オールカマー 2017 重賞レース特集

オールカマーの2017年度版重賞(G2)特集ページです。
過去のレース情報から最新のニュース、開始前には出走情報から馬番、オッズまでを特集形式でお楽しみください。

2017年 オールカマー NEWS!
  • 更新
    2017年9月24日 16時01分 レース結果、払戻金が確定されました。
  • 更新
    2017年9月21日 16時35分 今年の出馬表が発表されました。
  • 新着
    オールカマー 2017 特集ページがオープンしました。

オールカマー 2017 最新情報!

オールカマー 2017 レース結果・払戻金


中山 11R WIN5
2017/9/24 (日) 15:45 出走
配信された予想中81件的中!!
(1位回収率は980%
配信された実際の競馬予想の結果を見る

オールカマー(GII) 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
ロゼ トルークマクト アドマイヤジャパン
鹿
ニューグランジ ツクバアズマオー ステイゴールド
鹿
ギンザフローラル カフジプリンス ハーツクライ
シルクユニバーサル モンドインテロ ディープインパクト
鹿
ムービースクリーン マイネルディーン ダンスインザダーク
ベネンシアドール デニムアンドルビー ディープインパクト
鹿
サオヒメ マイネルサージュ ハービンジャー
鹿
パールバーリー マイネルミラノ ステイゴールド
タンタスエルテ タンタアレグリア ゼンノロブロイ
ココシュニック ステファノス ディープインパクト
鹿
ミズナ ディサイファ ディープインパクト
鹿
ジンジャーパンチ ルージュバック マンハッタンカフェ
鹿
レディスキッパー グランアルマダ ダイワメジャー
ステイウィズユー ブラックバゴ バゴ
黒鹿
シュガーハート ショウナンバッハ ステイゴールド
鹿
フォルクローレ アルバート アドマイヤドン
シンコウローズ パリカラノテガミ ジャングルポケット
鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
56.0 牡7 56.0 牡6 56.0 牡4 56.0 牡5 56.0 牡8 54.0 牝7 56.0 牡5 56.0 牡7 57.0 牡5 56.0 牡6 56.0 牡8 55.0 牝5 56.0 牡5 56.0 牡5 56.0 牡6 57.0 牡6 56.0 牡6 斤量
馬齢
大野拓弥 吉田豊 丸田恭介 田辺裕信 三浦皇成 吉田隼人 松岡正海 柴田大知 蛯名正義 戸崎圭太 柴山雄一 北村宏司 津村明秀 内田博幸 柴田善臣 石橋脩 田中勝春 騎手
美浦 尾関知人 美浦 尾形充弘 栗東 矢作芳人 美浦 手塚貴久 美浦 鹿戸雄一 栗東 角居勝彦 美浦 鹿戸雄一 美浦 相沢郁 美浦 国枝栄 栗東 藤原英昭 美浦 小島太 美浦 大竹正博 栗東 西園正都 美浦 斎藤誠 美浦 上原博之 美浦 堀宣行 美浦 清水英克 調教師
454.0 (-10) 480.0 (0) 514.0 (-10) 482.0 (-10) 460.0 (-6) 456.0 (-8) 500.0 (-2) 494.0 (+14) 480.0 (-8) 482.0 (-2) 504.0 (+4) 456.0 (+4) 526.0 (0) 520.0 (+4) 448.0 (0) 482.0 (+2) 454.0 (-4) 馬体重
単位: kg
486.717人気 30.89人気 11.26人気 5.32人気 325.016人気 20.88人気 51.212人気 40.410人気 5.43人気 3.81人気 135.214人気 7.85人気 47.311人気 13.57人気 87.913人気 6.44人気 199.015人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 3 6 ルージュバック 2:13.8
2 4 8 ステファノス 1/2
3 5 9 タンタアレグリア クビ
4 5 10 マイネルミラノ クビ
5 2 3 ショウナンバッハ アタマ
6 4 7 ディサイファ 1/2
7 1 2 アルバート 1 1/4
8 6 12 デニムアンドルビー ハナ
9 7 14 モンドインテロ
10 2 4 ブラックバゴ 1 1/2
11 1 1 パリカラノテガミ 3/4
12 8 16 ツクバアズマオー ハナ
13 8 15 カフジプリンス 1 1/4
14 6 11 マイネルサージュ 1 1/4
15 3 5 グランアルマダ
16 8 17 トルークマクト
17 7 13 マイネルディーン 1/2

払戻金

単勝 6 780円 5番人気
複勝 6
8
9
280円
170円
210円
5番人気
1番人気
3番人気
枠連 3-4 1,370円 4番人気
馬連 6-8 1,700円 5番人気
ワイド 6-8
6-9
8-9
740円
1,080円
490円
7番人気
14番人気
1番人気
馬単 6-8 3,700円 14番人気
3連複 6-8-9 3,340円 6番人気
3連単 6-8-9 20,150円 45番人気
WIN5 2,038,560円 5番人気

数多くの名馬が秋の始動に選んできた重要レース?オールカマーを徹底解説!

