スプリンターズステークス 2017 重賞レース特集

スプリンターズステークスの2017年度版重賞(G1)特集ページです。
過去のレース情報から最新のニュース、開始前には出走情報から馬番、オッズまでを特集形式でお楽しみください。

2017年 スプリンターズステークス NEWS!
  • 新着
    スプリンターズステークス 2017 特集ページがオープンしました。

電撃の6ハロン、スプリンターズステークスの歴史や予想のポイントなどを徹底解説

スプリンターズステークス創設の歴史や特徴

1990年国内初の短距離G1として施行されたスプリンターズステークス

スプリンターズステークスが創設されたのは1967年。3歳(当時は数えで馬齢を表記していたため4歳)以上の馬によるハンデキャップ競走として7月に施行された。当時は古馬が出走できる唯一の芝1200m重賞だった。1984年にはグレード制の導入に伴ってG3に格付け、1987年にはG2に昇格した。そして日本でもカテゴリー別にチャンピオンを決める風潮が出てきたこともあり、スプリンターズステークスがG1に格上げ。ここに「国内初のスプリントG1」が誕生した。それに伴い施行時期も12月へと移行し、年末の名物レースとして親しまれた。

それ以降、G1の格に違わぬ数多くの名スプリンターを輩出してきたが、特筆すべきは1993年1994年のスプリンターズステークスを連覇したサクラバクシンオーだろう。1200mから1400mの距離では圧倒的な強さを誇った同馬だが、マイル以上の距離でG1を勝つことはできなかった。もしスプリンターズステークスの創設がもう少し遅れていれば、名声を得ることは叶わなかった可能性もある。

2000年には現在と同じ初秋の開催に移動。それ以降もロードカナロア、ストレイトガールなど、名スプリンターが多く勝利している。

世界の強豪が来日することが多いのも特徴で、2005年サイレントウィットネス、2006年テイクオーバーターゲット、2010年ウルトラファンタジーなどの海外馬がスプリンターズステークスを優勝している。

スプリンターズステークスにおける予想の決め手は脚質?

中山芝1200mはハイペースになることが多く、差しが届くこともしばしばだが、スプリンターズステークスが行われる秋の中山は馬場が速くなることが多く、前が残りやすい傾向にある。ローレルゲレイロ、テイクオーバーターゲットなどは逃げてスプリンターズステークスを勝利している。4コーナー10番手以降からの勝利は2003年のデュランダル以降おらず、脚質が予想における重要なファクターと言えそうだ。

2016年のスプリンターズステークスの結果をプレイバック

ビッグアーサーが圧倒的な支持を集めた2016年スプリンターズステークス

2016年スプリンターズステークスで1番人気に推されたのはビッグアーサーだった。かねてから素質を高く評価されてきたが、春の高松宮記念では人気に応え、見事G1初勝利。休み明け初戦となったセントウルステークスでは今までと違う逃げの競馬で勝利するなど、脚質に自在性を増した状態でのスプリンターズステークス出走となった。単勝1.8倍の圧倒的な支持の中、春秋スプリントG1制覇なるかに注目が集まった。

2番人気の支持を集めたのはミッキーアイル。G1勝ちこそ3年前のNHKマイルカップ以降遠ざかっていたが、2016年阪急杯を勝利するなど、短距離重賞の常連として活躍していた。春の高松宮記念ではビッグアーサーに敗れ2着となっており、リベンジを果たすべく出走してきた。

3番人気はレッドファルクス。オープン特別の欅ステークス勝利など、ダート戦を中心に実績を積んできたが、7月のCBC賞で芝重賞に初挑戦すると、上がり32.7秒の末脚で見事勝利。2017年スプリンターズステークスはそれ以来の出走。まだ芝では底を見せておらず、未知の魅力も買われての人気となった。

番人気に推されたのはダンスディレクター。デビュー以来ほとんどのレースでメンバー最速の上がり時計をマークしている現役屈指の切れ者。シルクロードステークスで重賞初制覇を果たすと、次走に選んだのはスプリンダーズステークスの前哨戦であるセントウルステークス。休み明けの出走、追い込みの利きづらい開幕週ということもあり7着に終わったが、素質はG1でも通用すると見られていた。

以下、シュウジ、ブランボヌールの3歳勢が人気で続き、個性溢れるメンバーの集結にファンは好レースを期待した。

ビッグアーサーが致命的な不利を受けた2016年スプリンターズステークス

ゲートが開き、注目の先行争いを制したのはミッキーアイル。2番手グループにはネロ、シュウジ、ソルヴェイグなどが控え、人気のビッグアーサーは好位のインに陣取る。前半3ハロン33.4秒はスプリンターズステークスにしては遅めのペース。

