アークシステム

4/7(水) 結果報告です。

4/7(水)の結果報告です。

まずは、ワイズマルチシステムから。

TitanFX 100万円口座 -422,987円

昨日、ユーロ/加ドルにおいて損切りが発生いたしました。
開発者として、ご利用をいただいている皆さまには、大変心苦しく、心から申し訳なく思っております。



先週後半より始まったユーロの買い戻しに、資源国通貨である加ドルに影響を与える原油安が重なったこともあり、イースター休暇あけの火曜日から一気に上げ幅を加速。チャートの通り、押し目を全くつけることなくあげ続け、ユーロ/加ドルで耐えられるレンジ231pipsをあっさりと超えてしまい、損切りが実行されてしまいました。損切り後もさらに上がり続け、損切りラインから、さらに38.5pipsほど上がったところで天井をつけ、現時点ではチャートの通り10ポジション目を15pips超えたあたりまで戻ってきている状態となっております。エントリーから高値まで、実に272pipsとなっており、押し目をつけずに動き続ける値幅としては、直近3年間の間ではありえない動きとなっており、年明け以降、非常に大きなレンジで、押し目をつけずに上がり続ける、または戻りをつけずに下がり続けるといった値動きが出現しやすい傾向になってきているようで、昨年度、また、一昨年度とは異なる特徴が出始めており、現在の相場にあわせ、内部ロジックの変更も含め、対応の必要性を感じているところです。

今後の対応といたしまして、もともとゴールデンウィーク明けにリリース、有償販売を予定し準備を進めておりました、上位モデルへ、ワイズマルチシステム、レイズマルチシステムをそれぞれ、無償アップグレードをさせていただくことといたしました。

上位モデルは、各通貨ペア毎に、相場状況を常に分析し、エントリーアルゴリズムを始め、ナンピン幅、ナンピン回数、ナンピン時のロットの上がり方、トレール方法から利確タイミングまでを個別に算出、相場の変化にあわせ、必要に応じて自動調整されるようになっており、EAを差し替えることなく、常に最適化されるように進化しております。

また、新しい機能として、急激なトレンド転換が発生した場合や、予測と異なる値動き、また、重要経済指標までの時刻と現在のポジション状況とトレンドの方向と強弱などを踏まえ指標までに損失が増えると判断した場合など、収集できる様々な情報を基に、このまま稼働していることに一定の閾値を超えるリスクを検知した場合、ポジションを解消して相場が落ち着くまで様子を見る機能「リスクヘッジの損切り機能」が搭載されるようになります。

今回のように、ポジションを取ったあとに、大きなトレンド転換が発生した場合などは、これまでは、対応レンジ内でトレンドがもう一度変わり、戻ってくるのをただただ祈るしかなかったものが、EAがリスクだと判断した場合は、スパッと途中で損切りを実行することとなりますので、比較的損が小さく、リスクを回避できる可能性が高まります。もちろん、損切りまでに、必ず発動するというものでもありませんし、この機能が発動したとしても、もし発動せずそのまま稼働していたら結果として利確できたといった損をするケースもありますが、リスクを軽減させる機能としては有効に働くものと考えております。(ON/OFFはパラメータで選択いただけます。)

無償アップグレードまでのスケジュールにつきましては、ゴールデンウィーク前の今月中にはなんとか対応できるよう、現在調整を行なっております。詳細が決まり次第、改めまして、こちらのサイト上にて、ご案内させていただきます。
(決まり次第サイト上にてご案内いたしますので、本件に関するお問い合わせ等は、ご案内まで少々お待ちいただければ幸いでございます。)

無償アップグレードまで、少々お待ちいただければ幸いでございます。

以下、通常の結果報告をさせていただきます。

--- 現在の運用口座状況 ---

TitanFX 100万円スタート口座
※2020年4月6日より運用開始。資金管理機能によって複利で運用されています。

100万円 → 1,862,477円 (+86万円) 

2020年  4月
+ 303,693円
  月利 30.3%

2020年  5月
+ 171,951円
  月利 13.1%

2020年  6月
+ 319,220円
  月利 21.6%

2020年  7月
+ 429,497円
  月利 23.9%

2020年  8月
- 91,757円
  月利 - 4.1%

2020年  9月
+ 400,020円
  月利 18.7%

2020年10月
+ 394,285円
  月利 15.5%

2020年11月
- 450,121円
  月利 -15.3%

2020年12月
+ 348,090円
  月利 14.0%

2021年  1月
+ 90,206円
  月利   3.1%

2021年  2月
- 645,324円
  月利 -22.1%

2021年  3月
+ 154,339円
  月利   6.8%

2021年  4月
- 561,622円
  ※4/7現在


合計
+ 862,477円



※月利は月初証拠金に対する単月の値となっております。
※年末年始の推奨停止により12月は17営業日、1月は12営業日の数字となっております。
※運用開始から本日までの日別の売上は、こちらのページにて、一括してすべてご覧いただけます。



