CBC賞 2017 重賞レース特集

CBC賞の2017年度版重賞(G3)特集ページです。
過去のレース情報から最新のニュース、開始前には出走情報から馬番、オッズまでを特集形式でお楽しみください。

2017年 CBC賞 NEWS!
  • 新着
    CBC賞 2017 特集ページがオープンしました。

CBC賞は尾張で始まる夏の短距離シリーズ開幕戦!昨年の結果から今年の予想まで徹底解説!

CBC賞の歴史から見る予想上のチェックポイント

CBC賞は絶えず短距離路線の名馬を輩出し続ける出世レース

CBC賞が創設されたのは1965年。当初は中京砂1800mで施行されていたが、1970年に中京競馬場に芝コースが新設されたことを契機に芝1800mに変更となる。翌1971年には芝1400mへと距離短縮され、1981年からは芝1200mへとさらに短縮。現在へと至る。施行時期については創設以来、夏と冬とを頻繁に行き来している。

現在は6月下旬から7月上旬の開催となっており、サマースプリントシリーズ優勝を目指す馬、秋のG1に向けての腕試しとして出走する馬などが、毎年のように熱戦を繰り広げている。スリープレスナイトやレッドファルクスはCBC賞で初重賞制覇を飾り、勢いそのままにスプリンターズステークスも勝利。2012年の大規模改修により中京コースのコース形態は大幅な変貌を遂げたが、CBC賞は今後も変わらず名馬を輩出し続けるはずだ。

CBC賞を予想するにあたって注目したいのはアドマイヤムーン産駒?

CBC賞の行われる中京芝1200mはスタートから最初のコーナーまでが長く、先行争いが激化する傾向にある。また、3コーナーのスパイラルカーブも特徴のひとつ。内に行けば行くほどコーナーの角度がきつくなる。そのため短距離戦ながら外枠の差し、追い込み馬に大きなアドバンテージがある。

血統的にはサクラバクシンオーの産駒が優秀な成績を残しているが、名うての短距離馬を多数輩出し続けてきた同産駒も現5歳世代がラストクロップ。代わって注目したいのはアドマイヤムーン産駒だ。過去5年の勝利数こそ6位に甘んじているものの、単勝回収率は128%をマーク。今年の高松宮記念でも5番人気のセイウンコウテイが勝利しており、人気の有無に関わらず、積極的に狙ってみたい。

2016年CBC賞の結果をプレイバック

2016年CBC賞で人気を集めたのは切れ味鋭いエイシンブルズアイ

2016年CBC賞で1番人気の支持を集めたのはエイシンブルズアイだった。3歳春には芝1800mの毎日杯で2着に好走するなど、長めの距離にも適応していたが、古馬になり短距離路線へ的を絞ると素質開花。オーシャンステークスでハクサンムーンらを下し、重賞初勝利を飾ると、続く高松宮記念でも5着に好走。一線級に混じっても引けを取らないところを見せた。オーシャンステークスの前走、洛陽ステークスでは中団追走からメンバー最速上がり3ハロン33.2秒の末脚を繰り出しており、中京競馬場の長い直線こそ彼が本領を発揮する舞台と目された。

2番人気に推されたのはベルカント。ファンタジーステークス、フィリーズレビューを制するなど、早い時期から活躍を見せていたが、3歳夏以降、古馬との対戦では不振に喘ぐ。しかし、4歳8月のアイビスサマーダッシュでは久々の重賞勝利。続く北九州記念も制覇し、日本のスプリント界でも上位の力を誇ることを示した。その後は勝利を挙げることこそできなかったものの、夏の季節を得意とすることからも人気を博すことになった。

3番人気はレッドファルクス。前走の欅ステークスを勝利したように近走はダート戦を中心に活躍していたが、芝でも全2勝をマークする「芝ダート兼用馬」。特にCBC賞と同舞台のトリトンステークスはエポワス以下を下す内容の濃いレースぶりであり、初の重賞挑戦も勝機は十分と見る競馬ファンが多かった。

以下、左回り得意のシンデレラボーイ、スプリント界のレジェンド・スノードラゴンなどが人気で続いたが、48kgから58.5kgまで実に10kg以上のハンデ差のあるメンバー構成となり、ファンも予想に頭を悩ませた2016年CBC賞だった。

2016年CBC賞は3番人気レッドファルクスが大外から差し切って勝利!

