紫苑ステークス 2017 重賞レース特集

紫苑ステークスの2017年度版重賞(G3)特集ページです。
過去のレース情報から最新のニュース、開始前には出走情報から馬番、オッズまでを特集形式でお楽しみください。

紫苑ステークス 2017 最新情報!

紫苑ステークス 2017 レース結果・払戻金


中山 11R
2017/9/9 (土) 15:45 出走
配信された予想中99件的中!!
(1位回収率は660%
配信された実際の競馬予想の結果を見る

紫苑ステークス(GIII) 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
サロミナ サロニカ ディープインパクト
黒鹿
シースプレイ シーズララバイ ファルブラヴ
ライツェント ディアドラ ハービンジャー
鹿
リュヌドール ルヴォワール ハーツクライ
青鹿
ナムラオーキッド ナムラムラサキ トーセンホマレボシ
鹿
エーソングフォー ミッシングリンク ヴィクトワールピサ
シェープアップ マナローラ ハーツクライ
黒鹿
サバナパディーダ カリビアンゴールド ステイゴールド
黒鹿
スイートライラ シンボリジュネス デュランダル
アランフェスロマン プリンセスルーラー ルーラーシップ
黒鹿
マチカネタマカズラ ホウオウパフューム ハーツクライ
レディドーヴィル ポールヴァンドル ダイワメジャー
カウアイレーン ジッパーレーン ディープインパクト
青鹿
クリームパフ ワラッチャウヨネ ディープインパクト
黒鹿
ピースヴィクトリア ガジュマル ヴィクトワールピサ
ジョウノファミリー ライジングリーズン ブラックタイド
青鹿
ラリマー ブラックオニキス ブラックタイド
青鹿
ダフィーナ フレスコパスト コンデュイット
鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 斤量
馬齢
吉田隼人 柴田善臣 岩田康誠 戸崎圭太 津村明秀 石橋脩 蛯名正義 田中勝春 木幡巧也 丸山元気 田辺裕信 三浦皇成 吉田豊 勝浦正樹 北村宏司 丸田恭介 大野拓弥 武藤雅 騎手
栗東 角居勝彦 美浦 竹内正洋 栗東 橋田満 美浦 手塚貴久 美浦 岩戸孝樹 美浦 斎藤誠 栗東 鮫島一歩 美浦 小島太 美浦 菊川正達 栗東 高橋康之 美浦 奥村武 美浦 上原博之 美浦 戸田博文 美浦 高橋義博 美浦 伊藤大士 美浦 奥村武 美浦 加藤和宏 美浦 中野栄治 調教師
444.0 (+14) 432.0 (+10) 478.0 (+12) 522.0 (0) 420.0 (-4) 512.0 (-4) 458.0 (+6) 454.0 (+4) 470.0 (+2) 480.0 (-10) 480.0 (+6) 528.0 (-6) 452.0 (-8) 420.0 (+10) 476.0 (+4) 482.0 (-6) 420.0 (+10) 410.0 (0) 馬体重
単位: kg
19.47人気 45.012人気 2.51人気 5.62人気 24.38人気 28.59人気 38.011人気 15.76人気 215.416人気 28.710人気 6.53人気 8.44人気 57.614人気 273.518人気 108.215人気 13.95人気 48.713人気 241.817人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 8 16 ディアドラ 1:59.8
2 6 11 カリビアンゴールド ハナ
3 4 7 ポールヴァンドル ハナ
4 1 2 ブラックオニキス 1 3/4
5 2 3 ライジングリーズン クビ
6 7 15 ルヴォワール クビ
7 7 13 ミッシングリンク 1/2
8 8 18 サロニカ クビ
9 4 8 ホウオウパフューム 1 1/4
10 5 9 プリンセスルーラー 1 1/4
11 8 17 シーズララバイ ハナ
12 7 14 ナムラムラサキ 3/4
13 6 12 マナローラ 1 1/4
14 1 1 フレスコパスト ハナ
15 3 5 ワラッチャウヨネ ハナ
16 3 6 ジッパーレーン 1 1/4
17 2 4 ガジュマル ハナ
18 5 10 シンボリジュネス 1 1/2

払戻金

単勝 16 250円 1番人気
複勝 16
11
7
120円
300円
210円
1番人気
5番人気
3番人気
枠連 6-8 1,090円 4番人気
馬連 11-16 1,470円 4番人気
ワイド 11-16
7-16
7-11
660円
440円
1,170円
5番人気
3番人気
12番人気
馬単 16-11 2,270円 5番人気
3連複 7-11-16 3,110円 4番人気
3連単 16-11-7 11,870円 11番人気
WIN5 - - -

重賞昇格でさらにハイレベルに? 紫苑ステークスを徹底解説!

