固定された投稿

freetrial_banner.png


こちらでは、FX自動売買プログラムを製作、販売しております。

2019年8月より、一般の皆様への販売を開始し、すでに数多くのユーザーにご利用をいただき、大きな運用利回りを実現し続けています。

自動売買プログラムは、FXの知識がなくても、投資経験がまったくなくても、どなたでも気軽に始められます。資産は、増やそうと思ったその日から、ご自身の意思でしっかりと増やすことができるのです。

現在は、同一口座において、最大で20通貨ペアの同時運用を実現し、複数通貨を同時運用することで、リスクを極限まで抑えつつ、高い運用利回りを実現する、攻めと守りを高いレベルで融合させた、当サービスがこれまで開発したシステムの中で、最高峰、最上位のシステム アークマルチプレミアム の販売を行なっております。


Wise_300x300.png  Arc Multi Premium (最大20通貨ペア同時運用)
当サービスの最上位 最高峰EA 最大で20通貨ペアを同時運用するFX自動売買プログラムです。
※当サービスを初めてご利用いただくお客様へ、1ヶ月間無料でお試しいただける「お一人様1台限り、1ヶ月無料版配布キャンペーン」を実施中です。今では多くの資産を、複数の口座で運用されている大勢の皆さまも、実はここから始めてます!詳しくはこちら


ArcLab_300x300.png  FX自動売買プログラムとは
自動売買プログラムとは、別名EA(Expert Advisor:専門家の助言)とも呼ばれており、ご自身に代わって、高度なプログラムが相場の動きを分析し、自動でトレードを行ってくれる、とても便利で優れたツールです。ご自分の証券口座に設定をして動作するものになりますので、他人にお金を預ける必要がなく、安心して運用することが可能です。

あらかじめ設定をしておけば、初心者の方でも簡単にトレードを開始することができ、自動売買プログラムが24時間チャートを監視し、エントリー(新規注文)から、イグジット(利益確定決済)までを行ってくれるので、日中仕事をしていても、家事や子育てをしていても、さらには、夜寝ている間も、取引タイミングを逃すことなく、自動で取引をしてくれます。

必要な手続きは、自動売買プログラムを購入→提携証券会社で口座を開設→自動売買プログラムを設置→運用開始と、とても簡単です。
証券口座の開設も、オンラインで1営業日程度で完了しますので、申し込みから、運用開始まで、最短で3営業日程度で始められます。ご興味のございます方は、是非、この機会に始められてみてはいかがでしょうか。

【確認事項・免責事項(必ずご確認ください)】
※実績は公開している通りですが、FXは相場の急変などにより損失が生じる場合があります。元本や利益が保証された取引ではないことをあらかじめご了承ください。
※EA(ArcSystem, CrossSystem, WiseSystem, WiseMultiSystem, RaiseMultiSystem, ArcMultiPremium:自動売買プログラム)の利用自体は、利用者の責任において行うものとし、当EAを利用して生じたあらゆる損害、損失に関して、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※販売時に当EAを利用できた証券会社において、将来にわたり継続して利用ができることを保証するものではありません。証券会社の都合により当EAの利用ができなくなる事例が発生しても、当サービスは一切責任を負わないものとします。
※MAMやPAMMなど子口座を募集して運用報酬を得るマネージドアカウント等での使用は禁止しております。(コピートレードへの使用は禁止しております。)
※指標停止などの情報は、どなたでもご覧いただける公開情報であり、購入に対する付帯サービスではありません。無料パトロンは問い合わせなどのやり取りや納品をする際に必要となる機能であり、購入後は無料パトロンを解除いただいてもEAはご利用いただけます。購入代金は、EA代そのものの料金であり、購入に伴い、他に付帯するサービスはありません。(購入者に対し、購入後に、付帯サービスとして継続的ななにかサービスを提供するには、関東財務局へ投資助言業としての登録が必要であり、当方は該当業者ではありません。)ご質問やお問い合わせなどについては、購入者、非購入者を問わず、しっかりと対応させていただいております。(土日祝祭日にいただいたお問い合わせについては、翌営業日より順次ご返信させていただいております。)
ご理解、ご了承の上、お申込みされるものとします。


最近の投稿

アークシステム

6/21(月) 結果報告です。



6/21(月)の運用実績は、
通貨ペア フルセット(20通貨ペア)
  -322,300円
通貨ペア セット A (7通貨ペア)
  +5,358円
通貨ペア セット B (7通貨ペア)
  -329,870円
通貨ペア セット C (6通貨ペア)
  +2,537円

