ラジオNIKKEI賞 2017 重賞レース特集

ラジオNIKKEI賞の2017年度版重賞(G3)特集ページです。
過去のレース情報から最新のニュース、開始前には出走情報から馬番、オッズまでを特集形式でお楽しみください。

2017年 ラジオNIKKEI賞 NEWS!
  • 新着
    ラジオNIKKEI賞 2017 特集ページがオープンしました。

ラジオNIKKEI賞は「残念ダービー」という不名誉な称号とは裏腹にハイレベルなレース!

ラジオNIKKEI賞の歴史から見る予想上のチェックポイント

ラジオNIKKEI賞は「残念ダービー」と呼ばれるも、のちの大レース勝ち馬を多数輩出

ラジオNIKKEI賞の前身「中山4歳ステークス」が創設されたのは1952年。当初の条件は中山芝1800mであり、3月に皐月賞の前哨戦として施行された。1954年からは6月下旬の開催に移行。1979年には福島芝1800mに条件が変更され、現在に至る。また、レース名について前述の中山4歳ステークスから日本短波賞、ラジオたんぱ賞と変更を重ね、2006年より現行の「ラジオNIKKEI賞」に改称された。

かつては出走条件に「除東京優駿の勝ち馬」と記されていたため、クラシック路線で敗れた馬たちの敗者復活戦といった性質を帯びている。そのため「残念ダービー」とも称される。ただし、古くはスズパレード、シンコウラブリイなどがのちにビッグレースを制しており、2015年ラジオNIKKEI賞勝ち馬のアンビシャスは現在も中距離G1の常連として大願成就の時を待っている。ローカルの3歳戦とはいえ一笑に付すことは禁物だ。

ラジオNIKKEI賞の予想にあたってはディープ産駒を中心としたサンデー系種牡馬に要注目?

ラジオNIKKEI賞の行われる福島芝1800mは最後の直線に設けられた坂を含め、小さなアップダウンが随所に散りばめられている。ただし、基本は小倉競馬場などの小回り平坦コースと似た特徴を有しており、内枠の逃げ先行勢を狙うのが鉄則。ラジオNIKKEI賞は開幕週の施行となるため、特にその傾向が顕著だ。

血統的にはディープインパクト産駒が圧倒的な成績を残している。同産駒は直線の長い競馬場で切れ味を生かす産駒が多く、意外な印象も受けるが、昨年末までの回収率は142%を誇る。ラジオNIKKEI賞でも通算4勝をマークしており、人気でも逆らうのは無謀かもしれない。そのディープ産駒を含め、ラジオNIKKEI賞はサンデーサイレンス系種牡馬の産駒が目下9連勝であり、予想に迷った際はサンデー系を上位に採りたい。

2016年ラジオNIKKEI賞の結果をプレイバック!

2016年ラジオNIKKEI賞はゼーヴィントが1番人気も実力伯仲のメンバー構成

2016年ラジオNIKKEI賞で1番人気に推されたのはゼーヴィントだった。3戦目で未勝利クラスを脱出すると、続く500万下の山藤賞では好位からメンバー最速の上がり脚を繰り出し、見事な内容で連勝を飾る。さらに続くダービートライアルのプリンシパルステークスでも3着。日本ダービー出走の夢こそ絶たれたが、世代トップクラスのポテンシャルを披露した。中山コースで2勝を挙げていることから小回りコースへの適性も担保されており、その人気に拍車を掛けることとなった。

2番人気の支持を集めたのはブラックスピネルだった。3戦目に選んだ萩ステークスではのちに重賞2勝を挙げるスマートオーディンを下して勝利。その後は煮え切らないレースが続くが、白百合ステークスではロイカバードら高素質馬を相手に快勝。オープン特別の2勝がいずれも広い京都コースであること、重賞未勝利にも関わらずトップハンデ57kgを背負わされることなど、課題がないではなかったものの、武豊騎手がおよそ4年ぶりに福島競馬場で騎乗するという話題性も相まって、高い評価を受けた。

3番人気はアップウォーク。未勝利戦を勝利後、ひと息入れての出走となった早苗賞では中団から上がり3ハロン33.2秒の鬼脚で単勝1.8倍の圧倒的人気に応えた。同レース出走時の馬体重はプラス18kgであり、充実一途の近況が買われる格好となった。

以下、堅実性が魅力のロードヴァンドール、毎日杯2着のアーバンキッドが人気で続いたが、1番人気ゼーヴィントの単勝オッズは4.0倍を示しており、ハンデ重賞らしく実力拮抗のメンバー構成となった2016年ラジオNIKKEI賞だった。

2016年ラジオNIKKEI賞は1番人気ゼーヴィントが鋭い決め手を発揮し、見事勝利!