以下、決済結果の画像とポジション詳細です↓

■TitanFX 100万円口座 レバレッジ500倍
4/7(水)の結果 -422,987円
20210407wise.PNG

※決済ポジションの詳細は、下記のmyfxbookのHistory(履歴)の項目にて全ての取引をご確認いただけます。
※掲載している結果報告については、TitanFXのリアル口座にて、実際に取引が行われた生データをそのまま掲載しておりますが、ご利用される証券会社や、動作環境(VPS,通信状態,etc.)などによって、異なる結果となる場合がございます。(詳細はこちら) リアルに稼働している口座の、ひとつの参考データとして、ご覧いただければ幸いです。
※資金管理機能(複利運用機能)によってロット数が自動調整されており、現在の証拠金額に対しての結果報告となっております。(開始時証拠金より増えておりますので運用ロットも一部の通貨ペアで上がっております。資金管理機能に関する詳細はこちら)
※設定は推奨設定(ForcedCloser=true,その他は初期設定通り)で稼働しており、手動でのON/OFFなど不要の、完全自動(完全放置)での運用実績となっております。


Wise Multi System | myfxbook

※myfxbookにて全ての取引を誰でも検証できる生データで公開しております。
※myfxbookに関する詳細は こちら


現在、先着500名限定、3ヶ月無料版を無償配布する 収入倍増キャンペーン 実施中です!!

現在、当サービスの最高峰EA Wise Multi System (定価297,000円) の、3ヶ月無料版を、お一人様1台限り、先着500名様限定で、無償配布を開始いたしました!! ご興味のあるかたは、こちら よりお早めにお申し込みください。


4/4(日)〜4/10(土)の経済指標・推奨停止情報
FAQ - ワイズシステムに関するよくあるご質問
紹介(アフィリエイト)プログラムのご案内





続いて、最新EA レイズマルチシステムのご報告

TitanFX 280万円口座 +3,723円

コツコツ利益積み増しです^^


--- 現在の運用口座状況 ---

TitanFX 280万円スタート口座
※2020年12月8日より運用開始。
※2021年3月8日に証拠金160万円を追加し120万→280万円口座として現在運用中です。

280万円 → 2,730,671円 (-6万円) 

2020年12月
+ 81,892円
  月利 6.8%

2021年  1月
+ 81,318円
  月利 6.3%

2021年  2月
- 177,580円
  月利-13.3%

2021年  3月
- 106,993円
  月利-20.8%

2021年  4月
+ 52,033円
  ※4/7現在


合計
- 69,329円



※月利は月初証拠金に対する単月の値となっております。
※年末年始の推奨停止により12月、1月は、それぞれ12営業日の数字となっております。
※運用開始から本日までの日別の売上は、こちらのページにて、一括してすべてご覧いただけます。



以下、決済結果の画像とポジション詳細です↓

■TitanFX  280万円口座 レバレッジ500倍
4/7(水)の結果 +3,723円
20210407raise.PNG

※決済ポジションの詳細は、下記のmyfxbookのHistory(履歴)の項目にて全ての取引をご確認いただけます。
※掲載している結果報告については、TitanFXのリアル口座にて、実際に取引が行われた生データをそのまま掲載しておりますが、ご利用される証券会社や、動作環境(VPS,通信状態,etc.)などによって、異なる結果となる場合がございます。(詳細はこちら) リアルに稼働している口座の、ひとつの参考データとして、ご覧いただければ幸いです。
※資金管理機能(複利運用機能)によってロット数が自動調整されており、現在の証拠金額に対しての結果報告となっております。(開始時証拠金より増えておりますので運用ロットも一部の通貨ペアで上がっております。資金管理機能に関する詳細はこちら)
※設定は推奨設定(ForcedCloser=true,その他は初期設定通り)で稼働しており、手動でのON/OFFなど不要の、完全自動(完全放置)での運用実績となっております。


Raise Multi System | myfxbook

※myfxbookにて全ての取引を誰でも検証できる生データで公開しております。
※myfxbookに関する詳細は こちら




続いて、3月22日より対応が可能となった、ワイズ&レイズ 同一口座運用バージョンのご報告です。(こちらはキャプチャー画像等は省略させていただきますが、とったポジションや決済タイミングなど、すべてのデータは、myfxbookにてご確認いただけます。)


※ワイズマルチシステム、レイズマルチシステムを両方稼働させる場合は、同一口座での運用がおすすめです。詳細はこちら

--- 現在の運用口座状況 ---

TitanFX 240万円スタート口座
※2021年3月9日より運用開始。

240万円 → 2,306,963円 (-9万円) 

2021年  3月
+ 172,667円
  月利   7.2%

2021年  4月
- 265,704円
  ※4/7現在


合計
- 93,037円



※月利は月初証拠金に対する単月の値となっております。
※運用開始から本日までの日別の売上は、こちらのページにて、一括してすべてご覧いただけます。




Wise & Raise Multi System | myfxbook




Wise_300x300_gray.png  Wise Multi System (7通貨ペア同時運用)
当サービスの最高峰EA 7通貨ペアを同時運用する自動売買プログラムです。
販売価格 29万7000円(税込) 詳細はこちら


Raise_300x300_gray.png  Raise Multi System (7通貨ペア同時運用)
当サービスの最新型EA 7通貨ペアを同時運用する自動売買プログラムです。
販売価格 29万7000円(税込) 詳細はこちら


パトロンプラン

無料プラン

重要経済指標や要人発言などによる、推奨停止の情報や、リアル口座の取引実績を配信しています。興味のある方は、すべて無料ですので、是非、参加して、情報をフォローしてください^^

パトロンになる

アーカイブ

タグ

TOP