という結果となりました。

この日は、非常に残念ではございますが、EURJPYにおいて、最大ナンピン数を超えて、さらに35pips(初期設定値)値動きがあった場合に発動される損切りが、発生いたしました。

今回の損切りで、フルセットにおいては、直近口座残高に対し 9.1%、通貨ペアセットBにおいては、22.2%の資金を失うこととなってしまいました。資産を守るための損切りは、投資を行う上で、非常に大切で、必要な戦略の一つではございますが、資産を減らしてしまったことに変わりはなく、ご利用をいたただいている皆さまには、大変心苦しく、申し訳なく思っております。誠に申し訳ございませんでした。

通貨ペアセットを単体で稼働させる場合と、2セット以上で稼働させる場合とでは、稼働する通貨ペアの数が異なるため、口座残高にしめる損失の割合が異なることもあり、フルセットでの稼働においては、運用開始からの利益の範囲内に収まっておりますが、通貨ペアセットBにおいては、これまでの利益分ではカバーできず、マイナスに転じてしまう結果となってしまいました。



損切りポイントは(公開口座のフルセットの値となりますのでご利用環境によって若干の前後はあるかと存じます)、画像左上のユーロ/円のチャートに表示されておりますとおり「130.543」その後、さらに下落が続き、最終的には、さらに50pips以上(12ポジション目からは87pips)下がった「130.037を底に、切り返す形となりました。結果論で言えば、損切りをせずそのまま耐えていれば、一時的な含み損は非常に大きくなり証拠金維持率も大きく低下したものの、全損(証券会社による強制ロスカット=ゼロカット)することはなく、現時点(2021/6/22 16:00現在)では値は戻ってきておりますが、しかしながら、まだ利確ポイントには到達せず、含み損を抱えている状況となっております。ここから、含み損がプラスに転じて利確ポイントに到達するかもしれませんし、もう一度、下を目指して、さらなる下落に繋がるのかは、まだわかりません。口座残高に対しての9%(22%)の損失をどう考えられるかは、当EAをご利用をいただくお客様によって、それぞれ見解は異なると思われますが、損切り機能のない、いわゆる通常のナンピンマーチンを採用するEAでは、いつか必ず訪れる全損(証券会社による強制ロスカット=ゼロカット)をきちんと回避し、市場から退場することなく、守った資金で運用を続け、しっかりと損失を取り戻すためには、投資ルールにそった、ある段階での損切りは必須な行為(機能)だと考えております。(損切り機能は、EAのパラメータ設定にてOFFにしてご利用いただくこともできますが、推奨はONでのご利用をおすすめしております。)

今回の敗因は、FOMC前に、米ドルだけではなく、円に絡む通貨ペアにおいても、停止しておくべきであったことにつきると考えております。

米ドルに絡む通貨ペアは、重要経済指標発表に伴うエントリーコントロールによって全て停止されていたため、全く影響はありませんでしたが、実際のその後の値動きは、チャートをご覧いただければご理解いただけますとおり、万が一、ポジションを持っていた場合においては、どのドルストレートにおいても、非常に危険な値動きとなっておりました。

今回のケースでいえば、本来であれば、早期利上げ観測が示されると、長期金利が上昇、それによってドルが買われ、金利差のある円は売られ、金利上昇を嫌気して株は下落するといった構図をイメージしますが、長期金利(画像下中央 米10年債利回り)はFOMC直後(各チャート上の青の縦点線)こそ急上昇しましたが、なぜか、翌日には、FOMC前の水準をさら下回るところまで下がり、しかしながら、株式市場は早期利上げ観測を嫌気して米主要3指数ともに下落、日経平均も下落し、一気にリスクオフの米ドル買い、円買いが進行。長期金利が上昇しない分、円買いがさらに強まり、結果として、クロス円が全て大幅下落するといった形で、巻き込まれてしまった結果となりました。今回のFOMCの発表を受けて、米ドルよりも、むしろ円のほうが影響が大きく出てしまい、米ドル以上に振れ幅が非常に大きくなる結果となりました。(今回の損切りが発生したタイミング(各チャート上の赤の縦点線)は、米10年債利回りが1.35%台までなぜか一気に急落するという特殊な状況が発生し、つられて円が急激に買われた結果、ユーロ/円も急落、損切りラインにかかってしまいました。)

今後の対策として、これまでは、重要経済指標の通貨にからむ通貨ペアしか停止対象として対応できていなかったものを、経済指標の重要度はもちろん、その他の通貨への影響度、関連性などの重み付けによって、該当通貨を含まない通貨ペアであっても、停止対象になりうるよう、内部ロジックのアップデートを行いたしました。(チャート上のAuthorization Allowed by ArcLab の右側の表記が( ver1.02 )になっていれば自動アップデートが既に完了されております。)

