マイルチャンピオンシップ 2017 重賞レース特集

マイルチャンピオンシップの2017年度版重賞(G1)特集ページです。
過去のレース情報から最新のニュース、開始前には出走情報から馬番、オッズまでを特集形式でお楽しみください。

2017年 マイルチャンピオンシップ NEWS!
  • 更新
    2017年11月19日 16時01分 レース結果、払戻金が確定されました。
  • 更新
    2017年11月16日 16時36分 今年の出馬表が発表されました。
  • 新着
    マイルチャンピオンシップ 2017 特集ページがオープンしました。

マイルチャンピオンシップ 2017 最新情報!

マイルチャンピオンシップ 2017 レース結果・払戻金


京都 11R WIN5
2017/11/19 (日) 15:40 出走
配信された予想中71件的中!!
(1位回収率は1,240%
配信された実際の競馬予想の結果を見る

マイルチャンピオンシップ(GI) 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
オリエントチャーム ペルシアンナイト ハービンジャー
黒鹿
ジョーアラマート ジョーストリクトリ ジョーカプチーノ
鹿
チャンネルワン ウインガニオン ステイゴールド
黒鹿
ビューティーコンテスト ムーンクレスト アドマイヤムーン
鹿
シェンク ガリバルディ ディープインパクト
鹿
ルシルク グランシルク ステイゴールド
鹿
イスラコジーン イスラボニータ フジキセキ
黒鹿
エアメサイア エアスピネル キングカメハメハ
アディクティド クルーガー キングカメハメハ
黒鹿
ダイワエンジェル レーヌミノル ダイワメジャー
マルターズヒート マルターズアポジー ゴスホークケン
鹿
ベルモット レッドファルクス スウェプトオーヴァーボード
ヴィヤダーナ ダノンメジャー ダイワメジャー
マジックストーム サトノアラジン ディープインパクト
鹿
マンティスハント サングレーザー ディープインパクト
青鹿
スナップショット ヤングマンパワー スニッツェル
黒鹿
ベガスナイト アメリカズカップ マンハッタンカフェ
黒鹿
ロイヤルアタック ブラックムーン アドマイヤムーン
鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
56.0 牡3 56.0 牡3 57.0 牡5 57.0 牡5 57.0 牡6 57.0 牡5 57.0 牡6 57.0 牡4 57.0 牡5 54.0 牝3 57.0 牡5 57.0 牡6 57.0 牡5 57.0 牡6 56.0 牡3 57.0 牡5 56.0 牡3 57.0 牡5 斤量
馬齢
M.デムーロ 武豊 津村明秀 藤岡佑介 岩田康誠 田辺裕信 C.ルメール R.ムーア A.シュタルケ 和田竜二 武士沢友治 C.デムーロ 北村友一 川田将雅 福永祐一 石橋脩 松山弘平 A.アッゼニ 騎手
栗東 池江泰寿 栗東 清水久詞 栗東 西園正都 栗東 本田優 栗東 藤原英昭 美浦 戸田博文 美浦 栗田博憲 栗東 笹田和秀 栗東 高野友和 栗東 本田優 美浦 堀井雅広 美浦 尾関知人 栗東 橋口慎介 栗東 池江泰寿 栗東 浅見秀一 美浦 手塚貴久 栗東 音無秀孝 栗東 西浦勝一 調教師
488.0 (+12) 506.0 (+6) 498.0 (+4) 472.0 (+2) 512.0 (+10) 504.0 (-6) 486.0 (+2) 480.0 (+4) 538.0 (+8) 472.0 (-6) 522.0 (-6) 472.0 (-2) 498.0 (-4) 532.0 (0) 482.0 (+6) 522.0 (-2) 456.0 (+4) 502.0 (+12) 馬体重
単位: kg
8.84人気 123.314人気 55.211人気 338.718人気 132.815人気 23.89人気 3.91人気 4.22人気 16.78人気 46.510人気 13.86人気 5.03人気 157.816人気 9.15人気 15.07人気 62.912人気 84.513人気 177.817人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 8 18 ペルシアンナイト 1:33.8
2 6 11 エアスピネル ハナ
3 2 4 サングレーザー 1/2
4 5 9 レーヌミノル 3/4
5 6 12 イスラボニータ クビ
6 1 1 ブラックムーン ハナ
7 5 10 クルーガー アタマ
8 4 7 レッドファルクス 1/2
9 7 13 グランシルク 1/2
10 7 15 ムーンクレスト
11 7 14 ガリバルディ 1/2
12 3 5 サトノアラジン アタマ
13 3 6 ダノンメジャー アタマ
14 2 3 ヤングマンパワー 1/2
15 4 8 マルターズアポジー 1/2
16 1 2 アメリカズカップ 3/4
17 8 16 ウインガニオン 2 1/2
18 8 17 ジョーストリクトリ クビ

