始までの手順、設定方法等、ご案内申し上げます。

無償配布 申し込みまでの手順
(1)ご利用になる証券会社の口座開設(お客様)
(2)証券口座へ運用証拠金のご入金(お客様)
(3)1ヶ月無料版 無償配布依頼(お客様)
(4)口座紐付けの確認(当方)
(5)EAの配布(当方)

※口座紐付けの確認の際に、口座が有効化されており、運用証拠金の入金が完了していることが、無償配布の条件となります。
※配布のご依頼をいただいてから配布完了までは、最短で3営業日程度で完了いたします。
※すでにアークマルチプレミアムを利用されており、今回、追加通貨ペアセット分を1ヶ月無料でお試しされる方は、(1),(2)は飛ばしていただきまして、「(3)1ヶ月無料版 無償配布依頼」で現在アークマルチプレミアムをご利用中の口座を指定いただき、配布依頼をお送りいただければ幸いです。

無償配布後 設定手順
(6)VPSのご契約(お客様)
(7)スマホへアプリのインストール(お客様)
(8)MT4・EAの設定
 EAをご自身で設置する方
 VPSにMT4並びにEAの設置代行を依頼される方
(9)運用開始

特に難しい手続きはありません。お申し込みから実際の運用開始までは、最短で3営業日程度で完了いたします。
EAの設定は簡単ですが、もし設定がご不安な場合は、設置代行も無料で行っておりますので、お気軽にご依頼ください。

それでは、順を追って、ご案内いたします。


【 無料配布 申し込みまでの手順 】

(1)利用になる証券会社の口座開設(お客様)

以下の証券会社(TitanFX)にて、口座を開設してください。

自動売買プログラム アークマルチプレミアムは、当サービスArcSystemと紐付けを行なった、TitanFXの口座でのみご利用いただけますので、以下の手順で、紐付け口座の開設をお願いいたします。

紐付けの方法が、TitanFXで今回初めて口座を開設される場合と、すでにTitanFXで口座をお持ちの場合とで、手続きが異なります。

■ TitanFXで、今回初めて口座を開設される場合
以下のリンクを必ずクリックしそこから新規口座の開設をお願いいたします。(以下のリンク経由で新規口座を開設しなかった場合、口座の紐付けが確認できないため、その場合は、再度、ArcSystemと紐づける形で追加口座の作成をお願いすることとなりますのでご注意ください。)

プラットフォームタイプ「MT4
口座タイプ「スタンダード
レバレッジ「500:1
基本通貨「JPY

を選択いただき登録を完了してください。

?content_type=patron&content_id=9&type=i


■ すでにTitanFXで、口座をお持ちの場合
※既にTitanFXで口座をお持ちの方は、こちらからアクセスしいただきヘッダーメニューの[キャビネットログイン](スマホの場合は右上の[≡]メニューをタップすると表示されます)からログインをしていただき、「追加口座の開設」へ進んでください。

プラットフォームタイプ「MT4
口座タイプ「スタンダード
レバレッジ「500:1
基本通貨「JPY

を選択したのち、紹介者番号、EAまたはIBの設定が必要ですか? の「はい」の項目にチェックを入れていただき、紹介者番号(7桁の番号)に「 8007751 」と入力し、追加口座の開設を行ってください。(番号の入力を誤ると、当サービスとの紐付けができませんので、間違えのないよう、上記番号をコピーして、貼り付けていただくことをお奨めいたします。)



(2)証券口座への運用証拠金のご入金(お客様)
1ヶ月無料版 無償配布のご依頼をいただく前に、上記にて作成いただいた証券口座へ、ご希望いただく通貨ペアセットの数にあわせた最低証拠金以上のご入金がされている必要がございます。

最低証拠金の額は、同一口座で稼働させる通貨ペアセットの数にあわせ、

1セット稼働の場合 130万円
2セット稼働の場合 260万円
3セット稼働の場合 300万円

となっておりますので、証券会社へご入金後、口座に反映が完了されたのをご確認いただきました上で、次の配布依頼におすすみくださりますようお願いいたします。


(3) 1ヶ月無料版 無償配布依頼(お客様)
以下の内容を、メッセージ機能を利用してお送りください。
内容を確認後、EA本体(Arc Multi Premium)をメールにてお送りいたします。

