京都2歳ステークス 2017 重賞レース特集

京都2歳ステークスの2017年度版重賞(G3)特集ページです。
過去のレース情報から最新のニュース、開始前には出走情報から馬番、オッズまでを特集形式でお楽しみください。

2017年 京都2歳ステークス NEWS!
  • 更新
    2017年11月25日 16時00分 レース結果、払戻金が確定されました。
  • 更新
    2017年11月23日 16時35分 今年の出馬表が発表されました。
  • 新着
    京都2歳ステークス 2017 特集ページがオープンしました。

京都2歳ステークス 2017 最新情報!

京都2歳ステークス 2017 レース結果・払戻金


京都 11R
2017/11/25 (土) 15:40 出走
配信された予想中91件的中!!
(1位回収率は5,450%
配信された実際の競馬予想の結果を見る

京都2歳ステークス(GIII) 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
ナムラミーティア ナムラアッパレ ネオユニヴァース
鹿
ゼマティス スラッシュメタル ワークフォース
鹿
ミラクルフラッグ シスターフラッグ ルーラーシップ
黒鹿
プラチナチャリス グレイル ハーツクライ
黒鹿
アップルティー ランリーナ エイシンフラッシュ
スペシャルディナー アイトーン キングズベスト
鹿
トゥーピー マイハートビート ゼンノロブロイ
鹿
タイムトラベリング タイムフライヤー ハーツクライ
鹿
モルトフェリーチェ ケイティクレバー ハービンジャー
鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
55.0 牡2 55.0 牡2 54.0 牝2 55.0 牡2 54.0 牝2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 斤量
馬齢
国分優作 M.デムーロ 岩田康誠 武豊 長岡禎仁 国分恭介 幸英明 C.デムーロ 小林徹弥 騎手
栗東 目野哲也 栗東 西村真幸 栗東 西村真幸 栗東 野中賢二 美浦 竹内正洋 栗東 五十嵐忠男 栗東 高橋義忠 栗東 松田国英 栗東 目野哲也 調教師
466.0 (0) 434.0 (-6) 494.0 (-2) 492.0 (-2) 456.0 (+8) 474.0 (-6) 450.0 (+4) 460.0 (+2) 438.0 (-4) 馬体重
単位: kg
268.09人気 6.03人気 41.86人気 4.82人気 219.48人気 61.67人気 7.74人気 1.71人気 18.15人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 6 6 グレイル 2:01.6
2 2 2 タイムフライヤー アタマ
3 1 1 ケイティクレバー 2 1/2
4 4 4 アイトーン
5 7 7 シスターフラッグ 2 1/2
6 8 9 ナムラアッパレ ハナ
7 3 3 マイハートビート ハナ
8 8 8 スラッシュメタル
9 5 5 ランリーナ

払戻金

単勝 6 480円 2番人気
複勝 6
2
1
130円
110円
190円
2番人気
1番人気
5番人気
枠連 2-6 400円 1番人気
馬連 2-6 380円 1番人気
ワイド 2-6
1-6
1-2
190円
620円
320円
1番人気
10番人気
4番人気
馬単 6-2 1,000円 4番人気
3連複 1-2-6 1,180円 5番人気
3連単 6-2-1 5,450円 21番人気
WIN5 - - -

クラシック候補生が秋の京都に大集結? 京都2歳ステークスを徹底解説!

京都2歳ステークスの歴史から見る予想上のチェックポイント

重賞昇格により今後ますます重要性が増してゆくであろう京都2歳ステークス

「京都3歳ステークス」が創設されたのは1959年。馬齢表記の変更に伴い、2001年に「京都2歳ステークス」と改称された。創設以来、長きに渡り京都競馬場のオープン競走として親しまれていたが、2014年より2歳馬路線の再整備の一環として重賞に昇格。条件については昇格時より京都芝2000mで一貫している。

京都2歳ステークスはオープン特別時代から数々の名馬が勝利してきた名門レース。3冠馬ナリタブライアンのほか、アドマイヤドン、ヴィクトワールピサ、エピファネイアなど、名だたる名馬が歴代勝ち馬に名を連ねている。重賞昇格以降の3年間では特筆すべき活躍馬を送り出せていないものの、翌年のクラシック路線を目指す上で、今後ますます重要視されていくことは間違いなさそうだ。

京都2歳ステークスの予想にあたって注目したい血統はハーツクライ産駒?