払戻金

単勝 18 880円 4番人気
複勝 18
11
4
290円
180円
430円
4番人気
2番人気
7番人気
枠連 6-8 820円 3番人気
馬連 11-18 2,480円 8番人気
ワイド 11-18
4-18
4-11
1,000円
2,100円
1,240円
8番人気
23番人気
14番人気
馬単 18-11 5,520円 22番人気
3連複 4-11-18 9,300円 24番人気
3連単 18-11-4 55,890円 165番人気
WIN5 3,838,270円 4番人気

多彩な路線から一流馬が集うG1マイルチャンピオンシップを徹底解剖

マイルチャンピオンシップ創設の経緯や予想上の注目ポイント

アジアマイル王決定戦の役割を担うマイルチャンピオンシップ

日本の競馬は長距離戦中心の競走体系となっていたが、やがてスピード能力も重視されるようになってきた。そこで1984年のグレード制導入を機に、短距離競走の充実を図るべく新設されたG1がマイルチャンピオンシップである。

近年はスプリンターズステークスから出走してくる馬、天皇賞(秋)から出走してくる馬、菊花賞を回避しマイル路線に照準を合わせた3歳馬など、多彩な路線から一流馬が集結する傾向にあり、馬券予想の楽しみが多いレースでもある。

また、マイルチャンピオンシップを勝利して香港マイルに向かう馬も年々増えており、ハットトリック、モーリスなどがマイルチャンピオンシップと香港マイルを連勝。香港マイルとともにアジアマイル王決定戦の役割を担っていると言えそうだ。

マイルチャンピオンシップが施行される京都芝1600mの予想で重要なのは枠順?

京都芝1600mは内回り外回りの2種類が存在するが、マイルチャンピオンシップは外回りコースで行われる。3コーナーからの高低差約4.3mの坂が特徴であり、下り坂で付いた勢いそのままに最後の直線へと入る。そのため馬群がバラける傾向にあり、施行距離を問わず「京都外回りは4コーナーで内が開く」というのが予想上の重要なポイントとなる。さらに近年の京都芝は時計がかなり速くなることも多く、内枠有利の傾向に拍車が掛かっている。

血統的には、昨年末までの5年間の勝利数でディープインパクト産駒が圧倒しているが、単勝回収率では59%と奮わない。人気次第では嫌ってみるのも手かもしれない。

2016年マイルチャンピオンシップをプレイバック

混戦模様の2016年マイルチャンピオンシップで1番人気に支持されたのはサトノアラジン

モーリスが中距離路線に転向し、混戦模様となった2016年マイルチャンピオンシップ。そんな中、1番人気に推されたのはサトノアラジンだった。2歳時の東京スポーツ杯2歳ステークス、ラジオNIKKEI杯でも1番人気に推されたように、早くから大器と目されてきたが、持てる素質を発揮することができず、重賞初制覇は2016年の京王杯スプリングカップ。年齢はすでに5歳とベテランの域に差し掛かっていた。続く安田記念はやや脚を余す格好となり4着に終わったが、秋緒戦のスワンステークスでは目の覚めるような末脚で追い込みを決め、見事重賞2勝目。前哨戦を勝った勢いで念願のG1タイトル奪取なるか、ファンの期待を一身に浴びてのマイルチャンピオンシップ出走となった。