※すでにArc Multi Premiumをご利用いただいており、今回、追加通貨ペアセット分を1ヶ月無料でお試しされる場合は、現在Arc Multi Premiumが稼働中の証券口座(通貨ペアを追加して稼働させる口座)を指定してください。

----------
■ Arc Multi Premium 1ヶ月無料版 設定依頼

- 希望通貨ペアセット -
A or B or C or AとB or AとC or BとC or フルセット (希望するものを書いてください)

- ご利用者 -
氏名(漢字):
氏名(かな):
メールアドレス:
証券会社  :TitanFX
口座番号  :
----------


※Arc Multi Premiumを有効化するために必要な情報となりますので、誤りのないようよろしくお願いいたします。
※証券会社の口座が有効化されていない場合は紐付けできませんので、有効化された後(身分証明書の確認完了後)にご連絡ください。



(4)口座紐付けの確認
(5)EAの配布
いただいた内容をもとに、口座の紐付けの確認、証拠金のご入金の確認が完了次第、EAを納品いたします。
納品までの期間は、上記情報受信・確認後、約3営業日(土日祝祭日を除く)程度となります。




【無料配布後 設定手順】

(6)VPSのご契約(お客様)
自動売買プログラムを24時間365日稼働させておくために、VPSのご利用を強くお勧めいたします。
ご自宅のWindowsパソコンでも稼働できますが、パソコンを24時間立ちあげておく必要があります。また、停電やWindowsアップデートなど、予期せぬ再起動やシャットダウンなどのリスクを考慮しVPSのご利用をお勧めいたします。

VPSは様々な企業が提供していますが、サーバー時間は、日本時間である必要がありますので、海外サービスなどをご利用される場合は、契約後、サーバー時間を日本時間に変更をお願いいたします。

以下、推奨VPSになります。VPSご希望の方は、下記リンクよりご契約をお願いいたします。
自動売買プログラムの設置は、普段MT4とEAをご利用されている方であれば、ご自身で簡単に設置できますが、今回、ご利用が初めてで設置代行を希望される場合は、下記推奨VPSのみ無料対応をしておりますので、設置代行をご希望の場合は、以下のリンクよりVPSのご契約をお願いいたします。


ABLENET → VPS申込
推奨VPSのご契約はこちら↑から

①サービスプラン WindowsプランのWin2
②ストレージ SSD を選択

able001.png



③お支払方法は、クレジットカード試用期間なしをチェックする。
(クレジットカードがない方はコンビニ払いをチェックする)

?content_type=patron&content_id=9&type=i



④契約期間は、年払い(最大23%OFF)をチェックする。

?content_type=patron&content_id=9&type=i



⑤WindowsServer利用規約の同意するのチェックをし、
WindowsServer2012R2 を選択する。

?content_type=patron&content_id=9&type=i


⑥お申込みを完了する。


【設定関連 参考情報】
※VPSのスペック等にもよりますが、1つのVPS上で稼働するMT4の数は最大2台迄におさえ、それ以上は、2台毎にVPSを1つ追加契約されることをお薦めいたします。(多くのMT4を動かし過ぎると、挙動が重くなるリスクが高まります。)


(7)スマホへアプリのインストール

AppStore または、Google Play から、スマホで操作ができるアプリをインストールします。

①MT4アプリのインストール
ストアでMT4と入力し、以下のアプリをインストールしてください。
?content_type=patron&content_id=9&type=i


②アプリのMT4のIDを確認し、メモしておいてください。(EAの設定で必要となります。)

アプリを開き、設定の「チャットとメッセージ」をタップ
?content_type=patron&content_id=9&type=i


表示された一番したに、IDが記載されています。
自動売買の決済通知などをスマホのアプリへ送るのに必要となります。
?content_type=patron&content_id=9&type=i



③証券口座へログインします。

設定の「新規口座」をタップして、「既存のアカウントにログイン」をタップし、お使いの証券会社からの案内に記載されているサーバー名を入力して検索し、ご自身の指定されたサーバーを選択し、「口座番号」と「パスワード」を入力することで、ログインできます。売買状況の確認や、手動決済などが、スマホで簡単にできるようになります。

?content_type=patron&content_id=9&type=i



④Microsoft リモートデスクトップのアプリをインストール

ストアで、リモートデスクトップで検索し、以下のMicrosoft リモートデスクトップをインストールしてください。

?content_type=patron&content_id=9&type=i

アプリを立ち上げ、右上の「+」マークをタップし、「デスクトップ」をタップ。
ご契約された、VPSの「PC名」「ユーザーアカウント」「パスワード」を入力して、ログインしてください。
?content_type=patron&content_id=9&type=i

