アンタレスステークス 2017 重賞レース特集

アンタレスステークスの2017年度版重賞(G3)特集ページです。
過去のレース情報から最新のニュース、開始前には出走情報から馬番、オッズまでを特集形式でお楽しみください。

アンタレスステークス 2017 最新情報!

アンタレスステークス 2017 レース結果・払戻金


阪神 11R
2017/4/15 (土) 15:30 出走
配信された予想中30件的中!!
(1位回収率は856%
配信された実際の競馬予想の結果を見る

アンタレスステークス(GIII) 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
ナムラシゲコ ナムラアラシ エンパイアメーカー
鹿
タムロイーネー タムロミラクル ディープインパクト
青鹿
モエレプロミネンス ピットボス ゴールドヘイロー
鹿
アスカノヒミコ アスカノロマン アグネスデジタル
タガノレヴェントン タガノエスプレッソ ブラックタイド
鹿
レディインディ リーゼントロック ダイワメジャー
黒鹿
ノーブルエターナル モルトベーネ ディープスカイ
グレートハーベスト マイネルクロップ クロフネ
ムゲン メイショウスミトモ ゴールドアリュール
鹿
クッキーキティ モンドクラッセ アグネスデジタル
鹿
ボシンシェ グレンツェント ネオユニヴァース
鹿
アグネスショコラ ロワジャルダン キングカメハメハ
鹿
フェアリーバニヤン ロンドンタウン カネヒキリ
鹿
セントクリスマス ミツバ カネヒキリ
鹿
メジロアルドラ ショウナンアポロン アドマイヤマックス
鹿
スギノセンヒメ マイネルバイカ ロージズインメイ
鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
56.0 牡4 56.0 牡5 56.0 牡4 57.0 牡6 56.0 牡5 56.0 牡6 56.0 牡5 56.0 牡7 56.0 牡6 56.0 牡6 58.0 牡4 56.0 牡6 57.0 牡4 56.0 牡5 56.0 牡7 56.0 牡8 斤量
馬齢
幸英明 福永祐一 藤岡康太 和田竜二 北村友一 中谷雄太 M.デムーロ 松若風馬 古川吉洋 岩田康誠 C.ルメール 浜中俊 川田将雅 横山典弘 藤岡佑介 松山弘平 騎手
栗東 目野哲也 栗東 西園正都 栗東 清水久詞 栗東 川村禎彦 栗東 五十嵐忠男 栗東 矢作芳人 栗東 松永昌博 栗東 飯田雄三 栗東 南井克巳 美浦 清水英克 美浦 加藤征弘 美浦 戸田博文 栗東 牧田和弥 栗東 加用正 美浦 古賀史生 栗東 西村真幸 調教師
528.0 (+4) 468.0 (-2) 510.0 (-4) 524.0 (0) 454.0 (+2) 534.0 (+8) 464.0 (-6) 514.0 (-8) 480.0 (+2) 532.0 (0) 464.0 (-6) 498.0 (-12) 516.0 (+2) 468.0 (+3) 514.0 (-8) 496.0 (0) 馬体重
単位: kg
20.07人気 33.79人気 74.411人気 8.54人気 40.210人気 104.613人気 7.33人気 224.516人気 91.412人気 13.55人気 2.31人気 29.48人気 13.55人気 4.22人気 116.814人気 206.515人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 5 10 モルトベーネ 1:49.9
2 2 4 ロンドンタウン
3 3 5 ロワジャルダン クビ
4 6 11 リーゼントロック ハナ
5 7 13 アスカノロマン クビ
6 4 8 メイショウスミトモ 1/2
7 6 12 タガノエスプレッソ クビ
8 8 15 タムロミラクル 1/2
9 3 6 グレンツェント ハナ
10 5 9 マイネルクロップ 1/2
11 2 3 ミツバ ハナ
12 7 14 ピットボス クビ
13 1 1 マイネルバイカ ハナ
14 8 16 ナムラアラシ クビ
15 4 7 モンドクラッセ
16 1 2 ショウナンアポロン 2 1/2

払戻金

単勝 10 730円 3番人気
複勝 10
4
5
280円
350円
580円
3番人気
5番人気
8番人気
枠連 2-5 1,130円 5番人気
馬連 4-10 4,360円 15番人気
ワイド 4-10
5-10
4-5
1,420円
3,560円
3,760円
16番人気
34番人気
36番人気
馬単 10-4 7,600円 26番人気
3連複 4-5-10 38,510円 98番人気
3連単 10-4-5 167,220円 429番人気
WIN5 - - -

ダート界のスターを目指す馬たちが集結するアンタレスステークスを徹底解説

アンタレスステークスの歴史から見る予想上のチェックポイント

アンタレスステークスでは一流馬が肩慣らし的に出走することも多い?