今回のアップデートによって、今後同様なケースは事前にしっかりと回避し、今後の運用において、今回のマイナス分をしっかりと取り戻し、これまでの成長路線へ早期に復帰できることに期待したいと思います。

※公開口座の通貨ペアセットBにいては、最低証拠金の130万円を今回の損切りによって下回ってしまいましたので、130万円になるよう、本日15万円を追加し、入金総額145万円にて継続運用し、引き続き結果を日々、公開してまいります。




以下、通常のご報告となります。

参考までに、通貨ペアフルセット の決済結果の画像とポジション詳細です↓

6/21(月)の結果 -322,300円
20210621arc.PNG


※アークマルチプレミアムは、運用される証拠金、ご予算に合わせ、通貨ペアセットを自由に組み合わせで運用をいただけるよう設計されております。
通貨セットA : AUDNZD, CHFJPY, EURCAD, EURGBP, EURUSD, GBPUSD, USDJPY 計7通貨ペア
通貨セットB : AUDJPY, AUDUSD, EURCHF, EURJPY, NZDJPY, NZDUSD, USDCHF 計7通貨ペア
通貨セットC : AUDCAD, CADCHF, EURNZD, GBPCHF, GBPJPY, USDCAD 計6通貨ペア
フルセット   : A+B+C 合計20通貨ペア
※最初は通貨ペアセットAで開始され、その後、同一口座にて、通貨ペアセットB, 通貨ペアセットCと、1セットずつ追加し、最終的に20通貨ペアで運用されるといった導入方法も、もちろん可能です。(運用資産が増えたら、最終的にはフルセットでの稼働がお奨めです。フルセットで稼働させるメリットはこちら)
※最低証拠金は130万円から始められ、1口座あたり最大で1500万円迄運用いただけます。1500万円を超えましたら、追加口座を作成し、各口座750万円ずつ2口座に分けて運用し、また1500万円を超えたら...という形で複利で運用いただけますので、どうぞ、ご予算、ご都合に合わせ、ご利用をご検討いただければ幸いです。(アークマルチプレミアムの特徴と、複利運用ができる優位性についてはこちら)
※現在、当サービスを初めてご利用いただくお客様へ、1ヶ月間無料でお試しいただける「お一人様1台限り、1ヶ月無料版配布キャンペーン」を実施中です。ご興味がございましたら、無料で試せるこの機会に、是非、始められてみてはいかがでしょうか。詳細は こちら にてご確認いただけます。


各通貨ペアセット毎の運用実績の詳細は、以下の通りです。




公開している結果は、Myfxbookにリアル口座(4口座)の情報をリンクさせることで、制限をかけることなく、全ての取引情報を開示しており、どなた様でも、自由に検証、確認をいただけます。
※決済ポジションの詳細は、Myfxbook → 3段目の[History]タブですべての決済履歴をご確認いただけます。
※個別の通貨ペアについての実績を確認されたい場合は、Myfxbook → 3段目の[Advanced Statics]の項目の[Summary]のタブで通貨ペアごとの実績をご確認いただけます。
※通貨ペアごとのエントリーや利確情報は、Myfxbook → 2段目の[Trading]の項目の[Browser]タブで、symbolを希望する通貨ペアに合わせていただくことで、すべての取引をチャート上で細かく確認いただけます。
※掲載している結果報告については、TitanFXのリアル口座にて、実際に取引が行われた生データをそのまま掲載しておりますが、ご利用される動作環境(VPS,通信状態,etc.)などによって、異なる結果となる場合がございますが、どちらが正しいというものではございません。(差異が発生する理由はこちら) 公開情報は、リアルに稼働している口座の、ひとつの参考データとして、ご覧いただければ幸いです。
※資金管理機能(複利運用機能)によってロット数が自動調整されて複利で運用されております。(資金管理機能に関する詳細はこちら)
※設定は推奨設定で稼働しており、手動でのON/OFFなど不要の、完全自動(完全放置)での運用実績となっております。

freetrial_banner.png



Wise_300x300_gray.png  Arc Multi Premium (最大20通貨ペア同時運用)
当サービスの最上位 最高峰EA 最大で20通貨ペアを同時運用するFX自動売買プログラムです。
※最低証拠金130万円から始められ、1口座あたり最大で1500万円まで運用いただけます。(運用口座を増やすことでいくらでも運用いただけます。)
※現在、当サービスを初めてご利用いただくお客様へ、1ヶ月間無料でお試しいただける「お一人様1台限り、1ヶ月無料版配布キャンペーン」を実施中です。ご興味がございましたら、無料で試せるこの機会に、是非、始められてみてはいかがでしょうか。詳細は こちら にてご確認いただけます。

