アイビスサマーダッシュ 2017 重賞レース特集

アイビスサマーダッシュの2017年度版重賞(G3)特集ページです。
過去のレース情報から最新のニュース、開始前には出走情報から馬番、オッズまでを特集形式でお楽しみください。

アイビスサマーダッシュ 2017 最新情報!

アイビスサマーダッシュ 2017 レース結果・払戻金


新潟 11R WIN5
2017/7/30 (日) 15:45 出走
配信された予想中74件的中!!
(1位回収率は2,156%
配信された実際の競馬予想の結果を見る

アイビスサマーダッシュ(GIII) 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
ピエナアマゾン アクティブミノル スタチューオブリバティ
黒鹿
アラマサフェアリー ラインミーティア メイショウボーラー
鹿
ナイキトライアンフ レジーナフォルテ アルデバラン2
黒鹿
ニイガッタメール キープレイヤー メイショウボーラー
青鹿
ヘヴンリーソング レッドラウダ ダイワメジャー
鹿
GhostlyDarkness レヴァンテライオン PioneeroftheNile
黒鹿
Believe フィドゥーシア Medagliad’Oro
鹿
ニシノタカラヅカ ネロ ヨハネスブルグ
スマーティーダンス ダンシングワンダー グラスワンダー
スイートアマリリス シンボリディスコ アドマイヤマックス
オークルーム イオラニ キングカメハメハ
黒鹿
スズカエンジェル アースエンジェル キンシャサノキセキ
青鹿
リボンストライプ ラインスピリット スウェプトオーヴァーボード
黒鹿
メイビーフォーエヴァー プレイズエターナル アドマイヤムーン
黒鹿
エーピーモモ ブライトチェリー マイネルラヴ
ボーンスター ナリタスターワン ショウナンカンプ
鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
56.0 牡5 56.0 牡7 51.0 牝3 54.0 牝6 56.0 牡4 53.0 牡3 54.0 牝5 58.0 牡6 54.0 牝5 56.0 牡7 56.0 せん6 54.0 牝5 56.0 牡6 56.0 牡7 54.0 牝7 56.0 牡5 斤量
馬齢
酒井学 西田雄一郎 杉原誠人 嶋田純次 大野拓弥 内田博幸 石橋脩 戸崎圭太 北村宏司 伴啓太 木幡巧也 吉田隼人 岩田康誠 北村友一 柴田大知 柴田善臣 騎手
栗東 北出成人 美浦 水野貴広 美浦 佐藤吉勝 美浦 佐藤吉勝 栗東 音無秀孝 栗東 矢作芳人 栗東 松元茂樹 栗東 森秀行 栗東 中内田充正 美浦 高橋祥泰 美浦 栗田博憲 美浦 田中剛 栗東 松永昌博 栗東 安田隆行 美浦 菊川正達 栗東 高橋亮 調教師
488.0 (+8) 470.0 (-2) 490.0 (-4) 524.0 (+16) 506.0 (0) 496.0 (+10) 478.0 (+2) 478.0 (-4) 478.0 (0) 490.0 (-6) 480.0 (-2) 454.0 (+14) 436.0 (-2) 490.0 (-4) 474.0 (-6) 462.0 (0) 馬体重
単位: kg
3.42人気 38.78人気 6.74人気 274.815人気 14.35人気 47.211人気 2.81人気 5.23人気 45.09人気 46.610人気 121.613人気 178.414人気 25.66人気 26.77人気 337.816人気 61.112人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 8 15 ラインミーティア 0:54.2
2 5 10 フィドゥーシア クビ
3 7 14 レジーナフォルテ 1 1/2
4 8 16 アクティブミノル クビ
5 3 5 アースエンジェル クビ
6 2 4 ラインスピリット 3/4
7 1 2 ブライトチェリー 3/4
8 2 3 プレイズエターナル 1/2
9 1 1 ナリタスターワン 3/4
10 5 9 ネロ クビ
11 6 12 レッドラウダ 2 1/2
12 7 13 キープレイヤー 1 1/2
13 4 8 ダンシングワンダー 1/2
14 6 11 レヴァンテライオン クビ
15 4 7 シンボリディスコ
16 3 6 イオラニ 3/4

払戻金

単勝 15 3,870円 8番人気
複勝 15
10
14
560円
150円
220円
9番人気
1番人気
4番人気
枠連 5-8 390円 1番人気
馬連 10-15 4,300円 14番人気
ワイド 10-15
14-15
10-14
1,420円
2,440円
410円
14番人気
26番人気
2番人気
馬単 15-10 15,050円 45番人気
3連複 10-14-15 7,210円 21番人気
3連単 15-10-14 67,380円 211番人気
WIN5 2,543,730円 8番人気

日本一早く馬券的中の喜びを得られるレース? アイビスサマーダッシュを徹底解説!