場内にファンファーレが鳴り響き、発走時刻を迎えた2016年CBC賞。ゲートが開き、真っ先に飛び出したのはベルカントだった。好スタートから藤岡康太騎手の手綱に導かれハナを切ると、そのまま快調なペースでレースを引っ張っていく。2番手はラヴァーズポイント。並び掛けるようにシンデレラボーイがその外に付け、人気のエイシンブルズアイはその直後、好位のインを追走する。レッドファルクスは中団やや後方寄りから虎視眈々と上位を窺う。

勝負どころの手前あたりからレッドファルクス鞍上のミルコ・デムーロ騎手の手が激しく動く。そして迎えた最後の直線。逃げるベルカントにラヴァーズポイントが追いすがり、さらにサドンストームなども必死の抵抗を見せる。しかし、大外ではレッドファルクスのエンジンが着火し、白い馬体を震わせ一気の伸び脚を披露。結局、レッドファルクスが前をまとめて交わし、1着でゴールイン。勝ちタイムは1分7秒2。クビ差の2着には軽ハンデを生かしたラヴァーズポイント、さらにクビ差の3着にはベルカントが逃げ粘った。さらにサドンストーム、ベルルミエールと続いたが、1番人気のエイシンブルズアイはいいところなく9着に敗れた。

ミルコ・デムーロ騎手「最後の直線ではいい脚を使い続けてくれた」

異次元の末脚で重賞初挑戦を勝利で飾ったレッドファルクス。見事な騎乗を見せたミルコ・デムーロ騎手はレース後「勝てて嬉しい。以前一度だけ乗ったことがありますが、芝もダートも悪くないといった印象を受けた。1400mを中心に使われてきたので、前半は少しズブいところも見せたが、直線はいい脚を使い続けてくれた」とコメント。愛馬の頑張りに目を細めた。

7番人気の伏兵評価ながら2着に健闘したラヴァーズポイントの松若風馬騎手は「楽な形で2番手に付けられて、道中の流れもばっちりだった。ハンデの50kgも生かして頑張ってくれたが、惜しいレースになってしまった」と、喜びと悔しさが半々といった様子だった。

3着ベルカントに騎乗した藤岡康太騎手は「左回りで若干外にモタれるところはあったが、この速い上がりによく対応してくれた。スタートも良かったし、ほぼ思ったとおりの競馬はできた」と語り、力を出し切ったことを強調した。

一方、1番人気ながら9着に終わったエイシンブルズアイの石橋脩騎手は「またこの馬に乗るチャンスをもらえたので、勝ちにこだわる競馬を心掛けた。内枠からいいポジションを取れたが、3コーナー過ぎから手応えが怪しくなってしまった。今回は休み明けだったし、この馬の実力はこんなものでないはず。これからまたどんどん良くなっていくと思う」とコメント。ローテーションを敗因として挙げた。

2017年CBC賞を大胆予想! 才女・メラグラーナに注目?

2016年CBC賞を制覇したレッドファルクスはひと息入れて挑んだスプリンターズステークスを勝利。一躍スプリント王者に輝いた。さらに今年も高松宮記念3着、京王杯スプリングカップ1着と着実に実績を積み重ね、日本の短距離路線を牽引する存在となっている。もちろん2017年CBC賞の勝ち馬にも同様の活躍を期待したい。

有力候補の筆頭として挙げたいのはメラグラーナだ。昨年9月に条件戦を卒業すると、重賞初挑戦となった京阪杯でも1番人気に推された。そこは14着と人気を裏切る格好となったが、今年のオーシャンステークスで念願の重賞タイトルをゲット。続く高松宮記念は3番人気10着と期待に応えられなかったものの、持てる素質は国内屈指と目される同馬。2017年CBC賞は秋の飛躍に向けて決して落とせない一戦となる。

逆転があるとすればコウソクストレートか。メイクデビュー、くるみ賞を連勝し、無敗で挑んだ京王杯2歳ステークスは4着。シンザン記念は距離が合わなかったか大敗を喫するが、次走のファルコンステークスではボンセルヴィーソらを下し見事勝利。以降、休養に入っているため、状態面はカギとなりそうだが、中京コースで実績を残している点は心強く、文句なしの優勝候補と言えるだろう。

その他、同じく3歳馬のメイソンジュニアにタイムトリップ、さらに9歳のスノードラゴンもひと雨降ればまだまだ侮れない存在であり、幅広い年齢層の短距離馬が集いそうな2017年CBC賞。発走は7月2日。中京競馬場を舞台に、一流スプリンターたちがしのぎを削る。

