アルテミスステークス 2017 重賞レース特集

アルテミスステークスの2017年度版重賞(G3)特集ページです。
過去のレース情報から最新のニュース、開始前には出走情報から馬番、オッズまでを特集形式でお楽しみください。

2017年 アルテミスステークス NEWS!
  • 更新
    2017年10月28日 16時00分 レース結果、払戻金が確定されました。
  • 更新
    2017年10月26日 16時36分 今年の出馬表が発表されました。
  • 新着
    アルテミスステークス 2017 特集ページがオープンしました。

アルテミスステークス 2017 最新情報!

アルテミスステークス 2017 レース結果・払戻金


東京 11R
2017/10/28 (土) 15:45 出走
配信された予想中39件的中!!
(1位回収率は2,308%
配信された実際の競馬予想の結果を見る

アルテミスステークス(GIII) 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
パドブレ パッセ パイロ
ブルーミンバー トーセンブレス ディープインパクト
黒鹿
ライラックスアンドレース ラッキーライラック オルフェーヴル
ミラクルフラッグ シスターフラッグ ルーラーシップ
黒鹿
ザレマ グランドピルエット ロードカナロア
鹿
プリンセスメイク シンデレラメイク ディープブリランテ
ヴェントス スカーレットカラー ヴィクトワールピサ
鹿
セコンドピアット トロワゼトワル ロードカナロア
鹿
アメジストリング ウラヌスチャーム ルーラーシップ
黒鹿
アップルトウショウ サヤカチャン リーチザクラウン
鹿
チェリーコレクト ダノングレース ディープインパクト
鹿
ディアマイフレンズ タイドオーバー ブラックタイド
黒鹿
サンデーメモリー ミスマンマミーア タニノギムレット
スウィートハース ラテュロス ディープインパクト
鹿
ドリームスケイプ ハイヒール トーセンホマレボシ
鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 斤量
馬齢
岩部純二 C.ルメール 石橋脩 北村宏司 田辺裕信 中谷雄太 太宰啓介 福永祐一 戸崎圭太 松岡正海 蛯名正義 柴田大知 秋山真一郎 内田博幸 騎手
美浦 蛯名利弘 美浦 加藤征弘 栗東 松永幹夫 栗東 西村真幸 美浦 田村康仁 栗東 鮫島一歩 栗東 高橋亮 栗東 安田隆行 美浦 斎藤誠 栗東 田所秀孝 美浦 国枝栄 美浦 勢司和浩 栗東 高野友和 栗東 清水久詞 調教師
492.0 (-10) 462.0 (-4) 486.0 (+6) 496.0 (0) 490.0 (+4) 458.0 (-2) 442.0 (+4) 466.0 (+8) 504.0 (+6) 454.0 (-2) 412.0 (-10) 422.0 (-2) 454.0 (-6) 426.0 (+8) 438.0 (-2) 馬体重
単位: kg
500.115人気 2.21人気 4.42人気 23.67人気 15.05人気 64.111人気 30.49人気 18.26人気 7.93人気 108.513人気 25.08人気 231.514人気 34.010人気 11.44人気 77.712人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 7 13 ラッキーライラック 1:34.9
2 4 6 サヤカチャン 3/4
3 2 2 ラテュロス
4 5 8 トロワゼトワル 3/4
5 5 9 スカーレットカラー ハナ
6 8 14 トーセンブレス 1/2
7 1 1 ハイヒール クビ
8 3 5 ダノングレース クビ
9 2 3 ミスマンマミーア アタマ
10 4 7 ウラヌスチャーム 1 1/4
11 3 4 タイドオーバー 1/2
12 7 12 シスターフラッグ ハナ
13 6 11 グランドピルエット 1 1/4
14 6 10 シンデレラメイク 1 1/2
15 8 15 パッセ 1 1/4

払戻金

単勝 13 440円 2番人気
複勝 13
6
2
190円
1,400円
290円
2番人気
13番人気
4番人気
枠連 4-7 1,240円 4番人気
馬連 6-13 25,700円 57番人気
ワイド 6-13
2-13
2-6
6,680円
910円
7,920円
58番人気
8番人気
65番人気
馬単 13-6 33,400円 88番人気
3連複 2-6-13 57,400円 143番人気
3連単 13-6-2 308,150円 758番人気
WIN5 - - -

翌年の牝馬クラシック候補が府中に集結?アルテミスステークスを徹底解説!

