競馬データぶろぐ。(無料版)
無料メルマガ

競馬データぶろぐ。(無料版)

無料購読する
いいね72
  • 販売方式無料
  • 配信方式通常配信
  • 創刊日2015/11/06
  • ジャンル競馬
  • 商品ID002016
配信方式について
配信方式について
・メルマガ
月額制のメルマガです。購読申込みをした月のメルマガをすべて読むことができます。
購読申込み日より以前に配信されたメルマガであっても、その月の分はサイト内からすべて読むことができます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。

例)1月15日購読申込みの場合
1月に発行されたメルマガすべてを読むことができます。15日以前のメルマガはサイト内で閲覧できます。
・ステップメルマガ
月額制のメルマガです。購読申込みをした月のメルマガをすべて読むことができます。
初月に限り、購読申込みをすると第1号から最新号まですでに配信されたメルマガは、登録メールアドレス宛にまとめて配信されます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
・限定メルマガ
月額制の人数限定メルマガです。限定人数に達していた場合、予約をすることもできます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
※予約をしていて空き枠が出た場合、予約順に自動決済され、次月から配信されるようになります。
・限定ステップメルマガ
月額制の人数限定ステップメルマガです。限定人数に達していた場合、予約をすることもできます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
※予約をしていて空き枠が出た場合、予約順に自動決済され、次月から配信されるようになります。
・無料メルマガ
無料でメルマガを読むことができます。
購読申込み日より以前に配信されたメルマガであっても、その月の分はサイト内からすべて読むことができます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
オプション
オーナーサイトへ  サンプルを見る 
マイルCS 推奨穴馬
8枠18番ペルシアンナイト

前走富士Sは2番人気に支持されるも5着に敗れたが、
ハービンジャー産駒が苦手とする「短縮ローテ」では仕方ない。

ハービンジャー産駒は短縮ローテで重賞に挑むと、
(0-0-1-23)

24頭中14頭が「5番人気以内」に支持されたが連対率0%、
3着も1頭しかいない。

短縮ローテではない今回は順当に上積みが見込める場面。

延長のオプションがあれば言うことなしだったが、
(ハービンジャー産駒は延長ローテでの重賞成績が凄い)

前走に比べるとはるかにいい条件、
しかも前走はローテも最悪だったが進路取りも最悪。

内枠だったこともあって終始「伸びない内」を通らされては、
外の馬に伸び負けるのは当然。

今回は「叩き2戦目」で「同距離ローテ」
極端に内有利にでもならない限りは確実に差し込んでくるだろう。


今開催の京都芝でハービンジャー産駒が好調なのも後押し、
特に重賞では(2-1-1-1)

勝率40%、連対率60%、3着内率80%、
単勝回収率280%、複勝回収率200%。

1、2番人気0頭で5頭中4頭が馬券になっているのは立派、
回収率も凄いことになっている。

京都大賞典ではトーセンバジルが6番人気2着、
秋華賞ではディアドラ3番人気1着&モズカッチャン5番人気3着。

トーセンバジルは◎、秋華賞の2頭も◎○にしてうまくいったが、
エリザベス女王杯でモズカッチャンを軽視したのは反省。

今開催の京都(特に重賞)では、
素直にハービンジャー産駒を買っておくべき。

あれだけG1で出番がなかったハービンジャー産駒が、
今開催の京都で立て続けにG1勝利。

しかも昨日の京都芝は「父ノーザンダンサー系」が4勝の固め打ち。
(ハービンジャーはノーザンダンサー系)


そもそもペルシアンナイトは、
2000M以下の良馬場では(3-2-0-0)

アルアインとソウルスターリングにしか先着を許しておらず、
このカテゴリーでは全く底を見せていない。

今回は良馬場ではないが、
言うまでもなくシンザン記念や富士Sほどは悪くない。

むしろペルシアンナイトにとって「ちょうどよく」なっているか。
(パンパンの良馬場のマイルG1だと切れ負けする可能性あり)


アーリントンCのレース内容は、
名マイラーになれる可能性を示した圧巻のパフォーマンス。

しかもアーリントンCは近年「超出世レース」
11年以降の勝ち馬で活躍しなかった馬は1頭もいない。

50%の確率でG1馬になるほど。
(これについては有料メルマガを参照)

世界のジャスタウェイをはじめ、
G1で3度も大穴をあけているレインボーライン。

昨年のマイルCSを制したミッキーアイルもアーリントンCの勝ち馬、
ペルシアンナイトも古馬G1級の能力を持っている可能性大。

仮に今回凡走しても古馬G1で通用しないと決め付けるのは早計。
(もちろん今回もチャンスだが)

