京都新聞杯 2017 重賞レース特集

京都新聞杯の2017年度版重賞(G2)特集ページです。
過去のレース情報から最新のニュース、開始前には出走情報から馬番、オッズまでを特集形式でお楽しみください。

2017年 京都新聞杯 NEWS!
  • 更新
    2017年5月6日 15時50分 レース結果、払戻金が確定されました。
  • 更新
    2017年5月4日 16時36分 今年の出馬表が発表されました。
  • 新着
    京都新聞杯 2017 特集ページがオープンしました。

京都新聞杯 2017 最新情報!

京都新聞杯 2017 レース結果・払戻金


京都 11R
2017/5/6 (土) 15:35 出走
配信された予想中115件的中!! (1位回収率は970%)
配信された実際の競馬予想の結果を見る

京都新聞杯(GII) 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
アイアムトゥルー ウインベラシアス スクリーンヒーロー
スノースタイル プラチナムバレット マンハッタンカフェ
タバスコリエ ユキノタイガ ハイアーゲーム
ブランピュール メルヴィンカズマ ヴィクトワールピサ
黒鹿
マドレボニータ ミッキースワロー トーセンホマレボシ
鹿
ハギノアーク ハギノアレス ハーツクライ
鹿
PattiO’Rahy ゴールドハット HatTrick
黒鹿
サトノユリア サトノリュウガ ハービンジャー
鹿
ラスティングソング インヴィクタ ハービンジャー
黒鹿
トゥーピー サトノクロニクル ハーツクライ
鹿
アゲヒバリ ダノンディスタンス ルーラーシップ
鹿
Storidawn カケルテソーロ MizzenMast
母馬名 馬名 父馬名
毛色
56.0 牡3 56.0 牡3 56.0 牡3 56.0 牡3 56.0 牡3 56.0 牡3 56.0 牡3 56.0 牡3 56.0 牡3 56.0 牡3 56.0 牡3 56.0 牡3 斤量
馬齢
松山弘平 浜中俊 富田暁 北村友一 菊沢一樹 四位洋文 武豊 池添謙一 C.ルメール 川田将雅 和田竜二 幸英明 騎手
栗東 西園正都 栗東 河内洋 栗東 木原一良 栗東 西浦勝一 美浦 菊沢隆徳 栗東 鮫島一歩 栗東 角居勝彦 栗東 平田修 栗東 友道康夫 栗東 池江泰寿 栗東 佐々木晶三 栗東 吉村圭司 調教師
488.0 (+4) 480.0 (+2) 506.0 (+2) 468.0 (+2) 488.0 (0) 484.0 (-6) 412.0 (+4) 478.0 (0) 472.0 (-2) 456.0 (+6) 522.0 (+10) 548.0 (0) 馬体重
単位: kg
83.811人気 4.22人気 186.112人気 18.57人気 6.34人気 56.410人気 19.58人気 6.85人気 4.33人気 3.91人気 17.96人気 33.59人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 8 11 プラチナムバレット 2:15.2
2 3 3 サトノクロニクル アタマ
3 2 2 ダノンディスタンス クビ
4 5 5 サトノリュウガ 1/2
5 6 8 ミッキースワロー ハナ
6 5 6 ゴールドハット クビ
7 4 4 インヴィクタ 1 1/4
8 7 9 メルヴィンカズマ クビ
9 8 12 ウインベラシアス 1 1/4
10 6 7 ハギノアレス 3/4
11 1 1 カケルテソーロ
12 7 10 ユキノタイガ クビ

払戻金

単勝 11 420円 2番人気
複勝 11
3
2
170円
150円
350円
3番人気
1番人気
7番人気
枠連 3-8 770円 1番人気
馬連 3-11 880円 1番人気
ワイド 3-11
2-11
2-3
350円
970円
1,150円
1番人気
14番人気
19番人気
馬単 11-3 1,700円 2番人気
3連複 2-3-11 3,690円 14番人気
3連単 11-3-2 15,190円 52番人気
WIN5 - - -

3歳馬の頂点を目指す馬たちの東上最終便、京都新聞杯を徹底解説

京都新聞杯の歴史から見る予想上のチェックポイントとは?

