毎月分配投信の本当のこと のりたマガジン
アフィリエイトOK

毎月分配投信の本当のこと のりたマガジン

842円(税込)/月額 購読する
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。



  • 販売方式月額
  • 配信方式通常配信
  • 配信月刊4回
  • 創刊日2012/09/01
  • ジャンルビジネス・マネー
  • 商品ID001058
配信方式について
配信方式について
・メルマガ
月額制のメルマガです。購読申込みをした月のメルマガをすべて読むことができます。
購読申込み日より以前に配信されたメルマガであっても、その月の分はサイト内からすべて読むことができます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。

例)1月15日購読申込みの場合
1月に発行されたメルマガすべてを読むことができます。15日以前のメルマガはサイト内で閲覧できます。
・ステップメルマガ
月額制のメルマガです。購読申込みをした月のメルマガをすべて読むことができます。
初月に限り、購読申込みをすると第1号から最新号まですでに配信されたメルマガは、登録メールアドレス宛にまとめて配信されます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
・限定メルマガ
月額制の人数限定メルマガです。限定人数に達していた場合、予約をすることもできます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
※予約をしていて空き枠が出た場合、予約順に自動決済され、次月から配信されるようになります。
・限定ステップメルマガ
月額制の人数限定ステップメルマガです。限定人数に達していた場合、予約をすることもできます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
※予約をしていて空き枠が出た場合、予約順に自動決済され、次月から配信されるようになります。
・無料メルマガ
無料でメルマガを読むことができます。
購読申込み日より以前に配信されたメルマガであっても、その月の分はサイト内からすべて読むことができます。
講読解除をしない限り継続になり、毎月読むことができます。
オプション
オーナーサイトへ  サンプルを見る 
■■■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■■■■ 2012/11/XX
■■■ ━ 毎月分配投信の本当のこと のりたマガジン No.000XX━
■■  のりたまの幸せになる 分配金収入向上計画 ~投資信託運用~
■     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
        ブログ:http://のりたま投資信託.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

財政の崖は回避可能か?

これまでのニュース情報などをもとに、
個人的な意見を話します。

その他、日銀白川さんの記者会見から、
白川さんの考えを把握しておきたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (1) のりたま今週の相場予測
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (2) 今後の資源通貨
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (3) 本当の利回りランキング
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (4) インドネシア総合指数チャート分析
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (5) インドネシア投資信託状況
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (6) 財政の崖は回避可能か?
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (7) 昨年暴落した価格変動値が大きい銘柄 毎月分配
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (8) 編集後記
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 (1) のりたま今週の相場予測
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NYダウは、週末にかけて反発しましたね。
もう少し下げが続くかとは思ったのですが、
ギリシャの融資が合意?との気体と、
ハマ スが停戦で合意したことが安心感につながったようですね。


さて、ハリケーンの影響を話しましたが、
どうでしょうか?
指標から見てみましょう。

-------------------------------------
米経済指標【建設許可件数】 2012/11/20(火)22:33
*建設許可件数(10月)22:30
結果 -2.7% 予想 -2.9% 前回 11.1%(11.6%から修正)(前月比)
結果 86.6万件 予想 86.4万件 前回 89.0万件(89.4万件から修正)(年率換算件数)
-------------------------------------
~省略~


次に、日本市場。
ものすごい、爆上げですね。(^_^;

特に、外国証券の出来高が、
急激に増えたのが原因のようです。

それでは、
まず、日銀金融政策決定会合。
予想通り、特に何もなかったですね。

政府への日本経済の成長力強化を強く主張しています。
白川さんは、ブレなくてイイ!(^^)
※方針がどうかは、また別の問題ですよ。

記者会見でも安倍さんの金融緩和姿勢について、
質問されたようです。

これまでも大規模な金融緩和をしている。
無制限の資金供給を先月公表したとおりとのこと。

【記者会見】白川総裁(11月20日)
http://------------------------------------
※15兆円PRのところは笑えます。

国債の引受や物価目標に関しては、
確かに白川さんのいうことはよくわかりますね。

前回の会合でも民間エコノミスト委員が、
14年度の物価目標の不果実性を示唆していたくらいですし、
安倍さんがいう、3%などというのは現時点では、
現実的でない目標かもしれませんね。