紫苑ステークスの歴史から見る予想上のチェックポイント

重賞昇格初年度からヴィブロスを輩出した紫苑ステークス

紫苑ステークスが創設されたのは2000年。秋華賞を目指す3歳牝馬限定のオープン特別として設立された。当初は中山芝1800mで行われていたが、2007年からは1ハロン延長し、中山芝2000mに変更。さらに2016年からはG3に格上げとなり、秋華賞のプレップレースとして、より一層重要度が増すことになった。

オープン特別時代にはオークス馬レディパステルが秋緒戦のレースに紫苑ステークスを選択しているほか、2014年にはショウナンパンドラも当レースに出走。ここは2着に敗れたものの、次走の秋華賞を制覇。古馬になってからは宝塚記念3着、ジャパンカップ1着など、日本を代表する名牝として男勝りの活躍を見せた。

重賞昇格初年度となった昨年は2着ヴィブロス、5着パールコードが秋華賞でワンツーフィニッシュ。さらにヴィブロスはドバイターフで海外G1を制覇しており、秋華賞はもちろん、翌年以降の競馬地図を占う上で、決して見逃すことのできないレースになっていくものと思われる。

紫苑ステークスの予想にあたって注目したい血統はシンボリクリスエス産駒?

紫苑ステークスの行われる中山芝2000mは内回りコースを使用。コーナーを4つ回る小回りコースとなっている。また、最後の直線には約2.2mの急坂が設けられており、馬力と器用さを両立した馬でないと好走することは難しい。また、秋の中山開催は例年高速馬場になることが多く、予想の際はスピードに長けた先行馬を上位に取りたい。

血統的にはディープインパクトが勝率、単勝回収率ともに優秀な成績をマークしているが、その他で注目したいのはシンボリクリスエス産駒。ダイアナバローズ、カルマート、セキショウで過去3勝を挙げる「紫苑ステークスの鬼」とも呼ぶべき血統。その3勝は11、4、6番人気でのものであり、オッズに関わらず積極的に狙ってみたい。

2016年紫苑ステークスの結果をプレイバック

オークス3着馬ビッシュが人気を集めた2016年紫苑ステークス

2016年紫苑ステークスで1番人気の支持を集めたのはビッシュだった。デビューから2連勝を飾って挑んだフローラステークスを1番人気で出走。そこは追い込み届かず惜しくも5着に終わるが、続くオークスでは3着に好走。勝ち馬シンハライトとは僅か0.1秒差であり、世代トップクラスの能力の持ち主であることを証明した。元々小柄な牝馬だったが、夏場を休養に充て、過去最高の420kgでの出走となったことも明るい材料と見られた。

2番人気にはパールコードが推された。デビューから順調に好走を続けると、4戦目のフローラステークスでは2着に健闘。前述のビッシュにも先着する実り多きレースぶりだった。オークスは輸送の不安により回避したものの、中山芝2000mはミモザ賞を快勝した舞台でもあり、そのコース適性からも有力馬の1頭に数えられた。

3番人気はヴィブロス。チューリップ賞とフラワーカップでいずれも11着に敗れ、春のクラシック競走への出走は叶わなかったが、ひと息入れて挑んだ7月の500万では古馬を相手に4馬身差の快勝。いわゆる「夏の上がり馬」的な存在であり、理想的な臨戦過程を経ていることから、春の実績馬に対抗しうる存在として期待を集めることとなった。

以下、フラワーカップ勝ち馬エンジェルフェイス、クイーンカップ2着馬フロンテアクイーンらが人気で続き、重賞昇格初年度にふさわしい多彩なメンバーの集結にファンも胸躍らす2016年紫苑ステークスだった。

不利を受けた馬たちを尻目にビッシュがひとマクリで勝利を飾った2016年紫苑ステークス

青々と生い茂る中山競馬場で行われた2016年紫苑ステークス。ゲートが開き、各馬積極的に前に行こうとはしないが、押し出されるようにして最内枠のゲッカコウがハナに立つ。差がなくキリシマオジョウがそれに続き、3番手にはベアインマインド。4番手にはエンジェルフェイスが付け、ウインファビュスがその後ろ。さらにフロンテアクイーンも並んで追走。人気のビッシュ、ヴィブロスは揃って後方寄りからの競馬となった。

勝負どころを前にシンガリをゆくファータグリーンが一気のマクリ脚で先団に取り付く。さらにビッシュもそれを追うように前へと進出。インコースではゴチャ付き加減となり、やや混沌とした状況で迎えた最後の直線。ビッシュが早々と先頭に立つと、フロンテアクイーンも必死に食い下がる。さらに内で不利を受けたヴィブロスも鋭い伸び脚で巻き返しを図る。しかし、脚色は最後まで衰えることなく、ビッシュが1着でゴールイン。勝ちタイムは1分59秒7。2馬身1/2差の2着にはヴィブロスが入り、3馬身1/2開いてフロンテアクイーンが3着。2番人気パールコードはしぶとく脚を伸ばすも5着に終わった。

