札幌記念 2017 重賞レース特集

札幌記念の2017年度版重賞(G2)特集ページです。
過去のレース情報から最新のニュース、開始前には出走情報から馬番、オッズまでを特集形式でお楽しみください。

2017年 札幌記念 NEWS!
  • 更新
    2017年8月20日 16時01分 レース結果、払戻金が確定されました。
  • 更新
    2017年8月17日 16時36分 今年の出馬表が発表されました。
  • 新着
    札幌記念 2017 特集ページがオープンしました。

札幌記念 2017 最新情報!

札幌記念 2017 レース結果・払戻金


札幌 11R WIN5
2017/8/20 (日) 15:45 出走
配信された予想中41件的中!!
(1位回収率は1,646%
配信された実際の競馬予想の結果を見る

札幌記念(GII) 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
エアメサイア エアスピネル キングカメハメハ
パールバーリー マイネルミラノ ステイゴールド
レッドスレッド アングライフェン ステイゴールド
鹿
ノッティングギャル サングラス スタチューオブリバティ
青鹿
ミズナ ディサイファ ディープインパクト
鹿
ニューグランジ ツクバアズマオー ステイゴールド
鹿
ファーストバイオリン サウンズオブアース ネオユニヴァース
黒鹿
ホットプレイ タマモベストプレイ フジキセキ
ミスパスカリ マウントロブソン ディープインパクト
ジャズキャット ロードヴァンドール ダイワメジャー
ヤマカツマリリン ヤマカツエース キングカメハメハ
シュペリユール ナリタハリケーン キングカメハメハ
鹿
サクラメガ サクラアンプルール キングカメハメハ
母馬名 馬名 父馬名
毛色
57.0 牡4 57.0 牡7 57.0 牡5 57.0 牡6 57.0 牡8 57.0 牡6 57.0 牡6 57.0 牡7 57.0 牡4 57.0 牡4 57.0 牡5 57.0 牡8 57.0 牡6 斤量
馬齢
C.ルメール 丹内祐次 福永祐一 藤岡佑介 四位洋文 勝浦正樹 横山典弘 吉田隼人 J.モレイラ 太宰啓介 池添謙一 藤岡康太 蛯名正義 騎手
栗東 笹田和秀 美浦 相沢郁 栗東 安田隆行 栗東 谷潔 美浦 小島太 美浦 尾形充弘 栗東 藤岡健一 栗東 南井克巳 美浦 堀宣行 栗東 昆貢 栗東 池添兼雄 栗東 中尾秀正 美浦 金成貴史 調教師
480.0 (+4) 480.0 (-10) 478.0 (+6) 506.0 (+6) 500.0 (-2) 480.0 (-2) 512.0 (前計不) 476.0 (-12) 492.0 (-4) 482.0 (-16) 508.0 (-6) 486.0 (0) 476.0 (+2) 馬体重
単位: kg
3.92人気 30.88人気 23.77人気 253.113人気 45.810人気 45.911人気 8.04人気 43.89人気 4.33人気 15.45人気 2.71人気 68.112人気 19.96人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 1 1 サクラアンプルール 2:00.4
2 2 2 ナリタハリケーン クビ
3 3 3 ヤマカツエース 1 1/2
4 5 7 サウンズオブアース 1/2
5 8 13 エアスピネル クビ
6 4 4 ロードヴァンドール クビ
7 5 6 タマモベストプレイ クビ
8 4 5 マウントロブソン ハナ
9 7 11 アングライフェン アタマ
10 7 10 サングラス 1 3/4
11 6 8 ツクバアズマオー 1 1/4
12 6 9 ディサイファ 1/2
13 8 12 マイネルミラノ

払戻金

単勝 1 1,990円 6番人気
複勝 1
2
3
430円
1,080円
140円
7番人気
12番人気
1番人気
枠連 1-2 22,390円 31番人気
馬連 1-2 37,670円 56番人気
ワイド 1-2
1-3
2-3
8,230円
800円
2,520円
57番人気
7番人気
26番人気
馬単 1-2 69,510円 104番人気
3連複 1-2-3 26,730円 78番人気
3連単 1-2-3 201,410円 486番人気
WIN5 6,384,380円 6番人気

「スーパーG2」の別称を与えられるほどの超重要レース!札幌記念を徹底解説!

