Wise_300x300_gray.png  重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能について

ワイズマルチシステムには、FOMCや雇用統計など、経済指標の内容に合わせて、自動的に新規エントリーを停止し、指標通過後に相場が落ち着いたタイミングで再開する機能が搭載されています。

大きく相場が動きそうな経済指標の前に、現在保有しているポジションの一連の動き(追加ナンピンから利益確定決済まで)が完了した後は、新規エントリーを持たなくなり、指標発表後、相場が落ち着いたタイミングから自動で再開される機能です。指標による大きな為替変動リスクを、システムが自動的にヘッジする、他にはない、ワイズマルチシステムのオリジナルの安全機能の一つです。

具体的には、指標発表の12時間前から作動を開始し、通常時のトレール(利益追従)機能を停止、一定の利益(通常は5pips。システムの状況判断でより小さい利益で手仕舞いをする場合もあります。)が取れたタイミングで利確し、利確後は、指標通過後12時間が経過するまでは、新規のポジションを取らなくなります。

ほとんどのケースにおいて、このエントリーコントロール機能によって、指標発表前までに利確が完了しますが、一定の割合で、利確ポイントへ到達しないケースもあり、その場合は、強制手仕舞い機能をON(EAの設定 Forced Closer = true 推奨設定)でご利用の場合は、指標発表1時間前にまだ該当通貨ペアにおいて、ポジションを保持している場合は、その時点で強制手仕舞いをすることで、指標発表を、必ずポジションスクエアで通過できるようになっております。

MT4の各通貨ペアのチャート上に

Economic Indicator Announce : 次回重要経済指標発表日時
Entry Control : 新規エントリーがコントロールされる期間(開始日時と再開日時)
Pips Close   : 設定されているPips
Forced Close : 強制決済が実行される日時

と表示されることから、次に、いつ、その通貨ペアにおいて重要経済指標が発表されるのか、また、エントリーコントロールが開始される日時や、稼働が再開される日時、また、何pips利益が取れたら利確されるようになっているかなどがアナウンスされるので、とてもわかりやすくなっております。

当サービス以外のほとんどのEAにおいて、経済指標発表の前に、手動でEAをON/OFFするといった作業が発生しているかと思われますが、ワイズマルチシステムでは、そういった人の手によるON/OFFの作業はまっく不要であり、ご利用者が指標意識することなく、システムがすべて、全自動で対応できるのも、大きな特徴の一つとなっております。


FAQ - ワイズシステムに関するよくあるご質問

パトロンプラン

無料プラン

重要経済指標や要人発言などによる、推奨停止の情報や、リアル口座の取引実績を配信しています。興味のある方は、すべて無料ですので、是非、参加して、情報をフォローしてください^^

パトロンになる

アーカイブ

タグ

TOP