小倉記念 2017 重賞レース特集

小倉記念の2017年度版重賞(G3)特集ページです。
過去のレース情報から最新のニュース、開始前には出走情報から馬番、オッズまでを特集形式でお楽しみください。

小倉記念 2017 最新情報!

小倉記念 2017 レース結果・払戻金


小倉 11R WIN5
2017/8/6 (日) 15:35 出走
配信された予想中77件的中!!
(1位回収率は1,705%
配信された実際の競馬予想の結果を見る

小倉記念(GIII) 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
ピラミマ バンドワゴン ホワイトマズル
黒鹿
エアトゥーレ クランモンタナ ディープインパクト
ケイティーズギフト ケイティープライド ディープインパクト
鹿
TitanQueen ストロングタイタン RegalRansom
鹿
GlintingDesert シャドウパーティー King’sBest
鹿
ディアデラノビア サンマルティン ハービンジャー
シルキーウィズ フェイマスエンド シルクフェイマス
レクレドール ベルーフ ハービンジャー
鹿
スキッフル フェルメッツァ ディープインパクト
鹿
ギンザフローラル カフジプリンス ハーツクライ
ギュイエンヌ ヴォージュ ナカヤマフェスタ
青鹿
ニシノプルメリア タツゴウゲキ マーベラスサンデー
鹿
バアゼルクローバー スピリッツミノル ディープスカイ
母馬名 馬名 父馬名
毛色
54.0 牡6 56.0 牡8 52.0 牡7 55.0 牡4 54.0 せん8 54.0 せん5 54.0 牡6 57.0 牡5 55.0 牡6 55.0 牡4 55.0 牡4 52.0 牡5 55.0 牡5 斤量
馬齢
和田竜二 熊沢重文 鮫島克駿 川田将雅 浜中俊 戸崎圭太 松山弘平 D.ホワイト 北村友一 中谷雄太 松若風馬 秋山真一郎 幸英明 騎手
栗東 石坂正 栗東 音無秀孝 栗東 角田晃一 栗東 池江泰寿 美浦 堀宣行 美浦 国枝栄 栗東 鮫島一歩 栗東 池江泰寿 栗東 松永幹夫 栗東 矢作芳人 栗東 西村真幸 栗東 鮫島一歩 栗東 本田優 調教師
542.0 (-2) 478.0 (-2) 486.0 (-10) 512.0 (-6) 502.0 (+12) 498.0 (+4) 482.0 (-4) 484.0 (-2) 454.0 (-2) 524.0 (+4) 518.0 (0) 482.0 (+6) 494.0 (-12) 馬体重
単位: kg
6.93人気 47.011人気 28.510人気 3.21人気 76.912人気 5.22人気 160.913人気 15.48人気 11.86人気 18.19人気 8.45人気 7.14人気 14.77人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 タツゴウゲキ 1:57.6
2 6 8 サンマルティン ハナ
3 4 5 フェルメッツァ
4 5 6 ベルーフ クビ
5 4 4 カフジプリンス 1 3/4
6 3 3 ヴォージュ クビ
7 5 7 フェイマスエンド クビ
8 7 10 ストロングタイタン 1/2
9 1 1 スピリッツミノル 3/4
10 8 12 クランモンタナ
11 8 13 バンドワゴン 3/4
12 6 9 シャドウパーティー 大差
13 7 11 ケイティープライド クビ

払戻金

単勝 2 710円 4番人気
複勝 2
8
5
260円
200円
300円
3番人気
2番人気
6番人気
枠連 2-6 1,730円 7番人気
馬連 2-8 1,910円 5番人気
ワイド 2-8
2-5
5-8
830円
1,200円
1,130円
6番人気
14番人気
12番人気
馬単 2-8 3,850円 12番人気
3連複 2-5-8 6,820円 21番人気
3連単 2-8-5 30,410円 82番人気
WIN5 29,213,130円 4番人気

真夏の小倉競馬場をさらに熱くする名物レース!小倉記念を徹底解説!

