【結果重視】ポラリスの小遣いを増やしたいリーマンのための馬券投資術。ラップ理論で重賞狙い撃ち
【結果重視】ポラリスの小遣いを増やしたいリーマンのための馬券投資術。ラップ理論で重賞狙い撃ち
アフィリエイトOK

【結果重視】ポラリスの小遣いを増やしたいリーマンのための馬券投資術。ラップ理論で重賞狙い撃ち

廃刊済み
この商品は廃刊しているため、購読できません。
いいね5 コメント3
  • 販売方式月額
  • 配信方式通常配信
  • 配信月刊4回
  • 創刊日2016/08/01
  • ジャンル競馬
  • 商品ID003493

創刊週から重賞ダブル的中!!

お約束通り、メルマガ購読料1年分を捻出いたしました。
<小倉記念>
◎ベルーフから複勝・馬連的中!
購入合計金額:5,000円   払戻金:60,610円   収支:+55,610円   回収率:1,212.2%

<レパードステークス>
◎グレンツェントから単勝・馬連(1点買い)的中!
購入合計金額:5,000円   払戻金:13,300円   収支:+8,300円   回収率:266.0%

2017年重賞成績
(1月)
購入合計金額:58,000円   払戻金:8,400円   収支:49,600円   回収率:14.48%
1月は不甲斐ない成績に終わってしまい申し訳ありません。
理論はもとより結果にこだわって配信してまいります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
タイトルの通り結果重視の馬券術です。
月3万円くらいの競馬資金の初心者~中級者をターゲットに記事を書きます。
3万円の予算、今は使ってるかもしれませんが、これからは好きなものくらいは競馬で買った金で買えるようになります。
上級者はご存知のことばかりだとですので購読する必要はありません。


読者の皆様にお約束することは3つだけです。

1.勝てること
サラリーマンがお小遣の範囲で投資できて、お金が増えること。
もちろんメルマガの購読料込で考えてください。



2.メイン重視
競馬の楽しみはなんだかんだでメインレース。これは動かしがたい事実。
私のメルマがで資金を増やしていただき、オリジナル予想で競馬を楽しんでください。

3.ラップ理論
ラップ理論による穴馬抽出を予想の軸においています。
低人気が馬券に絡む楽しさを充分楽しんでください。


上記のお約束を守るために、初月無料にしています。
結果を見てから有料の購読をしてください。

無償メルマガも発行しています。
重賞以外は無償版で配信しています。

 
----------------------------------------

2016年的中実績(重賞のみ)

中山金杯
愛知杯
京成杯
AJCC
根岸ステークス
ダイヤモンドステークス
小倉大賞典
阪急杯
フィリーズレビュー
ファルコンステークス
スプリングステークス
日経賞
マーチステークス
大阪杯
京都新聞杯
NHKマイルチャンピオンシップ
京王杯
ヴィクトリアマイル
平安ステークス
宝塚記念
中京記念
アイビスサマーダッシュ
小倉記念
レパードステークス
エルムステークス
新潟2歳ステークス
札幌2歳ステークス
オールカマー
シリウスステークス
毎日王冠
府中牝馬ステークス
秋華賞



あなたにもこれくらいできるようになります!!


----------------------------------------

以下は◎○▲の印だけの無責任な予想やあり得ないほど高率な回収率にあおられては大事な資金を失ってる方がいれば読んで欲しい。


わたしがメルマガを提供する目的は、実は買い目の推奨ではない。
わたしの考案した理論の実践に過ぎない。当然ながら安定した回収率を叩き出しているため、丸乗りしていただいてもそれなりの結果は出るだろう。本来の目的は自分自身の力で安定した回収率を獲得すべく、馬券術を身に付けて頂くこと。
その目的の方に購読いただきたい。
さらにその先では、予想を購入する側ではなく身に付けた馬券を元に予想を提供する側に回って欲しい。


馬券術をマスターするのに、実戦ほど最高の教科書はない。
巷にはいろんな馬券術関連の書籍が溢れている。そのどれもが、ケーススタディーとして過去の的中実績や投資効果を掲載している。もちろんどれも素晴らしい成績だ。
しかし、疑問をもったことは無いだろうか?
その馬券術を実践すれば勝てるのかどうかを。
それを検証・レビューしないことには読者に対して無責任ではないだろうか。

私の目的は読者がこの記事が必要ないくらい馬券技術を向上させることである。
個人的なメリットもある。馬券収支の波を安定化させることだし、それによりしっかりした記事を掛けばWIN-WINでいられるのかなと思う。
自分自身記事を書きながら、一方で記事の不要な馬券師を育てることに不安はある。
しかし、私自身、馬券師集団で学ぶことで独り立ちできた。ならそういった人間をひとりでも作ることが先生に対する恩返しではないかなと思う。

ポラリス理論を暖簾分け出来る馬券師が育つと良いなあ・・・

なお、私の論を採用するかどうか、そして馬券の収支は自己責任にてお願いいたします。競馬はギャンブルですので、過去に勝っているからといって、残念ながら将来勝ち続ける保証はできません。ただし、責任をもって真面目に執筆することはお約束します。

レジまぐストア
ページの先頭へ