中京記念 2017 重賞レース特集

中京記念の2017年度版重賞(G3)特集ページです。
過去のレース情報から最新のニュース、開始前には出走情報から馬番、オッズまでを特集形式でお楽しみください。

2017年 中京記念 NEWS!
  • 更新
    2017年7月20日 16時36分 今年の出馬表が発表されました。
  • 新着
    中京記念 2017 特集ページがオープンしました。

中京記念 2017 最新情報!

中京記念 2017 出馬表・オッズ情報


中京 11R WIN5
2017/7/23 (日) 15:35 出走
出走まであと
現在の予想記事数

中京記念(GIII) 出馬表

枠番
馬番
ヴァーチュ ワンアンドオンリー ハーツクライ
黒鹿
WonderAgain レッドレイヴン SmartStrike
青鹿
ビューティーコンテスト ムーンクレスト アドマイヤムーン
鹿
マイネシャンゼリゼ マイネルアウラート ステイゴールド
黒鹿
ロイヤルアタック ブラックムーン アドマイヤムーン
鹿
タッチザピーク ピークトラム チチカステナンゴ
黒鹿
ピアニスト ピンポン ハーツクライ
鹿
シーイズトウショウ トウショウピスト ヨハネスブルグ
鹿
スカーレットベル ダノンリバティ キングカメハメハ
鹿
グランジョイ スーサンジョイ エンパイアメーカー
鹿
ティファニータッチ サンライズメジャー ダイワメジャー
ポポチャン ケントオー ダンスインザダーク
黒鹿
ルシルク グランシルク ステイゴールド
鹿
チュウオーサーヤ グァンチャーレ スクリーンヒーロー
青鹿
チャンネルワン ウインガニオン ステイゴールド
黒鹿
スウェプトレジーナ アスカビレン ブラックタイド
鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
58.0 牡6 57.0 牡7 55.0 牡5 57.0 牡6 57.0 牡5 56.0 牡6 53.0 牡7 54.0 牡5 56.0 牡5 57.0 牡5 57.0 牡8 56.0 牡5 56.0 牡5 55.0 牡5 57.0 牡5 54.0 牝5 斤量
馬齢
横山典弘 D.ホワイト 中谷雄太 川田将雅 M.デムーロ 武豊 荻野極 幸英明 松若風馬 和田竜二 秋山真一郎 太宰啓介 福永祐一 古川吉洋 津村明秀 松山弘平 騎手
栗東 橋口慎介 美浦 藤沢和雄 栗東 本田優 美浦 高橋裕 栗東 西浦勝一 栗東 橋口慎介 栗東 寺島良 栗東 角田晃一 栗東 音無秀孝 栗東 岩元市三 栗東 浜田多実雄 栗東 西橋豊治 美浦 戸田博文 栗東 北出成人 栗東 西園正都 栗東 中尾秀正 調教師
(0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) 馬体重
単位: kg
オッズ

炎天下で繰り広げられるマイラーたちによる熱き競演!中京記念を徹底解説!

中京記念の歴史から見る予想上のチェックポイント

マイルに距離短縮されてからも毎年ハイレベルなレースが繰り広げられる中京記念

中京記念の前身「中京開設記念」が創設されたのは1953年。その名の通り、中競馬場開設時から行われていた重賞であり、当初は中京砂1800mで施行された。翌年には中京記念と改称され、1958年に「中京競馬場開設5周年記念」として開催されたのを除き、現在に至るまで名称の変更は行われていない。

条件は幾度かの変遷を経て、1972年頃には2月から3月の中京芝2000mで定着するも、2012年からは中京芝1600mに変更。同時に7月の開催へと移行した。

芝2000m時代にはメイショウドトウ、ツルマルボーイといったのちのG1馬が勝利しているほか、マイルに短縮されてからもG1馬サダムパテックが中京記念を勝利。サマーマイルシリーズの第1戦として、今後も多くの名マイラーを輩出していくはずだ。

中京記念の予想にあたってチェックすべき血統はチチカステナンゴ産駒?