アンタレスステークスが創設されたのは1996年。中央競馬と地方競馬の相互交流拡大に伴い、ダート重賞の充実を図る目的で施行されるようになった。創設初年度は阪神ダート1800mで行われたが、翌年からは京都ダート1800mに変更。2012年には再び阪神ダート1800mの開催へ戻り、現在に至っている。

中央ダートG1の前哨戦には当たらない狭間の重賞競走ではあるが、過去のアンタレスステークス勝ち馬にはゴールドアリュール、タイムパラドックス、ホッコータルマエ、アウォーディーといった名馬もその名を連ねる。一般に芝より負担が少ないとされるダート競走だけに、一流馬が肩慣らし的に出走してくるケースも多いと言えるかも知れない。

アンタレスステークスで注目したいのは日本ダービー馬を父に持つ馬?

アンタレスステークスの行われる阪神ダート1800mは最初のコーナーまでの距離が短いのが特徴。早めに隊列が決まることが多いため、ペースに遅くなりがち。最後の直線は比較的長く、急坂も待ち構えてはいるが、後方待機の馬たちには苦しい舞台と言えそうだ。

血統的にはキングカメハメハが豊富なコース実績を誇っている。アンタレスステークスでもホッコータルマエ勝利のほか、トウショウフリークの2着などもある。また、キングカメハメハも含め、日本ダービーを勝利した父の産駒がアンタレスステークスを勝利することも多く、ゴルドブリッツ(父スペシャルウィーク)、アウォーディー(父ジャングルポケット)などがこれに該当する。因果関係は不明だが、予想の際は頭に入れておきたい。

2016年アンタレスステークスの結果をプレイバック

アウォーディー1強の様相を呈した2016年アンタレスステークス

2016年アンタレスステークスで1番人気に推されたのはアウォーディーだった。父ジャングルポケット母ヘブンリーロマンスという血統から、デビュー以降、一貫して芝のレースを使われ続けたが、素質の片鱗は窺わせつつも条件クラスに甘んじていた同馬。しかし1600万下のオークランドレーシングクラブトロフィーで5歳にして初めてダート競走に参戦すると、3/4馬身という着差以上の強い内容で見事勝利。続くシリウスステークスを3馬身差で勝利し、重賞初制覇を飾ると、さらに名古屋大賞典も圧勝し、3連勝で2016年アンタレスステークスに臨んできた。単勝オッズは1.8倍。ダート戦では未だ底を見せていない彼にとって、2016年アンタレスステークスはG1への通過点に過ぎないと見るファンも多かった。

2番人気の支持を集めたのはロワジャルダン。4歳にしてオープン入りを果たすと、みやこステークスでカゼノコ以下を退け重賞初勝利。さらにチャンピオンズカップでは4着に食い込むなど、一線級と比べても引けを取らない能力を秘めていることを示した。悲願のG1タイトルゲットのためにも、ここは負けられない一戦となった。

3番人気はアスカノロマン。アルデバランステークス勝利など、4歳頃からオープンでも活躍を見せ始めていたが、5歳となった2016年はさらに成績が向上。東海ステークスで見事重賞初制覇を果たすと、続くフェブラリーステークスでも強豪馬相手に3着と好走した。さらに大きな舞台を目指し、重賞タイトルを積み重ねるべく、2016年アンタレスステークスに出走してきた。

以下、ジャパンダートダービー馬クリソライト、京都ダートを得意とするサージェントバッジらが人気で続いたが、先に紹介したようにアウォーディーの単勝オッズは1倍台を示しており、実質1強とも言えるようなメンバー構成となった。

アウォーディーが人気に応え勝利した2016年アンタレスステークス

春の穏やかな気候の下、発想時刻を迎えた2016年アンタレスステークス。ゲートが開くと激しい先行争いが展開されるが、これを制してショウナンアポロンがハナに立つ。2番手にはアスカノロマンが付け、トウショウフリークとセンチュリオンが並ぶようにして3番手をキープ。人気のアウォーディーは中団からの競馬となった。

