元投資家の競馬ブログ(メルマガ版)
元投資家の競馬ブログ(メルマガ版)
長期購読割引あり

元投資家の競馬ブログ(メルマガ版)

mototoushika
  • 販売方式月額
  • 配信方式通常配信
  • 配信週刊3回
  • 創刊日2017/09/01
  • ジャンル競馬
  • 商品ID005448
配信方式について
配信方式について
・メルマガ
月額制のメルマガです。購読申込みをした月のメルマガをすべて読むことができます。
購読申込み日より以前に配信されたメルマガであっても、その月の分はサイト内からすべて読むことができます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。

例)1月15日購読申込みの場合
1月に発行されたメルマガすべてを読むことができます。15日以前のメルマガはサイト内で閲覧できます。
・ステップメルマガ
月額制のメルマガです。購読申込みをした月のメルマガをすべて読むことができます。
初月に限り、購読申込みをすると第1号から最新号まですでに配信されたメルマガは、登録メールアドレス宛にまとめて配信されます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
・限定メルマガ
月額制の人数限定メルマガです。限定人数に達していた場合、予約をすることもできます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
※予約をしていて空き枠が出た場合、予約順に自動決済され、次月から配信されるようになります。
・限定ステップメルマガ
月額制の人数限定ステップメルマガです。限定人数に達していた場合、予約をすることもできます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
※予約をしていて空き枠が出た場合、予約順に自動決済され、次月から配信されるようになります。
・無料メルマガ
無料でメルマガを読むことができます。
購読申込み日より以前に配信されたメルマガであっても、その月の分はサイト内からすべて読むことができます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
オプション
オーナーサイトへ  サンプルを見る 
※メルマガ記事「ローズS No.6」の各馬の見解より一部抜粋。

ラビットラン

前走500万条件にて上がり3F最速で1着。
しかも上がり3Fタイムは次位に0.7秒差を
つける圧倒的末脚。
(2、3着馬は次走勝ち上がり)

新馬戦はダート戦であったが、
2着に7馬身差をつける圧勝。
スピード能力も高いといえる。

同馬の父は北米の大種牡馬タピット。
日本ではフェブラリーS覇者の
テスタマッタを輩出した今注目の血統。

そして母父はディキシーランドバンド。
ディキシーランドバンドは
パワー馬場でこその血統。

母父ディキーシーランドバンドを内包して
好走した馬でいうと阪神JFを制した
レッドリヴェールなど。

SSの血を内包していない点はマイナスだが、
前走の末脚からSSの血を内包していなくても
十分なほどの鋭い末脚。

人間面も考察2でお伝えした通り、
馬主が吉田和子オーナーであり
社台グループ馬というのはプラス。
(生産者は海外)

不安材料はミリッサ同様に
前走より距離延長だということ。

※メルマガ記事「ローズS No.7」の予想&買い目より一部抜粋。

ローズS 予想&買い目

◎ リスグラシュー
○ ファンディーナ
▲ ミリッサ
△ ラビットラン
× モズカッチャン
注 ハローユニコーン

<買い目>
・ワイドフォーメーション 9点

6、17、5

6、17、5、14、13

まず、◎リスグラシューについては
考察1で伝えたオークス組の中で
好走率が高いファクターに該当。

血統面においても母系に好走血統である
サドラーズウェルズを内包。

人間面では社台グループ生産馬であり、
今回、同馬主のキャロットFのミリッサと
2頭出しで隣番に配置。

プラス要素に溢れていることから◎とした。

懸念事項は、桜花賞、オークスと
上がり3Fが4位、5位と下降気味で
昨年末の阪神JFで見せたような強烈な末脚が
影を潜めつつあることぐらい。

しかし、今年の3歳牝馬世代はレベルが高く、
そのクラシック路線で好走してきたことから
馬自身能力が高いことは確か。
データ上も最も買い要素に溢れているので
◎とした。

△ラビットランは穴馬として指名。
血統面は非SSなので過去に4頭しかいない
パターンに該当してマイナスだが、
前走見せた末脚は当メンバー中でも
トップクラスであり、
SSの血が入っていないことを感じさせない
瞬発力だったといえる。

そして人間面だが、馬主は社台グループの
重要人物である吉田和子オーナー。

相馬眼に優れた吉田一族の外国産馬となれば
期待値は非常に高い。
過去にはファビラスラフイン、
レッドチリペッパー、ゴールドティアラ等の
活躍した外国産馬を所有。

同馬の父は北米の大種牡馬タピット。
日本ではテスタマッタが成功したと言えるが、
テスタマッタの馬主も吉田一族である、
吉田和美オーナーであった。

同じくタピット産駒を所有したことから、
同馬への期待値は高いはず。

既に新馬戦と前走からは能力の高さが伺える。
そのことから同馬を△とした。
外部サイト・ブログ等に埋め込む
当メルマガは、9月1週より
重賞レース予想を開始しましたが、
9月は4週連続で的中。

開始から2週連続で「軸馬・穴馬予想」が的中。
↓ ※詳細は以下参照
 (穴馬ダブルシャープ-穴馬ファストアプローチのワイド的中)
 (穴馬カリビアンゴールド-軸馬ディアドラのワイド的中)

さらに、開始から3週目はローズS、
4週目はオールカマーの「予想」的中で
開始から4週連続的中達成。
↓ ※詳細は以下参照
 (◎リスグラシュー-△ラビットランのワイド的中)
 (◎ルージュバックー▲タンタアレグリアのワイド的中)


メルマガの配信方法については、
毎週末の重賞レースから厳選1レース予想
もう1つの重賞レースにおける軸馬&穴馬予想の2本立て。

まず、厳選1レース予想の配信については、
レース前日夜(19:00~24:00間)に
対象レースにおける「考察」を1部ほど提供。
対象レースで重要なテーマ3点ほどについて考察した内容を提供。

レース当日朝(6:00~12:00間)に
全出走馬の「各馬の見解」と「予想&買い目」を提供。
「各馬の見解」は出走頭数にもよるが
文字数が膨大な量になることから、2部に分けて提供。
各馬における強みや対象レースに対する適正について説明。

「予想&買い目」は最終結論となる予想を公開。
印を回した馬の理由、印を回さなかった危険な人気馬の理由を説明。

平均5部~7部になる予定。

次に軸馬&穴馬予想の配信については、
レース前日夜(19:00~21:00)に
「考察」として対象レースにおける重要なテーマについて紹介。
合計1部配信。

レース当日朝(6:00~12:00間)に
軸馬穴馬について理由を説明した上で1~2頭ずつ指名。
それぞれに1部ずつなので合計2部配信。


当メルマガの予想の軸となるのは、
コアなデータ分析から競馬関係者心理の推察からなる予想法である。

コアなデータ分析とは、
世間で出回っているようなデータではなく、
様々な角度から深掘りしたデータ分析である。

競馬関係者心理とは、
JRAの思惑や競争馬に携わる関係者の心理を読み解いた推察である。

コアな競馬ファンでも楽しめる内容であり、
競馬初心者にも分かり易い内容だと自負している。

販売開始直後の特典として初月無料で販売。

是非、ご購読ください。

配信記事一覧 的中無料公開中の記事一覧 月別記事一覧

レジまぐストア
ページの先頭へ