小倉記念の歴史から見る予想上のチェックポイント

G1通算3勝のドリームジャーニーなども勝利したことのある小倉記念

小倉記念は小倉競馬場で施行される重賞の中で最も歴史が古く、創設は1965年まで遡る。当初から小倉芝2000mで施行されており、1982年と1995年の競馬場改修以外では一度も条件の変更はなされていない。

古くは有馬記念3年連続3着の「偉業」を達成したナイスネイチャが出走。近年もドリームジャーニーなどが小倉記念を復活の足掛かりとするなど、強豪馬の参戦もしばしば見受けられる。2006年からはサマー2000シリーズに組み込まれ、今後もますますエキサイティングなレースが繰り広げられていくはずだ。

小倉記念の予想にあたって注目したい血統はハービンジャー産駒?

小倉記念の行われる小倉芝2000mは直線が約293mと短く、コーナーを4つ回る典型的な小回りコース。そのため内枠の先行馬が圧倒的有利の傾向となっている。特に近年は高速馬場になることも多く、よほど実力の抜けた馬でないと外を回して差し切ることは難しい。

血統的には芝の中距離戦らしくディープインパクトやキングカメハメハの産駒が優秀な成績を残している。特にディープインパクトは小倉記念でも2頭の勝ち馬を輩出しており、昨年クランモンタナが11番人気ながら勝利したことは記憶に新しい。その他で注目したいのはハービンジャー産駒。単勝回収率は104%をマークしており、単純に全頭購入しても収支はプラスとなる計算。小倉記念でもベルーフが2年連続で2着しており、警戒が必要だ。

2016年小倉記念の結果をプレイバック

8歳馬ダコールが1番人気に推された2016年小倉記念

2016年小倉記念で1番人気の支持を集めたのはダコールだった。重賞でも馬券圏内に6回入るなど、ローカルを主戦場に実績を積み上げてきたものの、未だ重賞タイトルには恵まれず。8歳を迎え、大ベテランに差し掛かった今期も小倉大賞典、七夕賞でともに2着入り、老いてますます盛んな走りを見せた。年齢的に残された時間は限られていると思われ、念願の重賞初勝利に向け、2016年小倉記念は是が非でも勝利したいレースとなった。

2番人気にはサトノラーゼンが推された。前年の日本ダービーで2着に入り、今後の大いなる飛躍が期待されたものの、休み明けで挑んだセントライト記念が7着。その後も完全に歯車が狂ったかのように凡走を続けた。前走の新潟大賞典でも13着に敗れ、未だ復活の糸口は見つかっていない状況ではあったが、能力的にG3レベルに留まる馬でないことは明白であり、多くのファンは彼の再浮上に期待した。

3番人気に推されたのはアングライフェン。未勝利脱出に8戦を要したことからも窺えるように、必ずしも順風満帆な船出とはならなかったものの、その後は着実にクラスを上げ、4歳2月のアメジストステークスを勝ってオープン入り。その後は降級の憂き目に遭うが、前走のマレーシアカップの勝利により再度オープンクラスに昇格した。そのマレーシアカップでヴォルシェーブを負かしたレースぶりは見どころたっぷりであり、「夏は格より調子」との格言を体現するような好調ぶりだったことから人気を集めた。

以下、前年の小倉記念2着馬ベルーフ、中日新聞杯1着以来の実戦となるマーティンボロなどが人気で続いたが、1番人気が重賞未勝利の8歳馬であることからも分かるように、やや低調なメンバー構成といった印象も受ける2016年小倉記念だった。

クランモンタナが早めスパートから押し切り重賞初勝利を飾った2016年小倉記念

夏晴れの小倉競馬場でいよいよ決戦の火蓋が切って落とされた2016年小倉記念。ゲートが開き、注目の先行争いを制したのは古豪メイショウナルトだった。松若風馬騎手の手綱に導かれ、3年前の小倉記念勝ち馬が快調なペースでレースを引っ張っていく。2番手に付けたのはクランモンタナ。その後ろにはウインリバティが続き、テイエムイナズマ、サトノラーゼンらまでが好位集団を形成。人気のダコールは中団からの競馬となった。

勝負どころからアングライフェンらがまくり気味に進出し、馬群が凝縮した状態で迎えた最後の直線。一杯になったメイショウナルトに代わりクランモンタナが先頭に立つと、次第にリードを広げていく。その後方ではベルーフなどが懸命に脚を伸ばすも、先頭を脅かすには至らない。結局、そのままクランモンタナが押し切って1着でゴールイン。勝ちタイムは2分0秒0。クビの2着にはベルーフが入り、さらに1/2馬身差の3着はエキストラエンド。1番人気のダコールは見せ場乏しく4着に終わった。

