的中無料公開中

※この記事は、2020/9/6 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 発行者の的中公開処理によって、配信記事を編集できない状態でロックした上で、無料で公開している情報です。

※フォローは無料です。フォローしておくと次回以降の的中情報がリアルタイムにお手元に届きます。

件名:

走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)1557

的中しました! 以下のレース、券種で的中しました。ご購読されていた方はおめでとうございます!

09/06(日)
札幌7R
3歳以上1勝クラス(500万下)
3連複 馬連
レース結果
着順 馬番 馬名 タイム
1 4 5 イカット 1:48.6
2 5 8 ココニアル 1/2
3 5 7 ウインアルカンナ クビ
払戻金
単勝 5 230円 1番人気
複勝 5
8
7
130円
210円
250円
1番人気
3番人気
5番人気
枠連 4-5 480円 2番人気
馬連 5-8 960円 2番人気
ワイド 5-8
5-7
7-8
420円
530円
1,020円
2番人気
3番人気
11番人気
馬単 5-8 1,270円 3番人気
3連複 5-7-8 2,950円 7番人気
3連単 5-8-7 10,610円 22番人気
WIN5

該当記事での印・予想買い目・資金配分
着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
7着 1 1 ヤマニンプティパ 26.3 8 52.0 牝3 竹之下智昭 栗東千田輝彦 446.0
10着 3 4 カレン 16.8 6 55.0 牝6 柴山雄一 美浦深山雅史 496.0
1着 4 5 イカット 2.3 1 52.0 牝3 横山典弘 栗東上村洋行 462.0
6着 4 6 ステラドーロ 10.2 5 52.0 牝3 丹内祐次 美浦畠山吉宏 466.0
3着 5 7 ウインアルカンナ 9.2 4 49.0 牝3 秋山稔樹 美浦武市康男 454.0
2着 5 8 ココニアル 6.6 3 52.0 牝3 大野拓弥 美浦和田勇介 448.0
12着 6 10 シャンボールロッソ 21.1 7 50.0 牝3 亀田温心 美浦武藤善則 434.0
4着 8 14 ルビーカサブランカ 4.2 2 52.0 牝3 横山武史 栗東須貝尚介 456.0

予想買い目の収支
3連複
フォーメーション
馬番
24点
2,400円
2,950円
+550円
122.9%
馬/組番:24組
馬連
ながし
馬番
7点
700円
0円
-700円
0.0%
馬/組番:14ー**
通常
馬番
1点
100円
960円
+860円
960.0%
馬/組番:5ー8
合計購入金額:3,200円   払戻金:3,910円  
収支:+710円   回収率:122.2%
【GIパック2020秋】
スプリンターズSパック

予告の的中宣言G1スプリンターズSも提供!
【重賞8鞍】
札幌夏の重賞コンプリート的中の自信あれば、参加しない理由はないでしょう!
昨日の札幌2歳Sでも◎▲△ズバリ的中 2360円 3060円

さらに中山.中京秋スペシャル馬主席START

次週より参加されていない方は、お見逃しなく


★重賞直前リポート 新潟記念☆

インビジブルレイズ
前売りオッズで16番人気(※土曜18時時点)。
今回と同じ舞台の新潟大賞典で3人気5着だった馬が
前走の大敗でこうも人気を落とすとは、笑いが止まらない。
いかに馬券ファンが上っ面の成績しか見てないかの証拠だとN氏。

そもそも前走のレースをちゃんと観たヤツがどれくらいいるのか?
直線で田辺がマトモに追わず持ったままだった理由
この馬は道悪が不向き。無理に競馬に参加して消耗するよりかは次に繋げようと。
田辺のヤラズは関係者の間でも知られた話で、誰も気にしちゃいない。
14人気17着なんて数字に惑わされてちゃダメ

調教も同厩のアイスストームに2馬身先行&1馬身遅れじゃないですか?
稽古は新聞に掲載されてる数字や名前だけでなく、
中身を自分の目で確かめてナンボ。

インビジブルレイズが軽く仕掛けただけなのに対し、
アイスストームは強めに追っていることに気づいたか?
フットワークも雄大だし、脚捌きも確か。手前もちゃんと替えている。
しかも相手が迫ってくると自分から伸びようとするシーンまであったとN氏。
併入していればもう少し分かりやすかったのかもしれないが、
ラスト100mで遅れたのは陣営の計算内だったと見るべきだ。
実際に現場で話を聞いたら、吉村師も思ったとおりに調整ができたとニンマリ。
テッポー実績もあるように、休養明けからイキナリ動ける態勢は整ってる。

