中山牝馬ステークス 2017 重賞レース特集

中山牝馬ステークスの2017年度版重賞(G3)特集ページです。
過去のレース情報から最新のニュース、開始前には出走情報から馬番、オッズまでを特集形式でお楽しみください。

中山牝馬ステークス 2017 最新情報!

中山牝馬ステークス 2017 レース結果・払戻金


中山 11R WIN5
2017/3/12 (日) 15:45 出走
配信された予想中84件的中!!
(1位回収率は2,885%
配信された実際の競馬予想の結果を見る

中山牝馬ステークス(GIII) 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
マジックコード パールコード ヴィクトワールピサ
青鹿
クイックコマンド リーサルウェポン ディープインパクト
鹿
ブルーボックスボウ フロンテアクイーン メイショウサムソン
鹿
タイムウィルテル マジックタイム ハーツクライ
黒鹿
コンサーンナッカ ヒルノマテーラ マンハッタンカフェ
黒鹿
サンヴィクトワール サンソヴール キングカメハメハ
黒鹿
アドマイヤダッシュ ウキヨノカゼ オンファイア
黒鹿
ベネンシアドール デニムアンドルビー ディープインパクト
鹿
メイショウモモカ メイショウマンボ スズカマンボ
鹿
リメインフォレスト プリメラアスール スペシャルウィーク
黒鹿
フリーヴァケイション ウインリバティ ダンスインザダーク
黒鹿
グレイトフィーヴァー シャルール ゼンノロブロイ
トゥザヴィクトリー トーセンビクトリー キングカメハメハ
鹿
バランセラ ビッシュ ディープインパクト
鹿
クロノロジスト ハピネスダンサー メイショウサムソン
鹿
ジャストトゥートゥー クインズミラーグロ マンハッタンカフェ
黒鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
55.0 牝4 49.0 牝6 53.0 牝4 56.0 牝6 54.0 牝6 52.0 牝6 55.0 牝7 55.5 牝7 54.0 牝7 51.0 牝5 50.0 牝6 54.0 牝5 53.0 牝5 55.0 牝4 52.0 牝6 52.0 牝5 斤量
馬齢
川田将雅 木幡巧也 北村宏司 C.ルメール 岩田康誠 津村明秀 田辺裕信 A.シュタルケ 柴田善臣 石川裕紀人 松岡正海 横山典弘 武豊 戸崎圭太 内田博幸 蛯名正義 騎手
栗東 中内田充正 美浦 武市康男 美浦 国枝栄 美浦 中川公成 栗東 昆貢 美浦 和田正一郎 美浦 菊沢隆徳 栗東 角居勝彦 栗東 飯田祐史 栗東 鈴木孝志 栗東 飯田雄三 栗東 松永幹夫 栗東 角居勝彦 美浦 鹿戸雄一 栗東 高野友和 美浦 和田正道 調教師
504.0 (0) 434.0 (+4) 462.0 (0) 488.0 (+2) 456.0 (-10) 460.0 (+4) 488.0 (-14) 454.0 (+8) 496.0 (+8) 498.0 (-10) 460.0 (-4) 468.0 (0) 476.0 (+6) 416.0 (-2) 496.0 (-12) 470.0 (+10) 馬体重
単位: kg
4.52人気 183.916人気 9.24人気 2.91人気 50.412人気 40.711人気 28.510人気 12.55人気 82.913人気 27.69人気 130.815人気 24.88人気 12.55人気 6.03人気 87.114人気 14.47人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 2 4 トーセンビクトリー 1:49.4
2 7 13 マジックタイム クビ
3 1 1 クインズミラーグロ 3/4
4 8 16 パールコード クビ
5 5 9 デニムアンドルビー ハナ
6 5 10 ウキヨノカゼ クビ
7 6 11 サンソヴール クビ
8 7 14 フロンテアクイーン クビ
9 3 5 シャルール 1/2
10 2 3 ビッシュ 1/2
11 6 12 ヒルノマテーラ 1/2
12 4 7 プリメラアスール 1 1/4
13 1 2 ハピネスダンサー ハナ
14 4 8 メイショウマンボ 1 1/4
15 8 15 リーサルウェポン 3/4
16 3 6 ウインリバティ クビ

払戻金

単勝 4 1,250円 5番人気
複勝 4
13
1
350円
150円
320円
7番人気
1番人気
5番人気
枠連 2-7 560円 2番人気
馬連 4-13 2,240円 7番人気
ワイド 4-13
1-4
1-13
820円
1,550円
730円
7番人気
18番人気
4番人気
馬単 4-13 5,770円 19番人気
3連複 1-4-13 6,300円 17番人気
3連単 4-13-1 41,260円 114番人気
WIN5 313,110円 5番人気

