血統フェスティバルメルマガ・完全版
血統フェスティバルメルマガ・完全版
継続特典あり 長期購読割引あり アフィリエイトOK

血統フェスティバルメルマガ・完全版

いいね152 コメント42
  • 販売方式月額
  • 配信方式通常配信
  • 配信月刊8回
  • 創刊日2016/07/01
  • ジャンル競馬
  • 商品ID003327
配信方式について
配信方式について
・メルマガ
月額制のメルマガです。購読申込みをした月のメルマガをすべて読むことができます。
購読申込み日より以前に配信されたメルマガであっても、その月の分はサイト内からすべて読むことができます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。

例)1月15日購読申込みの場合
1月に発行されたメルマガすべてを読むことができます。15日以前のメルマガはサイト内で閲覧できます。
・ステップメルマガ
月額制のメルマガです。購読申込みをした月のメルマガをすべて読むことができます。
初月に限り、購読申込みをすると第1号から最新号まですでに配信されたメルマガは、登録メールアドレス宛にまとめて配信されます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
・限定メルマガ
月額制の人数限定メルマガです。限定人数に達していた場合、予約をすることもできます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
※予約をしていて空き枠が出た場合、予約順に自動決済され、次月から配信されるようになります。
・限定ステップメルマガ
月額制の人数限定ステップメルマガです。限定人数に達していた場合、予約をすることもできます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
※予約をしていて空き枠が出た場合、予約順に自動決済され、次月から配信されるようになります。
・無料メルマガ
無料でメルマガを読むことができます。
購読申込み日より以前に配信されたメルマガであっても、その月の分はサイト内からすべて読むことができます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
オプション
サンプルを見る 
宝塚記念の予想

★【宝塚記念】過去5年の傾向
☆ノーザンテーストの血統を持つ馬が7連勝中です。
☆ステイゴールド(サンデーサイレンス系)の血統が大活躍!昨年はステイゴールドの姪っ子のショウナンパンドラが3着に好走しました。
☆ステイゴールド自身もノーザンテーストの血統を持っています。
☆キングカメハメハ(ミスプロ系)も父・母父両方で活躍しています。昨年はこの血統を持つ馬が1・2着でした。
☆その他にはパワースピード型ノーザンダンサー系(大系統)、トニービン(グレイソヴリン系)も良いですね。


1枠2番
アンビシャス
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
4- 5- 4-33/46 8.7% 19.6% 28.3% 35 106
---------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:↓
前走の大阪杯はスローを2番手からの競馬で勝ったが、スタートはあまり速くなく、多頭数でG1ともなると同じような競馬はできない。
母父のエルコンドルパサーはパワーとスタミナに優れているが、この馬自身は今のところスピード寄りというか、最後のひと踏ん張りが利かない印象があり、それがタフな阪神2200mでどうなるかという不安はある。
宝塚記念は「スピード寄りの先行馬」vs「スタミナ寄りの差し馬」というのが基本だが、この馬はタイプとしてはどちらでもなく、やはり最終的に踏ん張れるかどうかという問題をどういう競馬で克服するのか。
総合力は高いので対応できそうな気もするが、不安もある。

2枠3番
キタサンブラック
ブラックタイド産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
0- 0- 2- 6/ 8 0.0% 0.0% 25.0% 0 72
---------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:↓
宝塚記念の好走血統ノーザンテーストの血統を持っている。
母母父がボールドルーラー系でパワーの裏付けもあるが、基本的には広いコースをゆったり走らせる方が良いタイプで、京都外回り→阪神内回りに替わるのはマイナスではある。
それでも総合力が高いので対応は出来るが、有馬記念から天皇賞までペース・展開共に恵まれ続けている(もちろんそういう競馬が出来るスタイルだからこそではあるが)ことから、そこまで信頼度の高いタイプだとは思えない。