アークシステム

6/18(金) 結果報告です。



6/18(金)の運用実績は、
通貨ペア フルセット(20通貨ペア)
  +25,495円
通貨ペア セット A (7通貨ペア)
  +7,264円
通貨ペア セット B (7通貨ペア)
  +9,587円
通貨ペア セット C (6通貨ペア)
  +8,572円

という結果となりました。

そして、先ほど、EURJPYにおいて、非常に残念ではございますが、最大ナンピン数を超えて、さらに35pips(初期設定値)値動きがあった場合に発動される損切りが、発生いたしました。詳細は、明日掲載をいたします日々の結果報告にてご報告させていただきますが、先日のFOMCのタカ派な発表に円も影響される形で大きく値が動く結果となってしまい、米ドルを含む通貨ペアについては、重要経済指標発表時のエントリーコントロールによって、事前にポジションがスクエアとなっており影響を逃れましたが、リスクオフのドル高、円高の進行によって、円も直に影響を受けた形となってしまいました。資産を守るための損切りは、投資を行う上で非常に大切な戦略の一つではございますが、資産を減らしてしまうことに変わりはなく、ご利用をいたただいている皆さまには、大変心苦しく、申し訳なく思っております。今後の運用において、今回のマイナス分をしっかりと取り戻し、これまでの成長路線へ早期に復帰することに期待をしたいと思います。

損切りが発生したポイントが、直近の最安値ギリギリで発生しており、公開用口座とは別に運用している口座では、現時点で損切りが発動されていないものもございますので、ご利用いただいている皆さまのなかには、現時点では損切りになっていないお客様も半数ほどはいらっしゃるかもしれませんが、公開口座においては、フルセット、並びに、通貨ペアセットBにて、損切りが発生いたしましたので、第一報として、ご報告させていただきました。

詳細のご報告につきましては、明日の結果報告時に、改めまして、ご報告させていただきます。


以下、通常のご報告となります。

参考までに、通貨ペアフルセット の決済結果の画像とポジション詳細です↓

6/18(金)の結果 +25,495円
20210618arc.PNG


※アークマルチプレミアムは、運用される証拠金、ご予算に合わせ、通貨ペアセットを自由に組み合わせで運用をいただけるよう設計されております。
通貨セットA : AUDNZD, CHFJPY, EURCAD, EURGBP, EURUSD, GBPUSD, USDJPY 計7通貨ペア
通貨セットB : AUDJPY, AUDUSD, EURCHF, EURJPY, NZDJPY, NZDUSD, USDCHF 計7通貨ペア
通貨セットC : AUDCAD, CADCHF, EURNZD, GBPCHF, GBPJPY, USDCAD 計6通貨ペア
フルセット   : A+B+C 合計20通貨ペア
※最初は通貨ペアセットAで開始され、その後、同一口座にて、通貨ペアセットB, 通貨ペアセットCと、1セットずつ追加し、最終的に20通貨ペアで運用されるといった導入方法も、もちろん可能です。(運用資産が増えたら、最終的にはフルセットでの稼働がお奨めです。フルセットで稼働させるメリットはこちら)
※最低証拠金は130万円から始められ、1口座あたり最大で1500万円迄運用いただけます。1500万円を超えましたら、追加口座を作成し、各口座750万円ずつ2口座に分けて運用し、また1500万円を超えたら...という形で複利で運用いただけますので、どうぞ、ご予算、ご都合に合わせ、ご利用をご検討いただければ幸いです。(アークマルチプレミアムの特徴と、複利運用ができる優位性についてはこちら)
※現在、当サービスを初めてご利用いただくお客様へ、1ヶ月間無料でお試しいただける「お一人様1台限り、1ヶ月無料版配布キャンペーン」を実施中です。ご興味がございましたら、無料で試せるこの機会に、是非、始められてみてはいかがでしょうか。詳細は こちら にてご確認いただけます。