アイビスサマーダッシュの歴史から見る予想上のチェックポイント

カルストンライトオなど「千直」適性の高い馬が勝利を挙げてきたアイビスサマーダッシュ

アイビスサマーダッシュが創設されたのは2001年。新潟競馬場の大規模な改修により設定された芝直線1000mの重賞として誕生した。当時から現在に至るまで、同コースで施行される唯一の重賞であり、夏の新潟開催を彩る名物レースとして競馬ファンに親しまれている。

創設初年度からメジロダーリングがその年のスプリンターズステークスで2着するなど、名うての短距離ホースがアイビスサマーダッシュに出走。また、カルストンライトオ、カノヤザクラ、ベルカントなど、同一馬がアイビスサマーダッシュを複数回勝利するケースも多い。直線のみの競馬という特殊なレースゆえ、高いスプリント能力はもちろん、コース適性が勝敗を分かつ大きなファクターと言えそうだ。

アイビスサマーダッシュの予想にあたって注目したいのはヨハネスブルグ産駒?

アイビスサマーダッシュは新潟芝1000mで行われる。先述のとおり、新潟芝1000mはコーナーのないコース形態となっており、枠順による有利不利はなさそうにも思えるが、実際は外枠が圧倒的に有利。ただし、あまりに有名な傾向であるため、オッズに強く反映されがちなのが玉にキズ。外枠というだけで不当に人気を集める馬は静観が妥当と言えそうだ。

血統的にはサクラバクシンオーやアドマイヤムーンといった短距離レース御用達の種牡馬が順当に多くの勝ち馬を輩出しているが、回収率ベースで注目したいのはヨハネスブルグ産駒。昨年末までの5年間の単勝回収率は122%をマークしており、アイビスサマーダッシュでもネロの好走がある。同種牡馬は日本における産駒デビュー以降、右肩上がりに種付け頭数を増やしており、今後も動向を注視しておきたい。

2016年アイビスサマーダッシュの結果をプレイバック

「夏女」ベルカントが人気を集めた2016年アイビスサマーダッシュ

2016年アイビスサマーダッシュで1番人気に推されたのはベルカントだった。ファンタジーステークス、フィリーズレビューとクラシック開始前の時点で重賞2勝を挙げるも、桜花賞は距離もややシビアだったか10着と大敗し、適距離に戻ったはずの3歳夏以降も古馬との対戦で不振に喘いだ。しかし、4歳8月のアイビスサマーダッシュでは久々の重賞勝利。続く北九州記念も制覇し、「夏は牝馬」の格言を体現する活躍を見せた。新潟芝1000mという特殊な舞台でのレースゆえ、前年のアイビスサマーダッシュ勝ち馬であることも高く評価され、人気を集めることになった。

2番人気の支持を集めたのはネロ。3歳時までは条件戦でもポカの目立つ馬だったが、古馬になった頃から成績も堅実性を増し、暴君の名とは裏腹の安定感を得る。2015年は年12走のハードなローテーションながら京洛ステークス、ラピスラズリステークスとオープン特別を2勝するまでに成長。新潟芝1000mでは2勝2着2回と抜群の成績をマークしていること、同コースで有利とされる大外13番枠を引いたことも人気の要因となった。

3番人気はプリンセスムーン。未勝利脱出に8戦を要するなど、必ずしも順調とは言えない競走馬生活のスタートとなったが、着実に実力を付け、6歳5月の駿風ステークスを勝利してオープン入り。返す刀で挑んだ韋駄天ステークスでは先述のネロを打ち破る快走を見せた。当時4.5kgあった斤量差は2.5kgに縮まったものの、重賞初挑戦でも持てる能力はメンバー上位と目された。

以下、アットウィル、アースソニックが人気で続いたが、2016年アイビスサマーダッシュは3歳馬はおろか4歳馬の出走さえなく、ややフレッシュさに欠けるメンバー構成となった。

2016年アイビスサマーダッシュはベルカントが人気に応え勝利

夏空の新潟競馬場にファンファーレがこだまし、観客のボルテージも最高潮に達するなか、発走の時を迎えた2016年アイビスサマーダッシュ。ゲートが開き、真っ先に飛び出したのはネロだった。大外枠を利して外ラチ沿いからハナに立つと、定石通り、他馬も一斉に外へと進路を取る。2番手には人気のベルカント、3番手にはローズミラクルが付け、並ぶようにプリンセスムーンも前々からの競馬となった。

