ホープフルステークス 2017 重賞レース特集

ホープフルステークスの2017年度版重賞(G1)特集ページです。
過去のレース情報から最新のニュース、開始前には出走情報から馬番、オッズまでを特集形式でお楽しみください。

ホープフルステークス 2017 最新情報!

ホープフルステークス 2017 レース結果・払戻金


中山 11R WIN5
2017/12/28 (木) 15:30 出走
配信された予想中102件的中!!
(1位回収率は1,638%
配信された実際の競馬予想の結果を見る

ホープフルステークス(G1) 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
ナスノシベリウス ナスノシンフォニー ハーツクライ
ブリリン シャフトオブライト ディープスカイ
Believe ジャンダルム Kitten’sJoy
黒鹿
ハナライ ワークアンドラブ シニスターミニスター
カウアイレーン ステイフーリッシュ ステイゴールド
鹿
ウェイクミーアップ ジュンヴァルロ NewApproach
リッチダンサー フラットレー ハーツクライ
青鹿
メジロフランシス ルーカス スクリーンヒーロー
鹿
アンフィルージュ サンリヴァル ルーラーシップ
鹿
エイブルアロー シャルルマーニュ ヴィクトワールピサ
鹿
タイムトラベリング タイムフライヤー ハーツクライ
鹿
トゥーピー マイハートビート ゼンノロブロイ
鹿
マルケサ トライン ディープインパクト
鹿
エニーデイ ロードアクシス ブレイクランアウト
黒鹿
ウォータープレミア ウォーターパルフェ ルーラーシップ
鹿
トーセンスクリュー トーセンクリーガー トーセンロレンス
ムーンハウリング リュヌルージュ モンテロッソ
鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
54.0 牝2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 54.0 牝2 斤量
馬齢
吉田隼人 松田大作 武豊 内田博幸 中谷雄太 藤岡康太 C.ルメール M.デムーロ 田辺裕信 戸崎圭太 C.デムーロ 津村明秀 北村友一 三浦皇成 酒井学 横山和生 北村宏司 騎手
美浦 武井亮 栗東 北出成人 栗東 池江泰寿 栗東 田所秀孝 栗東 矢作芳人 栗東 友道康夫 美浦 藤沢和雄 美浦 堀宣行 栗東 藤岡健一 栗東 清水久詞 栗東 松田国英 栗東 高橋義忠 栗東 浜田多実雄 栗東 奥村豊 栗東 田所秀孝 美浦 小野次郎 栗東 斉藤崇史 調教師
456.0 (-4) 452.0 (-6) 494.0 (+10) 462.0 (-8) 450.0 (0) 484.0 (+2) 484.0 (+6) 490.0 (+2) 490.0 (+8) 478.0 (-2) 456.0 (-4) 448.0 (-2) 460.0 (-4) 452.0 (0) 476.0 (+2) 492.0 (+12) 442.0 (-4) 馬体重
単位: kg
40.910人気 226.217人気 6.24人気 218.816人気 22.98人気 21.97人気 5.32人気 5.32人気 7.15人気 27.99人気 4.21人気 89.611人気 12.76人気 161.113人気 99.512人気 168.314人気 175.915人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 4 7 タイムフライヤー 2:01.4
2 8 15 ジャンダルム 11/4
3 7 13 ステイフーリッシュ クビ
4 5 9 サンリヴァル 21/2
5 8 17 ナスノシンフォニー クビ
6 5 10 ルーカス 21/2
7 3 6 マイハートビート 13/4
8 2 3 ウォーターパルフェ 11/4
9 2 4 ロードアクシス 11/4
10 8 16 シャフトオブライト 11/4
11 1 1 リュヌルージュ クビ
12 4 8 シャルルマーニュ 1/2
13 6 11 フラットレー
14 6 12 ジュンヴァルロ 11/4
15 1 2 トーセンクリーガー アタマ
16 7 14 ワークアンドラブ

払戻金

単勝 7 420円 1番人気
複勝 7
15
13
160円
230円
490円
1番人気
5番人気
8番人気
枠連 4-8 1,130円 5番人気
馬連 7-15 1,440円 4番人気
ワイド 7-15
7-13
13-15
570円
1,400円
2,840円
4番人気
16番人気
32番人気
馬単 7-15 2,960円 9番人気
3連複 7-13-15 10,920円 34番人気
3連単 7-15-13 52,380円 154番人気
WIN5 3,988,490円 1番人気

初代王者に輝くのはどの馬?G1昇格のホープフルステークスを徹底解説!