勝負どころに差し掛かると、アウォーディーは持ったままの手応えで好位の外まで進出。一旦は先頭に立ったアスカノロマンを難なく交わし去り、そのまま1着でゴールインした。勝ちタイムは1分49秒9。1/2馬身差の2着にはアスカノロマンが入り、3着はよく追い込んだサージェントバッジ。2番人気のロワジャルダンは5着に終わった。

武豊騎手「勝ったことに一番意味がある」

圧倒的1番人気の支持に応え、見事2016年アンタレスステークスを勝利したアウォーディー。鞍上の武豊騎手は「強かった。これまでよりも強いメンバーが揃ったのでなんとかクリアしてほしいと思っていたが、いいレースができた。スタートでは躓いたが、すぐリカバリーできた。勝ったことに一番意味があるし、ダートに限ってはまだ無敗なので、今後がさらに楽しみになった」と無限の可能性に期待を込めるようなコメントを残した。

2着に入ったアスカノロマンの太宰啓介騎手は「外枠だったのである程度出していった。ペースは理想的だった。交わされてからも差し返そうとする根性を見せてくれた。頑張ったと思う」と愛馬をねぎらうコメントを残した。

3着サージェントバッジのミルコ・デムーロ騎手は「ゲートで座るような格好になって、出遅れてしまった。それでもよく頑張ってくれたと思う」とスタートのミスを嘆いた。

一方、2番人気ながら5着に終わったロワジャルダンの横山典弘騎手は「前が引っ張ってくれてペースは悪くなかった。よく頑張ってくれた」と愛馬をかばった。

2017年アンタレスステークスを大胆予想?

2016年アンタレスステークスを勝利したアウォーディーはその後、川崎競馬場で行われたJBCクラシックを制覇。チャンピオンズカップでも1番人気に推されるなど、日本のダート界を牽引するような活躍を見せている。2017年アンタレスステークス勝ち馬にも同様の期待を掛けたいところだ。

現時点ではミツバ陣営が出走を表明している。4歳9月に1600万下のオークランドレーシングクラブトロフィーを勝ってオープン入りを果たすと、続くシリウスステークスでも重賞初挑戦ながら4着と健闘。オープン特別のブラジルカップとベテルギウスステークスを連勝し、4歳シーズンを締めくくった。以前は追い込み一辺倒だった脚質も、近走では自在性を増しつつある。2017年アンタレスステークスでも侮れない1頭となりそうだ。

その他にもグレンツェント、モンドクラッセなどダート重賞の常連馬が集結しそうな2017年アンタレスステークス。レースが行われるのは4月15日。ダート界のスターになることを夢見る馬たちが、昼の阪神競馬場にて輝きを放つ。