残り2ハロン付近から人気2頭が後続を引き離しに掛かるが、先に手が動いたのは先頭をゆくネロ。一方、遅れて追い出されたベルカントも一完歩ごとに差を詰め、並んだところがゴールイン。結局、2頭によるマッチレースを制したのはベルカント。勝ちタイムは54.1秒。アタマ差の2着にはネロが入り、さらに1馬身1/4差の3着はプリンセスムーン。以下、アットウィル、ローズムーンと続いた。上位3頭までが人気通りの着順となり、2016年アイビスサマーダッシュは堅い決着に終わった。

ミルコ・デムーロ騎手「イメージ通りの競馬はできた」

快速を飛ばして見事2016年アイビスサマーダッシュを制覇したベルカント。そのスピードを余すところなく発揮させたミルコ・デムーロ騎手はレース後「同じ馬で連覇できて嬉しい。すごい脚色だった。4番枠と決して恵まれた枠順ではなかったが、いい位置に付けることができた。最後は少し危なかったが、イメージ通りの競馬はできた。次走も頑張りたい」とコメント。短くも熾烈な勝負を制した愛馬に賛辞を送った。

惜しくも僅差の2着に敗れたネロに騎乗した内田博幸騎手は「理想的な形で運べたが、最後に前に出られてしまった。勝った馬は持ったままだったし、相手が悪かった」と語り、勝ち馬の強さに脱帽するほかないといった様子だった。

3着プリンセスムーンの北村友一騎手は「ゲートはスムーズに出て、流れに乗ることもできたが、1着馬と2着馬のペースになってしまった。最後は上位2頭と同じ脚色になってしまったが、この馬自身も伸び続けていた」と、やや展開が遅くなったことを敗因に挙げた。

一方、4番人気ながら6着に終わったアースソニックの石橋脩騎手は「スタートが決まったのでポケットに入れればと思ったが、左にヨレてしまって入れなかった。1着馬、2着馬の後ろあたりを取れれば良かったのだが…」とコメントし、思い描いたとおりの騎乗とはならなかったことを窺わせた。

フィドゥーシアに注目? 2017年アイビスサマーダッシュを大胆予想!

2016年アイビスサマーダッシュを勝利したベルカントは続く北九州記念でも2着と好走。見事2年連続でのサマースプリントチャンピオンに輝き、「夏女」の健在ぶりを改めて知らしめた。同馬は残念ながら昨年いっぱいで現役を引退し、生まれ故郷のノースヒルズで繁殖入り。初年度のお相手にはキズナが選ばれた。母同様、ターフを賑わす活躍馬に成長することを願うばかりだ。

2017年アイビスサマーダッシュで注目を浴びそうなのはフィドゥーシアか。母は国内スプリントG1を2勝した名牝。その血統背景からデビュー当初より多大な期待が寄せられていたが、条件戦でも苦戦を強いられる。しかし、コツコツとクラスを上げ、今年1月の長篠ステークスで条件クラスを卒業すると、その後は春雷ステークス、韋駄天ステークスとオープン特別を2勝。特に韋駄天ステークスはアイビスサマーダッシュと同じ新潟芝1000mのレース。実績に裏打ちされたコース適性を武器に重賞初制覇を目指す。