各通貨ペアセット毎の運用実績の詳細は、以下の通りです。




公開している結果は、Myfxbookにリアル口座(4口座)の情報をリンクさせることで、制限をかけることなく、全ての取引情報を開示しており、どなた様でも、自由に検証、確認をいただけます。
※決済ポジションの詳細は、Myfxbook → 3段目の[History]タブですべての決済履歴をご確認いただけます。
※個別の通貨ペアについての実績を確認されたい場合は、Myfxbook → 3段目の[Advanced Statics]の項目の[Summary]のタブで通貨ペアごとの実績をご確認いただけます。
※通貨ペアごとのエントリーや利確情報は、Myfxbook → 2段目の[Trading]の項目の[Browser]タブで、symbolを希望する通貨ペアに合わせていただくことで、すべての取引をチャート上で細かく確認いただけます。
※掲載している結果報告については、TitanFXのリアル口座にて、実際に取引が行われた生データをそのまま掲載しておりますが、ご利用される動作環境(VPS,通信状態,etc.)などによって、異なる結果となる場合がございますが、どちらが正しいというものではございません。(差異が発生する理由はこちら) 公開情報は、リアルに稼働している口座の、ひとつの参考データとして、ご覧いただければ幸いです。
※資金管理機能(複利運用機能)によってロット数が自動調整されて複利で運用されております。(資金管理機能に関する詳細はこちら)
※設定は推奨設定で稼働しており、手動でのON/OFFなど不要の、完全自動(完全放置)での運用実績となっております。

freetrial_banner.png



Wise_300x300_gray.png  Arc Multi Premium (最大20通貨ペア同時運用)
当サービスの最上位 最高峰EA 最大で20通貨ペアを同時運用するFX自動売買プログラムです。
※最低証拠金130万円から始められ、1口座あたり最大で1500万円まで運用いただけます。(運用口座を増やすことでいくらでも運用いただけます。)
※現在、当サービスを初めてご利用いただくお客様へ、1ヶ月間無料でお試しいただける「お一人様1台限り、1ヶ月無料版配布キャンペーン」を実施中です。ご興味がございましたら、無料で試せるこの機会に、是非、始められてみてはいかがでしょうか。詳細は こちら にてご確認いただけます。

アークシステム

6/17(木) 結果報告です。



6/17(木)の運用実績は、
通貨ペア フルセット(20通貨ペア)
  +21,974円
通貨ペア セット A (7通貨ペア)
  +2,138円
通貨ペア セット B (7通貨ペア)
  +16,384円
通貨ペア セット C (6通貨ペア)
  +3,962円

という結果となりました。

今月ここまでの、すべての通貨ペアの値動きの足枷となっていたFOMCを消化したことで、各通貨ペアに動きが戻ってきましたので、今月後半戦は、各通貨ペアの活発な値動きによって、しっかりと利益が上がることに期待したいと思います。


参考までに、通貨ペアフルセット の決済結果の画像とポジション詳細です↓

6/17(木)の結果 +21,974円
20210617arc.PNG


※アークマルチプレミアムは、運用される証拠金、ご予算に合わせ、通貨ペアセットを自由に組み合わせで運用をいただけるよう設計されております。
通貨セットA : AUDNZD, CHFJPY, EURCAD, EURGBP, EURUSD, GBPUSD, USDJPY 計7通貨ペア
通貨セットB : AUDJPY, AUDUSD, EURCHF, EURJPY, NZDJPY, NZDUSD, USDCHF 計7通貨ペア
通貨セットC : AUDCAD, CADCHF, EURNZD, GBPCHF, GBPJPY, USDCAD 計6通貨ペア
フルセット   : A+B+C 合計20通貨ペア
※最初は通貨ペアセットAで開始され、その後、同一口座にて、通貨ペアセットB, 通貨ペアセットCと、1セットずつ追加し、最終的に20通貨ペアで運用されるといった導入方法も、もちろん可能です。(運用資産が増えたら、最終的にはフルセットでの稼働がお奨めです。フルセットで稼働させるメリットはこちら)
※最低証拠金は130万円から始められ、1口座あたり最大で1500万円迄運用いただけます。1500万円を超えましたら、追加口座を作成し、各口座750万円ずつ2口座に分けて運用し、また1500万円を超えたら...という形で複利で運用いただけますので、どうぞ、ご予算、ご都合に合わせ、ご利用をご検討いただければ幸いです。(アークマルチプレミアムの特徴と、複利運用ができる優位性についてはこちら)
※現在、当サービスを初めてご利用いただくお客様へ、1ヶ月間無料でお試しいただける「お一人様1台限り、1ヶ月無料版配布キャンペーン」を実施中です。ご興味がございましたら、無料で試せるこの機会に、是非、始められてみてはいかがでしょうか。詳細は こちら にてご確認いただけます。