ホープフルステークスの歴史から見る予想上のチェックポイント

今年よりG1に昇格となったホープフルステークス

ホープフルステークスの前身「ラジオたんぱ杯3歳牝馬ステークス」が創設されたのは1984年。競走名から窺えるように3歳(現在の2歳)牝馬のための競走として施行された。1991年からは「ラジオたんぱ杯3歳ステークス」と改称され、牡馬およびセン馬限定の競走に変更。その後、条件、レース名は幾度かの変遷を経て、2006年には「ラジオNIKKEI杯2歳ステークス」に。そして、2014年、2歳路線の大幅な番組改編に伴って、「ホープフルステークス」へと名称変更のうえ、中山芝2000mに移行。さらに2017年からはG1に昇格すると発表された。

前身の時代より翌年のクラシックを目指す素質馬が大挙出走していたレースとして知られる。特に2000年はアグネスタキオン、ジャングルポケット、クロフネといったのちの名馬が上位を独占。「ホープフルステークス」として生まれ変わってからもその傾向に変化はなく、2016年勝ち馬レイデオロは今年の日本ダービーを勝利。さらにジャパンカップでも2着に入るなど、将来を嘱望されている。G1昇格により、さらにハイレベルなメンバーが集まることは必至であり、翌年のクラシックに向けての試金石として、ますます重要なレースとなりそうだ。

ホープフルステークスの予想にあたって注目したい血統はディープ産駒やステイゴールド産駒?

ホープフルステークスの行われる中山芝2000mは内回りコースを使用。コーナーを4つ回り、最後の直線には急勾配の上り坂が設定されていることから、器用さと馬力の双方が求められる難コースとなっている。

血統的にはディープインパクト産駒が勝利数、単勝回収率で優秀な成績をマーク。ホープフルステークスでもシャイニングレイ、ハートレーで2勝を収めている。その他で注意したいのはステイゴールド産駒。冬の時計の掛かる馬場は同産駒の得意とするところであり、昨年はマイネルスフェーンが8番人気ながら2着に激走。今後は息子のオルフェーヴル産駒にも警戒したい。

2016年ホープフルステークスの結果をプレイバック

ディープ一族のレイデオロが人気を集めた2016年ホープフルステークス

2016年ホープフルステークスで1番人気の支持を集めたのはレイデオロだった。曾祖父にウインドインハーヘアを持ち、ディープインパクトと同じ一族出身の同馬。デビュー前から評価も高く、単勝1.7倍の圧倒的人気で迎えた新馬戦を完勝すると、続く葉牡丹賞も1馬身1/2差で勝利。無敗で2016年ホープフルステークスに駒を進めてきた。その葉牡丹賞でコース適性を示したこと、デビュー戦よりクリストフ・ルメール騎手が継続して騎乗してきたことなども、人気に拍車を掛ける要因となった。

2番人気に推されたのはグローブシアター。母はG1馬シーザリオ、兄にもエピファネイア、リオンディーズという2頭のG1勝ち馬がいる、超良血の同馬。京都芝1800mで迎えたデビュー戦を難なく勝利すると、2戦目にして2016年ホープフルステークスに挑んできた。レース経験の少なさは懸念材料と見られたものの、それは同時に未知の魅力とも捉えられ、大きな期待を掛けられることとなった。

3番人気はサングレーザー。デビュー戦こそ不良馬場に泣き、勝ち馬から大きく離された3着に終わったが、続く未勝利戦ですかさず巻き返して勝利。さらに次走のデイリー杯2歳ステークスでも僅差の3着に好走した。実績はメンバー中でも上位の存在であり、順当に人気を集めた。

以下、地方から参戦のコスモス、札幌2歳ステークス3着馬アドマイヤウイナーらが人気で続いたが、1番人気レイデオロの単勝オッズは1.5倍を示しており、事実上の1強ムードさえ漂う2016年ホープフルステークスだった。

一気の伸び脚でレイデオロが勝利を収めた2016年ホープフルステークス

有馬記念デーの異様な熱気に包まれた中山競馬場でいよいよ幕を開けた2016年ホープフルステークス。ゲートが開き、真っ先に飛び出したのはニシノアップルパイだった。内田博幸騎手の手綱に導かれ、注文を付けて先手を取りに行く。2番手に付けたのはミスディレクション。3番手にはディアシューターが続き、並ぶようにしてアドマイヤウイナーが追走。人気のレイデオロは後方馬群から虎視眈々と上位を窺った。