3枠5番
シュヴァルグラン
ハーツクライ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
2- 4- 3-34/43 4.7% 14.0% 20.9% 36 63
---------------------------------------------------
能力:A
適性:B
適性前走比:↑
2014年3着ヴィルシーナの半弟。
距離はほんのちょっとだけ短いというか、2200mだとスピード競馬になる可能性も若干あって、そうなると適性外になるという意味で短いかも。
パワーのある馬なので、京都→阪神替わりはプラス。
天皇賞では斤量58kgも克服できた。
宝塚記念はスタミナを活かすことが出来る可能性が高いが、前半はゆったり行った方が良いタイプだと思うので、あまり色気を出さずにいつも通りの競馬をするつもりで乗ってくれればチャンスはある。
逆に、天皇賞の敗戦を考えすぎて、前半からガツガツ行ってしまうと血統面・この馬自身の良さが削がれる可能性もある。

5枠9番
ドゥラメンテ
キングカメハメハ産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
7- 3- 9-30/49 14.3% 20.4% 38.8% 141 114
---------------------------------------------------
能力:A
適性:A
適性前走比:→
能力はやはり上位だし、スタミナ的な持続力も素晴らしいものを持っているので、タフなレースになりやすい宝塚記念は悪くない。
ノーザンテースト、トニービンと宝塚記念の好走血統も持っている。
前走のドバイは行きっぷりが悪く、やはり落鉄の影響はあったのかも。
逆に万全であれば少し行きっぷりが良すぎる時もあるくらいで、かかるようなことになるとさすがにまずい。
脚がしっかり溜まるかがポイント。


8枠15番
サトノクラウン
Marju産駒
能力:A
適性:B
適性前走比:↑
後半のスピード持続力は優秀だし、反応もあるタイプ。
坂も問題なし。
楽勝だった京都記念は、道悪、前半スローから後半ペースアップというレースで、ここにつながりそうな内容だった。
香港での負けは前半の入りが少し慌ただしかったこともあったが、やはり気になるし、順調度、岩田騎手の空回りの可能性など信用しきれない要素も多い。
適性・能力から、噛み合えば楽勝の可能性もある馬ではある。


8枠16番
マリアライト
ディープインパクト産駒のコース成績は以下の通り
---------------------------------------------------
着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------
4- 5- 4-33/46 8.7% 19.6% 28.3% 35 106
---------------------------------------------------
能力:B
適性:B
適性前走比:↑
スタミナ的な持続力に優れた馬。
目黒記念も56kgであれだけ走れていれば問題ないし、有馬記念・日経賞と一線級の牡馬相手でも劣らない走りを見せている。
昨年2着のデニムアンドルビーとは父ディープ×母父キングマンボ系という血統も似ているし、やはり似たタイプのタッチングスピーチよりもこちらの方が総合力では上か。
スタートが割と良く、そのままダラダラ脚を使ってしまうとさすがに最後までは持たないので、メリハリを利かせることが出来るかどうかはポイントになりそう。




◎はキングカメハメハ産駒(ミスプロ系)のドゥラメンテ。
キングカメハメハ産駒は昨年ラブリーデイが勝利。
本命馬はそのラブリーデイと同じように、ノーザンテースト、トニービン(グレイソヴリン系)といった宝塚記念の好走血統もあわせ持っています。
叔父のルーラーシップもオルフェーヴル相手に2着という実績があり。
これらのことから適性面での問題はないと考えられ、ここに入っても上位の能力を発揮できるはず。


○マリアライト。
父ディープインパクト×母父キングマンボ系(ミスプロ系)配合の牝馬で、昨年2着だったデニムアンドルビーと似たタイプ。
スタミナの持続力に優れた馬で、道悪もマイナスにならないタイプでしょうから、ここはチャンスだと思います。

▲サトノクラウン。
父ノーザンダンサー系(大系統)ということで、道悪は相対的にプラスになる可能性あり。
前に行けて、しっかり反応もできるタイプ。
重馬場で楽勝した京都記念は、距離・レース質ともに宝塚記念につながるものだったと思います。
溜めすぎる競馬は合いませんが、それでも位置を取った後はあまりちょこちょこ動かない方が良いですね。