各通貨ペアセット毎の運用実績の詳細は、以下の通りです。




公開している結果は、Myfxbookにリアル口座(4口座)の情報をリンクさせることで、制限をかけることなく、全ての取引情報を開示しており、どなた様でも、自由に検証、確認をいただけます。
※決済ポジションの詳細は、Myfxbook → 3段目の[History]タブですべての決済履歴をご確認いただけます。
※個別の通貨ペアについての実績を確認されたい場合は、Myfxbook → 3段目の[Advanced Statics]の項目の[Summary]のタブで通貨ペアごとの実績をご確認いただけます。
※通貨ペアごとのエントリーや利確情報は、Myfxbook → 2段目の[Trading]の項目の[Browser]タブで、symbolを希望する通貨ペアに合わせていただくことで、すべての取引をチャート上で細かく確認いただけます。
※掲載している結果報告については、TitanFXのリアル口座にて、実際に取引が行われた生データをそのまま掲載しておりますが、ご利用される動作環境(VPS,通信状態,etc.)などによって、異なる結果となる場合がございますが、どちらが正しいというものではございません。(差異が発生する理由はこちら) 公開情報は、リアルに稼働している口座の、ひとつの参考データとして、ご覧いただければ幸いです。
※資金管理機能(複利運用機能)によってロット数が自動調整されて複利で運用されております。(資金管理機能に関する詳細はこちら)
※設定は推奨設定で稼働しており、手動でのON/OFFなど不要の、完全自動(完全放置)での運用実績となっております。

freetrial_banner.png



Wise_300x300_gray.png  Arc Multi Premium (最大20通貨ペア同時運用)
当サービスの最上位 最高峰EA 最大で20通貨ペアを同時運用するFX自動売買プログラムです。
※最低証拠金130万円から始められ、1口座あたり最大で1500万円まで運用いただけます。(運用口座を増やすことでいくらでも運用いただけます。)
※現在、当サービスを初めてご利用いただくお客様へ、1ヶ月間無料でお試しいただける「お一人様1台限り、1ヶ月無料版配布キャンペーン」を実施中です。ご興味がございましたら、無料で試せるこの機会に、是非、始められてみてはいかがでしょうか。詳細は こちら にてご確認いただけます。

アークシステム

6/16(水) 結果報告です。



6/16(水)の運用実績は、
通貨ペア フルセット(20通貨ペア)
  +4,834円
通貨ペア セット A (7通貨ペア)
  +1,727円
通貨ペア セット B (7通貨ペア)
  -1,709円
通貨ペア セット C (6通貨ペア)
  +4,731円

という結果となりました。

この日は、27:00(6/17 AM3:00)のFOMCの発表に伴い、USDJPY, USDCADにおいて、重要経済指標前に該当通貨(USD)を含む通貨ペアの強制手仕舞い(それぞれショート5ポジション)が実行され、通貨ペアセットBにおいてはUSDCADの手仕舞いによって、マイナスでの着地となりました。フルセットにおいては USDJPY, USDCAD、通貨ペアセットAにおいても USDJPY の手仕舞いがありましたが、他の通貨ペアの利益で相殺できており、結果として、しっかりとプラスでの着地となりました。

今月は、先週にECB政策金利の発表、そして今週FOMCと、それぞれ約6週間に1度のペースで開催される、メジャー通貨である米ドルとユーロの金融政策(政策金利)決定会合が立て続けに重なったこともあり、それを睨んで、どの通貨ペアも方向感を出しづらい小動きな相場が続いておりましたが、昨日のFOMCでの予想を超えたタカ派な発表内容を受け、ここまで膠着状態で溜まっていたエネルギーが一気に噴出しす形で、米ドルに絡む全ての通貨ペアにおいて、非常に大きな値動きとなりました。



アークマルチプレミアムで扱う20通貨ペアのうち、米ドルに絡む通貨ペアは、7通貨ペアありますが、どれも、上記のチャート(4時間足)のとおり、一気に100pipsを優に超える動きとなっており、EURUSDに関して言えば、発表から現時点までで、なんと 175pipsを超える値動きとなっており、もし、ある程度のポジション数を保有した状態で指標発表を迎えていたらと考えると、非常に恐ろしい値動きとなりました。(当EAを推奨設定でご利用いただいている皆さまにおかれましては、安全機能によって、ドルに関連する全ての通貨ペアにおいて自動的にポジションがスクエアの状態で指標発表を迎えておりますので、安心して結果をご覧いただけたことと存じます。)

さらに先ほど発表の スイスの政策金利発表を受けて、CHFJPY, USDCHFなど、大きく値が動いておりますが、こちらは、発表前までにスイスフランに絡む全ての通貨ペアが利確ポイントへ到達しており、FOMC同様、ポジションスクエアの状態で、無風通過となっていたことと思います。

