マーメイドステークス 2017 重賞レース特集

マーメイドステークスの2017年度版重賞(G3)特集ページです。
過去のレース情報から最新のニュース、開始前には出走情報から馬番、オッズまでを特集形式でお楽しみください。

2017年 マーメイドステークス NEWS!
  • 新着
    マーメイドステークス 2017 特集ページがオープンしました。

マーメイドステークスは上半期における牝馬路線の総決算とも言うべきレース!

マーメイドステークスの歴史から見る予想上のチェックポイントとは?

マーメイドステークスはエアグルーヴなどの歴史的名牝も勝利したレース

第1回マーメイドステークスが施行されたのは1996年。オープンクラスの牝馬の出走機会を確保する目的で創設された。阪神競馬場が改修工事中だった2006年を除き、施行条件については当初から阪神芝2000mで一貫している。

マーメイドステークスは上半期における牝馬路線の総決算とも呼ぶべきレースとなっている。特にヴィクトリアマイル創設の2006年以前はその傾向が顕著であり、エアグルーヴ、アドマイヤグルーヴなどの名牝がマーメイドステークスを勝利している。ただし、近年もマルセリーナなどのG1馬がマーメイドステークスに出走しており、レースの権威自体は保たれていると言えそうだ。

マーメイドステークスを予想するにあたって注意したい血統は人気薄のゼンノロブロイ産駒?

マーメイドステークスの行われる阪神芝2000mは内回りコースを使用。コーナーを4つ回るコース形態となっており、最後の直線には急勾配の上り坂が設定されている。器用さと馬力を両立した馬でないと勝利することは難しい。

血統的にはディープインパクト産駒が圧倒的な成績を残しており、マーメイドステークスでもグルヴェイグとマルセリーナで計2勝を挙げている。その他ではゼンノロブロイ産駒にも注意が必要。リラヴァティとアグネスワルツがマーメイドステークスでそれぞれ1、2着しているが、いずれも人気薄での好走であり、馬券的な妙味は十分だ。

2016年マーメイドステークスの結果をプレイバック

2016年マーメイドステークスで人気を集めたのは距離延長が好材料と見られたシュンドルボン

2016年マーメイドステークスで1番人気の支持を集めたのはシュンドルボンだった。未勝利脱出に6戦を要し、1000万下では4度の2着を経験するなど、若かりし頃は勝ち味に遅い面を見せることもしばしばだったが、4歳夏から3連勝で条件クラスを卒業。返す刀で挑んだG1のエリザベス女王杯でも、勝ち馬から僅か0.2秒差でフィニッシュし、国内トップクラスの牝馬の中に混じっても引けを取らないところを見せた。さらに中山牝馬ステークスでは待望の重賞初勝利。前走のヴィクトリアマイルは1600mという距離も合わなかったか、9着止まりだったが、2ハロン延長で適距離に戻る2016年マーメイドステークスは負けられない一戦となった。

2番人気に推されたのはハピネスダンサーだった。4歳11月に修道院ステークスを勝ってオープン入りを果たすと、続く愛知杯こそ13着に敗れるが、小倉大賞典、中山牝馬ステークスではいずれも5着、福島牝馬ステークスでも6着するなど、重賞でも一定の成績を残した。どちらかと言えば、切れ味より持続力に長けたタイプであり、小回りの阪神芝2000mはお誂え向きの舞台と見られ、人気を博すこととなった。

3番人気はレッドオリヴィア。1600万クラスでは絶えず好走を繰り返していた同馬。特にパールステークスでは重賞でも好走歴のあるトーセンビクトリーとタイム差の2着に入り、条件クラスに留まる器ではないことを示した。格上挑戦ということもあり、ハンデは52kgと恵まれ、さらに人気に拍車を掛けることとなった。

以下、ナムラアン、ココロノアイまでが10倍以下の単勝オッズとなったが、シュンドルボンのオッズも4.8倍を示しており、主役不在の混戦模様とも言えるような様相を呈した2016年マーメイドステークスだった。

2016年マーメイドステークスはリラヴァティが見事な差し返しで勝利

17頭の人魚たちによる競演となった2016年マーメイドステークス。雨の降りしきる阪神競馬場にファンファーレが鳴り響き、ゲートが開かれると、大外枠からシャイニーガールが勢いよく飛び出す。酒井学騎手の手綱に導かれ、そのままにハナに立つと、快調なペースで後続を引き離す。2番手に付けたのはココロノアイ。3番手にはリラヴァティが付け、さらにその後ろではウインリバティとショウナンバーキンが雁行するような恰好。人気のシュンドルボンは後方4番手付近、ハピネスダンサーはそのやや前方からの競馬となった。