札幌記念の歴史から見る予想上のチェックポイント

毎年ハイレベルなメンバー構成になることから「スーパーG2」とも称される札幌記念

札幌記念が創設されたのは1965年。現存する札幌競馬場の重賞レースの中では最も長い歴史を誇る。当時、寒冷地における芝の育成法が確立されていなかったため、創設初年度から1989年までは砂およびダート2000mで施行。翌1990年からは芝2000mに変更され、現在に至っている。

芝での競走となって2年目の札幌記念勝ち馬メジロパーマーはのちにG1を2勝するほどの名馬に成長。その後も、マーベラスサンデー、エアグルーヴ、セイウンスカイ、ジャングルポケット、ハープスター、ゴールドシップ、モーリスなど、数多くの歴史的名馬が札幌記念に出走。繰り広げられた名勝負は枚挙に暇がない。毎年ハイレベルなレースとなっていることから、一部メディアでは「スーパーG2」との呼称も用いられている。

札幌記念の予想にあたって注目したい血統はシンボリクリスエスを含めたロベルト系種牡馬

札幌記念の行われる札幌芝2000mはいわゆる小回り平坦のコース形態。パワーを要する洋芝が使われているため、一介のスピード馬では乗り切れない難コースとなっているものの、今年は同じ洋芝コースの函館競馬場の芝コースでレコードタイムが続出していることもあり、傾向の変化には注意を払いたい。

血統的にはディープインパクトの産駒が優勢。勝利数、回収率ともに安定した数字を残している。その他で注目したいのはシンボリクリスエス産駒。下級条件中心の成績ながら、過去5年の単勝回収率は306%。同じロベルト系のアーネストリー、モーリスらが札幌記念で好走していることからも、同産駒の動向には注意を払っておきたい。

2016年札幌記念の結果をプレイバック

「アジアNo.1マイラー」モーリスが1番人気に推された2016年札幌記念

2016年札幌記念で1番人気の支持を集めたのはモーリスだった。3歳のうちは折り合いに難があり、ポカの目立つ馬だったが、古馬になって素質開花。若潮賞、スピカステークスを勝ってオープン入りを果たすと、勢いそのままに安田記念、マイルチャンピオンシップ、香港マイルを制覇。無敗で4歳シーズンを締めくくった。5歳になってもその勢いは留まることを知らず、チャンピオンズマイルを勝利。アジアNo.1マイラーの座を盤石なものとした。重賞勝利はいずれも芝1600mであることから、距離に一抹の不安を抱えてはいたものの、血統面からむしろ距離延長は歓迎との見立てもあり、順当に人気を博すこととなった。

2番人気に推されたのはヌーヴォレコルト。オークス勝利など、3歳時から長きに渡り国内牝馬トップレベルの成績を残してきた同馬。4歳になってからは中山記念1着、オールカマー2着、さらには香港カップでも2着するなど、国内外の強力牡馬とも対等に渡り合えるだけの実力を示した。好位からの競馬もできる自在性は小回りコースで大きなアドバンテージになると見られ、打倒モーリスの最右翼に挙げられた。

3番人気はヤマカツエース。福島記念、中山記念を勝利していることからも分かるように、小回りの芝2000mを得意としてきた同馬。また、前年の札幌記念では勝ち馬から0.1秒差の4着。高い洋芝適性が保証されていることも、その人気の要因となった。

以下、3歳馬レインボーライン、ルメール騎手を配して万全の態勢で臨むネオリアリズムらが人気で続いたが、1番人気モーリスの単勝オッズは1.6倍を示しており、彼の勝ち方のみに焦点が集まったと言っても過言ではなさそうな2016年札幌記念だった。

淀みないペースを作り出したネオリアリズムがそのまま逃げ切った2016年札幌記念

雨の降りしきるなか、いよいよ発走時刻を迎えた2016年札幌記念。ゲートが開き、まず飛び出したのはネオリアリズムだった。従来の後方待機策から一転、クリストフ・ルメール騎手の手綱に導かれ、快調にレースを引っ張っていく。2番手はマイネルフロスト。3番手にはレッドリヴェールが付け、その後ろにはヌーヴォレコルト。その横にはヤマカツエースが並び、人気のモーリスは中団付近から虎視眈々と上位を窺う格好となった。

テン5ハロン59.9秒と、稍重馬場にしては速い流れでレースは進み、迎えた最後の直線。逃げるネオリアリズムは手応え良く、後続を引き離しにかかる。一方、勝負どころから好位に押し上げたモーリスも懸命に脚を伸ばす。しかし、やがて脚色は逃げ馬と一緒となり、そのままネオリアリズムが1着でゴールイン。勝ちタイムは2分1秒7。2馬身遅れた2着にはモーリスが入り、さらにクビ差の3着は鋭く差したレインボーライン。以下、ヌーヴォレコルト、ヤマカツエースと続いて入線した。