この日は、利益こそ小さかったものの、とても内容の濃いトレード結果だったのではないかと感じております。

今月の、最も注目度が高く、重要な経済指標を通過したことで、各通貨ペアに動きが戻ってまいりましたので、今月後半は、各通貨ペア、活発な値動きによって、利益も上がりやすくなるのではないかと期待しております。

しかし、久しぶりにインパクトの大きい値動きとなり、あらためて、人の手に頼らない、安全施策の重要性を再認識いたしました。

参考までに、通貨ペアフルセット の決済結果の画像とポジション詳細です↓

6/16(水)の結果 +4,834円
20210616arc.PNG


※アークマルチプレミアムは、運用される証拠金、ご予算に合わせ、通貨ペアセットを自由に組み合わせで運用をいただけるよう設計されております。
通貨セットA : AUDNZD, CHFJPY, EURCAD, EURGBP, EURUSD, GBPUSD, USDJPY 計7通貨ペア
通貨セットB : AUDJPY, AUDUSD, EURCHF, EURJPY, NZDJPY, NZDUSD, USDCHF 計7通貨ペア
通貨セットC : AUDCAD, CADCHF, EURNZD, GBPCHF, GBPJPY, USDCAD 計6通貨ペア
フルセット   : A+B+C 合計20通貨ペア
※最初は通貨ペアセットAで開始され、その後、同一口座にて、通貨ペアセットB, 通貨ペアセットCと、1セットずつ追加し、最終的に20通貨ペアで運用されるといった導入方法も、もちろん可能です。(運用資産が増えたら、最終的にはフルセットでの稼働がお奨めです。フルセットで稼働させるメリットはこちら)
※最低証拠金は130万円から始められ、1口座あたり最大で1500万円迄運用いただけます。1500万円を超えましたら、追加口座を作成し、各口座750万円ずつ2口座に分けて運用し、また1500万円を超えたら...という形で複利で運用いただけますので、どうぞ、ご予算、ご都合に合わせ、ご利用をご検討いただければ幸いです。(アークマルチプレミアムの特徴と、複利運用ができる優位性についてはこちら)
※現在、当サービスを初めてご利用いただくお客様へ、1ヶ月間無料でお試しいただける「お一人様1台限り、1ヶ月無料版配布キャンペーン」を実施中です。ご興味がございましたら、無料で試せるこの機会に、是非、始められてみてはいかがでしょうか。詳細は こちら にてご確認いただけます。


各通貨ペアセット毎の運用実績の詳細は、以下の通りです。




公開している結果は、Myfxbookにリアル口座(4口座)の情報をリンクさせることで、制限をかけることなく、全ての取引情報を開示しており、どなた様でも、自由に検証、確認をいただけます。
※決済ポジションの詳細は、Myfxbook → 3段目の[History]タブですべての決済履歴をご確認いただけます。
※個別の通貨ペアについての実績を確認されたい場合は、Myfxbook → 3段目の[Advanced Statics]の項目の[Summary]のタブで通貨ペアごとの実績をご確認いただけます。
※通貨ペアごとのエントリーや利確情報は、Myfxbook → 2段目の[Trading]の項目の[Browser]タブで、symbolを希望する通貨ペアに合わせていただくことで、すべての取引をチャート上で細かく確認いただけます。
※掲載している結果報告については、TitanFXのリアル口座にて、実際に取引が行われた生データをそのまま掲載しておりますが、ご利用される動作環境(VPS,通信状態,etc.)などによって、異なる結果となる場合がございますが、どちらが正しいというものではございません。(差異が発生する理由はこちら) 公開情報は、リアルに稼働している口座の、ひとつの参考データとして、ご覧いただければ幸いです。
※資金管理機能(複利運用機能)によってロット数が自動調整されて複利で運用されております。(資金管理機能に関する詳細はこちら)
※設定は推奨設定で稼働しており、手動でのON/OFFなど不要の、完全自動(完全放置)での運用実績となっております。

freetrial_banner.png



Wise_300x300_gray.png  Arc Multi Premium (最大20通貨ペア同時運用)
当サービスの最上位 最高峰EA 最大で20通貨ペアを同時運用するFX自動売買プログラムです。
※最低証拠金130万円から始められ、1口座あたり最大で1500万円まで運用いただけます。(運用口座を増やすことでいくらでも運用いただけます。)
※現在、当サービスを初めてご利用いただくお客様へ、1ヶ月間無料でお試しいただける「お一人様1台限り、1ヶ月無料版配布キャンペーン」を実施中です。ご興味がございましたら、無料で試せるこの機会に、是非、始められてみてはいかがでしょうか。詳細は こちら にてご確認いただけます。