その他、ネロ、シンボリディスコなど、スピード自慢の集結が予想される2017年アイビスサマーダッシュ。発走は7月30日。秋へと続く一本道を快速馬たちが駆け抜ける。

凄腕の予想家たちによる各種予想は、馬番確定後に順次表示されます。
会員登録(無料)すると、競馬予想やオッズ、結果速報などの最新情報が無料で受け取れます。

予想配信開始まで楽しみにお待ちください。

会員登録(無料)して最新情報を受け取る ※メールアドレスのご登録のみでご利用いただけます

2016年 アイビスサマーダッシュのレース結果


アイビスサマーD 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
ニシノタカラヅカ ネロ ヨハネスブルグ
ダイヤモンドピアス アースソニック クロフネ
鹿
アフレタータ アットウィル アドマイヤムーン
エーピーモモ ブライトチェリー マイネルラヴ
ピサノバーキン サトノデプロマット ブライアンズタイム
黒鹿
キュートネス2 フレイムヘイロー キングヘイロー
エアザイオン ファンデルワールス ダイワメジャー
鹿
スクービドゥー プリンセスムーン アドマイヤムーン
ForEvvaSilca マイネルエテルネル Tamayuz
セレブラール ベルカント サクラバクシンオー
ヴィアンローズ ローズミラクル フジキセキ
青鹿
ヴァドヴィーツェ ヤサカオディール メイショウボーラー
黒鹿
ヤマニンプチフール ヤマニンプチガトー ヤマニンセラフィム
母馬名 馬名 父馬名
毛色
56.0 牡5 56.0 牡7 56.0 牡6 54.0 牝6 56.0 牡6 56.0 せん8 56.0 せん7 54.0 牝6 56.0 牡6 55.0 牝5 56.0 牡6 54.0 牝7 54.0 牝7 斤量
馬齢
内田博幸 石橋脩 蛯名正義 杉原誠人 柴田善臣 木幡巧也 西田雄一郎 北村友一 柴田大知 M.デムーロ 吉田隼人 的場勇人 村田一誠 騎手
栗東 森秀行 栗東 中竹和也 栗東 高橋義忠 美浦 菊川正達 栗東 高橋亮 美浦 蛯名利弘 美浦 大和田成 栗東 安田隆行 栗東 西園正都 栗東 角田晃一 栗東 羽月友彦 美浦 水野貴広 栗東 木原一良 調教師
(0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) 馬体重
単位: kg
2.71人気 24.76人気 9.34人気 26.47人気 42.69人気 55.012人気 42.08人気 4.33人気 53.211人気 3.42人気 16.15人気 77.913人気 43.210人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 4 4 ベルカント 0:54.1
2 8 13 ネロ アタマ
3 5 6 プリンセスムーン 1 1/4
4 7 11 アットウィル
5 3 3 ローズミラクル クビ
6 8 12 アースソニック クビ
7 7 10 ブライトチェリー 3/4
8 6 8 フレイムヘイロー クビ
9 4 5 マイネルエテルネル 1 1/4
10 1 1 ヤマニンプチガトー 1/2
11 2 2 ヤサカオディール 3/4
12 5 7 ファンデルワールス 1 1/4
13 6 9 サトノデプロマット 1/2

払戻金

単勝 4 240円 1番人気
複勝 4
13
6
110円
110円
130円
1番人気
2番人気
3番人気
枠連 4-8 330円 1番人気
馬連 4-13 360円 1番人気
ワイド 4-13
4-6
6-13
170円
240円
230円
1番人気
3番人気
2番人気
馬単 4-13 670円 1番人気
3連複 4-6-13 480円 1番人気
3連単 4-13-6 1,800円 1番人気
WIN5 12,872,270円 1番人気

過去10年間のアイビスサマーダッシュのレース結果

第16回 アイビスサマーダッシュ
2016年7月31日() 新潟競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
4 4 ベルカント M.デムーロ 2.4倍(1番人気) 0:54.1 ネロ プリンセスムーン
第15回 アイビスサマーダッシュ
2015年8月2日() 新潟競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 13 ベルカント M.デムーロ 3.7倍(1番人気) 0:54.1 シンボリディスコ アースソニック
第14回 アイビスサマーダッシュ
2014年8月3日() 新潟競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 2 セイコーライコウ 柴田善臣 3.5倍(1番人気) 0:54.3 フクノドリーム アースソニック
第13回 アイビスサマーダッシュ
2013年7月28日() 新潟競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 13 ハクサンムーン 酒井学 2.1倍(1番人気) 0:54.2 フォーエバーマーク リトルゲルダ
第12回 アイビスサマーダッシュ
2012年7月22日() 新潟競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 16 パドトロワ 安藤勝己 11.6倍(7番人気) 0:54.2 エーシンダックマン エーシンヴァーゴウ
第11回 アイビスサマーダッシュ
2011年7月17日() 新潟競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 3 エーシンヴァーゴウ 福永祐一 3.4倍(1番人気) 0:53.8 エーブダッチマン アポロフェニックス
第10回 アイビスサマーダッシュ
2010年7月18日() 新潟競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
5 9 ケイティラブ 西田雄一郎 13.0倍(8番人気) 0:53.9 ジェイケイセラヴィ マルブツイースター
第9回 アイビスサマーダッシュ
2009年7月19日() 新潟競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 17 カノヤザクラ 小牧太 7.5倍(3番人気) 0:56.2 アポロドルチェ アルティマトゥーレ
第8回 アイビスサマーダッシュ
2008年7月20日() 新潟競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 18 カノヤザクラ 小牧太 5.4倍(2番人気) 0:54.2 シンボリグラン アポロドルチェ
第7回 アイビスサマーダッシュ
2007年7月15日() 新潟競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 13 サンアディユ 村田一誠 77.1倍(13番人気) 0:55.1 ナカヤマパラダイス クーヴェルチュール

2017年 重賞レース特集

ページの先頭へ