走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)
継続特典あり アフィリエイトOK

走らせる側の思惑競馬 令和投資術(PC・SP版)

 

走らせる側の思惑競馬投資術(PC・SP版)918

3連複 馬連
 
メキシコ人騎手のコントランス騎手が禁止薬物に指定されている
オキシドコンが検出されたとして、騎乗停止となり、恐らく金輪際呼ばれないでしょう

美浦の調教でも顕著に騎乗していただけに、トレセンでは残念というほかならいと
いう意見が多い。昨年トヨタの常務役員が鎮痛剤のために持ち込んで不起訴も
辞任に至る経緯の薬である。
モルヒネよりも強さは低いものでアメリカでは100万人以上が使われているというもの

おそらく怪我の痛みを緩和するため使われたと言われているが。。。
そのことで、お鉢が回ってきた大野騎手 次週のホワイトフーガの前に
共同通信杯で騎乗するリスペクトアース 栃木那須野牧場生産でもあり、
ある意味、馬券的には目処がたつ騎手に変ることでT氏も楽しみな存在であろうと評価大

通信杯の最終決断をどうぞお楽しみに。


本日の予想

小倉6R 4歳上500万
ダート1000m

金曜レポで取り上げたギャラクシーエクス
小倉ダート1000mで全2勝を挙げている小倉ダート1000mのスペシャリスト。

夏の小倉戦が終わった後は体調が整わなかった事もあり、
牧場で調整して年明けの京都で復帰。12キロ増と少し余裕があったが良い状態で出走。
しかし陣営からは叩いて次の小倉が勝負という話で2着確保なら上出来。
1週前追い切りでは、栗東坂路で4F53.2-37.6-24.1-11.8と上々の動きを披露。
最後まで脚を使っており、今度は終いの粘りも増すハズとN氏。
待望の得意条件へ向けて態勢は整ったと見れる。

スタートでへグラない限りここは、勝ち負けと考える。

◎8ギャラクシーエクス

〇14シゲルゴホウサイ
500万戦ではメンバーが揃う中で差のない競馬で好調子キープ
多少の雨が小柄な馬の終いの脚に味方する公算が強いとN氏

▲13バーニズ
木曜に久々に重賞勝ちを収めた村木オーナーG
恐らくストロングガルーダ以来の重賞勝ち 当然勢いのあるうちにここも
期待されるもので1000mの成績は大崩無しのタイプ
◎が早めに抜け出すなら、追い込みも決まりやすくここ滞在で要注意

☆11ハクサンフレンチ
テンのスピードは◎を凌駕するもの、一本調子のタイプで1200mでは
終い甘くなる傾向も平坦1000mに変るここ、小倉落ちの幸騎手の奮起に期待

△10カシノキングダム

△12ミキノグランプリ

△4ティーエスカクタス

△5グランデサムライ

爆7ダブルフェイス
スピードの高さに関してはクラス以上の脚力と定評がある一方、
とにかく末が甘くて、どう乗っても最後に止まるとも言われているもので
今回が初参戦となるダート1000mは最高の舞台と陣営。
今回はこの条件を目標に小倉滞在でキッチリ仕上げられており、
この舞台は魅力。持ち味のスピードを活かして押し切りを期待したいと、
和田師も色気を持って臨んでいると現地M氏。

参考買い目
馬連 8-14 8-13 8-11

14-13 8-10 8-7 8-12 8-4 8-5

3連複◎〇フォーメション

京都6R 3歳500万 ダート1800m

怪我から復帰の四位騎手に縁のある浅見師がご祝儀のため用意したのが
イーストオブザサン

地元関西経済界の大物オーナーであり、オーナーとも縁のあるこの騎手
前回は断然の実力馬スーパーライナーのチョンボもありながら
それに先着。ここは白羽の矢

◎9イーストオブザサン

〇2ナムラアラシ
初戦の勝ちっぷりが優秀。ナムラビクターの下というバックボーンも含めて
出世が期待されているこの馬。昇級戦だった前走は4着も、
これは直線で内の狭いところに入って窮屈になるロスが堪えたもの。
勿体無い競馬と鞍上も悔しがっており、その雪辱も掛かる今回、
余計に勝負度合いは高まっていると言っていいとN氏。
中間も調整は順調。厩舎もこのクラスが壁になる馬じゃありませんと、星勘定で臨む一戦。