パソコンと全く同じ画面をスマホで操作できるようになります。
自動売買を手動停止したりする場合に、出先からスマホで簡単に操作できるようになります。

※PC/スマホ共通:リモートデスクトップから離れる際は、Windowsをログオフやシャットダウンをせずに、スマホの場合はアプリを落とす形で、PCの場合は、winは右上、macは左上の[X]印で閉じてください。Windowsをログオフ、シャットダウンすると、MT4も落ちてしまい、自動売買が停止してしまいますので、ご注意ください。



(8)MT4・EAの設定 … EAをご自身で設置する方


EA( Arc Multi Premium)受取り後、以下の手順で設定を行ってください。

※すでにアークマルチプレミアムをご利用いただいており、今回、追加通貨ペアセット分を1ヶ月無料でお試しされる場合は、現在稼働中のMT4へチャートを追加して稼働させますので「①MT4のダウンロード&インストール」「②ライブ口座へのログイン」は飛ばしてください。


①MT4のダウンロード&インストール
各証券会社より、取引プラットフォーム MT4(PC Windows用)をダウンロードし、VPSへインストールしてください。

VPSへ、MT4をインストールするには、パソコンからVPSヘリモートログインして作業をする必要があります。
(スマホからは、システムのON/OFFや、各種設定作業等はできますが、MT4インストールと、EA設置を行うことができません。パソコンをお持ちでない場合は、設置代行をご利用ください。)

パソコン(Windows)から、VPSへリモートログインする方法
パソコン(Mac)から、VPSへリモートログインする方法

MT4セットアッププログラムのダウンロード、並びに、インストール方法は、以下の証券会社のページよりご確認ください。


Titan MetaTrader 4(MT4)
https://titanfx.com/ja/trading-platforms-download/

Titan MetaTrader 4 (MT4) デスクトップ Windows版をダウンロードし、VPSへインストールしてください。


②ライブ口座へのログイン
 1)「ファイル」-「取引口座にログイン」を開く
 2)ログインID(取引口座番号)とパスワードを入力し、サーバー欄で、証券会社から指定されたサーバーを入力(選択)して、ログインをクリックする。


以下、参考例、参考画像は、通貨ペアセットA で設定する場合でご説明しておりますが、他の通貨ペアセットを利用いただく場合や、通貨ペアセットを追加いただく場合も同様となりますので、参考にしていただき、ご対応をお願いいたします。

③現在表示されているチャートを全て閉じます。その後、左側にある「気配値表示」ウィンドウを右上の[x]印で閉じます。
multi001.png



「新規追加」から「AUDNZD」をクリックしてチャートを表示させます。
multi002.png


チャートを表示したら、チャートを選択(枠が濃い青色の状態に)して、チャートの種類をM1(1分足)に変更します。
multi003.png


AUDNZDと同様に「新規追加」から、稼働する全ての通貨ペア(今回1ヶ月無料版のご依頼をいただいた通貨ペアセット)のチャートを表示させ、チャートの種類をM1(1分足)に変更してください。

通貨セットA (AUDNZD, CHFJPY, EURCAD, EURGBP, EURUSD, GBPUSD, USDJPY 計7通貨ペア)
通貨セットB (AUDJPY, AUDUSD, EURCHF, EURJPY, NZDJPY, NZDUSD, USDCHF 計7通貨ペア)
通貨セットC (AUDCAD, CADCHF, EURNZD, GBPCHF, GBPJPY, USDCAD 計6通貨ペア)

※今回1ヶ月無料版のご依頼をいただいた通貨ペアセット、並びに、すでに購入をいただいている通貨ペアセット以外の通貨ペア(配布したEAに対して登録されていない通貨ペア)にEAを適応すると、不正利用のアラートが上がり、EAが停止いたします。同じ口座で稼働している正規の通貨ペアの稼働へ悪影響を与えますので、間違えた通貨ペアへ設定されませぬようご注意をお願いいたします。