今の新潟は内が荒れてるから最内枠がどう出るかだけど、
騎手が変に外差しを意識して牽制し合えば、スロー前残り決着になるのも事実。
実際に土曜の11、12Rも4角で最内を回ってきた馬が馬券になってた
(11R=クリアザトラック、サトノウィザード/12R=レッドヴァール、アピールバイオ)
無理やり大外に出さずとも、直線で荒れたインを走る形にならなければ
問題ないってことだろう。


サンレイポケット

2走前の下鴨Sでヒンドゥタイムズ(七夕賞4着)やサマーセント(マーメイドS1着)
相手に2着だったあたりから一部にはバレちゃってるが、
重賞初挑戦だからと軽視されるようなら幸い。
本来は目黒記念に登録してて、そこでも勝負になるって関係者の間では
盛り上がってたほどなんだとR氏。

最終的には賞金が足らずに除外されちゃったけど、
デビュー当時から期待されてた馬がようやく軌道に乗ってきた感がある。
故障で1年半の長期休養を余儀なくされる前に、幸が真剣な眼差しで
この馬は絶対に走りますって太鼓判を押してたのが忘れられないとR氏。
もちろん、高橋師も表向きは「ここがメンバーが揃っているから」なんて控えめだけど、
実際は勝ち負けに繋げる気マンマン。

事実、大一番となる今回は、ファインニードル
(春秋スプリントG1制覇)を担当した腕利き厩務員が
「キワム(荻野極)に重賞を勝たせてやりたい」と気色ばむだけあって、
関係者曰く「デビュー以来一番のデキ」とのこと。
そのあたりの気迫は3週連続で坂路で一杯に追われた稽古からもビンビン伝わってくる。

左回りで直線が長いコース(東京・新潟・中京)は、ここまで3-1-0-0/4と
一度も連を外していないのもポイント。
しかも前走は長いと言われていた2400mで、前が残りそうな流れを
キッチリ差し切って勝った。よほど左回りと相性がイイんだろう。
現場では「突き抜けちゃうんじゃないか」なんて声まで出てるほどだ。




本日の予想

小倉7R 3歳上1勝クラス
芝1200


金曜レポで取り上げたメイショウオニテ

もともと49秒9という自己ベストを持っている坂路巧者。
これぐらいの時計が出ても驚くことはないのだが、
今回は序盤からガツンと掛かるところがなく、最後まで楽な手応えのまま
終いもしっかりまとめ上げたのがミソ。
函館で3戦した後に軽く挟んだ短期放牧が吉と出たようで、馬はかなり良くなっている。


◎3メイショウオニテ

〇14メイショウナスカ
夏場が好相性のタイプで連闘、再度の輸送になるが好気配をキープ。
小倉コースがベストでここはトーン上昇とN氏

▲2タマモティ―タイム
好時計での前回勝利は、高評価と陣営。
スピード上位のタイプで天気が持つようなら押切も

☆12ブルベアオーロ

△13プリズマティコ

△9サトノソレイユ

△5マテラシオン

△7アピエルト

抑え1

三連複◎〇フォーメーション

馬連
3-14 3-2 2-14

3-12 3-13 3-9 3-5 3-7


札幌7R 3歳上1勝クラス
芝1800m 牝馬


期待はルビーカサブランカ


土曜は札幌2歳S本命推奨して、的中をお届けしたソダシを含め、
3勝の固め撃ちをした須貝厩舎。現在2位の矢作厩舎との差は僅かに1勝。
両厩舎ともに日曜日に攻勢をかけてきており、最後まで目が離せない争いに。
その中でも星勘定している一頭がこの馬。
函館での3戦が着2・2着・3着とあと一歩のところまで迫っている。
順調だし、メンバー的にも順番でしょと厩舎サイド。
鞍上の横山武史騎手もルメール騎手を逆転して
札幌リーディングを狙っているだけに、人馬ともに力が入っているとAH氏。