和田竜二騎手「ズブいところがあって疲れてしまった(笑)」

11番人気の低評価に反発するかのような走りで2016年小倉記念を制したクランモンタナ。勝利をエスコートした和田竜二騎手はレース後「近走の成績は目立たなかったが、調教に乗って『これは!』という感触があった。ただ、かなりズブいところがあって、疲れてしまった(笑)。とにかく乗り味が良くて走る馬。ラストは一杯になりながら、本当によく頑張ってくれている」とコメント。勝負どころから追い通しだったことを冗談交じりに振り返りつつ、フロックではないことを強調した。

2着ベルーフに騎乗したダグラス・ホワイト騎手は「4コーナーで外に振られる不利があった。1~2馬身の距離損だったと思う。勝ち馬との着差を考えると悔しい。今までスムーズな競馬ができていなかったようだが、溜めれば伸びてくれる馬」と今後の逆転について明るい見通しを語った。

3着エキストラエンドの浜中俊騎手は「走るフォームがハマるまでに時間が掛かる感じ。レースはリズム良く道中脚を溜めて、終いに賭ける作戦を選んだ。今はマイルよりこれくらいの距離が合っている」と語り、中距離路線への転向を好走の要因に挙げた。

一方、1番人気ながら4着に敗れたダコールに騎乗した小牧太騎手は「道中は上手く捌けたが、直線で不利があった。それがなければ最低でも3着はあったと思う」とコメント。スムーズな競馬ができなかったことを悔やむばかりだった。

マルターズアポジーやベルーフに注目? 2017年小倉記念を大胆予想!

2016年クランモンタナはその後、和田竜二騎手の期待とは裏腹に重賞での大敗が続いたが、今年に入り障害レースに参戦。2戦目にして勝ち星を挙げた。平地競走で培った脚力を武器に今後は文字通り飛躍してくれることを期待したい。

現時点では2017年小倉記念のメンバーは流動的だが、出走があれば注目を集めそうなのはマルターズアポジーか。デビュー戦から一度もハナを譲ったことのない生粋の逃げ馬が昨秋ついに覚醒。オープンクラス昇格初戦の福島記念で見事な逃走劇を披露すると、年明けの小倉大賞典では再度逃げ切り勝利。前傾ラップで後続に脚を使わせる内容の濃いレースぶりだった。有馬記念、大阪杯とG1では壁に阻まれているものの、G3ならば地力上位の存在。未だ関東馬の勝利がない小倉記念の歴史が変わるのは今年かもしれない。

その他、小倉記念2年連続2着中で「3度目の正直」を目指すベルーフなど、多くの実力馬が顔を揃えることが予測される2017年小倉記念。発走は8月6日。灼熱の小倉をさらに熱くするレースが繰り広げられるはずだ。