来週(6/20 〜 6/26)までの間、主要通貨の為替相場に大きく影響しそうな経済指標などをご案内いたします。


日付
時間
指標内容
対象
6/23(水)
17:00
製造業・非製造業PMI
6/23(水)
17:30
製造業・非製造業PMI
6/23(水)
21:30
小売売上高
6/24(木)
20:00
BoE政策金利
6/24(木)
21:30
実質GDP

その他、突発的な推奨停止情報等が入れば、こちらに投稿する形で、都度都度ご案内させていただきます。

※安全運用という点からも、重要経済指標発表前にはポジションをスクエアにし、自動売買を停止されておくことをお奨めいたします。

※当サービスのEAをご利用の場合は、重要経済指標に関するデータをEAが自動収集し、指標発表の12時間前から「重要経済指標発表時のエントリーコントロール機能」によって自動的に新規エントリーが制御され、指標発表の1時間前の段階で、まだ該当通貨ペアにおいてポジションを保有している場合には、「Forced Closer(true:推奨設定でご利用の場合)」によって、強制手仕舞いを実行し、ポジションスクエアの状態で指標発表を通過するようになります。指標発表後12時間(12時間後が週末の場合は、週明け月曜日の12時)を経過すると、また通常稼働に自動復帰するようになっておりますので、他のEAのように、手動でON/OFFの対応をする必要はなく、全て自動で対応されるようになっております。次回のエントリーコントロール期間、指標発表などは、EAが情報を取得すると、チャート上に表示されますので、詳細はそちらでご確認をいただけます。

※対象に が表示されている場合は、アークマルチプレミアムにおいて、該当通貨を含むペアが推奨停止対象となります。(アークマルチプレミアムにおいては、通貨ペアによっては一部、対象に含まれない場合もございます。詳しくは、EAを設定している各通貨ペアのチャート上に表示されておりますので、そちらをご確認ください。) が表示されている場合は、ワイズマルチシステムにおいて、該当通貨を含むペアが推奨停止対象となります。 が表示されている場合は、レイズマルチシステムにおいて、該当通貨を含むペアが推奨停止対象となります。何も表示されていない指標については、停止推奨までではないが、比較的為替に影響がありそうな指標の参考情報となります。(ArcSystem, CrossSystem, WiseSystemについては、ワイズマルチシステムに準ずる形となります。)

※本ページに記載されている停止推奨情報は、FXを自動売買で運用されている方に向けて発信をしている参考情報であり、当サービスのEAをご購入いただき、ご利用されているみなさまへの付帯サービスではございません。大きく相場が動きそうな、あくまでも参考情報として、広く大勢のみなさまに、ご利用をいただければ幸いです。また、この期間中に、それぞれがご利用のEAを停止していれば絶対に大丈夫といった趣旨のものでもございません。また、完璧な情報ではございませんので、掲載情報の内容の正確性・質等に関する責任についても当方では負い兼ねます。掲載情報をご利用にあたっては、あくまでも自己責任の範囲でご利用くださりますようお願いいたします。

※自動売買プログラムは、あくまでも、チャートを分析し、最良と考えられるポジションでエントリーし、最も利益がとれると考えられるところでイグジットを行う、テクニカル分析に基づくツールです。したがって、チャートからは読み取ることができない、意図しない大きな発表や、有事が起こった際などは特に、自動売買プログラムでは対応しきれない動きになることも可能性として大いにございます。FXで利益を出す最大のポイントは、大きく負けないことだと個人的には感じておりますので、是非みなさま、できる限り情報を収集し、可能な限り安全運用でご利用されることをお奨めいたします。




Wise_300x300_gray.png  Arc Multi Premium (最大20通貨ペア同時運用)
当サービスの最上位 最高峰EA 最大で20通貨ペアを同時運用するFX自動売買プログラムです。
※最低証拠金130万円から始められ、1口座あたり最大で1500万円まで運用いただけます。(運用口座を増やすことでいくらでも運用いただけます。)
※現在、当サービスを初めてご利用いただくお客様へ、1ヶ月間無料でお試しいただける「お一人様1台限り、1ヶ月無料版配布キャンペーン」を実施中です。ご興味がございましたら、無料で試せるこの機会に、是非、始められてみてはいかがでしょうか。詳細は こちら にてご確認いただけます。

パトロンプラン

無料プラン

重要経済指標や要人発言などによる、推奨停止の情報や、リアル口座の取引実績を配信しています。興味のある方は、すべて無料ですので、是非、参加して、情報をフォローしてください^^

パトロンになる
TOP