金メダリスト

金メダリスト

プードル
廃刊済み
この商品は廃刊しているため、購読できません。
  • 販売方式月額
  • 配信方式通常配信
  • 配信月刊4回
  • 創刊日2017/09/01
  • ジャンル競馬
  • 商品ID005504
競馬で勝つには一発逆転の3連単の穴狙いをするという考え方もありますが、3連単は上級者向けで買い目を絞るのが難しく、絞り過ぎると的中率が下がり、ボックス買いにすると買い目が増えるので投資がかさんでしまうというジレンマに陥ります。そこで競馬で儲けるのに一番オススメの馬券と言えば「単勝」なのです。なぜなら「単勝」の控除率は馬券の中で一番低いからで、3連単の控除率が一番高いからです。ですから「単勝」狙いで投資することが一番効率がいいというわけです。

しかし倍率が1倍台のぐりぐりの本命で勝負することは一番やってはダメなことです。最近ではゴールドシップを見たら分かるように競馬には絶対はありません。古くはナリタブライアンは100円の元返しで負けたこともありました。そこで倍率が1倍台の馬を外して買うという「本命馬の逆張り」で勝負することが回収率アップへの秘訣なのです。オススメの買い方は、大本命を外した「単勝の多点張り」か、狙い馬1頭の「単勝と複勝の同時買い」で、本命が2着以下に負けることを期待する方法です。複勝でカバーしておけば、ぐりぐりの本命馬が1着になっても自分が購入した馬が3着までに入ればカバーできるのです。

私は競馬歴18年くらいです。馬券は複勝を買うことが多く、2番人気の馬が1.5倍位のオッズがついたら、購入するようにしてます。
1日の回収率は、90~110%程度です。資金が要る馬券の種類ですので、勝つときも負けるときも、浮き沈みが比較的大きいのが特徴です。

そこで、資金がないときに買うようにしているのが、単勝馬券です。
それは本命馬を買うですが、大本命でない場合に狙うようにしています。
数頭が人気を分け合う中での一番人気、三つ巴での一番人気など、オッズが3倍台になるような場合に狙っています。
オッズが1倍台だと、それだけ多くの資金が必要ですし、取りこぼすとリスクが大きくなります。そのため、外しても資金が多くかからない、上記のケースで購入するようにしています。

単勝は、馬連や馬単等と違い、一点買いできる点が魅力的です。複数の馬を選ぶ馬券では、どうしても点数が増えてしまい、トリガミになるケースも出てしまいます。
一方の単勝では、一頭の馬だけを見ていれば良いので、馬券も買いやすく、レースにも集中しやすいメリットがあります。
また、資金に余裕があるときには、単勝馬券に加えて、同じ馬の複勝を購入することで、保険をかけることもでき、取りこぼしが少なくなります。
このように、私は単勝と複勝を使い分けて、競馬を楽しむようにしています。

競馬の醍醐味は何と言っても馬券を購入してそれを当てることにあるのですが、その馬券の種類は沢山あります。
そのためどのようなタイプの馬券を購入すれば良いか迷ってしまう場合もあります。

特に初心者の方にとっては馬券についてあまりよく分からないので困惑してしまうこともありますが、何度も買っていると慣れて来るのでそれほど心配はないです。
ただ馬券を当てることはとても難しく特に3連単は配当が良い代わりに的中率が相当下がります。
ですから確実に馬券を当てたいと思ったら本命馬の単勝を購入するのが良いです。
但し本命になるほど人気になる馬は勝つ確率は高いのですがその代わり当然配当も下がります。

そのことを覚悟した上で購入する必要があるのですが、最近では競馬歴が長い人ほど本命馬の単勝を購入する人が増えています。
深く考え過ぎて何点も買うより本命馬の単勝を1点だけ購入した方が儲かる可能性が高くなる場合もあるのです。
例え本命馬で配当が低くてもかなりの額のお金を投資すれば当たった時は予想以上のプラス収支になります。
そういったこともあって最近では単勝1点勝負に賭ける競馬ファンが増えているのです。

=券種と点数=

単勝 1点

合計1点

=予想レース数=

1日 1レースから5レース

1カ月 6レースから20レース程度

⇒レース数は多少前後します。

※特に天候が悪く重馬場~不良の場合、全てのレースを見送る場合がございます。

その場合は、参考レースとして予想配信させていただきます。(良馬場と過程しての予想)

=レースの種類=

平場予想がメインとなります。
レジまぐストア
ページの先頭へ