七夕賞 2017 重賞レース特集

七夕賞の2017年度版重賞(G3)特集ページです。
過去のレース情報から最新のニュース、開始前には出走情報から馬番、オッズまでを特集形式でお楽しみください。

2017年 七夕賞 NEWS!
  • 更新
    2017年7月9日 16時01分 レース結果、払戻金が確定されました。
  • 更新
    2017年7月6日 16時36分 今年の出馬表が発表されました。
  • 新着
    七夕賞 2017 特集ページがオープンしました。

七夕賞 2017 最新情報!

七夕賞 2017 レース結果・払戻金


福島 11R WIN5
2017/7/9 (日) 15:45 出走
配信された予想中89件的中!!
(1位回収率は1,150%
配信された実際の競馬予想の結果を見る

第53回 七夕賞(GIII) 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
クリームオンリー ソールインパクト ディープインパクト
スリースノーグラス マイネルフロスト ブラックタイド
ハギノオマージュ ウインインスパイア タニノギムレット
黒鹿
マルターズヒート マルターズアポジー ゴスホークケン
鹿
シルキーラグーン ゼーヴィント ディープインパクト
鹿
ニシノプルメリア タツゴウゲキ マーベラスサンデー
鹿
ギュイエンヌ ヴォージュ ナカヤマフェスタ
青鹿
ホームスイートホーム バーディーイーグル ブライアンズタイム
鹿
シルキーウィズ フェイマスエンド シルクフェイマス
スキッフル フェルメッツァ ディープインパクト
鹿
スズカローラン スズカデヴィアス キングカメハメハ
黒鹿
レストレスハート パドルウィール クロフネ
母馬名 馬名 父馬名
毛色
53.0 牡5 57.0 牡6 52.0 牡6 57.5 牡5 57.0 牡4 52.0 牡5 55.0 牡4 53.0 牡7 54.0 牡6 55.0 牡6 56.0 牡6 54.0 牡6 斤量
馬齢
大野拓弥 柴田大知 木幡巧也 武士沢友治 戸崎圭太 北村宏司 内田博幸 吉田豊 石川裕紀人 秋山真一郎 横山典弘 石橋脩 騎手
美浦 戸田博文 美浦 高木登 美浦 高橋祥泰 美浦 堀井雅広 美浦 木村哲也 栗東 鮫島一歩 栗東 西村真幸 美浦 国枝栄 栗東 鮫島一歩 栗東 松永幹夫 栗東 橋田満 栗東 中尾秀正 調教師
492.0 (+2) 496.0 (+8) 456.0 (-2) 528.0 (+8) 488.0 (-4) 476.0 (-8) 518.0 (+4) 498.0 (+6) 486.0 (-2) 456.0 (-2) 518.0 (+2) 488.0 (-6) 馬体重
単位: kg
17.17人気 8.65人気 120.312人気 4.12人気 3.41人気 13.66人気 5.53人気 34.610人気 109.211人気 17.17人気 6.84人気 29.39人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 6 8 ゼーヴィント 1:58.2
2 8 11 マイネルフロスト 3/4
3 8 12 ソールインパクト
4 2 2 スズカデヴィアス 3/4
5 3 3 フェルメッツァ クビ
6 6 7 タツゴウゲキ ハナ
7 7 10 ウインインスパイア アタマ
8 1 1 パドルウィール アタマ
9 5 6 ヴォージュ 1 1/2
10 5 5 バーディーイーグル
11 7 9 マルターズアポジー
12 4 4 フェイマスエンド 大差

払戻金

単勝 8 340円 1番人気
複勝 8
11
12
150円
240円
380円
1番人気
5番人気
8番人気
枠連 6-8 700円 2番人気
馬連 8-11 1,420円 4番人気
ワイド 8-11
8-12
11-12
570円
980円
1,650円
4番人気
13番人気
25番人気
馬単 8-11 2,300円 6番人気
3連複 8-11-12 6,180円 20番人気
3連単 8-11-12 21,540円 59番人気
WIN5 22,880円 1番人気

穴党の競馬ファン必見?高配当続出の七夕賞を徹底解説!

七夕賞の歴史から見る予想上のチェックポイント

七夕賞は高配当続出の穴党垂涎お宝レース?

