よくある質問

ArcSystem. FX自動売買プログラム 製作所」に関するよくある質問をまとめたページです。お問い合わせ前にご確認ください。
解決しない場合は、メッセージ機能よりお問い合わせください。

機能関連

運用関連

運用成績

設定関連

決済関連

紹介(アフィリエイト)プログラム

証券口座のご変更手続き

アークマルチプレミアムの特徴と、複利運用ができる優位性について

アークマルチプレミアムの特徴は、同一口座において、最大で20通貨ペアの同時運用を実現し、複数通貨を同時運用することで、リスクを極限まで抑えつつ、高い運用利回りを実現する、攻めと守りを高いレベルで融合させた、当サービスがこれまで開発したシステムの中で、最高峰、最上位のシステムに仕上がっております。

ご利用をされる皆さまの運用資産の規模に合わせ、徐々に通貨ペアを増やすことが可能となっており、最初は小さく始められ、資産が増えるのに合わせ、稼働通貨ペアを追加しながら、より安全に、そして、より高い利回りへと進化させていくことが可能となっております。


FXにおけるナンピンマーチンゲールはその手法ゆえに、資金が続く限りは、高勝率、高収益を狙える素晴らしい手法ではあるものの、指標前停止など運用方法をどれだけ気をつけたとしても、相場がいきすぎてしまった時に破綻してしまう、この全損リスクを完全に排除することができず、こういったケースで、コツコツドカンで資金を失うことのないよう、アークマルチプレミアムでは、マーチンゲールを採用する場合に「不可能」とされていたこの点を解決することを、特に安全面における主たるコンセプトとし、開発、設計をしております。

具体的には、同一証拠金において、複数の通貨ペアを小ロットで運用する代わりに、通貨ペアの数を増やすことで、しっかりとした運用利回りを出しつつも、1つの通貨ペアにおいて、万が一のケースが発生した場合に、損切りができる程度のドローダウンに抑え運用することで、「相場に絶対はない」という言葉にもありますとおり、万が一のケースとして、EAの想定を超える相場変動が発生した場合においても、自動的に損切り(損切り幅はパラメータで自由に設定が可能)が機能することで、大切な資産を一気に溶かしてしまうといった心配がなく、より安全性が高く、それでいて、高利回りの自動売買プログラムに仕上がっております。

言うは易しではございますが、これを実現するためには、最大20通貨ペアという、複数の通貨ペア全てにおいて、それぞれが高い安全性と高い運用利回りを実現できる高度な分析ロジックと、そして、複数通貨ペアを同時に運用する為の高度な協調アルゴリズムが必要となりますが、難しい話はさておき、結果としての実際の運用利回りにつきましては、フォワードデータにて全て開示しておりますとおり、非常に高いパフォーマンスをしっかりと出し続けており、短期的だけではなく、特に、中長期的な視点において、しっかりと資産を増やし続けられるという点にご注目いただけると大変嬉しく思います。(EAを販売している企業では、ほとんど見ることはないかと思われますが、販売開始時から現在に至るまで日々開示し続けているフォワードデータにつきましては、myfxbookにて、全ての生データを、誰にでも検証可能な状態ですべて開示してりますので、嘘偽りのない情報をどなた様でもご確認いただけるようにしております。)

そして、この安全性を実現したことで、EAにおける「複利」での運用を可能といたしました。(コツコツドカンの可能性のあるEAにおいては、口座残高の全損リスクがあるため、毎月利益を出金する、いわゆる「単利」運用を推奨しているものがほとんどかと思われます。)

皆さまもご存知の、かのアインシュタインが「人類最大の発明」と言ったのは、特殊相対性理論でもなく、光電効果の理論でもなく、実は、この「複利」の理論です。資産運用において、「複利」の効果は絶大であり、中長期での運用を考える上で、決して外すことができないファクターであり、アークマルチプレミアムでは、高い安全性を実現したことで、この複利での自動運用を実現しております。

例:最低証拠金 130万円 を月利15%で「単利」「複利」でそれぞれ2年間運用した場合の差

compoundinterestgraph.png


130万円を 月利15% で24ヶ月「単利」運用すると  598万円
130万円を 月利15% で24ヶ月「複利」運用すると 3721万円

とその差は、3123万円。元本が130万円と考えると、驚くほどの大きさとなっております。これが、5年、10年と2次曲線を描いて増えていくことをイメージすると、アインシュタインが「複利」を人類最大の発明といったのも頷けます。資産運用という点において、目先の短期の利益ではなく、中長期での運用を考える上で、是非、当EAをご検討いただけるようであれば大変嬉しく思います。

※上記は、あくまでも毎月 月利15%で増え続けた場合の机上の計算であり、実際の運用においては、月によって15%を超える場合もあれば、切る場合もあり、万が一、損切りが発生した場合には、マイナスになる可能性もございます。複利をイメージいただくための参考データとしてご覧くださりますようお願いいたします。

さらに、最大の特徴といたしましては、通常の自動売買プログラムの場合は、刻々と変わり続ける市場環境に、自動売買プログラム自体が対応できなくなった場合は、自動売買プログラムの利用を諦めるか、または、新しい自動売買プログラムを購入しなおす必要がありましたが、アークマルチプレミアムでは、各通貨ペア毎に、相場状況を常に分析し、エントリーアルゴリズムを始め、ナンピン幅、ナンピン回数、ナンピン時のロットの上がり方、トレール方法から利確タイミングまでを個別に算出、相場の変化にあわせ、必要に応じて自動調整されるようになっており、EAを差し替えることなく、常に最適化されるように進化しております。

FAQ一覧へ戻る