中京記念の行われる中京芝1600mは2012年の競馬場改修によって誕生したコース。最後の直線が長く、3コーナーにはスパイラルカーブを採用しているため、外からの差しがよく届く傾向にある。

血統的にはディープインパクトやキングカメハメハといったリーディング上位の種牡馬が順当に好成績を残しているが、それ以外ではチチカステナンゴ産駒に注目。昨年末までの過去5年で単勝回収率は150%、複勝回収率に至っては259%という驚異的な数字をマーク。中京記念でもピークトラムの2着などがあり、出走馬の父名欄に名前を見つけた際は積極的に狙ってみたい。

2016年中京記念の結果をプレイバック

6番人気の馬までが単勝10倍を切る混戦模様となった2016年中京記念

2016年中京記念で1番人気の支持を集めたのはダッシングブレイズだった。デビュー3戦目のシンザン記念で1番人気に推されるなど、破壊力ある末脚に早くから定評があったものの、3歳春までは詰めの甘さが解消されず、本格化はひと息入れて迎えた秋シーズンから。1000万、1600万を勝利し条件クラスを卒業すると、さらにオープン特別のリゲル賞も制覇。3連勝全てのレースで上がり33秒台の末脚を繰り出しており、マイル界の新星として期待を集めたが、4歳緒戦の東京新聞杯では1番人気に推されながら内ラチに激突するアクシデントで無念の競走中止。その影響もあってか、続くダービー卿チャレンジトロフィーと京王杯スプリングカップではいずれも馬券圏外に敗れるなど、思うような成績を残せずにいた。持てる素質はG1級との見方も根強く、2016年中京記念が彼の今後を占う分水嶺になると目された。

2番人気に推されたのはトウショウドラフタ。デビュー戦勝利後は立て続けに重賞へ挑み、壁に跳ね返されたが、3歳緒戦のクロッカスステークスが圧巻の内容。直線で内からスルスルと抜け出し、ほとんど追われることなく3馬身差の勝利となった。さらにファルコンステークスでは泥んこ馬場を物ともせず、後方一気で重賞初制覇。続くNHKマイルカップでも5着と健闘した。これまで挙げた3勝はいずれも芝1400mであり、1600mへの対応が課題と見られたが、中京競馬場はファルコンステークスを勝った舞台でもあり、多くの競馬ファンがマイル界の若き新星誕生に期待した。

3番人気はタガノエスプレッソ。デイリー杯2歳ステークスを勝利すると、翌年はクラシック3冠に皆勤賞で出走。一線級の馬たちに果敢に挑戦するも、めぼしい結果は得られず、4歳夏には重賞ウィナーながら1600万クラスへの降級という憂き目に遭った。しかし、降級初戦の中京芝1600mの豊明ステークスを見事勝利。条件クラスでは地力が違うことを証明した。前走に引き続き、ミルコ・デムーロ騎手が手綱を取ることも評価され、人気を博すこととなった。

以下、ケントオー、ダノンリバティが人気で続いたが、6番人気ピークトラムまでが単勝10倍を切るオッズとなっており、2016年中京記念はやや混戦模様とも言えそうなメンバー構成となった。

2016年中京記念は唸るような末脚を繰り出したガリバルディが見事勝利!

今にも雨が零れ落ちそうな曇り空の下、発走時刻を迎えた2016年中京記念。ゲートが開き、各馬が牽制し合う格好となるが、押し出されるようにして最内枠からカオスモスがハナに立つ。2番手にはディフェンディングチャンピオンのスマートオリオンが付け、3番手はピークトラム。その後ろからはカレンケカリーナやワキノブレイブが追走し、ここまでが好位集団。人気のダッシングブレイズやトウショウドラフタは後方で脚を溜める作戦に出た。

馬場の荒れた内ラチ沿いを避け、馬群が外に大きく広がって迎えた最後の直線。逃げるカオスモスのリードはなくなり、内ではアルマディヴァンらが必死に先頭を窺うが、伸び脚が目立つのは外の各馬。ピークトラムが好位から抜け出し、一旦は先頭に立ったものの、その外からはガリバルディが唸りを上げるような末脚で猛追する。結局、態勢代わってガリバルディが1着でゴールイン。勝ちタイムは1分33秒6。3/4馬身差の2着にはピークトラムが入り、さらに1/2馬身差の3着はケントオー。1番人気のダッシングブレイズは見せ場なく9着。2番人気のトウショウドラフタも12着と大敗した。

