アセンション・ニュースレター”ハートの贈りもの5D”コンシャス・チョイス
アフィリエイトOK

アセンション・ニュースレター”ハートの贈りもの5D”コンシャス・チョイス

ハートの贈りもの
999円(税込)/月額 購読する

お礼150 コメント11
  • 販売方式月額
  • 配信方式通常配信
  • 配信月刊3回
  • 創刊日2015/07/13
  • ジャンルスピリチュアル
  • 商品ID001882
配信方式について
配信方式について
・メルマガ
月額制のメルマガです。購読申込みをした月のメルマガをすべて読むことができます。
購読申込み日より以前に配信されたメルマガであっても、その月の分はサイト内からすべて読むことができます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。

例)1月15日購読申込みの場合
1月に発行されたメルマガすべてを読むことができます。15日以前のメルマガはサイト内で閲覧できます。
・ステップメルマガ
月額制のメルマガです。購読申込みをした月のメルマガをすべて読むことができます。
初月に限り、購読申込みをすると第1号から最新号まですでに配信されたメルマガは、登録メールアドレス宛にまとめて配信されます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
・限定メルマガ
月額制の人数限定メルマガです。限定人数に達していた場合、予約をすることもできます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
※予約をしていて空き枠が出た場合、予約順に自動決済され、次月から配信されるようになります。
・限定ステップメルマガ
月額制の人数限定ステップメルマガです。限定人数に達していた場合、予約をすることもできます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
※予約をしていて空き枠が出た場合、予約順に自動決済され、次月から配信されるようになります。
・無料メルマガ
無料でメルマガを読むことができます。
購読申込み日より以前に配信されたメルマガであっても、その月の分はサイト内からすべて読むことができます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
オプション
サンプルを見る 
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

アセンション・ニュースレター“ハートの贈りもの5D”
コンシャス・チョイス(No.1 2015-7-13)

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

創刊によせて

こんにちは、発行人のなるでこです。このたび、ブログ“ハートの贈りもの”、“ハートの贈りものg+コミュニティ”、量子ヒーリング退行催眠療法サイト“祝祭”、それらをふまえて、多次元体の統合に向かいつつある人たちのために、5次元対応のアセンション・ニュースレターを始めることにしました。

「私はラー。収穫の時は今です。この時期になって、長生きするための努力をする理由はありません。それよりも、自分のハー卜を見つけるように努力することをお勧めします。なぜなら、収穫されるのは、そのハートが明らかにバイオレット・レイのエネルギー・フィールドにある人たちだからです。/ ラー文書より抜粋。」

私たちは今、26000年の約束・アセンションへ向けて、非常に大事な移行期に入っています。次元上昇への備えはできていますか? 私たちが向かう道は、実はこの先、一つではありません。自分はどの次元へ行くのか、どの地球で生きるのか、今、この瞬間ごとのコンシャス・チョイス(意識的な選択)がとても大切な時期です。

アセンション・ニュースレター”コンシャス・チョイス“は、知と愛、即ち、正しい現状認識と自分の内面の変容に焦点を当て、アセンションに必要なマインドセットにシフトしていくためのレターです。

時間が消滅しつつある今日、インサイダー・リーク、チャネリング・メッセージ、そのどちらも大量に、“今”になだれこんできています。外宇宙に目を向ければ、氾濫する情報の中から必要なものを選り分け、自分がアンカーする場所を見失わないこと、同時に内宇宙においては、自分の多次元性に目を向けて、光の存在としての自由な、自然な姿を取り戻していくことが大切です。そして、何よりも、アセンションを望むならば、利己的な自分から利他的な自分へと変わっていく必要があります。