アルテミスステークスの歴史から見る予想上のチェックポイント

歴史は浅いが活躍馬を多数輩出してきたアルテミスステークス

アルテミスステークスが創設されたのは2012年。主に関東から阪神ジュベナイルフィリーズを目指す2歳牝馬のための競走として設立された。レース名の「アルテミス」はギリシャ神話に登場する狩猟と純潔の女神のこと。豊穣や多産の神として、人々の信仰の対象となった。

歴代勝ち馬からはヴィクトリアマイル2着馬デンコウアンジュを輩出。また、2着馬からは現在も短距離G1で活躍を続けるレッツゴードンキ、G1通算2勝のメジャーエンブレムらを送り出しており、創設から5年と歴史の浅い重賞ながら未来の名牝候補が数多く出走。今後もこの傾向は続くと思われ、2歳G1のみならず翌年以降の牝馬戦線を占う上でも決して見逃すことのできない重要レースとなっている。

アルテミスステークスの予想にあたって注目したい血統はディープ産駒やハーツクライ産駒?

アルテミスステークスの行われる東京芝1600mはコーナーを2つ回る、いわゆる1ターンのコース形態となっている。最初のコーナーまでの距離が長く、枠順による有利不利は比較的小さいが、ペースが遅くなった際は内で立ち回る器用さが求められることも多い。

血統的にはディープインパクトの産駒が優秀な成績を収めており、アルテミスステークスでもアユサン、フローレスマジックと2頭の連対馬を輩出。その他で注目したいのはハーツクライ産駒。過去5年で2勝をマークしており、今後も同産駒の動向には目を光らせておきたい。

2016年アルテミスステークスの結果をプレイバック

2016年アルテミスステークスで1番人気の支持を集めたのはリスグラシューだった。デビュー戦こそスローペースに泣かされ2着に終わったが、続く阪神芝1800mの未勝利戦ではすかさず巻き返し、4馬身差の快勝。4コーナー4番手からメンバー最速上がり34.4秒の末脚を繰り出す内容の濃い一戦だった。素質の高さには疑いの余地がなく、鞍上が武豊騎手に乗り替わったことも人気に拍車を掛ける要因となった。

2番人気に推されたのはフローレスマジック。リスグラシュー同様、メイクデビューでは不覚を取ったものの、2戦目の未勝利は好位から抜け出し、危なげなく4馬身差で勝利。ラキシスやサトノアラジンを兄姉に持つ良血馬ということもあり、その高い将来性に多くのファンは熱い期待を寄せた。

3番人気はトーホウアイレス。新潟芝1600mのメイクデビューを33.8秒で追い込み勝利すると、続くサフラン賞もメンバー最速の上がり時計で勝利。その2戦はクビ差、ハナ差と目立った着差を付けていなかったものの、その勝負強さが評価され、上位人気に推されることとなった。

以下、コスモス賞勝ち馬サトノアリシア、アイルハヴアナザーの初年度産駒シグルーンらが人気で続いたが、単勝オッズは上位3頭がやや抜け出ており、ファンの多くが良血の素質馬に一票に投じたと言えそうな2016年アルテミスステークスだった。

鋭い末脚を繰り出したリスグラシューが勝利した2016年アルテミスステークス

曇り空の東京競馬場にファンファーレがこだまし、いよいよ発走時刻を迎えた2016年アルテミスステークス。ゲートが開き、各馬まずまず揃ったスタートを切ると、まず先頭に立ったのはツヅクだった。シグルーンが控えて2番手。その外にはアピールバイオが付け、パフォーム、マルモレイナまでが好位集団を形成。人気のリスグラシューはその後ろ、中団付近からの追走となった。

各馬大きな動きを見せることなく最後の直線に向くと、残り200m標識を過ぎた辺りでリスグラシューが逃げ粘るツヅクに襲い掛かる。さらに外からはフローレスマジックも鋭い差し脚を伸ばし、2頭のマッチレースの様相を呈す。結局、最後までリスグラシューが譲ることなくゴール板を駆け抜け1着でゴールイン。勝ちタイムは1分35秒5。1/2馬身差の2着にはフローレスマジックが入り、さらに3馬身1/2差の3着はシグルーン。3番人気トーホウアイレスは見せ場乏しく12着に敗れた。

