ターコイズステークス 2017 重賞レース特集

ターコイズステークスの2017年度版重賞(G3)特集ページです。
過去のレース情報から最新のニュース、開始前には出走情報から馬番、オッズまでを特集形式でお楽しみください。

ターコイズステークス 2017 最新情報!

ターコイズステークス 2017 レース結果・払戻金


中山 11R
2017/12/16 (土) 15:25 出走
配信された予想中57件的中!!
(1位回収率は1,756%
配信された実際の競馬予想の結果を見る

ターコイズステークス(GIII) 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
スウェプトレジーナ アスカビレン ブラックタイド
鹿
ジュエルオブザナイト ディープジュエリー ディープインパクト
鹿
デンコウラッキー デンコウアンジュ メイショウサムソン
黒鹿
プレザントケイプ ペイシャフェリス スペシャルウィーク
鹿
Amelia ラビットラン Tapit
ダイワジェラート エテルナミノル エンパイアメーカー
黒鹿
ローザブランカ バンゴール キングカメハメハ
鹿
クーデンビーチ サザナミ ディープインパクト
鹿
エールドクラージュ ミスパンテール ダイワメジャー
鹿
ブルーボックスボウ フロンテアクイーン メイショウサムソン
鹿
Akilina リエノテソーロ Speightstown
サンタローズ ハローユニコーン ハーツクライ
鹿
イグジビットワン アールブリュット Makfi
鹿
ジョイアサーティン オートクレール デュランダル
ストレイキャット ワンブレスアウェイ ステイゴールド
黒鹿
クイックコマンド リーサルウェポン ディープインパクト
鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
55.0 牝5 51.0 牝5 55.0 牝4 53.0 牝6 55.0 牝3 54.0 牝4 53.0 牝5 54.0 牝5 53.0 牝3 53.0 牝4 55.0 牝3 52.0 牝3 50.0 牝5 53.0 牝6 54.0 牝4 48.0 牝6 斤量
馬齢
松田大作 内田博幸 蛯名正義 三浦皇成 C.デムーロ 和田竜二 石橋脩 V.シュミノー 横山典弘 北村宏司 吉田隼人 柴田善臣 木幡巧也 黛弘人 戸崎圭太 武藤雅 騎手
栗東 中尾秀正 美浦 国枝栄 栗東 荒川義之 美浦 高市圭二 栗東 角居勝彦 栗東 本田優 美浦 尾関知人 美浦 堀宣行 栗東 昆貢 美浦 国枝栄 美浦 武井亮 栗東 鮫島一歩 美浦 戸田博文 美浦 中野栄治 美浦 古賀慎明 美浦 武市康男 調教師
474.0 (+4) 510.0 (+10) 454.0 (0) 464.0 (+10) 446.0 (-2) 450.0 (-8) 436.0 (+8) 426.0 (0) 500.0 (-4) 470.0 (+6) 450.0 (0) 440.0 (-10) 492.0 (-4) 444.0 (-2) 486.0 (-8) 438.0 (-6) 馬体重
単位: kg
51.812人気 21.18人気 20.37人気 85.013人気 3.21人気 6.64人気 35.511人気 29.110人気 12.65人気 5.53人気 16.76人気 195.516人気 130.914人気 25.19人気 4.42人気 179.315人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 4 8 ミスパンテール 1:34.2
2 4 7 フロンテアクイーン クビ
3 7 14 デンコウアンジュ ハナ
4 6 12 ラビットラン クビ
5 6 11 エテルナミノル クビ
6 3 6 リエノテソーロ クビ
7 8 15 ディープジュエリー 1/2
8 1 2 ワンブレスアウェイ アタマ
9 7 13 ペイシャフェリス クビ
10 5 10 バンゴール 1/2
11 5 9 サザナミ ハナ
12 2 4 アールブリュット ハナ
13 1 1 リーサルウェポン ハナ
14 2 3 オートクレール ハナ
15 3 5 ハローユニコーン 31/2
16 8 16 アスカビレン 11/2

払戻金

単勝 8 1,260円 5番人気
複勝 8
7
14
400円
190円
610円
5番人気
3番人気
9番人気
枠連 4-4 2,490円 10番人気
馬連 7-8 2,570円 9番人気
ワイド 7-8
8-14
7-14
960円
3,300円
1,820円
8番人気
36番人気
22番人気
馬単 8-7 5,730円 20番人気
3連複 7-8-14 16,580円 50番人気
3連単 8-7-14 94,580円 306番人気
WIN5 - - -

古馬牝馬路線の年内総決算?ターコイズステークスを徹底解説!