過去に日本ダービー好走馬を多数輩出している京都新聞杯

京都新聞杯が創設されたのは1953年。当初は京都芝2400mのレースとして10月に施行。1967年からは菊花賞トライアルとして施行された。その後、数度の変遷を経て、1984年からは京都芝2200mの開催に変更。さらに2000年からは5月の開催に移行し、距離も2000mに短縮されるが、2012年より再び2200mに延長。ダービーの前哨戦としての役割を担うこととなった。

かつては菊花賞の前哨戦として多くの名馬が京都新聞杯を勝利したが、現在も日本ダービーを目指し、毎年多くの3歳馬がしのぎを削っている。ハーツクライ、インティライミ、サトノラーゼンらが京都新聞杯を勝利後に日本ダービーで2着したほか、キズナは日本ダービーを見事勝利。秋には渡仏し、凱旋門賞に参戦した。

他にもマーブルチーフ、ゲシュタルトなどは古馬になってからも重賞戦線で息の長い活躍を見せた。京都新聞杯はダービーのみならず、その先も含め、目の離せないレースと言えそうだ。

京都新聞杯で注目したい血統はジャングルポケット産駒やネオユニヴァース産駒?

京都新聞杯の行われる京都芝2200mは外回りコースが使用される。3コーナーから4コーナーにかけての丘陵状の坂が特徴で、勢いのついた状態で最後の直線を向く。そのため馬群がバラけ、内でジッと我慢の利く器用なタイプが好走することが多い。

また、特に近年は京都の芝が軽い状態となる傾向にあり、馬券予想の際は、瞬発力に長けた馬を上位にとりたい。

血統的にはディープインパクト産駒が猛省を奮っているが、注目したいのはジャングルポケット産駒。過去5年の単勝回収率は383%を誇っており、京都新聞杯でもタスカータソルテの1着などがある。トーセンホマレボシ、サンズオブアースなどを輩出しているネオユニヴァース産駒にも注意を払いたい。

2016年京都新聞杯の結果をプレイバック

距離不安も圧倒的な瞬発力を持つダノンシャンティが人気を博した2016年京都新聞杯

1番人気の支持を集めたのはスマートオーディンだった。阪神芝1800mのデビュー戦を快勝すると、3戦目の東京スポーツ杯では上がり32.9秒の鬼脚で見事重賞初制覇。続く3歳緒戦の共同通信杯こそ稍重馬場に切れ味を削がれ6着と不覚を取るが、次走の毎日杯では巻き返し。自身の上がりは実に32.7秒を計測した。このように瞬発力が世代屈指であることは疑いの余地がなかったものの、父がマイル戦を中心に活躍したダノンシャンティであることから、2200mという距離が唯一の不安と見られた。

2番人気にはブラックスピネルが推された。2歳7月のデビュー戦を好位押し切りで勝利すると、続く野路菊ステークスは2着。さらに3戦目の萩ステークスを勝利。2016年京都新聞杯1番人気のスマートオーディンを下す、内容の濃いレースとなった。その後は勝ちきれないレースが続いたものの、堅実な走りは続けており、2200mの適性もすみれステークス2着で証明済み。打倒スマートオーディンの最右翼と見られた。

3番人気はエルプシャフト。デビューは3歳4月と遅れたが、その未勝利戦を経験馬相手に快勝。ダービー出走への切符を掛けて、次走に選んだのは2016年京都新聞杯。同馬の母はビワハイジであり、姉ブエナビスタを初め、兄弟に活躍馬が多くいる超良血。そんな血統背景からもキャリア1戦ながら人気を博すこととなった。

以下、ロイカバード、ゼンノタヂカラオが人気で続いたが、スマートオーディンの単勝オッズは2.0倍を示しており、距離不安よりも積み重ねた実績を評価する多かったと言えそうだ。

スマートオーディンが追い込み勝利した2016年京都新聞杯

晴天の京都競馬場にファンファーレが鳴り響き、幕が開けた2016年京都新聞杯。ゲートが開くと、カルムパシオンがハナに立つ。2番手にはアグネスフォルテが付け、フォルテミノルが3番手。人気のスマートオーディンは後方からの競馬となった。

勝負どころに差し掛かると、一気に馬群が凝縮し、迎えた最後の直線。逃げ馬を交わし先頭に立ったアグネスフォルテがそのまま押し切りを図るが、スマートオーディンも抜群の手応えで虎視眈々と前方を窺う。戸崎圭太騎手のゴーサインを受けると一気に脚を伸ばし、スマートオーディンがそのまま1着でゴールイン。勝ちタイムは2分12秒6。3/4馬身差の2着にはアグネスフォルテが粘り、3着には中団から脚を使ったロイカバード。以下、ブラックスピネル、エルプシャフトと続いた。

