元投資家の競馬ブログ(メルマガ版)
元投資家の競馬ブログ(メルマガ版)
長期購読割引あり

元投資家の競馬ブログ(メルマガ版)

mototoushika
いいね5 コメント2
  • 販売方式月額
  • 配信方式通常配信
  • 配信週刊3回
  • 創刊日2017/09/01
  • ジャンル競馬
  • 商品ID005448
配信方式について
配信方式について
・メルマガ
月額制のメルマガです。購読申込みをした月のメルマガをすべて読むことができます。
購読申込み日より以前に配信されたメルマガであっても、その月の分はサイト内からすべて読むことができます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。

例)1月15日購読申込みの場合
1月に発行されたメルマガすべてを読むことができます。15日以前のメルマガはサイト内で閲覧できます。
・ステップメルマガ
月額制のメルマガです。購読申込みをした月のメルマガをすべて読むことができます。
初月に限り、購読申込みをすると第1号から最新号まですでに配信されたメルマガは、登録メールアドレス宛にまとめて配信されます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
・限定メルマガ
月額制の人数限定メルマガです。限定人数に達していた場合、予約をすることもできます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
※予約をしていて空き枠が出た場合、予約順に自動決済され、次月から配信されるようになります。
・限定ステップメルマガ
月額制の人数限定ステップメルマガです。限定人数に達していた場合、予約をすることもできます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
※予約をしていて空き枠が出た場合、予約順に自動決済され、次月から配信されるようになります。
・無料メルマガ
無料でメルマガを読むことができます。
購読申込み日より以前に配信されたメルマガであっても、その月の分はサイト内からすべて読むことができます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
オプション
オーナーサイトへ  サンプルを見る 
※以下メルマガ記事「菊花賞 No.3」の各馬の見解1より一部抜粋。

クリンチャー

前走セントライト記念は9着だが、
今年の皐月賞4着。

前走は馬体重プラス18kgが示すように
余裕残しだったことは明白。

今年のすみれSでは
2着に4馬身差をつける快勝。

父ディープスカイ×母父ブライアンズタイム
の配合なのでパワー型の配合。

ディープスカイ産駒は芝よりダートで
多く活躍馬を輩出中。
(モルトベーネなど)

また母父ブライアンズタイムといえば、
10年3着ビートブラック(13番人気)、
09年1着スリーロールス(8番人気)の
穴馬2頭を輩出している。

また、リボーの血を父母系共に
内包していて6×5のクロス。

不良馬場でタフなレース条件で活きる血統構成。

※以下メルマガ記事「菊花賞 No.4」の予想&買い目より一部抜粋。

菊花賞 予想&買い目

◎サトノクロニカル
○キセキ
▲ダンビュライト
△トリコロールブルー
注クリンチャー

<買い目>
・ワイドフォーメーション 9点

13、11、15

13、11、15、5、4

・馬連フォーメーション 9点

13、11、15

13、11、15、5、4

・3連複フォーメーション 7点
13、11

13、11、15

13、11、15、5、4

注クリンチャーについて、
皐月賞4着に健闘した段階から
菊花賞ではと考えていた馬。

皐月賞前に馬主の名義が
ノースヒルズから前田幸治オーナーに
変更されていることから
同馬への期待は大きいはず。
(過去にはワンアンドオンリーが同様)

何よりも買い材料は血統。
(各馬の見解を参照。)

