東スポ杯2歳ステークス 2017 重賞レース特集

東スポ杯2歳ステークスの2017年度版重賞(G3)特集ページです。
過去のレース情報から最新のニュース、開始前には出走情報から馬番、オッズまでを特集形式でお楽しみください。

2017年 東スポ杯2歳ステークス NEWS!
  • 更新
    2017年11月18日 15時40分 レース結果、払戻金が確定されました。
  • 更新
    2017年11月16日 16時36分 今年の出馬表が発表されました。
  • 新着
    東スポ杯2歳ステークス 2017 特集ページがオープンしました。

東スポ杯2歳ステークス 2017 最新情報!

東スポ杯2歳ステークス 2017 レース結果・払戻金


東京 11R
2017/11/18 (土) 15:30 出走
配信された予想中110件的中!!
(1位回収率は600%
配信された実際の競馬予想の結果を見る

東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII) 出馬表

7 6 5 4 3 2 1 枠番
7 6 5 4 3 2 1 馬番
メジロフランシス ルーカス スクリーンヒーロー
鹿
フェアリーワルツ ケワロス ダイワメジャー
鹿
エイブルアロー シャルルマーニュ ヴィクトワールピサ
鹿
エミリア カフジバンガード ハービンジャー
鹿
ミスアンコール ワグネリアン ディープインパクト
鹿
ギンザボナンザ ゴールドギア ロードカナロア
黒鹿
ナパ コスモイグナーツ エイシンフラッシュ
青鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
55.0 牡2 54.0 牝2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 斤量
馬齢
R.ムーア 横山典弘 戸崎圭太 吉田豊 福永祐一 北村宏司 柴田大知 騎手
美浦 堀宣行 栗東 牧浦充徳 栗東 清水久詞 栗東 松元茂樹 栗東 友道康夫 美浦 伊藤圭三 美浦 高橋祥泰 調教師
488.0 (0) 422.0 (+2) 480.0 (0) 476.0 (+2) 454.0 (+4) 468.0 (+2) 462.0 (+4) 馬体重
単位: kg
3.12人気 102.57人気 14.43人気 27.56人気 1.41人気 15.34人気 21.05人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 3 3 ワグネリアン 1:46.6
2 7 7 ルーカス
3 5 5 シャルルマーニュ クビ
4 4 4 カフジバンガード 1/2
5 2 2 ゴールドギア 1 3/4
6 1 1 コスモイグナーツ
7 6 6 ケワロス 1 1/2

払戻金

単勝 3 140円 1番人気
複勝 3
7
110円
120円
1番人気
2番人気
枠連 - - -
馬連 3-7 170円 1番人気
ワイド 3-7
3-5
5-7
110円
210円
300円
1番人気
2番人気
5番人気
馬単 3-7 240円 1番人気
3連複 3-5-7 380円 1番人気
3連単 3-7-5 820円 1番人気
WIN5 - - -

東西の素質馬が府中で大激突?東スポ杯2歳ステークスを徹底解説!

東スポ杯2歳ステークスの歴史から見る予想上のチェックポイント

ホープフルステークスのG1昇格に伴い、今後さらに重要性を増しそうな東スポ杯2歳ステークス

東スポ杯2歳ステークスの前身「東京3歳ステークス」が創設されたのは1966年。2年後の1968年には「府中3歳ステークス」に改称。その後は長らく2歳馬(当時は3歳と表記)によるオープン競走として施行されたが、1996年に現行の「東京スポーツ杯2歳ステークス」に名称が変更され、同時に重賞へと昇格。条件については重賞昇格当初から東京芝1800mで一貫している。

東スポ杯2歳ステークスは朝日杯フューチュリティステークスに向けてのステップレースとして多くの名馬を輩出。アドマイヤコジーン、フサイチリシャール、ローズキングダムらが2歳チャンプに輝いているほか、ディープブリランテなどは東スポ杯2歳ステークスを足掛かりに翌年のクラシックでも活躍した。また、ナカヤマフェスタは古馬になってから宝塚記念を勝利し、凱旋門賞でも僅差の2着と、長きに渡ってターフを沸かせた。今年からはホープフルステークスがG1に昇格し、その前哨戦としての役割も担うこととなったため、今後はさらにハイレベルなレースが展開されていくものと思われる。

東スポ杯2歳ステークスの予想にあたって注目したい血統はディープインパクト産駒?