武豊騎手「現時点でも素質に溢れているが、これからが楽しみな馬」

見事な末脚で2016年アルテミスステークスを制覇したリスグラシュー。熟練の手綱捌きを披露した武豊騎手はレース後「レースには初めて乗ったが、理想的に運べた。向こう正面でペースが落ちたので、付き合う必要はないと思って前に行った。まだ右に左にふらつくところはあるが、抜け出す時の脚は良かった。現時点でも素質に溢れているが、これからが楽しみな馬」とコメント。幼さを残した状態での勝利に口ぶりも滑らかだった。

2着惜敗のフローレスマジックに騎乗したクリストフ・ルメール騎手は「直線はいい伸び脚だったが、ラスト1ハロンでリスグラシューと同じ脚色になってしまった。もっといいポジションを取りたかったが、スタートがあまり良くなかった。いい瞬発力は持っている」と無念さを滲ませつつ、レースを振り返った。

3着シグルーンのミルコ・デムーロ騎手は「ペースはちょうど良かった。最後まで頑張っているが、1、2着馬は強い」と現時点での力負けを素直に認めた。

一方、3番人気ながら12着に終わったトーホウアイレスの柴田善臣騎手は「前2戦とは別馬のようだった。覇気がなかったし、追ってからも反応しなかった」とコメント。よもやの敗戦に言葉少なといった様子だった。

ウラヌスチャームやラッキーライラックに注目?2017年アルテミスステークスを大胆予想!

2016年アルテミスステークスを制覇したリスグラシューは次走の阪神ジュベナイルフィリーズで2着に好走。さらに今年に入ってからも桜花賞で2着に入るなど、近年稀に見るハイレベルとされる現3歳牝馬勢の屋台骨を支える活躍を続けている。2017年アルテミスステークス出走馬からも翌年のクラシックを賑わせる逸材が誕生することを期待したいところだ。

2017年アルテミスステークスで主役級の期待が掛けられそうなのはウラヌスチャームか。新潟芝1600mのメイクデビューを32.0秒という2歳馬歴代最速タイの上がり時計で勝利。類まれな瞬発力を存分に発揮した。ただし、前半5ハロンの通過タイムは65.4秒という超スローペース。当時より速く流れることがほぼ確実な重賞の舞台で同様の脚を使えるかは未知数であり、2017年アルテミスステークスは彼女の分水嶺とも言うべきレースとなりそうだ。

ラッキーライラックも有力馬の1頭だろう。早くも重賞勝ち馬を送り出したオルフェーヴルのファーストクロップで、新潟芝1600mのメイクデビューを余裕たっぷりの内容で勝利。ウラヌスチャームのデビュー戦にも騎乗した石橋脩騎手がこちらを選択するとの報道も出ており、彼女にとっては追い風と言えるかもしれない。

その他、ロードカナロア産駒のトロワゼトワル、夏の中京で強い競馬を見せたスカーレットカラーなど、将来有望な2歳牝馬らがこぞって出走を表明している2017年アルテミスステークス。発走は10月28日。桜の季節に思いを馳せる少女たちが秋の府中を駆け抜ける。