ハイレベルな牝馬が揃う一戦、中山牝馬ステークスを徹底解説

中山牝馬ステークスの歴史や予想上のチェックポイントを徹底解説

G1の前哨戦に位置付けられたことで毎年好メンバーが揃うようになった中山牝馬ステークス

中山牝馬ステークスが創設されたのは1972年。当初は古馬牝馬によるオープン特別として施行された。1983年より重賞に昇格。翌1984年のグレード制導入に伴い、G3に格付けされた。重賞昇格以降は、競馬場の改修や震災の影響を受けた年を除き、一貫して中山芝1800mでレースが行われている。

2006年には古馬牝馬によるG1ヴィクトリアマイルが新設され、中山牝馬ステークスはそのプレップレースと位置付けられたことから、以前にも増して好メンバーの揃う一戦となった。

中山牝馬ステークスの予想ではパワー型の馬に注目?

中山牝馬ステークスが行われる中山芝1800mはスタートから最初のコーナーまでの距離が短く、内枠有利の傾向となっている。さらに上り坂からの発走となるため、外枠から前に取り付こうとすると、なし崩しに脚を使わされてスタミナが最後まで持たない。1800mという距離ながらコーナーを4回回るため、器用さを求められるが、2度の坂越えがあることから馬力も必要となる。中山牝馬ステークスが行われる3月の中山開催は特に馬場が荒れる傾向にあるため、その傾向が顕著だ。

血統的にはディープインパクト産駒の不振が目立つ。勝利数こそ多いが、単勝回収率、複勝回収率とも奮わず、中山牝馬ステークスでも連対馬が1頭もいない。3着以内に入ったのも2014年のキャトルフィーユのみで、人気でも疑ってかかりたい。

ここ4年の中山牝馬ステークス勝ち馬の父はテレグノシス、ゴールドアリュール、ゼンノロブロイ、ハーツクライであり、他場では切れ負けしがちな血統の馬を狙うのがセオリーと言えるかもしれない。

2016年中山牝馬ステークスの結果をプレイバック

ルージュバックが1番人気に推された2016年中山牝馬ステークス

2016年中山牝馬ステークスで1番人気に推されたのはルージュバックだった。デビューから3連勝で男馬相手のきさらぎ賞を制し、一躍スターダムにのし上がった同馬。しかし、続く桜花賞で単勝1.7倍の支持を集めながら9着と敗れると、続くオークスは2着。秋も冴えないレースが続き、期待通りの戦績を刻むことは叶わなかった。そして、古馬となり最初に選んだレースがこの中山牝馬ステークス。実力がG3レベルに留まらないことは明白だったが、大きなフットワークから末脚を生かす競馬を得意としており、中山の小回りコースへの適応が鍵になると見られた。

2番人気はアースライズ。オークス4着、秋華賞5着など、クラシックでも一定の活躍を見せるが、成績は安定せず、あくまで伏兵の立場に留まった。しかし、1600万のカウントダウンステークスで牡馬相手に快勝すると、明けて4歳となった愛知杯でも強敵相手に3着と健闘した。中山芝1800mはフラワーCで2着に入った舞台。コース実績も人気の要因となった。

3番人気はハピネスダンサー。4歳夏までは条件戦でも勝ったり負けたりの競馬が続いたが、秋になると本格化し、1000万、1600万を連勝。ともに上がり33秒台の脚を使う内容の濃いレースだった。5歳となって迎えた愛知杯では13着と大敗したが、続く小倉大賞典では男馬相手に5着とまずまずの競馬。再び牝馬同士の対戦となる中山牝馬ステークスは重賞初制覇の絶好の舞台と考えられた。

以下、シュンドルボン、リーサルウェポンなどが人気で続いたが、単勝オッズはルージュバックが2.0倍と被り気味の人気となっており、ファンの多くは才女の勝利に期待を込めたと言えそうだ。

最後の直線で脚を使ったシュンドルボンが優勝した2017年中山牝馬ステークス

ゲートが開き、ハナを切ったのはアルマディヴァンと横山典弘騎手。2番手にはシングウィズジョイ、さらにクインズミラーグロ、リメインサイレントらが続き、人気のルージュバックは中団あたりに位置付けた。レースはゆったりした展開となるが、残り1000m辺りでフレイムコードが外から進出して先頭に立つと、一気にペースアップ。

そして迎えた最後の直線。捲くり気味に先団に取り付いたルージュバックがフレイムコードらを交わし先頭に躍り出るが、残り200m付近でシュンドルボンのエンジンが点火し、一完歩ごとに脚を伸ばす。結局、シュンドルボンが前を交わし、1着でゴールイン。勝ちタイムは1分50秒3。クビ差の2着にルージュバックが入り、3着には単勝120倍の人気薄メイショウスザンナが入り、以下アルマディヴァン、ハピネスダンサーが続いた。2番人気のアースライズは8着に終わった。