梅雨空の下、いよいよ発走時刻を迎えた2016年ラジオNIKKEI賞。ゲートが開き真っ先に飛び出したのはジョルジュサンクだった。田辺裕信騎手の手綱に導かれコーナーワークを利して先頭に立つ。2番手にはダイワドレッサーが付け、隊列は決まったかに思われたが、外からミエノドリーマーが掛かり気味に動き、一気にレースを引っ張る形に。人気のゼーヴィントは中団、ブラックスピネルは後方2番手からの競馬となった。

ジョルジュサンクがハナを奪い返して迎えた最後の直線。先行勢も懸命の粘り腰を発揮するが、外から後続各馬が猛追。中でもゼーヴィントの伸び脚は鋭く、馬群を縫うようにして一気に先頭集団へと襲い掛かる。結局、ゼーヴィントがそのまま差し切り、1着でゴールイン。勝ちタイムは1分47秒0。1馬身1/4差の2着にはダイワドレッサーが粘り込み、3着はアーバンキッド。2番人気ブラックスピネルはメンバー最速上がり3ハロン34.1秒の脚を使うも5着に終わった。

戸崎圭太騎手「勝たなくてはいけないと思っていたし、勝ててよかった」

見事1番人気に応え、2016年ラジオNIKKEI賞を制覇したゼーヴィント。勝利に導いた戸崎圭太騎手はレース後「スタートの下手な馬が内枠に入ったので、前半は我慢して運ぼうと思っていた。今日はおとなしく、しっかり走ってくれた。勝たなくてはいけないレースだと思っていたし、勝ててよかった。秋のG1も勝ちたいと思っている」とコメント。2016年ラジオNIKKEI賞はあくまで通過点と言わんばかりの口ぶりだった。

9番人気ながらしぶとい競馬で2着に健闘したダイワドレッサーの石川裕紀人騎手は「正攻法で思いどおりの競馬ができた。競馬も上手な馬だし、乗りやすい。またチャンスは来ると思う」と今後の明るい見通しを語った。

3着アーバンキッドに騎乗した福永祐一騎手は「折り合いは付いていたが、できれば内に入れたかった。切れ味があるので、直線の長いコースの方が向いている」と枠順やコース適性を敗因として挙げた。

一方、2番人気ながら5着止まりとなったブラックスピネルの武豊騎手は「ゲート内で突進したところでスタートが切られたので出負け気味になった。終いは脚を使っているが、ハンデも厳しく、小回りコースも向いていない。条件が良くなかった」と力を出し切っていないことを強調した。

2017年ラジオNIKKEI賞を大胆予想! ビービーガウディらに注目?

現時点では2017年ラジオNIKKEI賞の詳細は不明だが、例年の傾向に照らし合わせると、500万下を勝ったばかりの馬にも勝機は十分。中でも注目馬として挙げたいのはビービーガウディだ。祖母にダイナカールを持つ名牝系出身で、父はアメリカ遠征で話題を集めたカジノドライヴ。ダートを含め、中山コースでは安定した成績を残しており、いかにも小回りでの台頭が見込めそうな同馬。混戦向きの勝負根性を備えている点も心強い。

その他、ダービーで夢破れた馬、秋の飛躍を誓う馬など、それぞれの目標を携えた馬たちの集結が予想される2017年ラジオNIKKEI賞。発走は7月2日。梅雨空の福島に若き才能がきらりと光る。