戸崎圭太騎手「本番に向けて楽しみになった」

見事なマクリ脚で乱戦となった2016年紫苑ステークスを制したビッシュ。勝利に導いた戸崎圭太騎手はレース後「追い切りに乗っていい馬だと思っていたので、自信を持ってレースに臨むことができた。馬のリズムを大切にしようと思っていたし、大外枠でもあったので、馬群に入れるつもりはなかった。4コーナーまでスムーズに運べて、手応えも抜群だった。本番に向けて楽しみになった。相手も強くなるが、この馬も力を付けているので楽しみ」とコメント。会心の騎乗に頬を緩めるとともに、G1でも通用するとの見通しを語った。

不利の煽りを受け2着に終わったヴィブロスの福永祐一騎手は「3コーナーでは落馬するかと思うほどだった。馬が無事かどうかを確認してから追い出すことになったが、よくあそこまで来てくれたと思う」と語り、同騎手らしく馬の様子を気遣いながらの競馬を選んだことを示唆した。

3着フロンテアクイーンに騎乗した蛯名正義騎手は「3コーナーの不利の影響は大きかった。馬自体は良くなっているが、まだまだ良化の余地はあるし、もう少し落ち着いてくれたらと思う」と、こちらもやはり不利が大きく響いたことを窺わせるコメントを残した。

一方、2番人気ながら5着に敗れたパールコードを管理する中内田充正調教師は「春以来だったが、いい状態で出走できた。3~4コーナー、さらに直線でも不利を受けているし、運がなさすぎた」とコメント。力負けではないことを強調した。

フローレスマジックに注目? 2017年紫苑ステークスを大胆予想!

2016年紫苑ステークスを勝利したビッシュは次走の秋華賞を1番人気ながら10着に大敗。その後も精彩を欠く競馬が続いている。しかし、2着馬のビッシュは先述のとおり、秋華賞を勝利すると、今年のドバイターフでは海外の一流馬を撃破。世界を股にかける活躍を見せている。2017年紫苑ステークスも同様にハイレベルなメンバーが集結することを期待したい。

現時点で2016年紫苑ステークス出走馬の詳細は不明だが、出てくれば大きな期待を集めそうなのはフローレスマジックか。ラキシス、サトノアラジンの全妹にあたる同馬はデビュー当時から評判を集めていたものの、アルテミスステークス2着、クイーンカップ、フローラステークスは3着と、勝ち味の遅さを露呈した。晩成傾向だった姉や兄を思えば、同馬もひと夏を越えてさらなる成長が望めるはず。紫苑ステークスの結果如何では秋華賞で中心に立ってもおかしくない素質馬だ。

その他、関東馬を中心に秋華賞を目指す馬たちが一堂に会することが想定される2017年紫苑ステークス。発走は9月9日。思い思いの夏を過ごした少女たちが秋の飛躍を誓う。