七夕賞が創設されたのは1965年。当初は福島芝1800mの条件で8月に行われた。その後、1975年からは10月の施行に変更となるが、時期とレース名が符合しなくなったことから1976年より「東北記念」に改称。しかし、1980年には7月の開催に移行したため「七夕賞」の名称が復活。さらに同年からは福島芝2000mの施行となり、現在へと至っている。

ハンデ戦らしく大荒れの結果になることが多く、近年もアスカクリチャンやドモナラズといった10番人気以下の馬が七夕賞を勝利。2着以下にも人気薄の馬が多数食い込んでおり、穴党垂涎のお宝レースとも言うことができそうだ。

七夕賞の予想にあたって注目したい血統はサドラーズウェルズ系?

七夕賞の行われる福島芝2000mはゴール前に設けられた上り坂を含め、コースの随所にアップダウンが散りばめられており、いわゆる「小回り平坦」のイメージ以上にスタミナを要す難コースとなっている。七夕賞は時節柄、雨の影響を受けることも多く、そういった年は特にスタミナ型の台頭に注意したい。

血統的にはコンデュイット、チチカステナンゴといった切れ味より持続力に長けた血統が優秀成績をマーク。また、七夕賞ではミヤビランベリ、アドマイヤモナークなど、サドラーズウェルズ系の台頭も目立つ。他場では切れ負けしがちな欧州の名血が、梅雨時の福島競馬場では大きなアドバンテージになる。メイショウサムソン産駒などの出走があれば要チェックだ。

2016年七夕賞の結果をプレイバック

1番人気の単勝が5.8倍という稀に見る混戦模様となった2016年七夕賞

2016年七夕賞で1番人気に推されたのはシャイニープリンスだった。2014年の富士ステークスでは12番人気ながら2着に食い込むなど、現役屈指の穴ホースとして活躍していた同馬も、重賞勝利には縁がなかった。しかし、七夕賞と同じ福島芝2000mの2016年福島民報杯ではヤングマンパワーに3馬身差を付ける圧勝劇を演じ、続く新潟大賞典でも強敵相手に3着と健闘。目下絶好調であること、高いコース適性を誇る点などが評価され、重賞初制覇に向けて視界良好とされた。

2番人気に推されたのはルミナスウォリアー。デビュー以来、掲示板を外したのは鹿野山特別7着のみと相手なりに好走してきたが、本格化は5歳を迎えた2016年。千里山特別、ジューンステークスをともにメンバー最速の脚で連勝し、見事オープン入りを果たした。先述のとおり、七夕賞はサドラーズウェルズ系が実績を残してきた重賞であり、そういった意味でもルミナスウォリアーに掛かる期待は大きなものとなった。

3番人気はアルバートドックだった。3歳秋にはクラシック制覇を目論み、神戸新聞杯、菊花賞に駒を進めるも、それぞれ7着、12着に敗退。長距離の適性がないと判断されるや、中距離路線に照準を合わせ、小倉大賞典勝利などの実績を残す。鞍上の戸崎圭太騎手は全国リーディングトップをひた走る絶好調ぶりであり、混戦模様のレースゆえ騎手の手腕に期待するファンも多かったようだ。

以下、福島巧者ヤマニンボワラクテ、「ローカル重賞の番人」ダコールまでが単勝10倍以下のオッズを示したが、1番人気シャイニープリンスも単勝5.8倍となっており、ハンデ戦らしい混戦模様の2016年七夕賞だった。

2016年七夕賞はアルバートドックが後続各馬を振り切り見事優勝!

梅雨の中休み、絶好の競馬日和となった福島競馬場。場内にファンファーレが鳴り響き、発走の時を迎えると、真っ先に飛び出したのはメイショウナルトだった。津村明秀騎手に導かれハナに立つと、後続を引き離し、ハイラップを刻んでいく。4馬身ほど離れた2番手にヤマニンボワラクテ。3番手はクリールカイザーとウインリバティが雁行する格好となり、さらにマーティンボロもその集団に加わらんとする。1番人気シャイニープリンスは好位から中団といったポジション、アルバートドックも同じような位置での競馬となった。

脚色の鈍ったメイショウナルトに代わり、クリールカイザーが押し出される格好で迎えた最後の直線。早仕掛けが祟ったか、そのクリールカイザーも一杯になると、代わってアルバートドックが先頭に立つ。そのあとをつけるようにダコールも進出すると、2頭のマッチレースといった様相に。結局、そのままアルバートドックが後続を振り切り見事1着でゴールイン。勝ちタイムは1分58秒4。1/2馬身差の2着にはダコールが入り、3馬身差の3着は追い込んだ11番人気オリオンザジャパン。以下、マイネルラクリマ、クリールカイザーまでが掲示板を確保し、1番人気シャイニープリンスは9着、2番人気ルミナスウォリアーは8着に終わった。