オールカマーの歴史から見る予想上のチェックポイント

創設当初の意義は失われるも秋の中山を彩る名物レースとして現在も親しまれるオールカマー

オールカマーが創設されたのは1955年。当時、中央競馬の重賞の多くは地方所属馬、外国産馬などの出走権を認めていなかったものの、当レースはそれらに対し門戸を開く貴重なレースとして、広くファンに親しまれてきた。条件については、当初は中山芝2000mで施行されていたが、その後は幾度かの変遷を経て、1984年からは中山芝2200mで定着。現在に至っている。

現在は多くの重賞レースで地方馬、外国産馬の出走制限が撤廃され、オールカマー創設時の意義は失われたとも言える。ただし、近年もマツリダゴッホ、ショウナンパンドラ、ゴールドアクターといった国内トップレベルの一流馬がオールカマーを勝利しており、時代は変われどG1シーズンに向けて重要なステップレースとして機能していることには変わりがなさそうだ。

オールカマーの予想にあたって注目したい血統はステイゴールド産駒やジャングルポケット産駒?

オールカマーの行われる中山芝2200mは外回りコースを使用。スタートから多くの起伏が散りばめられており、最後の直線には中山名物、高低差約2.2mの急な上り坂が待ち構えている。騎手の仕掛けが全体的に早くなりがちなのも特徴の1つで、長くいい脚を使える馬を狙い撃ちたい。

血統的にはステイゴールドの産駒が優秀な成績をマーク。過去5年の複勝回収率は112%を記録しており、複穴も期待できそう。その他ではオールカマーで通算2勝を記録しているジャングルポケット産駒にも注意を払いたい。

2016年オールカマーの結果をプレイバック

前走大敗したゴールドアクターの巻き返しに期待が寄せられた2016年オールカマー

2016年オールカマーで1番人気の支持を集めたのはゴールドアクターだった。3歳時から菊花賞3着などの実績を積んできたものの、本格化は古馬になってから。1000万特別の洞爺湖特別から4連勝し、続くアルゼンチン共和国杯で重賞初勝利。さらに暮れの大一番、有馬記念でも1着となり、一気に国内トップホースの仲間入りを果たした。5歳緒戦の日経賞も危なげなく勝利したが、天皇賞(春)は大外枠も響き、12着に大敗。再び秋の主役として輝きを放つためにも2016年オールカマーは彼にとって重要なレースとなった。

2番人気にはマリアライトが推された。3歳時は条件戦でも勝ち切れないレースが続いたが、古馬になって長い距離に照準を絞ると本領を発揮。4歳秋のエリザベル女王杯を勝利し、見事国内最強牝馬の称号を得た。翌年は男馬に混じって走り続け、宝塚記念ではマクリ気味の競馬で勝利。これまで重賞勝利はいずれもG1という同馬だったが、実力上位は明らかであり、2016年オールカマーでも人気を博すこととなった。

3番人気はサトノノブレス。これまで重賞4勝を挙げてきたが、G1タイトルには縁がないまま6歳を迎えた。悲願のタイトル獲得のためにも、ベテランの走りに多くのファンが熱視線を送った。

以下、クリールカイザー、ワンアンドオンリーらが人気で続いたが、上位2頭の単勝オッズはいずれも2倍台と抜けており、2016年オールカマーは2強対決というのが大方の見方となった。

ゴールドアクターがG1馬の貫録を見せつけた2016年オールカマー

今にも雨粒が零れ落ちそうな曇り空の下、いよいよ発走時刻を迎えた2016年オールカマー。ゲートが開き、注目の先行争いを制したのはエーシンマックスだった。石橋脩騎手の叱咤に応え、最初のコーナー付近でハナを取りきる。クリールカイザーは控えて2番手。その後ろにはカレンミロティック、差がなくサムソンズプライドも付け、直後には人気のゴールドアクター。マリアライトはそれをマークするようにレースを運んだ。

