転樫剛の馬券デスノート
転樫剛の馬券デスノート
アフィリエイトOK

転樫剛の馬券デスノート

転樫剛
廃刊済み
この商品は廃刊しているため、購読できません。
  • 販売方式月額
  • 配信方式通常配信
  • 配信月刊8回
  • 創刊日2014/06/01
  • ジャンル競馬
  • 商品ID001498
転樫剛(ころがし・ごう)と申します。
レジまぐ通常メルマガ「転樫剛の馬券デスノート」を
発刊いたします。

当メルマガの目的は、
おおよそ単勝1番人気から単勝3番人気までの
馬を「ツマラナイ人気馬」、
おおよそ単勝4番人気から単勝7番人気までの
馬を「イモ馬」と題して馬券からの消去を
推奨することに在ります。

心の奥底では疑問を抱きながらも、
連系馬券的中の強迫観念から
人気馬を「押さえて」しまう経験は
馬券ファンなら誰しもあると思われます。
そんな人気馬が馬券になったことがありますか?
こうした押さえ馬券に消費した金額は
お客様の馬券人生において膨大なものとなっていると
推測されます。
当メルマガでは消去すべき人気馬を指定します。

「イモ馬」とはいわゆる穴人気馬、「妙味ある馬」と
されている馬を意味します。
こうした馬を、通ぶって購入して馬券をハズす人は、
ある意味本命党の方よりもタチが悪いです。
競馬に詳しい方に見られる症状ですね。
とはいえ、人気馬同士の三連単しか買わない!という
馬券ファンもごく少数です。
単勝4番人気から単勝7番人気の馬までの中位人気馬は
馬券の要諦でもあります。
こうした中位人気馬の取捨を確かなものにすることが
馬券利益拡大への近道です。
当メルマガでは、馬券にならない穴人気馬を
「イモ馬」と題して馬券からの消去を推奨します。

私はいわゆる内部情報を知りません。
しかし、調教とオッズを眺めれば、
馬の出来具合は把握できます。
また、消去馬についてのロジックは、
多数ありますが、
結局は、自分の感覚を重視しています。
反論は色々あるでしょうが、データだけを参考にすると、
人気馬は消去できません。
例えば、重賞データを使って消去馬を構成すると、
結局人気薄から順番に消去する、という結果になります。
これでは、競馬予想コンテンツとして無価値であると
考えます。

読者様の中には、確固たる予想法をお持ちの方、
あるいは多点買いで利益を出す馬券投資法を
身につけている方も数多くいらっしゃると思われます。
こうしたお客様にとっても、
私の消去指定馬を確認することは有意義だと思われます。
お客様がご自身のロジックで選出された馬が、
馬券にならない、と考えている人間が
少なくとも一人はいるということです。
こうした馬の馬券の購入額を下げる、
という処置をとることがお客様の馬券利益の拡大につながります。

通常の競馬予想は、ごく一部を除いては、
様々な理由から
「買い」のバイアスが入っています。
これは本命予想に傾きがちな専門紙、
「穴人気馬」を形成する自称穴党の
競馬予想家さんも同じです。
アウトサイダーであり、
常に馬券ファンの立場から競馬を見つめる競馬予想屋、
転樫剛にしか作れないコンテンツだとご理解ください。

文豪菊池寛は「我が馬券哲学」という作品の中で
「堅き本命を取り、不確かなる本命を避け、たしかなる穴を取る。
これ、名人の域なれど、容易に達しがたし」と述べています。
時代は違えど、「名人」の域に達することが難しいということは
全ての馬券購入者が感じられていると思われます。
私も自分を名人、と言う気は毛頭ありません。
しかし、「不確かなる本命」を避けることなら可能だと考えて、
当メルマガを発刊しました。
何卒、よろしくお引き立てください。

■留意点と注意点

●メルマガ配信時刻はレース当日の午後14時を目安にしてください。
(日曜日はWIN5の〆切まで、おおよそ13時30分までには
配信いたします)


●対象レースは、午後14時以降発走の特別レースから最終レースまでの
各レースです(大体、9レース以降です)。

●消去馬の頭数は固定できません。
ただし、各レースにおいて消去馬を最低1頭は指定いたします。
消去「人気馬」が多いレースは荒れそう、
「イモ馬」が多いレースは固いか、薄めに抜けるレース、
などといった配当予測にも当メルマガは有効です。

●当メルマガはレジまぐプレミアムメルマガ
「転樫剛のコロガシis my life!プレミアム」の
人気コーナー「今日のツマラナイ人気馬およびイモ馬」
のスピンオフです。
内容に変化はありません。

●結果はブログ「コロガシis my life!」において発表したします。
ご了承ください。
レジまぐストア
ページの先頭へ