京都2歳ステークスの行われる京都芝2000mは内回りコースを使用。最後の直線が短く、基本的には逃げ先行馬が優勢。ただし、小回りを見越して各騎手が早めに動く展開になると後方からの追い込みも決まる。展開に応じて、臨機応変な予想の組み立てが求められるコースと言えそうだ。

血統的にはディープインパクトの産駒が優秀な成績をマーク。ただし、人気馬の勝利も多く、過去5年の単勝回収率は65%とやや物足りない数字となっている。代わって注目したいのはハーツクライ産駒。こちらは過去5年の単勝回収率が110%となっており、単純に出走全頭を買っても収支はプラスになる計算。京都2歳ステークスでも勝利しており、今後も引き続き注意を払いたい。

2016年京都2歳ステークスの結果をプレイバック

ヴァナヘイム、プラチナヴォイス、カデナの三つ巴と目された2016年京都2歳ステークス

2016年京都2歳ステークスで1番人気の支持を集めたのはヴァナヘイムだった。母はマーメイドステークスを勝ったソルヴェイグで、祖母はエアグルーヴ。さらに父にはキングカメハメハを持ち、2年前のクラシック2冠馬ドゥラメンテと酷似した血統構成の同馬。その血統に由来する能力を証明するようにデビュー戦をノーステッキで快勝すると、圧倒的人気を集めた2戦目の萩ステークスは2着。ただし、メンバー最速の上がり時計をマークするなど、内容は決して悲観するものではなかったことから、引き続きその走りが注目されることとなった。

2番人気はプラチナヴォイス。曾祖母にウインドインハーヘアを持つ隠れ良血馬ながら、デビューから2戦は減量騎手が乗って4着、4着。しかし、3戦目となった京都芝1800mの未勝利戦を4馬身差で圧勝すると、続く萩ステークスでは先述のヴァナヘイムに1馬身3/4差で勝利。重賞の舞台で3連勝を果たすことができるか、彼にとって試金石とも言えそうな2016年京都2歳ステークスとなった。

3番人気はカデナ。デビュー2戦目で未勝利を脱出すると、続く東京芝2000mの百日草特別では3/4馬身差の2着。形の上では格上挑戦となったものの、デビューから全てのレースでメンバー最速の上がりを記録してきたように、末脚の切れ味は世代も屈指であり、強敵相手にどれだけの競馬ができるかが焦点となった。

以下、トゥザヴィクトリーの孫ダノンディスタンス、ハーツクライ産駒アダムバローズらが人気で続いたが、上位3頭のオッズはそれぞれ3.0倍、3.4倍、3.8倍と肉薄しており、事実上の3強対決とも言えそうな2016年京都2歳ステークスだった。

巧みなレース運びでカデナが勝利した2016年京都2歳ステークス

2歳戦ながら各馬順調にゲートに入り、いよいよ発走時刻を迎えた2016年京都2歳ステークス。スタートが切られ、まずハナを奪ったのはマイネルザウバアだった。アンドレア・アッゼニ騎手の手綱に導かれ、レースを引っ張っていく。差のない2番手はアダムバローズ。やや離れた3番手からはプラチナヴォイスが追走し、その後ろにはソーグリッタリング。人気のヴァナヘイムは中団からの競馬となった。

勝負どころから後続各馬が押し上げ、馬群が一団となって迎えた最後の直線。マクリ気味に進出したヴァナヘイムが一気に先頭に立つ。一旦はそのまま押し切るかに思われたが、それをマークするように運んだカデナが外から一気の切れ味で交わし去る。結局、カデナが1着でゴールイン。勝ちタイムは2分2秒6。1馬身1/4差の2着にはヴァナヘイムが入り、さらに1馬身1/4差の3着はベストアプローチ。以下、ワンダープチュック、ソーグリッタリングの順で入線。2番人気のプラチナヴォイスは好位から退き6着に終わった。