◎14ルビーカサブランカ

〇8ココニアル

昇級になるが、放牧に出して一息入れて、牝馬同士のココを目標に仕上げて来た。
こちらの環境が凄く合うのか、馬がとても成長しています。
前走の勝ち方が良かったし、昇級でも牝馬同士のココなら斤量の恩恵もあるので、
勝負になると見ていますと陣営。
腕利き助手と厩務員が渾身の仕上げで、連勝期待のムードとAH氏。


▲5イカット
札幌で乗り込んで充実の状態と上村師。昇級の前回はハイレベルの対戦相手
切れを活かす競馬でためれれば、好勝負以上とのこと

☆6ステラドーロ

△1ヤマニンプティパ

△4カレン

△7ウインアルカンナ

△10シャンボールロッソ

三連複◎〇フォーメーション

馬連
14-8 14-5 5-8

14-6 14-1 14-4 14-7 14-10


☆新潟7R
3歳上1勝クラス ダ1800m


金曜レポで取り上げたマイネルイヴィンスに期待

出戻り初戦の前走で中央の1勝クラスにもいきなりメドを立てた形だが、
もともと園田に転出する前から2着が5回。
アシャカトブ(現OP)あたりと接戦を演じていたぐらいだから
能力的には当然の結果ともいえる馬。
叩いて中2週。3ヶ月ぶりだった前走時より素軽さが出て、
かなりの上積みが見て取れるとT氏。


◎6マイネルイヴィンス

〇5キャッツアイ

自ブロック制により出走順位が一番下の関西馬が3頭いても
12頭立てということから分かるように、このレースは出走予定馬が少なく低レベル。
小倉に入らなかったので回ってきたという小崎厩舎キャッツアイだが、
この相手なら強気に立ち回ることが出来そうだとR氏。
二の脚が速いのでこのメンバーなら今回も先手は取れそう。
前走は勝ち馬が別格だっただけでこの馬も1勝クラスでメドは立っていますとのこと。


▲3ヤークトポマー
ためる競馬で中央再転厩後、掲示板。現状ではあの競馬がベストと陣営。
1800のタフな競馬が合うと見ていいのではとT氏


☆11ユイノチョッパ―

△8ヨクエロマンボ

△2オールミラージュ

△9ハーシェル

△12ユキノアンビシャス


抑え1
三連複◎〇フォーメーション

馬連
6-5 6-3 3-5

6-11 6-8 6-2 6-9 6-12



札幌8R
3歳上1勝クラス ダ1700m

期待はクレパト

休み明けでも仕上がって、初戦が妙味との話をお伝えした前走が2着と好走。
勝ち馬との叩き合いで僅かに及びませでしたが、3着以下には大きな差をつけました。
滞在が合うようで前走後も元気一杯。
小回り向きの先行力があるので、今回も上位争いしてくれると思いますと、
再度好勝負を期待の陣営


◎14クレパト

〇4フームスムート
勝負所で前が壁となり、追い出すタイミングが遅れてその分の2着と陣営。
連闘で勝負をかける北海道オーナー。先に武史騎手を◎に取られたのは
痛いが先行馬なので佑介ならマシとAH氏

▲12ベッサメモー
ブリンカーを着けて勝負との情報をお伝えした前走、積極策で押し切り見事に勝利。
レース後に疲れが出たので、放牧に出して立て直しました。
ブリンカー効果のあった前走が良い内容だったので、
昇級のココでも見劣らないと思いますと陣営。
同型との兼ね合いがカギだが、素質的にココが壁になる馬ではなさそうだとAH氏


☆7シフクユウヒ

△9イルミネーター

△1ダッチマン

△6ブロッコリー

△11フラミンゴフライト

三連複◎〇フォーメーション

馬連
14-4 14-12 12-4

14-7 14-9 14-1 14-6 14-11


※買い目は注釈がない場合、馬連、3連複◎○のフォーメション
となります。

omowaku.keiba@gmail.com
走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)
※この記事は、2020/9/6 11:00 に、走らせる側の思惑競馬投資術(フィーチャーフォン版)(メルマガ 月額4,167円)より配信された有料情報です。 ご興味がおありでしたら、この機会に、ご購読されてみてはいかがでしょうか。
素晴らしいと思ったら結果をシェア^^
レジまぐストア
TOP