凄腕の予想家たちによる各種予想は、馬番確定後に順次表示されます。
会員登録(無料)すると、競馬予想やオッズ、結果速報などの最新情報が無料で受け取れます。

予想配信開始まで楽しみにお待ちください。

会員登録(無料)して最新情報を受け取る ※メールアドレスのご登録のみでご利用いただけます

2016年 紫苑ステークスのレース結果


紫苑ステークス 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
バランセラ ビッシュ ディープインパクト
鹿
ラスティングソング クィーンズベスト ワークフォース
鹿
ワンフォーローズ エンジェルフェイス キングカメハメハ
黒鹿
ビーウインド スマートルビー ゼンノロブロイ
ラスティックフレイム ファイアクリスタル ネオユニヴァース
鹿
レクレドール ルフォール キングカメハメハ
鹿
エミリア エミノマユアク エンパイアメーカー
黒鹿
パーシステントリー パーシーズベスト ディープインパクト
黒鹿
マジックコード パールコード ヴィクトワールピサ
青鹿
ハルーワスウィート ヴィブロス ディープインパクト
ラッキービクトリー キリシマオジョウ スクワートルスクワート
黒鹿
レディーダービー ファータグリーン タニノギムレット
鹿
サマーエタニティ ウインファビラス ステイゴールド
シーリーコート シークザフューチャ ゼンノロブロイ
ヒカルアマランサス ギモーヴ ハービンジャー
鹿
ウルトラブレンド ベアインマインド ディープインパクト
鹿
ブルーボックスボウ フロンテアクイーン メイショウサムソン
鹿
チューベローズ ゲッカコウ ロージズインメイ
黒鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 54.0 牝3 斤量
馬齢
戸崎圭太 岩田康誠 浜中俊 北村宏司 長岡禎仁 石橋脩 田中勝春 柴山雄一 川田将雅 福永祐一 石神深一 田辺裕信 松岡正海 石川裕紀人 内田博幸 大野拓弥 蛯名正義 柴田大知 騎手
美浦 鹿戸雄一 栗東 大久保龍志 栗東 藤原英昭 美浦 尾関知人 美浦 小島茂之 美浦 堀宣行 美浦 尾関知人 栗東 石坂正 栗東 中内田充正 栗東 友道康夫 美浦 石毛善彦 美浦 相沢郁 美浦 畠山吉宏 美浦 堀宣行 栗東 池添学 美浦 加藤征弘 美浦 国枝栄 美浦 高橋義博 調教師
420.0 (+4) 492.0 (0) 504.0 (+10) 426.0 (-8) 468.0 (0) 468.0 (+14) 468.0 (+12) 452.0 (0) 518.0 (+16) 414.0 (0) 514.0 (-2) 434.0 (+18) 454.0 (+8) 440.0 (+14) 458.0 (+4) 426.0 (+2) 456.0 (+8) 454.0 (+8) 馬体重
単位: kg
3.11人気 16.56人気 8.64人気 79.613人気 173.415人気 104.414人気 239.217人気 17.27人気 3.92人気 5.83人気 415.718人気 34.09人気 49.712人気 210.916人気 23.28人気 35.110人気 11.35人気 39.711人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 8 18 ビッシュ 1:59.7
2 5 9 ヴィブロス 2 1/2
3 1 2 フロンテアクイーン 3 1/2
4 6 11 パーシーズベスト ハナ
5 5 10 パールコード 3/4
6 7 15 スマートルビー クビ
7 4 7 ファータグリーン クビ
8 3 6 ウインファビラス
9 3 5 シークザフューチャ クビ
10 2 3 ベアインマインド アタマ
11 7 13 ルフォール 1 1/4
12 8 17 クィーンズベスト 3/4
13 2 4 ギモーヴ 3/4
14 7 14 ファイアクリスタル 2 1/2
15 1 1 ゲッカコウ 1 3/4
16 8 16 エンジェルフェイス クビ
17 6 12 エミノマユアク 大差
18 4 8 キリシマオジョウ

払戻金

単勝 18 310円 1番人気
複勝 18
9
2
140円
210円
270円
1番人気
3番人気
5番人気
枠連 5-8 290円 1番人気
馬連 9-18 1,210円 2番人気
ワイド 9-18
2-18
2-9
540円
720円
1,270円
2番人気
7番人気
12番人気
馬単 18-9 2,230円 3番人気
3連複 2-9-18 3,840円 7番人気
3連単 18-9-2 14,590円 23番人気
WIN5 - - -

過去10年間の紫苑ステークスのレース結果

第1回 紫苑ステークス
2016年9月10日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 18 ビッシュ 戸崎圭太 3.1倍(1番人気) 1:59.7 ヴィブロス フロンテアクイーン
紫苑ステークス
2015年9月12日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
5 10 クインズミラーグロ 吉田豊 12.7倍(8番人気) 2:00.2 ホワイトエレガンス エバーシャルマン
紫苑ステークス
2014年9月13日() 新潟競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 4 レーヴデトワール 川田将雅 13.5倍(5番人気) 2:03.3 ショウナンパンドラ マイネグレヴィル
紫苑ステークス
2013年9月7日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 13 セキショウ 吉田豊 8.4倍(6番人気) 1:59.3 リボントリコロール モモトンボ
紫苑ステークス
2012年9月8日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
3 5 パララサルー 三浦皇成 4.7倍(1番人気) 1:58.4 ブリッジクライム フレイムコード
紫苑ステークス
2011年9月10日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
4 6 カルマート 安藤勝己 7.6倍(4番人気) 1:58.2 デルマドゥルガー コスモバタフライ
紫苑ステークス
2010年9月11日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
5 7 ディアアレトゥーサ 内田博幸 5.0倍(2番人気) 1:58.8 クラックシード コスモネモシン
紫苑ステークス
2009年9月12日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 12 ダイアナバローズ 北村宏司 40.1倍(11番人気) 2:00.4 ラインドリーム エオリアンハープ
紫苑ステークス
2008年9月13日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
5 5 モエレカトリーナ 松岡正海 8.6倍(4番人気) 1:59.4 デヴェロッペ レッドアゲート
紫苑ステークス
2007年9月8日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 4 アルコセニョーラ 中舘英二 13.0倍(5番人気) 1:59.6 ラブカーナ アスクデピュティ

2017年 重賞レース特集

ページの先頭へ