勝負どころから後方各馬も徐々に進出を開始し、迎えた最後の直線。好位からサングレーザーが一旦は先頭に立つが、直後からはレイデオロが一気の末脚でそれを交わし去る。内からは馬群を縫うようにしてマイネルスフェーンが脚を伸ばすも、前を脅かすには至らない。結局、そのままレイデオロが1着でゴールイン。勝ちタイムは2分1秒3。1馬身差1/4差の2着にはマイネルスフェーンが入り、さらに1馬身1/4差の3着はグローブシアター。以下、ベストリゾート、サングレーザーの順で入線。4番人気コスモスは健闘虚しく9着に終わった。

クリストフ・ルメール騎手「新馬戦から徐々に良くなっている」

圧巻の末脚で2016年ホープフルステークスを勝利したレイデオロ。勝利をエスコートしたクリストフ・ルメール騎手はレース後「競馬が上手。新馬戦から徐々に良くなっている。今日も能力を発揮してくれた。以前から話しているが、2400mも大丈夫だと思う」とコメント。早くも日本ダービーを意識するかのようなコメントを残した。

8番人気ながら巧みな騎乗で2着に導いたマイネルスフェーンのヴァンサン・シュミノー騎手は「スタートが良く、道中の折り合いも抜群で、手応えも良かった。今日は内を回る利点を生かして乗った。2000mくらいがぴったりだと思う。今日は相手が悪かった」と、力を出し切ったうえでの敗戦だということを強調した。

3着グローブシアターに騎乗した福永祐一騎手は「重賞で形になったし、長い距離向きの走りをする」と、キャリア2戦目での重賞好走に一定の評価を与えた。

一方、3番人気ながら5着に終わったサングレーザーの武豊騎手は「走る馬なのだが、返し馬から力んでいた。今日は引っ掛かった」とコメント。気性面の課題を口にした。

ジャンダルム、ルーカスらに注目?2017年ホープフルステークスを大胆予想!

2016年ホープフルステークスを制覇したレイデオロは、次走の皐月賞こそ休み明けが祟って5着に敗退するも、続く日本ダービーでは鞍上の積極的な騎乗も手伝って見事勝利。世代頂点の座に輝いた。さらに、秋になると古馬に混じってジャパンカップで2着に入るなど、早くも日本競馬を牽引するほどの活躍を見せている。G1昇格初年度となる2017年ホープフルステークスからも同様の活躍馬が現れることに期待したい。

2017年ホープフルステークスで中心視されそうなのはジャンダルムか。母に名短距離馬ビリーヴを持ち、兄姉にファリダット、フィドゥーシアといった活躍がいる同馬。その血統に裏打ちされたスピード能力を示すかのように京都芝1600mのメイクデビューを勝ち上がると、続くデイリー杯2歳ステークスもイン突きの競馬で勝利。朝日杯フューチュリティステークスに駒を進めるかに思われたが、2017年ホープフルステークスを目標とすることが発表された。スタミナを要する中山芝2000mの舞台に一抹の不安は残すが、素質は世代屈指の存在であり、あっさり勝利を収めても驚けない。

その他、ホープフルステークスと同舞台の芙蓉ステークスを快勝したサンリヴァル、モーリスの全弟ルーカスなど、G1にふさわしい好メンバーが集結しそうな2017年ホープフルステークス。発走は12月28日。2018年のヒーローを目指す若駒たちが年の瀬の中山競馬場で覇を競う。