東スポ杯2歳ステークスの行われる東京芝1800mは1~2コーナー付近に設けられたポケットからの発走。スタート直後にカーブを迎えるため、外枠の馬は苦戦を強いられる傾向にある。また、スピード比べの高速決着になることも多く、最後の直線は530mと非常に長いものの、先行勢が脚色衰えずそのまま押し切るケースがしばしば見られる。

血統的にはディープインパクト産駒が優秀な成績をマーク。昨年末までの過去5年の勝利数は47と、2位のハーツクライ(18勝)にダブルスコアの差を付けている。東スポ杯2歳ステークスではディープブリランテの1勝のみとやや寂しい結果となっているが、今後、続々と好走馬を輩出しても驚けない。

2016年東スポ杯2歳ステークスの結果をプレイバック

良血馬ムーヴザワールドが人気を集めた2016年東スポ杯2歳ステークス

2016年東スポ杯2歳ステークスで1番人気の支持を集めたのはムーヴザワールドだった。姉にローズステークス勝ち馬タッチングスピーチを持ち、サンデーレーシングで1億5000万円という高額で募集された同馬。その高い期待に応えるように、良血馬が集った阪神芝1800mのメイクデビューを中団からメンバー最速の上がりでまとめて快勝した。2戦目で早くも重賞に挑戦する形になったが、素質は世代でも随一の存在と目されており、翌年のクラシック戦線の主役となるためにも、2016年東スポ杯2歳ステークスは負けられない一戦となった。

2番人気に推されたのはブレスジャーニー。こちらはムーヴザワールドと対照的に、1歳時の北海道サマーセールで270万円という廉価で取引された「叩き上げ」。ただし、曾祖父にダイナカールを持つ、隠れ良血馬でもあった。2月に生産牧場の経営者が保険金目当ての競走馬射殺事件を起こすというトピックもあり、注目を集めることになった。

3番人気はトラスト。公営川崎でデビュー戦から2連勝を挙げると、中央競馬に殴り込み。緒戦のクローバー賞こそ3着に終わったが、続く札幌2歳ステークスでは5番人気ながらまんまと逃げ切り。このレースの後に栗東の中村均厩舎への転入が決まった。翌年のエプソムダービーへの登録がなされるほどにオーナー岡田繁幸氏の期待は大きく、中央馬として迎える2016年東スポ杯2歳ステークスは是が非でも獲得しておきたいタイトルとなった。

以下、ハーツクライ産駒スワーヴリチャード、芙蓉ステークスを勝ったキングズラッシュらが人気で続いたが、キャリアの浅い2歳馬によるレースだけにファンも馬券検討に頭を悩ませている様子が窺える2016年東スポ杯2歳ステークスだった。

ゴール前3頭の叩き合いを制してブレスジャーニーが勝利した2016年東スポ杯2歳ステークス

小雨の降りしきる東京競馬場にファンファーレが鳴り響き、いよいよ発走時刻を迎えた2016年東スポ杯2歳ステークス。ゲートが開き、まず飛び出したのはマイネルエパティカだった。松岡正海騎手の手綱に導かれ、レースを引っ張っていく。2番手に付けたのはトラスト。やや離れてショワドゥロワが3番手に続き、その隣ではジュンヴァリアスが追走。人気のムーヴザワールドは中団やや後方からの競馬となった。

各馬隊列は大きく変わらず、迎えた最後の直線。逃げるマイネルエパティカを交わし、トラストが先頭に躍り出る。そのまま必死に粘り込みを図るが、ゴール寸前で後続の各馬が殺到。中でもムーヴザワールド、スワーヴリチャード、ブレスジャーニーの伸び脚は鋭く、ゴール前はこの3頭の叩き合い。結局、接戦を制したのは外のブレスジャーニー。勝ちタイムは1分48秒3。クビ差の2着にはスワーヴリチャードが入り、さらにハナ差の3着がムーヴザワールド。以下、キングズラッシュ、トラストの順で入線。2016年東スポ杯2歳ステークスは差し追い込み馬たちによる決着となった。