クリストフ・ルメール騎手「G1を勝てるポテンシャルがあると思う」

意表を突く逃げ戦法でモーリスを負かす大金星を挙げたネオリアリズム。波乱を演出したクリストフ・ルメール騎手はレース後「ペースメーカーがいないなと思って、逃げてリラックスさせようと考えた。渋った馬場も問題なかったし、モーリスはマイル向きの瞬発力があるので、そのあたりも考慮したペースで運んだ。テンションが高いところもある馬だが、今日はスタートからとてもおとなしかった。G1を勝てるポテンシャルがあると思う」と語り、モーリスの動向を踏まえた上でベストな騎乗ができた満足感に浸るとともに、今後の活躍を予言するかのようなコメントを残した。

圧倒的に1番人気に推されながら2着に終わったモーリスのジョアン・モレイラ騎手は「距離は問題なかった。ただ、外枠を引いてしまったので、内に入れるまでに手間取ってしまったのが痛かった。今日は馬場が緩く、後ろからでは厳しかった。折り合いは付いていたし、スムーズな競馬はできたと思う」とコメント。距離不安説は否定する一方で、渋った馬場への適応力を課題として挙げた。

3着レインボーラインの福永祐一騎手は「頑張ってくれた。このタフな流れ、馬場、強い相手でもよく走っている。乗った感じも春より良くなっているし、これからもっと強くなると思う。この馬が変わるきっかけとなるレースとなるかもしれない」と愛馬の確かな成長に目を細めた。

2番人気ながら4着に終わったヌーヴォレコルトの吉田隼人騎手は「返し馬では馬場も問題なかったし、行きっぷりも良かった。ただ、向こう場面では反応が鈍かった。馬場なのか、馬体減が影響したのか…。今後は良くなってくれると思う」とコメント。敗因については判断を迷っている様子だった。

ネオリアリズム、グレーターロンドンらに注目?2017年札幌記念を大胆予想!

2016年札幌記念2着のモーリスは良馬場となった次走の天皇賞(秋)を勝利。札幌記念の敗因が距離でなかったことを見事証明した。さらにネオリアリズム、レインボーラインらも国内外のビッグレースで活躍。2017年札幌記念出走馬にも「スーパーG2」の異名に違わぬハイレベルな戦いを期待したいところだ。

モーリスは残念ながら昨年限りで引退となったが、昨年メンバーからネオリアリズムやヤマカツエースらが2017年札幌記念に参戦予定。特にネオリアリズムは前述のクリストフ・ルメール騎手のコメントを裏付けるかのようにG1クイーンエリザベス2世カップを制覇。今年に入ってさらに円熟味を増した走りを披露しており、連覇の可能性は十分だ。

その他、次期怪物候補グレーターロンドンなど、有力馬を挙げればキリがないほどの豪華メンバーが集いそうな2017年札幌記念。発走は8月20日。数多の名馬を輩出してきた名物レースに今年も新たな1ページが刻まれる。