~省略~



11/26 8:50 日:日銀・金融政策決定会合議事要旨 


11/27  22:30 米:10月 耐久財受注 前月比 X
↓    22:30 米:10月 耐久財受注・輸送用機器除く 前月比 X
↓    23:00 米:9月 ケース・シラー米住宅価格指数 △
↓    23:00 米:9月 ケース・シラー米住宅価格指数 前年同月比 △

11/28 24:00 米:10月 新築住宅販売件数 年率換算件数 △
↓   24:00 米:10月 新築住宅販売件数 前月比 X

11/29 22:30 米:7-9月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値) 前期比年率 ○
↓   22:30 米:前週分 新規失業保険申請件数 ?

11/30 22:30 米:10月 個人消費支出(PCE) 前月比 △
↓   22:30 米:10月 個人所得 前月比 △
↓   22:30 米:10月 個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く) 前月比 △


週初めの日銀議事録は、
2ヶ月連続で金融緩和をおこなったとき(10/30)のもの。
あの白川さんが、譲歩したと私は勝手に思っておりますが、
前原さんなど政府からの圧力度合いは、見所かな。

ここのところ、製造関係の指標があまりよくないです。
来月の製造指数も悪いのでは?と心配されますが、
耐久財受注でもチェックしておきます。

次週も、新規失業保険申請件数は要チェックですね。



テクニカルチャートもみておきましょう。


・日経平均テクニカル分析
http://--------------------------------

あっさり、上値節目を突破しています。(^^;
予想以上に強い。
正直、上がる気しかしません。
調整しても、9200割れは無い気がします。

次の上値節目は、9600円でしょうか。
とりあえず、9600円-9200円レンジで推移しそうですが、
そこを抜けると一気に、1万円超えです。


・NYダウ
http://-------------------------------------------

短期下落トレンドを抜けました。
なんとか持ちこたえて中期で上昇トレンド維持しています。
テクニカル的には、上に行く可能の方が大きい気もしますが、
来月頭までの指標を考えるとそう簡単でもなさそうな気がします。



次に、欧州国債。

 <ユーロ各国国債>
 ギリシャ国債10年 16.361% ↓
 ポルトガル国債10年 7.849% ↓
 スペイン国債10年 5.685% ↓
 イタリア国債10年 4.784% ↓
 ベルギー国債10年 サービス停止のため計測不可
 フランス国債10年 2.181% ↑
 ドイツ国債10年 1.431% ↑

全体的に利回りがかなり下がったようです。
一応、ムーディーズがフランスの格下げ以降、
フランスの利回りは上昇していますが、
周辺国へは、まったく?影響はないもよう。
S&Pが1月すでに格下げしていたので想定内か。

ただ、ムーディーズがEFSF,ESMの格下げを検討しているようで、
ここが格下げされると、周辺国にも影響があるのでは?

また、S&Pがフランスのさらなる格下げに対して、
2013年中の可能性が1/3以上と発表した。

欧州問題は、悪影響が拡大するばかりで、
まったく解決の糸口がみえませんね。



 <のりたまの戦略>
日経の下値が切り上がってしまったので、
またまためどを変えて、
9200円割れ9000円節目で、単元未満株で高配当株を購入。

ドル円が84円の円安へ進みそう。
ブラジルレアルものは、84円付近になったら、
一旦、利確してみます。

円安トレンド転換しそうだとは思っていても、
財政の崖問題で、積極投資ができません。(^_^;




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 (2) 今後の資源通貨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ドル円
http://-------------------------------------

82円をらくらく突破!