2番人気に支持されたのはイスラボニータ。皐月賞勝利、日本ダービーでも2着に入るなど、早くからトップホースとして君臨してきた。3歳9月のセントライト記念を最後に勝ち星こそ得られなかったが、古馬になってからは出走レースを1600mから2000mに絞り、堅実なレースを続けた。前哨戦の富士ステークスでも2年ぶりのコンビ再結成となるクリストフ・ルメール騎手の手綱で2着に入り、コンビ3戦目となる今回はさらなる前進が期待された。

3番人気はミッキーアイル。5連勝でNHKマイルカップを制覇した後はややスランプに苦しんだが、5歳となり逃げの競馬に再びこだわり始めると成績が安定。阪急杯1着のほか、高松宮記念、スプリンターズステークスでも2着に入るなど、スプリント戦を中心に活躍を見せた。先述のNHKマイルカップ以降、1600mでは大敗が続いていたため、距離面の不安も囁かれたが、現在の充実ぶりが評価されての人気となった。

以下、富士ステークスでイスラボニータ以下を破ったヤングマンパワー、マイルで堅実なフィエロなどが人気を集めたが、1番人気サトノアラジンの単勝オッズが3.8倍であることからも分かるように、実力伯仲の色合いが濃い2016年マイルチャンピオンシップだった。

2016年マイルチャンピオンシップは10分間の審議も到達順位の通り確定

ゲートが開き、真っ先に飛び出したのはやはりミッキーアイル。浜中俊騎手に導かれハナに立つと、快調なペースで逃げる。2番手にはネオリアリズムが付け、サンライズメジャー、ウインプリメーラ、スノードラゴンらが好位集団を形成。その一列後ろあたりにイスラボニータが付け、サトノアラジンは中団からの競馬となった。レースは序盤からやや速めのラップで推移していく。

隊列は変わらず最後の直線に向くと、ライアン・ムーア騎手の叱咤に応え、ネオリアリズムが前を競り落とさんばかりの勢いで先頭に並び掛ける。ミッキーアイルも抵抗し、2頭のマッチレースとなるが、後方からはイスラボニータが鋭く追い込んでくる。内でもサトノアラジンらが必死に脚を伸ばすが、残り100mを切ったあたりでミッキーアイルが急激に外側に斜行。ネオリアリズムに接触し、その後方にいたサトノアラジン、ディサイファらが玉突き事故のような状態となった。

1位入線はミッキーアイル、2位入線はイスラボニータ、以下ネオリアリズム、ダノンシャークが続いたが、着順掲示板には審議の青ランプが灯った。10分もの審議の結果、着順は到達順位の通り確定。勝ちタイムは1分33秒4だった。

浜中俊騎手「自分の責任。ミッキーアイルは悪くない」

どこか後味の悪さを残してしまった2016年マイルチャンピオンシップ。加害馬であるミッキーアイルに騎乗した浜中俊騎手は「ミッキーアイルは一生懸命走ってくれたが、外に斜行したことで大変な迷惑を掛けた。自分の責任。気持ちのいいレースにはならなかった。ミッキーアイルは悪くない」とコメント。反省の意を表明すると同時に、愛馬を庇うことも忘れなかった。

2着イスラボニータのクリストフ・ルメール騎手は「ちょうどいいポジションに付けられたし、直線でもすごく伸びていた。コンディションも完璧で、とてもリラックスしていた。マイルはちょうどいい距離だし、強い馬」と満足感を滲ませた。

7番人気ながら3着に粘ったネオリアリズムのライアン・ムーア騎手は「マイラーじゃないのによく粘ってくれた」と短い距離で奮闘した愛馬を称えた。

一方、大きな不利もあり5着に終わったサトノアラジンの川田将雅騎手は「直線までは思った通りの競馬ができたし、いい勢いで伸びていた。つくづく運がないなと思う」と嘆きのコメント。

同じく不利の影響が大きかった10着ディサイファの武豊騎手は「直線までいい感じで競馬ができていただけに後味が悪い。転倒しなくて本当によかった」とこちらは怒りのコメントを残した

2017年マイルチャンピオンシップを大胆予想?