ターコイズステークスの歴史から見る予想上のチェックポイント

2015年に同名のオープン特別競走を引き継ぐ形で創設されたターコイズステークス

ターコイズステークスが創設されたのは2015年。前年まで施行されていた同名のオープン特別競走を引き継ぐ形で新設された。条件についてもオープン特別時代の中山芝1600mをそのまま踏襲している。

創設3年目のまだ歴史の浅い重賞ではあるが、昨年は桜花賞馬レッツゴードンキが参戦。ここは惜しくも2着に敗れたものの、ターコイズステークスを機に不振を脱却し、今年の高松宮記念、スプリンターズステークスでいずれも2着に食い込む活躍を見せた。また、2015年ターコイズステークスを勝ったシングウィズジョイは翌年のエリザベス女王杯で12番人気ながら2着に入るなど、翌年以降の牝馬戦線を占う上で見逃せないレースとなっている。

ターコイズステークスの予想にあたって注目したい血統はハーツクライ産駒?

ターコイズステークスの行われる中山芝1600mは外回りコースを使用。1コーナーポケットにゲートが設置される関係上、最初のコーナーまでの距離が短く、外枠が非常に不利なコースとして知られる。よほどペースが上がらない限り、外差しは決まりづらいため、内枠の逃げ先行勢を上位に見たい。

血統的にはディープインパクト、ダイワメジャーなどリーディング上位の種牡馬の産駒が好成績をマークしているが、その他で注目したいのはハーツクライ産駒。過去5年の単勝回収率が168%と優秀で、ターコイズステークスでも過去2年でオツウ、マジックタイムの2頭が馬券圏内に食い込む活躍。オツウの3着はブービー人気でのものであり、オッズに関わらず警戒する必要がありそうだ。

2016年ターコイズステークスの結果をプレイバック

コース巧者のマジックタイムが人気を集めた2016年ターコイズステークス

2016年ターコイズステークスで1番人気の支持を集めたのはマジックタイムだった。3歳2月のクイーンカップで2着に入り、フローラステークスでも1番人気に推されるなど、3歳春より素質の片鱗を見せていたものの、オープン入りは5歳1月になってから。しかし、その後はダービー卿チャレンジトロフィー勝利を初め、重賞でもコンスタントに好走。マイル路線の名脇役として牝馬の枠に囚われない活躍を見せた。ターコイズステークスは先述のダービー卿チャレンジトロフィーと同舞台でもあり、翌春の繁殖入りが決まっている彼女にとって、重賞2勝目を目指す格好の場と見られた。

2番人気に推されたのはアットザシーサイド。フィリーズレビュー2着、桜花賞3着など、重賞未勝利の身ではあったものの、春から3歳牝馬クラシックを大いに盛り上げた。その後はオークス11着、ローズステークス5着と、やや距離に限界を感じさせるレースが続いたこともあり、短い距離に矛先を向け、オーロカップで3着。メンバー最速上がり3ハロン33.5秒の末脚は明るい未来を予感させるのに十分だった。再び大舞台で輝きを放つためにも、2016年ターコイズステークスは勝利にこだわりたい一戦となった。

3番人気はカフェブリリアント。明け5歳を迎えるまでは一介の条件馬に過ぎなかったが、その5歳緒戦の節分ステークスを勝ってオープン入りを果たすと、次走の阪神牝馬ステークスでは並み居る強豪馬を相手に1着でゴールイン。一気に牝馬界のスターダムにのし上がった。6歳になってからも京成杯オータムハンデキャップで2着に入るなど、その後も重賞戦線で活躍を続けた。前年のターコイズステークスでは1番人気ながら8着に敗れたため、そのリベンジを果たすべく、2016年ターコイズステークスに出走してきた。

以下、ローズステークス2着馬クロコスミア、小回りコース得意のダイワドレッサーらが人気で続いたが、ハンデ戦らしい混戦模様にファンも頭を悩ます2016年ターコイズステークスとなった。

後方から強襲のマジックタイムが勝利した2016年ターコイズステークス

冬の日差しに包まれた中山競馬場でいよいよ発走の時を迎えた2016年ターコイズステークス。ゲートが開き、先行争いを制したのはクロコスミアだった。快速自慢の各馬を尻目に、スタートから注文を付けて先頭に立つ。差のない2番手に付けたのはエンジェルフェイス。その後ろにはペイシャフェリスが続き、内からはサンソヴール。さらにエテルナミノル、ダイワドレッサー辺りまでが好位集団を形成。人気のマジックタイムは後方3番手から虎視眈々と上位を窺う格好となった。

後方各馬が進出を開始し、馬群が凝縮した状態で迎えた最後の直線。中団から一気に脚を伸ばしたウキヨノカゼが混戦の中、馬群を抜け出してくるが、直後からはマジックタイムが鋭い末脚で強襲。坂上であっという間に先頭に立つと、結局、そのまま1着でゴールイン。勝ちタイムは1分33秒6。1馬身1/2差の2着にはレッツゴードンキが入り、さらにアタマ差の3着はカフェブリリアント。以下、ウキヨノカゼ、カフェブリリアントの順で入線。2番人気アットザシーサイドは6着に終わった。

