血統アナリスト競馬予想!

血統アナリスト競馬予想!

米田勉
無料購読する
無料メルマガ
  • 販売方式無料
  • 配信方式通常配信
  • 創刊日2016/06/16
  • ジャンル競馬
  • 商品ID003268
配信方式について
配信方式について
・メルマガ
月額制のメルマガです。購読申込みをした月のメルマガをすべて読むことができます。
購読申込み日より以前に配信されたメルマガであっても、その月の分はサイト内からすべて読むことができます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。

例)1月15日購読申込みの場合
1月に発行されたメルマガすべてを読むことができます。15日以前のメルマガはサイト内で閲覧できます。
・ステップメルマガ
月額制のメルマガです。購読申込みをした月のメルマガをすべて読むことができます。
初月に限り、購読申込みをすると第1号から最新号まですでに配信されたメルマガは、登録メールアドレス宛にまとめて配信されます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
・限定メルマガ
月額制の人数限定メルマガです。限定人数に達していた場合、予約をすることもできます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
※予約をしていて空き枠が出た場合、予約順に自動決済され、次月から配信されるようになります。
・限定ステップメルマガ
月額制の人数限定ステップメルマガです。限定人数に達していた場合、予約をすることもできます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
※予約をしていて空き枠が出た場合、予約順に自動決済され、次月から配信されるようになります。
・無料メルマガ
無料でメルマガを読むことができます。
購読申込み日より以前に配信されたメルマガであっても、その月の分はサイト内からすべて読むことができます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
オプション
オーナーサイトへ  サンプルを見る 
こんにちは、米田勉です。

ダービーが終わり、先週から新馬戦が始まりました。

数年前までのクラシック馬の大多数は、
秋にデビューした馬でした。

最近では早い時期にデビューした馬でも活躍馬が出ています。
ですので早い段階の新馬戦からも目が離せません。

先週は4鞍の新馬戦が行われましたが、
その中で私が注目したのは日曜日の東京5Rの新馬戦です。

このレースを制したのは、
M.デムーロ騎手騎乗の4番人気メモリーミネルバでしたが、
勝ち馬以外の馬で次走以降狙える馬を紹介していきたいと思います。

1頭目は2着馬ロジムーンです。

この馬は446キロと体重はそれほどありませんが、
パドックでみてみると体重以上に腹回りがボテッとした印象がありましたので
1度使ったことで次走は腹回りが引き締まると思います。

また、次走もある程度人気になりそうですが
逆らえない1頭になるのではないかと思います。


もう一頭は、4着のロードミュートスです。

この馬は道中は3,4番手のインコースに位置し、
直線では逃げ馬の内から抜け出しをはかりましたが
逃げ馬の外へと進路変更を余儀なくされる不利がありました。

そのため、着差ほど力差はないように感じました。

また、この馬の走りや母父ティンバーカントリーということから
芝馬というよりはダート馬だと思いますので、
次走以降ダートを使ってくるようであれば
人気のあるなしに関係なく狙いたい馬です。

ちなみにロードミュートスを管理する高柳調教師ですが、
芝よりもダートの方が得意なのではないかと最近感じています。

それもそのはず今年高柳厩舎は中央競馬で12勝を挙げていますが、
そのうち10勝をダートで挙げていますし、
芝の勝率が6.5%で3着内率19.4%なのに対して
ダートの勝率は16.1%、3着内率は32.3%(5月29日現在)と
圧倒的にダートで良績を残しています。

しかも芝が31鞍に対してダート62鞍と
ダートの方が多く使っていて率も高いことから
ダート厩舎であることがおわかりいただけたかと思います。

そして、この馬の場合配当妙味もありそうですので
おいしい馬券につながりそうです。

米田勉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「競馬アナリスト血統予想!」
執筆者 : 米田勉
ブログ : http://nkeiba.hatenadiary.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行責任者:Root Cause Marketing OFFICE
<http://無料講座.jp/about.html>
外部サイト・ブログ等に埋め込む
アンケートに答えて1,200ポイントもらおう!
血統、馬主、調教師など、表に見えない裏データを利用した穴情報!


近年の競馬予想は出目、調子、実績などですが、本来競馬とは血統の歴史でもあります。

血統を知らずに競馬を語れません。


私は北海道の日高で産まれました。

近くに牧場があり、幼少期から、馬を身近に感じる生活をしていました。

同級生にも牧場を営む家の子がおり、馬を見ながら成長したと言っても良いくらいです。


競馬には、血統という何者にも変えがたい素質があります。

これは、馬に限らず、芸能界や政界でも血統は重要な要素となります。


競馬で言えば、種付けに何百万も支払っています。

良質な馬を作るためにお金をかけるのです。


それだけの費用を出しても種付けが必要なのは、それが大きな要因となるからです。

それを無視して競馬予想ができるでしょうか?


競馬は単なる馬のレースではなく、長い歴史の中で受け継がれた血の競争であることを知ってもらいたい。
無料購読する
無料メルマガ

配信記事一覧

レジまぐストア
ページの先頭へ