穴馬の条件には合致していないが、
鞍上藤岡佑は08年の当レースにて
15番人気フローテーションで2着に激走。

鞍上込みで期待したい。

※以下メルマガ記事「天皇賞(秋) No.2」の各馬の見解1より一部抜粋。

レインボーライン

昨年の菊花賞2着以来馬券圏内なし。

前走宝塚記念では5着に健闘。
しかし、勝ち馬から0.9秒差と
離されており、G1では1枚力が足りない印象。

また、父ステイゴールド産駒は
過去10年の当レースにおいて、
0-1-0-6と不振傾向。
唯一の2着は3歳馬のフェノーメノ。

ただ、母系は秋天とゆかりのある血統。
近親のセキテイリュウオーは
93、94年の2年連続秋天2着馬。

セキテイリュウオーは芝2000mで
3-4-0-3の芝2000m巧者。

さらに半姉のアニメイトバイオは
秋華賞2着馬。
男馬相手の七夕賞での3着に好走。

血統面から芝2000mの
適正のある血統である。

※以下メルマガ記事「天皇賞(秋) No.4」の各馬の見解1より一部抜粋。

天皇賞(秋) 予想&買い目

◎リアルスティール
○グレーターロンドン
▲キタサンブラック
△シャケトラ
注レインボーライン

<買い目>
ワイドBOX 10点

4、13、7、18、8

馬連BOX 10点

4、13、7、18、8

注レインボーラインについては、
血統面で強調できることから
印を回すことにした。

同馬の父ステイゴールドは過去3年の
東京芝2000mにおいて、
23-13-13-137。

勝率12.4%、連対率19.4%、
複勝率26.3%、単勝回収率61%、
複勝回収率92%。

勝ち星23勝はトップ。
(2位はディープインパクトの20勝)

また、近親には秋天2年連続2着の
セキテイリュウオー、
秋華賞2着のアニメイトバイオがいる。
(詳細は各馬の見解を参照)

そのことから、同馬は
芝2000m巧者の可能性有り。

3歳時の札幌記念で世界のモーリス相手に
クビ差3着も納得。

今回はその札幌記念以来の芝2000m戦。
道悪も味方して激走もあるかもしれない。
(札幌記念は芝稍重だった。)

宝塚記念は上位人気馬に離されたとはいえ
5着だけに再度道悪で期待してみたい。
外部サイト・ブログ等に埋め込む
当メルマガは、9月1週より
重賞レース予想を開始して
9月は4週連続で的中。
↓ ※詳細は以下参照
 (穴馬ダブルシャープ-穴馬ファストアプローチのワイド的中)
 (穴馬カリビアンゴールド-軸馬ディアドラのワイド的中)
 (◎リスグラシュー-△ラビットランのワイド的中)
 (◎ルージュバックー▲タンタアレグリアのワイド的中)

秋のG1が始まった10月以降は
秋華賞にて◎リスグラシュー、
▲ディアドラ、△モズカッチャン抜擢で
ワイド3点&馬連的中で回収率200%。
↓ ※詳細は以下参照。
秋華賞 No.4」的中実績を参照。

菊花賞にて〇キセキと10番人気の穴馬クリンチャーとの
ワイド&馬連的中で回収率575%。
↓ ※詳細は以下参照。
菊花賞 No.4」的中実績を参照。

天皇賞(秋)13番人気レインボーライン抜擢
ワイド的中で回収率147.5%。
↓ ※詳細は以下参照。

ジャパンCは〇5番人気シュヴァルグラン抜擢
ワイド&馬連&3連複的中で回収率141.7%。
↓ ※詳細は以下参照。

その他的中多数。

メルマガの配信方法については、
毎週末の重賞レースの予想を行います。
※出走頭数が少なく、配当妙味に欠ける場合は
配信しませんが、最低1レースは予想を配信。

配信方法については、
レース前日夜(19:00~24:00間)に
対象レースにおける「考察」を1部ほど提供。
対象レースで重要なテーマ3点ほどについて考察した内容。

レース当日(13:00頃)に「予想&買い目」を提供。

「予想&買い目」は最終結論となる予想を公開。
印を回した馬の理由、印を回さなかった人気馬の理由を説明。

1レースあたり平均2部になる予定。

当メルマガの予想の軸となるのは、
コアなデータ分析から競馬関係者心理の推察からなる予想法

危険な人気馬は消し、
魅力ある穴馬を拾い、
高回収率を目指すことを念頭に予想しています。

コアなデータ分析とは、
世間で出回っているようなデータではなく、
様々な角度から深掘りしたデータ分析

競馬関係者心理とは、
JRAの思惑や競争馬に携わる関係者の心理を読み解いた推察

コアな競馬ファンでも楽しめる内容であり、
競馬初心者にも分かり易い内容だと自負している。

初月無料で販売。
(半年&年間購読は割引きあり)

是非、ご購読ください。

配信記事一覧 的中無料公開中の記事一覧 月別記事一覧

レジまぐストア
ページの先頭へ