分岐点でどちらへ行くのか、鍵を握るのは、正しい情報をもとに、今のこの一瞬一瞬において、ネガティブよりもポジティブなあり方を選択していく姿勢です。それをサポートするのが、コンシャス・チョイスです。このレターが、多くの人が、今の時代の“意識的な選択”の重要性に目覚めるきっかけになりますように。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――   
目次
◆ 今週のコンシャス・チョイス
「イベント」は始まった
収穫という言葉の意味するところ
自由意志による選択
◆ なるでこセミナー ~Law of One(一なるものの法)ラー文書を学ぶ~
まず、基本を押さえておきましょう
密度(density)と次元(dimension)の違い
密度で理解する宇宙と進化
◆ インサイダー・リーク ~青い鳥人族が与えた衝撃~
「一なるものの法」との関連性     
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ 今週のコンシャス・チョイス 

//「イベント」は始まった//

ギリシャのデフォルトが迫り、いよいよ古い金融システムを破壊するドミノ倒しが始まったと見る識者が増えています。世界中の市場が崩壊し、経済がマヒするかもしれません。噴き出てくるカルマによって、陰惨な事件を起こす人がさらに増えるでしょう。太陽はますますエネルギーを放出します。地球の変動は激しくなり、多くの人が恐怖に捕われます。カバルたちの悪行が大量にリークされ、人々は憎悪を掻き立てられ、復讐を叫ぶようになるでしょう。

荒々しい時期が到来します。前もって予想していた人でさえ、外の世界に吹きすさぶ嵐には翻弄されるはずです。ここからこそ、私たちはしっかりと自分の中に光の柱を立て、それにつかまっている必要があります。大切なことは、今、何が起きているか、何故起きているのか、その全体像をつかんでおくことです。

(・・・・・引用始め・・・・・)
みなさんの地球では、物質的幻影において非常に大きな痛手を受けるかもしれない時期が到来します。これにはさまざまな物理的理由があります。地球の科学者たちは、可能なうちは莫大な時聞を割いて、地球の物理的空聞に災禍を起こしうる状況を列挙し、それぞれの実態を説明しようとするでしょう。科学者たちの言うとろはまさにその通りであり、地上に残る聖なる書物などによって予言されているプログラムの一部なのです。

はたしてどんな出来事が、いつどのように起きるのかは、私たちからみなさんに正確にお知らせすることはできません。また、そうすることは許されていません。なぜなら、そうした出来事のなりゆきを厳密に準備し、最終的に決定するのは、地球に住むみなさんの思考の波動と心の波動にほかならないからです。地球には、周期の変わり目に精算される必要のある膨大なカルマが存在していますが、それらが顕在化することになります。友であるみなさん、私たち にはいつ何が起きるのかを正確に申し上げることはできませんし、そうしたいと望んでいるわけでもありません。しかし、豪雨や嵐や炎が破壊できるのは、みなさんが第3密度の世界と呼ぶところの波動に存在するものだけです。みなさんがその世界に存在するものに価値を置くのは、 みなさんが第4密度の世界に存在するものがどんなであるかを想像できないからです。第4密度への波動的変容が完了してからも、第3密度に存在していたものを固持しなければと、気をもんだり骨を折ったりすることに無駄な時聞を費やすことのないようにしてください。

みなさんの霊的な卒業式の日に、あなたが第4密度の世界に立ち現われるために必要なことは、救い手によってすべてあなたに施されます。みなさんはそうした救い手の存在にも気づくべきでしょう。

みなさんが、第3密度で自分自身であると認識していたものに、危害がおよぶ可能性は大いにありえます。ひらたく言わせていただければ、「死の陰の谷」を目の当たりにするかもしれないということです。友であるみなさん、こうした言葉はまさしくこれまでにも語られてきているのです。しかしそれでもみなさんは、まるで自分たちの霊性が、肉体や自分たちを取り巻く物質的環境に永久に属するものであるかのように、それらにしがみついているのです。

自分の思考の中にも、胸の中にも、手や足の中にも、あなたはみずからの霊性を見つけることはできません。霊性は、そういうふうに見つけられるものではないのです。したがって、霊性は、取り除いたり付与したりできるものでもありません。あなたの霊性は殻の中にありますが、たとえその殻が取りはらわれたとしても、それは霊性にとっては何でもありません。なぜなら、霊性が消滅することなど、決してありえないからです。
(・・・・・引用終わり・・・・・)