コパノリチャード(この馬もアーリントンC覇者)は、
3歳時のマイルCS4着止まりも翌年G1を勝っている。


00年以前は活躍していた3歳馬だが、
当時の斤量は55キロ(牝馬は53キロ)だった。

01年に3歳馬の斤量が1キロ増の56キロとなってからは、
3歳馬は大苦戦を強いられている。

古馬と2キロ差→1キロ差の斤量変更は、
世間の想像以上に影響が大きい。

01年以降の3歳馬の成績は(0-1-3-51)
過去10年に限ると(0-0-1-30)とほとんど出番なし。

上位人気が毎年のように消えている。
(ミッキーアイルやリアルインパクトは1番人気で凡走)

本来であれば3歳馬は無条件で消してもいいレベルだが、
ペルシアンナイトは前走からの上積みが大きい。

しかしそれだけでは3歳馬を買えないが、
この馬は例外3歳馬になる可能性を秘めている。


過去10年で唯一馬券になった3歳馬ゴールスキーは、
ペルシアンナイトの母オリエントチャームの弟なのだ。

しかもゴールスキーは当時池江泰郎厩舎、
池江泰寿調教師の父である。

ゴールスキーは15番ゲートから突っ込んできたが、
(クビ、ハナ差の3着)

ペルシアンナイトはゴールスキーの近親、
さらに2頭を管理している調教師は親子、外枠という点まで同じ。

いかにも走りそうなプロフィール、
しかもペルシアンナイトはゴールスキーより強い。

ちなみに池江寿調教師が3歳馬をマイルCSに出走させるのは初めて、
名伯楽が敢えて使ってくるというところは不気味。


準OPを勝ったばかりのゴールスキーが、
3歳馬大不振のマイルCSで好走できた理由は「牝系の後押し」
(池江親子はこの牝系を知り尽くしている)

リラクタントゲスト(ペルシアンナイトの3代母)の一族は、
京都芝に滅法強いのだ。

この一族の京都芝成績は(15-9-15-46)
3着内率46%、単勝回収率230%、複勝回収率130%。

それなりに出走数がある中で、
人気に制限をつけずに3着内率46%は相当優秀。

人気薄が当たり前のように馬券になるので回収率も強烈、
京都芝でこの一族の単複を買うだけで大幅プラスとなる。

今年はクィーンチャームが京都で大暴れ。
(先週は比叡Sでブービー人気ながら1着)

ペルシアンナイトの母オリエントチャームも全4勝中3勝が京都、
マーメイドS11番人気3着、秋華賞11番人気4着と重賞でも激走。


この一族は特に京都芝1600M(内回り、内回り共に)が鬼、
3着内率は60%を超えてくる。

単勝回収率545%、複勝回収率184%と物凄い数字、
このデータの中にマイルCSで激走したゴールスキーも入っている。

ペルシアンナイトの母オリエントチャームも京都芝1600Mで2勝。
(外回り、内回りで1勝ずつ)

ペルシアンナイトはシンザン記念で3着に敗れているが、
あの時はレース上がりが38秒台という超特殊レース。


付け加えておくと、
この一族は東京芝はそれほど得意ではない。

好走率、回収率共に低調、特に回収率は単複共に50%前後、
京都芝の成績に比べると「雲泥の差」

京都芝でこの一族を買い続けると大儲けできているが、
東京芝でこの一族を買い続けると資金は半分になってしまうのだ。

例えばマイルCSで穴をあけたゴールスキーも、
東京芝では(0-0-1-6)

東京新聞杯2番人気3着、富士S3番人気5着、
キャピタルS2番人気12着など人気を裏切りまくっている。


つまり今回のペルシアンナイトは父系だけでなく、
(前走はハービンジャー産駒が連対率0%の延長ローテでの重賞)

牝系からも大幅な上積みが見込めるのだ。
(リラクタントゲストの一族は東京苦手、京都得意)

しかもハービンジャー産駒が爆発中の京都、
レーステーマにも合致しているとなれば、
(レーステーマについては有料メルマガを参照)

馬券になる可能性はかなり高いと見るのが自然、
この状況で来なかったら単純に能力不足(完成途上)ということだろう。

オーナーサイドの思惑からも勝負気配は高い。
(理由は有料メルマガを参照)

というわけで今週の推奨穴馬は、
マイルCSのペルシアンナイト。
外部サイト・ブログ等に埋め込む
2015年11月に創刊した無料メルマガでは週に1頭、
重賞レースの中から「厳選の穴馬」を紹介。

レース当日の13時に配信している。
(土日のどちらか)

もちろん推奨理由も詳しく記載。
(独自の分析結果)

ちなみに無料メルマガは、
推奨馬以外に関する情報も満載でお送りしている。

厳選1頭の馬名だけでなく、
様々な有効データをうまく活用していただければと思う。


有料メルマガでは重賞全レースを予想、
事前検証、出走全馬の見解、買い目を配信。

1レースあたりのメルマガの量は1万文字が基本、
しかも初月無料の特典付き。

有料メルマガのお申込みは、
こちら→https://regimag.jp/m/magazine/detail/?magazine=411

予想結果や的中率&回収率は随時公開中。
こちら→https://regimag.jp/blog/keibadatablog


配信記事一覧 月別記事一覧

レジまぐストア
ページの先頭へ