戸崎圭太騎手「2週連続で重賞を勝つことができて嬉しい」

レースの上がりが37.2秒という消耗戦となった2016年七夕賞を制したアルバートドック。勝利をエスコートした戸崎圭太騎手はレース後「力のある馬だとは思っていたが、位置取りが後ろになることが多かったので、いつもより前で競馬することを心掛けた。最後は外からダコールも来ていたが、この馬もリズム良く走れていたので、踏ん張ってくれるだろうと思った。2週連続で重賞を勝つことができて嬉しい」とコメント。目下絶好調の鞍上らしく、思惑通りの騎乗ができたようだ。

惜しくも2着に終わったダコールの小牧騎手は「能力的に十分足りているのだが、馬群を割るような競馬の方が合っている」と闘争心に火を付けられなかったことを悔やんだ。

53kgの軽ハンデに乗じて3着に食い込んだオリオンザジャパンの内田博幸騎手は「この馬としては頑張っている。上位2頭は強かった」と、完敗を認めつつも、愛馬の健闘をねぎらった。

一方、1番人気ながら見せ場なく9着に終わったシャイニープリンスの北村友一騎手は「福島民報杯と同じ良発表でも馬場が全然違った。この馬はきれいな馬場が合っていると思う」とコメント。やや緩くなった馬場を恨むばかりだった。

マイネルミラノやサンデーウィザードに注目? 2017年七夕賞を大胆予想!

2016年七夕賞を制したアルバートドックは次走に選んだ新潟記念でも2着に好走。秋以降の飛躍に期待が寄せられたが、繋靭帯損傷により無念のリタイア。現在も復帰を目指し、懸命の治療が行われている。2017年七夕賞組にはその鬱憤を晴らすだけの走りが望まれるところだ。

現時点では出走予定馬が不透明だが、例年の傾向に照らし合わせると人気を集めそうなのは4月に七夕賞と同舞台で行われる福島民報杯組。今年の同レース勝ち馬、マイネルミラノには当然要注目だ。現役屈指の逃げ馬として多くの重賞を盛り上げてきた同馬も今年7歳を迎えた。しかし、その能力は未だ陰りを見せておらず、2017年七夕賞でもファンはあっと驚く逃走劇を目の当たりにすることがあるかもしれない。