※すでにアークマルチプレミアムをご利用されていて、今回、追加通貨ペアセット分を1ヶ月無料でお試しされる場合は、追加された通貨ペアセットのチャートを同じように追加していただき、続けて、EAの設定へとお進みください。

multi003-1.png


画面上部の「田」をクリックし、チャートを整列させます。
multi003-2.png

ここで、もう一度、すべてのチャートが「M1(1分足)」になっているかを確認してください。
各チャート上部が、「AUDNZD,M1 」という形で、「通貨ペア名,M1」になっていれば大丈夫です。
※必ず「M1(1分足)」で作動させるようにし、稼働後も変更等しないようにご注意ください。(変更すると該当通貨ペアに設置したEAが停止いたしますので、稼働後は絶対に変更しないようご注意ください。)

※設定する時間足はM1(1分足)固定となりますが、内部的には複数の時間足を利用しております。

※フルセット(20通貨ペア)での稼働の場合は、以下のようなイメージとなります。

multi003-3.png



④「ツール」の「オプション」を選択し、次の項目の設定を変更します。
multi004.png


「サーバー」タブの「ニュースを有効にする」のチェックを外します
multi005.png


「チャート」タブの「ヒストリー内の最大バー数」「チャートの最大バー数」を6000に変更。
再表示用に削除済チャートを保存のチェックをはすします。

multi006.png


「エキスパートアドバイザー」タブの、WebRequestを許可するURLリストにチェックを入れ、新しいURLを追加をクリックし、「 https://arclab.jp/ 」と入力します。
※誤記入がないよう、上記URLをコピーして貼り付けてください。URLに誤りがあると、EAは動きません。「http」ではなく「https」となりますのでご注意ください。
multi007.png


最後に「通知機能」タブの「プッシュ通知機能を有効にする」にチェックをいれ、「MetaQuotes ID」を入力してテストボタンを押し、最後にOKボタンそ押してください。
※「MetaQuotes ID」は、「(3)スマホへアプリのインストール」の項目でご確認いただいたものになります。
※スマホへの通知機能を使わない人は設定不要ですが、ここまでの設定を反映させるために、最後に必ずOKボタンをおしてください。
multi008.png


ここまでで、MT4の初期設定は完了です。
続いて、EA(Arc Multi Premium)の設定に移ります。

⑤MT4の「ファイル」から「データフォルダを開く」を選択し、「MQL4」→「Experts」の順に選択し、Expertフォルダを開きます。
multi009.png


「Experts」フォルダに、メールにて添付してお送りしたEA 「ArcMultiPremium.ex4」をコピーして貼り付けます。


multi010.png


⑥「ナビゲーター」の「エキスパートアドバイザ」を右クリックし、「更新」をクリックすることで、「エキスパートアドバイザー」の項目に、上で貼り付けた「ArcMultiPremium」が表示されていることを確認してください。

multi011.png


⑦「ナビゲータ」の「エキスパートアドバイザ」にある、「ArcMultiPremium」を各通貨ペアのチャートに紐付けします。

まずは、「ArcMultiPremium」をドラックし、「AUDNZD,M1」チャートの上でドロップします。

Expert の画面が表示されますので、[全般]タブをクリックし、ポジションは「Long&Short」を選択、[自動売買を許可する」にチェック、「外部エキスパートの使用を許可する」にチェックをしてください。

multi016.png

「全般」タブ
・ポジションは「Long&Short」を選択
・「自動売買を許可する」にチェック
・「外部エキスパートの使用を許可する」にチェック

同様に、全てのチャートにドラッグ&ドロップし、紐付けを行ってください。


※上記画面が表示されていない場合は、チャートを右クリックし、[エキスパートアドバイザー] →[設定]をクリックし、[全般]タブをクリックすることで、表示されるようになります。

multi015.png




[パラメータの入力]タブをクリックし、以下の内容を参考に、パラメータの設定をしてください。
multi015.png
※上記画面が表示されない場合は、チャート上で右クリックし、「エキスパートアドバイザ」→「設定」をクリックすると表示できます。
※設定変更後、必ずOKボタンを押して、変更内容を反映してください。

「パラメーターの入力」タブ 

CrossMode: 両建て機能
true : 利用する (初期設定値・通常時はtrue)
false : 利用しない

両建て機能を利用するか否かを選択いただけます。(通常はtrueでご利用されることを推奨しております。)