福永祐一騎手「この形で負けたら仕方ないと思えるほどだった」

ラスト3ハロン33.6秒とメンバー最速の上がりを繰り出し、見事京都2歳ステークスを制覇したカデナ。見事な手綱捌きで切れ味を如何なく発揮させた福永祐一騎手はレース後「イメージ通りのレースができ、馬もそれに応えてよく伸びてくれた。一番有力だと思っていた馬の後ろに付けることができ、この形で負けたら仕方ないと思えるほどだった。距離が伸びても良さそうだし、牡馬クラシックを賑わせる馬になってくれると思う」とコメント。思い通りに競馬を運べた充実感を滲ませるとともに、将来性についても太鼓判を押した。

1番人気の支持にも関わらず2着に終わったヴァナヘイムのアンドレアシュ・シュタルケ騎手は「プラン通りの競馬ができた。勝ち馬と併せ馬の形になっていれば違ったと思う」と語り、叩き合いに持ち込めなかったことを悔やんだ。

3着ベストアプローチに騎乗した川田将雅騎手は「3コーナーまでいいリズムだったが、そこから行けずに、直線もなかなか進路が開かなかった。それでも終いはいい脚で伸びてくれた」と、ややスムーズさを欠いたレースぶりだったことを示唆した。 一方、2番人気ながら6着に敗れたプラチナヴォイスの和田竜二騎手は「今日は気分が乗りすぎて消耗していた。直線も反応しきれなかった」とコメント。敗因として気性面の課題を挙げた。

ヘンリーバローズ、マイハートビートらに注目? 2017年京都2歳ステークスを大胆予想

2016年京都2歳ステークスを勝ったカデナは3歳緒戦の弥生賞を制覇。先述の福永騎手の言葉どおり、一躍クラシック最有力候補の座に躍り出たものの、皐月賞9着、日本ダービー11着と精彩を欠くレースが続き、先日の天皇賞(秋)でも16着と大敗。依然、復活の糸口を見いだせずにいる。2017年京都2歳ステークスの出走馬には前年の鬱憤を晴らすだけの活躍を期待したいところだ。

2017年京都2歳ステークスにおける最大の目玉となりそうなのはヘンリーバローズか。兄に素質馬シルバーステートを持ち、デビュー前から評価の高かった同馬。初陣となった中京芝2000mの新馬戦こそ2着に敗れるも、勝ち馬とはハナ差、3着馬には5馬身差を付けるという、勝利に等しいレース内容だった。その後、未勝利戦を順当に勝ち上がり、2017年京都2歳ステークスに向けて調整を続けている。ちなみに先述の新馬戦で先着を許したワグネリアンはすでにオープン特別の野路菊ステークスを勝利しており、接戦を演じた同馬への期待は否が応にも高まるところだ。

その他、サトノラーゼンの弟マイハートビートなど、来年のクラシック候補生が顔を揃えそうな2017年京都2歳ステークス。発走は11月25日。晩秋の京都でクラシック候補生たちがしのぎを削る。

