よくある質問

ArcSystem. FX自動売買プログラム 製作所」に関するよくある質問をまとめたページです。お問い合わせ前にご確認ください。
解決しない場合は、メッセージ機能よりお問い合わせください。

機能関連

運用関連

運用成績

設定関連

決済関連

紹介(アフィリエイト)プログラム

証券口座のご変更手続き

パソコン(Windows)から、VPSへリモートデスクトップ接続、切断する方法

VPSへ、MT4をインストールするには、パソコンからVPSヘリモートログインして作業をする必要があります。
(スマホからは、システムのON/OFFや、各種設定作業等はできますが、MT4インストールと、EA設置を行うことができません。パソコンをお持ちでない場合は、設置代行をご利用ください。)

ここでは、パソコン(Windows)から、VPSへリモートログインを行う方法をご案内いたします。
※説明画面はWindows10

左下の 「スタート」 →「 Windowsアクセサリ」 → 「リモートデスクトップ接続」を選択してください。
vps005.png


「リモートデスクトップ接続」の画面でコンピューター名にVPSサーバーのコンピューター名(IPアドレス、またはホスト名)を入力し、接続ボタンをおしてください。(例:150.167.12.345)
vps006.png



「資格情報を入力してください」の画面で、VPSサーバーのユーザー名とパスワードを入力し、このアカウントを記憶するにチェックをいれ、OKボタンをおしてください。(ユーザー名の例 Administrator など)
vps007.png



以上で、VPSへのリモート接続は完了です。


接続時に識別エラー
vps014.png
といった表示が出る場合は、

このコンピュータへの接続について、今後確認しない にチェックを入れていただき[はい]を押していただくことで、接続できると思いますので、お試しをいただければ幸いです。


各証券会社からダウンロードしたMT4のインストールプログラム(titanfx4setup.exe)をダウンロードしたパソコン側でコピーし、リモートログインしたVPS側へ貼り付けをしてください。(デスクトップなど、貼り付ける場所はどこでも構いません)

貼り付けたインストールプログラムをダブルクリックすることで、インストールが開始されます。




【重要】リモートデスクトップから切断する場合
リモートデスクトップから離れる際は、VPS上のWindowsをログオフやシャットダウンをせずに、リモートデスクトップのヘッダーメニュー右上の[X]印で閉じてください。Windowsをログオフ、シャットダウンすると、MT4も落ちてしまい、自動売買が停止してしまいますので、ご注意ください。(ヘッダーメニューが表示されない場合は、カーソルを画面中央最上部にあわせることで表示されます。)

vps013.png

※VPSは、インターネット上に常時接続された、Windowsパソコンを借りているようなイメージで、リモートデスクトップ接続とは、そのインターネット上に接続されているWindowsパソコンの画面を、リモートでお手元のパソコン画面や、スマホの画面に表示するといったイメージとなります。インターネット上に接続されているパソコンが24時間365日稼働し続けることで、そのパソコンにインストールしたMT4上の自動売買プログラムが24時間取引をしてくれることになりますので、このパソコンの電源を落としてしまうと、自動売買も停止してしまいます。従いまして、リモートデスクトップ接続をした際は、インターネット上に接続されているパソコン(VPS)の電源やWindowsを落とすことなく、リモートデスクトップの「接続」のみを切断されますよう、ご留意のほど、よろしくお願いいたします。

FAQ一覧へ戻る