柴田善臣騎手「直線の手応えが十分だったので、差し切れると思った」

鋭い差し脚で見事2016年東スポ杯2歳ステークスを勝利したブレスジャーニー。ベテランらしい老獪な手綱捌きで勝利をエスコートした柴田善臣騎手は「返し馬では少し気持ちが入りすぎるところがあるので、これが課題。レースでは普通に自分のリズムで走っていて、直線の手応えが十分だったので、差し切れると思った。このまま無事に行ってほしい」とコメント。気性面の課題を挙げつつ、今後の順調な成長に期待を寄せた。

惜しくも僅差の2着に敗れたスワーヴリチャードの四位洋文騎手は「結果的にもうワンテンポ追い出しを遅らせても良かったかもしれない。じっくり溜めて終いを生かした方がいい、という話を調教師ともしていた。直線を向いてからもいい感じだったが…。勝ちたかった」と悔しさを滲ませるコメントを残した。

3着ムーヴザワールドに騎乗したクリストフ・ルメール騎手は「まだ2戦目で経験も少ないし、馬も若い。ちょっと反応するまでに時間が掛かった。ポテンシャルの高い馬だが、今日は相手も強かった。ただ、2000mを越える距離がいいと思うし、だんだんと馬も良くなっている」と語り、距離延長での変わり身に含みを持たせた。

一方、3番人気ながら5着と人気を裏切る格好となったトラストの柴田大知騎手は「頑張ってくれたが、一生懸命になりすぎた」とコメント。折り合い面の課題を口にした。

モーリスの全弟ルーカスなどに注目?2017年東スポ杯2歳ステークスを大胆予想!

2016年東スポ杯2歳ステークスを勝ったブレスジャーニーは骨折で翌年春のクラシックシーズンを前に無念の戦線離脱。先日の菊花賞で復帰を果たしたものの、休み明け、不良馬場といった過酷な条件が重なり、12着に終わった。2017年東スポ杯2歳ステークス出走メンバーにはひとまず無事な競走生活を送ってくれることを願いたい。

2017年東スポ杯2歳ステークスで大きな注目を集めそうなのはルーカスか。歴史的名馬モーリスの全弟という血統背景もさることながら、特筆すべきはデビュー戦のレースレベルだろう。新馬戦で負かした馬のうち、3着馬、4着馬、5着馬がすでに未勝利を勝ち上がり。さらにシンガリ負けのイルルーメも次走は2着に激走した。晩成傾向の血統だけに本格化は先と思われるが、日本の名門牧場で連綿と受け継がれた名血が再びターフで躍動するかもしれない。

その他、野路菊賞を勝ったワグネリアンなど、好素質馬が大挙出走してきそうな2017年東京スポ杯2歳ステークス。発走は11月18日。冬の足音の聞こえ始めた東京競馬場で、来年の春を想う若駒たちが長い直線を駆け抜ける。