凄腕の予想家たちによる各種予想は、馬番確定後に順次表示されます。
会員登録(無料)すると、競馬予想やオッズ、結果速報などの最新情報が無料で受け取れます。

予想配信開始まで楽しみにお待ちください。

会員登録(無料)して最新情報を受け取る ※メールアドレスのご登録のみでご利用いただけます

2016年 ホープフルステークスのレース結果


ホープフルステークス (G2) 出馬表

8 7 6 5 4 3 2 1 枠番
14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
カーラ コスモス フリオーソ
ガラディナー ベストリゾート ハービンジャー
鹿
StopTraffic メリオラ Giant’sCauseway
鹿
マイネジャーダ マイネルスフェーン ステイゴールド
スウィフトオブフライト ミスディレクション ミスキャスト
黒鹿
グッドチョイス ショワドゥロワ マンハッタンカフェ
黒鹿
アップルトウショウ ニシノアップルパイ リーチザクラウン
鹿
メジロヒラリー ビルズトレジャー ダノンシャンティ
鹿
シーザリオ グローブシアター キングカメハメハ
黒鹿
マンティスハント サングレーザー ディープインパクト
青鹿
ソングバード アドマイヤウイナー ワークフォース
黒鹿
タイキクラリティ エンドゲーム キングズベスト
鹿
ラドラーダ レイデオロ キングカメハメハ
鹿
ナムラクロシェット ディアシューター サムライハート
黒鹿
母馬名 馬名 父馬名
毛色
牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 54.0 牝2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 55.0 牡2 斤量
馬齢
柴田大知 北村宏司 蛯名正義 手塚貴久 浜中俊 鹿戸雄一 内田博幸 田中勝春 福永祐一 武豊 M.デムーロ 戸崎圭太 C.ルメール 大野拓弥 騎手
美浦 木村哲也 栗東 中竹和也 美浦 栗東 加藤敬二 美浦 美浦 中舘英二 美浦 田中剛 栗東 角居勝彦 栗東 浅見秀一 栗東 須貝尚介 栗東 安田隆行 美浦 藤沢和雄 美浦 高木登 調教師
446.0 (-5) 472.0 (+8) 416.0 (-2) 438.0 (0) 494.0 (0) 494.0 (0) 472.0 (-4) 472.0 (0) 432.0 (-6) 474.0 (+2) 504.0 (+4) 492.0 (+2) 476.0 (0) 502.0 (-4) 馬体重
単位: kg
12.04人気 22.16人気 37.87人気 47.38人気 117.812人気 154.314人気 114.911人気 110.410人気 5.32人気 9.23人気 12.75人気 57.19人気 1.51人気 152.513人気 オッズ

レース結果

着順 馬番 馬名 タイム
1 2 2 レイデオロ 2:01.3
2 7 11 マイネルスフェーン 1 1/4
3 4 6 グローブシアター 1 1/4
4 8 13 ベストリゾート 1/2
5 4 5 サングレーザー クビ
6 7 12 メリオラ クビ
7 5 7 ビルズトレジャー アタマ
8 1 1 ディアシューター 2 1/2
9 8 14 コスモス クビ
10 6 9 ショワドゥロワ 1/2
11 3 4 アドマイヤウイナー 1/2
12 3 3 エンドゲーム 3 1/2
13 5 8 ニシノアップルパイ 2 1/2
14 6 10 ミスディレクション 大差

払戻金

単勝 2 150円 1番人気
複勝 2
11
6
110円
400円
150円
1番人気
7番人気
2番人気
枠連 2-7 1,040円 4番人気
馬連 2-11 2,380円 7番人気
ワイド 2-11
2-6
6-11
750円
230円
2,120円
8番人気
1番人気
23番人気
馬単 2-11 2,670円 10番人気
3連複 2-6-11 3,600円 9番人気
3連単 2-11-6 15,250円 46番人気
WIN5 783,040円 1番人気

過去10年間のホープフルステークスのレース結果

第33回 ホープフルステークス
2016年12月25日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 2 レイデオロ C.ルメール 1.5倍(1番人気) 2:01.3 マイネルスフェーン グローブシアター
第32回 ホープフルステークス
2015年12月27日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
5 6 ハートレー H.ボウマン 7.4倍(3番人気) 2:01.8 ロードクエスト バティスティーニ
第31回 ホープフルステークス
2014年12月28日() 中山競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
5 10 シャイニングレイ 川田将雅 4.5倍(2番人気) 2:01.9 コメート ブラックバゴ
第30回 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス
2013年12月21日() 阪神競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
1 1 ワンアンドオンリー C.ルメール 13.7倍(7番人気) 2:04.3 アズマシャトル サトノアラジン
第29回 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス
2012年12月22日() 阪神競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
7 7 エピファネイア 福永祐一 1.9倍(1番人気) 2:05.4 バッドボーイ キズナ
第28回 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス
2011年12月24日() 阪神競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
1 2 アダムスピーク C.ルメール 10.0倍(4番人気) 2:02.4 ゴールドシップ グランデッツァ
第27回 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス
2010年12月25日() 阪神競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
5 8 ダノンバラード 武豊 6.9倍(4番人気) 2:02.2 オールアズワン コティリオン
第26回 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス
2009年12月26日() 阪神競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 3 ヴィクトワールピサ 武豊 1.6倍(1番人気) 2:01.3 コスモファントム ダノンシャンティ
第25回 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス
2008年12月27日() 阪神競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
6 6 ロジユニヴァース 横山典弘 5.8倍(2番人気) 2:01.7 リーチザクラウン トゥリオンファーレ
第24回 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス
2007年12月22日() 阪神競馬場
馬番 勝ち馬 騎手 オッズ(人気) タイム 2着 3着
2 2 サブジェクト O.ペリエ 7.3倍(4番人気) 2:07.0 サダムイダテン メイショウクオリア

2017年 重賞レース特集

ページの先頭へ