戸崎圭太騎手「距離を克服してくれたので今後も楽しみ」

見事1番人気に応え、2016年京都新聞杯を制覇したスマートオーディン。勝利に導いた鞍上の戸崎圭太騎手は「初コースだった上に距離の不安もあったが、強い競馬を見せてくれたと思う。ポジションにはこだわらず、折り合いだけを気を付けた。手応えも十分だったし、最後はいい脚を使ってくれた。この距離を克服してくれたので今後も楽しみ」とコメント。距離不安説を跳ね除けての勝利に、喜びもひとしおといった様子だった。

9番人気ながら2着と好走したアグネスフォルテの松山弘平騎手は「良いポジションが取れた。距離が伸びたが、折り合いには問題がなかった。これくらいの力はある馬」と満足の結果だったことを窺わせた。

3着ロイカバードの池添謙一騎手は「1、2コーナーで力む場面があったが、向こう正面でハミが抜けてくれた。直線を向いた時はいい感じだったが、勝ち馬とは手応えが違いすぎた。まだ成長の余地は残っているし、距離ももう少し短い方がいいと思う」と今後の活躍に期待を寄せた。 4着ブラックスピネルのクリストフ・ルメール騎手は「道中は少し掛かった。1800mくらいがいいように感じた」とこちらも2200mの距離を敗因に挙げるようなコメント。

キャリア1戦ながら5着と健闘したエルプシャフトの横山典弘騎手は「返し馬の感じから後方待機策を考えていた。実際、出遅れたので後方からとなったが、ここを使えたこと自体がすごいし、2戦目で掲示板に載るのだから驚いた。まだまだこれからの馬」と語り、将来性に太鼓判を押した。

サトノアーサーの出走が待たれる? 2017年京都新聞杯を大胆予想!

2016年京都新聞杯勝ち馬スマートオーディンは日本ダービー6着後に故障で戦線離脱。その他各馬もクラシックでは結果が残せなかったが、4着ブラックスピネルは今年の東京新聞杯を勝利するなど、古馬マイル路線で着実に実績を積み重ねている。もちろん2017年京都新聞杯出走馬にはさらに大きな期待を掛けたいところだ。

現時点で出走馬を予想することは難しいが、出てくれば注目を浴びそうなのはサトノアーサー。きさらぎ賞、毎日杯と単勝1倍台の圧倒的支持を集めながら、ともに2着。大器と目されながら素質を持て余している印象だが、500万のシクラメン賞を32.7秒の上がりで勝利した能力は伊達ではないはず。ダービー前の2017年京都新聞杯で見てみたい1頭だ。