2016年のマイルチャンピオンシップを制したミッキーアイルは同年限りで引退。モーリスもすでに引退が決定しており、2017年の古馬マイル路線は主役不在。ニューヒーローの誕生が待たれるところだ。

マイル路線を背負って立つ活躍が期待されるのはエアスピネルだ。昨年はクラシック3冠に皆勤賞で出走し、皐月賞4着、日本ダービー4着、菊花賞3着。悪くないパフォーマンスを披露したが、基本は素軽さを生かしたスピード馬と見る向きもあった。事実、2017年正月開催の京都金杯では見事勝利を収め、改めてその強さを見せつけるとともにマイル適性の高さも証明した。続く東京新聞杯は超スローに泣き3着と敗れたが、G1でも通用のポテンシャルを持つことは明白であり、巻き返しは十分可能なはずだ。

続いて注目したいのがブラックスピネル。クラシック出走こそ敵わなかったが、白百合ステークス1着、京都新聞杯4着などの実績を積んで3歳シーズンを終えると、年明けの京都金杯では先述のエアスピネルの2着。東京新聞杯ではミルコ・デムーロ騎手の作り出したスローペースによってまんまと逃げ切り、一躍マイル路線の主役候補に名乗りを上げた。萩ステークス、白百合ステークスと京都芝1800mのオープン特別を勝利しているように、京都外回りコースは特に得意とする舞台。今後の戦績次第では主役として2017年のマイルチャンピオンシップを迎えることになるかも知れない。

また、ソウルスターリングやサトノアレスなど、牡馬牝馬問わず3歳勢にもマイル適性の高い馬は多く控える。マイルチャンピオンシップの行われる11月19日が今から待ち遠しい。

凄腕の予想家たちによる各種予想は、馬番確定後に順次表示されます。
会員登録(無料)すると、競馬予想やオッズ、結果速報などの最新情報が無料で受け取れます。

予想配信開始まで楽しみにお待ちください。

会員登録(無料)して最新情報を受け取る ※メールアドレスのご登録のみでご利用いただけます

2016年 マイルチャンピオンシップのレース結果


マイルチャンピオンS (G1) 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
ティファニータッチ サンライズメジャー ダイワメジャー
シェンク ガリバルディ ディープインパクト
鹿
スターアイル ミッキーアイル ディープインパクト
鹿
トキオリアリティー ネオリアリズム ネオユニヴァース
エリモピクシー クラレント ダンスインザダーク
アジアンミーティア ダコール ディープインパクト
鹿
エリモプリティー ウインプリメーラ ステイゴールド
黒鹿
マンダリンママ テイエムタイホー ニューイングランド
タイムウィルテル マジックタイム ハーツクライ
黒鹿
エリモピクシー サトノルパン ディープインパクト
黒鹿
イスラコジーン イスラボニータ フジキセキ
黒鹿
ルビー フィエロ ディープインパクト
青鹿
カーラパワー ダノンシャーク ディープインパクト
鹿
スナップショット ヤングマンパワー スニッツェル
黒鹿
マツリダワルツ ロードクエスト マツリダゴッホ
鹿
マイネカプリース スノードラゴン アドマイヤコジーン
マジックストーム サトノアラジン ディープインパクト
鹿
ミズナ ディサイファ ディープインパクト
鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
57.0 牡7 57.0 牡5 57.0 牡5 57.0 牡5 57.0 牡7 57.0 牡8 55.0 牝6 57.0 牡7 55.0 牝5 57.0 牡5 57.0 牡5 57.0 牡7 57.0 牡8 57.0 牡4 56.0 牡3 57.0 牡8 57.0 牡5 57.0 牡7 斤量
馬齢
四位洋文 福永祐一 浜中俊 R.ムーア 岩田康誠 小牧太 A.アッゼニ 幸英明 A.シュタルケ M.デムーロ C.ルメール 戸崎圭太 松山弘平 M.バルザローナ 池添謙一 大野拓弥 川田将雅 武豊 騎手
栗東 浜田多実雄 栗東 藤原英昭 栗東 音無秀孝 美浦 堀宣行 栗東 橋口慎介 栗東 中竹和也 栗東 大久保龍志 栗東 鈴木孝志 美浦 中川公成 栗東 村山明 美浦 栗田博憲 栗東 藤原英昭 栗東 大久保龍志 美浦 手塚貴久 美浦 小島茂之 美浦 高木登 栗東 池江泰寿 美浦 小島太 調教師
488.0 (+2) 516.0 (+14) 484.0 (-2) 502.0 (+6) 502.0 (+2) 486.0 (+18) 458.0 (+10) 500.0 (+10) 484.0 (+6) 450.0 (0) 480.0 (-2) 506.0 (0) 456.0 (+6) 512.0 (-12) 450.0 (-2) 510.0 (0) 526.0 (-6) 506.0 (0) 馬体重
単位: kg
206.317人気 21.29人気 5.93人気 14.07人気 160.015人気 167.916人気 69.913人気 250.118人気 16.28人気 30.911人気 4.82人気 12.25人気 105.114人気 7.44人気 12.46人気 61.712人気 3.81人気 23.510人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 8 16 ミッキーアイル 1:33.1
2 4 8 イスラボニータ アタマ
3 7 15 ネオリアリズム 3/4
4 3 6 ダノンシャーク 3/4
5 1 2 サトノアラジン アタマ
6 4 7 フィエロ ハナ
7 8 17 ガリバルディ 1/2
8 5 10 マジックタイム 3/4
9 2 4 ロードクエスト クビ
10 1 1 ディサイファ クビ
11 7 14 クラレント 1/2
12 6 12 ウインプリメーラ 1 1/4
13 6 11 テイエムタイホー 1 1/4
14 7 13 ダコール 1 3/4
15 8 18 サンライズメジャー クビ
16 3 5 ヤングマンパワー クビ
17 2 3 スノードラゴン
18 5 9 サトノルパン 大差