これは、「一なるものの法(ラー文書)」と呼ばれる書の序文の一部です。メッセージの発信元は、惑星連合のハトンという存在です。その者は、ラー文書を送信したラーという第6密度意識体ではありませんが、非常に大切な内容を伝えています。

今、このレターを読んでいる方の多くは、この時期に地球に大変動が起こることは、既に各種の予言やネットの情報で知っていたでしょう。「自分や家族だけは何とかして生き延びたい」「誰でもいいから、助けに来てほしい」、そのように必死で願っている方もいらっしゃるかもしれませんね。しかし、「それは違う」とハトンは述べています。私たちの「霊性」は3次元の何ものによっても破壊されることはないと。大切なのは私たちの霊性であり、自分が不滅の霊性をもつ存在であることを「知っている」ことなのです。

そして、私たちがこの大変動期においてもっと真剣に考慮すべきは、「3次元の入れ物・乗り物」に過ぎない肉体が生き残れるかどうかではなくて、この間に一方で、自分の霊性であるところの魂の次なる進路が決まるということなのです。

//収穫という言葉の意味するところ//

私がこのニュースレター発行に導かれた第一の理由は、この先私たちを待っている“収穫”の概念が正しく理解されるのを手伝うようにというミッションによるものです。この概念の理解は、今とても大切です。

(・・・・・引用始め・・・・・)
まもなくみなさんはある選択を迫られることになります。願わくば、地球のすべての人たちが、なすべき選択について理解していることが望まれます。地球の多くの人たちにとって、これが何の選択であるかを理解するのは難しいでしょう。なぜなら、それはみなさんがこれまで考えたことのない類いのものだからです。人々は日常の雑事や迷いやきわめて取るに足らない願望にとっぷり浸かっており、さしせまった選択を理解しようとする余裕などありません。しかし、望むと望まないとにかかわらず、理解しているか否かにかかわらず、影響を受けているかどうかを問わず、地球の住人一人ひとりがまもなく選択を迫られることになります。どっちつかずでいられる場所はどこにもありません。あなたがたは愛と光の道を選ぶか、そうでないかのいずれかを選択することになるのです。

~~~続きはご購読で~~~
アフィリエイトする  外部サイト・ブログ等に埋め込む
私たちは今、26000年の約束・アセンションへ向けて非常に大事な移行期に入っています。次元上昇への備えはできていますか? 私たちが向かう道は実はこの先、一つではありません。自分はどの密度へ行くのか、アセンション後の地球で生きることができるのか、今この瞬間ごとのコンシャス・チョイス(意識的な選択)がとても大切な時期です。

アセンション・ニュースレター”コンシャス・チョイス“は、知と愛、即ち、正しい現状認識と自分の内面の変容に焦点を当てて、アセンションに必要なマインドセットにシフトしていくためのレターです。

分岐点でどちらへ行くのか、鍵を握るのは、正しい情報をもとに今のこの一瞬一瞬においてネガティブよりもポジティブなあり方を選択していく姿勢です。情報を峻別せずに何でも取り入れていては、迷い溺れるだけです。しかし、一方で、正しい知識は武器になります。「怖いから」と言って知っておくべき事実から目をそむけていては魂は成長しません。一方で、耳に快く響くメッセージだけを盲信し、「自分は何もしなくても彼らが何とかしてくれるだろう」とする他力本願の姿勢でいても、新たな“救世主”への隷属に繋がるだけです。

このレターが、多くの人が、今の時代の“意識的な選択”の重要性に目覚めるきっかけになりますように。

(長文になりますので、PCへの配信か、携帯ならば分割受信がお勧めです。)

なお、各号の目次・内容につきましては、ブログ”ハートの贈りもの”の記事(http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/8b6a07c8f20f01acb6bcdd6f8140eb40)にて紹介していますので、ご参照下さい。

配信記事一覧

レジまぐストア
ページの先頭へ