△シュヴァルグラン。
ハーツクライ産駒(サンデーサイレンス系)なのでトニービンの血統を持っており、タフな馬場はプラス。
春の天皇賞で差してそれなりの競馬が出来ていた馬は、宝塚記念でよく好走しているというのも良いですね。

△トーホウジャッカル。
内が有利だった天皇賞春では、外から追いかけて見せ場を作るなかなかの内容。
最後はさすがに止まりましたが、追いかけて追いつけるだけのスピードと、ぱったり止まらないしぶとさを示しました。
神戸新聞杯などからスタミナ持続レースへの適性は高いものを持っていると考えられ、宝塚記念も悪くない舞台だと思います。
ポジション、仕掛けともに中途半端になることがあるので、まずは序盤をスムーズに進めることが出来るか。

△タッチングスピーチ。
スタミナタイプのディープインパクト牝馬。
マリアライトと比べると能力面、競馬の幅で少し落ちるかもしれませんが、脚質的にハマる可能性はある。

△キタサンブラック。
宝塚記念を連勝している血統ノーザンテーストも持っていますし、ボールドルーラー系も持っていることから阪神も何とかこなすことはできる。
もちろん地力の高さは上位ですし、展開に恵まれることも実力の1つではあるのですが、天皇賞や有馬記念はかなり恵まれたことも事実で、それに比べると今回は展開面で少し厳しくなるかも。

△アンビシャス。
これまでのレース内容からはスピードタイプだと思うので、宝塚記念が向いている印象はない。
ただ、母父がエルコンドルパサー(ミスプロ系)ですし、馬場がグチャグチャで結局どこを通っても同じという状況になった場合、イン突きですべての不安要素をチャラにしてしまう可能性も感じるんですよね。


【予想印】
◎9.ドゥラメンテ
○16.マリアライト
▲15.サトノクラウン
△5.シュヴァルグラン
△11.トーホウジャッカル
△13.タッチングスピーチ
△3.キタサンブラック
△2.アンビシャス


買い目
◎の単勝(1点)
◎の複勝(1点)
馬単◎1着軸(7点)
3連複フォーメーション◎-○▲-○▲△△△△△(11点)
3連単◎1着軸(42点)
アフィリエイトする  外部サイト・ブログ等に埋め込む
フェブラリーSは◎ゴールドドリーム、○インカンテーションから
3連複2通り的中!

2018年2月18日東京11R2


2018年2月18日東京11R


フェブラリーSの全頭解説は以下のような感じとなっておりました。

6枠12番
△ノンコノユメ
トワイニング産駒
能力:A
適性:B
適性前走比:↑
前走の根岸Sで復活の勝利。
後方からきっちり差しきった。
ハイペースで頭数も多くなく、追い込みが決まりやすかったことは確かだが、近走の内容からも復調気配は感じることが出来ていた。
1400mだとカフジテイクの方が上だと予想していたが、同じプラス10kgでもこちらは戻ったのに対して、あちらは太かったこともあるし、コース取りもこちらの方が上手くいったので、その差はあったはず。
ただ、カフジテイクは1400mでベストの脚を使うタイプだが、こちらは1600mでも問題なし。
それでも全盛期と比べるとまだ80%程度、完全復活ではないという感じがあるのも確かで、馬券圏内はあっても勝つまではどうか?


7枠14番
◎ゴールドドリーム
ゴールドアリュール産駒
能力:A
適性:A
適性前走比:↑
昨年の勝ち馬。
それ以上は低迷していたが、南部杯で最後に少し復調の気配を見せ、前走のチャンピオンズカップで復活。
そのチャンピオンズカップはスローになったことでスタミナ色が弱くなり、この馬やコパノリッキー・テイエムジンソクなどマイル寄りの馬が好走できた。
今回は正真正銘1600mなので、その上位馬がそのまま好走する可能性は高い。
この馬の不安点はスタート。
昨年もすぐにリカバリーしたが出はイマイチだったし、南部杯では大手遅れ、チャンピオンズカップも出は良くなかった。
今回もあてには出来ないので、少し遅れてもそのあと無理なく位置を取れるかどうか。
また、スピード寄りの馬場になると末脚の威力は相対的に落ちるので、良馬場希望。