凄腕の予想家たちによる各種予想は、馬番確定後に順次表示されます。
会員登録(無料)すると、競馬予想やオッズ、結果速報などの最新情報が無料で受け取れます。

予想配信開始まで楽しみにお待ちください。

会員登録(無料)して最新情報を受け取る ※メールアドレスのご登録のみでご利用いただけます

2016年 京都2歳ステークスのレース結果


ラジオN杯京都2歳S (G3) 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
SantElena ベストアプローチ NewApproach
グルヴェイグ ヴァナヘイム キングカメハメハ
黒鹿
プレザントブリーズ プラチナヴォイス エンパイアメーカー
鹿
チャチャリーノ アダムバローズ ハーツクライ
黒鹿
ラソーミュロワーズ マイネルザウバア スクリーンヒーロー
ウイングドキャット ワンダープチュック ハーツクライ
黒鹿
ソーマジック ソーグリッタリング ステイゴールド
鹿
フレンチリヴィエラ カデナ ディープインパクト
鹿
アゲヒバリ ダノンディスタンス ルーラーシップ
鹿
チャームレディ エーティーラッセン サマーバード
鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 斤量
馬齢
川田将雅 A.シュタルケ 和田竜二 藤岡康太 A.アッゼニ 武豊 M.デムーロ 福永祐一 C.ルメール 四位洋文 騎手
栗東 藤原英昭 栗東 角居勝彦 栗東 鮫島一歩 栗東 角田晃一 美浦 小笠倫弘 栗東 河内洋 栗東 池江泰寿 栗東 中竹和也 栗東 佐々木晶三 栗東 木原一良 調教師
472.0 (-4) 474.0 (-4) 508.0 (0) 504.0 (+2) 432.0 (+4) 478.0 (+2) 480.0 (-2) 460.0 (+2) 526.0 (0) 490.0 (+4) 馬体重
単位: kg
12.46人気 3.01人気 3.42人気 10.84人気 59.49人気 47.58人気 14.67人気 3.83人気 10.84人気 192.610人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 3 3 カデナ 2:02.6
2 8 9 ヴァナヘイム 1 1/4
3 8 10 ベストアプローチ 1 1/4
4 5 5 ワンダープチュック 3/4
5 4 4 ソーグリッタリング アタマ
6 7 8 プラチナヴォイス クビ
7 6 6 マイネルザウバア
8 2 2 ダノンディスタンス 1/2
9 1 1 エーティーラッセン 1 1/4
10 7 7 アダムバローズ

払戻金

単勝 3 380円 3番人気
複勝 3
9
10
150円
130円
220円
3番人気
1番人気
4番人気
枠連 3-8 490円 2番人気
馬連 3-9 670円 2番人気
ワイド 3-9
3-10
9-10
270円
790円
760円
2番人気
12番人気
11番人気
馬単 3-9 1,360円 5番人気
3連複 3-9-10 2,360円 7番人気
3連単 3-9-10 7,450円 12番人気
WIN5 - - -

過去10年間の京都2歳ステークスのレース結果

第3回 京都2歳ステークス
2016年11月26日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
3 3 カデナ 福永祐一 3.8倍(3番人気) 2:02.6 ヴァナヘイム ベストアプローチ
第2回 京都2歳ステークス
2015年11月28日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
4 4 ドレッドノータス 武豊 6.0倍(3番人気) 2:01.3 リスペクトアース アドマイヤエイカン
第1回 京都2歳ステークス
2014年11月29日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 6 ベルラップ W.ビュイック 19.5倍(6番人気) 2:04.8 ダノンメジャー シュヴァルグラン
京都2歳ステークス
2013年11月23日(祝・土) 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 9 トーセンスターダム 武豊 1.5倍(1番人気) 2:00.8 アグネスドリーム サトノロブロイ
京都2歳ステークス
2012年11月24日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
1 1 エピファネイア 福永祐一 1.2倍(1番人気) 2:03.0 ダンツアトラス テイエムダイパワー
京都2歳ステークス
2011年11月26日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
4 4 トリップ 岩田康誠 1.6倍(1番人気) 2:01.5 エーシングングン マナウス
京都2歳ステークス
2010年11月27日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
5 5 マーベラスカイザー 和田竜二 62.1倍(8番人気) 2:01.6 プレイ ダノンバラード
京都2歳ステークス
2009年11月28日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
4 4 ヴィクトワールピサ 武豊 1.5倍(1番人気) 2:01.6 メイショウホンマル ダノンスパシーバ
京都2歳ステークス
2008年11月29日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 9 イグゼキュティヴ 松岡正海 5.3倍(2番人気) 2:02.2 ファミリズム アンライバルド
京都2歳ステークス
2007年11月23日(祝・金) 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 8 アルカザン 池添謙一 13.0倍(4番人気) 2:02.5 ダノンイサオ ピースキーパー

2017年 重賞レース特集

リンクを貼って京都2歳ステークスをみんなで盛り上げよう!!

ページの先頭へ