福永祐一騎手「ディープ産駒にしてはパワーのあるタイプ」

メンバー最速33.6秒の上がりで見事2016年中京記念を制覇したガリバルディ。勝利をアシストした福永祐一騎手はレース後「じっくり折り合いに専念して脚を溜めるレースを心掛けた。直線ではモタれるようなところも見せたが、最後までよく頑張ってくれている。全てが上手くいった。ディープインパクト産駒にしてはパワーのあるタイプ」とコメント。会心の騎乗に、思わず頬を緩めた。

6番人気ながら2着と見せ場を作ったピークトラムの小牧太騎手は「自在性のある馬。スタートから道中までは何もかも上手くいった。ただ、ゴール前でステッキを入れると馬が怒ってしまった」と語り、最後の最後に待ち受けた落とし穴を恨むばかりだった。

3着ケントオーに騎乗した和田竜二騎手は「スタートは良かったが、行き脚が付かなかった。もう少し前のポジションならもっと楽に競馬ができたと思う。でも、決め手はある馬なので、いずれチャンスはありそう」と今後の健闘を誓った。

一方、1番人気に応えられず10着に敗れたダッシングブレイズのクリストフ・ルメール騎手は「4コーナーから忙しくなってしまった。直線は反応がなく、瞬発力を発揮することができなかった」とコメント。不可解な敗戦に首を捻った。

ブラックスピネルやワンアンドオンリーに注目? 2017年中京記念を大胆予想!

2016年中京記念を制覇したガリバルディはその後、重賞で馬券に絡むことができていないが、10着のダッシングブレイズは先日のエプソムカップを勝利。高素質馬が念願の重賞タイトルをゲットした。2017年中京記念の出走馬にはもちろんそれ以上の活躍を期待したいところだ。

現時点で出走を予定している中で注目すべきはブラックスピネルか。今年は東京新聞杯勝利のほか、京都金杯でも2着するなど、安定勢力としてマイル路線を牽引。安田記念はハイペースに巻き込まれる不運もあってシンガリ負けを喫したが、G3なら実力は上位。秋の飛躍に向けて、2017年中京記念は獲っておきたいタイトルだ。

その他、マイルで復活を期すダービー馬ワンアンドオンリー、得意舞台で前年の再現が期待されるピークトラムなど、個性溢れるメンバーが揃うことが想定される2017年中京記念。発走は7月23日。名マイラー候補生が炎天下の中京競馬場をさらに熱くする。