勝負所を前にシャイニーガールのリードはなくなり、一気に馬群は団子状態に。シュンドルボンも一気のマクリ脚で先団に取り付き、迎えた最後の直線。先を行くリラヴァティに外からシュンドルボンが並びかけ、一旦は先頭に躍り出る。しかし、リラヴァティがそこから勝負根性を発揮し、差し返しに掛かる。さらに大外からはヒルノマテーラが一気の脚で先頭を窺う。ハンデ戦らしい大混戦のゴール前となったが、結局そのままリラヴァティが押し切り、見事1着でゴールイン。勝ちタイムは1分59秒3。クビ差の2着にはヒルノマテーラが入り、3着はココロノアイ。1番人気シュンドルボンは最後の最後に力尽き4着、さらに2番人気ハピネスダンサーが5着。3番人気のレッドオリヴィアは6着に終わった。

松若風馬騎手「シュンドルボンに前へと出られたが、よく差し返してくれた」

脅威の粘り腰で2016年マーメイドステークスを制覇したリラヴァティ。勝利をエスコートした松若風馬騎手はレース後「何度か乗せてもらっていたので、この馬のことはあらかじめ把握できていた。スタートを決めて、前々から運ぼうと考えていたが、思い通りの競馬はできたと思う。早めに動く形になったが、しぶとさを発揮してくれた。一旦はシュンドルボンに前へと出られたが、よく差し返してくれた」とコメント。愛馬の勝負根性に賛辞を送った。

7番人気ながら2着に食い込んだヒルノマテーラの四位洋文騎手は「元々道悪は得意じゃないので、パンパンの良馬場ならもっといい結果が出たのではないかという気持ちはある。馬の状態もギリギリだった」と語り、良発表ながら雨の影響を受けた馬場を恨んだ。

3着ココロノアイに騎乗したココロノアイの横山典弘騎手は「よく頑張ってくれている。馬場は苦にしなかった。距離はよく分からない」と天才らしい掴みどころのないコメントを残した。

1番人気ながら4着に終わったシュンドルボンの田辺裕信騎手は「上手く流れに乗れたと思ったんだが…。最後のひと踏ん張りが利かず、競り合いに負けたことを思うと、斤量が影響したのかも知れない」とコメント。トップハンデの56kgという斤量を敗因に挙げた。

2017年マーメイドステークスを大胆予想! 超良血トーセンビクトリーに注目?

2016年マーメイドステークスを制したリラヴァティは次走に選んだクイーンステークス9着を最後に繁殖入り。他の出走馬も目立った活躍を見せていない。数々の名牝を輩出してきた名門レースとしては寂しい限りであり、2017年マーメイドステークス出走馬に掛かる期待は否が応にも高まるところ。

現時点でメンバーの詳細は不明だが、トーセンビクトリーは出走してくれば主役候補の1頭だろう。父キングカメハメハ母トゥザヴィクトリーという超良血であり、2013年のセレクトセールでは1億500万円という高値で落札された同馬。ローズステークス3着など、3歳時から才能の片鱗こそ覗かせていたものの、重賞初勝利は5歳を迎えた今年の中山牝馬ステークス。好位からマジックタイムら歴戦の牝馬を下したレースぶりは、大器の素質開花を思わせるのに十分な内容だった。前走の阪神牝馬ステークスでは初のマイルに戸惑い6着に終わったが、偉大な父母の背中に迫るためにも2017年マーメイドステークスはぜひ獲っておきたいタイトルだ。

その他、ヴィクトリアマイルでメンバー最速タイ上がり33.2秒の脚を使ったフロンテアクイーンなど、秋以降の飛躍を目指す牝馬が集うであろう2017年マーメイドステークス。発走は6月11日。勝利に恋い焦がれた人魚姫たちが熾烈な争いを繰り広げる。