払戻金

単勝 16 590円 3番人気
複勝 16
8
15
230円
180円
440円
3番人気
2番人気
8番人気
枠連 4-8 830円 2番人気
馬連 8-16 1,590円 4番人気
ワイド 8-16
15-16
8-15
600円
2,100円
1,220円
3番人気
28番人気
12番人気
馬単 16-8 3,390円 9番人気
3連複 8-15-16 8,360円 27番人気
3連単 16-8-15 40,290円 118番人気
WIN5 4,379,490円 3番人気

過去10年間のマイルチャンピオンシップのレース結果

第33回 マイルチャンピオンシップ
2016年11月20日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 16 ミッキーアイル 浜中俊 5.9倍(3番人気) 1:33.1 イスラボニータ ネオリアリズム
第32回 マイルチャンピオンシップ
2015年11月22日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
8 16 モーリス R.ムーア 5.7倍(4番人気) 1:32.8 フィエロ イスラボニータ
第31回 マイルチャンピオンシップ
2014年11月23日(祝·日) 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 12 ダノンシャーク 岩田康誠 18.1倍(8番人気) 1:31.5 フィエロ グランデッツァ
第30回 マイルチャンピオンシップ
2013年11月17日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
3 5 トーセンラー 武豊 4.7倍(2番人気) 1:32.4 ダイワマッジョーレ ダノンシャーク
第29回 マイルチャンピオンシップ
2012年11月18日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
1 1 サダムパテック 武豊 10.5倍(4番人気) 1:32.9 グランプリボス ドナウブルー
第28回 マイルチャンピオンシップ
2011年11月20日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
3 5 エイシンアポロン 池添謙一 9.8倍(5番人気) 1:33.9 フィフスペトル サプレザ
第27回 マイルチャンピオンシップ
2010年11月21日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 13 エーシンフォワード 岩田康誠 52.4倍(13番人気) 1:31.8 ダノンヨーヨー ゴールスキー
第26回 マイルチャンピオンシップ
2009年11月22日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 4 カンパニー 横山典弘 2.3倍(1番人気) 1:33.2 マイネルファルケ サプレザ
第25回 マイルチャンピオンシップ
2008年11月23日(祝·日) 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
4 7 ブルーメンブラット 吉田豊 10.6倍(4番人気) 1:32.6 スーパーホーネット ファイングレイン
第24回 マイルチャンピオンシップ
2007年11月18日() 京都競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
4 8 ダイワメジャー 安藤勝己 3.8倍(1番人気) 1:32.7 スーパーホーネット スズカフェニックス

2017年 重賞レース特集

リンクを貼ってマイルチャンピオンシップをみんなで盛り上げよう!!

ページの先頭へ