凄腕の予想家たちによる各種予想は、馬番確定後に順次表示されます。
会員登録(無料)すると、競馬予想やオッズ、結果速報などの最新情報が無料で受け取れます。

予想配信開始まで楽しみにお待ちください。

会員登録(無料)して最新情報を受け取る ※メールアドレスのご登録のみでご利用いただけます

2016年 中京記念のレース結果


トヨタ賞中京記念 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
カメリアローズ ダローネガ ダイワメジャー
鹿
タガノレヴェントン タガノエスプレッソ ブラックタイド
鹿
ダンスオールナイト ダンスアミーガ サクラバクシンオー
シェンク ガリバルディ ディープインパクト
鹿
ポポチャン ケントオー ダンスインザダーク
黒鹿
スカーレットベル ダノンリバティ キングカメハメハ
鹿
ゲームコンパイラ アルマディヴァン メジロベイリー
センスオブアート カレンケカリーナ ハーツクライ
黒鹿
BlazingBliss ダッシングブレイズ Kitten’sJoy
タッチザピーク ピークトラム チチカステナンゴ
黒鹿
ウイッチトウショウ トウショウドラフタ アンライバルド
シーサイドブリーズ タガノエトワール キングカメハメハ
鹿
マイネシャンゼリゼ マイネルアウラート ステイゴールド
黒鹿
トロピカルレディー スマートオリオン グラスワンダー
ザフェイツ ワキノブレイブ マイネルラヴ
青鹿
メアリーズガーデン カオスモス マイネルラヴ
鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
55.0 牡7 55.0 牡4 53.0 牝5 55.0 牡5 56.0 牡4 56.0 牡4 53.0 牝6 53.0 牝6 56.0 牡4 56.0 牡5 54.0 牡3 53.0 牝5 56.0 牡5 57.5 牡6 56.0 牡6 56.0 牡6 斤量
馬齢
藤岡康太 M.デムーロ M.デュプレシス 福永祐一 和田竜二 武豊 幸英明 鮫島克駿 C.ルメール 小牧太 田辺裕信 酒井学 松山弘平 武幸四郎 D.ホワイト 松若風馬 騎手
栗東 佐々木晶三 栗東 五十嵐忠男 栗東 中竹和也 栗東 藤原英昭 栗東 西橋豊治 栗東 音無秀孝 美浦 高橋文雅 栗東 安田隆行 栗東 吉村圭司 栗東 橋口慎介 美浦 萱野浩二 栗東 渡辺薫彦 美浦 高橋裕 美浦 鹿戸雄一 栗東 清水久詞 栗東 森秀行 調教師
(0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) (0) 馬体重
単位: kg
39.714人気 7.23人気 82.816人気 12.46人気 12.57人気 11.35人気 39.013人気 51.515人気 3.01人気 10.44人気 6.32人気 31.610人気 17.08人気 18.19人気 37.312人気 32.711人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 7 13 ガリバルディ 1:33.6
2 4 7 ピークトラム 3/4
3 6 12 ケントオー 1/2
4 7 14 ダンスアミーガ クビ
5 6 11 ダノンリバティ クビ
6 3 5 タガノエトワール クビ
7 5 9 カレンケカリーナ クビ
8 5 10 アルマディヴァン 1/2
9 2 3 スマートオリオン 1/2
10 4 8 ダッシングブレイズ
11 1 2 ワキノブレイブ 3/4
12 3 6 トウショウドラフタ クビ
13 1 1 カオスモス ハナ
14 8 16 ダローネガ 1 1/4
15 8 15 タガノエスプレッソ 2 1/2
16 2 4 マイネルアウラート クビ

払戻金

単勝 13 1,170円 7番人気
複勝 13
7
12
360円
280円
300円
7番人気
3番人気
5番人気
枠連 4-7 1,780円 8番人気
馬連 7-13 5,110円 22番人気
ワイド 7-13
12-13
7-12
1,670円
1,740円
1,440円
23番人気
24番人気
13番人気
馬単 13-7 11,700円 52番人気
3連複 7-12-13 14,750円 46番人気
3連単 13-7-12 87,790円 294番人気
WIN5 3,070,100円 7番人気

過去10年間の中京記念のレース結果

第64回 中京記念
2016年7月24日() 中京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 13 ガリバルディ 福永祐一 11.7倍(7番人気) 1:33.6 ピークトラム ケントオー
第63回 中京記念
2015年7月26日() 中京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
3 6 スマートオリオン M.デムーロ 12.2倍(6番人気) 1:33.4 アルマディヴァン ダローネガ
第62回 中京記念
2014年7月27日() 中京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 15 サダムパテック 田中勝春 15.2倍(7番人気) 1:37.1 ミッキードリーム マジェスティハーツ
第61回 中京記念
2013年7月21日() 中京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 16 フラガラッハ 高倉稜 11.9倍(5番人気) 1:33.5 ミッキードリーム リルダヴァル
第60回 中京記念
2012年7月22日() 中京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
1 2 フラガラッハ 高倉稜 7.0倍(5番人気) 1:35.1 ショウリュウムーン トライアンフマーチ
第59回 中京記念
2011年3月20日() 小倉競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 4 ナリタクリスタル 武豊 4.9倍(2番人気) 2:00.0 シャドウゲイト アンノルーチェ
第58回 中京記念
2010年3月13日() 中京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
3 5 シャドウゲイト 田中勝春 8.3倍(4番人気) 2:02.0 タスカータソルテ ホッコーパドゥシャ
第57回 中京記念
2009年3月14日() 中京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
4 8 サクラオリオン 秋山真一郎 56.8倍(15番人気) 2:00.4 ヤマニンキングリー レッツゴーキリシマ
第56回 中京記念
2008年3月9日() 中京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
1 2 タスカータソルテ 中舘英二 9.5倍(6番人気) 1:58.4 センカク ワイルドファイアー
第55回 中京記念
2007年3月4日() 中京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
1 1 ローゼンクロイツ 藤岡佑介 10.4倍(4番人気) 1:56.9 シルクネクサス フォルテベリーニ

2017年 重賞レース特集

リンクを貼って中京記念をみんなで盛り上げよう!!

ページの先頭へ