凄腕の予想家たちによる各種予想は、馬番確定後に順次表示されます。
会員登録(無料)すると、競馬予想やオッズ、結果速報などの最新情報が無料で受け取れます。

予想配信開始まで楽しみにお待ちください。

会員登録(無料)して最新情報を受け取る ※メールアドレスのご登録のみでご利用いただけます

2016年 アンタレスステークスのレース結果


阪神11R
第21回 アンタレスステークスGIII
2016/04/16() 15:30 出走

アンタレスステークス 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
アスカノヒミコ アスカノロマン アグネスデジタル
メジロアルドラ ショウナンアポロン アドマイヤマックス
鹿
ハンドレッドスコア センチュリオン キングカメハメハ
黒鹿
タバサトウショウ トウショウフリーク キングカメハメハ
鹿
ラバヤデール ソロル シンボリクリスエス
黒鹿
パーソナルレジェンド ローマンレジェンド スペシャルウィーク
黒鹿
グレートハーベスト マイネルクロップ クロフネ
Heavenly Romance アウォーディー Jungle Pocket
鹿
キングシスター キングヒーロー ブラックタキシード
黒鹿
セクシーザムライ トップディーヴォ キングカメハメハ
鹿
ニューチャプター2 ヴァンヌーヴォー Cherokee Run
鹿
キミホウセキ サンマルデューク ロージズインメイ
黒鹿
ラストヒット イッシンドウタイ スズカマンボ
鹿
アグネスショコラ ロワジャルダン キングカメハメハ
鹿
タペストリー サージェントバッジ ステイゴールド
黒鹿
クリソプレーズ クリソライト ゴールドアリュール
鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
58.0牡5 57.0牡6 56.0牡4 56.0牡9 56.0牡6 58.0牡8 56.0牡6 57.0牡6 56.0牡7 56.0牡4 56.0牡7 56.0牡7 56.0牡7 57.0牡5 56.0牡4 58.0牡6 斤量
馬齢
太宰啓介 松岡正海 C.ルメール 池添謙一 藤岡康太 岩田康誠 和田竜二 武豊 小牧太 四位洋文 秋山真一郎 武士沢友治 田辺裕信 横山典弘 M.デムーロ 川田将雅 騎手
栗東川村禎彦 美浦古賀史生 美浦田村康仁 栗東今野貞一 美浦中竹和也 栗東藤原英昭 栗東飯田雄三 栗東松永幹夫 栗東大橋勇樹 栗東昆貢 栗東角田晃一 美浦小島太 美浦伊藤圭三 美浦戸田博文 栗東須貝尚介 栗東音無秀孝 調教師
526.0(+2) 506.0(-4) 512.0(+2) 498.0(+4) 512.0(+8) 530.0(+14) 510.0(-2) 506.0(+4) 510.0(+8) 484.0(0) 502.0(-6) 504.0(-4) 520.0(+2) 496.0(-6) 500.0(0) 502.0(+1) 馬体重
単位: kg
5.33人気 63.311人気 29.06人気 193.212人気 271.614人気 48.210人気 220.413人気 1.81人気 544.216人気 38.78人気 381.215人気 40.39人気 33.37人気 4.92人気 23.45人気 8.94人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 5 9 アウォーディー 1:49.9
2 8 16 アスカノロマン 1/2
3 1 2 サージェントバッジ 3
4 1 1 クリソライト クビ
5 2 3 ロワジャルダン 1/2
6 8 15 ショウナンアポロン 1 1/2
7 2 4 イッシンドウタイ ハナ
8 4 7 トップディーヴォ 1/2
9 4 8 キングヒーロー 3/4
10 3 5 サンマルデューク 1 1/4
11 5 10 マイネルクロップ 1/2
12 6 11 ローマンレジェンド クビ
13 6 12 ソロル 1 1/4
14 3 6 ヴァンヌーヴォー 1/2
15 7 13 トウショウフリーク 3/4
16 7 14 センチュリオン 7

払戻金

単勝 9 180円 1番人気
複勝 9
16
2
110円
160円
440円
1番人気
3番人気
7番人気
枠連 5-8 460円 2番人気
馬連 9-16 510円 2番人気
ワイド 9-16
2-9
2-16
270円
1,070円
2,130円
2番人気
11番人気
25番人気
馬単 9-16 670円 2番人気
3連複 2-9-16 4,340円 13番人気
3連単 9-16-2 10,620円 23番人気

過去10年間のアンタレスステークスのレース結果

第21回 アンタレスステークス
2016年4月16日() 阪神競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
5 9 アウォーディー 武豊 1.8倍(1番人気) 1:49.9 アスカノロマン サージェントバッジ
第20回 アンタレスステークス
2015年4月18日() 阪神競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 13 クリノスターオー 幸英明 13.2倍(6番人気) 1:49.6 アジアエクスプレス ナムラビクター
第19回 アンタレスステークス
2014年4月19日() 阪神競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
5 10 ナムラビクター 小牧太 4.0倍(2番人気) 1:51.5 トウショウフリーク ニホンピロアワーズ
第18回 アンタレスステークス
2013年4月13日() 阪神競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
5 10 ホッコータルマエ 岩田康誠 2.8倍(1番人気) 1:49.7 ニホンピロアワーズ ハートビートソング
第17回 アンタレスステークス
2012年4月14日() 阪神競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 11 ゴルトブリッツ 川田将雅 1.7倍(1番人気) 1:49.9 アイファーソング シルクシュナイダー
第16回 アンタレスステークス
2011年4月24日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 13 ゴルトブリッツ 田辺裕信 5.1倍(3番人気) 1:48.1 ワンダーアキュート バーディバーディ
第15回 アンタレスステークス
2010年4月25日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 11 ダイシンオレンジ 川田将雅 14.5倍(4番人気) 1:49.7 ナニハトモアレ フサイチセブン
第14回 アンタレスステークス
2009年4月26日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 4 ウォータクティクス 川田将雅 4.2倍(2番人気) 1:47.8 ワンダースピード ボランタス
第13回 アンタレスステークス
2008年4月27日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 15 ワンダースピード 小牧太 19.2倍(7番人気) 1:50.5 ドラゴンファイヤー サンライズバッカス
第12回 アンタレスステークス
2007年4月22日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
3 6 ワイルドワンダー 岩田康誠 6.2倍(3番人気) 1:49.9 キクノアロー メイショウトウコン

2017年 重賞レース特集

ページの先頭へ