離し気味の逃げを打ったエーシンマックスのリードが次第に縮まり、迎えた最後の直線。先頭に立ったクリールカイザーに外からゴールドアクターが襲い掛かる。その内ではサトノノブレス、ツクバアズマオーも懸命に脚を伸ばす。マリアライトはいつも徐々に後退。最後はやや混戦気味となったが、結局、ゴールドアクターが1着でゴールイン。勝ちタイムは2分11秒9。クビ差の2着はサトノノブレス。3着にはツクバアズマオーが入り、以下、クリールカイザー、マリアライトの順で入線した。

吉田隼人騎手「マリアライトが3コーナーで動く気配を感じたので一緒に動いた」

得意の中山コースで横綱相撲の競馬を見せたゴールドアクター。勝利をエスコートした吉田隼人騎手はレース後「馬が落ち着いていて、折り合いもスムーズだった。マリアライトが3コーナーで動く気配を感じたので一緒に動いたが、直線ではサトノノブレスが思いのほかしぶとかった。馬は順調に来ている。この状態をキープしたい」とコメント。G1タイトル奪還に向けて、表情を引き締めた。

難敵相手に2着と健闘したサトノノブレスの福永祐一騎手は「もう少しだった。競馬はイメージ通りだったし、交わされてからもよく食い下がっていた。初めて乗ったが、乗りやすかったし、力を付けていると思う。よく頑張ってくれた」と語り、結果には概ね満足している様子だった。

6番人気ながらメンバー最速タイの上がり時計で3着に食い込んだツクバアズマオーの吉田豊騎手は「あまり外は回りたくないと思っていたが、3~4コーナーで上手く内が開いたし、最後もよく伸びている。まだまだこれからの馬」と思い通りの騎乗となったと振り返るとともに、今後の成長についても明るい見通しを語った。

一方、2番人気の支持を裏切り5着に敗れたマリアライトの蛯名正義騎手は「ついて行けなかった。スタートからずっと押っつけ通しだった。状態は悪くないが、次はメンコを外したり、何か考えないといけないかもしれない。スッと反応できなかったのが今日の敗因。何だか妙に大人しくなっている気がする」とコメント。不可解なレースぶりに首を捻りつつ、馬具などの工夫を陣営に提案した。

連覇を目指してゴールドアクターが始動? 2017年オールカマーを大胆予想!

2016年オールカマーを制覇したゴールドアクターはその後、勝利を挙げることができずにいる。特に今年に入ってからはG2でも凡走するなど、「限界説」も囁かれたが、6月の宝塚記念では僅差の2着に好走し、復活を強く印象付けた。2017年オールカマーもハイレベルの一戦となることを期待したい。

2017年オールカマーにはそのゴールドアクターが参戦予定。先述のとおり、宝塚記念で力の衰えがないことを証明した同馬。速い時計への対応力に一抹の不安こそ抱えるものの、力の要る馬場であれば持てる能力が国内随一であることは誰もが認めるところ。実りある秋を迎えるためにも、オールカマー連覇は至上命令だ。

他にも札幌日経オープンを快勝したモンドロインテロ、鳴尾記念を逃げ切ったステイゴールド産駒ステイインシアトルなど、個性的なメンバーが集結することが想定される2017年オールカマー。発走は9月24日。それぞれの想いを胸に歴戦の古馬たちが競馬の秋を歩み始める。