その他、新潟大賞典を勝利したサンデーウィザードなど、楽しみな馬が集うであろう2017年七夕賞。発走は7月9日。みちのくに浮かぶ天の川を織姫と彦星が駆け抜ける。

凄腕の予想家たちによる各種予想は、馬番確定後に順次表示されます。
会員登録(無料)すると、競馬予想やオッズ、結果速報などの最新情報が無料で受け取れます。

予想配信開始まで楽しみにお待ちください。

会員登録(無料)して最新情報を受け取る ※メールアドレスのご登録のみでご利用いただけます

2016年 七夕賞のレース結果


福島 11R WIN5
2016/7/10 (日) 15:45 出走

七夕賞 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
ダイタクピア シャイニープリンス キングヘイロー
青鹿
フィジーガール ナカヤマナイト ステイゴールド
ビーウインド ステラウインド ゼンノロブロイ
黒鹿
フリーヴァケイション ウインリバティ ダンスインザダーク
黒鹿
パーシャンブルー オリオンザジャパン クロフネ
ダンシングハピネス メイショウカンパク グラスワンダー
黒鹿
ルミナスハッピー ルミナスウォリアー メイショウサムソン
鹿
ホームスイートホーム バーディーイーグル ブライアンズタイム
鹿
ゴールデンドックエー アルバートドック ディープインパクト
鹿
ヤマニンカルフール ヤマニンボワラクテ キングカメハメハ
鹿
エアラホーヤ マジェスティハーツ ハーツクライ
鹿
ハルーワソング マーティンボロ ディープインパクト
青鹿
アジアンミーティア ダコール ディープインパクト
鹿
スターペスミツコ メイショウナルト ハーツクライ
鹿
スマイルコンテスト クリールカイザー キングヘイロー
ティアドロップス マイネルラクリマ チーフベアハート
母馬名 馬名 父馬名
毛色
56.5 牡6 57.0 牡8 56.0 牡7 52.0 牝5 53.0 せん6 51.0 牡9 55.0 牡5 54.0 牡6 57.0 牡4 55.0 せん5 56.0 牡6 57.0 牡7 58.0 牡8 56.0 せん8 57.0 牡7 57.5 牡8 斤量
馬齢
北村友一 柴田善臣 蛯名正義 石川裕紀人 内田博幸 江田照男 柴山雄一 吉田豊 戸崎圭太 藤懸貴志 横山典弘 鮫島克駿 小牧太 津村明秀 田辺裕信 柴田大知 騎手
美浦 栗田博憲 美浦 二ノ宮敬宇 美浦 尾関知人 栗東 飯田雄三 美浦 小西一男 栗東 荒川義之 美浦 和田正一郎 美浦 国枝栄 栗東 須貝尚介 栗東 松永幹夫 栗東 松永昌博 栗東 友道康夫 栗東 中竹和也 栗東 本田優 美浦 相沢郁 美浦 上原博之 調教師
(0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) 馬体重
単位: kg
11.86人気 37.815人気 24.710人気 19.38人気 19.59人気 70.616人気 7.43人気 11.35人気 3.41人気 6.42人気 11.14人気 28.514人気 12.37人気 26.713人気 26.312人気 25.811人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 4 8 アルバートドック 1:58.4
2 2 4 ダコール 1/2
3 6 12 オリオンザジャパン
4 1 1 マイネルラクリマ ハナ
5 1 2 クリールカイザー 1/2
6 3 5 マーティンボロ 1/2
7 5 9 バーディーイーグル 2 1/2
8 5 10 ルミナスウォリアー クビ
9 8 16 シャイニープリンス クビ
10 4 7 ヤマニンボワラクテ 2 1/2
11 2 3 メイショウナルト 3/4
12 3 6 マジェスティハーツ 2 1/2
13 7 13 ウインリバティ 1 1/4
14 6 11 メイショウカンパク 1 1/2
15 7 14 ステラウインド 3 1/2
16 8 15 ナカヤマナイト 3/4

払戻金

単勝 8 590円 3番人気
複勝 8
4
12
240円
230円
720円
4番人気
3番人気
11番人気
枠連 2-4 1,030円 4番人気
馬連 4-8 2,290円 8番人気
ワイド 4-8
8-12
4-12
890円
3,570円
3,710円
6番人気
46番人気
50番人気
馬単 8-4 4,250円 14番人気
3連複 4-8-12 24,200円 80番人気
3連単 8-4-12 96,740円 262番人気
WIN5 1,638,030円 3番人気

過去10年間の七夕賞のレース結果

第52回 七夕賞
2016年7月10日() 福島競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
4 8 アルバートドック 戸崎圭太 5.9倍(3番人気) 1:58.4 ダコール オリオンザジャパン
第51回 七夕賞
2015年7月12日() 福島競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 11 グランデッツァ 川田将雅 4.5倍(2番人気) 1:58.2 ステラウインド マデイラ
第50回 七夕賞
2014年7月13日() 福島競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
1 2 メイショウナルト 田辺裕信 12.0倍(5番人気) 1:58.7 ニューダイナスティ マイネルラクリマ
第49回 七夕賞
2013年7月7日() 福島競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 4 マイネルラクリマ 柴田大知 4.0倍(1番人気) 1:58.9 トレイルブレイザー タガノエルシコ
第48回 七夕賞
2012年7月8日() 福島競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
3 6 アスカクリチャン 内田博幸 54.4倍(14番人気) 2:01.1 トーセンラー ミキノバンジョー
第47回 七夕賞
2011年7月10日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 15 イタリアンレッド 中舘英二 17.7倍(7番人気) 2:00.5 タッチミーノット アニメイトバイオ
第46回 七夕賞
2010年7月11日() 福島競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
4 8 ドモナラズ 柴田善臣 19.8倍(11番人気) 2:00.4 アルコセニョーラ サンライズベガ
第45回 七夕賞
2009年7月12日() 福島競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 14 ミヤビランベリ 北村友一 4.6倍(1番人気) 2:00.2 アルコセニョーラ ホッコーパドゥシャ
第44回 七夕賞
2008年7月13日() 福島競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
5 9 ミヤビランベリ 吉田豊 19.2倍(7番人気) 1:59.8 ミストラルクルーズ マイネルキッツ
第43回 七夕賞
2007年7月8日() 福島競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 4 サンバレンティン 後藤浩輝 8.7倍(6番人気) 2:00.3 アドマイヤモナーク ユメノシルシ

2017年 重賞レース特集

リンクを貼って七夕賞をみんなで盛り上げよう!!

ページの先頭へ