3枠6番
○インカンテーション
シニスターミニスター産駒
能力:A
適性:A
適性前走比:↑
ボールドルーラー系はフェブラリーSの好走血統。
2015年のフェブラリーSは2着に好走。
昨年は13着だったが、ハイペースをやり合って逃げ、それでいて直線手前でペースを緩めて後続に追い上げるチャンスを与えるという愚策×2の競馬で惨敗も仕方なし。
その後、武蔵野Sを勝ったように適性は間違いなく高い。
東京大賞典はペースに対して消極的すぎたため後半につけが回ってきてしまったことと、やはり大井の2000mはこの馬にはきつかったということか。
厳しいペースやスタミナ寄りのコースなど、きつい条件になると頑張れない馬とも言えるが、逆に自分の適性内であればしっかり力を発揮するタイプとも考えられる。
今回は力を発揮できる可能性の方が高い舞台。



2月17日は午前中の勝負レース予想を
全3レース的中で回収率139%とまずまず。

午後の勝負レース予想では
小倉12Rピナクルズが8番人気で勝ち
単勝21.3倍的中!
2018年2月17日小倉12R



2月11日日曜日は
京都記念で◎クリンチャーが勝ち
単勝10.5倍、3連複12.6倍を2通り的中!
2018年2月11日京都11R


2月10日土曜日は
京都3R◎グランロックハート7番人気1着で
単勝16.8倍的中!
2018年2月10日京都3R
ストームバード系狙いが上手く行きました。

土曜、日曜と午前中の勝負レース予想は2日連続でプラス回収。



2月4日は午前中の勝負レース予想
京都2Rコパノキッキング10番人気1着で
単勝34.5倍的中!
2018年2月4日京都2R


読者の方からも的中のご報告をいただきました。
2018年2月4日的中報告
私の推奨馬から人気馬に流すというシンプルかつ効率的な馬券の組み立てで
11万円以上の払い戻し!お見事です!




さらに東京3R◎ノヴィア9番人気1着で
単勝21.3倍的中!スマッシュヒット連発!
2018年2月4日東京3R

午前中の勝負レースの回収率は654%



1月13日土曜日
京都10Rで◎エンジェルフェイスが9頭立て9番人気で1着
単勝73.2倍的中です!
?content_type=magazine&content_id=3327&t




「血統フェスティバル」の姿は、血統予想の王道でありながら、同時に先鋭であるといえるのかもしれない。
(デジタル競馬最強の法則Vol.3より)




2017年12月発売の
『デジタル競馬最強の法則Vol.3』でも特集されたメルマガです!
?content_type=magazine&content_id=3327&t

「単勝万馬券の獲り方を教えます」これが“血統フェスティバル”の爆発力だ
8ページ+袋とじの大特集となっています。



こちらのメルマガ

「血統フェスティバルメルマガ・完全版」

午前中の勝負レースの予想(1日3~4レース)
午後の特別レースと最終レースの予想(1日6~10レース)
そして、重賞レースの予想
これらのすべての予想を配信いたします。


月額は4,212円(税込み)。
※1レース辺りの金額は、34円前後とかなりお得です。
さらに重賞レースでは騎手データからの注目馬を配信することもあります。
これはこちらの完全版のみのサービスとなっています。

さらに長期購読割引もあります!


2月24日は午前の勝負レース、午後の勝負レースあわせて14レースの予想を配信予定。


2月25日は午前の勝負レース、午後の勝負レース、中山記念と阪急杯の全頭解説付き予想、あわせて14レースの予想を配信予定。



レジまぐの中でも、質・量とも最高水準のコンテンツだと評価していただいております。


☆☆☆
 説明 ☆☆☆

ご訪問ありがとうございます。
スンイチローと申します。

こちらの
「血統フェスティバルメルマガ・完全版」

「血統フェスティバルメルマガGOLDplus【重賞レース+勝負レース】」

「単勝3点買い 午後の血統フェスティバル」

2つのメルマガをセットにした内容のメルマガとなっております。

つまり、
午前中の勝負レース(1日3~4レース)
午後の特別レースと最終レース(1日6~10レース)
そして、重賞レースの予想
これらのすべての予想を配信いたします。

