よくある質問

ArcSystem. FX自動売買プログラム 製作所」に関するよくある質問をまとめたページです。お問い合わせ前にご確認ください。
解決しない場合は、メッセージ機能よりお問い合わせください。

機能関連

運用関連

運用成績

設定関連

決済関連

紹介(アフィリエイト)プログラム

証券口座のご変更手続き

リスクヘッジの損切り機能

アークマルチプレミアムには、急激なトレンド転換が発生した場合や、予測と異なる値動き、また、重要経済指標までの時刻と現在のポジション状況とトレンドの方向と強弱などを踏まえ指標までに損失が増えると判断した場合など、収集できる様々な情報を基に、このまま稼働していることに一定の閾値を超えるリスクを検知した場合、ポジションを解消して相場が落ち着くまで様子を見る機能が搭載されております。
ナンピンマーチンを採用しているEAにおいて、ポジションを取ったあとに、大きなトレンド転換が発生した場合などは、これまでは、対応レンジ内でトレンドがもう一度変わり、戻ってくるのをただただ祈るしかなかったものが、EAがリスクだと判断した場合は、スパッと途中で損切りを実行することとなりますので、比較的損が小さく、リスクを回避できる可能性が高まります。もちろん、損切りまでに、必ず発動するというものでもありませんし、この機能が発動したとしても、もし発動せずそのまま稼働していたら結果として利確できたといった損をするケースもありますが、リスクを軽減させる機能としてはとても有効に働くものと考えております。

EAを設定しているチャートを右クリックいただき、[エキスパートアドバイザ]→[設定]→[パラメータの入力]タブで表示されるパラメータの設定で、各通貨ペア毎にON/OFFを選択いただけます。

ForcedCloserForHedgingRisk : リスクヘッジの損切り機能
true  : ON (初期設定値・推奨)
false : OFF


FAQ一覧へ戻る