凄腕の予想家たちによる各種予想は、馬番確定後に順次表示されます。
会員登録(無料)すると、競馬予想やオッズ、結果速報などの最新情報が無料で受け取れます。

予想配信開始まで楽しみにお待ちください。

会員登録(無料)して最新情報を受け取る ※メールアドレスのご登録のみでご利用いただけます

2016年 オールカマーのレース結果


産経賞オールカマー 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
スターミー カレンミロティック ハーツクライ
ヴァーチュ ワンアンドオンリー ハーツクライ
黒鹿
フェザーレイ サムソンズプライド メイショウサムソン
鹿
レディオブヴェニス アクションスター アグネスタキオン
MidnightAngel エーシンマックス Dalakhani
クリソプレーズ マリアライト ディープインパクト
黒鹿
ヘイロンシン ゴールドアクター スクリーンヒーロー
青鹿
ニューグランジ ツクバアズマオー ステイゴールド
鹿
ツクバノーブル マイネルメダリスト ステイゴールド
鹿
シュガーハート ショウナンバッハ ステイゴールド
鹿
スマイルコンテスト クリールカイザー キングヘイロー
クライウィズジョイ サトノノブレス ディープインパクト
黒鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
56.0 せん8 57.0 牡5 56.0 牡6 56.0 牡6 56.0 牡6 56.0 牝5 58.0 牡5 56.0 牡5 56.0 牡8 56.0 牡5 56.0 牡7 56.0 牡6 斤量
馬齢
柴田大知 内田博幸 横山典弘 大野拓弥 石橋脩 蛯名正義 吉田隼人 吉田豊 松岡正海 戸崎圭太 田辺裕信 福永祐一 騎手
栗東 平田修 栗東 橋口慎介 美浦 杉浦宏昭 栗東 音無秀孝 栗東 西園正都 美浦 久保田貴士 美浦 中川公成 美浦 尾形充弘 美浦 田中清隆 美浦 上原博之 美浦 相沢郁 栗東 池江泰寿 調教師
452.0 (-6) 500.0 (+8) 472.0 (-4) 476.0 (+4) 504.0 (-4) 440.0 (+2) 496.0 (+6) 472.0 (-2) 500.0 (+10) 446.0 (+4) 484.0 (-2) 506.0 (+10) 馬体重
単位: kg
24.47人気 18.85人気 95.09人気 191.511人気 129.110人気 2.92人気 2.01人気 19.46人気 269.812人気 25.58人気 14.34人気 7.03人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 5 6 ゴールドアクター 2:11.9
2 1 1 サトノノブレス クビ
3 5 5 ツクバアズマオー
4 2 2 クリールカイザー クビ
5 6 7 マリアライト クビ
6 3 3 ショウナンバッハ クビ
7 8 11 ワンアンドオンリー クビ
8 7 9 アクションスター 3 1/2
9 8 12 カレンミロティック クビ
10 7 10 サムソンズプライド アタマ
11 4 4 マイネルメダリスト
12 6 8 エーシンマックス 2 1/2

払戻金

単勝 6 200円 1番人気
複勝 6
1
5
120円
200円
250円
1番人気
3番人気
4番人気
枠連 1-5 750円 2番人気
馬連 1-6 840円 2番人気
ワイド 1-6
5-6
1-5
370円
460円
1,310円
2番人気
4番人気
15番人気
馬単 6-1 1,240円 3番人気
3連複 1-5-6 2,710円 7番人気
3連単 6-1-5 8,070円 21番人気
WIN5 187,330円 1番人気

過去10年間のオールカマーのレース結果

第62回 オールカマー
2016年9月25日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
5 6 ゴールドアクター 吉田隼人 2.0倍(1番人気) 2:11.9 サトノノブレス ツクバアズマオー
第61回 オールカマー
2015年9月27日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 3 ショウナンパンドラ 池添謙一 7.6倍(3番人気) 2:11.9 ヌーヴォレコルト ミトラ
第60回 オールカマー
2014年9月28日() 新潟競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 11 マイネルラクリマ 戸崎圭太 7.2倍(2番人気) 2:12.2 ラキシス クリールカイザー
第59回 オールカマー
2013年9月22日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 12 ヴェルデグリーン 田辺裕信 38.0倍(9番人気) 2:12.0 メイショウナルト ダノンバラード
第58回 オールカマー
2012年9月23日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 13 ナカヤマナイト 柴田善臣 3.1倍(2番人気) 2:15.5 ダイワファルコン ユニバーサルバンク
第57回 オールカマー
2011年9月25日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 7 アーネストリー 佐藤哲三 1.4倍(1番人気) 2:11.2 ゲシュタルト カリバーン
第56回 オールカマー
2010年9月26日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
5 5 シンゲン 藤田伸二 7.3倍(5番人気) 2:11.4 ドリームジャーニー トウショウシロッコ
第55回 オールカマー
2009年9月27日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 15 マツリダゴッホ 横山典弘 4.6倍(3番人気) 2:11.4 ドリームジャーニー シンゲン
第54回 オールカマー
2008年9月28日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 11 マツリダゴッホ 蛯名正義 1.4倍(1番人気) 2:12.0 キングストレイル トウショウシロッコ
第53回 オールカマー
2007年9月23日(祝・日) 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
3 6 マツリダゴッホ 蛯名正義 2.3倍(1番人気) 2:12.5 シルクネクサス エリモハリアー

2017年 重賞レース特集

リンクを貼ってオールカマーをみんなで盛り上げよう!!

ページの先頭へ