凄腕の予想家たちによる各種予想は、馬番確定後に順次表示されます。
会員登録(無料)すると、競馬予想やオッズ、結果速報などの最新情報が無料で受け取れます。

予想配信開始まで楽しみにお待ちください。

会員登録(無料)して最新情報を受け取る ※メールアドレスのご登録のみでご利用いただけます

2016年 CBC賞のレース結果


中京11R
第52回 CBC賞GIII
2016/07/03() 15:35 出走

CBC賞 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
サクラウォーニング サクラアドニス サクラプレジデント
黒鹿
フレンチビキニ ベルルミエール スウェプトオーヴァーボード
鹿
ベルモット レッドファルクス スウェプトオーヴァーボード
ルスナイクリスティ シンデレラボーイ マンハッタンカフェ
鹿
ビールジャント サドンストーム ストーミングホーム
ザフェイツ ワキノブレイブ マイネルラヴ
青鹿
ハートフルシフォン ラヴァーズポイント マイネルラヴ
青鹿
リボンストライプ ラインスピリット スウェプトオーヴァーボード
黒鹿
セレブラール ベルカント サクラバクシンオー
ナナヨーティアラ メイショウライナー キングヘイロー
鹿
マイネカプリース スノードラゴン アドマイヤコジーン
Miss Fear Factor エイシンブルズアイ Belgravia
ジョディーディア ジョディーズロマン サムライハート
母馬名 馬名 父馬名
毛色
53.0牡8 53.0牝5 56.0牡5 54.0牡6 56.0牡7 56.0牡6 50.0牝6 55.0牡5 55.5牝5 54.0牡6 58.5牡8 57.0牡5 48.0牝6 斤量
馬齢
和田竜二 太宰啓介 M.デムーロ 川田将雅 C.ルメール 浜中俊 松若風馬 森一馬 藤岡康太 秋山真一郎 大野拓弥 石橋脩 酒井学 騎手
栗東村山明 栗東高橋亮 美浦尾関知人 栗東矢作芳人 栗東西浦勝一 栗東清水久詞 栗東高橋康之 栗東松永昌博 栗東角田晃一 栗東高橋義忠 美浦高木登 栗東野中賢二 栗東飯田雄三 調教師
470.0(+10) 470.0(-6) 466.0(-4) 496.0(-2) 478.0(+4) 494.0(+2) 506.0(-6) 430.0(+2) 486.0(前計不) 476.0(0) 512.0(-10) 480.0(+8) 460.0(+4) 馬体重
単位: kg
197.713人気 30.310人気 7.53人気 7.74人気 10.16人気 23.28人気 19.17人気 30.911人気 4.12人気 27.19人気 9.35人気 2.91人気 156.912人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 7 11 レッドファルクス 1:07.2
2 5 7 ラヴァーズポイント クビ
3 4 5 ベルカント クビ
4 6 9 サドンストーム 1/2
5 8 12 ベルルミエール 1 1/4
6 3 3 スノードラゴン クビ
7 6 8 ワキノブレイブ クビ
8 7 10 シンデレラボーイ 1 1/4
9 2 2 エイシンブルズアイ 1/2
10 8 13 サクラアドニス アタマ
11 5 6 ラインスピリット ハナ
12 4 4 メイショウライナー ハナ
13 1 1 ジョディーズロマン 1 1/2

払戻金

単勝 11 750円 3番人気
複勝 11
7
5
300円
470円
190円
5番人気
7番人気
2番人気
枠連 5-7 2,380円 10番人気
馬連 7-11 11,420円 36番人気
ワイド 7-11
5-11
5-7
2,810円
1,020円
1,460円
34番人気
11番人気
18番人気
馬単 11-7 19,540円 58番人気
3連複 5-7-11 18,140円 60番人気
3連単 11-7-5 136,160円 424番人気

過去10年間のCBC賞のレース結果

第52回 CBC賞
2016年7月3日() 中京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 11 レッドファルクス M.デムーロ 7.5倍(3番人気) 1:07.2 ラヴァーズポイント ベルカント
第51回 CBC賞
2015年7月5日() 中京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
3 6 ウリウリ 岩田康誠 5.1倍(2番人気) 1:09.1 ダンスディレクター サドンストーム
第50回 CBC賞
2014年7月6日() 中京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 11 トーホウアマポーラ 福永祐一 9.5倍(4番人気) 1:08.6 エピセアローム ニンジャ
第49回 CBC賞
2013年6月30日() 中京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 14 マジンプロスパー 福永祐一 3.6倍(1番人気) 1:08.0 ハクサンムーン サドンストーム
第48回 CBC賞
2012年7月1日() 中京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 16 マジンプロスパー 浜中俊 4.5倍(2番人気) 1:08.7 スプリングサンダー ダッシャーゴーゴー
第47回 CBC賞
2011年6月12日() 阪神競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 11 ダッシャーゴーゴー 川田将雅 3.5倍(1番人気) 1:08.1 ヘッドライナー タマモナイスプレイ
第46回 CBC賞
2010年6月13日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
3 6 ヘッドライナー 幸英明 8.7倍(4番人気) 1:08.9 ダッシャーゴーゴー ワンカラット
第45回 CBC賞
2009年6月14日() 中京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 12 プレミアムボックス 鮫島良太 37.1倍(12番人気) 1:08.0 エイシンタイガー スピニングノアール
第44回 CBC賞
2008年6月15日() 中京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
1 2 スリープレスナイト 上村洋行 7.7倍(4番人気) 1:08.0 スピニングノアール テイエムアクション
第43回 CBC賞
2007年6月10日() 中京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
3 5 ブラックバースピン 四位洋文 23.9倍(10番人気) 1:09.1 ナカヤマパラダイス アグネスラズベリ

2017年 重賞レース特集

リンクを貼ってCBC賞をみんなで盛り上げよう!!

ページの先頭へ