クリストフ・ルメール騎手「スタートからいいペースだったので、リラックスして走れた」

一気の豪脚で混戦を絶ち、見事2016年ターコイズステークスを制覇したマジックタイム。勝利をエスコートしたクリストフ・ルメール騎手はレース後「強かった。スタートからいいペースだったので、リラックスして走れた。4コーナーでもスムーズで、直線に入ってすぐ反応してくれた。府中牝馬ステークスでは2着に終わっただけに勝てて嬉しい。リーディング争いも引き続き頑張りたい」とコメント。勝利の美酒に酔いしれつつ、自身のタイトル獲得に向けて抱負を語った。

2着レッツゴードンキを管理する梅田智之調教師は「まさか最後方から行くとは…。トップハンデでもよく捌いてくれた。前走より今日の方が具合も良く、頑張りが利いた。今後はリフレッシュ放牧に出す予定」と語り、かつて桜花賞を逃げ切った管理馬のスタイルチェンジに驚きを隠せない様子だったものの、岩田康誠騎手の手綱捌きには賛辞を送った。

3着カフェブリリアントに騎乗した戸崎圭太騎手は「ゲートで出負けしてしまったが、その後はよく頑張ってくれている」と、スタートの失敗を悔やむばかりだった。

一方、2番人気ながら6着に終わったアットザシーサイドの柴田善臣騎手は「掛かるくらいの行きっぷりがある馬なのに、反応せず伸びてくれなかった」と、よもやの凡走に首を捻った。

リエノテソーロ、ブラックオニキスなどに注目?2017年ターコイズステークスを大胆予想!

2016年ターコイズステークスを勝ったマジックタイムはラストランとなった次走の中山牝馬ステークスで2着に好走。その後はノーザンファーム空港牧場で繁殖入り。お母さんとして第二の馬生を歩み始めた。2017年ターコイズステークス出走馬も無事に競走生活を送ってくれることを願いたい。

2017年ターコイズステークスで主役級の評価を集めそうなのはリエノテソーロか。デビューから芝で2連勝すると、3戦目に選んだのは門別競馬場のエーデルワイス賞。そこを5馬身差で圧勝すると、続く全日本2歳優駿も3馬身差の快勝。2歳のダートチャンピオンの座に輝いた。3歳になってからは再び芝路線に転じ、NHKマイルカップでは14番人気ながら2着に激走。その後はややふがいないレースが続いているものの、芝ダートを問わないポテンシャルの高さは実証済みであり、G3であればいつ巻き返してもおかしくはないはずだ。

その他、ブラックオニキス、ミスパンテールといった3歳勢に、歴戦の古馬からもワンブレスアウェイ、ロッカフラベイビーなどの参戦が噂される2017年ターコイズステークス。発走は12月16日。師走の中山で牝馬たちが激闘を繰り広げる。