3、4コーナーに差し掛かると後方の各馬も一気に進出を開始するが、中でも伸び脚が目立ったのはレッドファルクス。直線の入り口で好位の外まで押し上げると、坂を上りきったあたりでさらに加速。インで不利を受けるビッグアーサーらを尻目に前方の馬たちを交わし、見事1着でゴールイン。勝ちタイムは1分7秒6だった。

アタマ差の2着に粘ったのは逃げたミッキーアイル。以下、ソルヴェイグ、シュウジが続き、最後の直線で大きな不利を受けたビッグアーサーは12着に終わった。

福永祐一騎手「僕が上手く馬群を捌けなかった。申し訳ない」

北海道日本ハムファイターズの大谷翔平が投手と打者の二刀流ならば、レッドファルクスは芝とダートの二刀流。オーナーである東京ホースレーシングの西川哲代表は「最後の1ハロンで急に来たからね。興奮した。この馬はダートも走れるし、未来が広がる。海外も選択肢のひとつだよ」と語り、国内に留まらないグローバルな活躍に期待を込めた。

惜しくも2着に敗れたミッキーアイルの松山弘平騎手は「久々の分、少しゲートの出が悪かった。前走も2着だったし、何とかしたかったけど…」とコメントし、高松宮記念に続く敗戦に悔しさを滲ませた。

3着ソルヴェイグの田辺裕信騎手は「スタートが上手で、ミッキーアイルが主張しなければハナに行けたくらい。2、3番手でいい感じに運べたし、最後の坂でもよく粘っていた」と愛馬の健闘を称えた。

4着シュウジの川田将雅騎手は「スムーズな競馬はできた。まだ3歳だし、来年に向けていいレースができたと思う」と納得のコメント。

一方、人気を大きく裏切る格好となったビッグアーサーの福永祐一騎手は「最悪、最低。今日は僕が上手く馬群を捌けなかった。それに尽きる。本当に申し訳ない」とうなだれるばかりだった。

2017年スプリンターズステークスを大胆予想!

ミッキーアイルは昨年末をもって引退。ビッグアーサーはスプリンターズステークスに続き、香港スプリントでも惨敗するなど、やや精彩を欠いている。2017年スプリンターズステークスへと続く古馬短距離路線は混戦模様と言えそうだ。

もちろんレッドファルクスには大きな期待が掛かる。昨年の香港スプリントではビッグアーサーと同じく結果が出せなかったが、慣れない異国での競馬となったことも影響したのだろう。近親のスティンガーは牝馬ながら6歳春の高松宮記念でも3着と好走した。レッドファルクスも今年6歳となるが、まだまだ長く活躍できるはずだ。

期待の新星となりそうなのはシュウジだ。高松宮記念のページでも述べたように、ハイレベルの阪神カップを制したことで、2016年スプリント界の台風の目になっていく可能性も秘めている。

ダンスディレクターも今年飛躍の期待が掛かる。シルクロードステークス連覇など、京都を得意とする同馬だが、阪神カップ2着を始め、他場でも十分な実績を残している。末脚が生きる展開になれば、G1でも面白い存在だ。