▲1コパデスコパ
オーナーサイドは恐らく重賞に出走のコパノマリーン目当てに東京来場
もオーナーのいないところでやりそうともN氏
前走はスムーズに流れに乗って進め、着差はハナだが、
それ以上に強い内容だったと思う。随分と行きっぷりが良くなってきたように
競馬が上手になってきましたと陣営
砂を被っても気にすることがないので昇級戦でも相手なりに動けると思う。
状態面の上積みも見込めますよと楽しみにしている様子で注目。


☆5ステイチューン
前走エンジンが掛かってからの伸び脚は目を引くもので、全幅の信頼は置けずとも、
先々は必ず走ってくる馬であり、この頭数なら成長途上の現状でも勝ち負けに持ち込めて
不思議ないとN氏。
中間も間隔を取って体調は凄くイイですとは担当。
康太から川田への乗り替わりも大きく強調できる材料になる。少頭数も歓迎。

△4クリノリトミシュル

△8ドライバーズハイ

参考買い目
馬連 9-2 9-1 1-2

9-5 9-4 9-8


3連複◎〇フォーメション


京都8R 4歳上500万 ダート1800m

矢作師サイドから復帰の福永騎手へのご祝儀馬がここ
センセーションとN氏からのオフレコ


過去には1000万下の特別戦で小差の2着がありながら、
ここ3戦は大敗が続いている。もともと集中力に課題があり、
ハナに立ってどこまでリズムを崩さず走れるかというタイプだけに、
陣営も結果については割り切っているところもあるという。
馬主の要望もあって芝を中心に使われているようだが、
ダートでは初勝利を挙げた時を含めて3戦して全て馬券圏内と適性は確かで陣営もダート変わり
は待望の様子。
スタートが上手い福永騎手を迎えて、内枠からスムーズにハナに立てれば一変があっても驚けない。
脚抜きの良い馬場状態は歓迎だけに、雨予報はプラスに働くだろうとN氏。
ここ数戦の中でも一際デキがイイとの話で、厩舎サイドも手応え十分。
相手関係にも相当恵まれた印象は強く、ここ勝ち切りの期待は高まるばかりとも


◎3センセーション

〇2オールマンリバー
オーナーサイドが期待の騎手を迎えて巻き返しを図る算段
ミルコで前回は期待されながらスタートで出遅れて位置取りが最悪
それでも上がり36.2の最速で追い込んで4着でバンズームの下の素質は見せたもの
スタート五分なら巻き返し出来ると五十嵐師も強調、名手で期待してもいい

▲15ドラゴンバローズ
引退が迫る武田師猪熊オーナー馬で本日何とかしたいと言うのが本音
良馬場のパワータイプだけに、雨が降るとマイナスも京都コースは相性もよく
乗りなれた騎手に戻り、要注意とN氏

☆5アグリッパーバイオ
初のダートで変わり身を見せた同馬。陣営も見込み以上にダートの適性はあり、
スムーズに前目で立ちまわれれば、前進は可能と評価しているとN氏
渋るようなら、さらに期待も。

△13ロードプレステージ

△12デヴァスタシオン

△7タマモアタック

△14タガノヴェリテ

参考買い目
馬連3-2 3-15 2-15

3-5 3-13 3-12 3-7 3-14

3連複◎〇フォーメション


小倉7R 4歳上500万 芝1200m

金曜レポで取り上げたベルリネッタに白羽の矢
こちらは前走の中京が叩き台。初勝利、そして現級唯一の連対が
このコースという分かりやすい2戦目勝負だとN氏。
当地で2着の勝ち馬が1000万で2着のレベル ベストの1200mで変わり身十分と
評価大と陣営。

◎15ベルリネッタ

〇1シェアザジョイフル
開幕週の馬場で、先行タイプのこの馬にとりベストの1枠
1200mは崩れ無のタイプで休み明けもここ目標に好仕上がりとN氏から報告
53キロの斤量もプラス。

▲16デピュタント
1人気の前回は坂で脚が鈍ることから今回平坦に変るここなら
実力を発揮出来ると陣営サイド。当該コースも崩れ無しの好相性
雨で時計が掛かるようなら、尚いいとN氏

☆9マサノハナチャン
前回は直線前が詰まり捌くのに手間どいその分の負けと陣営
揉まれると良くないタイプで癖を知る騎手が騎乗するのもプラス
外目を回れるようなら好勝負とN氏

△4テイクウォーニング

△7ランウェイ

△18ツクバアラモード

△10クラウンノキミ

※6デンコウウノ

参考買い目
馬連 15-1 15-16 1-16

15-9 15-4 15-7 15-18 15-10 15-6


3連複◎〇フォーメション

以上第一弾です。
※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
レジまぐストア
ページの先頭へ