NewEntry : 新規エントリー停止機能
true : 利用する (初期設定値・通常時はtrue)
false : 利用しない

新規エントリー管理。false にすると、現在保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンなど)と決済が完了した後は、新規エントリーを行われなくなります。falseのままだと、その後、ずっとポジションを持たないため、再開するタイミングになったら、手動でtrueに戻す必要があります。現在のポジションを決済したあとに停止しておきたい場合などに使用します。すでにポジションを持っていない場合は、MT4の[自動売買]ボタンで停止している状態とかわりません。


ForcedCloserBeforeEI : 重要経済指標発表の1時間前に、全ポジションを強制クローズする機能
[パラメーター値]
true : 利用する (初期設定値・推奨設定)
false : 利用しない

Forced Closer とは、その名の通り、強制決済機能になります。こちらは「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」と合わせて稼働する機能となっており、推奨停止の指標発表の1時間前をすぎて、まだポジションを保有している場合は、すべてのポジションをその時点で強制的にクローズする機能となっております。これをONにすることで、ポジションをもったまま指標発表を通過することを避けることができるようになります。また、損切りを伴う決済など、ついつい迷いがちな部分も、ある意味、潔く決済することができるようになります。(保有ポジションの損益にかかわらず全てのポジションが決済されます。)


ForcedCloserForHedgingRisk:リスクヘッジの損切り機能
 [パラメータ値]
true : 利用する (初期設定値・推奨設定)
false : 利用しない

急激なトレンド転換が発生した場合や、予測と異なる値動き、また、重要経済指標までの時刻と現在のポジション状況とトレンドの方向と強弱などを踏まえ指標までに損失が増えると判断した場合など、収集できる様々な情報を基に、このまま稼働していることに一定の閾値を超えるリスクを検知した場合、ポジションを解消して相場が落ち着くまで様子を見る機能です。(個別に実行された損切りに関する説明等は、アルゴリズムに関わる部分でもあり、お問い合わせをいただきましてもご案内できかねます。また、これをONにしたからといって、損切り等が発生しないというものではありませんし、そのまま稼働させていれば利確できたものを、損失を伴って手仕舞いしてしまうケースも発生する可能性もございます。ご利用にあたっては、これらをご理解いただきました上で、ご利用をくださりますようお願いいたします。)


StopLossPips:損切り機能
[パラメーター初期設定値] 35 (推奨設定値)

最大ナンピン回数を超えて、さらに逆方向へ相場が動いた場合に、最終ナンピンのポジションから何pips動いたら損切りするかという値になります。万が一、損切りが発生した場合は、初期設定値の場合で、通貨ペアセット単体運用の場合は口座残高の30%前後、通貨ペアセットが2セット、又はフルセットでの運用の場合は口座残高の15%前後が損切りされるイメージとなります。(証拠金に対するロット数のタイミングで、±5%程度前後します)

最大ナンピン回数は、通貨ペアによって異なります。相場の状況等によって、必要に応じて変更される場合がございますが、2021/4/26現在の最大ナンピン回数(ロング、ショート、それぞれの最大ポジション数)は、以下の通りとなっています。


通貨ペアセットA
通貨ペア
回数
AUDNZD
11回
CHFJPY
10回
EURCAD
11回
EURGBP
10回
EURUSD
11回
GBPUSD
11回
USDJPY
11回


通貨ペアセットB

通貨ペア
回数
AUDJPY
11回
AUDUSD
12回
EURCHF
12回
EURJPY
12回
NZDJPY
10回
NZDUSD
12回
USDCHF
10回


通貨ペアセットC
通貨ペア
回数
AUDCAD
11回
CADCHF
12回
EURNZD
10回
GBPCHF
11回
GBPJPY
10回
USDCAD
10回


証拠金に対してロット数が自動調整される複利運用となっておりますので、ロット設定が上がる直前と、上がった直後などのタイミング、各通貨のペア、また、証拠金および損益が円建てとなりますので、基軸通貨(通貨ペアの左側の通貨)のクロス円の相場などによっては、±の値がさらに大きくなる場合があります。
※損切り幅を抑えたい場合は、StopLossPipsの値を小さくすることで調整いただけます。
※設定値を「0(ゼロ)」にすると、損切り機能はOFFになります。

ナンピンマーチンゲールの手法を採用しているEAにおいて、損切り機能が付いているものはほとんどなく、万が一の際にも大切な資産を全て溶かしてしまうといった心配がなく、当EAの最大の強みでもありますので、損切り機能は有効にした状態で稼働いただくことを強くお奨めいたします。