凄腕の予想家たちによる各種予想は、馬番確定後に順次表示されます。
会員登録(無料)すると、競馬予想やオッズ、結果速報などの最新情報が無料で受け取れます。

予想配信開始まで楽しみにお待ちください。

会員登録(無料)して最新情報を受け取る ※メールアドレスのご登録のみでご利用いただけます

2016年 ターコイズステークスのレース結果


ターコイズステークス 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
マイネポリーヌ マイネグレヴィル ブライアンズタイム
鹿
ダイワジェラート エテルナミノル エンパイアメーカー
黒鹿
ウィキウィキ ウリウリ ディープインパクト
マルトク レッツゴードンキ キングカメハメハ
プレザントケイプ ペイシャフェリス スペシャルウィーク
鹿
ルミナスハーバー アットザシーサイド キングカメハメハ
鹿
タイムウィルテル マジックタイム ハーツクライ
黒鹿
サマーエタニティ ウインファビラス ステイゴールド
ゲームコンパイラ アルマディヴァン メジロベイリー
デヴェロッペ クロコスミア ステイゴールド
黒鹿
ファインディンプル ビービーバーレル パイロ
ワンフォーローズ エンジェルフェイス キングカメハメハ
黒鹿
サンヴィクトワール サンソヴール キングカメハメハ
黒鹿
リバティープリント ダイワドレッサー ネオユニヴァース
鹿
アドマイヤダッシュ ウキヨノカゼ オンファイア
黒鹿
シンメイミネルバ カフェブリリアント ブライアンズタイム
母馬名 馬名 父馬名
毛色
53.0 牝5 53.0 牝3 56.0 牝6 56.5 牝4 54.0 牝5 54.0 牝3 56.0 牝5 53.0 牝3 54.0 牝6 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 52.0 牝5 54.0 牝3 56.0 牝6 55.0 牝6 斤量
馬齢
柴田大知 蛯名正義 内田博幸 岩田康誠 高市圭二 柴田善臣 C.ルメール 松岡正海 勝浦正樹 田辺裕信 石橋脩 北村宏司 津村明秀 石川裕紀人 横山典弘 戸崎圭太 騎手
美浦 和田正道 栗東 本田優 栗東 藤原英昭 栗東 梅田智之 美浦 栗東 浅見秀一 美浦 中川公成 美浦 畠山吉宏 美浦 高橋文雅 栗東 西浦勝一 美浦 中舘英二 栗東 藤原英昭 美浦 和田正一郎 美浦 鹿戸雄一 美浦 菊沢隆徳 美浦 堀宣行 調教師
470.0 (0) 442.0 (+4) 474.0 (+6) 492.0 (+11) 466.0 (+6) 436.0 (0) 486.0 (+2) 466.0 (+6) 498.0 (+4) 412.0 (0) 494.0 (+6) 498.0 (-6) 462.0 (+11) 468.0 (+2) 484.0 (0) 454.0 (+8) 馬体重
単位: kg
119.116人気 14.67人気 34.511人気 11.16人気 72.314人気 5.92人気 2.91人気 17.18人気 106.815人気 7.54人気 46.112人気 30.910人気 57.113人気 10.35人気 29.39人気 7.43人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 5 10 マジックタイム 1:33.6
2 7 13 レッツゴードンキ 1 1/2
3 1 1 カフェブリリアント アタマ
4 1 2 ウキヨノカゼ クビ
5 5 9 ウインファビラス クビ
6 6 11 アットザシーサイド ハナ
7 8 15 エテルナミノル
8 4 8 アルマディヴァン 1/2
9 7 14 ウリウリ クビ
10 2 4 サンソヴール 1/2
11 6 12 ペイシャフェリス クビ
12 8 16 マイネグレヴィル 1 1/2
13 3 5 エンジェルフェイス クビ
14 4 7 クロコスミア 1 3/4
15 3 6 ビービーバーレル 3/4
16 2 3 ダイワドレッサー

払戻金

単勝 10 290円 1番人気
複勝 10
13
1
130円
320円
220円
1番人気
6番人気
3番人気
枠連 5-7 1,180円 4番人気
馬連 10-13 1,910円 5番人気
ワイド 10-13
1-10
1-13
740円
460円
1,710円
5番人気
2番人気
19番人気
馬単 10-13 2,900円 7番人気
3連複 1-10-13 4,050円 8番人気
3連単 10-13-1 17,140円 25番人気
WIN5 - - -

過去10年間のターコイズステークスのレース結果

第2回 ターコイズステークス
2016年12月17日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
5 10 マジックタイム C.ルメール 2.9倍(1番人気) 1:33.6 レッツゴードンキ カフェブリリアント
第1回 ターコイズステークス
2015年12月19日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 16 シングウィズジョイ 戸崎圭太 22.8倍(11番人気) 1:35.7 ダンスアミーガ オツウ
ターコイズステークス
2014年12月7日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
4 6 ミナレット 石川裕紀人 25.7倍(9番人気) 1:33.7 マーブルカテドラル メイショウスザンナ
ターコイズステークス
2013年12月1日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
4 4 レイカーラ 石橋脩 3.7倍(2番人気) 1:33.6 ノボリディアーナ ミッドサマーフェア
ターコイズステークス
2012年12月2日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
1 2 サウンドオブハート 松岡正海 4.9倍(1番人気) 1:33.4 オメガハートランド アミカブルナンバー
ターコイズステークス
2011年12月4日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 15 マイネプリンセス 柴田大知 114.1倍(14番人気) 1:33.6 ギンザボナンザ エオリアンハープ
ターコイズステークス
2010年12月5日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
4 5 カウアイレーン 横山典弘 5.1倍(3番人気) 1:33.7 アグネスワルツ アンシェルブルー
ターコイズステークス
2009年12月6日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 2 ウェディングフジコ 菊沢隆徳 6.8倍(3番人気) 1:33.0 ホクトグレイン ヘヴンリークルーズ
ターコイズステークス
2008年12月7日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
5 9 ザレマ 柴田善臣 12.3倍(6番人気) 1:34.7 カレイジャスミン ソーマジック
ターコイズステークス
2007年12月2日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 12 コスモマーベラス 松岡正海 9.8倍(6番人気) 1:33.4 ザレマ カタマチボタン

2017年 重賞レース特集

ページの先頭へ