凄腕の予想家たちによる各種予想は、馬番確定後に順次表示されます。
会員登録(無料)すると、競馬予想やオッズ、結果速報などの最新情報が無料で受け取れます。

予想配信開始まで楽しみにお待ちください。

会員登録(無料)して最新情報を受け取る ※メールアドレスのご登録のみでご利用いただけます

2016年 札幌記念のレース結果


札幌 11R WIN5
2016/8/21 (日) 15:45 出走

札幌記念 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
マンハッタンフィズ ダービーフィズ ジャングルポケット
メジロフランシス モーリス スクリーンヒーロー
鹿
ディソサード レッドリヴェール ステイゴールド
黒鹿
トキオリアリティー ネオリアリズム ネオユニヴァース
アドマイヤリッチ レッドソロモン メイショウサムソン
鹿
フェアリーバラード スーパームーン ブライアンズタイム
青鹿
チョウカイクリス ダンツキャンサー アドマイヤジャパン
黒鹿
ラティール ヒットザターゲット キングカメハメハ
ビワハイジ トーセンレーヴ ディープインパクト
鹿
ヤマカツマリリン ヤマカツエース キングカメハメハ
スリースノーグラス マイネルフロスト ブラックタイド
プラチナチャリス ロジチャリス ダイワメジャー
グリーンオリーヴ メイショウスザンナ アグネスデジタル
鹿
ハッピーペインター ハギノハイブリッド タニノギムレット
レーゲンボーゲン レインボーライン ステイゴールド
鹿
オメガスピリット ヌーヴォレコルト ハーツクライ
母馬名 馬名 父馬名
毛色
57.0 牡6 57.0 牡5 55.0 牝5 57.0 牡5 57.0 牡4 57.0 牡7 55.0 牝5 57.0 牡8 57.0 牡8 57.0 牡4 57.0 牡5 57.0 牡4 55.0 牝7 57.0 牡5 54.0 牡3 55.0 牝5 斤量
馬齢
岩田康誠 J.モレイラ 坂井瑠星 C.ルメール 柴山雄一 蛯名正義 勝浦正樹 小牧太 池江泰寿 池添謙一 松岡正海 丸山元気 四位洋文 菱田裕二 福永祐一 吉田隼人 騎手
美浦 小島太 美浦 堀宣行 栗東 須貝尚介 美浦 堀宣行 栗東 庄野靖志 美浦 藤沢和雄 栗東 谷潔 栗東 加藤敬二 栗東 栗東 池添兼雄 美浦 高木登 美浦 国枝栄 栗東 高橋義忠 栗東 松田国英 栗東 浅見秀一 美浦 斎藤誠 調教師
454.0 (+2) 510.0 (-4) 436.0 (+2) 496.0 (-18) 464.0 (-10) 502.0 (-4) 484.0 (+4) 512.0 (0) 480.0 (+2) 488.0 (-10) 486.0 (-4) 550.0 (0) 484.0 (+10) 456.0 (+2) 442.0 (+10) 448.0 (-14) 馬体重
単位: kg
123.214人気 1.61人気 42.910人気 17.25人気 27.47人気 31.88人気 166.916人気 23.46人気 86.213人気 8.43人気 72.012人気 32.49人気 141.515人気 53.211人気 12.34人気 5.72人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 7 13 ネオリアリズム 2:01.7
2 8 15 モーリス
3 1 2 レインボーライン クビ
4 1 1 ヌーヴォレコルト 1 1/2
5 4 7 ヤマカツエース クビ
6 3 6 マイネルフロスト 2 1/2
7 8 16 ダービーフィズ 1 3/4
8 2 4 メイショウスザンナ 3/4
9 2 3 ハギノハイブリッド ハナ
10 5 9 ヒットザターゲット 1 1/4
11 5 10 ダンツキャンサー アタマ
12 6 12 レッドソロモン 3 1/2
13 6 11 スーパームーン 1/2
14 4 8 トーセンレーヴ 1 3/4
15 3 5 ロジチャリス 1 1/4
16 7 14 レッドリヴェール 1/2

払戻金

単勝 13 1,720円 5番人気
複勝 13
15
2
320円
110円
270円
5番人気
1番人気
4番人気
枠連 7-8 920円 3番人気
馬連 13-15 1,330円 4番人気
ワイド 13-15
2-13
2-15
560円
1,590円
470円
4番人気
18番人気
3番人気
馬単 13-15 3,770円 12番人気
3連複 2-13-15 3,380円 6番人気
3連単 13-15-2 22,060円 59番人気
WIN5 420,127,890円 5番人気

過去10年間の札幌記念のレース結果

第52回 札幌記念
2016年8月21日() 札幌競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 13 ネオリアリズム C.ルメール 17.2倍(5番人気) 2:01.7 モーリス レインボーライン
第51回 札幌記念
2015年8月23日() 札幌競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 11 ディサイファ 四位洋文 11.1倍(5番人気) 1:59.0 ヒットザターゲット ダービーフィズ
第50回 札幌記念
2014年8月24日() 札幌競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
5 8 ハープスター 川田将雅 3.7倍(2番人気) 1:59.1 ゴールドシップ ホエールキャプチャ
第49回 札幌記念
2013年8月18日() 函館競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 14 トウケイヘイロー 武豊 3.4倍(2番人気) 2:06.5 アスカクリチャン アンコイルド
第48回 札幌記念
2012年8月19日() 札幌競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
4 5 フミノイマージン 太宰啓介 12.4倍(4番人気) 1:58.7 ダークシャドウ ヒルノダムール
第47回 札幌記念
2011年8月21日() 札幌競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 13 トーセンジョーダン 福永祐一 3.0倍(1番人気) 2:00.4 アクシオン レッドディザイア
第46回 札幌記念
2010年8月22日() 札幌競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
3 6 アーネストリー 佐藤哲三 2.4倍(1番人気) 1:59.4 ロジユニヴァース アクシオン
第45回 札幌記念
2009年8月23日() 札幌競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 3 ヤマニンキングリー 柴山雄一 28.2倍(7番人気) 2:00.7 ブエナビスタ サクラオリオン
第44回 札幌記念
2008年8月24日() 札幌競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
5 5 タスカータソルテ 横山典弘 12.5倍(5番人気) 1:58.6 マツリダゴッホ フィールドベアー
第43回 札幌記念
2007年9月2日() 札幌競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
1 1 フサイチパンドラ 藤田伸二 9.8倍(5番人気) 2:00.1 アグネスアーク サクラメガワンダー

2017年 重賞レース特集

リンクを貼って札幌記念をみんなで盛り上げよう!!

ページの先頭へ