チャートへの表示機能について
arc_pipscloser002.png


指標発表日時、エントリーコントロール期間、そして、Pips Closer と、Forced Closer の設定情報がMT4のチャート上に表示されるようになります。(次回の指標停止情報が取得されていない場合は非表示となります。)


この表示機能によって、「指標案内を見落としてしまった」といったことがなくなるだけでなく、次回はいつなのかということが常にわかりますので、安心して、運用をいただくことができるのではないかと考えております。(各項目、設定をOFFにすると非表示となります)

表示内容
Economic Indicator Announce : 次回重要経済指標発表日時
Entry Control : 新規エントリーがコントロールされる期間
Pips Close   : 設定されているPips
Forced Close : 強制手仕舞いが実行される日時


※Entry Control される期間が終了すると表示が消え、次回重要経済指標発表日時がセットされると、内容が更新され、新しい情報が表示されるようになります。
※次回指標情報については、定期的に最新情報を取得し更新ておりますが、それぞれのEAによって取得タイミングが異なることから、複数台運用されている場合は、EAによって表示され始めるタイミングが異なりますが、特に問題はございませんので、ご安心いただければ幸いです。

※年末年始、週末のエントリーコントロールに関するPipsCloserの値についてはチャート上には表示はされません。


※※ パラメータ設定時の注意点 ※※
エントリーコントローラが作動している期間中に、Forced Closerをセットすると、セットされた瞬間に、稼働しますので、例えば、現在ポジションを保有している状態で、指標発表をすぎて12時間後までの間、エントリーコントローラーが作動している間に、 Forced CloserをONにすると、指標発表前1時間後を経過し、まだポジションを保有している状態となることから、全ての保有ポジションが一勢に決済されることになりますので、ポジションを保有した状態で適用する場合は、エントリーがコントロールがされている期間かどうかを、特に注意して設定を行なうようお願いいたします。(ポジションを持っていない場合は、特に気にされる必要はございません。)



multi013.png

※上記画面が表示されない場合は、チャート上で右クリックし、「エキスパートアドバイザ」→「設定」をクリックすると表示できます。
※設定変更後、必ずOKボタンを押して、変更内容を反映してください。


⑧「自動売買」ボタンを下押しし、「OFF(赤)」から「ON(緑)」にしてください。
チャート上の左上に、「Authorization Allowed by ArcLab」と表示され、各チャートの右上の「ArcMultiPremium」の横のニコちゃんマークがにっこしたら、設定は完了です。
multi014.png


※初回認証については、FX市場がしまっている時間帯(日本時間で土曜日7時頃(サマータイムでは6時ごろ)〜月曜日の7時ごろ(サマータイムでは6時ごろ)には認証できませんので、FX市場が稼働している時間帯に設定をお願いいたします。
※Authorizationが、Allowedにならない場合は、
「エキスパートアドバイザー」タブの、WebRequestを許可するURLリストにチェックを入れ、新しいURLを追加をクリックし、「 https://arclab.jp/ 」と入力します。
の項目の設定にミスがあることが考えられますので、再度ご確認の上、おためしください。




(9)EA納品および導入設定 - VPSにMT4並びにEAの設置代行を依頼される方

以下の内容を、メッセージ機能を利用してお送りください。
内容確認後、当方にてVPSヘ設定いたします。

※すでにArc Multi Premiumをご利用いただいており、今回、追加通貨ペアセット分を1ヶ月無料でお試しされる場合は、現在Arc Multi Premiumが稼働中の証券口座(通貨ペアを追加して稼働させる口座)を指定してください。

 ---
■ Arc Multi Premium 1ヶ月無料版 設置代行依頼

- 希望通貨ペアセット -
A or B or C or AとB or AとC or BとC or フルセット (希望するものを書いてください)

- ご利用者 -
氏名(漢字):
氏名(かな):
メールアドレス:

- 証券会社情報 -
証券会社  :TitanFX
MT4口座番号 :
MT4パスワード:
MT4サーバー :

- VPSサーバー情報 -
コンピュータ :
ユーザー名  :
初期パスワード:

■スマホアプリの情報
MetaQuotesID :
---


メッセージを送信する

※Arc Multi Premium を設置代行、有効化するために必要な情報となりますので、誤りのないようよろしくお願いいたします。
※証券会社の口座が有効化されていない場合は紐付けできませんので、有効化された後(身分証明書の確認完了後)にご連絡ください。
※設置完了までの期間は、上記情報受信・確認後、約3営業日(土日祝祭日を除く)程度となります。
※「MetaQuotes ID」は、「(3)スマホへアプリのインストール」の項目でご確認いただいたものになります。
※VPSサーバー情報は、サーバー契約完了時に送られてくるメールの
件名;[ABLENET:VPS] VPS(Winプラン) 設定完了通知(ABLE*****V)
のメールの中に記載されていますので、コピーしてそのまま貼り付けてください。

※証券会社情報は、登録完了時に送られるメールに記載されています。
MT4パスワードは、証券会社のマイページログイン用のパスワードではありませんのでご注意ください。
サーバー情報の一例は、
TitanFX-03 、 TitanFX-04 など

といったものになります。
末尾の数字などが、異なりますので、メールの内容をそのままコピーして貼り付けてください。

全ての設定が完了いたしましたら、登録&稼働完了のご案内をメッセージ機能を利用して、送信いたします。

【重要】MT4口座のパスワード、VPSのパスワードについては、とても大切な情報になります。
当方より設置完了のご案内を受け取った後、MT4口座のパスワード、VPSのパスワードを必ず変更をお願いいたします。
(1)MT4口座パスワードの変更
リモートデスクトップで接続後、立ち上がっているMT4のツール→オプション→サーバータプのパスワード変更から変更できます。(TitanFXのウェブ管理画面からもパスワードは変更できますが、この場合、VPS上で稼働しているMT4に設定・保存しているパスワードと差異がでることから設置代行したMT4から証券口座へのアクセスが拒絶され、接続できなくなりますので、必ず、上記のとおり、MT4からパスワードの変更を行うようにしてください。)

(2)VPSのパスワード変更
リモートデスクトップで接続後、左下のWindowsメニュー → コントロールパネル → ユーザーアカウントの種類の変更 → パスワードの変更から変更いただけます。
※リモートデスクトップから離脱する際に、Windowsをシャットダウンしないようにご注意ください。シャットダウンすると、MT4が停止しますので、自動売買プログラムが途中で停止します。




(10)運用開始

FX取引でとても大切なのは、資金管理とエントリーコントロールです。
特に、重要経済指標発表時などは、相場が一気に大きく動くことが多々ありますので、指標発表時はポジションをスクエアにし、自動売買を停止することを強くお勧めいたします。

アークマルチプレミアムでは、重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能によって、指定日時以降、保有ポジションの一連の動き(追加ナンピンなど)と決済が完了した後は、新規エントリーを行われなくなりますが、推奨停止時刻までに決済ポイントに到達しない場合は持ち越しとなりますので、持ち越しをしたくない場合は、手動で決済するか、Forced Closerの機能をtrueにしていただき決済をする必要があります。(全ての設定を、推奨設定でご利用いただく場合は、EAが完全自動で対応いたしますので、指標前停止など手動で何かを対応いただく必要はございません。)

スマホからの手動決済方法は、該当ポジションを左にスライドし、チェックマークとタップすることで、決済することができます。
?content_type=patron&content_id=9&type=i


※推奨停止時刻以降に手動決済し、保有ポジションがなくなった場合は、推奨再開時刻までは新規にポジションを保有しません。

手動で自動売買を停止する場合は、リモートデスクトップでログイン後、自動売買ボタンを押して、「ON(緑)」から「OFF(赤)」にすることで、自動売買が停止します。(ポジションを保有したままだと、自動決済されませんので、停止する場合は、必ず全てのポジションが決済された後、または、手動決済した後にOFFにしてください。)

multi015.png


以上で、設定、並びに稼働に関するご説明は終了となります。
EAの設定、お疲れ様でございました。


ご不明な点等がございましたら、よく頂くご質問を、FAQ形式にてご案内しておりますので、よろしければ、お時間のございます時にでも、ご確認をいただければ幸いでございます。

FAQ - アークマルチプレミアムに関するよくあるご質問


アークマルチプレミアム 1ヶ月無料版のご利用のお申し込み、誠にありがとうございました。

今後とも末長く、どうぞ、よろしくお願いいたします。


パトロンプラン

無料プラン

重要経済指標や要人発言などによる、推奨停止の情報や、リアル口座の取引実績を配信しています。興味のある方は、すべて無料ですので、是非、参加して、情報をフォローしてください^^

パトロンになる

アーカイブ

タグ

TOP