凄腕の予想家たちによる各種予想は、馬番確定後に順次表示されます。
会員登録(無料)すると、競馬予想やオッズ、結果速報などの最新情報が無料で受け取れます。

予想配信開始まで楽しみにお待ちください。

会員登録(無料)して最新情報を受け取る ※メールアドレスのご登録のみでご利用いただけます

2016年 マーメイドステークスのレース結果


阪神11R
第21回 マーメイドステークスGIII
2016/06/12() 15:35 出走

マーメイドステークス 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
ブライティアガール シャイニーガール ブラックタイド
青鹿
ネイチャーガイド シュンドルボン ハーツクライ
青鹿
シンハリーズ リラヴァティ ゼンノロブロイ
黒鹿
フリーヴァケイション ウインリバティ ダンスインザダーク
黒鹿
ホットレッグス ゴールドテーラー ステイゴールド
メイショウモモカ メイショウマンボ スズカマンボ
鹿
シーサイドブリーズ タガノエトワール キングカメハメハ
鹿
コンサーンナッカ ヒルノマテーラ マンハッタンカフェ
黒鹿
ショウナンマライア ショウナンバーキン フジキセキ
クロノロジスト ハピネスダンサー メイショウサムソン
鹿
アドマイヤリッチ レッドオリヴィア ジャングルポケット
鹿
マチカネエンジイロ アカネイロ クロフネ
アイリッシュピース ナムラアン エンパイアメーカー
黒鹿
ビューティソング ココロノアイ ステイゴールド
鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
49.0牝5 56.0牝5 53.0牝5 53.0牝5 50.0牝6 56.0牝6 54.0牝5 51.0牝5 50.0牝6 53.0牝5 52.0牝5 51.0牝5 55.0牝4 55.0牝4 斤量
馬齢
酒井学 田辺裕信 松若風馬 松山弘平 岩崎翼 武幸四郎 小牧太 四位洋文 藤懸貴志 川田将雅 秋山真一郎 中谷雄太 池添謙一 横山典弘 騎手
栗東湯窪幸雄 美浦矢野英一 栗東石坂正 栗東飯田雄三 栗東河内洋 栗東飯田祐史 栗東渡辺薫彦 栗東昆貢 栗東中村均 栗東高野友和 栗東平田修 栗東清水久詞 栗東福島信晴 美浦横山典弘 調教師
486.0(+8) 494.0(-10) 452.0(-6) 452.0(0) 430.0(+6) 496.0(+2) 458.0(0) 462.0(-2) 476.0(-6) 484.0(-8) 434.0(0) 502.0(+2) 460.0(-2) 470.0(+12) 馬体重
単位: kg
99.114人気 4.81人気 10.86人気 22.010人気 21.29人気 23.912人気 22.611人気 13.37人気 80.213人気 6.12人気 6.23人気 13.88人気 6.54人気 7.65人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 7 12 リラヴァティ 1:59.3
2 5 7 ヒルノマテーラ クビ
3 1 1 ココロノアイ クビ
4 8 13 シュンドルボン クビ
5 4 5 ハピネスダンサー クビ
6 3 3 アカネイロ 1 1/2
6 3 4 レッドオリヴィア 同着
8 7 11 ウインリバティ 1/2
9 2 2 ナムラアン 1 3/4
10 6 10 ゴールドテーラー 3/4
11 6 9 メイショウマンボ 2
12 5 8 タガノエトワール 2
13 4 6 ショウナンバーキン クビ
14 8 14 シャイニーガール 大差

払戻金

単勝 12 1,080円 6番人気
複勝 12
7
1
370円
370円
310円
7番人気
6番人気
5番人気
枠連 5-7 2,390円 16番人気
馬連 7-12 6,030円 25番人気
ワイド 7-12
1-12
1-7
1,870円
2,170円
2,240円
25番人気
32番人気
35番人気
馬単 12-7 11,720円 55番人気
3連複 1-7-12 24,090円 104番人気
3連単 12-7-1 147,190円 611番人気

過去10年間のマーメイドステークスのレース結果

第21回 マーメイドステークス
2016年6月12日() 阪神競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 12 リラヴァティ 松若風馬 10.8倍(6番人気) 1:59.3 ヒルノマテーラ ココロノアイ
第20回 マーメイドステークス
2015年6月14日() 阪神競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
1 2 シャトーブランシュ 藤岡康太 15.6倍(8番人気) 2:00.5 マリアライト パワースポット
第19回 マーメイドステークス
2014年6月15日() 阪神競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 13 ディアデラマドレ 藤岡康太 3.3倍(1番人気) 1:59.4 コスモバルバラ フーラブライド
第18回 マーメイドステークス
2013年6月9日() 阪神競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 14 マルセリーナ 川田将雅 12.4倍(7番人気) 1:59.4 アグネスワルツ アロマティコ
第17回 マーメイドステークス
2012年6月17日() 阪神競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
3 3 グルヴェイグ C.ウィリアムズ 2.3倍(1番人気) 1:59.9 クリスマスキャロル メルヴェイユドール
第16回 マーメイドステークス
2011年6月19日() 阪神競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 8 フミノイマージン 太宰啓介 5.6倍(2番人気) 2:00.4 ブロードストリート アースシンボル
第15回 マーメイドステークス
2010年6月20日() 阪神競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
5 9 ブライティアパルス 藤岡康太 6.4倍(3番人気) 1:59.5 セラフィックロンプ テイエムオーロラ
第14回 マーメイドステークス
2009年6月21日() 阪神競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
1 1 コスモプラチナ 和田竜二 22.1倍(9番人気) 2:00.2 ニシノブルームーン リトルアマポーラ
第13回 マーメイドステークス
2008年6月22日() 阪神競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 8 トーホウシャイン 高野容輔 116.3倍(12番人気) 2:03.5 ピースオブラヴ ソリッドプラチナム
第12回 マーメイドステークス
2007年6月17日() 阪神競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 7 ディアチャンス 武豊 4.4倍(2番人気) 1:58.4 サンレイジャスパー ソリッドプラチナム

2017年 重賞レース特集

リンクを貼ってマーメイドステークスをみんなで盛り上げよう!!

ページの先頭へ