よくある質問

ArcSystem. FX自動売買プログラム 製作所」に関するよくある質問をまとめたページです。お問い合わせ前にご確認ください。
解決しない場合は、メッセージ機能よりお問い合わせください。

機能関連

運用関連

運用成績

設定関連

決済関連

紹介(アフィリエイト)プログラム

証券口座のご変更手続き

同じFX業者のMT4を、同じVPSに複数設置する方法

MT4の仕様上、1つのMT4で同時に複数の口座にログインすることができません。
複数の口座でEAを稼働させる場合は、その分だけ、MT4をインストールする必要があります。

同一のVPS上に、同じFX業者のMT4をインストールする場合、インストール先のフォルダを変更することで、複数のMT4をインストールすることができるようになります。(インストール先のフォルダを変更しないと、すでにインストールされているMT4に上書きする形でインストールされてしまいますので、注意が必要です。)

このページでは、同じFX業者のMT4を複数インストールする方法をご案内いたします。
(既に1つインストールされていることを前提として説明しております。)


1.デスクトップにあるショートカットアイコンの名称を変更する

TitanFXを例に説明すると、MT4が既にインストールされている場合は、 デスクトップに「Titan FX MetaTrader 4」という名称でアイコンが作成されております。同じFX業者のMT4を複数インストールする場合、2つ目以降のインストール時も、同じ名称でショートカットアイコンが作成されるため、既存のショートカットアイコンが上書きされてしまいますので、2つめをインストールする前の準備として、あらかじめ、アイコン名を、例えば「Titan Raise System」など、わかりやすい名称へ変更しておきます。


install001.png



2.MT4をインストールする

インストールが始まると、以下のような画面が表示されます。(証券会社によって若干異なります)

install002.png

設定ボタンを押して、インストール先のフォルダを変更します。(何もせずに次へを押すと、既存のMT4と同じ場所にインストールされてしまい、結果として、上書きされてしまいます。)



3.MT4のフォルダ名を変更する


install003.png

元々、「Titan FX MetaTrader 4」というフォルダ名でインストールされるようになっていましたが、ここを、(2)などをつけることで、異なるフォルダへインストールするようにします。
フォルダ名は、特に決まりはありませんので、好きな名称にしていただいて問題ありませんが、特に表に表示されるものでもありませんので、管理しやすいよう、2つめは、(2)、3つめは、(3)などとするの良いのではないかと思われます。

「インストールフォルダ」と、「プログラムグループ」を変更したら、「次へ」を押して、インストールを進めてください。

以降は、通常のインストールと変わりませんので、説明は割愛いたします。



4.新しくできたショートカット名を変更する

新しくインストールしたMT4のショートカットがデスクトップに作成されますが、1と同様、初期設定の「Titan FX MetaTrader 4」という名称になっていますので、動かすEA名などをつけて変更しておくと、管理がしやすいかと思います。
例:「Titan Raise System 2」「Titan Raise 口座番号 」など。




以上、同じFX業者のMT4を複数インストールする方法のご案内でした。

FAQ一覧へ戻る