月額は4,212円(税込み)。
※1レース辺りの金額は、1月であれば35円前後とかなりお得です。
馬券に役立つ血統×騎手データの継続特典もあります。



「血統フェスティバルメルマガGOLDplus【重賞レース+勝負レース】」は月額1,404円(税込み)
午前中の勝負レース(1日3~4レース)と、重賞レースの予想を配信しており、レジまぐ通信(公式)で
月間高回収コンテンツとして紹介されたメルマガです。

結果はもちろんですが、
重賞レース予想での全頭解説が好評で、
コストパフォーマンスのとても高いメルマガだと
おっしゃってくださる読者様も多くいます。


「単勝3点買い 午後の血統フェスティバル」は月額3,240円(税込み)
1000人以上が参加する、日本最大級の競馬SNSウマニティの予想大会で
優勝&2位の実績を残したメソッド
「単勝3点買い」での予想をお届けしています。
(↓優勝時の画像がこちらです↓)
?content_type=magazine&content_id=2923&t

配信レース数も多く、
重賞レースとブログで無料公開しているレースを除いた、
特別レース&最終レースの予想を配信しています。
3場開始時であれば、1日8~10レースの予想を配信することになり、
こちらもコストパフォーマンスはかなり高くなっております。


そして、この2つのメルマガをセットにしたものが
こちらの「血統フェスティバルメルマガ・完全版」です。

午前中の勝負レース(1日3~4レース)
午後の特別レースと最終レース(1日6~10レース)
そして、重賞レースの予想(もちろん全頭解説付きです。)
これら全てを配信いたします!
※さらに重賞レースでは騎手データからの注目馬を配信することもあります。
これはこちらの完全版のみのサービスとなっています。


さらに、お値段の方もセット価格でお得になります!
本当であれば1,404円+3,240円=4,644円となるのですが、
ご好評にお応えするとともに、これまでの感謝を込めて
月額4,212円(税込み)とさせていただきます!
※1レース辺りの金額は、7月であれば35円前後とかなりお得です。
馬券に役立つ血統×騎手データの継続特典もあります。

これまで
「血統フェスティバルメルマガGOLDplus【重賞レース+勝負レース】」
「単勝3点買い 午後の血統フェスティバル」
どちらかのメルマガを購読していただいている方は、
一度そちらを解約して、こちらの完全版を購読するのが良いと思います。


また、これまでどのメルマガも購読したことがない、という方は
こちらの完全版を購読するのが最もお得ではありますが、
まずは初月無料の「血統フェスティバルメルマガGOLDplus【重賞レース+勝負レース】」
を購読してみるのが良いかもしれません。




私の運営する
【血統フェスティバル】競馬予想ブログは
13年以上続くブログで、
おかげさまで、月間のアクセス数が100万以上をマークするなど
多くの方に読んでいただいております。
そこからさらに深い内容となっているのが、こちらの
血統フェスティバルメルマガ・完全版です。
(ただし、詳しい血統知識は不要ですので、ご安心ください^^)

13年以上、ほとんど毎日ブログを更新していること、
多くの方に読み続けていただいていること、
いまだに年々アクセス数が増え続けていること、
これらのことからも伝わっているとは思いますが、
毎週、真剣に競馬予想に取り組んでいます。

いっしょに競馬を楽しみましょう^^

このメルマガは継続してご購読いただくと、継続特典メルマガをお届けします。
下記より特典紹介をご覧いただけます。

2カ月継続特典
ディープ産駒買いコースデータ
継続特典


3カ月継続特典
超儲データ騎手×血統 福永戸崎
継続特典


4カ月継続特典
血統データ 内田、岩田
継続特典


5カ月継続特典
血統フェスティバルメルマガ・完全版
継続特典


配信記事一覧 的中無料公開中の記事一覧 月別記事一覧

レジまぐストア
ページの先頭へ