※今回から、円安上昇率をパーセンテージで表記します。
 値幅での比較は、誤解しやすいのでパーセンテージで動き幅の比較を把握してくださいね。



<米ドル> 1.4/81=+1.7%
 円安の流れが止まりません。
 82円突破で、84円の上値節目まで到達の可能性が出てきました。

 5年長期チャートで下値を切り上げたのは、今回が初めてかもしれません。
 チャートからすると、80円割れはもうなくなった可能性すらありえます。

 但しあえて言うなら、
 安倍さんの金融緩和に対する考えが甘いようなので、
 そこを市場がどう見るか。

 80円から84円レンジの相場になりそうですが、
 81円までの調整があれば、狙っておくのも一案。
 


<豪ドル> 2/84 =2.3%
 原油がまた上昇しており、90ドルにのせそうな勢い。

 先週は、対ドルで豪ドル安でしたが、
 急激に、豪ドル高となってきています。
 びっくりするぐらい、強いです。

 正直、ここまでの好調は予想できませんでしたね。

 対円では、ドル高、豪ドル高のWで、
 円安の恩恵を受けており、
 今週も、2円幅の上昇とダントツ!

 今後も、豪ドルが優良通貨となるのでしょうか!?



<ブラジルレアル> 0.6/3.9=1.5%
 先週に引き続き、
 対ドルで大きくレアル安。2.0838。

 一時、2.095に迫る場面もあり、
 2.10の節目が目前です!

 本来なら、打診買い水準なのですが、
 どうも、ドル円と噛み合わずイマイチ動けないですね。

 レアル安は、パーセンテージでみると約0.2%マイナスの影響ですね。
 とりあえず、今はドル円が優先ですね。

 

<人民元> 0.22/13= 1.69%
 対ドルでは、ほぼ横ばい。
 ドル円の影響のみですね。



<インドネシア・ルピア> 0.000118/0.008473=1.4%
 ※数値は、インドネシア国立銀行のサイトデータを参照。
 対ドルでルピア高になっているようです。
 ドル高と相殺で、上昇。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 (3) 本当の利回りランキング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆本当の利回りランキングを
 毎週リアルタイムにお見せします!

本当の 表面 1年  今回 前回
利回り 利回り リターン 順位 順位  銘柄名
-------------------------- ------------------
53.51% 12.82% 22.80% 1 1 DIAM J-REITオープン(毎月決算コース) 愛称:オーナーズ・インカム
~省略~





全体的にかなり上昇していますね。
かなり円安効果が後押ししている模様。

豪ドルものは、軒並み急上昇!

~省略~



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 (4) インドネシア総合指数チャート分析
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ・インドネシア総合
 http://www.nexyzbb.ne.jp/~volvo5000/magajine/indone/20130309indnesia.PNG

 さすがに、
 一旦下げましたが、またもやブレイク。(^_^;

 しかも窓開けばかりで、
 投機筋が色々探っていますね。
 
 
~省略~
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 (5) インドネシア投資信託状況
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・イーストスプリング・インドネシア株式オープン +36.5% (前週比 +4.3) 
 ※解約時信託財産留保額がマイナスされています。


 はい。今週もバカ上げで。(^_^)

 株高と、円安も相まってスゴイですね。

 ルピア通貨も、
 現在、動きがないのでなおさら良い感じです。

~省略~
 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 (6) 財政の崖は回避可能か?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

財政の崖ですが、以前GDP-5%押し下げると言われていましたが、
TV番組のWBSでは、-3.7%といっていました。
ちょっと、減ったのですね。

そしてエコノミストが減税延長しても、-1.3%?(ちょっと明確な数値は忘れましたが)
は、まだどうにもならないとのこと。

まずは、ブッシュ減税延長の件。
オバマさんは、富裕層へは増税するといって当選しましたが、
野党(共和党)は、まだ富裕層も減税延長したいといっているようです。

同じ話が永遠続いていて、まとまる気がしませんね。(^_^;


次に歳出削減の件。

~省略~


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 (7) 昨年暴落した価格変動値が大きい銘柄 毎月分配
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回、分散という観点やいつでも使えそうなというもので絞込みしたのですが、
今回は、なかなかそうはいきませんね。

とりあえず、
通貨は、レアルか豪ドルにする。
できれば、通貨に依存しないものがいい。

利益率は、前回優良銘柄の32%以上としたいと思います。

~省略~




◆レアル
価格変動率  銘柄名
------------------------------
54.8% ?:野村 原油先物投信(ブラジルレアル)毎月
53.3% 世:資源株ファンド通貨選択S<レアル>(毎月)
51.9% 米:楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型