凄腕の予想家たちによる各種予想は、馬番確定後に順次表示されます。
会員登録(無料)すると、競馬予想やオッズ、結果速報などの最新情報が無料で受け取れます。

予想配信開始まで楽しみにお待ちください。

会員登録(無料)して最新情報を受け取る ※メールアドレスのご登録のみでご利用いただけます

2016年 ラジオNIKKEI賞のレース結果


福島11R
第65回 ラジオNIKKEI賞GIII
2016/07/03() 15:45 出走

ラジオNIKKEI賞 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
モルガナイト ブラックスピネル タニノギムレット
黒鹿
コックニー アーバンキッド ハーツクライ
鹿
エルサフィール カネノイロ パイロ
鹿
レジェンドトレイル ピックミータッチ ゼンノロブロイ
鹿
ジャズキャット ロードヴァンドール ダイワメジャー
ドリームカムカム ミエノドリーマー アドマイヤムーン
シャイニングアレキ ナイトオブナイツ ハービンジャー
キッズトゥデイ カープストリーマー ダイワメジャー
ローズエンジェル トモトモリバー ブラックタイド
鹿
タムロブライト ミライヘノツバサ ドリームジャーニー
リバティープリント ダイワドレッサー ネオユニヴァース
鹿
リーベストラウム ストーミーシー アドマイヤムーン
ハリウッドローズ ジョルジュサンク ヴィクトワールピサ
フェルミオン アップクォーク ベーカバド
黒鹿
ラブハート キングハート オレハマッテルゼ
鹿
シルキーラグーン ゼーヴィント ディープインパクト
鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
57.0牡3 56.0牡3 52.0牡3 53.0牡3 53.0牡3 53.0牡3 54.0牡3 53.0牡3 50.0牝3 53.0牡3 53.0牝3 56.0牡3 56.0牡3 53.0牡3 52.0牡3 54.0牡3 斤量
馬齢
武豊 福永祐一 田中勝春 杉原誠人 四位洋文 蛯名正義 松山弘平 中谷雄太 丸田恭介 内田博幸 石川裕紀人 江田照男 田辺裕信 柴山雄一 嘉藤貴行 戸崎圭太 騎手
栗東音無秀孝 美穂斎藤誠 美穂佐藤吉勝 美穂藤沢和雄 栗東昆貢 美穂国枝栄 栗東池添兼雄 栗東清水久詞 美穂本間忍 美穂伊藤大士 美穂鹿戸雄一 美穂斎藤誠 栗東鮫島一歩 美穂中川公成 美穂星野忍 美穂木村哲也 調教師
498.0(-4) 472.0(+6) 446.0(-8) 526.0(+14) 478.0(+4) 452.0(+6) 438.0(+2) 512.0(-6) 458.0(0) 494.0(+12) 452.0(+6) 516.0(-8) 496.0(-12) 496.0(-6) 478.0(+4) 482.0(-2) 馬体重
単位: kg
4.12人気 10.35人気 114.315人気 33.011人気 9.44人気 67.113人気 14.18人気 88.414人気 45.712人気 17.710人気 17.49人気 13.67人気 13.46人気 7.73人気 121.416人気 4.01人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 1 1 ゼーヴィント 1:47.0
2 3 6 ダイワドレッサー 1 1/4
3 8 15 アーバンキッド アタマ
4 2 3 アップクォーク クビ
5 8 16 ブラックスピネル ハナhana
6 2 4 ジョルジュサンク クビ
7 5 10 ナイトオブナイツ 1
8 4 7 ミライヘノツバサ クビ
9 6 12 ロードヴァンドール 1/2
10 3 5 ストーミーシー ハナ
11 7 13 ピックミータッチ アタマ
12 1 2 キングハート 3/4
13 4 8 トモトモリバー 1 1/4
14 7 14 カネノイロ 1 3/4
15 6 11 ミエノドリーマー 2 1/2
16 5 9 カープストリーマー 大差

払戻金

単勝 1 400円 1番人気
複勝 1
6
15
170円
460円
320円
1番人気
9番人気
5番人気
枠連 1-3 1,720円 7番人気
馬連 1-6 3,580円 14番人気
ワイド 1-6
1-15
6-15
1,230円
990円
2,840円
12番人気
8番人気
41番人気
馬単 1-6 6,170円 22番人気
3連複 1-6-15 13,040円 48番人気
3連単 1-6-15 67,460円 245番人気

過去10年間のラジオNIKKEI賞のレース結果

第65回 ラジオNIKKEI賞
2016年7月3日() 福島競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
1 1 ゼーヴィント 戸崎圭太 4.0倍(1番人気) 1:47.0 ダイワドレッサー アーバンキッド
第64回 ラジオNIKKEI賞
2015年7月5日() 福島競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 3 アンビシャス C.ルメール 2.8倍(1番人気) 1:46.4 ミュゼゴースト マルターズアポジー
第63回 ラジオNIKKEI賞
2014年7月6日() 福島競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
5 9 ウインマーレライ 松岡正海 9.8倍(5番人気) 1:45.9 クラリティシチー ウインフェニックス
第62回 ラジオNIKKEI賞
2013年6月30日() 福島競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 11 ケイアイチョウサン 横山典弘 22.8倍(8番人気) 1:47.9 カシノピカチュウ アドマイヤドバイ
第61回 ラジオNIKKEI賞
2012年7月1日() 福島競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
3 6 ファイナルフォーム 戸崎圭太 5.6倍(2番人気) 1:47.9 ヤマニンファラオ オペラダンシング
第60回 ラジオNIKKEI賞
2011年7月3日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 10 フレールジャック 福永祐一 4.6倍(2番人気) 1:46.9 マイネルラクリマ カフナ
第59回 ラジオNIKKEI賞
2010年7月4日() 福島競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 14 アロマカフェ 柴田善臣 7.3倍(3番人気) 1:47.3 クォークスター レト
第58回 ラジオNIKKEI賞
2009年7月5日() 福島競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 16 ストロングガルーダ 蛯名正義 10.1倍(5番人気) 1:48.3 サニーサンデー ストロングリターン
第57回 ラジオNIKKEI賞
2008年7月6日() 福島競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 4 レオマイスター 内田博幸 18.2倍(8番人気) 1:46.8 ノットアローン ダイバーシティ
第56回 ラジオNIKKEI賞
2007年7月1日() 福島競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 13 ロックドゥカンブ 柴山雄一 5.0倍(2番人気) 1:47.7 スクリーンヒーロー イクスキューズ

2017年 重賞レース特集

リンクを貼ってラジオNIKKEI賞をみんなで盛り上げよう!!

ページの先頭へ