凄腕の予想家たちによる各種予想は、馬番確定後に順次表示されます。
会員登録(無料)すると、競馬予想やオッズ、結果速報などの最新情報が無料で受け取れます。

予想配信開始まで楽しみにお待ちください。

会員登録(無料)して最新情報を受け取る ※メールアドレスのご登録のみでご利用いただけます

2016年 アルテミスステークスのレース結果


アルテミスステークス 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
マイネクイーン クイントゥープル アイルハヴアナザー
イソノスワロー ハートオブスワロー ハーツクライ
黒鹿
リリサイド リスグラシュー ハーツクライ
黒鹿
ラルーチェ サトノアリシア ハービンジャー
鹿
マルモセーラ マルモレイナ エンパイアメーカー
鹿
コンドルショット メローブリーズ スクリーンヒーロー
黒鹿
マジックストーム フローレスマジック ディープインパクト
鹿
ホーリーブラウン コーラルプリンセス クロフネ
ビクトリアスバイオ アピールバイオ ネオユニヴァース
鹿
ザッツザウェイ ツヅク マツリダゴッホ
鹿
コスモクリスタル ウインシトリン ステイゴールド
黒鹿
ジョウノファミリー ライジングリーズン ブラックタイド
青鹿
ワルキューレ シグルーン アイルハヴアナザー
アルヴィス ヒストリア ハーツクライ
鹿
マイネアルデュール パフォーム マツリダゴッホ
鹿
サパス ヴィーナスフローラ ハーツクライ
トーホウドルチェ トーホウアイレス ハーツクライ
青鹿
ラプターセイハート トワイライトライフ ゴールドアリュール
鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 54.0 牝2 斤量
馬齢
嘉藤貴行 吉田豊 武豊 池添謙一 田中健 古川吉洋 C.ルメール 柴山雄一 内田博幸 江田照男 松岡正海 丸田恭介 M.デムーロ 蛯名正義 柴田大知 横山典弘 柴田善臣 北村宏司 騎手
美浦 大和田成 美浦 粕谷昌央 栗東 矢作芳人 栗東 平田修 栗東 木原一良 美浦 石毛善彦 美浦 木村哲也 美浦 高橋裕 美浦 牧光二 美浦 伊藤大士 美浦 鹿戸雄一 美浦 奥村武 栗東 宮徹 美浦 栗田徹 美浦 相沢郁 栗東 須貝尚介 美浦 田中清隆 美浦 黒岩陽一 調教師
420.0 (-12) 418.0 (-2) 428.0 (-4) 470.0 (+12) 436.0 (-10) 450.0 (-4) 438.0 (-12) 512.0 (+12) 446.0 (+4) 442.0 (-2) 420.0 (-10) 472.0 (0) 446.0 (-8) 440.0 (-8) 436.0 (+8) 484.0 (-2) 458.0 (-10) 438.0 (-6) 馬体重
単位: kg
518.818人気 66.410人気 2.41人気 12.34人気 89.314人気 67.911人気 3.22人気 110.115人気 27.86人気 62.79人気 122.916人気 68.012人気 12.45人気 39.27人気 68.413人気 61.58人気 5.73人気 143.717人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 8 16 リスグラシュー 1:35.5
2 6 12 フローレスマジック 1/2
3 3 6 シグルーン 3 1/2
4 5 10 アピールバイオ
5 7 15 サトノアリシア 1/2
6 8 17 ハートオブスワロー クビ
7 3 5 ヒストリア 1/2
8 6 11 コーラルプリンセス クビ
9 2 3 ヴィーナスフローラ 3/4
10 7 14 マルモレイナ 1/2
11 5 9 ツヅク クビ
12 1 2 トーホウアイレス クビ
13 4 7 ライジングリーズン 1 1/4
14 7 13 メローブリーズ クビ
15 2 4 パフォーム クビ
16 4 8 ウインシトリン 1/2
17 1 1 トワイライトライフ 1 1/4
18 8 18 クイントゥープル 3/4

払戻金

単勝 16 240円 1番人気
複勝 16
12
6
120円
140円
250円
1番人気
2番人気
5番人気
枠連 6-8 430円 1番人気
馬連 12-16 440円 1番人気
ワイド 12-16
6-16
6-12
230円
660円
650円
1番人気
7番人気
6番人気
馬単 16-12 740円 1番人気
3連複 6-12-16 1,900円 3番人気
3連単 16-12-6 5,670円 8番人気
WIN5 - - -

過去10年間のアルテミスステークスのレース結果

第5回 アルテミスステークス
2016年10月29日() 東京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 16 リスグラシュー 武豊 2.4倍(1番人気) 1:35.5 フローレスマジック シグルーン
第4回 アルテミスステークス
2015年10月31日() 東京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 14 デンコウアンジュ 田辺裕信 82.8倍(12番人気) 1:34.1 メジャーエンブレム クロコスミア
第3回 アルテミスステークス
2014年11月1日() 東京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 16 ココロノアイ 横山典弘 15.8倍(9番人気) 1:34.4 レッツゴードンキ トーセンラーク
第2回 アルテミスステークス
2013年11月2日() 東京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
3 5 マーブルカテドラル 田辺裕信 3.7倍(2番人気) 1:35.2 パシフィックギャル ニシノミチシルベ
第1回 アルテミスステークス
2012年11月3日(祝・土) 東京競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
1 1 コレクターアイテム 浜中俊 2.7倍(1番人気) 1:33.8 アユサン ウインプリメーラ

2017年 重賞レース特集

リンクを貼ってアルテミスステークスをみんなで盛り上げよう!!

ページの先頭へ