凄腕の予想家たちによる各種予想は、馬番確定後に順次表示されます。
会員登録(無料)すると、競馬予想やオッズ、結果速報などの最新情報が無料で受け取れます。

予想配信開始まで楽しみにお待ちください。

会員登録(無料)して最新情報を受け取る ※メールアドレスのご登録のみでご利用いただけます

2016年 小倉記念のレース結果


小倉 11R WIN5
2016/8/7 (日) 15:35 出走

小倉記念 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
ダンシングドミニア プランスペスカ ブラックタイド
鹿
アジアンミーティア ダコール ディープインパクト
鹿
フリーヴァケイション ウインリバティ ダンスインザダーク
黒鹿
オリエンタルアート リヤンドファミユ ステイゴールド
鹿
クラスター テイエムイナズマ ブラックタイド
黒鹿
スターペスミツコ メイショウナルト ハーツクライ
鹿
ハルーワソング マーティンボロ ディープインパクト
青鹿
レクレドール ベルーフ ハービンジャー
鹿
レッドスレッド アングライフェン ステイゴールド
鹿
エアトゥーレ クランモンタナ ディープインパクト
カーリング エキストラエンド ディープインパクト
鹿
トゥーピー サトノラーゼン ディープインパクト
鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
53.0 牡6 58.0 牡8 52.0 牝5 54.0 牡6 56.0 牡6 56.0 せん8 57.0 牡7 56.0 牡4 55.0 牡4 54.0 牡7 57.0 牡7 57.0 牡4 斤量
馬齢
幸英明 小牧太 松山弘平 藤岡康太 古川吉洋 松若風馬 藤岡佑介 D.ホワイト 川田将雅 和田竜二 浜中俊 岩田康誠 騎手
栗東 松永昌博 栗東 中竹和也 栗東 飯田雄三 栗東 池江泰寿 栗東 福島信晴 栗東 本田優 栗東 友道康夫 栗東 池江泰寿 栗東 安田隆行 栗東 音無秀孝 栗東 角居勝彦 栗東 池江泰寿 調教師
472.0 (0) 474.0 (-2) 452.0 (+2) 456.0 (-4) 498.0 (-4) 454.0 (-6) 452.0 (+2) 486.0 (+2) 472.0 (+4) 480.0 (-4) 464.0 (-6) 460.0 (0) 馬体重
単位: kg
11.07人気 4.11人気 30.210人気 62.812人気 13.98人気 21.29人気 10.95人気 7.84人気 5.23人気 36.611人気 10.95人気 4.42人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 3 3 クランモンタナ 2:00.0
2 5 5 ベルーフ クビ
3 2 2 エキストラエンド 1/2
4 8 11 ダコール クビ
5 5 6 マーティンボロ クビ
6 6 8 テイエムイナズマ
7 1 1 サトノラーゼン 1 1/4
8 6 7 メイショウナルト クビ
9 4 4 アングライフェン 3/4
10 8 12 プランスペスカ 1 1/4
11 7 10 ウインリバティ 3/4
12 7 9 リヤンドファミユ 1 1/2

払戻金

単勝 3 3,660円 11番人気
複勝 3
5
2
790円
290円
380円
11番人気
4番人気
7番人気
枠連 3-5 7,670円 24番人気
馬連 3-5 13,340円 44番人気
ワイド 3-5
2-3
2-5
3,210円
2,950円
1,480円
42番人気
38番人気
20番人気
馬単 3-5 35,060円 96番人気
3連複 2-3-5 30,720円 107番人気
3連単 3-5-2 321,730円 843番人気
WIN5 38,109,710円 11番人気

過去10年間の小倉記念のレース結果

第52回 小倉記念
2016年8月7日() 小倉競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
3 3 クランモンタナ 和田竜二 36.6倍(11番人気) 2:00.0 ベルーフ エキストラエンド
第51回 小倉記念
2015年8月9日() 小倉競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 15 アズマシャトル 松若風馬 8.8倍(6番人気) 1:58.0 ベルーフ ウインプリメーラ
第50回 小倉記念
2014年8月10日() 小倉競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 9 サトノノブレス 和田竜二 4.9倍(3番人気) 1:59.8 マーティンボロ メイショウナルト
第49回 小倉記念
2013年8月4日() 小倉競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
3 4 メイショウナルト 武豊 6.9倍(3番人気) 1:57.1 ラブリーデイ マイネルラクリマ
第48回 小倉記念
2012年8月5日() 小倉競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 10 エクスペディション 浜中俊 7.9倍(3番人気) 1:57.3 トーセンラー ナリタクリスタル
第47回 小倉記念
2011年7月31日() 小倉競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 17 イタリアンレッド 浜中俊 7.6倍(4番人気) 1:57.3 キタサンアミーゴ リクエストソング
第46回 小倉記念
2010年8月1日() 小倉競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 18 ニホンピロレガーロ 酒井学 19.7倍(9番人気) 1:57.9 バトルバニヤン スマートギア
第45回 小倉記念
2009年8月2日() 小倉競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
3 5 ダンスアジョイ 角田晃一 64.7倍(16番人気) 1:58.3 ホッコーパドゥシャ クラウンプリンセス
第44回 小倉記念
2008年8月3日() 小倉競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 3 ドリームジャーニー 池添謙一 4.2倍(2番人気) 1:57.9 ダイシングロウ ケンブリッジレーザ
第43回 小倉記念
2007年7月29日() 小倉競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 2 サンレイジャスパー 佐藤哲三 8.1倍(6番人気) 1:58.7 ニホンピロキース アラタマサモンズ

2017年 重賞レース特集

ページの先頭へ