凄腕の予想家たちによる各種予想は、馬番確定後に順次表示されます。
会員登録(無料)すると、競馬予想やオッズ、結果速報などの最新情報が無料で受け取れます。

予想配信開始まで楽しみにお待ちください。

会員登録(無料)して最新情報を受け取る ※メールアドレスのご登録のみでご利用いただけます

2016年 東スポ杯2歳ステークスのレース結果


東京スポーツ杯2歳S (G3) 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
オーミチェリッシュ オーバースペック プリサイスエンド
青鹿
ピラミマ スワーヴリチャード ハーツクライ
エルダンジュ エルデュクラージュ クロフネ
ゴッドビラブドミー ジュンヴァリアス デュランダル
鹿
エルフィンパーク ブレスジャーニー バトルプラン
鹿
グローリサンディ トラスト スクリーンヒーロー
バンブーユキヒメ マイネルエパティカ コンデュイット
リコリス キングズラッシュ ルーラーシップ
鹿
グッドチョイス ショワドゥロワ マンハッタンカフェ
黒鹿
リッスン ムーヴザワールド ディープインパクト
黒鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 斤量
馬齢
岩部純二 四位洋文 R.ムーア 北村宏司 柴田善臣 柴田大知 松岡正海 田辺裕信 M.バルザローナ C.ルメール 騎手
美浦 南田美知雄 栗東 庄野靖志 栗東 池添学 美浦 畠山吉宏 美浦 本間忍 栗東 中村均 美浦 和田雄二 美浦 久保田貴士 美浦 鹿戸雄一 栗東 石坂正 調教師
472.0 (+10) 498.0 (-6) 494.0 (0) 448.0 (+10) 448.0 (+2) 468.0 (+12) 438.0 (0) 522.0 (+2) 492.0 (+4) 508.0 (-2) 馬体重
単位: kg
16.37人気 8.14人気 14.86人気 63.38人気 3.22人気 5.23人気 155.010人気 12.25人気 111.89人気 2.61人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 6 6 ブレスジャーニー 1:48.3
2 8 9 スワーヴリチャード クビ
3 1 1 ムーヴザワールド ハナ
4 3 3 キングズラッシュ 2 1/2
5 5 5 トラスト クビ
6 7 7 ジュンヴァリアス 1 3/4
7 2 2 ショワドゥロワ 3 1/2
8 7 8 エルデュクラージュ 1 1/4
9 4 4 マイネルエパティカ
10 8 10 オーバースペック

払戻金

単勝 6 320円 2番人気
複勝 6
9
1
110円
170円
120円
1番人気
4番人気
2番人気
枠連 6-8 950円 5番人気
馬連 6-9 1,470円 6番人気
ワイド 6-9
1-6
1-9
380円
200円
330円
5番人気
1番人気
4番人気
馬単 6-9 2,390円 9番人気
3連複 1-6-9 1,100円 2番人気
3連単 6-9-1 8,270円 22番人気
WIN5 - - -

過去10年間の東スポ杯2歳ステークスのレース結果

第21回 東スポ杯2歳ステークス
2016年11月19日() 東京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 6 ブレスジャーニー 柴田善臣 3.2倍(2番人気) 1:48.3 スワーヴリチャード ムーヴザワールド
第20回 東スポ杯2歳ステークス
2015年11月23日(祝・月) 東京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 10 スマートオーディン 武豊 7.0倍(4番人気) 1:49.5 プロディガルサン マイネルラフレシア
第19回 東スポ杯2歳ステークス
2014年11月24日(祝・月) 東京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
1 1 サトノクラウン R.ムーア 8.1倍(4番人気) 1:47.9 アヴニールマルシェ ソールインパクト
第18回 東スポ杯2歳ステークス
2013年11月16日() 東京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
1 1 イスラボニータ 蛯名正義 5.3倍(2番人気) 1:45.9 プレイアンドリアル クラリティシチー
第17回 東スポ杯2歳ステークス
2012年11月17日() 東京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
1 1 コディーノ 横山典弘 1.9倍(1番人気) 1:46.0 レッドレイヴン インプロヴァイズ
第16回 東スポ杯2歳ステークス
2011年11月19日() 東京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 13 ディープブリランテ 岩田康誠 2.4倍(1番人気) 1:52.7 フジマサエンペラー マイネルディーン
第15回 東スポ杯2歳ステークス
2010年11月20日() 東京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
1 2 サダムパテック C.スミヨン 4.6倍(1番人気) 1:47.3 リフトザウイングス フェイトフルウォー
第14回 東スポ杯2歳ステークス
2009年11月21日() 東京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 14 ローズキングダム 小牧太 3.6倍(1番人気) 1:48.2 トーセンファントム レッドスパークル
第13回 東スポ杯2歳ステークス
2008年11月22日() 東京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
4 5 ナカヤマフェスタ 蛯名正義 27.5倍(9番人気) 1:47.7 ブレイクランアウト サンカルロ
第12回 東スポ杯2歳ステークス
2007年11月17日() 東京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 11 フサイチアソート 横山典弘 30.2倍(9番人気) 1:47.4 スズジュピター スマイルジャック

2017年 重賞レース特集

リンクを貼って東スポ杯2歳ステークスをみんなで盛り上げよう!!

ページの先頭へ