吉田豊騎手「ルージュバックも強いのでどうかと思ったが、よく差し切ってくれた」

見事シュンドルボンの重賞初制覇をアシストした吉田豊騎手。レース後は「後方で脚を溜めてくれという指示。折り合いも付いて、上手く競馬を運ぶことができた。ルージュバックも強い馬なので最後はどうかと思ったが、よく差し切ってくれた。今後が楽しみ」と語り、難敵を打ち負かした充実感に浸った。

惜しくも2着に終わったルージュバックの戸崎圭太騎手は「左前脚を落鉄していた。馬は仕上がっていたが…」とアクシデントを嘆くばかりだった。

3着に健闘したメイショウスザンナに騎乗した大野拓弥騎手は「今日はペースが遅く、リズムもよかった。上手く脚を使ってくれたと思う」と納得の表情を浮かべた。

一方、2番人気の支持に応えられず8着に終わったアースライズの川須栄彦騎手は「内枠を引けたのでロスのない競馬を心掛けた。中団でリズムもよかったが、捲くられた時に動けない位置にいたので、ポジションが悪くなってしまった。それでも着順ほど差はなかったし、力負けではない」と語り、位置取りを悔やむとともに、愛馬を庇うようなコメントを残した。

ビッシュやマジックタイムに注目?2017年中山牝馬ステークスを大胆予想!

大きな期待が掛かるのはビッシュだろう。同馬のハイライトは何と言っても昨年の紫苑S。後方からひと捲くりとの派手な競馬で、のちの秋華賞馬ヴィブロス以下を完封した。その後は秋華賞、ジャパンカップと精彩を欠いたが、現役牝馬の中でも屈指のポテンシャルを持つことは明らか。前述の紫苑ステークスなどすでに中山コースで実績があるのも心強く、ヴィクトリアマイルを主役として迎えるためにも中山牝馬ステークスは負けられない一戦となる。

逆転があるとすればマジックタイムか。2歳時から重賞レースで戦ってきた同馬も今年で6歳。2017年中山牝馬ステークスがラストランになることが発表されている。かつては「牝馬の引退レースは消し」という格言もあったが、ジェンティルドンナが2014年有馬記念で有終の美を飾ったほか、2009年中山牝馬ステークスでもキストゥヘブンが勝利するなど、近年は牝馬の最終戦でも安易に軽視することはできない状況となっている。1800mの距離も昨年の府中牝馬ステークスで克服済みであり、第2の馬生に向けて勲章を増やしておきたい。

その他、G1を3勝の古豪メイショウマンボも柴田善臣騎手との新コンビで参戦予定。楽しみな中山牝馬ステークスが行われるのは3月12日。今後の飛躍を誓う馬とターフを去りゆく馬。両者が中山競馬場にて鮮やかなコントラストを織りなす。