もちろん有力馬はこれだけではない。まだ見ぬ強豪が下級条件にも潜んでいるはず。2017年スプリンターズステークスが行われる10月1日が今から待ち遠しい。

凄腕の予想家たちによる各種予想は、馬番確定後に順次表示されます。
会員登録(無料)すると、競馬予想やオッズ、結果速報などの最新情報が無料で受け取れます。

予想配信開始まで楽しみにお待ちください。

会員登録(無料)して最新情報を受け取る ※メールアドレスのご登録のみでご利用いただけます

2016年 スプリンターズステークスのレース結果


スプリンターズS 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
ニシノタカラヅカ ネロ ヨハネスブルグ
スターアイル ミッキーアイル ディープインパクト
鹿
ウィキウィキ ウリウリ ディープインパクト
ベルモット レッドファルクス スウェプトオーヴァーボード
マルトク レッツゴードンキ キングカメハメハ
マザーリーフ ダンスディレクター アルデバラン2
鹿
エリモピクシー レッドアリオン アグネスタキオン
鹿
エリモピクシー サトノルパン ディープインパクト
黒鹿
サクラブルース サクラゴスペル サクラプレジデント
黒鹿
マイネカプリース スノードラゴン アドマイヤコジーン
セレブラール ベルカント サクラバクシンオー
カストリア シュウジ キンシャサノキセキ
鹿
アスドゥクール ソルヴェイグ ダイワメジャー
ビールジャント ティーハーフ ストーミングホーム
ルシュクル ブランボヌール ディープインパクト
シヤボナ ビッグアーサー サクラバクシンオー
鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
57.0 牡5 57.0 牡5 55.0 牝6 57.0 牡5 55.0 牝4 57.0 牡6 57.0 牡6 57.0 牡5 57.0 牡8 57.0 牡8 55.0 牝5 55.0 牡3 53.0 牝3 57.0 牡6 53.0 牝3 57.0 牡5 斤量
馬齢
内田博幸 松山弘平 戸崎圭太 M.デムーロ 岩田康誠 浜中俊 川須栄彦 和田竜二 横山典弘 大野拓弥 蛯名正義 川田将雅 田辺裕信 池添謙一 武豊 福永祐一 騎手
栗東 森秀行 栗東 音無秀孝 栗東 藤原英昭 美浦 尾関知人 栗東 梅田智之 栗東 笹田和秀 栗東 橋口慎介 栗東 村山明 美浦 尾関知人 美浦 高木登 栗東 角田晃一 栗東 須貝尚介 栗東 鮫島一歩 栗東 西浦勝一 栗東 中竹和也 栗東 藤岡健一 調教師
466.0 (+2) 486.0 (-4) 468.0 (0) 472.0 (+6) 478.0 (+2) 444.0 (0) 478.0 (+4) 448.0 (-14) 482.0 (-12) 510.0 (+2) 490.0 (+2) 504.0 (+12) 460.0 (-10) 458.0 (-6) 446.0 (+8) 520.0 (-4) 馬体重
単位: kg
25.18人気 8.22人気 29.810人気 9.23人気 19.77人気 10.94人気 102.515人気 97.314人気 92.813人気 37.912人気 37.811人気 13.65人気 27.19人気 105.616人気 14.06人気 1.81人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 7 13 レッドファルクス 1:07.6
2 8 15 ミッキーアイル アタマ
3 2 4 ソルヴェイグ クビ
4 3 5 シュウジ クビ
5 4 7 スノードラゴン ハナ
6 8 16 ネロ アタマ
7 5 9 サトノルパン クビ
8 2 3 ティーハーフ ハナ
9 6 12 レッツゴードンキ クビ
10 3 6 ベルカント クビ
11 1 2 ブランボヌール クビ
12 1 1 ビッグアーサー 1/2
13 7 14 ウリウリ アタマ
14 5 10 レッドアリオン クビ
15 6 11 ダンスディレクター アタマ
16 4 8 サクラゴスペル 1 1/4

払戻金

単勝 13 920円 3番人気
複勝 13
15
4
380円
290円
740円
3番人気
2番人気
10番人気
枠連 7-8 2,000円 7番人気
馬連 13-15 4,490円 12番人気
ワイド 13-15
4-13
4-15
1,470円
3,470円
3,450円
12番人気
37番人気
36番人気
馬単 13-15 8,240円 20番人気
3連複 4-13-15 42,230円 110番人気
3連単 13-15-4 180,060円 460番人気
WIN5 13,520,050円 3番人気

過去10年間のスプリンターズステークスのレース結果

第50回 スプリンターズステークス
2016年10月2日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 13 レッドファルクス M.デムーロ 9.2倍(3番人気) 1:07.6 ミッキーアイル ソルヴェイグ
第49回 スプリンターズステークス
2015年10月4日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
1 2 ストレイトガール 戸崎圭太 4.4倍(1番人気) 1:08.1 サクラゴスペル ウキヨノカゼ
第48回 スプリンターズステークス
2014年10月5日() 新潟競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 18 スノードラゴン 大野拓弥 46.5倍(13番人気) 1:08.8 ストレイトガール レッドオーヴァル
第47回 スプリンターズステークス
2013年9月29日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
5 10 ロードカナロア 岩田康誠 1.3倍(1番人気) 1:07.2 ハクサンムーン マヤノリュウジン
第46回 スプリンターズステークス
2012年9月30日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 16 ロードカナロア 岩田康誠 4.4倍(2番人気) 1:06.7 カレンチャン ドリームバレンチノ
第45回 スプリンターズステークス
2011年10月2日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
5 10 カレンチャン 池添謙一 11.2倍(3番人気) 1:07.4 パドトロワ エーシンヴァーゴウ
第44回 スプリンターズステークス
2010年10月3日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
4 7 ウルトラファンタジー H.ライ 29.3倍(10番人気) 1:07.4 キンシャサノキセキ サンカルロ
第43回 スプリンターズステークス
2009年10月4日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 13 ローレルゲレイロ 藤田伸二 13.8倍(6番人気) 1:07.5 ビービーガルダン カノヤザクラ
第42回 スプリンターズステークス
2008年10月5日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 14 スリープレスナイト 上村洋行 2.4倍(1番人気) 1:08.0 キンシャサノキセキ ビービーガルダン
第41回 スプリンターズステークス
2007年9月30日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
4 7 アストンマーチャン 中舘英二 5.6倍(3番人気) 1:09.4 サンアディユ アイルラヴァゲイン

2017年 重賞レース特集

リンクを貼ってスプリンターズステークスをみんなで盛り上げよう!!

ページの先頭へ