~省略~

基本的に、世界株と米国関連が多いですね。
大きく狙うなら、、やはり株式ですよね。

世界資源ファンドか、米国REITといったところですね。

~省略~


◆豪ドル
価格変動率  銘柄名
------------------------------
~省略~


こちらも、大体レアルと同じですね。



◆その他
価格変動率  銘柄名
------------------------------
~省略~

ブラジルレアル、豪ドル、南アフリカランドの資源国通貨を分散しているものは面白いですね。

こちらには、世界ものが少ないです。

さすがに、通貨ヘッジをなくすとパフォーマンスは10%以上落ちますね。

ハイ・イールド債券が上位に来ているのは意外ですね!
レアルものの方が、分配が多いのでその辺で違いがでたのかな?

~省略~


前回、インデックスで原油ものはコモディティということで、
除外しましたが景気に大きく左右される傾向があるので、
意外と悪くないかもと最近思います。

~省略~

◆インデックス
価格変動率  銘柄名
------------------------------
~省略~

◆レアル
価格変動率  銘柄名
------------------------------
~省略~

◆豪ドル
価格変動率  銘柄名
------------------------------
~省略~



どれかに決めるのが難しければ、
アクティブとインデックス、種類別に
ポートフォリオを組んでみるのも面白いかも。

ある程度、絞れてきましたね。
あとは、絞った銘柄で色々な期間をチェクしてみるなど、
各自、確認してみてくださいね。


~省略~



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 (8) 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



◆先週、J-REITのETFを売却しましたね。
 
 その後上昇したので勿体ないと思ってしまうかもしれませんが、
 こういった後悔は絶対にしないようにしてくださいね。

 なぜ、自分がそこで売ったのか?買ったのか?

 これを明確にできていれば、
 その後の動きなんて気にならないものです。

 必ず、売り買いには明確な理由を考えましょう。

~省略~




◆たまに、20銘柄も30銘柄も投資信託を保有している人をみかけます。
 最初は、少額でなら色々試すというのはいいですが、
 買い過ぎには注意してくださいね。
 
 自分が、相場の動きを監視できる範囲で数を保有して下さい。
 たまに、昔買ったものを寝かせてある人もよく見かけますね。(^_^;

 よくわからず持っているものがあれば、
 どこかで整理するといいと思います。
 
 そこから、上がろうが下がろうが、
 どうせもっていても、いつ売ったらよいかわからないので、
 結局、損も得もなんともいえませんし。
 ※気になるなら、最低限チャートを見なおして利確ポイントを作るしか無いですね。

~省略~




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 価格変動値計算TOOL(分配Ver) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 まだ受け取って見えないかたは、どうぞ!


11月の新TOOLは、

「価格変動値計算TOOL(分配Ver)」です。

先月のTOOLは、無分配のインデックス投信などが対象でしたが、
今回は、分配のある投資信託を対象にしています。


 TOOLのダウンロード
 http://------------------------------------
 

~省略~
アフィリエイトする  外部サイト・ブログ等に埋め込む
投資信託、特に毎月分配型について情報発信。
専門家も気づいていない個人投資家として研究してきたノウハウをお教えいたします。
専門家や機関投資家の意見なんて個人投資家には合わないです。
私の投資状況なども会員様限定で公開していきます。
生の情報を得て各自の投資に役立てて下さい。個人投資家には、個人投資家のやり方があります。
投資信託では珍しい、毎月必ず添付する無料配布のEXCELマクロツールをお楽しみに!株式、ETF、無分配投資信託もフォローしてます。
<注意>ツール利用には、EXCEL2003以上
ブログで実績公開中>> http://のりたま投資信託.com/
842円(税込)/月額 購読する
¥0 初月無料

初月無料について

・初月無料は2ヶ月以上の継続講読の場合に適用されます。


・初月の途中で講読解除を行った場合は、1ヶ月分の購読料をお支払いいただきます。


・ポイントでお支払いする場合は、1ヶ月分のポイントを所持している必要があります。



配信記事一覧

レジまぐストア
ページの先頭へ