凄腕の予想家たちによる各種予想は、馬番確定後に順次表示されます。
会員登録(無料)すると、競馬予想やオッズ、結果速報などの最新情報が無料で受け取れます。

予想配信開始まで楽しみにお待ちください。

会員登録(無料)して最新情報を受け取る ※メールアドレスのご登録のみでご利用いただけます

2016年 中山牝馬ステークスのレース結果


中山11R
第34回 中山牝馬ステークスGIII
2016/03/13() 15:45 出走

中山牝馬ステークス 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
ネイチャーガイド シュンドルボン ハーツクライ
青鹿
ジンジャーパンチ ルージュバック マンハッタンカフェ
鹿
ストレイキャット キャットコイン ステイゴールド
シルヴァースカヤ ヴィルジニア Galileo
鹿
シングライクバード シングウィズジョイ マンハッタンカフェ
青鹿
サイレントアスク リメインサイレント ホワイトマズル
鹿
ゲームコンパイラ アルマディヴァン メジロベイリー
クロノロジスト ハピネスダンサー メイショウサムソン
鹿
スターリーロマンス ノボリディアーナ フレンチデピュティ
栃栗
シマノラピス フレイムコード タヤスツヨシ
鹿
グリーンオリーヴ メイショウスザンナ アグネスデジタル
鹿
クイックコマンド リーサルウェポン ディープインパクト
鹿
ライジングクロス アースライズ マンハッタンカフェ
青鹿
フリーヴァケイション ウインリバティ ダンスインザダーク
黒鹿
イルネージュ レイヌドネージュ フジキセキ
鹿
ジャストトゥートゥー クインズミラーグロ マンハッタンカフェ
黒鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
54.0牝5 56.0牝4 54.0牝4 50.0牝6 55.0牝4 53.0牝6 54.0牝6 53.0牝5 56.0牝6 53.0牝7 55.0牝7 51.0牝5 54.0牝4 53.0牝5 53.0牝6 53.0牝4 斤量
馬齢
吉田豊 戸崎圭太 柴山雄一 鮫島克駿 岩田康誠 津村明秀 横山典弘 吉田隼人 田中勝春 菱田裕二 大野拓弥 内田博幸 川須栄彦 柴田大知 石川裕紀人 蛯名正義 騎手
美浦矢野英一 美浦大竹正博 美浦二ノ宮敬宇 栗東池添学 栗東友道康夫 栗東田中章博 美浦高橋文雅 栗東高野友和 栗東松永昌博 栗東谷潔 栗東高橋義忠 栗東荒川義之 栗東矢作芳人 栗東飯田雄三 美浦菊沢隆徳 美浦和田正道 調教師
502.0(0) 458.0(0) 448.0(+14) 454.0(-6) 470.0(+2) 494.0(-10) 486.0(-4) 492.0(-6) 460.0(-4) 474.0(-8) 468.0(-6) 430.0(-6) 454.0(+6) 450.0(-2) 490.0(-4) 452.0(+18) 馬体重
単位: kg
8.34人気 2.01人気 52.811人気 53.712人気 14.06人気 145.116人気 75.413人気 7.53人気 33.99人気 107.914人気 120.015人気 13.45人気 6.92人気 38.110人気 27.48人気 21.47人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 8 16 シュンドルボン 1:50.3
2 8 15 ルージュバック クビ
3 3 6 メイショウスザンナ 3/4
4 5 10 アルマディヴァン クビ
5 5 9 ハピネスダンサー アタマ
6 7 13 ヴィルジニア ハナ
7 6 11 リメインサイレント アタマ
8 2 4 アースライズ クビ
9 4 7 フレイムコード クビ
10 1 2 レイヌドネージュ 1/2
11 7 14 キャットコイン クビ
12 3 5 リーサルウェポン クビ
13 4 8 ノボリディアーナ 1/2
14 2 3 ウインリバティ ハナ
15 6 12 シングウィズジョイ クビ
16 1 1 クインズミラーグロ 1/2

払戻金

単勝 16 830円 4番人気
複勝 16
15
6
240円
130円
1,840円
4番人気
1番人気
16番人気
枠連 8-8 880円 4番人気
馬連 15-16 920円 2番人気
ワイド 15-16
6-16
6-15
430円
11,250円
4,950円
2番人気
83番人気
51番人気
馬単 16-15 2,350円 6番人気
3連複 6-15-16 38,270円 108番人気
3連単 16-15-6 171,860円 488番人気

過去10年間の中山牝馬ステークスのレース結果

第34回 中山牝馬ステークス
2016年3月13日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 16 シュンドルボン 吉田豊 8.3倍(4番人気) 1:50.3 ルージュバック メイショウスザンナ
第33回 中山牝馬ステークス
2015年3月15日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 3 バウンスシャッセ 田辺裕信 5.2倍(3番人気) 1:47.5 アイスフォーリス パワースポット
第32回 中山牝馬ステークス
2014年3月16日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
3 6 フーラブライド 酒井学 4.5倍(1番人気) 1:48.5 ケイアイエレガント キャトルフィーユ
第31回 中山牝馬ステークス
2013年3月10日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 11 マイネイサベル 松岡正海 12.7倍(6番人気) 1:48.5 スマートシルエット オールザットジャズ
第30回 中山牝馬ステークス
2012年3月11日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 12 レディアルバローザ 福永祐一 17.7倍(8番人気) 1:50.6 オールザットジャズ エオリアンハープ
第29回 中山牝馬ステークス
2011年4月2日() 阪神競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 14 レディアルバローザ 福永祐一 19.5倍(10番人気) 1:45.4 フミノイマージン コスモネモシン
第28回 中山牝馬ステークス
2010年3月14日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 3 ニシノブルームーン 北村宏司 7.3倍(4番人気) 1:47.6 ウェディングフジコ チェレブリタ
第27回 中山牝馬ステークス
2009年3月15日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
4 8 キストゥヘヴン 横山典弘 8.1倍(4番人気) 1:49.1 ピンクカメオ ダンスオールナイト
第26回 中山牝馬ステークス
2008年3月16日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
5 9 ヤマニンメルベイユ 柴山雄一 14.7倍(6番人気) 1:48.4 マイネカンナ キストゥヘヴン
第25回 中山牝馬ステークス
2007年3月11日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
1 1 マイネサマンサ 蛯名正義 31.1倍(8番人気) 1:50.2 ウイングレット ヤマニンメルベイユ

2017年 重賞レース特集

ページの先頭へ