その他、多くの高素質馬が顔を揃えるであろう2017年京都新聞杯。発走は5月6日。日本ダービーへの切符を目指し、若き男馬たちがしのぎを削る。

凄腕の予想家たちによる各種予想は、馬番確定後に順次表示されます。
会員登録(無料)すると、競馬予想やオッズ、結果速報などの最新情報が無料で受け取れます。

予想配信開始まで楽しみにお待ちください。

会員登録(無料)して最新情報を受け取る ※メールアドレスのご登録のみでご利用いただけます

2016年 京都新聞杯のレース結果


京都11R
第64回 京都新聞杯GII
2016/05/07() 15:35 出走

京都新聞杯 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
バイブレイションズ スズカバーディー スズカフェニックス
黒鹿
モルガナイト ブラックスピネル タニノギムレット
黒鹿
アヴェニューズレディ フォルテミノル ワークフォース
鹿
アグネスリース アグネスフォルテ ハービンジャー
ダイヤモンドビコー ゼンノタヂカラオ キングカメハメハ
黒鹿
アゼリ ロイカバード ディープインパクト
黒鹿
レインボークォーツ アドマイヤビスタ ネオユニヴァース
ビワハイジ エルプシャフト ディープインパクト
青鹿
ヴィクトリアアイ カルムパシオン ゼンノロブロイ
鹿
ユウキャラット ユウチェンジ スウィフトカレント
黒鹿
メイキアシー スワーヴアーサー ヴィクトワールピサ
鹿
アスペンアベニュー エルリストン マンハッタンカフェ
黒鹿
レディアップステージ スマートオーディン ダノンシャンティ
黒鹿
シュガーアート ダンツエイコウ ジャングルポケット
鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
56.0牡3 56.0牡3 56.0牡3 56.0牡3 56.0牡3 56.0牡3 56.0牡3 56.0牡3 56.0牡3 56.0牡3 56.0牡3 56.0牡3 56.0牡3 56.0牡3 斤量
馬齢
太宰啓介 C.ルメール 和田竜二 松山弘平 川田将雅 池添謙一 岩田康誠 横山典弘 幸英明 松若風馬 四位洋文 福永祐一 戸崎圭太 佐藤友則 騎手
栗東西橋豊治 栗東音無秀孝 栗東北出成人 栗東長浜博之 栗東中内田充正 栗東松永幹夫 栗東友道康夫 栗東角居勝彦 栗東中竹和也 栗東森秀行 栗東庄野靖志 栗東須貝尚介 栗東松田国英 栗東谷潔 調教師
418.0(-6) 502.0(+8) 462.0(-2) 438.0(-2) 502.0(-2) 440.0(-10) 492.0(0) 442.0(+4) 510.0(0) 486.0(前計不) 474.0(-4) 474.0(-6) 482.0(-2) 482.0(-6) 馬体重
単位: kg
423.114人気 4.92人気 365.412人気 41.59人気 10.25人気 7.24人気 60.510人気 6.13人気 300.911人気 37.38人気 15.46人気 35.37人気 2.01人気 372.413人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 スマートオーディン 2:12.6
2 7 11 アグネスフォルテ 3/4
3 6 9 ロイカバード 1 1/2
4 8 13 ブラックスピネル クビ
5 5 7 エルプシャフト 1 3/4
6 3 3 エルリストン クビ
7 3 4 スワーヴアーサー 1 1/4
8 6 10 ゼンノタヂカラオ 3
9 8 14 スズカバーディー 1 1/4
10 1 1 ダンツエイコウ 2 1/2
11 4 5 ユウチェンジ 1 1/4
12 7 12 フォルテミノル 2
13 4 6 カルムパシオン 1/2
14 5 8 アドマイヤビスタ 大差

払戻金

単勝 2 200円 1番人気
複勝 2
11
9
120円
510円
210円
1番人気
7番人気
4番人気
枠連 2-7 3,660円 13番人気
馬連 2-11 4,120円 15番人気
ワイド 2-11
2-9
9-11
1,310円
340円
2,930円
15番人気
2番人気
29番人気
馬単 2-11 5,300円 22番人気
3連複 2-9-11 7,230円 26番人気
3連単 2-11-9 33,810円 119番人気

過去10年間の京都新聞杯のレース結果

第64回 京都新聞杯
2016年5月7日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 2 スマートオーディン 戸崎圭太 2.0倍(1番人気) 2:12.6 アグネスフォルテ ロイカバード
第63回 京都新聞杯
2015年5月9日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 4 サトノラーゼン 川田将雅 4.6倍(2番人気) 2:11.3 ポルトドートウィユ アルバートドック
第62回 京都新聞杯
2014年5月10日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 3 ハギノハイブリッド 秋山真一郎 7.1倍(3番人気) 2:11.0 サウンズオブアース ガリバルディ
第61回 京都新聞杯
2013年5月4日(祝・土) 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
3 5 キズナ 武豊 1.4倍(1番人気) 2:12.3 ペプチドアマゾン ジャイアントリープ
第60回 京都新聞杯
2012年5月5日(祝・土) 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 2 トーセンホマレボシ C.ウィリアムズ 10.8倍(5番人気) 2:10.0 ベールドインパクト エキストラエンド
第59回 京都新聞杯
2011年5月7日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
3 5 クレスコグランド 武豊 9.2倍(3番人気) 2:13.5 ユニバーサルバンク サウンドバスター
第58回 京都新聞杯
2010年5月8日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 11 ゲシュタルト 池添謙一 5.5倍(3番人気) 2:12.8 コスモファントム レーヴドリアン
第57回 京都新聞杯
2009年5月9日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
4 8 ベストメンバー 四位洋文 3.4倍(1番人気) 2:13.0 デルフォイ ロードロックスター
第56回 京都新聞杯
2008年5月10日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 11 メイショウクオリア 岩田康誠 3.6倍(2番人気) 2:18.4 ロードアリエス マイネルローゼン
第55回 京都新聞杯
2007年5月5日(祝・土) 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 2 タスカータソルテ 岩田康誠 3.9倍(2番人気) 2:13.5 ローズプレステージ サンライズベガ

2017年 重賞レース特集

リンクを貼って京都新聞杯をみんなで盛り上げよう!!

ページの先頭へ